5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ダライ・ラマ「450年つづいた輪廻転生制度を廃止する」★2

1 :野良ハムスター ★@転載は禁止:2014/09/10(水) 19:52:05.01 ID:???0
【大紀元日本9月10日】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(79)は7日、ドイツ週刊紙ウェルト
日曜版(Welt am Sonntag)の取材を受け、その死後に後継者を探すという450年も続いてきたチベット仏教の
輪廻転生制度を廃止すると初めて明かした。

ダライ・ラマによると、2011年に政治的指導者の立場から完全に身を引いて以来、
「5世紀近く引き継がれている輪廻転生制度もこれで自由な意思に基づいて終わりを告げた」
と自身の意向を示した。

ダライ・ラマとパンチェン・ラマはチベット仏教の二大宗教指導者である。政教一致体制を実施しているチベットでは、
ダライ・ラマとパンチェン・ラマはチベットの宗教的指導者であるだけでなく、政治の指導者でもある。

1391年以来、伝統的な後継者を選ぶ輪廻転生制度によって、ダライ・ラマは13回の生まれ変わりと認定され、
パンチェン・ラマは10世とされている。

清朝の初めから、中央政府はチベット仏教の輪廻転生制度を尊重しているが、チベット側が選択した後継者に
当局の報告・認定を要求していた。しかし、現在の共産党政権は、「チベット仏教の輪廻管理法」を通じて
チベット仏教の後継者を当局の選択・指定によって決めるという独断的姿勢でチベットの支配・介入を強めている。

(翻訳編集・王君宜)

http://www.epochtimes.jp/jp/2014/09/img/m40445.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2014/09/html/d73413.html

★1の立った時間:2014/09/10(水) 15:07:12.33
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410329232/

関連:【国際】ダライ・ラマ14世「後継者は不要」「評判の良い最高指導者がいる間に終わらせるべき」 独紙インタビュー [9/8]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410178483/

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 02:38:31.35 ID:9YCI8vQx0
六道輪廻って、まさに今生きている地球の姿だもんなぁ
歴史は繰り返されるじゃないが、心も常に感情が変化してるし
生きるって大変だよな

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 03:45:44.12 ID:k0cA3Ctz0
>428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/10(水) 16:32:41.00 ID:0Zf69ZxA0
>戦えない宗教は歴史的に淘汰されるようだ。
>武士階級と僧侶階級くらいは分けとくべきだったんだよ。
>キリスト教でも仏教でも、戦って血を流す連中は必要だ。
>それは修羅の道なのだろうが、それ未満に堕ちるよりましだろう。

>暴力に屈して堕落した時点で、チベット民族は畜生道に堕ちたね。

俺だけど撤回します。
畜生道は中華人民じゃなきゃ俺自身だったようだ。
もっと豚臭い欲望から離れてから、何と戦うか、戦わずに治められるか考えよう。

天国はやはりチベットの彼らのものなんだな。
現世の利益でそれに代えられるとは、科学信者が健在なうちしか信じないだろう。

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 03:59:00.54 ID:9qbrV4WU0
>>272
豚と言えば、最近宗教好きな知人が「豚肉を食べるのは悪いこと」とか急に真顔で
言い出したんだけど、そういうの流行ってるの?
2年前くらい前は普通に食べてたのに。

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 05:20:30.13 ID:polhp1Ue0
「無」はなんにも無い状態。だから変化すらない「無」。
「無」から何かが生じるという場合は変化が起きてるということ。
だが、変化も何も無い「無」から何かが生じることはない。

「無」からは何も生じない。

この世界は何かがあるから「無」ではない状態。
たとえ幻想(空)だとしても「無」ではない。なにかは在る。
「無」の状態には幻想(空)すらも無い。

有の世界は変化がある世界。永遠に存在してる何かはあるのか?
変化のある世界に生きてるので人間は死んでも何かに変化するのだと考えられる。
また、この世界は無ではないので人間は死んでも無にはならないだろう。

縁起より相互依存となり空とすると、独立した実体はないとなる。
そうなると自分の他に誰かが死だら自分も死んでることになる。
そんなことにはこの世はなっていないので空の説はこの世に当てはまらない。

一つの神のみが存在すると考える一元論だと、人間は神の意識に取り込まれてる
ことになるが、そうなる人間が死んだ後どうなるとか、宇宙はどうやってできたかとか、
その一つの神は何という名前でどんなことをしてきたのかが、まだよく解らないという
人間の有様を見れば、一つの神だけで成り立つ一元論では無理がありそう。

陰と陽、光と影、善と悪の二元論だとお互いが相殺するのでゼロ、つまり無となる。
なので、無でないこの世界は二元論では表せない。
夜空を見てみると、光を放つ星、光を放たない星、闇とある。
こう考えても3つの要素が宇宙にある。

陸(ヤマツミノカミ、クニツカミ)・海(ワタツミノカミ、外来の神)・
空(アマツカミ、宇宙人(アヌンナキ))

父と子と精霊の三位一体説。 

この世界は三元以上で成り立つと考えられる。

輪廻と言うが、過去世から現世に帰ってきたというような人間は殆どいない。
輪廻はあるのか甚だ疑問。

とここまでは考えついたけど、この先は私にはまだわからない。

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 06:30:23.26 ID:polhp1Ue0
>>274に追加
無限について考えると、ある何かがあって他の何かがあると無限とならない。
Aの他にBがあると、Aが限りなくある状態ではないので無限とならない。

無限になるにはそれ一つだけがある状態でないと無理。

宇宙に目を向ければ、光る星と光らない星と闇がある。
光だけでも、闇だけでも、光らない星だけでもない。

なのでこの宇宙は無限とならず有限の世界。

これより、一つの神だけとする一元論も成り立たない。

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 06:46:13.00 ID:zUFPvAE30
ダライラマが見つけたパンチェンラマの生まれ変わりが拉致されちゃったしね
今のパンチェンラマは中共が勝手に認定した奴だし
次期ダライラマはパンチェンラマが見つけるからこのままだと中共に牛耳られる

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:17:48.13 ID:rV6B/tK50
大紀元が起こすのに使った元ソースはここかな
記事はつまみ食いしないで元々のを全部読まないと墨入れた朝日新聞読んでるようなものだぞ
↓ドイツ語だけど・・・
http://www.welt.de/politik/ausland/article131976724/Der-Dalai-Lama-will-keinen-Nachfolger-mehr-haben.html

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:22:06.97 ID:DNGiUF2e0
>>239
お前は偉そうである

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:23:09.72 ID:WFhCYGVQ0
このダライラマなんてステーキが好みらしいな。
体格的にも菜食じゃなく肉食だろ。
宗教的な雰囲気を全然感じない。
仏教的な日本人の感覚とは相容れない。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:25:03.66 ID:SOOrTQai0
中国はナチスと組んだチベットを懲らしめるという名分が使えたりするから

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:29:55.99 ID:WFhCYGVQ0
中国の敵だったら何でも擁護するのはいい加減やめないとな。
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-15814.html

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:35:01.94 ID:HJlAaX8Q0
子供拉致してんのか、弾圧すげえな
人権家は過去のことより、現在のこういうことを問題にするべきだと思う

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:35:48.91 ID:tiM52BPlO
>>276
なるほど

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 07:42:31.51 ID:BvsDmmbeO
>>274

(‘人’)

どこのカルト儲なの?

星は星だよ人間に見える光の波長と、光として見え無い波長の差だよw

それと、0とか空集合φなら古代インドの学者が、とっくに見付けてるし、

秋の御彼岸も間近で、般若心経の【空】の話題に触れんとこから

ウリストか一向宗だなw

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 08:22:25.51 ID:polhp1Ue0
>>284
般若心経は空と言っておいて無に落ち着いてますよね。
それで何もないから恐怖も心配もないとかだっけ。

陸・海・空の神と三つあるから三位一体説を並べてみたのだけど、
まだこれが正解と思ってる訳じゃないので、三元以上と書いたのです。

空集合φっていうのは何でしょうか?
教えていただけるとありがたいです。

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 08:23:25.00 ID:y2cEBcgD0
寂蓮童子
六万菩薩
しずまりたまへ
止動方角

キタコレ

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 08:26:58.63 ID:4oXlThHB0
このおっさん、面白いから好きだったんだが後継者不足か

288 :265@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:06:40.06 ID:polhp1Ue0
因みに私は真言宗ですけどね。

般若心経や日本の神道についても関心を持っていて、般若心経はおかしい
なと疑問を持ったので自分なりに調べたりして思ったことです。
アマノイワフネからニニギノミコトがその他の神々と天降る話なんかは
宇宙人ぽくってアヌンナキの話も持ち出しました。

そうか、お彼岸だね。
つい最近、高野山に東京裁判で戦犯とされた方たちの追悼碑があることを知ったんだ。

高野山真言宗の奥の院(和歌山県)にある「昭和殉難者法務死追悼碑」の法要。
碑は連合国による戦犯処罰を「歴史上世界に例を見ない過酷で報復的裁判」
とし、戦犯の名誉回復と追悼を目的に20年前に建立された。
名前を刻まれている人の中には、東条英機元首相らA級戦犯14人が含まれている。

大東亜戦争で戦犯として裁かれた日本人は
その後戦勝国(連合国)から全員に恩赦が与えられてる。
だから日本に戦犯はいないし靖国神社にも戦犯はいない。

こういうことを知って法要をする気持ちは大切だなと感じてはいます。

289 :285@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:09:55.90 ID:polhp1Ue0
>>284
間違った。
>>288は 265ではなく >>285です。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:10:53.35 ID:BvsDmmbeO
>>285

(‘人’)

ウィキからだけど

空集合の記号は見た目が似ているギリシャ文字のΦファイで代用する習慣もある。

数学の時間に集合って習ったろw

けど口頭では空集合ファイって格好良いじゃん

まあ、器ですよ器、条件を満たした元って呼ばれる要素を入れる器で、『閉鎖』された空間ですよ〜
そこに要素が入れば、それは空集合では有りません

チミの方が集合に詳しくて、もっと知識を得たくてレスくれたんだろうけど、中高生程度の知識で御免な照ッ!

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:17:35.58 ID:BvsDmmbeO
>>287

(‘人’)

現代チベット口語は文字との解離が激しいんで、現代チベット語文法書ではローマ字の添付が必要な位

ましてや仏典のそれにはサンスクリット語の知識も加わるから、修行僧は大変でしょうね

チベット語の文字って印刷物と仏典では字体が違うし、、、

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:39:57.11 ID:yMpXM6Ge0
>>269
矛盾ではないわな
その宗教の変わりに党への忠誠を織り込んだのだから
つまり元々宗教の毒を危惧したのではなく
社会主義への尊敬を織り込むのにそれより傾倒しがちな宗教が邪魔だっただけだよ

まぁ近代国家において宗教分離は基本ではあるけどな

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 09:52:42.67 ID:polhp1Ue0
>>290
いいえ、教えてくださってありがとう。

>>65
とまべっち先生 仏教と釈迦と 般若心経を語る
https://www.youtube.com/watch?v=4mum0Jwz4Z4
01:51:05

一度ど見たことがあったので、大体の分数の位置を急いでとりあえず書き出しました。
01:18:00ぐらいから般若心経のサンスクリット版が昭和になってから訳された。
01:21:00ぐらいから般若心経が中国で道教の影響を受けた。
01:23:00ぐらいから色即是空 空即是色の間違いのことを述べてる。
01:24:00有と無と空の話。
01:25:00ぐらいから空包摂色 空包摂無のはなし。
01:26:00ぐらいから空の概念と神の関係について。
01:28:00包摂についての説明。
01:29:00矛盾の説明 上は空で閉じて下は矛盾で閉じてる情報空間がこの宇宙。

無と空は違うので空が無を包摂するとは思えない。
空で色は包摂できるとは思う。

動画の説明を書き込みましたが、
>>65の動画のような内容を知っているなら見るまでもありませんね。

宇宙が空集合の器と考えると当てはまる気がする。

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 10:06:25.36 ID:polhp1Ue0
>>293
X 一度ど見たことがあったので、大体の分数の位置を急いでとりあえず
○一度見たことがあったので、大体の分数の位置を急いでとりあえず

空集合に要素が入ったらダメなのか。
となると、宇宙は空集合ではないのか。
概念としては空っぽの器としてもそんなものが存在するのかな?

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 11:00:30.90 ID:o2zetOGt0
そもそもダライ・ラマは天皇制と違って世襲じゃないところがミソ


しかももう政治からは手を引いた(チベット国王ではない)ので
宗教的には今のまま14世を死後も崇拝し続ければ
15世はいなくてもいいというはなし

死後も自分がダライ・ラマとして永遠に
チベット人の心のなかに君臨し続けようという
ある意味大胆な野望

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 11:05:23.91 ID:NbIsQMp20
恐ろしい常任理事国だな
国連は糞

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 12:04:30.81 ID:polhp1Ue0
>>293 修正

01:21:00ぐらいから般若心経が中国で道教の「無」の影響を受けた。

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 12:42:12.23 ID:dVSUP55v0
今まで誕生して来た人類の通算数を考えれば、魂が足りてるかどうかなんてのは容易に想像が付きそうなもの。
悪人が下層の生物に転生を余儀なくされるという教えは、生前の行いを正しく導くための方便。
そうでなければ、人類史上最も人口の多い時代を生きている現代人の半数以上は、人間以外の魂を持って居る
という事になってしまう。

魂というか、何かしらの意思は、全ての生物に存在するという研究結果が有るが、これは正しいと考える。
犬猫だって、喜びや恐れを感じるし、昆虫だって見つめ続けられると捕食の危険を感じ取って逃げる。
人間の場合、高い知能のお蔭で生態保存よりも好奇心が上回り、素直に反応できないだけの事。
だから、逃げれば助かるはずなのに、そのまま居続けて死に至る。

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 16:17:32.59 ID:unHCcjNs0
>>9
マカーと呼ばれるアップルコンピュータを信奉する人はアップルコンピュータに対して伝統と「らしさ」を厳しく要求してきたが、スティーブジョブズがアップルコンピュータに復帰したとき彼が最初にやったことか会社のロゴの変更だった
そして誰もがそれを支持したんだよ

そしてダライ・ラマには輪廻制度を辞めさせる資格があり、それは支持される
指導者にはそうすることが許されるんだよ

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 21:51:14.91 ID:tisEk41H0
14世が永遠に君臨するための廃止だろ?
すべては諸行無常だが。解脱した仏陀は除く。
14世は永遠不滅の仏陀となるってことだろ?

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 22:19:49.92 ID:7+M632j90
>>300
全く違う

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 22:50:50.86 ID:Tcv834/60
そういえばシーア派も第12代イマームがスンニ派に虐殺されてから
地上にイマームのいない世界に生きてるんだったな

チベット仏教徒もダライ・ラマが永遠にお隠れになった世界に生きるのだ

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:02:42.20 ID:OE0VS1YpO
ははは、中国共産党の犬め、正体を現したな(笑)

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:13:00.96 ID:oprR+Pw80
>>277の一次ソースやAFPのソースを読まないと在日の思う壺だよ
大紀元日本って時点でアメリカが何をしたいのかがわかるけどさ

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:19:01.98 ID:oprR+Pw80
アメリカやその後ろ盾たちの本音って、ダライラマを中国落とすのに利用しながら同時に仏教も貶めたいわけさ

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:24:13.55 ID:oprR+Pw80
イスラム教と違って仏教徒っていくら煽っても内戦始めないのだよ
だからアジアの多くの国でキリスト教はぶち当たった壁を突破できないでいる

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:36:16.50 ID:tisEk41H0
武蔵坊弁慶
昭和30年代頃までは、牛若丸と弁慶の五条大橋での決闘シーンが絵本にもよく載っていたせいか、五月人形としても人気があり、数多く作られていたのがこの弁慶の人形ですが、最近では一部の幼児顔の可愛らしいものを除き、ほとんど見なくなってしまいました。
小兵の義経と対照的に大男であったと伝えられる伝承通りに、この人形では、他の1/4スケールの人形より背丈を高くして製作。シックな黒糸威しの胴丸鎧の上に法衣を着せ迫力ある弁慶の僧兵姿を再現、特別に一体だけ製作したものです。
http://www.1059do.com/photo(sa-4-105)b1.jpg
http://www.1059do.com/photo(sa-4-105)b3.jpg
http://www.1059do.com/sa-4-105.html



僧兵 - Wikipedia
僧兵(そうへい)とは、日本の古代後期から中世、近世初頭にかけて存在した僧形の武者である。
平安時代末期には強大な武力集団となり、興福寺・延暦寺・園城寺(三井寺)、東大寺などの寺院を拠点として、寺院同士の勢力争いや、朝廷や摂関家に対して強訴をくりかえした。
宗教的権威を背景とする強訴は僧兵の武力以上の威力をもち、しばしば朝廷や院を屈服させることによって、国府や他領との紛争を自らに有利に解決させた。
また寺社同士の抗争も激しく、しばしば焼き討ちも行われた。
白河法皇は、自分の意のままにならないもの(天下の三不如意)として「賀茂川の水・双六の賽・山法師(比叡山の僧兵)」を挙げており、
僧兵の横暴が朝廷の不安要素であったことがうかがえる。
室町時代に、足利義教が、僧兵の軍事力と粗暴さを熟知しているため、延暦寺討伐に動き出して大規模の弾圧を実施した(後年の織田信長も同様のことをやっている)。
各地の有力寺社が軍事力を保持する傾向は豊臣秀吉による刀狩まで続いた。戦国時代の有力僧兵団として以下の例がある。

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 01:46:33.49 ID:7NxN07Dr0
いくつものの命が無限から産まれて、いくつものの命が無限へと消えてゆく
人の出会いに一期一会というのなら人と人の語らいは接近する流れ星同士のよう
同じ時、同じ場所、同じ世界、 全てが奇跡
嗚呼、なんと命というものはかくも美しい物なのであろうか

魂の総量に上限があると考えるよりもこう考えたほうが夢がないかい?
結局人間は人間以上のことを知らないし知るすべもないんだ
神なんているかどうかもわからないし先祖の霊ですら僕ら流れ星の先駆者でしかない
でも言えることは今という時間の主役は間違いなく僕達なのだ
故に彼ら神たちを敬いはしても従属はするべきではない
彼らは現世というステージの主役ではないのだから

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 10:27:56.21 ID:lL1gs8420
朝日と朝鮮人は、大嫌い。

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 10:39:35.20 ID:AtG7QnYx0
ダライ・ラマは科学厨だから結構冷めてんだよね
妙な自己陶酔がないから好きだ

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 16:46:52.13 ID:3XT+A5hD0
>>308

>>274 >>275 >>285 >>288 >>293
を書いたものだけど

あなたのレスはとても素敵だなと思いました。

自分はなんて窮屈な考えを持ってるのかと省みさせられました。

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:28:21.71 ID:/db5fYCy0
>>12
一回で放出される精子の数は億単位なんだが、
それが輪廻転生するとなると、
生きてる人の数の比じゃないよな。

前世の記憶なんて話は、錯覚・迷信で、現実にはアリエナイ。

もしもそんなものがあるなら、
うちの一族の日女(姫)巫女は、
台与(稚日女=卑弥呼の後継者)の直系(母系)の子孫だから、
卑弥呼の墳墓の位置だって、正確に覚えている筈だ。
他の社家の巫女だって、台与の血は薄くても受け継いでいる可能性があるが、
誰一人卑弥呼の墳墓の位置を言い当てた例がない。

よって、前世の記憶が誰かに宿るなんて話は、幻想だということが分かる。

ただし、
台与(稚日女)の神格化された精神は伝承されているから、神降ろし(口寄せ)は可能。
とはいえ、神憑りの神事の正体は自己催眠暗示で、巫女が神になりきっているだけ。
神の霊が天上に実在するなんて話は、ただの迷信だと判明している。
だがしかし、祖先の精神は、ちゃんと代々古式に則った形で受け継がれてきている。
社家の精神文化の伝承そのものを否定するものではない。

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:31:07.12 ID:/db5fYCy0
>>26
そんなの迷信に決まってる。
当代のダライラマに、転生前の昔の出来事を詳細に聞いてみればいい。
まともに答えられなくなるから。
そんなことは、本人が一番わかっている筈。
ただ、信者の心を折るようなことを、彼の口からは語れない。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:34:18.14 ID:/db5fYCy0
じつは、日本の天皇も天照大神と精神を一つにすることで、現人神となる信仰があった。
昭和天皇が人間宣言をするまでは、日本の天皇は神だった。
ところが実際には、天皇の神道の指南役の白川伯王家が、明治時代に宮中から追い出される事件が発生して、
天皇が天照大神の御心(御霊)の在りようを学ぶことが出来なくなってしまった。

つまり、本当に天皇の精神を代々受け継ぐことができたのは、明治天皇までで、
それ以降の天皇は精神文化を失伝していたことになる。
今の皇室のお子様達は、神威がまったく備わっていないから、
学校で民草にイジメられた?などという、本来ならアリエナイ話まで出てくる始末。
残念で口惜しいことだが、もはや、天照大神の御神威は、皇室に伝承されていない。
だから、昭和天皇の人間宣言と、
神道の信仰に基づくものではなく、日本国憲法が規定する
象徴天皇への移行は、正しいことだったと思う。

しかし、うちの一族の斎女(神託を賜る神事を担当する巫女)は、
稚日女と精神を一つにすることが可能で、凄まじい御神威(精神感化力)を示す。
神は畏れ敬うものとされているが、一般の人が稚日女様を目の当たりにすると、
精神的プレッシャーを感じて、腰が抜けて立てなくなったりする。
そのため、御簾で一般参拝者から御姿を隠す必要が生じる。

本来ならば、天皇や皇室の方々も、同様に御神威を備えておられなければならない。
昔は御簾で御姿を隠す慣わしがあったのだから。

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:44:18.18 ID:/db5fYCy0
>>298
魂が一個二個と数えられる状態を死後もキープするなんて、どうして決め付けるのかな?
私は、非科学的な霊の存在を信じていないが、
日本の神道には伝統的に、人の精神は神の分霊なんて考え方もある。
個々人に分かれていた魂は、死後「全なる一者」(ワイズマン)へと還っていくというものだ。
このタイプの信仰は世界各地で観られ、何千年もの歴史がある。

数の帳尻合わせなんて、あまり意味がないことだと思わない?

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 17:54:59.47 ID:/db5fYCy0
>>308
世界には数多くの宗教があって、仏教のように神の存在を考えないものまであるけど、
共通して掲げられている究極の真理は、「一は全、全は一」だと思う。

仏教でいう無とは、ありとあらゆるものを内包する、未分状態の無、
有を産み出す無なんだよね。
これに神格を与えた象徴的なイメージが「全なる一者」(ワイズマン)。

仰っておられる
>いくつものの命が無限から産まれて、いくつものの命が無限へと消えてゆく

これもじつは、
多くの宗教家や哲学者達が見い出してきた、
究極の真理「一は全、全は一」に他ならないと思います。

あと、
輪廻転生の考え方は、生命現象が多様なサイクルを持っていることを、
宗教的にイメージしたものにすぎないと受け取るのが適切だと思っています。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:09:21.50 ID:/db5fYCy0
>>310
当代のダライラマ氏は、
うちの一族の日女神様と違って、
科学知識と生得真理の関係を、正しく認識できず、語れない人だよ?

知識は人の手で集積されていき、生後学ぶもの。
真理は人が生まれる前から存在し、気付いて悟るもの。

どちらも、人が生きていくうえで必要な情報だけど、
情報が形作られる過程や、習得過程が異なる。

で、科学知識というのはじつは、全て正しくない情報だと判明している。
なぜならば、科学というものは、定説を覆すことによって進化する性質を持っているからだ。
科学知識は絶対に正しいわけではなく、近似的解決の手段にすぎないことが多い。

ところが、生得真理というものは、遺伝子情報系が生命誕生から数十億年費やして集積してきた情報だ。
だから、たいていの場合は、普遍の正しさを備えている。(例外あり)

宗教はどちらかというと、内観によって生得真理を見い出す悟りを重視する精神文化だ。
したがって、科学知識と相容れないと見られることが多い。
ところが、本当は知識と真理は相補的な役割を持たされていて、
両者を統合して初めて自然調和した生き方が出来るようになる。

このことが分からないで、科学と宗教を分けて考えてる当代のダライラマ氏は、
うちの一族の宗主の日女神様(二十代の女性だけどね)と違ってまだまだ勉強不足と言わざるを得ない。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:40:56.57 ID:3XT+A5hD0
>>317
なんか凄そうなこと書いてあるけど
一族の宗主の日女神様そのご神威によってまだ卑弥呼の墳墓の位置とかが判らないのだよね。
判ってるのかな?
判ってないなら大したことないご神威ですね。

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:41:49.52 ID:Dg2Lrp330
たった450年しか続いてないのか

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/15(月) 18:52:37.70 ID:W/zbkF/s0
ボン教徒支配するためにボン教の教えを取り込んで、
仏教真っ向否定してチベット仏教を少数派たらしめてた制度だし、いいんじゃねえの。
これで少しは仏教の主流から認められて支援ももらえるんじゃね。

まあ、支配制度を否定したから事実上チベットって国は終わったことになるけど。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)