5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】社員の発明特許、無条件で「会社のもの」 政府方針転換

1 :野良ハムスター ★@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:49:06.93 ID:???0
政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」
とする方針を固めた。
これまでは、十分な報償金を社員に支払うことを条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、
こうした条件もなくす。企業に有利な制度に改まることになり、研究職の社員や労働団体は反発しそうだ。

政府が条件として検討してきた十分な報償金制度をめぐっては、経団連などが「条件の内容が不明確で使いにくい」
などと反対し、無条件で「会社のもの」にすることを強く求めていた。
方針転換は、こうした企業側の意見に配慮した。

特許庁は3日の特許制度小委員会で新方針を説明し、来年の通常国会に特許法改正案を提出する考え。

朝日新聞デジタル 9月3日(水)5時45分配信
http://amd.c.yimg.jp/im_siggR0d6XlGelnRK0KMDQStA7Q---x272-y450-q90/amd/20140903-00000006-asahi-000-3-view.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00000006-asahi-pol

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:49:47.66 ID:DGPjYbiq0
ジャイアン理論

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:50:32.46 ID:eUHPRUtr0
さうが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:50:35.72 ID:cQYLRZRv0
優秀な人は中や韓に行けばいいと思うよ

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:50:36.08 ID:7XpSNNlf0
また朝日か。

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:50:40.72 ID:OBhSlVBr0
誰も発明しなくなって、日本の衰退が始まるんですね。

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:50:41.35 ID:CAhYzHhD0
日本の終了


才能ある研究者は海外へ


SAMSUNGが高値で買い取ります

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:50:56.22 ID:WoHyDb1h0
ノーベル賞級の発明なんかがあった場合、会社がノーベル賞とるわけ?

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:06.39 ID:2KfHjBSm0
ブラック政府

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:14.14 ID:InblF/3Q0
目潰しLEDの人wwwwwwwwwwwww

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:16.26 ID:tBUQOlFt0
ガチで立っちゃったw
煽り過ぎた(海より深く反省w



ってマジで安倍ちゃんやばくねぇ?
新内閣組閣当日からwwwww

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:18.21 ID:bw6JDsis0
献金最強だな

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:18.57 ID:hmHflJ8P0
まあ、会社から給料もらって設備も使わせて貰ってるからねえ。
なんか思いついたら会社を辞めればいいんだよね。

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:26.94 ID:MiK9lOXn0
これは安部ちゃんGJだね
金持ちが更に儲けることができる良制度だよ

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:32.55 ID:Vg78nelf0
これが地球常識

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:36.34 ID:arWQ1FMB0
アホな判断するなあ。これじゃ社畜減るじゃないかw

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:46.88 ID:eUHPRUtr0
会社の設備使ってるからとかいう謎理論。
会社が個人の脳みそ使ってる側でもあるのに。

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:46.84 ID:KaqUQMPJ0
会社のリソースを使って出た特許なんだから当然
嫌なら個人で出せばよい

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:47.73 ID:vcyaP3zj0
死ねよ
こんなんじゃみんな海外に出るわ

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:47.90 ID:AkvOwO0D0
こりゃ終わったな

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:52.14 ID:RllKqodo0
著作権なんかいまでもそうじゃん だから一発ヒット出した奴は独立しちゃう
そうしないと金もらえないんだもん

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:51.92 ID:5JVIlRy40
うわあ、これで優秀な技術者が外国企業へ流出するわけですね
そして優秀な外国人技術者が来る可能性は完全に断ったと

いったい何がしたいのかわからんw

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:51:56.63 ID:vtHFcXjt0
ま、軽い奴隷制度みたいなもんだな。

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:00.29 ID:iPXE7Urk0
経済界の強い要望←不況の原因

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:02.30 ID:arUm/Upm0
じゃあ中国に売る

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:09.20 ID:U4vkixpC0
これはないわw
せめて折半なら分かるが会社のものってw

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:11.41 ID:kqbOND6G0
研究開発部門の意欲を著しく減退させるんじゃね?これ

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:11.67 ID:sC9yd0xC0
じゃあ、発明しませんね、知恵の切り売りは致しません。
外国に特許料払って既存技術を使うんだなw

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:19.61 ID:4hIl3SOR0
優秀な技術者は全員海外行きですね
日本終了お疲れさまでした

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:31.94 ID:7STjIthI0
>>25
これ

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:42.15 ID:hItEvH+N0
技術をどんどん流出させたいんですね。判ります

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:43.15 ID:vMj8UTcj0
>>7
まあその点はサムスンカネ出しそうだな
用済みはポイだろうけどその場で莫大な報酬得たいってやつは行くだろうな
中華もそうだろうけど
国内は中の上の社員だけが残ることになりそう

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:49.31 ID:xWldQlff0
日本で研究する意味なくなるんじゃない

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:49.53 ID:mqRcoDDe0
特許を個人が1人だけ取りすぎるのはいけないが

報酬が低過ぎたら、誰も発明しないな

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:52:58.12 ID:5KsyTSrD0
>>1
誰か営業に例えて

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:02.22 ID:g05Y0G3v0
朝日だからなあ

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:03.19 ID:LcSMy3SI0
当たり前の話過ぎて何とも・・・
会社の金を使っておきながらいいとこどりするなって事だよね。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:05.42 ID:GJZD+HCP0
安倍は本当に経団連の犬だな
http://www.keidanren.or.jp/policy/2014/012.html

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:11.86 ID:uK3oKNky0
安倍チョン「日本を取り壊す!」

もうSHINE!

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:15.66 ID:WoHyDb1h0
これは科学の素養なく、経済音痴、人間行動の知識もない安倍ちゃんGJだね

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:30.27 ID:hmHflJ8P0
>>8
例えばiPS関連の特許は大学が持ってると思ったが、ちがうのかな?

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:42.82 ID:DWPz3/vr0
>>1
>朝日新聞

ホントかああ……? どうも朝日の報道は、とりあえず疑ってまう。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:53:48.00 ID:KO9Lh6dw0
完全に狂ってる
日本人の発明は日本人全員のものだろ

そもそもいまの企業のほとんどが
日本企業を名乗りながら
平然と日本人に対して有料で製品やサービスを
売りつけて恥じないばかりか
儲けた利益を経営者と正社員と株主だけで分け合ってる

日本の企業であるならば
日本人に対して製品やサービスを無償で提供するのが当たり前だし
利益が出たならば日本人全員に均等配分すべき

そんな当たり前のことも出来ない企業は
いますぐ日本から出て行け

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:08.33 ID:mRiYKaMi0
>>29
> 優秀な技術者は全員海外行きですね
海外では前からそうでしたが海外に行ってどうすんの?

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:08.89 ID:ahGwFvJr0
特許取る直前に退社すればええんやね?

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:10.02 ID:25yr2x5N0
資本家優遇が徹底してるわ。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:28.17 ID:vMj8UTcj0
>>41
その人はアホだから全世界に惜しみ無く技術を格安で放出してますよw

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:29.71 ID:FAGiT79c0
これはモチベーション下がるよ確実に。
じわじわと技術力の低下を招くとんでもない政策。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:34.24 ID:rdnSwzRI0
>>1
外資ばかりの日本の企業にして日本人が奴隷のように働かされて、
一発大逆転の発明しても全部もっていって、起業すらできない環境をつくる
糞ユダヤの犬は死ねばいいと思うよ。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:37.94 ID:sC9yd0xC0
>>37
端金で子飼いして利益だけを貪るなって事だよ。

51 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:42.01 ID:VH6Lx49Y0
アメリカに大量に行くでーーーーーーー


アメリカは自由の国やで

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:43.84 ID:7kScHpYv0
経済界の強い要望なら断れませんな〜

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:48.60 ID:vBjshenq0
会社の施設使って、研究時間相当の給料を会社からもらって、それで発明したものは「自分のもの」にはならないだろ。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:54.54 ID:1q9y+cyC0
>>1
日本は身分制の封建社会なんよ。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:55.83 ID:cQu5ONTu0
さすが安倍ちゃんGJだね

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:56.30 ID:/bV6CD+e0
そもそも日本の国は「企業のもの」
ですから

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:57.15 ID:noFm/ggE0
会社で給料もらって
会社の設備つかってるんだから当然でしょ,これ(´・ω・`)

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:54:58.52 ID:cQYLRZRv0
頑張っても大して報われないじゃ誰も頑張らん
共産主義かよ

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:11.09 ID:dM2zIaUT0
もしも途中入社で社員になるなら、それは社員という道を選んだから仕方がない
自分の今までの技術を売り込むなら、契約は十分利益が見込めるものにすればいい
相手の会社が嫌がるなら、他社に売り込めばいいのだから

会社の中で開発したものをさも自分にあるようにするのは問題である
頭脳を会社に雇ってもらいたいなら、それ相当の金額を交渉して、ダメなら他社に移ればよい

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:14.70 ID:OPL3+98WI
>>24
本当にな
優秀な奴どんどん海外行ってるのに益々日本から優秀な奴がいなくなる
これは由々しき事態
経団連って利権の塊なんかね

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:16.10 ID:tBUQOlFt0
■欧米先進国
 特許は発明した個人のもの

■韓国
 会社と共有(契約による相当な対価)

■中国
 国又は会社と共有(対価は人治主義的裁定)

■北朝鮮
 特許国又は会社のものだが、発明した個人が使うのは自由



■日本(改正後) 
 特許権はすべて会社のもの
 発明した個人の実施も違法
 また、転職後に類似研究をしたら不正競争防止法違反

オワットルwwww 

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:30.29 ID:tZeo4EgC0
当然だ

自分の発明にしたければ
自分でリスクとコストを負担して開発すればいい


給与もらってリスクは会社で発明の特許は社員ってのはありえない

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:34.50 ID:n8xOcgQ/0
こういう技術者や研究者をどう扱うかは経営采配の腕の見せ所だと思うんだが
お上にお墨付き貰ってまで横並びにしたいのか

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:35.96 ID:6eW0HwpY0
日本の為になるんだから喜んで発明しろや

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:37.21 ID:mo4EaASa0
これって
企業名と発明個人名の連名特許は許されず企業名だけにしなければならない
てこと?

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:41.84 ID:uNlCUtzW0
業務上の発明は組織の物で当然だろう

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:42.02 ID:5JVIlRy40
理系学生の英語力大幅あっぷっつー副産物ができそうだなw

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:46.55 ID:8nz5AYUli
会社の経費で研究してるなら当然では?

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:52.15 ID:5sW9ZHWE0
なんだそりゃ、それじゃ何も作ろうとしないぞ
馬鹿なのかな

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:55:58.71 ID:Bzgm5Brc0
 
 つまり、能力のある奴は中国、韓国の企業に入って
 大金持ちになれ、無能な奴は日本企業で一生うだつのあがらない
 人生をおくれってことですね

 素晴らしいです、ジャップランド!!!


 

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:00.54 ID:mRiYKaMi0
>>51
> アメリカに大量に行くでーーーーーーー
>
>
> アメリカは自由の国やで
アメリカでは前から業務上の発明は会社のものにしてますけど?

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:03.10 ID:HyuR0nMQ0
米投資会社の為の政策ですな。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:05.29 ID:dclZ5Dz90
>>58
会社で業務として開発してる仕事なんだし
頑張らなけりゃクビになるだけかと

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:05.71 ID:BfQNG2gAi
つーか本当に自民をどうにかしねえととんでもねえことになるぞ?

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:06.12 ID:Rr7r16pr0
まあ日本の企業優遇政策一辺倒が日本の競争力の低下を招いてるんですけどね
企業も自治体も赤ちゃんのように甘やかされて、しかも無菌状態の環境にいるから、弱い弱い

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:06.57 ID:cQu5ONTu0
中韓以下のジャップワロタ

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:06.75 ID:Xv+CWQJg0
うわあ・・・
部下の手柄は上司の手柄、俺のものは俺のものかよ。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:08.25 ID:SydH3E2Q0
盲導犬を虐待したのは、地元の在日朝鮮人のグループであることが捜査機関の調べで判明。

朝鮮人は犬肉を主食としていることから、盲導犬の虐待は日常的に行っていることがこれまでに明らかになっている。

視覚障害者の周辺をうろつく朝鮮人を見かけたら、ただちに警察に通報するよう、関係機関が呼びかけを行っている。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:09.46 ID:6/+WLuuO0
大学の研究も大学のものなんだっけ?
大昔に読んだ、動物のお医者さんで、菱沼さんの発見が
タダ同然だった気がする。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:14.34 ID:MrIkAdX/0
発明を隠したまま退職。そして外国で就職して莫大な特許料を貰う。
日本企業はスカスカに。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:14.37 ID:vMj8UTcj0
>>57
じゃ国民の税金で年がら年中補助金漬けされてる
日本の自動車産業はもっと格安で車売れ
日本人の納めた税金で成り立ってんだろうが

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:18.74 ID:hmHflJ8P0
>>45
特許申請ってけっこう金かかるんじゃなかったけ?

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:18.99 ID:/fu71XdJ0
ますます日本衰退するよなこれ
自民党ってガチの売国政党だったんだが
民主のほうがまじでよかった

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:22.25 ID:tBUQOlFt0
■欧米先進国
 特許は発明した個人のもの

■韓国
 会社と共有(契約による相当な対価)

■中国
 国又は会社と共有(対価は人治主義的裁定)

■北朝鮮
 特許国又は会社のものだが、発明した個人が使うのは自由



■日本(改正後) 
 特許権はすべて会社のもの
 発明した個人の実施も違法
 また、転職後に類似研究をしたら不正競争防止法違反


欧米並みは無理だし、中韓並みなんて背伸びはしない
せめて、せめて北朝鮮並みにしてくれ!!!!!

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:29.66 ID:Xx24jDmu0
薄給非正規が特許になりそうなものを考え付いたら最悪だろうなぁ・・・

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:31.86 ID:GJZD+HCP0
今の安倍・自民党は経団連の要望をなぞっているだけなんだよ
経団連が親韓親中に戻せと言えばワンと言ってそっちにシフトする

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:39.70 ID:LcSMy3SI0
>>50
むさぼってると思うのなら転職するなり独立すればいいのに。
自分にそれだけの価値があると思ってるんでしょ?

そもそもサラリーマンがもらう給料って何を対価にしてるのが
理解していない様子。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:42.43 ID:eUHPRUtr0
会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。 個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:56:42.70 ID:gNuswn/v0
1円にもならんからどんどん人材流出\(^o^)/

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:01.07 ID:uNlCUtzW0
じゃなかったらチョン社員が自分の特許だって言ってドンドン出願できちゃうだろ

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:00.79 ID:oCG3LQio0
         ,,,, -¬      / ̄ ̄ ̄\
     _, -¬ | |.| .|     /ノ / ̄ ̄ ̄\
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ, / /        ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ //  | __ /| | |__  |
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  / |   LL/ |__LハL |
    _.,_|   |    /   /\L/ (・ヽ /・) V
__,,-''"´   .,;;   く.,   /  /(リ  ⌒  ●●⌒ )  STAP細胞の特許は差し上げるは!!
|   _,,-'' ^      ^"    | 0|     __   ノ
|,,-''"´      、、       |   \   ヽ_ノ /ノ
    |.       ヽヽ      ノ   l! \__ノ リ!|- 、
     |i       ヽヽ   ((ミ   ゝ    彡シ   \
    .| !      ,     / )(@)     三彡     \
   .! .{    ノ|   /   iヾミノ      ((彡    |   ヽ
   i  ヽ--''"  |   {  .,    彡     ん   |   i
   ノ        `<__,//   亅           |    |
    /  ヽ─┴ ヽ   \              |  _|
   ノ (;;゚  )  (  ゚;;)\ 。 ゚ ヽ            | ,√,/ ,>、
 /   ⌒゙(__人__)⌒≦ , ・'。゚ \、         |{r,/_/_/冫
 \    ゝ'゚    ≦ ゚ 。  ゚-  \、        \ヾ匕/」
  ノ   ゚ ヾ'゚     ≦ 三 _ ゚  ━┓・・       ┃┃
ノ   。 ≧       三 =-     ┃  ━━━━ . .

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:02.82 ID:G30xUTaQ0
なんだ 朝日か

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:04.39 ID:Q6ldIli+0
そりゃ給料貰いながら会社の金と設備使って開発したものを
自分のもんだ!って言うのは無理だろ

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:04.96 ID:QTu7YdWD0
まぁ会社に給料もらって会社の経費や備品で開発を続けてきて
出来上がったら「俺のものー」っつって独立したり他の会社に移ったりとか
それはさすがにアウトだからな

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:11.36 ID:XWV0ULqV0
サムチョン「引き抜きが捗るニダ」

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:15.18 ID:Ho5MgVfY0
会社から解雇できないようにすれば。

4要件に「その社員由来の発明が存在しないこと」を追加する。

自ら辞めるのは勿論ありだが、その場合はその発明に物言う権利を完全放棄するってことで

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:17.59 ID:cQYLRZRv0
>>73
コミュニストを発見
共産主義に屈するよりも死を選ぶ

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:19.65 ID:mRiYKaMi0
>>88
> 個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
ただ乗りということは給料貰ってないんですか?

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:21.27 ID:eoVl02Oe0
こりゃライバル社に売り込むチャンス到来

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:22.32 ID:MBVd6pfO0
>経団連などが「条件の内容が不明確で使いにくい」

考える力も決める能力も無いのか?
人材流出の危機
理系軽視の危機

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:43.61 ID:BoUF4Il00
>>47
医療技術を特許で囲う事は良くない

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:45.36 ID:tBUQOlFt0
この政策みて、ネトウヨ反論ある?


    民主党時代の方がよかった


反論ある???

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:45.60 ID:eUHPRUtr0
会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:47.85 ID:Vqwv2t270
あーあ終わった

105 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:50.76 ID:VH6Lx49Y0
優秀な技術者が何百人もその実績を元にアメリカに移住することが決まった。

GDP1500兆円のアメリカにようこそ!

日本で見たいような番組もないし、アメリカ移住はまさにチャンス

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:52.84 ID:yRFnm+q90
>>66
無条件でって所がポイント
つまり結果を出しても意味がない

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:57:55.02 ID:GJZD+HCP0
文系シフトが進むだろうね

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:00.19 ID:G98HFVpY0
>>43
ほんこれ

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:00.91 ID:WoHyDb1h0
これぞ美しい日本人
個人の利益は集団の利益へ!
日本人で良かったあ

自分の作った曲を演奏するのも、JASRACに著作権料払わないとダメだよ!

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:02.31 ID:NLdTfvJl0
研究者や開発担当が開発中にそれらしい手応えを掴んだら
ダンマリ退社する流れが加速するだけ

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:03.26 ID:cQu5ONTu0
>>93
開発した脳は自分のもんなのに全部取られるのか?w

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:14.30 ID:Rr7r16pr0
企業を優遇すれば国が成長する時代はとうに終わった
今は企業を優遇すればするほど生活保護者のように甘えるから逆効果

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:17.68 ID:noFm/ggE0
>>103
 きみーなんで給料もらってるの?

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:20.53 ID:lRxk2L7t0
理系ドリームのためにも発明した人を金持ちにしないと
日本企業の競争力は落ちる一方だよ
日本の企業をダメにしてるのは本社勤務の文系だろ
日本の文系はポンコツしかいないな

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:22.21 ID:sC9yd0xC0
流石韓国好きの安倍だけはあるな。
朝鮮はこうやって文化が何も無くなったんだぜ?(笑)

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:43.60 ID:lYb/xTvi0
>>99
逮捕されるだけ、家族や親まで裏切り者扱い。
公務員にまで見下されるぞ。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:44.69 ID:QwQc6yI30
>>42
正直、経済とか労働絡みの悪いニュースは朝日の報道でも当たってるしなぁ…
大臣が何か言った―とかそういうのは朝日の意訳入って疑わしい事多いが

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:58:56.18 ID:09q83n0o0
>>1
ま、社員の特許は「無条件で会社のもの」とするのは当然なことなんだがなW

社員が就業中に発明しても、それは「業務の成果」。必然的に会社の権利となる。
社員はそれがイヤなら、独立して「発明家」を目指すしかない。

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:08.24 ID:T8A5cOp80
研究にある程度目処ついたら海外に売り込みか

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:08.49 ID:vMj8UTcj0
>>101
アメさんが開発したら特許で死ぬほど囲いこむけど
医療もビジネスだ

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:14.09 ID:tBUQOlFt0
>>115
それより劣る

前:名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 投稿日:2014/09/03(水) 09:56:22.25 ID:tBUQOlFt0 [3/4]
■欧米先進国
 特許は発明した個人のもの

■韓国
 会社と共有(契約による相当な対価)

■中国
 国又は会社と共有(対価は人治主義的裁定)

■北朝鮮
 特許国又は会社のものだが、発明した個人が使うのは自由



■日本(改正後) 
 特許権はすべて会社のもの
 発明した個人の実施も違法
 また、転職後に類似研究をしたら不正競争防止法違反


欧米並みは無理だし、中韓並みなんて背伸びはしない
せめて、せめて北朝鮮並みにしてくれ!!!!!

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:14.63 ID:iwgaJKDt0
そりゃそうよ会社に蓄積されたノウハウ、技術、設備環境無に全くのゼロから開発したなら別だろうがな

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:17.38 ID:5sW9ZHWE0
極端すぎるだろ
十分な報奨が出せる企業じゃなきゃ先は無いって事だが
たとえ企業の設備や資金を使っていたとしてもだ

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:17.89 ID:mRN6AHay0
さすが安倍経団連

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:36.98 ID:jzgD9aXZ0
会社が自分に恩恵を与えるから会社に能力を注入できるけど
今は会社に能力注入して終わったらリストラとかで捨てられる
そんな会社なのに社員の発明特許を一方的に会社のものにしても
社員は何も残さない、会社の設備を利用しまくって特許レベルの発明したら
発表もしないで隠蔽工作でデーターをすべて消去して海外に逃げて海外で発明したふりして自分の物にする

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:38.88 ID:ccCBrHSPi
ハイアールやサムスンが喜ぶだけのニュースだな

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:40.24 ID:musKK0lF0
夢のねぇ社会だな
高度技術者の移民政策とか理系女子()とか自民は富国政策で掲げてるけど
この一言でやっぱ底が知れたわ

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:41.21 ID:+4nzKWRV0
>>1
社員のものは会社のものだけど、社員は派遣社員なんだろw

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:43.50 ID:exd/izy20
これはおかしい。100%ではなく50%会社のものとかならまだわかるが

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:47.06 ID:7AF6+tFh0
もう理工系に進むのバカみたいじゃん

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 09:59:52.58 ID:cQu5ONTu0
日本に技術終了のお知らせ

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:10.24 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ
自分で発明するか、発明するためにはぐくんできた時間とコストを負担(開発者への人件費)して開発すればいい


発明もらって能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員ってのはありえない
 

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:10.64 ID:e0xOfCvs0
まだ高度成長時代の尻尾みたいなのが企業のトップなんだな。
日本の頭脳流出どころか、これからは世界の人材を取り込んでいかなきゃいけないのに、
ますます終わっていくぞ、こんなじゃ。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:23.84 ID:LcSMy3SI0
>>103
被雇用者は時間を切り売りして給料もらってるから
脳みそリソースの使用権も会社にあるようなものだけど。

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:27.16 ID:ONghB5+e0
これ日本国内適用?
例えば外資企業だとどうなるの? 日本での特許申請なら同じ?
自分の権利も主張したいなら、最初から外資の外国企業に外国で
就職して研究開発するしかないの?

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:29.64 ID:wklfo6Rwi
生産拠点だけじゃなく知財まで海外流出させるのね
それで国内企業を支える社員にどう競争力を付けさせるつもりなのよ
今だに官製相場でアベノミクス演出してる状況なのにこれじゃいつまでも本当の意味で株価上げられんぞ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:29.43 ID:FAGiT79c0
>>65
発明者の欄は関わった全ての個人名でなければならないから、そこはそのままだろう。
金に関わる権利は今でも別問題だから。

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:31.98 ID:7SJdqVQn0
黙れ愚民どもが
個人で特許取得したければ、会社に属さずに給料ももらうな!バカ!

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:43.74 ID:7kScHpYv0
うちの会社は報酬出しますよと言えばいい人材が集まるかも

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:45.04 ID:B/H7Od1/0
さすが安倍ちゃん!
会社が金を出すわけだから当然のこと!
がんばったね自民党!

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:47.83 ID:54FtQ+kg0
ん?会社のために特許を会社の勤務時間中に考えて、
会社が申請費用もろもろ出して
「個人のもの」なわけねーだろ普通に考えて

社畜の自覚たりねーんじゃねーか?

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:48.20 ID:04/yJGnb0
>>1
じゃあ,
会社を辞めて個人で開発して高く買ってくれる会社に使用権売り込めば良いね

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:58.37 ID:ROr9laT+0
やっとこれで韓国の人材引き抜きを封じることが出来る
韓国が人材を引き抜いても日本企業に特許が残るようになるからね

まさか日本人でこれを批判してる馬鹿はいないよな?
ソニーの悲劇を繰り返さないための法案なんだからな

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:58.45 ID:ccCBrHSPi
>>121
北朝鮮以下かよwwwwww

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:00:58.81 ID:BfQNG2gAi
>>84
ジャップは最悪だなWWW
そらww2でも個人の命なぞ虫けらのように扱ってきたんだし、70年の時を経てもこの国の為政者の無能さは基本変わらないわな
ましてやA戦犯岸信介の血を受け継いでいる安倍チョンならなおさらな(笑)

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:01.88 ID:PacTmXoL0
ねえ、ニートがこぞって何言ってんのww

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:02.15 ID:fvD6aqOB0
そりゃそうだ
会社の金、会社の設備を使って発明したんだから会社のモノに決まってる
社員が特許を自分のモノにしたけりゃ勤務時間外に自分のポケットマネーで発明すればいい

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:04.62 ID:BoUF4Il00
>>120
アメリカのような金の亡者になるのは良くない。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:06.11 ID:PeDZDGgE0
これ企業側の求めに応じてってのがヤバイんだよな
企業側は報酬を払う意思がある中での緩和なら理解できるけど
企業側が報酬上げる気0なのに応じるってのがアホすぎ
マジで糞過ぎるだろw

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:14.55 ID:C180cezz0
嫌なら止めろ
固定給でも研究職に就きたいやつは5万といる
院卒でニートとかマジ笑えない

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:15.51 ID:tBUQOlFt0
■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:15.97 ID:7n2K4dOf0
いまでは日本企業から大きなイノベーションは出なくなったから無問題w

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:23.14 ID:kV2kvoRF0
安倍政権を支持してるが

これはないわ。これやったら研究者は流出するか、
本気でやらない(ほどほどにやる)わ。

むしろ研究者を優遇してこそ
国力が強くなるのに。

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:28.32 ID:6DgUa6ub0
才能ある奴が会社を起こさせて、業界を活性化させるという誘導政策でもあるんだよ。
何もかもが全て悪な訳じゃない。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:29.12 ID:ZQjPevbF0
韓国企業に人材取られて終了

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:31.33 ID:yRFnm+q90
>>113
特許とらないかたは給料もらってないの?

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:38.41 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ
自分で発明するか、発明するためにはぐくんできた時間とコストを負担(開発者への人件費。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発すればいい


発明もらって、能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:46.13 ID:ut4mAjPF0
でもまあ、企業の出資で特許とるんだから権利が企業のものになるのは当然だろうと思うが

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:52.36 ID:cQu5ONTu0
開発してもしなくても給料同じ
ならなにもしないよなw

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:54.21 ID:dqT/qlHw0
https://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:01:58.22 ID:hmHflJ8P0
>>129
赤字分も社員が50%引き受けろっていう話にもなりかねんからな。
まあ著作権みたいに1割くらいはあげてもいいような気はしないでも
ないが。

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:02.55 ID:Piz8RYFZ0
これはあかん

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:06.64 ID:GJZD+HCP0
>>127
残業代ゼロ法案でも、こんな感じの身分制度を提唱してるからな

・金を動かす幹部(最上位)
・手と頭を動かす専門職(その次) ←発明をする人はこの層
・単純労働の奴隷(最下層)

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:18.72 ID:uTmE8DPM0
日本潰し始まったな

165 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:20.61 ID:VH6Lx49Y0
何か発明できそうなら退社してアメリカ移住して特許出すわー


アメリカ移住がブームになりそう^^

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:27.38 ID:JR/nPrJz0
当たり前

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:27.75 ID:4T69y/QW0
吉本興業の芸人みたいなものだろう。売れてなくてもとりあえず給料は出るという。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:36.85 ID:/bV6CD+e0
企業は特許料の心配が無くなって満足
韓国は日本から人材引き抜きがしやすくなって満足
安倍は両者の顔が立てれて満足

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:39.51 ID:fhJvOEhBi
会社の研究環境使ってるんだから当たり前と思うが。

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:40.47 ID:PeDZDGgE0
>>135
別に適用されようがされまいが報酬を支払うことが可能なわけだからから
良い人材には金を払うほうがトータルで儲かるって考えの外資なんかは報酬を払うんじゃないの

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:40.61 ID:BoUF4Il00
>>154
アイデアを思いついたら会社やめて起業?

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:41.20 ID:QdJqBJtI0
>>1
国民よりも経団連

しかし朝日新聞の記事だから、捏造の可能性もある

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:42.43 ID:TUDAy5he0
>>165
そこまで甘くはないだろ

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:43.38 ID:iv9nM//n0
>>1
これから多額の金と共に流出事件が多発する訳ですね

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:45.96 ID:sC9yd0xC0
もう発明特許が産まれないから会社の物も何も無くなるんだけど、馬鹿なのかな?w

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:46.89 ID:MYyvsxo90
会社ってのも実際はトップの経営陣のものになってるからな
派遣や残業代カットと同じ

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:56.76 ID:rVmGjF990
さすが安倍内閣、企業に超優遇だな
これで社長と株主はさらに金持ちになる、金が余って、使い切れない

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:02:57.67 ID:/fu71XdJ0
>>139
集めるときだけ美味い事いって
結局払わないんだろな
自民党のように

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:00.49 ID:09q83n0o0
>>132
余りネゴトを言わん方がいいな。(どうせチョンだろうが)

日本の就業はすべて雇用契約下にある。
事前に、「就業中の発明の権利の一部は社員にもある」という規定がなければ、社員は発明の権利を主張できない。

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:02.12 ID:CfwYB3Zx0
ただでさえ、研究者の待遇は先進国中ワーストの理系の辛い国なのに
開発者の権利すら奪うとか、なんで士気を下げることばかりするんだろうかね

王の才の無いもの達が法整備すると、やる気を削ぐ行為しかせんわな
どうせ、企業がロビー活動してそれを受けてだろ、それって汚職だからな

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:04.38 ID:mRiYKaMi0
>>165
> 何か発明できそうなら退社してアメリカ移住して特許出すわー
アメリカでは雇用契約書に特許は会社の物と書いてありますよ

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:13.29 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ
自分で発明するか、発明するためにはぐくんできた時間とコストを負担(開発者への人件費。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発すればいい。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。


発明もらって、能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:13.96 ID:CHKazxbI0
>>158
中国でも折半だ、つまり中国以下

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:30.86 ID:q07sEhPR0
オボコが一言


185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:36.42 ID:+RW3UBXk0
ほとんど研究者は日本に残るとしてもノーベル賞級の0,01%にでていかれたらなあ

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:36.90 ID:G98HFVpY0
>>158
企業は単なるスポンサー
発明した人が権利者になるのが当然
権利がスポンサーに行くというのはおかしいでしょ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:48.88 ID:awDY7KHn0
>>157
ID:eUHPRUtr0
お前、何でほとんど同じレスを二回ずつ書き込むの?

気持ち悪いんだが

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:03:59.61 ID:Y5r3RDdj0
え、努力が報われる社会は・・・?

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:01.76 ID:tBUQOlFt0
■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります



Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:03.93 ID:BESlbUk9O
会社の金で勤務中の発明は仕方ないだろ…
嫌なら個人の金で勤務外でやるべき。

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:10.82 ID:FvwmrPRMi
なにか閃いたら外資へ転職を悩む時代か

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:12.54 ID://CUGXaZ0
>>132
多分、会社側の言い分は開発(特許発明)を給料与えてさせているという事なんだろうな。
特許を自分の物としたいのであれば、設備から生活費から何から何まで全てを個人で集めてやれと
言いたいんではなかろうか。

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:19.36 ID:5sW9ZHWE0
業務中に開発した物が個人の物になるわけはないわな
「個人の物」って単語使ってるクズアホカスで理解力足りない馬鹿が湧いてて引く

業務内容を正当に評価した報奨やその功績がどの程度かって事だよ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:19.95 ID:ylx/fqVc0
>>1
自ら技術漏洩を推進する売国政府

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:22.29 ID:CYZyRjRn0
>>4
発明した時点で辞めさせられる

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:26.53 ID:LcSMy3SI0
>>142
それで問題ないだろ。
ただし金にならなかった場合のリスクも自分で持てよという話。

今まで金にならないときは会社が負担して金になったときは
利益をよこせと言って発明者がいいとこどりをしていたのが問題。

197 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:30.17 ID:VH6Lx49Y0
>>181

http://www13.plala.or.jp/goodlife/tQAkokusai.htm

アメリカでは発明者個人の権利を保護するため、上述のごとく出願人は発明者となります。

ホントお前みたいな嘘をつくやつが一番罪が重い。

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:30.51 ID:ZJbgL9Xl0
日本の企業から優秀なエンジニアを追い出したいバカが政府を動かす国  うつくしい国ニッポンwwww

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:32.03 ID:7YIDOScO0
普通に給料貰うなら特許は会社の物だろ

特許が欲しいなら会社にスポンサーになってもらうような契約すれば良い

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:35.17 ID:0XwY7dsE0
>>47
特許はとってるぞ。値段はともかく。

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:37.31 ID:S8jltaWZ0
基本、会社から給料もらいながら生み出したものはどう考えても会社のものだろ。

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:39.20 ID:vMj8UTcj0
>>148
よくないっていうけど
アメリカ特許とったら日本はものすごい権利料払わないといけなくなる
まあ日本の患者は保険適用してくれそうだがまた財政逼迫するな

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:51.97 ID:iv9nM//n0
>>158
問題はそこじゃない

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:04:53.52 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ
自分で発明するか、発明するためにはぐくんできた時間とコストを負担(開発者への人件費。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発すればいい。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。


発明もらって、能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:02.17 ID:2uP8+p8G0
報奨金ぐらい出せよな

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:02.58 ID:Q1bHDyXn0
この件に限らず、いくら会社の金にしたところで
その金が従業員たちに全然回っていかないのが問題だよね

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:06.85 ID:ccCBrHSPi
努力が報われる社会とはなんだったのか

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:10.41 ID:sDl2P4I70
特許は会社のもの、当たり前
報奨金は別途会社で規定する。法で規定しないだけ

報奨金の多寡で技術者は流動するんじゃね?

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:19.49 ID:noFm/ggE0
>>186
 スポンサーからカネだしてもらって研究開発ならそりゃわかるが
 じゃあそこに雇用関係はいらないよなー?

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:22.00 ID:YVVfkl8/0
経団連、在日、官僚様には

決して逆らいません

          安倍晋三

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:24.13 ID:09q83n0o0
>>187
ID:eUHPRUtr0 ←コイツはチョン確定だろう。言ってる内容が論理的でないからな。

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:25.17 ID:aVv7zcR50
>>1
で、
お前ら的に誤報率予想、何パーセントよ?

国際的な、著作権・特許に関する取り決めとか
実現する以前の問題な気が、、、

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:25.01 ID:RQWt0kcT0
本人の心の中で特許収得のメドが立ったら、即行で競合他社か国外企業に売り込み転職だな。
特許法で社員は家畜と明文化されたら、会社に対する忠誠心とか恩義とかは糞食らえだわなw

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:30.71 ID:sC9yd0xC0
何か思いついたら金貯めて起業の流れか。
それはそれで良いのかもな、考えようか。

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:35.21 ID:IUg51p8v0
発明の理論や目途が立った時点で
高く評価してくれる企業に転職する奴続出だな

このような制度は他の先進国と同じか、発明者に有利な制度にしなければ人材が流出するだけ

グローバル化を叫ぶ割に
肝心なことは鎖国体質w

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:35.90 ID:XkOlsyaq0
>社員が仕事で発明した特許を
無条件じゃないじゃん
勤務外の発明まで取られるのかと思ったぞ

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:41.08 ID:6DgUa6ub0
発明したなら独立、お前の会社だから特許は独占、だからそれで儲けを更に延ばせ。
これは独立支援政策だ。あんま悪い方向ばっかに取るなw

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:44.80 ID:JR/nPrJz0
独り占めしたいなら自分で開発すれば良いよね

会社組織の中で開発させてもらって、金になる開発できなかったヤツは、会社に損害補填しないんだろ?
じゃあ、会社がリスクを負ってるんだから、会社がリターンを得るのは当たり前だと思うけど

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:48.21 ID:YPO35TIT0
良い社員が属さなくなり企業を後退させるだけ

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:48.95 ID:DbtVvrp90
発明したら会社に知らせずに会社辞めてから発表するだろうね。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:52.86 ID:QNw4OnV20
>>184
当然ではないでしょ
作詞作曲○○さん、でも著作権はレコード会社
みたいなことは結構あるんじゃないの?

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:55.30 ID:zyVmVC4F0
勤務時間中に会社の資源使ってやってんだから会社のモノで当たり前

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:57.70 ID:lvpZbmSCO
>>123
報酬は払うべきだけど これはしゃーないだろ

莫大なコストがかかる施設機材 消耗品 光熱費 全部会社側が出して開発してるんだぜ 会社は莫大な投資して特許は研究者の物
研究者は開発終わったら独占したいから退社して独立 じゃ誰も投資しない

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:05:59.60 ID:tBUQOlFt0
■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.研究した人本院は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります


Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:01.12 ID:gnSQlbfo0
>>161
基本的には、昇給や昇格で結果を貰う場合が多いな。
一時金形式だと税金で本人に不利だから

ぶっちゃけ、企業だって優秀な人材を手放すマネはしないよ

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:06.51 ID:VypRvX3W0
クールジャパン(研究者の頭が冷える)政策

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:08.94 ID:vBjshenq0
>>191
まあ、1回の発明で一生食っていけるくらいの大発見だったらそれでいいかもね。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:10.82 ID:YgxiPeFr0
>>171
アメリカ型だね

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:11.90 ID:ru+x/CGd0
小泉同様企業に裏切られて成果が出ずだな
すでにそんな兆候なんであわててアメ投入なんだろうが
やるならやるでドバイ並みにしてみたらいい

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:13.37 ID:ts7I1VAo0
【朝日新聞】

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:16.22 ID:ub6n6Uy+0
「うちは、ちゃんと契約を交わして、社員の発明は社員のものにします」って企業が出てくると思うよ。

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:19.16 ID:mRiYKaMi0
>>197
> アメリカでは発明者個人の権利を保護するため、上述のごとく出願人は発明者となります。
>
> ホントお前みたいな嘘をつくやつが一番罪が重い。
だから会社は困らないように事前に権利譲渡する契約書を作るんだよ。
ほんとに嘘つく奴は困るねえ…。

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:19.90 ID:cQu5ONTu0
次は著作権も出版社の物になるな

234 :卍3286卍ss@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:20.82 ID:yY//csyT0
>>1
単純に1/2山分けが判りやすいと思います。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:20.95 ID:uK7c8yGJ0
つか、社員が発明したものを自身の特許として中国に売り払う例が多発してるから
それを防止するためにこういう手段もやむを得ないんじゃねーの?

研究者が中華企業に引き抜かれて自身の研究を持ち出すなんて日常茶飯事だよ。

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:35.84 ID:X60ZEE/O0
社員の発明特許は会社のものってのには賛成だが
それに見合った報酬は支払わないとダメだろう
なんなんだこの法律

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:38.18 ID:WCUDuy6S0
これはまずいな、人材が海外に流出してしまうじゃないか。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:40.86 ID:NAab/wUQ0
>>42
だな。
朝日の報道にどれだけ騙されてきたか。
きっちり信用できる裏を取るまでは論評は控えた方がいい。

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:40.84 ID:b4XIPYm/0
当たり前だ
企業の安定した待遇と資金で生み出した特許は会社のもの

自分のものにしたければ起業すれば良い

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:43.98 ID:0XdzZCxI0
nhkや日銀、内閣法制局にお友達を送り込んでるのは、安倍だけれど、その安倍を送り込むのに一役買ったのは、経団連と。
裁判所にも同じ手を使うだろう。

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:46.22 ID:G98HFVpY0
>>209
雇用関係にすることで研究者を独占的に囲ってるんでしょ
単なるスポンサーなら簡単に乗り換えられたりするからね

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:47.10 ID:WaDDl7Ig0
会社の設備を使って勤務時間中に発明した物なら当然だろうな
時間外に考え付いたアイデアグッズみたいな発明品なら個人の物だが

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:49.00 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ
自分で発明するか、発明するためにはぐくんできた時間とコストを負担(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発すればいい。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w


発明もらって、能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:50.42 ID:aiL45Dnx0
なんかこれに反対してる奴ってほんとに意味分からんな・・・
ようするに、成果主義にしろってことでしょ?
おまえら格差社会の方がいいん?そんなに自分に特別な能力があるの?
これ会社のものにしないと企業は正社員を雇わずますます派遣社員だらけになるぞ?

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:54.17 ID:fk+SjH8C0
これ導入されると、そもそも研究職の給与水準が爆上げになるんだよなぁ。
日本企業はそれでも上げないつもりだろうけど、そうなったら海外企業が日本に拠点作って人刈りするだけ。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:06:57.20 ID:PXZh6UwL0
>>170 最初の雇用契約の段階で、研究職には
そういった条項を明確に盛り込むわけか。
個人契約を重視する外資なら、やりそうではあるよね。
しかし特記事項的であって、一般化はしにくいだろうし、
日本国内では、やっぱり危険だなと思ってしまうな。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:02.02 ID:+RW3UBXk0
文句言うなら日本から出てけなんだろ?Win-Winだな

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:03.50 ID:9zcMroem0
これってシンガーソングライターが自分で作詞作曲した楽曲をレコード会社にまるまる召し上げられるようなもんだからな。
特許が無条件で会社のものって、全く筋の通らない話だ。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:07.68 ID:1ANlezpi0
毎年数万円貰ってんだけど

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:11.81 ID:GcUTWuje0
トヨタのプリウスとかの特許ってどーやってるんだろな?
開発者には還元されてない?

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:18.76 ID:xpfY0ydH0
STAP細胞関連の特許も独立行政法人理化学研究所のもの、誤りがあっても小保方氏は悪くない。

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:24.80 ID:YJK4Yw3w0
>>1
それやると、社員は発明しなくなるぞ。
ますます日本経済はジリ貧だ。安倍は日本の破壊者か?

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:27.41 ID:09q83n0o0
>>235
まあ、会社の特許であれば、会社が自由にできる。他がどうこう言える筋はない。

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:30.51 ID:ccCBrHSPi
外資からも引く手数多な有能研究員が国内企業に留まる理由が益々無くなるな

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:43.14 ID:b4XIPYm/0
>>236
普通にボーナスや昇給はあるだろ

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:44.84 ID:tBUQOlFt0
■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:54.13 ID://CUGXaZ0
>>252
発明しなくなったら職失うよ?

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:57.14 ID:032PnK180
日本は気付いてしまった

優秀な人が優秀な物を生み出すわけじゃないと

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:58.82 ID:NMtPZGDc0
こんなんじゃ民主党の方がずっとマシじゃんよw

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:07:59.39 ID:7kScHpYv0
会社のものでいいけど報酬はあげてやれよ

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:06.50 ID:yGp7b6RP0
事実としたら日本終了
雇用契約で決めるべきものを、法律で成果を縛る、まぬけ国

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:06.19 ID:YVVfkl8/0
もっとがんばれ

ネトサポ

    安倍晋三

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:07.18 ID:hLz2tZz0O
良いことだな

研究開発従事者にも派遣が増えるだろう

企業は特許維持に金がかかるから
少しでも経費を削りたい

一度企業に属せば秘匿契約で
退社して会社を起業しても
その技術や特許性の利用は制限されるから奴隷を増やせる
願ったり適ったりだよ

日本もアメリカ並みになるな

まぁ詰まらん特許を山ほど出願して成績に扱う人事も楽になる

嫌なら研究開発に行かなきゃいいだけ

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:11.92 ID:rVmGjF990
できる人材はいまでもアメリカに行くから
さらに徹底して行けばいい、へんに幻想持つ方が苦しい

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:13.13 ID:yRFnm+q90
>>188
努力→献金

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:19.74 ID:tUeZndxA0
これ、自動的に特許を受ける権利が企業に移っても発明者は対価もらえるんじゃないの??
実際の改正案どっかにない?

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:33.86 ID:JdHp/0kr0
文系支配のこの国を捨てて国外に活路を見出せ
大卒文系だったらまだいいけど、高卒知能が支配していることも多いからな
そんな支配下で研究職よくやってられるよ

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:36.94 ID:ru+x/CGd0
会社の副業禁止条項を法律で規制すればいい
一部零細を除いて三方良しだと思うぞ
WCEなんて企業にシッポ振ってるから足元見られる

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:44.68 ID:hqONTiLZ0
どこまで評価するかの問題だろ。取締役は別に何ら功績が無くても、為替差益で
利益が倍増すればボーナス5倍増なんだぜ。それに比して、研究者の業績で得た
利益は給料払っているから当然というのはおかしいだろ。給料分というのは労働
つまり、時給分でしかないと考えて始めてバランスがとれるんだ。

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:46.92 ID:tziPrejo0
会社乗っ取られたら特許持っていかれるの何とかせい。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:50.89 ID:cQu5ONTu0
>>257
みんな文系になればいいじゃんw

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:54.09 ID:iGyHuNSj0
いいけど、その代わり発明した社員には
一生遊んで暮らせるくらいの
特別ボーナス出せよ。

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:56.91 ID:lvpZbmSCO
>>226
嫌なら全部自前で開発すればいいんだよ 誰も文句言わないだろ

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:08:58.09 ID:LrJa4Jxx0
安倍は企業の犬すぎるわ

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:02.03 ID:musKK0lF0
政府のスタンスとしてはここはグレーのまま!で良かった気がすんだよな

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:09.50 ID:sC9yd0xC0
>>250
開発者は死んじゃってるしな。。

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:11.40 ID:tBUQOlFt0
>>236
> それに見合った報酬は支払わないとダメだろう
> なんなんだこの法律

それを「無償にしたい!!!」というのが経団連=安倍内閣の悲願

■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:14.03 ID:Hv3c8nHc0
ぶっちゃけ完成の目処が付いた時点で
スポンサー見つけて、独立して
売り出すって流れになるだけじゃね?

経営者側が考える程そう上手く事は
運ばないと思うよ

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:15.15 ID:mRiYKaMi0
>>248
> これってシンガーソングライターが自分で作詞作曲した楽曲をレコード会社にまるまる召し上げられるようなもんだからな。
雇用と請負を一緒にしないように。
なお著作権は会社に雇われていた場合は前から会社のものになってました。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:20.60 ID:noFm/ggE0
>>241
 ほうほう,で?
 どうしても必要だと思う技術者なり開発者なら相応の処遇して確保するでしょうな。会社側は
 
 縛られるのが嫌とか条件が不満なら一人でやるなり起業するなりスポンサーを集めればいい

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:20.71 ID:QwQc6yI30
>>235
ここまで極端になるとむしろ日本の企業の庇護下で作ろうとする人間が減るかもって事じゃね?
そりゃあ、報酬よりも作ることそのものを追及したくて研究する人も居るかもしれないけど、同じようにそこに報酬を求める人間も居るだろうし
で、待遇が良いところと悪いところで選択肢があれば多くは良いところに行くだろうさ

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:20.65 ID:b4XIPYm/0
強者(企業側)の味方自民党に何を期待してるのか?

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:23.12 ID:PeDZDGgE0
>>235
それも十分な対価が支払われないから起こる問題だろ?
企業の設備や環境使ってる以上特許が企業の物になるのも一つの考えでおかしくは無い
問題はその後で特許は会社に帰属するので発明者に対する報酬を規定しようって話だったのに
それを無くすかもしれないってなってるのが問題なんだよ

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:25.74 ID:osg5S3uK0
とすっと、小保方の捏造も無条件で理研の責任って理屈になるな。
権利は企業、責任は個人って理屈は通らん。

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:27.73 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ
自分で発明するか、発明するためにはぐくんできた時間とコストを負担(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発すればいい。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、発明しなければ仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw


会社が発明だけもらって、能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。
 

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:36.89 ID:6A+g03Gq0
転職期間中に個人名義でとるだけじゃね?
開発者が持ち逃げできないわけでは無いし、それを防ぐための法案なんか通るわけない・・・よな?

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:47.61 ID:iwgaJKDt0
研究職だけが優遇されては営業や技術職が不公平杉だもの当然だわ

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:56.92 ID:HyuR0nMQ0
海外だと独立促進になるのだろうが、日本場合はとどまってちょっとしたもの出して業務こなすだけになるのだろうな。
囲っている数が多い大手ほどダメージだろう。

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:09:57.46 ID:DYbf9jKe0
日本企業が強くなると

日本が強くなる!!!!!!!!!

最高だ!!!!!日本ばんざい!!!!!

自民党と経団連と竹中さんがんばれ!!!!!

日本!!!日本!!!日本!!!

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:00.89 ID:cULWMbwQ0
新しい発明が生まれそうになったら転職だなwwwwwww

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:12.96 ID:YVVfkl8/0
>>274

それでいいんです

その変わりに、マスコミを使った世論誘導と

選挙のバックアップを宜しくお願いします

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:21.38 ID:/egBsoCFi
金持ちのためだけに政治やっとるな

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:22.81 ID:YJK4Yw3w0
>>257
>発明しなくなったら職失うよ?

日本のサラリーマンのうち、一体どれだけの人間が
特許取れるほどの発明してんだよwww
お前の理屈でいったら、職どころか企業が無くなるわwwwww

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:28.29 ID:ub6n6Uy+0
消費税増税やダウンロード禁止法案と、基本的には同じ考え方だね。

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:32.18 ID:lDw3cX9L0
こんな事したらみすみす中国、韓国に
人材引き抜かれるだけなのがわからないのか

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:33.36 ID:X/dsHlyZ0
10億以上の利益をもたらしたら生涯賃金くらいのボーナス遣れよ。
100億とか遣らんでもいい。
それとも契約段階で個別にボーナス契約すればいいのか。
なんにしろ良策とはいえ無いな。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:36.59 ID://CUGXaZ0
>>271
少ながらずモノ作りが好きなやつているんだよな

妥協案としては社内ベンチャーとかそんな感じかな。
まあ、普通は莫大な利益を上げる開発をした社員は
それ相応の出世ルートに乗るなりしているんじゃないの?

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:39.51 ID:oDc7G2DpO
こうやって衰退していく美しくない国日本(´・ω・`)

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:43.78 ID:Fn0FFZki0
特許権は会社が持ってもいいけど、
成果として高額報酬を出せよ。
それが出来ないと、必ず大量の優秀人材が海外へ流出する。
特許取れたら特別報酬3000万円ぐらい研究開発者に渡せば?
開発するごとに報酬もらえるなら、研究者は頑張ると思うけどね。

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:46.46 ID:7oRwqoYQ0
みーんなアメリカ様にホイホイされちゃうじゃん。
日本をDQNだらけにするのかなw

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:55.31 ID:CUya/oSDi
発明で貢献したら先々役員の可能性も高かろう。
報奨金もらって使い捨てより夢があるんじゃないの?

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:10:59.65 ID:5sW9ZHWE0
>>223
特許自体は会社の物で当然じゃね?
ただ幾ら開発費が掛かっていても
その人やそのチームじゃなきゃ開発し得なかった物だった時に
人材に見合った報酬が後にしろ前にしろ出ているかって事だわな

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:00.99 ID:2aXiLsyE0
会社は開発者に報奨金は出すべきだと思うね
ただし現金じゃなく会社の株式譲渡という形が望ましい
定年退職時に売却おk 途中退職者は10年後売却おkみたいな
浜松ホトニクスみたいな自社従業員持株会が理想だぬ
商品にならなくても技術屋は好きなもん作って、しかも株主総会で文句言われんし

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:06.89 ID:aiL45Dnx0
>>272
別にそれでもいいけど、その他大勢の社員の給料やボーナスはかなり減るよ?
成果主義や格差社会がそんなに好きなら別に止めないけど

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:08.19 ID:uKRVcop60
前から思ってたけど安倍政権は財界の言いなりすぎ
まあ、国民なんて国のためのコマとしか考えてない国家社会主義者だから当然っちゃ当然なんだろうが
安倍周辺の理想とする国家は冗談じゃなく社会主義国家だよ

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:10.44 ID:LcSMy3SI0
>>278,286
だからそれで問題ないだろ?
売れると思う特許を発明したら
会社に乗っからずに自分で独立して始めればいいよ。

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:13.01 ID:cyAtjC2s0
まあ金になる発明なんてめったにできないんですけどね。ぼくなんて出願料取られただけ ミ'ω ` ミ

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:19.47 ID:sC9yd0xC0
著作権で考えたら判る。
音楽やゲームをコピーして売るのとなーんも変わらんw

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:24.15 ID:cQu5ONTu0
>>300
もう政治家はDQNだらけじゃんw

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:33.03 ID:UtJzojAPI
日常のチョットした発明まで言い出しそいだな

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:35.15 ID:YiIVpUcX0
>>93
勘違いしているようだが金掛ければ新しい技術が生まれる訳じゃないぞ?

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:38.66 ID:joUhsyJg0
>>11
>>38
>>39
こういうので安倍を持ち出して叩くやつって、お花畑すぎるだろ(もしくはただの左翼)
首相を独裁者かなんかだと思ってんだろうな

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:39.76 ID:M8Zsc/BX0
>>1
アカピーのこの記事は本物なのかね?

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:45.09 ID:aaXESRHB0
アイデア泥棒だな

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:45.10 ID:QFzcmmXS0
>>11
スレ立て依頼は朝早くからしてたからね

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:50.01 ID:lI2wEKjq0
自分で自分の首をしめるだけやん

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:51.09 ID:JdHp/0kr0
>>248
およげたいやきくんの悪口はそこまでだ

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:51.97 ID:MlGapNiCi
どうせ捏造だろ

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:53.43 ID:HAonZLRt0
>>1
これからのトレンドは、開発者は中国企業で発明するだな

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:54.35 ID:tBUQOlFt0
>>295
当然そうなるね?

■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.研究した本人は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:11:59.99 ID:XiqpQG7Gi
なんか、日本が全体主義化してくなぁ。

自民党ヤバイよ。マジで。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:01.72 ID:vQ2hVo+f0
何か思いついたらライバル会社にアイデア売れば良いなw

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:03.80 ID:noFm/ggE0
>>287
 それもあるねー
 例えば10億の売上あげて2億の粗利上げた営業マンと
 特許を利用して販売した商品が2億の粗利を会社にもたらしたとき

 両者ともおなじ待遇なのか?といわれるとそうじゃないね(´・ω・`)

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:04.38 ID:TnFCx4rP0
>>235
なら、会社が買い取れば良いだけの話しだな

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:09.80 ID:le04ddMtO
海外に行くか、自分で研究所を立ち上げるかだな
リスクを取ればリターンも大きい

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:12.20 ID:AuayDwOX0
>>248
例として不適切というか、シンガーソングライターはレコード会社の従業員じゃないだろ?

現在でも、たとえばゲーム会社の従業員である作曲家が作った楽曲の著作財産権は会社に帰属するし

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:12.27 ID:Qt625yK5I
インセンティブも無いのかー
ヤル気せんからヌルい特許しか書かんとこ。
権利範囲のせまーい使い道の少ない奴な。

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:13.44 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:15.97 ID:gGyhJHzi0
安倍ぴょんはやっぱり日本の破壊者だったんだな
優秀なスパイは素人にはスパイと見破ることはできない

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:20.99 ID:1s4VOw3Y0
素人が間違えてる職務発明に関する認識

米国では莫大な発明料金をもらえる→嘘 GEでも微々たるもの
むしろ、「○○月まで発明しろ そうでなければクビ」というのも多い
日本の研究機関でクビになるやつはいないし、得てして高給である
発明だけで利益を得ているわけではない 営業、製造技術に知財とか組織が優れてないとダメ
青色発光ダイオードのような特別な例を発明全般に当てはめること自体が間違い
多くの発明は利用もされずに、自社の防御として使うことが多い
ちなみに特許をとること自体は実は簡単 しかし金になる発明や役立つものは知財の知識がないと無理

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:25.35 ID:YVVfkl8/0
>>292

それでいいんです。

アホな庶民は、スポンサーさせ掴んでおけば

マスコミが誘導してくれますからw

ここのところ、災害とかいっぱいテレビでやってるでしょ

あれも、公共事業に金をぶち込むための一環ですw

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:28.60 ID:p00s0kU00
それなりのロイヤリティを支払うような仕組みを定めた方が良くない?

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:37.21 ID:SJhsbtyXO
会社と個人折半で良くね?

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:40.86 ID:JMIgggZ/0
特許権が会社に帰属ってのはともかく、
報奨制度も全廃?なにさまなんだ?

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:45.58 ID://CUGXaZ0
>>293
特許の出願数みてみ?クソみたいなのが山程出てるから。
もしかして研究職、開発職は何もせずにボーっとしている所と思ってる?

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:48.62 ID:lvpZbmSCO
>>269
そら 上司になればなるほど給料が高いのは責任とる責任料だよ 平と役員が同じ給料な訳無いだろ バカなのか?

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:12:56.70 ID:NCbCIcih0
コリア安倍ちょんGJニダ!
サムソンジャパン歓喜w

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:01.82 ID:i5LM0ui40
これは社員のモチベーション下がると思うな
研究に手を抜いた成果報告をして
自分が独立してから本当の商品化や売り込みとかしそう
企業は商品化で利益があがるし、優秀な社員を育てたって宣伝になるんだし欲張るなよ

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:03.82 ID:PCe83iP/0
社畜は会社に御奉仕することが何よりの生き甲斐
特許なんかいらない

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:04.00 ID:G7kvFMDG0
文系Fランってそういう発想しかできないんだな

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:08.07 ID:iGyHuNSj0
>>304
成果も出さずに会社に寄生してる社員なんて給与下がって当然だろ?
公務員脳か?

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:11.03 ID:N1cQfxK00
金になりそうな特許は日本の会社にだけは絶対に渡してはならない
日本の会社に渡すぐらいなら墓の中まで持っていくべき

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:16.33 ID:GJZD+HCP0
>>318
残念ながら「経済界の要望に応えた」系の報道で、朝日が捏造・誤報をしたことはない

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:18.08 ID:uK7c8yGJ0
>>281
その懸念はよくわかるけど日本は中国の隣国っていう特殊な立場だからね。

雇用契約で漏洩を防げば良いなんて主張もあるけど
退社した研究者が中国に渡っちゃったら共産党に庇護されて日本企業は手出しできねーんだわ。
いくら契約に違反してると主張したところで裁判起こすのは中国国内だからな。

中国が外国企業の研究成果や特許をすべて公開しろとかわめいてるだろ?
個人の研究者に特許をみとめると事実上この要求を受け入れることになるわけ。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:19.12 ID:X60ZEE/O0
>>255
「報酬を支払わなくても法的には何も問題ありませんよ。会社を訴えても無駄ですよ」
という法律なんじゃないのコレは。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:27.42 ID:rH6OY3vM0
これは正しい
研究するにしても企業の施設でやるわけで
自分の金使ってるわけじゃないからな

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:28.38 ID:hiwGXHrv0
権利が欲しければ自分だけで開発しろ
会社がどれだけその研究に投資してるんだ?

ただ、会社側も開発者にはもっと優遇するべき
発明で得られた純利益の数パーセントを開発者に与えるとか

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:28.75 ID:3ZPRR3UK0
>>283
日本企業から十分な対価をもらった上で、中国メーカーに売り込むんじゃないの?

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:29.22 ID:28WOoOmm0
ベンチャービジネスがはかどるな

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:31.08 ID:dQJvaCRB0
経団連と官僚の言いなり政策が続くねぇ
さすがというかなんというか…w

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:36.72 ID:adx9afBd0
企業スパイ取り締まりにしてもそうだったけど
今まで決めてなかった事がおかしい

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:37.17 ID:iv9nM//n0
>>239
報酬で流出させる側はサブマリンで事前にトンズラこけばいいだけじゃないの

一方、
特許で得たロイヤリティから一定の報酬を発明者の賞与とするなどの前提で
>>1を作らないと結果を出すに至るモチベーションが失われう怖さがある

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:47.39 ID:noFm/ggE0
>>334
 報奨制度は廃止しろではなく
 各社で自由に決めてくださいだよ

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:49.95 ID:b4XIPYm/0
>>332
それは会社決めることで法で定めなくてもいいだろ
海外でもそうだよ

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:54.93 ID:xdoUYj3T0
>>311
勘違いしてるようだが、お金や設備やチームの協力なしでは、
特許取れる新技術はほぼ生まれない。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:13:55.93 ID:eb3ZFY/90
ひでぇな。
これは、マジでやばいよ。

Aさんが将来性のあるすげぇ発明したが、会社が馬鹿だから製品化しない、研究も中止命令。
なんとかダイオードもそうだったな。

今までなら大決心して独立し、ベンチャーやれた。
ところが、ベンチャーで成功した頃に、今後は、うちの特許だごらぁ、と馬鹿会社が文句言ってくるようになる。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:01.96 ID:UEMSIrxGi
>>1
自民党批判を増やすスレ立てるな、カス

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:03.39 ID:89fTc9ba0
会社や国の施設を使い
発見、発明してもな自分の物とは
言えないだろう
発明、発見の権利がほしけりゃ
自前で研究所を作る事だよ

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:05.88 ID:lbkTRAtZ0
できる人はますます海外脱出だな
日本終わり過ぎ
いつ首切ってくるかわかんねー会社にそこまで尽くせるかよ

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:06.21 ID:+v9X+HjZ0
日本企業を弱体化させるには最適だな
優秀な人間はどんどん外国に行けってことだ

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:07.04 ID:YJK4Yw3w0
>>235 >>257
元々特許は会社のものだったが、
今回の決定は「無条件で」という部分。
つまり、社員側は発明してもメリット全く無くなった。
今までだったら報酬なりなんなりのメリットがあったのに、
経団連の要求でその報酬を無くさせようとしてる。
だから「これじゃ技術者は海外に逃げるわw」という批判が挙がってる。

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:10.89 ID:RfJ4QMKdi
発明が出てこなくなりますた!
中松さんだけです!

363 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:13.58 ID:VH6Lx49Y0
アメリカがGDP2000兆円実現のために

日本から「富」を奪うって言ってたけど、これのことか

こりゃもうおわりだわ 終わり

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:13.86 ID:4gNeOJnr0
経団連の意向だよ
文句言うな

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:16.95 ID:IUg51p8v0
会社の金と設備を使っているのだから全部会社の物で当然ってw

同じ設備と金を使って山中教授みたいの人を輩出できるのか?

個人の才能が無い限り画期的な発明はできないんだよ
つまり企業は個人の才能を利用しているだけ
だから出資に応じた対価しか得られないのに
100%無条件で企業の物ってw

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:23.88 ID:ylx/fqVc0
>>304
元々誰にでもできる営業なんぞと技術職の給与格差が少ないほうがおかしい
営業なんてワープアレベルでいいよ

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:25.85 ID:ZKSIunwf0
事実ならアホかと思うような話だが
ソースが慰安婦デマ吉田調書デマの
アサヒさんですからねえ…

他ソース出るの待ち

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:29.76 ID:tBUQOlFt0
>>359
そうなるね?

■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.研究した本人は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:32.84 ID:he3RlmI5I
腕に覚えのある奴は起業しろって言うことだよ、言わせんな恥ずかしい。

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:34.51 ID:O6p6IO2k0
みーんなアメリカ行きます

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:35.43 ID:zSAdgys60
ソースがバカヒなのが気になるが、これが本当だったら誰も必死に開発なんかしないだろ。
ギブアンドテイクじゃなくてテイクだけかよw
日本の経済界はいつからこんな守銭奴だらけになったんだ?

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:40.42 ID:M8Zsc/BX0
>>312
そういうことだ
サヨクは汚い独裁指向者ばかり
自分がやりたいことを、やったことを、他人もやっていると考えている

サヨク・リベラルであるのは、人としてゴミくずである証し

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:43.85 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。
何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだけど。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:44.62 ID:DLZEGLII0
全額会社の金で作りま〜す
特許はボクだけのもので〜す

アホかと

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:48.41 ID:gGyhJHzi0
>>336
うむ
赤字なら責任とって無給か辞任だもんね

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:48.57 ID:dclZ5Dz90
>>278
会社の金で給与貰いながら開発続けて、いざ完成しかけたら独立なんてやれば
普通に訴えられそうだがな
賞与しっかりしてるところに勤めてれば問題ないんだろけど

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:48.69 ID:9aU+u2PQ0
じゃ税金使った発明は国のものだな

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:51.46 ID:HcuqD+ld0
他国の会社に引き抜かれるようになるだろうな
新卒有望株はさいしよから日本企業を避けるようになるかも
役員の報酬は青天井で社員にはろくに還元しないって、経団連てのは、ただの利権集団だな

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:14:58.61 ID:Qt625yK5I
今ですら特許なんてノルマに追われて嫌々書いてるのになw
インセンティブすら無くなるんじゃどーしもねーww

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:00.21 ID:GTfSyNn60
自民党はものづくり日本を否定しようとしてるんだよな

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:01.00 ID:uqoHer9e0
そらそうだろ

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:01.74 ID:r5+x+2Gx0
青色ダイオードのような裁判が起きないように釘をさしておいた
企業側が要請したのだろう

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:03.14 ID:jLAMeV3e0
ますます理系離れが進むなw
日本の未来は明るい

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:05.53 ID:CfwYB3Zx0
極論言っても仕方ないだろうに、誰も全て個人のものなんて思っちゃいない訳で
開発著作料なりの名目で著作権使用製品の売上の%での報酬を義務付けるとか
偉大な発明には相応の対価を払わないと、さすがに研究者・技術者は流出するわな

あと、会社の雇用契約で著作権放棄は条項を盛り込んだ所で
それは、上位の存在である国の法律に抵触しないことが前提だろうに
抵触した場合は、雇用契約よりも上位の国の法律が優先される
じゃなければ奴隷労働契約させても違法にならんからなw

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:10.25 ID:ADeyPujt0
無条件で「会社のもの」…これは間違いだ。青色発光ダイオードがその好例だ。
会社のものとするならば、都の安全システムを韓国にプレゼントと約束した
こういうことは、裁判沙汰になる。
特許権でも期限があるが、買収により日本の技術が流出してしまう危険性を
はらんでいる。こういう考えは音楽著作権をも冒涜するものだ。

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:23.34 ID:dQaX5cB00
完全にアメリカ型にして、
「特許は原則として個人に属する」
「ただし、雇用契約が存在する場合はそのかぎりではない」
でいいんじゃないか?

最初から企業にって法律で決める必要もないと思うが

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:25.79 ID:RpuKkj3m0
いいもの作ったら、最初の発明は会社に寄与した後フリーランス化すればいい。
才能があって今後も期待できると会社側が思えば、好きな額を提示して取引できる

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:26.97 ID:yYaLxQLm0
あーあ。日本マジで終わったわ
日本は技術立国だっての忘れてんな
マジで特許が会社のものになったら、
優秀な人材はみんな、特許が普通に研究者のものになる海外に出ていって
日本に残るのは給料さえ貰えればいいカスみたいな研究者ばっかりになるよ
もうこりゃダメかも分からんね

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:29.83 ID:G7kvFMDG0
アメリカじゃ、日本みたいなウェットな年功序列は無い。
特許は会社の者でも見合ったリターンはある。
もしそれが見込めない場合は会社を飛び出して自分で会社を興す。
日本にそんな環境は無い。

強引にやればアイデアを出さなくなる。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:32.11 ID:JR/nPrJz0
>>327
5年後には無職だなw

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:35.07 ID:HAonZLRt0
>>1
これからは、業務改善もしては、損


全て会社の作った規則内での作業でやる
会社からアイデアを求められたら、自分で考えろと言う

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:39.44 ID:sC9yd0xC0
>>357
そういうことをやってるんだから仕方が無い。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:40.28 ID:aiL45Dnx0
>>338
日本でも過去に成果主義を導入した企業があるけど上手くいかなくて結局元に戻したんだけど?

マクドナルド、富士通も続々撤退。日本にはなぜ成果主義が根付かなかったのか
http://u-note.me/note/47486975

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:44.61 ID:b4XIPYm/0
>>345
そんなことしたら、それこそ人材流出→会社の損だろw

まあ、常識的な報酬は出るってことだよ
企業によっては青色ダイオードの件が逆に技術者の待遇を下げることになるかもな

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:46.94 ID:iul0zBDai
「発明者」の枠をブチ破るんなら「企業」の枠内で留める理由はないわな。
企業が開発費出してる?それ経費として処理してんなら国が出してるのと同じだよね?
そもそもそのカネ、客である国民が商品に対する代金だけ払えばいいところ、開発費分も加えて出してるとも言える。
じゃあ特許は無条件で国のものだな。

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:51.42 ID:iiBeqed30
なんで法律で決めるんだよ
研究者と会社の契約で決めればいいだろ

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:53.32 ID:0XdzZCxI0
ストックオプションの付与。社員が発明した特許で株価が上がれば、行使で報酬が手に入る。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:15:54.35 ID:/3pL9z3v0
理系が人気なくなる道理だな

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:00.71 ID:Pga20i+x0
>>356
>Aさんが将来性のあるすげぇ発明したが、

会社から給料をもらって、
会社の施設を利用して、
「すげぇ発明」をしたわけだしな。

昼休みとか、帰宅後に自宅で
「すげぇ発明」をしないとね。

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:10.38 ID:YJK4Yw3w0
>>355
お金や設備やチームの協力があれば「必ず」新発明ができる(因果関係がある)、
というのなら、経団連の言い分も分かる。

で、因果関係あんのか?

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:10.51 ID:lvpZbmSCO
>>342
だから嫌なら全部自力で開発すればいいんだよ

会社のフンドシで相撲とって 利益は自分の物 なんて社会になったら それこそ誰も投資しない

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:10.63 ID:JMIgggZ/0
成果主義!とか言ってた連中はどこに霧散したの?w

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:13.01 ID:ed2DwOlQ0
さすが奴隷国家w

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:19.83 ID:XJtCsq/q0
何か発明したらアメリカの企業に売り込めばいいな

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:21.71 ID:QTzGBsux0
なるほど、いわゆる開発者が日本の企業に残らない訳だ
団塊の欲深さでドンドン日本は衰退するな

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:28.25 ID:kSAkVzgl0
いままでも無報酬だったが公認とは呆れた

ある程度腕を磨いたら欧米の会社に転職したほうがいいよ
シンガポールとかも待っているらしい

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:28.70 ID:V9D8p9vi0
アイディアを隠したまま辞めて、起業してもアウトかな。

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:30.95 ID:uKRVcop60
>>357
ネトサポwwwwwww

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:43.30 ID:Y1Zodmbs0
流石にこれはなぁ利益が莫大になるのに開発した人数万円とかw

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:44.52 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側でもあるのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:54.63 ID:WCUDuy6S0
>>361
同感同感、これでは優秀な人材はどんどん海外に出ていってしまうでしょう。

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:16:58.70 ID:exd/izy20
>>207
いまだにわからないのかよ? ねら〜やってりゃわかるだろw

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:04.10 ID:TlOSeWq70
>>1
経団連が国際化社会においてどれだけ後退した考えを持っているか露呈したようなもんだな。
防御のために法改正を迫っているのだろうが、逆に人材流出を加速させるだけだろ。
たぶん彼らとしては、生きている間の残り数年さえ持ちこたえればそれで良いのだろうな。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:05.00 ID:mrzMa9zw0
>政府が条件として検討してきた十分な報償金制度をめぐっては、経団連などが「条件の内容が不明確で使いにくい」
>などと反対し、無条件で「会社のもの」にすることを強く求めていた。


報奨金の基準が不明確で使いにくいから、払いたくないなら
「無条件で社員のもの」にするなら道理もわかるが

>>358
音楽みたいに権利買い取ればいいんでない?
今までの報奨金でいいと思うけど

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:18.16 ID:5zbqfnog0
俺ら凡人はともかく
英語で苦労しないなら
日本に留まる理由がないな

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:21.13 ID:LcSMy3SI0
>>379
そういう特許が後で大ヒットしたら
突然 ID:Qt625yK5が訴訟してあーだこーだ文句言い始めるのを
防ぐために今回の政策は必要。

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:22.88 ID:h6xw0AiJ0
安倍ちゃんGJだね!!


まさに「頑張った人が報われる社会を目指す!」だねw

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:23.43 ID:2y8xgdQu0
まあ会社の物にしないと困ること多そうだな
報奨金制度は作ったほうがいい

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:26.90 ID:UEMSIrxGi
>>335
お前こそ、開発や研究がいかに社会常識のない連中か分かってんの?世間知らず?
ウチの開発は勤務時間中にパチンコ行ってるような連中ばっかだし

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:37.07 ID:9SV+NURY0
これは安倍ちゃん、グッドジャップだねw

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:43.14 ID:BoUF4Il00
終身雇用制ならねえ

これ特許庁で決めないで、雇用契約に一文入れればいいだけや

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:44.18 ID:vGmxExQJ0
また朝日かw

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:43.98 ID:aiL45Dnx0
>>341>>366
マクドナルド、富士通も続々撤退。日本にはなぜ成果主義が根付かなかったのか
http://u-note.me/note/47486975

マックも富士通も過去に成果主義を導入して結局うまくいかなくて元に戻したけど?

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:48.47 ID:iv9nM//n0
>>355
ビジネスモデルなどの無体物にも問題が波及するんだから…
知的財産権や実用新案など特許庁管轄のやつ

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:48.61 ID:sC9yd0xC0
新技術を韓国が買いやすくする政策かしら。
流石安倍w

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:51.29 ID:lvpZbmSCO
>>406
当然 同業他社には転職しないとか念書とられるんじゃね?

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:55.63 ID:v46uPnQE0
亡国の安倍テョンの本領発揮ですな

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:17:59.58 ID:Qt625yK5I
気の利いた技術屋は海外に逃げるわなぁ
国内に残るのは事情があるやつか二流以下だわなぁ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:01.39 ID:3ryLp/vZ0
民主党が韓国政党じゃなきゃ支持できたのに

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:01.57 ID:tBUQOlFt0
>>361
どうしてすぐバレるウソつくの?民族性?

第三十五条  <略>
2  従業者等がした発明については、その発明が職務発明である場合を除き、
あらかじめ使用者等に特許を受ける権利若しくは特許権を承継させ又は使用者
等のため仮専用実施権若しくは専用実施権を設定することを定めた契約、
勤務規則その他の定めの条項は、■無効とする■

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:01.67 ID:UMeZ4ScT0
設備や経費、スタッフなどは会社の物を使って成果は全部個人の物ってのも逆ジャイアンだから。
選択制にするとか。
会社に渡すならその分の報酬を十分する。
個人の物にしたいなら、社内ベンチャーでもいいし独立してもいいから利益を上げて
それで研究開発に使った会社の資産を返却するみたいな。
全部会社の物で報酬もケチルとかだと、その環境ではやる気なくなるでしょ。
人材が外へ流れるよ。

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:01.76 ID:YVVfkl8/0
日本を取り戻す・・・

地主、庄屋と百姓時代まで

さかのぼりますw

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:10.12 ID:XTg/YINR0
中国行くわ
さよなら日本

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:12.54 ID:WaDDl7Ig0
特許が会社の物でなくなったら好きに商品作れないからな
退職されたら面倒だし売り上げに対して何%って報酬契約しときゃお互いに損は無かろう

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:14.78 ID:7BfZmavj0
今の経団連の度量の小ささを表している。

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:17.14 ID:i5LM0ui40
こうやって高額報酬な韓国企業にバンバン人材を引き抜かれたこと忘れたんかな?

437 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:25.05 ID:VH6Lx49Y0
土人国家になるね

地方は廃れてゴーストタウンになって。

ASUSのノート使ってて、もう二度と日本製を使うこともねえけどw

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:26.44 ID:kHaOmRsm0
若手研究者が日本企業で技術特許を開発

外資企業が投資目的で新研究と高給エサに引き抜き

前特許のベースの知識もとに新特許を外資で開発
みたいな
対価は企業の問題なので国がとやかく言う問題でもないが
超できる奴なら最初の入社って経歴つけるためのステップでしかなくるな

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:30.81 ID:UZOxhrey0
>>1
当たり前だ!会社(or国)から給料もらって会社(or国)の金使って研究開発してんだろうが

という意見が多いと思う。

そこをハッキリとクリアにしたければ独立して自分の資金でやればよい。

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:33.06 ID:NCbCIcih0
亡国の安倍内閣だな

大資本と資本家しか見てない糞政治

研究者が日本からいなくなるぞ

ダメだ。この政権はダメだ。

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:33.14 ID:G7kvFMDG0
やることが強引で短絡的なんだよ、Fランは。安倍も菅も。
女を使えとか。放送を禁止しろとか。

とっとと辞めて欲しい。

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:34.09 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:35.17 ID:vcVjyaXJ0
まぁ、ヘッドハンティングで技術者使い捨てにしてる中韓の企業からしてみればダメージだな。

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:38.87 ID:rH6OY3vM0
経団連が〜とまた批判かよw
これは正しいだろ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:43.06 ID:0JqidevW0
俺は成果主義とかホワイトカラーエグなんとか とか一切反対派です。

企業側は従業員の拘束に対して給与を払うべきであり成果の有無で給与を出すべきでは無い
従業員を使って成果をだすのは会社側の役目であり成果が出ないのは会社の責任なのでね。
もちろん能力による格差はあるべき。
あくまで成果の有無が給与に直結するべきではない


その観点から言うと「発明品」は成果なので会社に帰属。
その収益から給与としてもらうべき。発明をした人はその能力により給与として差をつけてもらうべきであって
自らが生み出したものの権利の帰属は会社であるべきだと思う。


そうでないと極論で言えば発明するまで(成果だすまで)無報酬と言われても文句言えなくなるよ

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:44.61 ID:5os6yoo+0
>>1

SBの剥げが『日本はもの作りで勝てない』って言ってたことが事実に成りそうだな

やっても無駄に成るだけなら誰もやらんだろ

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:48.91 ID:b4XIPYm/0
>>415
海外はもっと厳しいぞw

特に研究開発に十分な資金がある大企業で働いてるなら
日本でのほほんと開発してたほうが遥かに楽

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:18:59.48 ID:ipR99sQH0
会社のインフラ使いながら金もらって研究開発してんのに成功したら
俺のもんだ!なんて通用するわけもない。

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:00.87 ID:noFm/ggE0
>>436
 吸われたあと捨てられることもお忘れかね(´・ω・`)?

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:04.38 ID:rodaJEZP0
問題は対価だろ

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:06.35 ID:HTd9Z+3A0
ボーナスとか優遇すればいいんじゃね?

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:09.56 ID:eG3LlTI80
>>35
儲かる発明をせよと会社から命令されて初めて「研究」をする事は「研究」ではなく「サラリーマン」の「作業」である。
自由な着想で自由自在に「研究」ができて初めて「学者」となりえる。
自由な着想で自由自在に「研究」ができる環境は、今の所「大学」の「教授」若しくは「金持ちのボンボン」しかない。
>>1は、ただの「サラリーマン」の話だ。「学者」には関係なし。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:11.43 ID:qnslWwNu0
心当たりの人はさっそく出る準備だろうな

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:13.79 ID:3ryLp/vZ0
この政権はだめだけど民主党ではなおだめ

自民党内の内ゲバしか無い

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:16.92 ID:JMIgggZ/0
なんか社畜丸出しの奴が必死に連呼してて哀れだな・・・

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:18.98 ID:wSaQH9w/i
アホくさ
日本に必要なのは圧倒的な独裁者

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:28.72 ID:M8Zsc/BX0
>>1
役員報酬も要らないんじゃね?
平社員並みでよいだろ

業績によるボーナスなんてあり得ないよな。会社の社員やリソース使ってんだから!

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:32.07 ID:yYaLxQLm0
>>399
他の国では、会社の設備と金ですげえ発明しても、それが研究者個人のものになるから問題なんだよ
アホかお前は

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:33.82 ID:dclZ5Dz90
>>371
大きな開発すれば賞与ある会社にいれば賞与あるし、地位は上がるだろ
逆に何も開発しなければリストラされるかと

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:38.47 ID:EGb4jqAl0
アホだな
やる気半減だろ

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:39.13 ID:9SV+NURY0
サムスン歓喜の涙だな
さすが売国脳タリン安倍晋三

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:44.78 ID:NMtPZGDc0
今後大学の研究室も本気でやりたいなら最初から海外でやれって言うだろうし
優秀な学生はその気になると思う

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:51.64 ID:v4pokk4X0
まぁ微妙なとこだな。LEDみたいな大きな発明はほとんど出てこないし、会社での特許なんか会社にしか利益
もたらさないからな。独立して個人が持ってたところで回避されかねないし、買ってくれてもたいしたカネにならんだろ

給料や地位である程度の報奨はされるだろうから、それでいいんじゃね

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:56.14 ID:WCUDuy6S0
>>401
そもそも海外では発明の権利は発明者の物になるか、少なくとも発明者にはそれ相応の
報酬が支払われるから、日本だけが発明者の権利を完全に認めないという事になって
しまったら優秀な人材は次々と海外に流出してしまいますよ。

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:19:56.43 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60辺りの大学でてほとんどニート同然だった安部総理だね。

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:01.87 ID:lvpZbmSCO
安部叩きの朝鮮人が沸きまくって必死だな(笑)

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:06.23 ID:zEQYh7Pv0
>>443
リターンが無くなった出来るエンジニアは行くと思うよ。
出来ないエンジニアは残る。将来のリストラ要員。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:11.92 ID:bIKsJ1fR0
発明者が海外に逃げる以前に、発明そのものが減少するよ
インセンティヴが大きく損なわれるんだから
安倍はそこをわかってねえ

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:14.41 ID:QwQc6yI30
>>344
うん、そこはわかるし、権利を会社を持つことそのものについては一概に悪いとは言えないと思うのよ
ただ、無条件というのがつくと話が変わるというかさ。
別に発明者の待遇を良くした上での権利を会社持ちにする事も可能な中で無条件とする以上は単純に中国とかからの防衛じゃなくて経団連とかの利益目当て…
或いは逆に日本の発明者減らして中国や韓国に権利渡したいんじゃないか?と疑ってしまうわけよ
経団連があちら寄りなのは今更の事だし

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:14.75 ID:+zanTloD0
これ、
「他の欧米先進国と同等になる」のか
「他の欧米先進国よりさらに会社の権利が強くなる」のか
どっちなん?

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:18.90 ID:noFm/ggE0
>>456
 あべぴょんは外面もよくないし演説もあんまうまくないからやだ

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:40.48 ID:DX/BEKoT0
発明成功しそう→中断→退社→独立会社で発明成功→大勝利

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:41.62 ID:zqJkD17T0
確か条件付きで原則という話だったと思うが
またミスリードしてんのかね

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:42.12 ID://CUGXaZ0
>>361
これからの時代少しでも優秀な人材を集めないといけないのに
日本企業が全く報酬を払わなければ、技術者は海外に逃げるよね。

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:43.72 ID:3uOaR1sF0
これは日本人社員に限ったことでは無いので、中韓外国人の発見発明も日本企業のものになると言うこと。

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:46.72 ID:6CbKp2KJ0
小保方研究員が一言


477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:47.00 ID:zlbmC5gT0
特許とれそうな人材は会社がそれ相応の待遇用意してる。

自分の会社のそういった人材は部下のいない専任部長とか専任課長とかの
ポストにつけて面倒見てた。
それだけでも十分じゃないか。

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:49.76 ID:Qt625yK5I
みんな結構「発明」に対して幻想いだいてるんだなぁ、という興味深いスレ展開。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:50.84 ID:DfKd/q/B0
朝鮮人だらけの芸能人がよく言うことだね

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:51.68 ID:0JqidevW0
>>445 に追加で・・・

だからこそ、その発明品で収益が出なくても給与はきちんと貰うべき
泊りがけで研究したらそれがたとえ何も生み出さなくても給与を貰うべき
会社側も払うべき。 拘束してるんだから

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:52.26 ID:Pga20i+x0
そもそも、発明をする仕事なんだから、
仕事の結果に所有権を主張すること自体あり得ないわな。

会社が雇ってる技術者が、いちいち、自分の作品だからと
所有権を主張してたら、会社が成り立たんだろ。

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:53.08 ID:C4KCvRZw0
>>1
大統領が自ら、慰安婦の強制連行と性奴隷犯罪を行っている

その韓国人のお前が何を言うか!

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:53.84 ID:UZOxhrey0
>>398
そんな魂胆の奴はそもそも理系に関心は無い

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:55.56 ID:i5LM0ui40
優秀な野球選手がメジャー行くのも根っこは同じ

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:56.66 ID:yzR5BoIo0
研究者に企業経営のノウハウも求めることになるし
技術開発の競争効率だけみたら後退もいいとこだな
まあどっちにしろ大きく儲かる技術を生み出す力はもう日本にないだろ

金持ちがより金持ちに貧乏人がより貧乏にならまだましだが
金持ちが現状維持で貧乏人がより貧乏にの政策ばっかりだから
お先真っ暗だよ

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:20:57.87 ID:p00s0kU00
大企業集約志向が酷過ぎるな。日本は中小の踏ん張りでもってきたのに。

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:04.72 ID:b4XIPYm/0
特許で何億なんて
海外のように皆が契約社員みたいにドライな関係だからできることで
日本の大企業みたいに終身雇用、年功序列の微温湯には合わん

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:05.37 ID:Tyr9lNhUO
>>451
無条件で会社のもの
ボーナスすら与える必要はない

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:06.03 ID:3ryLp/vZ0
民主党 日本の優秀な人材はすべて韓国のために使う 韓国の国益が一番

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:10.92 ID:M8Zsc/BX0
>>62
その論理だと役員報酬も要らないし、業績によるボーナスなんてあり得ないよな〜

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:16.63 ID:elUFchNT0
流石経団連の犬下痢ぞー

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:19.74 ID:YJK4Yw3w0
>>430
判例も知らないの?「青色LED」で検索してみ?

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:20.64 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だった安部総理だね。

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:25.04 ID:yRFnm+q90
>>429
韓国政党の自民党なら良いの?

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:25.30 ID:HTd9Z+3A0
芸能事務所みたいなもので看板タレントが無名タレントを養わないといけないからな
ある程度企業にメリットないと成り立たない

研究施設使わせて給料払ってる期間の特許を持っていかれて転職されたらアフォだし

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:25.95 ID:ROr9laT+0
.

      これは韓国の人材引き抜きを防止するための法案だぞ?

    韓国が欲しいのは「特許」であって「技術者」ではないのだからな!



ブラック企業とか、理系軽視とか、2chにありがちなテーマと絡めて批判すんなよ!!!!!

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:32.07 ID:tBUQOlFt0
>>484
だな。もう日本で研究開発する馬鹿はいない


■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.研究した本人は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:45.09 ID:QRpFKINf0
会社に勤め、研究開発費出してもらわないと発明できなかったものだってあるだろ。
発明したら、会社に内緒で個人名で特許・実用新案を出しておけばいいんだよ。

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:45.62 ID:wnQmaJ4y0
朝鮮がおかしなことしてくれないと安倍支持者元気ないよね

朝鮮朝日もこう言うの隠すの手を隠してくれてうれしいでしょ


あればっか取り上げるんだろうな

反日マスゴミと愛国まとめサイト

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:49.38 ID:NF/d4mQ+0
別にアメリカでも一緒じゃねえの?

有能なら出世するだけの話でしょ。

特許で一発ならベンチャーでどうぞ。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:55.58 ID:zZDmuR15i
なんだこの全体主義

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:21:59.67 ID:MEdOaEiE0
これは安倍ちゃんGJだね!!
愛国日本人は 日本や企業のために無料で死ぬまで貢献したい!!って思ってるからね
安倍ちゃんに逆らう売国奴は死ねよ!

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:00.92 ID:R29kep/u0
頑張って発明しても流されるままに仕事しても同じ……あれ?これって共産主義?

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:04.12 ID:CaL9HuVT0
ああこれは画期的な発明発見をした技術者でも
成功報酬を1円も貰えないなら技術資料ごと持ち出して
ライバル他社に転職とかありえるね。

経団連も目先の利益ばかり欲の皮が突っ張って、技術者を自社で囲い込みしなければ
結果的に自分の首を絞める結果になるのに。
もちろん無償の愛社精神なんて今時要求してるのなら滑稽だけど、高額の特別ボーナス
や2階級特進で昇進とか飴を与えないと鞭ばかりだと技術者は金づるごと去るだけだわw

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:04.00 ID:SC4nSxta0
>>42
最近は特に、朝日以外のソースも確認する癖がついたw

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:08.60 ID:WaDDl7Ig0
報償に関する条件を無くすといっても禁止にしたわけじゃないからな
今後は条件の良い契約をしてくれる所に研究者が集まるようになる

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:17.40 ID:HSwFvpcV0
ISIS スティーブン・ソトロフ氏の処刑動画
http://blog.livedoor.jp/eleking0620-urausagijima/

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:19.24 ID:6uVtD3Ce0
全く安倍はマジで日本潰そうとしてるな
これじゃ日本企業からは優秀な人材は消えるぞ

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:25.65 ID:HTd9Z+3A0
>>488
そこで○○社は払いが悪いってなれば人材集まらないし妥当

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:31.59 ID:G7kvFMDG0
日亜で、所属組織が徹底的に邪魔をしたがめげずに発明した青色ダイオード。
ところができてみたら利益は会社の独り占め。

飛び出す環境が無かったからだ。
こういうとこも直さんで。Fラン為政者どもは

キ・エ・ロ

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:34.77 ID:HAonZLRt0
>>393
日本でやる成果主義の実態知らないだろw

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:34.58 ID:BanarMYw0
特許開発直前で、その特許案もって退職して独立。

              ↑

これは理想プランかもしれないが、そんなに上手く行くとも思えない。
下手すると訴えられるぞ。対抗しようにも、雇う弁護士からして大企業の方が上だよ。

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:35.64 ID:NZYI73W+0
>>67 そうか!語学力アップのためか。なるほど、やっぱり国を動かす人の考えは深いなあ。

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:38.89 ID:xEG/Pu9L0
>>225
した結果が現在のソニーやら東芝なんだが

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:40.07 ID:Fn0FFZki0
>ストックオプションの付与。社員が発明した特許で株価が上がれば、行使で報酬が手に入る。
これいいね。
あと、福利厚生をバージョンUPさせて、家族が喜ぶような福利厚生プランを提供。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:43.08 ID:yXVj+CxW0
朝日の記事をネタに盛り上がってて、恥ずかしくないの?
捏造か、意図的に改正のメリットを抜かしてると考えるのが筋だろ。

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:49.40 ID:yYaLxQLm0
>>470
研究者への見返りは今現在でも欧米先進国以下
今後は更に会社優遇になって、もう日本で研究するのがバカらしくなるレベル

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:53.27 ID:v+Q6kKq/0
朝日新聞だから捏造の可能性あるけど
これが本当ならインセンティブ無くなるから有能な人は海外に行くだろうな
未来を支える発明の芽を日本政府自ら手放すとは滑稽
これじゃ成長なんてしない
どんどん技術が失われていくだけ
日本沈没させたいのか経団連と政府は

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:55.81 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
 

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:58.00 ID:EGb4jqAl0
>>32
会社の成長は確実に止まるわな

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:22:58.02 ID:f1365yDM0
>1

嘘新聞の言うことはその発言内容について、

2〜3日様子をみてからにしたほうがいい

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:04.11 ID:AU17U3F80
クズ研究員しか残らなくなるな。
大勢で単純作業繰り返して出てきたもの。
研究ではなく、製造になってしまう。

いい奴はどんどん起業するか
外資や海外に出て行くしかないな。
政府ばかじゃね??
ああ、自分のことだけ考えてる役人がバカなんだ。

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:05.83 ID:QqLGPWuD0
>>1
あ〜あw

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:09.03 ID:dclZ5Dz90
>>467
やり手のエンジニアは中韓行って当たり前って意味不明なんだが
待遇良くても数年でポイ捨てされるって分かってるのに

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:09.08 ID:lRxk2L7t0
理系を冷遇すると海外企業に流出するんだから
失敗を何回繰り返すつもりだよ
最近の日本人はホントポンコツしかいないな

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:13.95 ID:gE+hdDNY0
いや国が保護だろ
甲殻機動隊みたいに海外に許可無く流出させたら重罪くらいにしとけよ
あと発明者にはきちんと保護と保証をしろ

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:17.04 ID:NIUgWR8ZO
どこの中国だよ

ったく、日本の経営者は本当にレベルが低い

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:25.63 ID:uxWBmhAK0
>>8になると、研究所とか大学に所属してる場合はそこが受賞?
なんか変だよね。どこにも所属しない個人のラボなんてあるんだろうか?

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:26.58 ID:Qt625yK5I
あまえらも特許案文書いてるなら作文めんどクセーのわかるだろう?
インセンティブも無いのにやってられっかよ

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:27.54 ID://CUGXaZ0
第一、今の状態でも特許でボロ儲けを企んでいる人が日本企業に努めている事自体ナンセンス過ぎる。
そういう人たちは最初から海外の会社に努めているでしょ。首切りのリスクと背中合わせで

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:27.77 ID:E8TgW/1s0
これはアカン。日本の頭脳が海外に流出してしまう・・・。
共同特許制度作ればいいのに。両者の同意がなければ使えないとか。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:28.83 ID:PeDZDGgE0
>>467
一部の頂点人材→海外を飛び回る
その下の技術力は高いけど飛びぬけては居ない層→中韓に捨てらるの覚悟で行って金もらって隠居
もっと下のあんまり能力の無い技術者→しょうがないから日本でだらだら
こういうのが加速するんだろうな
これに関してはこんなの無くてもあったことだから
全て政府が悪いとは思わないけど

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:29.06 ID:1HTOd1pdi
>>426
職業選択の自由があるので憲法違反。そんな念書も契約書も無効。
せいぜい競合他社への転職時には退職金が支払われないって程度のことしか出来ない。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:32.35 ID:8fb7th9M0
>>502
無職ネトウヨがなに言ってんだかw

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:34.04 ID:tBUQOlFt0
>>520
止まるね


■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.発明した本人は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:34.63 ID:M8Zsc/BX0
>>481
他所の先進国で同じことを言ってこい

世の中は競争してるんだよ

自民の中の売国スパイを抹殺しないと、こういうことが起こる

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:34.88 ID:nkQXeYWj0
これ 朝日新聞社の記事なの?  

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:38.44 ID:kSAkVzgl0
>>512
ならば最初からアメリカの大学院に進めば万全だね

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:40.38 ID:sC9yd0xC0
発明者もShine!ですね^^

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:41.05 ID:Pga20i+x0
>>458
じゃあ、最初から、外国の会社に雇用してもらって、
そこで発明すればいいだけだろw

日本の会社に雇用してもらって、
そこで発明した技術を海外に持ち出すことはできんのだから。

もっとも、将来どんな発明をするのか分からない人間を
外国の会社が雇用するかどうか分からんがw

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:43.61 ID:QRpFKINf0
そもそもの原因は、退職した奴が
チョンに内容を売り渡すからだろうな。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:44.21 ID:3ryLp/vZ0
もう安部は限界  でも次も無い

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:45.15 ID:1cx9ctm80
>>519
早く自殺しろよ劣等遺伝子野郎

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:46.39 ID:iGyHuNSj0
>>423
その成果評価と報酬体型を失敗した企業だからだろ。
失敗の一例を取り上げて煽るメディアに乗っかる情弱さんよ。

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:23:58.33 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
 

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:10.98 ID:9yYilKjI0
日本の開発者がいなくなるぞ!

もっと先を読め

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:12.04 ID:sT1CtXaO0
こりゃ、特許出すレベルの技術者みんなやめてサムソンとかに転職するわ。

もしくは思いついた瞬間に会社やめるね。

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:23.29 ID:zy50HVii0
複数でやってる場合の成果の表し方が難しい問題はあるけど
会社の判断を優先する結果になったな

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:35.62 ID:pzxUBXso0
パソナ島でシャブやって乱交パーティー楽しんでる下利便総理がまた馬鹿な事しやがった。

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:35.96 ID:88t8o8qq0
会社の金で発明したから会社の物でいいけど十分な報償金の支払いもしなくて良いってのがまずいだろ
君には普通の給料しか支払わないけど君の発明は会社で独占するからよろしくって話だろこれ?

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:38.36 ID:LNtwNfNf0
自分の発明に自信のあるヤツは「できそう」って思った時点で会社辞めれば良いんだよ。
でも、実際は発明したものを会社が商品化して営業して初めて利益が出るもんじゃないのか?

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:38.74 ID:ZBNHzo0C0
この方針とセットで、「外資系への転職禁止方針」とか出てきそうだなw

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:40.31 ID:qSnWCYoN0
新しいものを発明できる人たちって人類の宝だろ
わざわざ朝鮮に売り渡すアベチョンわろたw

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:40.92 ID:rH6OY3vM0
文句あるなら自分で会社作って発明しろってんだよ

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:42.13 ID:mRClBuJl0
貫禄の中世ジャップクオリティだな
優秀な人間はこんな土人国家さっさと見捨てるやでー

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:54.98 ID:XGQVZJ3+0
一方、公務員が発明した特許は個人の物。

労働者(従業員)の権利を認めない国に技術的な発展はない。
昔は、雇用を確保する風潮だったが今はそれすらない、ルネサスなんて毎年希望退職募集。
日本がトップシェアだった(一瞬)半導体業界はこの有様、生き残ったのは日系でも黒いハイエナ企業だけ。

こんな会社で特許なんて書くかね、昔だって技術屋の待遇は悪い。技術的成果を利用するだけの奴らの方が待遇は良い。
途上国じゃないので、単純作業労働では衰退する。かといって付加価値労働の対価は認めない。衰退する訳だね。

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:24:57.71 ID:QFzcmmXS0
どうせなら、会社で開発したものは無条件で国のものってところまでやれば面白いのにw

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:00.38 ID:07UT1kvL0
これでますますサムスンとか海外企業に有能技術者や研究者が流出するな
ネトウヨは叩くなら転職した人間じゃなくて安倍を叩けよカス

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:02.38 ID:HAonZLRt0
>>407
中韓の企業に転職すれば、中韓の政府が守ってくれるよ

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:10.95 ID:v4pokk4X0
>>500
海外でそういう開発部門で契約してるのは結果ださないとクビだからなw
ここにいる奴らは優秀だからいくらでも発明できてカネになると思ってるw

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:13.61 ID:cEuaZLbs0
まぁ、ソースが朝日なのに
頭から記事全部信じてレスしてる奴って
学習能力を疑うわ

朝日の報道スタンスから言えば
正しく報道することより
政府叩きするのが目的なはずだから

なんか大事な条件設定とか省いて
切り貼り報道してる可能性高いのに

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:17.28 ID:7pCap+KeO
あ〜あ、やっちゃった。
これで有能な人は外資系へ出ていくね。
怪しい宗教団体へ行くかのどちらかw

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:18.16 ID:IJi12e1z0
欧米は?

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:18.57 ID:Y5r3RDdj0
今までは庶民イジメの範囲で済んでいて、自分は庶民じゃないと思い込んでる層の支持はまだあったけど
ここまでくるといよいよ味方が少なくなってしまいますね
安倍さん

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:20.08 ID:exd/izy20
>>393
>欧米企業のように、もともと個人単位で動くことが多かったのなら良いのですが、日本企業はそうではありません。

欧米企業が個人単位で動くと思ってるバカ発見w

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:20.51 ID:9qLu9V4b0
自民は民主よりひどいじゃんww
これはありえない

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:22.62 ID:EHcDHJsR0
ホントに優秀な人は外資に行っちゃうのかなぁ。

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:24.30 ID:/rsGGV+Z0
これからは中韓に技術流出させても別に怒らないわ
こんな国に愛国心を持てなんて無理だ

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:26.31 ID:05Kpn4lG0
法人と個人の共同所有にして、交渉により買い取りできるように
したらいいと思うが。100%法人帰属は乱暴すぎ。

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:31.55 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
 

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:34.00 ID:YVVfkl8/0
金持ち(権力者)の

金持ち(権力者)による

金持ち(権力者)の為の

政治

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:36.79 ID:EGb4jqAl0
日本の経済界は癌しかいない

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:43.05 ID:3yI8sHXp0
独立する起業家が増えていいんじゅないか
会社にぶら下がってる中堅社員が減るのは歓迎だ

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:44.36 ID:plN88adD0
>>8
特許を受ける権利の話だと思うよ
発明者は変わらない

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:52.18 ID:8O+kazzN0
これ弱効果だろ、有能社員に逃げられるぞ。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:57.32 ID:YOvms2dyO
まあ、研究者に逃げられて困るのは企業だからな
それで競争に負けても誰も同情しない

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:25:59.27 ID:Y5+Z4p/90
そりゃそうだろ
何の為に、一円にもならない研究を長いこと給料付き・研究費付きでやらせてやってると思ってんだ?
嫌なら自分で会社を作ってそっちでやってくれ
大企業の名前がないんで誰にも相手にされず大変だとは思いますが。。

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:01.78 ID:mRClBuJl0
>>554
文句あるから技術ごと高く買ってくれる中国にもっていくわwwやったぜ

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:05.74 ID:hB9HKAIL0
>>470
向こうは契約時にきちんと報酬とかを決める。
契約社会だからそういうことはきちんとしてるし、合理的。

だけど日本はまだ契約社会とはお世辞にも言えないし、制度だけ真似しても結局召し上げになるのが見えてる。

社会構造より先に人の心理を変える必要があるのにね

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:09.24 ID:4ZFXbbME0
何か発明したら、会社辞めて個人で売り込んだらいいじゃない。

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:09.62 ID:DOrrYdYB0
,
いい方に解釈しても、どうしても技術者のモチベーションは下がるだろうな

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:12.06 ID:aiL45Dnx0
>>544
成果主義でうまくいってる日本企業教えて、情強さん

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:13.88 ID:yYaLxQLm0
>>540
>じゃあ、最初から、外国の会社に雇用してもらって、
>そこで発明すればいいだけだろw

うん。
これからはマジでそうなると思うよ
論文はたいてい英語なもんで優秀な人たちは英語も普通に出来るから
海外に出る障壁はかなり低いしね
だから、安倍は馬鹿だと言ってる

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:16.51 ID:2d9a9i/X0
日本企業で発明したら負けかなって

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:19.01 ID:yRFnm+q90
>>503
党に献金してくれる起業に税金で仕事を回し
公務員を優遇
成長は個人消費よりも財政出動重視
 なんか自民党とシナ共産党は変わらん気がするんだが

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:21.05 ID:ADeyPujt0
そりゃそうだろ?
自民の支持母体のひとつに経団連
この団体は地域独立に権限移譲したほうがいい。
今は地域独立になっていない。

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:33.37 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。、それで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:33.95 ID:sC9yd0xC0
これで発表前に他社に持って行かれる事態は回避出来なくなったな

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:37.97 ID:rBPv1fOfO
その研究が無駄になるリスクだってあるのに
新しい発明を産み出すために、設備投資し研究者に給料払ってるのに
研究の成果が出たから十分な対価をってのも違和感があるな
それともこの手の雇用って
研究が失敗に終わって成果が出なかったら、給料も研究設備費も全返納で解雇とか、研究中は無給とかなのか?

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:49.56 ID:EGb4jqAl0
>>82
一番条件のいいとこに持ち込めばいんじゃね?

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:49.61 ID:HTd9Z+3A0
だから自信ある人は最初から海外行けばいいんだよ
成功してから海外行こうとするからおかしくなる
ノーリスク・ハイリターンでは世の中無理が生じる

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:51.32 ID:dxiLct2R0
リターンゼロになったら、そのままだと製品の質が落ちたり、特許出さない真似OKな製品が
増えて会社が潰れるってだけだ。

そうならないように、会社側は人事制度で成果を社員に還元することに
なるだろうから、会社として上手く運営できさえすれば問題ないんじゃないかな。

あと特許が当たるかどうかなんて、特許執筆段階では分からない場合が殆どなので
個人で出すって事は無いと思う。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:51.91 ID:Iqr7Hh0c0
いいとこまで研究して目処が立ったら
海外の会社に転職だな。

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:53.42 ID:zSAdgys60
>>459
リストラされた人がしっかり報酬を払ってくれる外国の企業や外資系へ再就職されたら日本の競争力はガタ落ちだよな。
特に新興国の企業なんかは破格の報酬を提示してくるだろうし。
同じものを開発するならちゃんと仕事の結果を評価してたくさん報酬をくれる会社で働きたいと思う人の方が多いと思うけどね。

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:26:57.38 ID:u8hyHuZ80
特許を社員のものにして高い報酬を払うより
余計に高い特許料を韓国に払うことになりそう

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:05.86 ID:Qt625yK5I
これで海外から技術者や研究者呼び込もうってんだからホント理解に苦しむ。
政府の人は天才ばかりだから俺にはわからんわw

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:09.69 ID:9p2pS2YgO
票欲しさに国滅ぶ

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:10.72 ID:aVv7zcR50
>>1
「社員のもの」と「会社のもの」を会社ごと(契約後と)に選択制にしようという話があって
その場合、異なる制度の会社が共同研究するとき面倒なんで
「社員のもの」という制度を廃止しようって話っぽいね

(新)産業構造審議会知的財産分科会特許制度小委員会: 第39回(平成25年2月25日)
ttp://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/pdf/tokkyo_seido_menu/newtokkyo_007.pdf

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:19.01 ID:CaL9HuVT0
会社に莫大な利益をもたらすであろう発明をしても
たとえ会社のインフラや人員や資金を使った結果だとしても
技術者に1銭も対価を与えないのなら仕事のモチベーションも下がって
適当に定年まで毎日サボタージュしようかななんて輩も大量に出てくるだろうね。

都合のいい時だけグローバリゼーションや競争原理を持ち出して、共産主義国家みたいな
滅私奉公をさせて薄給で貢献しろなんてこの国はお先真っ暗だわw

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:20.72 ID:rwS6BMGhi
企業献金も合法なん?

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:23.49 ID:iv9nM//n0
>>443
ただ完全にこれもポイズン・ピルだわ…

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:24.86 ID:YJK4Yw3w0
>>524
中韓に騙され利用されてポイされるのは
無知な技術者本人の自己責任であって他人の責任ではないが、
だからといってほっといて良い、などというのもいかがなものか。
たとえば、オレオレ詐欺にひっかかるのは老人の自己責任だが、
だからといってオレオレ詐欺対策しなくて良い、という話にはならんだろ?

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:25.56 ID:0SDKQueW0
まあこうやって理系の価値、思考力を文系が値踏みして
買い叩くのがモノづくり日本企業衰退の原因そのもの

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:25.95 ID:nejLdeb00
>>97
経団連と自民党には屈するんですね

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:27.18 ID:E8TgW/1s0
9割まで開発して、辞職して自分で会社立ち上げて完成させろという事か・・・

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:27.38 ID:QtQE2t+W0
優秀な外国人技術者は日本には絶対にこないな

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:29.96 ID:RK4b7c2Y0
日本唯一の資源の消滅が加速するな
増税して税収を減らすのと同じく、緩慢な国家自殺

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:34.19 ID:5Us5hqVD0
アホかよ、こんなことしたら発明直前にヘッドハンティングされるだけだっての
さすが庶民から搾取する事しか考えてない行政官僚さま
相変わらずのイカレっぷりだなw

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:39.07 ID:M8Zsc/BX0
>>541
それも在るだろうが、そんなものは雇用契約書に書いておけば良いことだ

相応の対価を払ってないから引き抜かれてんだろ
盗んだ奴は容赦なく処罰すりゃ良い

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:41.17 ID:exd/izy20
>>572
どうみても売国反日スパイにしか思えない日本の政治家と経営者たちw

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:44.51 ID:V9D8p9vi0
労働力の売買契約か
労働成果の売買契約か
予定労働成果の売買契約と思うから
過剰成果にはそれ相応の報酬があるべき

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:44.36 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのにそれで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、ヒーローなんだ。人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:55.43 ID:QTzGBsux0
だめだこりゃ 日本終わった。
優秀な人材は海外に流出。
安倍政権は経団連の言いなり。

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:27:55.73 ID:+qn9Evm/0
これは当然だろうな
会社への利益に貢献程度によって役員待遇とかで対応すればいいこと

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:06.68 ID:kSAkVzgl0
転職条項に抵触するならば海外の学術研究機関に行けば良いね

そこで外資の出資した研究講座もてば良いんじゃね

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:08.16 ID:+RsUy+Gp0
>>511
コンサルタントが経営者に成果主義の説明をして、
「成果主義は人件費を減らす手段ではありません。人件費の圧縮のために成果主義を導入した場合、極めて高い確率で失敗する上、企業の今後に禍根を残すことになります」
と事例紹介したら、成果主義の導入に熱心だった社長がいきなり冷めて導入取り止めになったという話を聞いたことがあるなあ

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:18.80 ID:tBUQOlFt0
>>599
ほんとこれ

■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.研究した本人は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

618 :憂国の記者@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:21.65 ID:VH6Lx49Y0
これからのエリートは高校ぐらいから海外に留学して

アメリカの大学を卒業して、ITベンチャーあたりで一発当てる

それぐらいしか思いつかない。

子供は海外に出すしかないわ マジで

日本は終わってる 腐り始めてる 異臭を放っている

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:22.41 ID:ylx/fqVc0
>>423
その結果サボリーマンと変わらぬ待遇が嫌になりシナチョソに情報流出させる奴が出てくるわけだ
そして日本の競争力が失われて今の死屍累々な家電メーカーがある

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:23.81 ID:p00s0kU00
上に行く程無能の日本らしいや

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:23.61 ID:Pga20i+x0
>>583
何の実績も無い外国人を
雇うと思ってるところがメデタイわw

「日本の企業で将来すごい発明をする」という前提なだけの妄想だろ。

外国の人事の人間は未来予知が可能なのか?

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:26.72 ID:mRClBuJl0
一方中国は日本の技術者をとことん厚遇するのであった

そりゃ勝てるわけないわw

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:33.81 ID:Z0TdLhL30
社畜を減らす、良い政策だと思うわ
起業家を増やすことに繋がる

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:38.08 ID:pv4u5jj10
選挙の日、家で寝てたニートのマヌケ

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:40.32 ID:cFQMTzgQO
>>1
無条件ってのはないだろ
人が逃げるぞ

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:41.24 ID:gTIW5JyP0
食料品や生活必需品には消費税かけんな って要望も、経団連の
「ンな事したらこっちが色々と変更しなきゃならなくて面倒だろうが、黙れ」
で立ち消えになったもんね。

民主党は紛れも無くクソだったけど、どうせなら政権政党時に経団連ともっと
ガチで大喧嘩して、こいつ等が今までやってきたゲスい事を暴露してから交代
して欲しかったな。

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:28:58.81 ID:vcVjyaXJ0
>>594
日本の技術者引き抜いて、使い捨てって今でもやってて問題になってるじゃん>中韓企業

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:11.32 ID:cYvhvWLP0
嫌なら研究費は自費ですればいい。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:22.29 ID:InxWkEg30
ウジ民党は会社員より大手企業の味方だから当然だ。
これからも自分らの身は削らずに増税増税。
でも選挙でウジ民党に投票した者たちは喜んで受け入れるんだよな?w

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:32.37 ID:TzmLDk8O0
         /::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
        /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::ヽ
       /::::::,,、ミ"ヽ`  " / ::::::ヽ
      /::::::==    -  ~ `-:::::::ヽ
     |::::::::/_,=≡、   ,≡=~、l::::::: i
     i::::::::l゛,/・\, ! ,/・\ l:::::::!
     .|`:::|  ⌒ ノ/_ i丶⌒ |:::::i 今日も下層民の不幸で飯がうまい。。
     (i ″   , ィ____ i i.   ! /ノ
      ヽ i   /  l  i  i ./   (⌒)
       l ヽ ノ `トェェェイヽ、/´   ノ ~.レ-r┐
      /~|、 ヽ  `ー'´ /~\ ノ__ ! | .| ト、
    /  l ヽ `"ー−´/  〈 ̄   '-ヽ.λ_レ
                    ̄` ー‐--‐ '
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:36.28 ID:Qt625yK5I
これは雇用の国際的流動化が捗るなあ
阿部さんグッジョブだは

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:47.17 ID:caRK4vGg0
特許を会社が取るというならその前に役員、経営者の給料も制限しないと
会社の物だからな

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:49.84 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのにそれで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、プロスポーツ選手のようにヒーローなんだよ。
人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。 LED開発者が発明成功報酬5万円しかもらえなくて、いやけがさしてアメリカに移ったら、アメリカの研究者から「そりゃ奴隷だな」と苦笑された。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:50.10 ID:O6p6IO2k0
頑張ったモノが報われない中世ジャップランド
格差があるにしても世襲貴族制よりも実力主義の
アメリカのほうがよっぽどマシ

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:50.13 ID:dclZ5Dz90
>>625
まー、朝日だしこの通りかどうかわからんが
事実としても、このまますんなり通るってこともないだろ

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:54.16 ID:yYaLxQLm0
>>621
優秀な人というのは、大学院にいる頃から注目集めるものなんだよ
社会に出ないと実績作れない歯車な文系のアホどもと同じじゃないんだよ

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:54.53 ID:YBMe3RJ80
これでまた日本企業の国際競争力が落ちるな。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:55.99 ID:sC9yd0xC0
もう日本で発明しません!って流れになるだけw

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:29:57.64 ID:BfQNG2gAi
>>622
要するに今も昔も日本のトップ連中は馬鹿しかいねーって事やな(笑)(笑)(笑)

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:06.82 ID:qvRsp4IJ0
まあ、それ相応の報奨は必要だと思うが

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:07.31 ID:21XcMJD60
有能な人材が海外に逃げるだけだな

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:08.66 ID:mRClBuJl0
>>623
起業なんてめんどいことしなくても中国様が高く高く買ってくれるんやで
技術者軽視の土人国家とは違うんです

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:09.98 ID:XyjSfgFy0
税金使ってとか会社の施設使って研究環境与えて貰ってるんだから当たり前だろ。
もちろんアメリカとかへ行きたいなら裸一貫で行くべき。
サッカー選手のようにそりゃ個人で儲けてもいいが、チームに利益がないと話しにならない。要はバランスだろ。

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:13.50 ID:tBUQOlFt0
>>628
そこまでしなくても韓国に渡れば良い
韓国の企業は研究費出してくれるし、日本の現行法と同じ(原則、個人の
ものだが、雇用契約などによって相当な対価で譲渡)仕組み


■FAQ■
Q.今まではどうだったの?
A.原則発明した個人のものですが、「相当な対価」を払って企業に権利移転
 するのがふつうでした。青色ダイオード事件などで「相当な対価」の額をめぐり
 裁判になったりしました

Q.安倍内閣はどうしようとしてるの?
A.特許権、特許を出願する権利は、無条件かつ無償で会社に発生することに
 なります

Q.研究した本人は実施できるの?
A.権利はすべて法人たる会社のものですから、発明した人自身も会社の許諾
 なしに実施できません。勝手に実施したら多額の損害賠償請求をされることに
 なります

Q.会社が特許を取ったあと、転職したらどうなるの?
A.「すべての権利が無条件で会社に帰属」しますので、転職後に類似研究を
 続行した場合、不正競争防止法違反で訴えられることになります。こちらは
 刑事罰もあります

Q.研究するだけ損じゃん?(´・ω・`)
A.韓国であれば、契約により、発明した個人の特許になったり、相当の対価を貰えたり
 します。研究を続けたければ韓国に渡りましょう!

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:30.65 ID:05TJ0Fm40
これに関しては、常識的にはこれで良いと思うが、
こういういかにも決め付ける人間が増えそうな堅苦しい取り決めはまずいかもね。

会社によっては、優秀な研究者を揃えたいから
「有用な発明はインセンティブボーナスでこれこれこのような条件で
 研究者にもボーナスが出ます」とかね、そういう会社もあっていいでしょ。

日本企業は馬鹿だからね、
待遇も社内文化もしっかりした外資に取られるよ。

それが嫌だから、陰湿な噂を立てたりするんですよ。
その辺の日本企業は上場企業でもたちが悪いからね。

古川電工も、仕手株になってるしね、どんどん日本企業の品性は疑われるレベルになっていくね。

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:31.37 ID:Fl3rlX+Z0
>>589 だからその諸コストも勘案した上での
%報酬などを基本として話してるんだと思うけど。
しかしこの方針だと、基本的に全く報酬を加味しないという傾向になりそうなんだろう。
だから騒いでる。

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:31.91 ID:q4ZI3zHDi
どうせ飛ばし記事だろ?

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:36.78 ID:SBQw2/8z0
これTPPどーすんの?
アメリカなんてガッチガッチの個人発明主義だけど、ルールどこに合わせんの?

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:38.24 ID:xdoUYj3T0
>400
お金も、設備も、チームも、発明者本人も、
基本的にはどれも新技術の発明に欠かすことが出来ない要素なんだよ。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:44.63 ID:oS65+kpX0
株式配当と役員報酬だけは熱心だけど給料が欧米に比べたら物凄く安い日本の企業でこれをやれば優秀なのは根こそぎ持って行かれるけどな
知らないかもしれないけど技術者や研究者の報酬の相場は米国だと日本の5倍以上だよ

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:49.29 ID:xZ5btKGcI
これは発明者が全く得をしないパターン

今までも発明者があまり恩恵を被っていなかったのに、これ以上条件悪くするって……

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:49.59 ID:GJZD+HCP0
これで特許数とか発明数は激減するだろうね
ノーベル賞も平和賞()以外は取れなくなるでしょ
今の研究職にとってメリットが何一つない

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:51.24 ID:T9iJUkJV0
経団連さまさまw再度献金開始してこれかw

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:53.33 ID:zEQYh7Pv0
アメリカでは長らく先発明主義で、
発明を証明してくれる証人がいればその人間に権利が与えられた。
もちろん、会社内であっても評価された。
その後先願主義に変わったが、それでも発明者は評価される。

日本ではどうか?
十分な評価は与えられない。
事業としてうまく行けばその組織は評価されるが、
そこに所属する誰でもできることしかしなかった大勢にまみれて、
同等の評価しかされない。

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:55.67 ID:wQt1BoXb0
休みの日に家で開発して自分で特許出せばいいだけじゃね

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:56.91 ID:VWku3nMK0
さすが安倍ちゃんw

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:30:59.08 ID:ctAtA3lc0
この記事はおかしいな
納得できる根拠を示すには何年も必要な案件なはず。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:00.06 ID:ztTon++10
>>82
特許事務所に頼むとね
特許を取るのも、強い特許にするのも根気とノウハウがいるから
高度な技術であればあるほど個人で取るのは難しいと思う
それに、会社での研究成果を流用したのがバレたら、訴訟沙汰になるだろうね

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:13.78 ID:aiL45Dnx0
>>619
企業の待遇が気に入らないなら辞めたらええやん
俺が犯罪を犯すのは会社が悪いから!とか意味不明なんだが

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:17.04 ID:yRFnm+q90
>>594
リストラするような起業は外でやっていける人材から逃げて行くからね
結果無能だけが残る

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:17.08 ID:zSAdgys60
>>627
そうそう。
だからそれが一層加速するんじゃないかって事が言いたかった。
日本の経営者どもはなにも学習してないのか?
半導体技術の流出から何も学ばなかったんだろうか?

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:23.50 ID:GHz1x/gA0
また優秀な人材がガラパゴス日本から海外へ…

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:27.87 ID:M8Zsc/BX0
>>616
成果主義ってのは出来る人材により高い給与を与える為に導入しないと失敗するのは当たり前

やる気が一番大切

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:31.22 ID:HYi8ptOD0
>>60
つ 御手洗ビジョン

経団連ビジョン「希望の国、日本」
https://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2007/vision.html

御手洗冨士夫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%89%8B%E6%B4%97%E5%86%A8%E5%A3%AB%E5%A4%AB
2007年1月1日には、経団連会長の立場として、消費税率を“2011年度までに現行より2パーセント程度、
その後さらに3パーセント程度上げ”提唱を含んだ、『希望の国、日本』(御手洗ビジョン)を発表した。
一方で、法人税は実効税率を2015年度までに約10パーセント下げるべきだと提唱をしている。
また、それらの経団連の目的の実現のために自由民主党への多額の政治献金を経団連会員である企業に促し、
御手洗自ら会長に就いているキヤノンも率先して年数千万円程度の献金を行うことをすでに決定している。

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:32.51 ID:sT1CtXaO0
自信がなかったら、ライバル企業に全部売り飛ばして知らないふりをすればいい。
当然転職はする。

>>592
海外法人の日本研究所とかがある。
実際サムソンとかそこで日本メーカーを辞めた奴をあつめてる。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:39.35 ID:JTyRtXQN0
>>18
でも、自分の専門分野に関するありとあらゆる道具、資料、機材、材料などなど考えうる限りの
最高の環境があったとしても、全員が全員素晴らしい発明ができるわけじゃないでしょ。

会社の設備使って発明したから、会社のものって横暴じゃない。
極論行ってしまえば

「お前、会社の机とパソコンと、営業車、会社が金出してるビルにいるな」
って話になっちゃうじゃん。。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:47.35 ID:33rmKGxd0
アホみたいな改正案だな。
働く意欲がなくなるわ。
え?共産国になったのか?

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:49.64 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのにそれで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、プロスポーツ選手のようにヒーローなんだよ。
人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。 LED開発者が発明成功報酬5万円しかもらえなくて、いやけがさしてアメリカに移ったら、アメリカの研究者から「そりゃ奴隷だな」と苦笑された。
中国や韓国は、開発者を1000万円とかの年俸で雇って、一気に日本に技術で追いついた。それどころか抜かした部分さえある。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:54.81 ID:QqLGPWuD0
会社を辞めて自宅に帰りトイレで転んだ時に頭をぶつけたら不思議なことにいろいろなアイデアが思い浮かんだのです。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:55.83 ID:G7kvFMDG0
>>655
業務に関係する特許は自分で出してはいけない、っと縛っているのがふつう。

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:31:59.82 ID:HTd9Z+3A0
>>651
日本企業が儲かれば開発者の報酬も増えていくんじゃね?
開発費だけ負担させて特許持っていかれるから日本が衰退している

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:03.93 ID:xB4Zubos0
無条件は無いだろ・・バカ政府が・・あ 安倍か・・。

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:04.24 ID:caRK4vGg0
つか論文せっせと出したり特許出願するのも減らない?
意味無いよね
やることは社内政治に遁走するのが激化するだけだと思うけど

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:06.51 ID:tBUQOlFt0
>>647
「成長戦略」に書いてある

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:10.69 ID:E8TgW/1s0
これで海外から高度技能者を集めようなんて無理だろ。せいぜいDQN工員しかこない。
移民1000万人と矛盾する政策だな。

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:11.25 ID:12ax7Id10
せめて四分六でしょ?
当然会社が4分

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:13.34 ID:/MGEOsUa0
さすがに無茶な
捏造命の朝日だしトバしだろ、これは

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:26.38 ID:1KNWWFQe0
ラインも会社のものニダ

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:26.74 ID:gpvdnHeN0
 
★ 日本のオーストラリア

★ 江戸時代は重犯罪者の流刑地

★ 明治に入ると平民となった穢多非人が、開拓のために屯田兵として強制的に移住させられる

★ 明治・大正期に居住していた住民の過半数は、穢多非人またはその子孫


                        ,i'i、
                      ,_,、ノ  `,r,
                 jrvヽ ,.r‐''
                   ,~,.  `'

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:32.64 ID:mRClBuJl0
研究を日本企業でやって

発明は中国企業でやる

これが21世紀の技術者のトレンドやね

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:33.75 ID:v46uPnQE0
技術者がアメリカやシナチョンに流れること必至だな

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:38.35 ID:HAonZLRt0
とても良い発明をしたら、黙っている事だな
会社から退職を言い出させて、転職先で思い出す

これしかない

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:40.31 ID:rwS6BMGhi
法人がノーベル賞もらうのか?

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:40.85 ID:R3TcMGct0
まあ理系の起業が促されるっていう良い面もあるだろ。

日本で成功してるベンチャーって文系が起こしたのばっかだからさ。
理系の人たちにもフロンティアスピリッツを持ってもらわにゃ

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:43.03 ID:lcIIJfk20
狂ってるわw
安倍キチガイ政権

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:44.11 ID:El+cHEe/0
民主になる前とやってることまったく変わらんどころか
もっと酷くなってるのに選択肢がない絶望感

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:44.32 ID:z2R+fKU80
>>618
てめぇみたいな底辺には関係ない話だから安心してどこかの国へ逃亡しとけカス

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:47.86 ID:b2NSH/7d0
大発明したら会社を辞めて
他の会社に売るか
自分で会社設立するだけ
それでいいの?

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:51.75 ID:gGyhJHzi0
>>585
公共事業増で実質公務員が大量増加
年金注入で実質公営企業が大量増加

中国みたいなもんだよ

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:55.66 ID:ADeyPujt0
経団連会長が米倉から更に態度の悪い榊原になった。
この男がなんと、民間議員として政権与党に参画。

東レアローズで木村が人気と実力があるのに便乗して傲慢な発言を
してるんじゃねえぞ榊原よ。

俺が求めてる経団連会長は土光のような人物だ。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:32:57.89 ID:PeDZDGgE0
>>646
問題はそこだよな
日本は失敗時の研究者のリスク低くなるようにする傾向があるから
成功時の報酬が小さくなるのは当然でだと思う
ただ、大きい成功した時無報酬でOKというのは違うだろって話だよね

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:00.57 ID:Qt625yK5I
特許書いたり開発したりしても意味ねーから社内政治頑張るわ俺

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:02.68 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのにそれで十分とか思ってそうw
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。 正当で完全な特許権を得られる。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、プロスポーツ選手のようにヒーローなんだよ。
人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。 LED開発者が発明成功報酬5万円しかもらえなくて、いやけがさしてアメリカに移ったら、アメリカの研究者から「そりゃ奴隷だな」と苦笑された。
中国や韓国は、開発者を1000万円とかの年俸で雇って、一気に日本に技術で追いついた。それどころか抜かした部分さえある。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:14.98 ID:O8mVb+do0
どこまで企業を甘やかすのかねえ
この国をマジで潰すつもりなんだろうな自民党は
マジで民主党のほうがよかったわ

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:18.75 ID:YTlzWZ8Y0
発明は消えましたww

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:20.60 ID:yYaLxQLm0
>>648
どこも文句言わないでしょ
参加国はどの国も、この制度のお陰で日本の優秀な人材を掻っ攫いやすくなるんだから

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:20.58 ID:QkOEohHa0
/::::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
        /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
        /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::ヽ
       /::::::==       `-::::::::ヽ
       ::::::::/.,,,=≡, ,≡=、、 l:::::::l  俺は嫌な思いしてないから
       i::::::::l゛.,/・\,!./・\  l:::::::!  それにお前らが嫌な思いをしようが俺の知った事ではないわ
       .|`:::| :⌒ノ/.. i\:⌒  .|:::::i   だって全員どうでもいい人間だし
       (i ″   ,ィ____.i i   i //    大袈裟に言おうがお前らが死んでもなんとも思わん
        ヽ    /  l  .i   i /    それはリアルでの繋がりがないから
        lヽ ノ `トェェェイヽ、/´     つまりお前らに対しての情などない
        |、 ヽ  `ー'´ /
    /\/ ヽ ` "ー−´/、

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:22.37 ID:N8Oc2qb20
京都大学の教授、学生、研究生にいたるまで、シンガポールに
ごそっと引き抜かれたことがあるのを政府は知らないらしい。
これが韓国や中国だったら、大変なことになるぞ。
企業でも同じことがおきる。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:23.69 ID:WaDDl7Ig0
資金力のある大きな企業が小さな企業の優秀な研究者を
引き抜きやすくした、ってことだな

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:24.25 ID:yMx2vaGaQ
そんなの当たり前だよな。
会社から生活費もらいながら、会社が買い揃えた研究機器を
使って発明したくせに特許は俺によこせとかアホか。
そもそも研究者・開発者として雇われたんだから、
成果を出すのは当たり前なんだよ。

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:27.13 ID:tBUQOlFt0
>>677
「成長戦略」に書いてある

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:29.16 ID:sC9yd0xC0
安倍ってほんと馬鹿なんだな。。言われたままかw

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:29.98 ID:mN/+BQdAO
経団連の言いなりになってどうなったか、覚えてないのか自民党は。

こりゃ統一地方選、見事に新興保守に票を持ってかれるんだろうな。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:30.91 ID:mqRcoDDe0
CEOの高額報酬や配当に消えます
安くこき使えなんてな
理系のエンジニアとか知的財産の縁の下の力持ちを大切にしないな
だから、外国に負ける

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:32.55 ID:aiL45Dnx0
>>667
文句があるなら起業すりゃいいじゃん

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:38.45 ID:EhAOYLrT0
大きい企業には何もできない無能しか残らない

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:44.51 ID:yRFnm+q90
>>616
失敗したら経営者の給料0に
これが成果主義

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:44.62 ID:D3pUpjgI0
>>658
頼まない場合も会社に特許部なりあるから結局費用はかかってるけどな。
特許出願する研究者に特許なんて書かせたら請求範囲がざるにしかならなくて
誰でも使える発明を特許として公知したようなものになるからな。

つーか、開発者からしても特許の帰属が会社って別に違和感ないんだけどな。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:44.97 ID:lVST+4/00
特許は会社でも報奨やインセンティブが開発者に無ければ一定以上水準の発明はされなくなるな

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:50.90 ID:PPBpNoyO0
経団連の言いなりだな。
加えて、竹中さんの産業競争力会議の”民間”議員たちの言いなりでもあるしな。

結局、「国民国家」よりも「グローバル至上主義の競争」を選択します、という自民党の意思表明だわな。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:33:55.72 ID:WCYQE7Wt0
発明できなかったら会社の損害で、発明したら個人のものって訳にはいかんだろ
もちろん結果に応じた待遇はしていくべきだ

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:03.94 ID:G6hb42bu0
独立して企業化して研究した人はすごいが
なかなか資金も、集まらないしな

会社の設備と人間つかっての発明なんだから、まあ当然だね

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:06.12 ID:m1EVrDEf0
> 方針を固めた。
> 考え。

こんな記事ばっかだな。
しかも、どこから聞いた話なのかさえ書いていない。

「誤報」を繰り返している朝日の記事は、本当に信じるに価しなくなっちゃったな。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:08.74 ID:Pga20i+x0
>>636
>優秀な人というのは、大学院にいる頃から注目集めるものなんだよ

単なる妄想だわ。
青色発光ダイオードで会社と争った中村なんて、
会社に雇用してもらってる時に博士の学位を習得してんだぞ。

会社におんぶにだっこで、
優秀なのは自己主張だけだろw

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:15.01 ID:RK4b7c2Y0
それでいて首切り自由化を目指してる
優秀な労働者にとってハイリスクノーリターンの日本企業

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:19.31 ID:wOVe/Zkl0
国民よりも企業w
政治はやっぱり企業のためのものなんだなw献金ウマー

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:28.02 ID:tLAoZh3qO
才能流失まったなし

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:29.59 ID:iGyHuNSj0
>>582
さぁ?



俺の考えはこう。
特許の発明者のクレジットとしては、発明者本人であることを明示。
ただ、その特許の使用権については、発明者の所属企業が
営利使用権を有する。
(発明者は所属企業に対し「俺の特許使うなよ?」という主張はできない)
発明者がその企業を退社したら、企業は営利使用権を喪失。
こうしておけば、企業がその発明・人材を引き止めたいとするなら
それに見合った報酬を出すだろう。
他者がその特許を使いたければ、破格で発明者を引き抜く。

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:31.30 ID:u+0iikY/0
嫌なら自分で起業して特許取れってことだな。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:35.10 ID:mRClBuJl0
>>684
起業なんてめんどくさいことしなくても大金で技術を買ってくれる国がすぐそばにあるんでww

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:50.80 ID:HTd9Z+3A0
優秀な人は起業するか最初から韓国で働けばいいよ
途中で抜けようとするから叩かれる

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:51.08 ID:FKhK/T6O0
産業スパイが盛んになりそうだから、そっちの防止法もセットにした方がいいよ

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:54.97 ID:M8Zsc/BX0
>>1
特許庁に抗議電話を入れるべき

発明の企業外流出が問題なら、それは雇用契約で解決すべき

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:55.80 ID:ylx/fqVc0
>>682
その前に語学勉強して新卒時から海外で職探したほうが

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:59.45 ID:NgbXKKsg0
無条件はいくらなんでもやりすぎ
従業員が発明する意味が無くなる
士気が低下するだけだぞ

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:34:59.70 ID:VKOtRHRe0
これは当然だろ、特許狙いなら自分で会社作ってやればいい

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:00.98 ID:1s4VOw3Y0
技術者の流出とかいっている奴はわかっていない
引っ張られた奴は、それまで蓄えたノウハウも含めた知識を
目の前に積まれた金に釣られて、すべて吐き出し終わったら捨てられるだけ
その結果、技術を流出する奴は二度と研究職として就職できないし
元の会社の人間にも裏切り者扱いで生涯合うこともない
今回の処置はむしろ日本の国際競争力高めるために必要処置で海外では当たり前の仕組み

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:05.24 ID:vcVjyaXJ0
>>661
彼らが欲しいのは 既にある技術 でしょ。
設備環境も投資もなくて、結果だけが欲しいのだから>中韓企業

だからリストラされた技術者が、
向こうでさらに使い捨てにされるって事態になってる。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:07.23 ID:CgSBSbr20
こんなことすれば
みんなアメリカ行っちゃうでFAだな

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:07.93 ID:cp7Du4lQ0
強力に保護される雇われかたで、会社の設備使って会社の金でやってるんでしょ?しかたのない事だと思うけど。
アメリカみたいに個人で会社に売り込んで資金提供を受け開発してるような、何時首切られたり、場合によっては詐欺で訴えられたりするかもしれない人達と同じじゃないと思うけど。
ただ会社は研究者のモチベーションの為にも、成功したら報奨金などを大々的に出すほうが後々の開発に繋がるし、得な気はする。
そういうやり方を禁止するわけではないし、そこは会社のやり方の領分だと思う、日本の企業には考えてやってもらいたい。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:10.72 ID:BrnhghUC0
これは当然の流れ
自分の物にしたくばそのような契約をすべき

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:15.75 ID:4dNyPCFh0
これは、>>208 で全て解決じゃない?

これからの企業は報奨金の高さも企業のウリにして、社員、研究者はその部分も入社や転職の選考の参考にすれば良いと思う。

特許権は自分で持ちたい人が必ず大多数なら、
ウチの企業は社員が発明した特許は譲渡しますし、海外に行くより楽ですよってウリにした会社作れば、儲かりまくりと思われ。

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:18.51 ID:jzgD9aXZ0
もし研究費を自腹にすればって言ってる奴いたらいろんなもの自腹にされるぞ
特許が全て会社のものだから、文句をいうななら
会社の設備使って物作るのも、会社のシステム使って営業するのも
会社で労働するすべてが、会社のものってなるんだぞ。
その対価として給料を受け取るけど、特許なのに見合わないから言ってるのにな
つまり権利を放棄しろって言ってる、残業代も最低賃金も同じ事になるんだよな、全ての労働は会社の者で言いなりでいいということ

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:26.27 ID:LcSMy3SI0
>>666
発明が頭の中にあるうちは会社の設備だろうが何を使おうが
問題ないでしょ。
変な例だけど売春が犯罪じゃないのと同じこと。

今回の政策は書いた時点で当たるつもりもなく書いた特許が
金のなる木になった場合に後から従業員が「対価がおかしい」と言って
訴訟してくる事に対しての政策だと思うのだが。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:31.07 ID:WKIJTw750
安倍ちゃんあんな顔して結構えげつない事するんやなw

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:31.65 ID:Ad8CoSLt0
さすが俺たちの自民
これが本当の売国というものだよネトウヨ

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:36.94 ID:p6n8lsmj0
ソース朝日だろ。
ほかのところが報じない限り考慮しない。

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:35:37.99 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して人材流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。 正当で完全な特許権を得られる。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、プロスポーツ選手のようにヒーローなんだよ。
人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。 LED開発者が発明成功報酬5万円しかもらえなくて、いやけがさしてアメリカに移ったら、アメリカの研究者から「そりゃ奴隷だな」と苦笑された。
中国や韓国は、奴隷のように薄給で雇われてる日本の開発者を1000万円とかの年俸でひっこぬいて、一気に日本に技術で追いついた。それどころか抜かした部分さえある。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:10.84 ID:A4NVa1xf0
>>718
そしたら企業は研究開発費出さなくなるな
損するだけだし

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:18.90 ID:HCf78mpE0
相変わらず馬鹿の一つ覚えみたいに海外は〜か
現実には原則で個人に帰属してる国の方が遙かに少数派だというのに

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:21.25 ID:ZlfnSN3a0
こんな制度作ったら
企業の従業員の研究意欲は激減だな。
理系をどこまでなめてるのか?

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:22.70 ID:yYaLxQLm0
>>714
数少ない例外持ってきて全体の傾向否定することを詭弁というんだよ
詭弁のガイドラインそのまんまだなw
ほとんどの研究者は、博士号取ってから就職してるよ

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:23.48 ID:MQg/LaXU0
ヽ  ノ       `ヽ r´      ヾ ソ
  ~ヽヽ        U       /ノ
   ヽノ
           ∧_∧
            (;@Д@)
-´⌒二⊃   ._φ 朝 ⊂)   ⊂二⌒丶
 _ソ.   /旦/三/./|     ヾ__
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
.        | 偏向捏造 |/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     「 ま た お ま え か !」

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:31.25 ID:ZWSXtM+/0
これで、ますます優秀な人材が海外に脱出するな・・・・・。
日本政府って、おバカというよりオワコンだなw
国(すべての組織)の基本は、資本ではなく「人」。
これを忘れた国に、明日などあるわけがない。

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:35.38 ID:ILM+kHGj0
開発職の人は外資に行きなw
持ってるもの搾り取られてリストラだよw日系企業だとね

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:37.65 ID:tKSfUmUx0
無条件で吸い上げるじゃなくて報酬はちゃんとだせよ
研究員の士気もあるだろうに

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:38.73 ID:mRClBuJl0
>>727
ネトサポ嘘つくならもっとましな嘘つけよw

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:43.93 ID:TzmLDk8O0
         /::::::::ソ::::::::: :゛'ヽ、
        /:::::::-、:::i´i|::|/:::::::::::ヽ
        /::::::,,、ミ"ヽ` "゛ / ::::::ヽ  やあ、下層民の皆さんいかがお過ごしですかw
       /::::::==       `-::::::::ヽ   私はね下層民の生活なんて知ったことじゃないんですよ
       ::::::::/.,,,=≡, ,≡=、、 l:::::::l   外国人が多くなればなるほど経済が発展していいじゃないですか
       i::::::::l゛.,/・\,!./・\  l:::::::!  円安物価高消費税UP年金削減大企業減税
       .|`:::| :⌒ノ/.. i\:⌒  .|:::::i   TPP移民1000万人労働者派遣法緩和
       (i ″   ,ィ____.i i   i //    私が日本を美国(アメリカ)にしてみせましょう
        ヽ    /  l  .i   i /    富める者は富み貧するものは貧する
        lヽ ノ `トェェェイヽ、/´     お前らの苦しみが私の悦び。夏の別荘ゴルフ最高!
        |、 ヽ  `ー'´ /
    /\/ ヽ ` "ー−´/、                                下痢三

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:36:47.90 ID:yRFnm+q90
>>661
国内でも使い捨てかもしれんのにな

某プリンター起業みたいに

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:00.17 ID:XyjSfgFy0
日本でベンチャー目指せばいいだけなんだよ。経営能力も合って出来ればだけど。
研究者が取締役になるとか会社の株式もらえるオプションあるとかさ。会社の配当がそのまま入るし。
要は契約なんだよね。アメリカは自由でもあるが契約でびっしり縛ってる。韓国は法律無視。

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:03.99 ID://CUGXaZ0
>>732
他社が特許使用料で良い条件を出したら簡単にもっていかれるw

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:05.00 ID:4ZFXbbME0
完成寸前で持ち逃げされない努力を、会社がしたらいいじゃない。

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:05.64 ID:xAjTuXK30
特許も報償も無しなら誰も発明しないだろアホか

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:08.04 ID:HAonZLRt0
>>724
語学勉強と研究施設の利用は日本企業で給料貰いながらで良いだろ

こんな強欲企業からは給料だけ貰って、自己研鑽するのが今後の道

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:23.65 ID:HTd9Z+3A0
海外だと特許個人で取れると思ってる人が多いのは何故?

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:30.52 ID:f1365yDM0
>1
嘘新聞の言うことは
2〜3日様子を見てから判断した方がいいと思う

どんな捻じ曲げ方してるとも知れないし

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:35.51 ID:vrXtBjo50
     /  ̄ ̄ ̄ \
    /       / vv    「お前の発明したものは無条件で俺の物、有難く思え。」
    |      |   |           
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\


    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ      
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:46.93 ID:7NpAe/7H0
特許って研究職だけじゃなくて設計職も
提出してるのになあ

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:48.47 ID:30m9thgo0
朝日のスッパ抜きだから、議論はもう少し待った方がいい。
ミスリードの可能性もある。

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:58.20 ID:uIcrVG/e0
日本はゴミ研究者でもクビにならない。

一部の使える研究者が養ってる。
まあ、金にならない基礎研究を養うのは仕方がないけどね。

今後は、目処が立ったら海外に売る研究者は増えるわな

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:59.00 ID:Fn0FFZki0
現場で汗流して研究開発する人間に、成果と報酬を与えず、
政治が上手いゴマすり口だけ社員が出世なんかして、
会社が発展するとでも思ってるのかな?
製品が良くなければ、外国が同等品を低価格ですぐに作って倒産だぞ。
新しいアイデアと品質の良い製品は、技術者から作られるのに。

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:37:59.90 ID:9vr1hIWH0
特許とってしかも世界的な発明をしたのなら
国から3億ぐらい出るのなら納得すんじゃないの?

結局、相当の見返りが帰ってこないから日本は駄目なんだよw

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:01.22 ID:Gdm7Sn6G0
国営企業かよ

そもそも政治が干渉するなよ

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:03.62 ID:yRFnm+q90
>>667
自民党とかシナ共産党と変わらん気がするんだが

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:15.73 ID:vMtmln6V0
 
 
文句があるなら起業しろよ
独立して会社から資金出してもらうとかあんだろ。

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:17.53 ID:Qt625yK5I
これから日本特許の質が明確に落ちていくから良く見ておくといいよ。

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:22.94 ID:ztTon++10
>>424
そういうのもあるけど、ここで問題になるのは、お金や設備やチームが必要な高度な技術分野だと思うよ

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:27.42 ID:vYnEYBlo0
そうなる前に 金になる発明だと思えば
黙って退社すればいい
オレならそうするけど

独自で特許取得すればいいだけの話

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:27.84 ID:a4DB6bZ50
コリア安倍ちょんGJだね
自民にお灸をすえるなどとふざけたことぬかして下野させられた国民への復讐はまだまだこれからだからね
日本国民にお灸をどんどんすえるニダ!

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:35.52 ID:tBUQOlFt0
>>713
文盲かよお前は

@職務発明制度・営業秘密保護の強化
企業のメリットと発明者のインセンティブが両立するような職務発明制度の
改善(例えば■法人帰属化■など)に関し、関連法案の早期の国会提出を
目指すとともに、官と民が連携した取組による実効性の高い営業秘密漏えい
防止対策について検討し、早急に具体化を図り、次期通常国会への関連法案
の提出及び年内の営業秘密管理指針の改訂を目指す

【成長戦略204 58ページ】

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:35.90 ID:O8mVb+do0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  ネトウヨの諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   君達は国のことを愛しているというが
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  国が君達のことを愛しているとは限らないぞ!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|     
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:48.40 ID:i30PRy5E0
まだ決まっわけではないが近視眼的だな

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:48.41 ID:3uSO9B650
死ね下痢造
壷だけ売ってろ

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:57.52 ID:WiLr1XB/0
経団連完全終了

日本から研究者はほぼいなくなります

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:38:58.18 ID:wM3g9THq0
会社のものって言ってる奴らが研究開発に勤しんでくれるんだろうからさ。
まあ、海外から優秀な技術者やら研究者やら集めるつもりみたいだけど、誰がそんな
国にやってきて研究開発してくれるんだか。

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:07.67 ID:M8Zsc/BX0
>>726
良いアイデアは二度と企業から生まれないな

独立して、2、3年研究したふりして特許を取れば良い

勤めている会社以外の会社に高値で売っても良い

こんなキチガイじみた仕組みを誰が考えたんだ?また、民主党の置き土産か?

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:12.03 ID:jEqZZ5pP0
発明しても発明できてないと報告し、データ持って自己都合退社。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:23.71 ID:ta/64+gs0
お金にならない特許ばかりだろ
大半が月給泥棒

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:28.50 ID:p0Kgk85O0
まぁ会社の設備使って会社の給料で雇われてる社員だから、
もしかしたらその会社に育てて貰った恩もあるかもしれない。

だからといってその功績や権利が無条件でその会社に帰すってのも
乱暴な話だなぁ
会社の給料と設備必須だけれども同じ環境が別にあれば
その人は同じことを成し遂げられたかもしれないんだし
共同権利?とかでいいんじゃないの?
なんで駄目なの?
報奨金のままでも良かったんじゃないの?

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:32.32 ID:oPVpMBK30
こりゃ、有能な技術者が海外に逃げていくわwwww

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:34.14 ID:yYaLxQLm0
>>755
欧米はもちろんアジア諸国でさえ、特許は研究者個人に帰属が原則だから

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:38.11 ID:05TJ0Fm40
>>727
だからさ、朝鮮企業と”外資系”特に”米系””独系””仏系”と一緒にしないほうがいいよ。

朝鮮企業は一言で言うと、”キチガイ詐欺師”だからね。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:40.02 ID:tBUQOlFt0
>>713
文盲かよお前は

> @職務発明制度・営業秘密保護の強化
> 企業のメリットと発明者のインセンティブが両立するような職務発明制度の
> 改善(例えば■法人帰属化■など)に関し、関連法案の早期の国会提出を
> 目指すとともに、官と民が連携した取組による実効性の高い営業秘密漏えい
> 防止対策について検討し、早急に具体化を図り、次期通常国会への関連法案
> の提出及び年内の営業秘密管理指針の改訂を目指す
【成長戦略204 58ページ】

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:49.29 ID:kSAkVzgl0
海外だと大学院から企業献金講座で若い研究職を囲い込んでいる

日本だと企業内研究も全部召し上げと

これでは日本企業が衰亡するのも道理だ

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:53.74 ID:T9iJUkJV0
士農工商エタヒニンを現在に復活させるんだね!!!
さすが安倍チョン!
インドシナチク笑えねえなwww

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:39:57.60 ID:ylx/fqVc0
>>755
特許よりも報酬の少なさが問題なんじゃね

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:10.20 ID:Pga20i+x0
>>742
>数少ない例外持ってきて全体の傾向否定することを詭弁というんだよ

そもそも、職務発明で会社と争う人間が
数少ないんだよ。

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:11.04 ID:aC4XS5k20
会社の物になるけど、開発者に報償金や待遇を良くしたらいいんじゃないか。

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:13.00 ID:v46uPnQE0
腰掛で日本企業に勤めて目処がついたら高く買い取ってくれる国に行けばいいか

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:22.14 ID:kHaOmRsm0
>>727
義理人情のいじめみたいなのは日本でしか通じないのでww
全ては実績だよ
使い捨てでも高給であればよいと考える技術者は大勢いるだろう
一時のMSやらバカみたいに金使ってたしな

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:23.11 ID:1tzNPp8G0
研究者でも成果の出ない奴が山ほど居るんだからこれは当たり前。
売れたタレントが勝手に独立したら、売れないタレントの面倒までみてる
プロダクションはたまったもんじゃない。

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:23.33 ID:LcSMy3SI0
>>779
>>734

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:24.74 ID:NMtPZGDc0
優秀な学生はシンガポールを目指せばいいのか

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:38.83 ID:PeDZDGgE0
しかし政府批判になりがちだけど経団連がこれ言ってんだから先が暗いなよなw
海外企業だってボランティアで報酬だしてるわけじゃなくて儲かるから報酬だしてんのに
日本企業はそれは良くないとか言ってるんだぜ
トータルで儲けるために上手いニンジンの吊るし方考えろよ・・・
日本ってトータルで利益を得るって考え貧弱な気がするんだけど気のせいか?

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:41.36 ID:/wDJA64B0
まるで小作人と地主だな。
小作人(技術者)がいくら汗水垂らして働いても収穫物は全部地主(会社)の物。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:40:52.99 ID:MuUINxpXi
よく見ろ、アカヒだ

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:00.10 ID:xAjTuXK30
>>777
まあ普通はそうなるわな

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:03.87 ID:NIUgWR8ZO
なぜ大きな利益を出す発明には相応の報奨を出すと言えないんだろうか?

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:07.02 ID:ROr9laT+0
>>1があれば防げた技術流出の数々
特許を会社に帰属させれば、これらの技術流出を防ぐことが出来たんだ

  ↓

独占公開! サムスンが呑み込んだ日本の技術
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/7548?page=2

サムスンに貢献した日本人技術者ランキング

1位 三洋電機  氏名N.K ――― 有機EL技術 スコア1206 特許数22

2位 キヤノン   氏名M.M ――― デジタルカメラ スコア1186 特許数4

3位 三洋電機  氏名T.A ――― 液晶・表示装置 スコア 1123 特許数2

4位 NEC     氏名R.S ――― リチウムイオン電池 スコア1119 特許数16

5位 日立製作所 氏名M.Y ――― 半導体集積回路 スコア1109 特許数24

6位 矢崎総業  氏名T.Y ――― リチウムイオン電池 スコア1068 特許数17

7位以下、JVCケンウッド、ソニー、三菱など多数



これらの流出犯たちは、今も家族と一緒に日本でノンキに暮らしてるはずだ
韓国に技術を渡して大金を手に入れた売国奴どもが!

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:13.59 ID:p4PVQcPr0
嫌なら辞めてくれよ 頼むから

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:17.54 ID:ngdgm/eT0
朝日の記事で議論するって…お前ら正気か?

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:19.41 ID:wr5wBDlo0
NHKでだいぶ前にやってたけど、日本の技術者がサムスンに行って、
技術だけ取られてポイ捨てされて日本に帰ってきてたよ
日本で再就職探すけど、「そんなに優秀ならわざわざ日本で就職しなくても、
韓国や中国でいくらでも就職あるでしょ?w」って面接で嫌味言われ門前払いされるって嘆いてたな
まぁ当然だわな
こんな奴雇ったらまた技術を中韓メーカーに売り飛ばされるかもしれないし雇うわけがない

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:22.91 ID:WiLr1XB/0
一番良い方法

あと一歩で開発成功っていう直前で会社辞表提出
アメリカ行って開発達成させて特許とってウハウハ生活

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:29.43 ID:sFoaGETo0
経団連って、権益守るだけが命の癌なんじゃないの?

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:29.83 ID:4dNyPCFh0
>>751
そうです。なので、その他社あるいはその役割の会社を国内で作れば良いと思われですw

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:33.43 ID:73V/nfXz0
個人で実現可能な範囲に入ったら個人でやるのが一番ということか

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:36.35 ID:Zm9hQ9pO0
>>796
なんだまた嘘か

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:48.70 ID:Qt625yK5I
これ日本企業でも日本国内外に開発拠点が複数有るとややこしくなるな。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:41:52.05 ID:BVWyUz6L0
完成の目処がついたら外資に移籍するだけだな

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:00.54 ID:U8gAqPic0
これじゃ益々優秀な人材は海外に流れるな

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:02.35 ID:iGyHuNSj0
>>739
企業の運営する事業に対して、利益の上げられる特許であれば
その投資は適切だよ
企業の研究職っていうのは「なんでもいいから特許書きなさい」
という活動をしているわけではないから。
そんな研究をさせるために給与払ってるのなら無駄もいいところ。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:04.37 ID:G7kvFMDG0
>>791
会社の論理
売れたタレントはたまったもんじゃない。
他へ行くよ、中韓のプロダクションとか。

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:05.74 ID:ILM+kHGj0
大学の研究所で大体の技術を蓄積してる奴は
絶対に日系企業には行かんだろうねw
吸われるだけだしw
吸われた後の冷遇っぷりも広まってる以上ダメでしょw

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:15.34 ID:530/51ib0
まあ、研究職は、給料に見合った発明しかしないことだなw

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:18.75 ID:p5I/2jVc0
これじゃ優秀な技術者は海外に行ってしまうな。
何故に政府は此処まで無能なんだろう。

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:20.00 ID:DQECrVAK0
社蓄の会社離れ

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:23.10 ID:79KDqC660
せめて対価を払うようにしないと更に国外流出しちゃうぞー

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:26.15 ID:9N/H7yIi0
会社で研究
成功前に退職
勝手に特許を出す

企業と揉めるだろうけど
裁判になれば相手は絶対和解してくれというから和解金だけでも悠々自適な生活が送れるぞ

!!これからのスタンダードだ

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:43.87 ID:szfM8MEM0
海外の企業に就職したほうがよくなるね

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:42:48.57 ID:ZMJ+U2aA0
理系の人間を大事にしなきゃならんのに、

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:43:06.45 ID:+woY3uiN0
大事な所は脳の中にだけしまっておけ

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:43:35.28 ID:Qt625yK5I
阿部さんおもしれえなやっぱりw

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:43:35.87 ID:kSAkVzgl0
>>813
吸われた後は一兵卒
文句を言えばリストラ

こんな国にまともな研究職は残らないな

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:43:46.10 ID:xAjTuXK30
社員が発明をする動機や意欲を無くせばどうなる考えないのかねw

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:43:53.37 ID:T9iJUkJV0
経団連に入ってる企業は
無理ならいいんだけど
自民党に献金してねーって
経団連加入会社に伝達してたよねwww?

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:43:59.39 ID:PcYDo4zf0
お前ら本当に馬鹿だな〜。
こんなネット掲示板でキーボード打ってピックルどもと言い合いしてても
疲れるだけで何も変わらないんだぞ。

ここでボヤいてないで、ネットで反対組織立ち上げて運動を組織化するとか
署名活動するくらいのアクション起こす知恵も自分の権利を守るやる気すらもないのか?ww

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:02.27 ID:hdq7//680
>>803
うーん、それまでの研究内容は外部に漏らしてはいけないって項目があると思う。

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:02.75 ID:5OJKhIsW0
>>803 そんな能力ある人は殆ど居ないよ。
その分野の研究くらいにしか才能はない。

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:03.34 ID:J2hBiu+Y0
>>1
これは企業としては当然でしょう
給料出して開発させてるんだし
嫌なら個人の研究所か大学でやればいいわけだ

日本は自由主義だから、企業が望むように法改正するのは当然では?
それが嫌な奴は共産主義の中国にでも移住すればいい

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:05.89 ID:YVVfkl8/0
 ネトサポ頑張ってるなw

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:09.77 ID:rNBhfRh60
捏造と妄想と曲解しか取り得の無い朝日しかソース無いんだよな
研究者全員で発見した技術を個人が他所に流出させたら酷いからこの手の法整備は必要だと思うけど
その詳細はどうせアサヒってんだろ?

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:23.76 ID:M8Zsc/BX0
>>778
ま、殆どはそうだよ

しかし、だからと言って権利を無しにしたら、世紀の発明みたいなものは企業から生まれることは無くなるな

青色発光ダイオードのようにたった数十万のボーナスだけで終わらせようとする汚い奴等も居るからな

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:26.92 ID:A4NVa1xf0
>>811
俺が企業なら研究開発費なんて全部切って他社の営利使用権を取るためにだけ金使う
みんなそうする

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:26.99 ID:bpUuC/ic0
青LEDとか、ひどかったもんな。 あいつのせいだな。

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:28.01 ID:BrnhghUC0
そんなに能力有ると言うならとっと日本から出てけ

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:29.62 ID:60M0AXxU0
充分な報酬出していればそもそも問題になっていない

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:31.02 ID:/JqaeXrhi
自民党ってもはや新自由主義ですら無いな
既得権益者のためだけの政治

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:36.19 ID:ahEBXbqH0
例えば営業職で、どんだけ売り上げあげてもインセンティブが入らないと考えてみ?
自動車会社で月100台売っても1台しか売れなくても給料一緒だったら、じゃあ1台しか売らなくていいや、ってならないか?

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:39.36 ID:UWIQo4VAi
>>794
特許制度の本質は囲い込みと独占
だから企業がこう考えるのは正しい

自身の存続まで想像するなら愚かな考えではあるが

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:42.03 ID:vMj8UTcj0
>>803
それかチョンかシナの企業に行って報酬を得てそれで一生食ってくってのもありだと思う
やつらも切るの早いけど払いはいいから

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:44:58.70 ID:MSFxew9D0
会社に特許握られると在日どもにとっては死活問題なんだよなw

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:05.80 ID:ADeyPujt0
それいうのなら中韓の日本のコピー商品はオッケーなんだろ?
自民新自由主義共、答えてみろよ。

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:06.61 ID:WiLr1XB/0
>>807
ソースアカヒってだけで脊髄反射しなほうがいいかも

これどうもマジらしいから
日本の開発産業完全終了するよ

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:11.12 ID:BOTxJLh30
阿倍政権には頑張ってほしいが、これは非難されても仕方ない。
建前の為に、法案を提出しただけで終わればいいのだが

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:15.18 ID:NhNn48L70
また日本の韓国化か

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:15.74 ID:yRFnm+q90
>>790
40代後半なら数年で億貰えるとしたら
日本でリストラに脅えながら働くよりもマシかもしれん
後はパートでもすればトータルでは上になるしな

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:16.60 ID:/ibaZLnR0
それを生み出すまでの設備や費用誰が出したかって考えれば当然

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:31.69 ID:m1EVrDEf0
>>770
で、「無条件に会社の物」ってのは、どこに書いてあるんだね?

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:33.60 ID:U8zmAsu1i
>>817
対価?貰ってるだろ?毎月の給料!

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:43.80 ID:WZIjx2Mgi
当たり前だろ
特許申請したいなら自費でやれや!!どーせあーだこーだ文句言ってる奴は在日だと思うがな

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:53.98 ID:D3pUpjgI0
>>781
基本的にはそうだけどあくまでそれは原則であって、職務発明は結局のところその会社(使用者)の
ものだよ。使用権も含めて職務発明を社員に実質的に帰属してる国なんて無いよ。
そんなことしたら会社の活動に重大な影響を与えてしまう。

これらを決めてるのが国によって、契約であったり法律であったりその国によるってだけで、
実質的にも職務発明を個人の権利としてる国なんかないわ。
職務発明以外はその発明者に大きく権利を与えるケースが多い。

日本はこの変を法律としても制度としても契約としても曖昧にしてきてたってだけだわ。

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:45:59.22 ID:IHzyvv4J0
アベノミクスの正体
中央集権体制の強化
既存階級の更なる支配強化
非公務員の奴隷化
公務員の更なる貴族化
増税強化

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:05.17 ID:O7efHYyd0
まあ特アが噛んでんだろうな
モチベーション高い人材らが国内企業を見捨て
> 無条件で「会社のもの」とする方針
でない企業へ流れるのを狙ってる

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:07.74 ID:wM3g9THq0
>>832

青色ダイオードで中村が何をやったのか知ってて言ってる?

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:10.29 ID:ZolvMR7r0
ますます北朝鮮みたいになってきたな
安倍大将軍マンセー

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:11.27 ID:Pga20i+x0
発明した特許を会社に帰属させると
技術者が海外に流出する

発明する前の人間を、将来の発明者だからと優遇する企業なんて存在しない。

発明した特許を発明者に帰属させると
技術者が海外に流出する

発明者を喜んで迎え入れる海外の企業は腐るほど存在する。

>>799
この結果がすべてだろうね

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:12.24 ID:E8TgW/1s0
画期的な技術を発明しても、精々1000万のボーナスとプロジェクトリーダーへの昇格か・・・

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:14.44 ID:BVWyUz6L0
いくら設備があろうがそれを使える人間がいなきゃただの置物なんだぜ?

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:16.16 ID:1SOGIPOT0
著作権は会社でつくったものなら個人のものにならないだろ?
それなら特許も個人のものにならなくて当然じゃないか?

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:20.25 ID:dclZ5Dz90
>>840
払いがいいといっても一時の事で、それで一生なんてとても無理かと

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:20.67 ID:AFg6neZ30
技術者や研究者は日本じゃ報われないからアメリカ行くといいよ
日本じゃ報われないよ

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:21.24 ID:he7IiLG50
リーガルマインドがあれば報酬の支払義務を規定する事がナンセンスだという結論に達すると思う

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:46.42 ID:CaL9HuVT0
>>727

全く会社の利益に貢献していない馬鹿でもできる営業や管理職や経営陣や
株主に利益を全部吸い上げられて技術者の自分にはなんの対価も得られないのなら。
ネタを吸い上げられて捨てられるにしても一生遊んで暮らせるだけの報酬を得られるのなら
喜んでどこの国にでも売るわw
問題は高く買い取ってくれる先を探すことだよ^−^

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:53.61 ID:u7rgGZZg0
これは国が沈没するわ

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:55.65 ID:W9xttc240
せめて半々だろ
発明するインセンティブがなくなる

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:56.08 ID:Jdc98PtB0
無条件でってのは多少ひっかかるけど、至極当然じゃね?
会社の経費使って会社の施設使い、勤務時間に発明して、経費で試作品作ってプレゼンして、社名使って売り出すんだから。
それで売れればいいけど、コケた場合は会社が丸損。だからって損した分を個人に負担させたりしないだろ?

権利主張したいなら、アイデアグッズ一から自分で作って企業に直接売り込みに行くテレビで取り上げられたおばちゃん みたいにやればいい

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:46:57.32 ID:gdMdn8tY0
まぁそりゃそうだろうな。
その発明ができるだけの環境を与えられてたわけだし。
企業の贅沢な環境はなくてもほぼ全て自力でできたというのなら、独立して一人で大儲けもできたはず。

まぁほとんどは中韓対策だろうな。

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:01.34 ID:F7S4wVPD0
>>829

まあ、給料もらって仕事として研究してるんだからなあ。
で、何か発見したら「これは自分のもの!」って言うのはちょっと無理があるわ。

てか、日本には特許庁があるし、世界中で特許の制度があるんだから、自分で特許取ればいいだけ。

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:04.39 ID:eUHPRUtr0
間違ってるな。

会社(役員)が自分の発明にしたければ 自分で発明するか、
発明者が発明するためにこれまではぐくんできた能力形成にかかった時間とコストを負担
(開発者への基本人件費以外の成功報酬。または特許の半分は開発メンバーに分配。)して開発しろ。
特許申請費用なんて個人でやれば十万円もかからないしね。
適当にやっても素晴らしい発明しても給料同じなら使い物にならない奴しかそりゃ残らない罠w ソニーがおちぶれ、中国韓国が技術力で日本を抜き出した理由がそれなのにね。
開発者は発明だけが仕事じゃなく、他の仕事もしているのに、
発明しなければ開発者仕事なくなるとかアホ言ってるのまでいるしどうしようもないなこの国はw

会社が発明だけもらって、
能力に見合わない報酬しか得られないリスクは社員もちってのはありえない

会社の設備使ってるからとかいうアホ理論出す奴がときどきいる。
会社が個人の脳みそリソース使ってる側なのに。給料は発明に対してではなく、日々の製品改良などの仕事に対してのものなのに。
個人がそれまでに鍛えてきた脳みそただ乗りして会社だけが報酬ぶんどるとか腐りすぎ。
さすが既得権益党、やることが徹底的に既得権側の糞っぷり
だからどんどん転職して人材流出しているね。
アイデア思いついたら会社辞めて、ちゃんと報酬払ってくれる海外などの他の会社などに移ってから、そこで発明したかのようにするわな。 正当で完全な特許権を得られる。

よい発明に成功した開発者ってのは会社の中で一番の給料を得る人たちなんだよ海外では。 当然よい発明をしなければ一般職と変わらない給料でね。
良発明者は何億円ももらえて、プロスポーツ選手のようにヒーローなんだよ。
人類に役立つ発明や、社会で役立つ製品を生み出すのだから当然なことだし、そうしないとベンチャー作られるからね。
それだけアイデアの貴重さを認識している。
だけど日本では奴隷扱い。 LED開発者が発明成功報酬5万円しかもらえなくて、いやけがさしてアメリカに移ったら、アメリカの研究者から「そりゃ奴隷だな」と苦笑された。
中国や韓国は、奴隷のように薄給で雇われてる日本の開発者を1000万円とかの年俸でひっこぬいて、一気に日本に技術で追いついた。それどころか抜かした部分さえある。

さすが偏差値60程度の易しい大学でてほとんどニート同然だったが親のコネで政治家になったパチンコ屋の結婚式に参加する安部総理だね。
韓国からの要請で決めた法律かね?そうすれば韓国にますます技術者流出するからね。 

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:04.55 ID:YsLdpyOKO
これは日本は文系国家になると宣言したも同然だな。

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:18.19 ID:YTlzWZ8Y0
自民ってこんなバカなんだな
バカによるバカの為のバカになる政治ww

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:22.17 ID:qSnWCYoN0
研究するしか能がないやつを雇ってやってんだから当たり前だわな
嫌なら自立なり何なりしろや

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:25.22 ID:b2NSH/7d0
ゴミのような特許だけ
会社にあげて
本物はしまって
おくことになるだろ。

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:32.06 ID:mELtLOxW0
まともな会社なら良い特許出せば報奨金は出るし、評価もされるよ。

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:38.33 ID:THdVoOUC0
俺には直接関係ないけども

優秀な人材が海外に…

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:40.89 ID:U8zmAsu1i
>>841
サヨクの反対することを行えば全て正しいからね
サムスンが日本から技術窃盗しづらくなるから叩いてるんじゃないかな

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:42.20 ID:RGTR1WVR0
世襲議員が首相やるとこういうのが楽に決まる

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:50.44 ID:WiLr1XB/0
>>818
揉めないでしょ

特許は先に出したもの勝ちだから
特許侵害ならまだしもw

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:55.40 ID:Xl224W9T0
こりゃ優秀な技術者ほど海外に逃げるわー
てか逃げるしか道がないじゃん

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:57.46 ID:3QT8uEay0
そりゃあ、会社の器材や実験環境使って開発したんだから、会社のものだろ。

パン屋のバイトがパン屋の原料と器材使って作ったパンが「オレのモノ!」は通用しないわー。

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:47:57.99 ID:yzR5BoIo0
日本に存在する会社って日本企業だけじゃないし
素晴らしい発明をした日本在住の日本人がいたとしても
日本にとってはむしろ大打撃みたいなこともおこりえるわけで

まそもそもそんな発明でないから
むなしい取らぬ狸の皮算用なんだけどね

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:00.51 ID:SRy/s3/x0
そんでホワイトカラーエグゼンプション?それで優秀な人材が集まるとでも思ってんの?

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:05.09 ID:L3VPCSsP0
>>847
馬鹿だなお前
どこの国も、研究者のインセンティブ増やして自国の技術振興のために
特許は原則として研究者個人のものってことにしてるんだよ
日本だけこんなことしたら、たちまち技術が枯渇して悲惨なことになるのが目に見えてるわ

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:09.11 ID:sT1CtXaO0
清朝末期な感じ。

文官が栄えて国滅ぶ。

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:09.56 ID:IVeXFPud0
職務上得られた特許は一般的には会社に帰属するもんなんだがなぁ
日本が特殊な事例だと知らないのかな、
せめてある程度事情知った上で言ってるならいいんだが、隣の芝生は何とやらだな

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:10.70 ID:ILM+kHGj0
碌に報酬を出さずに吸うだけ吸って放り投げるから問題になってる訳でねw
それを続けておきながらこんな事までしたら
どこの大学もそんなトコに学生を出さんと思うぞw
もっとマシなトコに押し込もうとするだろうからね
そうやって人材が外に出て行くんだと思うよ

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:23.16 ID:pFnDhyl/0
社のリソースを使って社のプロジェクトでやるんだから当たり前

嫌ならドクター中松になれ

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:36.30 ID:CgOREo02i
アメリカ辺りだと特許は基本的に会社のモノになるけど、他の国はどうなんだろ?

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:42.44 ID:M8Zsc/BX0
>>838
ま、百歩譲ってこの法案を考えた奴は今後は雇用契約で予め特許による利益分配を決めておけ、と言うことならまだ分かる

しかし、それなら労働基準法の改正も同時でなければならない

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:45.29 ID:kU9nJDbb0
安倍ちゃんのやる事なんでもそうなんだけど
破たんすると解りきっている事を平気でゴリ押しするよな
破たんを回避する必殺技でもあるのかと思いきやそのままグダグダになる
後はおなか壊して逃げるしかないんだから基本この人に長期政権は無理だ

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:46.60 ID:LB8kUrOl0
こんなことばっかしたら海外に人材が流出するわな

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:48:57.53 ID:4fic1O4E0
国民総奴隷化なんだから、
奴隷の発明は主のもの、なんて当たり前じゃん
奴隷の癖に権利なんて主張すんな、企業があるからお前は発明できたんだ

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:05.26 ID:kSAkVzgl0
>>874
>まともな会社なら良い特許出せば報奨金は出るし、評価もされるよ

それを不要にする法改正だと思うが

良い研究者はどんどん海外メーカーを目指すだろう
日本にも海外誌に論文が載るような研究者は大勢いるからな

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:14.88 ID:Vudr+ksC0
ソースはアカヒなのに信じちゃう人って…

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:15.43 ID:HTd9Z+3A0
就職する時に特許収入の何割かを貰えるとか契約すればいい
どの道法的に解決しないと企業も作戦と練ることができない

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:16.23 ID:IHzyvv4J0
>>877
安倍の後は野田聖子とか
小渕の娘に支配されるのか日本はw
民主のほうがとか言いたくは無いけれど

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:18.26 ID:p5P1xFnb0
こういうのって法律で強制的に規制するようなもんなのかね

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:20.50 ID:yRFnm+q90
>>849
隣で上司にゴマすってる奴のが良い給料貰ってるよ

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:41.15 ID:dclZ5Dz90
>>870
まー、今の所、朝日が宣言してるともいえるがな
他紙が報じてないから独占みたいだし

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:55.79 ID:BR2Zo7qf0
おい、>>886よ。まず>>885を声に出して10回読んでから言えw

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:49:58.48 ID:YARhHk5j0
「会社のもの」なのは良いけど日本は見かえりが「青色LED」で2億円だからな。
青色LEDの人、現在の推定年俸20億円らしいじゃん

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:01.03 ID:usEEJ3vG0
朝日だから捏造だな
こんなこと自民がやるはずないんだし

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:04.44 ID:05TJ0Fm40
もちろん会社のお金で研究させているってのはあるだろうがね、

企業研究は100%研究者が自分でやりたい研究とは食い違っていてね、

”企業の為の研究”をしているんですよ。

どちらも妥協しているし、大人数で研究成果の”運”の部分をカバーしているというのも事実です。

ただね、一律平等のコミンテルン金太郎飴みたいな給与制度が決定的に良くないんですよ。

何度も言っているが、そのような制度の元だと、研究者のパフォーマンスは最低ラインに落ち着く。

ノーベル化学賞の田中さんみたいな例外的な人もいるだろうけどね。

せめてグループインセンティブは取り入れるべきだと思うけどね。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:05.05 ID:fk+SjH8C0
大学で有望な研究やってる奴を引き抜いてくる時に
「開発成功したら特許うちのものになります。見返りはありません」
と言ってそいつが来てくれるかどうかだわな。

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:10.84 ID:YGOsRBrs0
朝日だけど、本当なの?

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:20.47 ID:kU9nJDbb0
>>853
安倍ちゃんは特亜の手先〜

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:25.13 ID:1SOGIPOT0
>>898
文句あるんやったらやめてもええんやで

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:34.84 ID:hR8oGivG0
別に特許出したってそれ売れなきゃ意味ないんじゃねw

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:43.00 ID:ILM+kHGj0
>>852
そんな難しく考えることは無いw
アベノミクスは政官財の国家の私物化だw

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:45.03 ID:b5A0Dv0n0
ただでさえこのザマなのにますます海外に出て行くな・・

http://doda.jp/careercompass/ranking/daigaku_nenshu.html
1コーネル大学 1,919万円
2ハーバード大学 1,730万円
3マサチューセッツ工科大学 1,570万円
4シカゴ大学 1,367万円
5デューク大学 1,317万円
6ミシガン大学 1,253万円
7カーネギーメロン大学 1,234万円  8ジョージタウン大学 1,100万円
9ジョージ・ワシントン大学 983万円  10ケース・ウェスタン・リザーブ大学 981万円

参考 東京大学 729万円 一橋大学 700万円 京都大学 677万円

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:49.89 ID:nbYhWSrl0
対策としては、最終的に特許出願する時だけ個人で登録しちゃうとか?

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:51.42 ID:he7IiLG50
報酬については企業それぞれのルールでやっていたほうが合理的
それを成文法で規定するのはナンセンス

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:51.40 ID:9/JoxyOf0
ポール・クルーグマンが、日本経済の終わり、を予告したそうです。
 消費税10%で、そうなるだろう、と。

 鼻血ドバーさんから。https://twitter.com/vagabond28

 * 「optical_frog @optical_frog ? 9月1日

というわけで,はずかしながら『週刊現代』を買ってまいりましたの.クルーグマンのインタビュー記事は pp.42-45 に掲載.インタビュアーは大野和基氏.」


 というわけで、最新の『週間現代』に掲載しているインタビュー記事のようです。

 クルーグマンは、いつも、ドキッとする発言をします。
 『ワシントン・コンセンサス/ワシントンの陰謀』を書く時は、この人の記事には大変お世話になりました。まだノーベル賞を受賞する前のことでした。

 で、私は、このつぶやきも含めて、最近は、私は自分の人生で最高に幸福な時期を生きているのではないか、という感じがしてきました。
 なにしろ、日本が終わります。
 もちろん、この場合の日本とは、「律令・日本」のことです。

 終わらせてくれる最大の貢献者は、3.11です。
 もう誰が、何かをするでもなく、「律令・日本国」を必然的に終了させてくれます。
 時間の問題です。http://8706.teacup.com/uedam/bbs

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:50:56.63 ID:9pgR2KO00
やる気無くすよw

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:00.29 ID:3QT8uEay0
>885
報じてるのが朝日ってのがね。
衆愚の不安や不満を煽り立ててカネを儲ける連中だから。

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:00.78 ID:cBN03XCQ0
発明者を叩いている奴は、
自分こそ会社の為になにか発明してやれよw
そして、権利を全て会社に献上すれば。

どうせ、会社の業績の足を引っ張る事しか出来ないから、
他人の富を食い物にしたいだけだろw
自分の賞与は、すべて他人の稼いだ金で賄われているのだからw

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:12.87 ID:spvyGWI00
さすが企業のことしか考えてない安倍政権だなww

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:13.40 ID:E8TgW/1s0
チャイナドリームとか言って、研究者が中国に流出しそう・・・

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:14.79 ID:Pga20i+x0
朝日が〜

朝日が〜

とか連呼してる人間って情弱なのか?

ttp://www.yomiuri.co.jp/job/news/20140619-OYT8T50022.html
読売新聞だって報じてるだろ。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:19.55 ID:sT1CtXaO0
>>880

違うね。
そのバイトのパン職人が超オイシイレシピを思いついた。

1.独立する。
2.お金でパン屋にレシピを売る。
3.他者にレシピを売る。

普通はこの三択。

で、タダで召し上げとかありえない。

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:31.70 ID:dclZ5Dz90
>>905
朝日以外報じてないから、現時点では朝日を信じるなら本当

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:32.64 ID:l73aurMPO
いや、これやっちまったら研究者全員日本でていくんじないの?

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:34.70 ID:BOTxJLh30
権利は会社でいいから、せめて報酬はあげようよ。

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:51:44.62 ID:L3VPCSsP0
>>851
ないない
アメリカでも職務発明の無条件譲渡規定が契約に盛り込まれてたけど
裁判でその条項が不公平だから無効だって判決出てたよ

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:04.89 ID:9N/H7yIi0
大企業の金で研究

成功前に研究チーム全員連れて新会社設立

新会社で即特許申請

個人ではなく新会社の特許に

大企業が訴える前に海外の企業に買収してもらう

もし訴えられても買収された会社が訴えられるので会社を売った金が研究チームの社員全員に残る

海外の企業は資金力があるので裁判で戦う

訴訟抱えた会社だから安値で買い叩かれるけどそれでも社畜として今まで貰ってた数百万の報奨金の数十倍は貰える

今後はその報奨金もなくなるしね☆(ゝω・)vキャピ

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:06.34 ID:cYL1lRC+0
こうして技術のある人たちはアメリカに流れて行くのでした。

国は人によって成り立つ。これほどの売国はない。

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:07.87 ID:kYkD6thg0
嘘だろこれ
会社のものとするのもいいだろ
だが開発者に対してまともに報奨金も出さないんじゃ、
一体誰が開発したいと思うんだよ?

まともな事が出来ない党には下野してもらう

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:12.11 ID:aRa7wWCu0
>>910
じゃあなんで世界は京大に勝てないんだ?
京大は発明しまくってるぞ

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:12.96 ID:vW/CYmOV0
これでモチベーションが消えますわ、共産主義的発想。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:19.48 ID:WiLr1XB/0
>>854
青色ダイオードは完全に開発者いじめだろ

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:21.94 ID:ILM+kHGj0
>>900
それは大学の教授に言うんだなw
それでその教授が納得すれば学生を推薦してくれるかもよww

納得すればねww

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:24.69 ID:U8zmAsu1i
企業に雇っておいてもらって設備も自由に使わせてもらって、発明はイタダキなんてどんだけムシがよかったんだよ今まで
これで外国へ行く奴なんてもともとが金欲しさにサムスンに技術流出させるような強欲反日売国奴ぐらいだろうし、どんどん行ってもらって構わねえよそんな獅子身中の虫は

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:25.74 ID:OTaf2gw/0
流出する技術者が悪いんじゃなくて、

政府と経団連の頭がおかしいだけだよね

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:25.91 ID:9D2W8z6B0
社員のモチベーションが下がるなと思う一方、十分な報奨を与えると
同時に発明によって生じた「利益の取り分」を具体的に明文化して
権利を保証することを提示することによって、有能な研究者を集める
会社も出てきそう。

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:31.42 ID:suYCmi100
>>885
職務上かどうかの線引きが難しいから無条件となれば力関係からして
従業員側が圧倒的に不利になるよ
洗濯機の開発をしている技術者がテレビの発明をしたら職務上なのかどうかとか

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:36.82 ID:1SOGIPOT0
>>904
どうしてもほしい人材なら
1億でも10億でもお金出すのは自由やろ?

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:52:50.66 ID:0JqidevW0
そもそも「発明品」が「金」になるまでのマーケティングは誰がやるのよ
発明品が生まれるまでのリスクは誰が負ってるのよ
青色LEDの時もそこに違和感があったんだよね
配当はしておくべきだったけど最初に払った額が高いか安いかなんて育ってみないとわからんこと

子供を売っておいて、いざその子が有名人になったら「母親です」って言ってるのと一緒。

なので会社帰属は当然。
従業員は会社の設備を使わせてもらって研究させてもらう→ノンリスクで研究できる代わりに生成物は会社のモノ
会社は設備を使って利益が出るモノを開発してもらう→利益が出なくても拘束してるんだから給与をしっかり払う

双方意識レベルから徹底しないと。
(ここで会社側が利益言い訳に正当な対価を払う義務を果たさないから反対されるんだよなw)

で、発明に応じてストックオプション賦与を義務付ければ良い。それで会社の株価が上がればそれは成果として本人に還元される。
会社の業績UPによりかかわった人すべてが恩恵受けられる

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:00.87 ID:Pga20i+x0
朝日が〜

朝日が〜

とか連呼してる人間って情弱なのか?

社員の発明は誰のもの?特許は? 「企業のもの」に法改正する動き
ttp://www.j-cast.com/2014/08/09212240.html

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:03.30 ID:M8Zsc/BX0
>>854
どっちもどっちじゃね?
俺の知ってる範囲では。

>>923
だよな。日本は能力ある技術者への報酬が少ないのが問題

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:09.51 ID:i86+ENN80
え?今までそうじゃなかったの?

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:25.15 ID:THdVoOUC0
>>920
そんなやつを相手にするなんて

お前は優しいやつだな

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:27.99 ID:L3VPCSsP0
>>910
そりゃワールドクラスの大学と、世界レベルじゃいいとこ中堅な東大比べたらそうなるだろ

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:34.48 ID:yRFnm+q90
>>907
部長すみません
今日も素敵なネクタイですね ドコで買ったのですか?

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:44.73 ID:b5A0Dv0n0
>>928
はあ?
日本企業が糞って話なのになんで京大がすごいすごくないの話になってんの?

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:52.77 ID:jI8QVkz10
職業研究者とはいえ、こんな事なら言われたことしかやらなくなるね
むしろやりたくないです
または第三者にもにょもにょする

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:53:56.77 ID:v+Q6kKq/0
革命の時は近い
資本家から搾取される日々は終わりを迎える
安い賃金で奴隷のようにこき使われる日々と決別しろ

大抵の資本家は自分の私腹を肥やすことしか考えていない
従業員を家畜同然に扱っている
今こそ資本主義をぶっ壊す時だろう

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:04.37 ID:YqKl5ECp0
普通に、契約で決めればいいやん
法律で決める必要あんの?

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:12.22 ID:AIBwT8cy0
政治献金最強伝説

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:16.31 ID:ic8lwuJx0
ジャップのものは企業のもの
企業のものは自民党のもの

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:21.96 ID:PTVLpJBYO
こんなものは特許を取る必要はない、って会社側が判断したらどうなんの?

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:30.82 ID:D3pUpjgI0
>>924
それはただ一部の事例。基本的にはアメリカは労使間の契約が全て。

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:36.50 ID:WiLr1XB/0
>>799
確かに売国行為かも知れないが

それ以前に日本企業が技術屋冷遇した結果だろ?
技術屋批判はやめとけよ

経団連の犬か?

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:38.88 ID:hR8oGivG0
特許とっても誰も使われなきゃ終わりなんだぞw

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:45.52 ID:NAab/wUQ0
そんなことより重大なのは
女の社会進出とやらに莫大な金と労力がつぎ込まれていることだ。
女に金をつぎ込むのはブラックホールにつぎ込むようなもの
金をつぎ込めばつぎ込むほど社会はどんどん悪くなっていく。

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:45.61 ID:rxQlVjSD0
会社の設備とコストで発明してるんだから当然じゃないか
まあそれにしても社員が引き抜かれないように何らかの手当は必要だと思うが
いっそヴェネチアングラスやマイセン方式にするか?w

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:52.68 ID:weKuvof0i
いいんじゃないか
技術者が選べるようになって
大手の安定を取るか
中小でもジャパニーズサラリーマンドリームに挑戦する権利を取るか

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:54.65 ID:aRa7wWCu0
>>944
日本企業がクソだと思うなら起業すりゃいいじゃん

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:54:55.00 ID:5Z225rAC0
            llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
          lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         llllllllllllllllll llllllllllllllllllllllllllllllllllllll
         llllllllllllllll  -' ̄ ̄llllllllllllllllllllllllll
         lllllllllllllll          llllllllllllll
         llllllllllllI,   / ‖ \   lllllllll
   r、r.r 、   Illlll,   / /)  (\\   lll
  r |_,|_,|_,|  丶,I / /● I  I ●\\ i.'i
  |_,|_,|_,|_,|   I │ / / │ │ \__ゝ │I
  |_,|_,|_|_,|  (^.iヽ I  ̄  /│  │ヽ    I/
  | )  _ ヽノ | │   ノ (___) ヽ  │
  |  `"_`´  ノ │    \___/    |     え? 何?
  人  入_ノ   i      \/    │        聞こえない…
/  \_/    \  /  ニ  ヽ ,/
      /        ヽ __    'ノ
                    ̄ ̄

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:01.25 ID:EhAOYLrT0
優秀な人材による物づくりが売りの日本が、こんなバカなことをやった結果には興味あるな

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:02.52 ID:q5X5chsS0
さすが経団連とズブズブの安倍ちゃんや。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:06.68 ID:YiIVpUcX0
>>720
そもそも、日本は起業しづらいからなあ
起業するならアメで起業した方が良いだろw

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:06.96 ID:CaL9HuVT0
ここの会社でこういった規定を作るのは勝手だし
それが嫌なら最初からそんな会社に入らなければいいだけだが。

国の法律なり行政指導でやるのはデメリットしかないと思う
まず優秀な技術者研究者を得る競争原理が働かなくなるし
海外の優秀な人材が日本の企業に来てくれない、逆に日本以外の
会社への流出を加速させるだけ。
日本人は誰も得しない政策をなんで推進するかなぁ?

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:08.04 ID:1SOGIPOT0
>>939
流出したら困る人材なら政府がいわんでも報酬だすやろ?
本人がすごいとおもってるだけで回りにとってはどうでもいい人材やろ?

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:10.35 ID:he7IiLG50
>>947
皆センチメンタルになっているかそもそもリーガルマインドが無いだけ

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:12.70 ID:xAjTuXK30
日本沈没政策

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:14.08 ID:u4ijOM2u0
自民党は何も変わってないよ
日の丸振ってるバカ目覚めた?

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:18.24 ID:M8Zsc/BX0
>>947
今は会社が発明者にはなれないんだよ

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:22.72 ID:7gPj4mb+0
社員やる気なくすだろうな。辞めて起業して特許出すの増えそう

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:23.41 ID:BfZCQAcc0
あれ、この件って少し前までは報奨金が条件だったはずだが、それが外されちゃったのか。
そらいかんわ

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:27.79 ID:wmdT0olh0
>>111
そりゃお前は何の開発もできない木偶の坊だから関係ないもんなw

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:30.71 ID:2ZTtbwV40
バカじゃないの

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:35.85 ID:y2OUxMBb0
とことんバカな国になったな
早く無駄飯ぐらいの団塊バブルが一線から退かねーかなー

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:36.09 ID:LcSMy3SI0
>>947
契約があるのに「安い!立場を利用した不当な契約だ!!」
とごねる人がたくさん出てたからです。

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:36.25 ID:HTd9Z+3A0
ダイオードはどっちも極端に酷かったからな
司法もおかしかったw

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:36.46 ID:CFsk757yO
会社が技術者の身分を保証して金払って
時間を掛けてるんだから当たり前だろ。

成果を総取りしたいなら自分の金と
自分の時間でやれよな。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:55:36.77 ID:Iz8knBgx0
優秀な研究者が更に海外に逃亡か
自民党は糞すぎるな

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:10.61 ID:JTyRtXQN0
>>734

>今回の政策は書いた時点で当たるつもりもなく書いた特許が
>金のなる木になった場合に後から従業員が「対価がおかしい」と言って
>訴訟してくる事に対しての政策だと思うのだが。

納得。そりゃ企業はたまったもんじゃないな。

ちょっといい例がぱっと思いつかないが(以下のものが特許に当たるかもわかりませんが・・)、スリッパ製造会社の従業員が、
「かかとのないスリッパって新しいっすよね」「とりあえず特許取りましょうよ」「ま・・まぁ・・おまえがそこまでいうなら」→「ノーかかとスリッパ特許取得」

後日、かかとを持ち上げながら歩くことで、おなか引き締め効果がある事が、医学博士によって発表される。
「う!うちの特許使える!」「かかとが無くて、常にかかとを持ち上げないと行けないスリッパ出すぞ!」→2000万足の大ヒット。スリッパ業界としては異例の大ヒット!!
「え?もとはと言えば俺のアイデアっすよね、寸志?10万?ふざけてんの?訴えるぞ!」

ってのを防ぐって事ね。

世の中、金にならない研究しているところって確かにいっぱいあるよね。NTTが「今は関係ないかもしれないけど、こういう研究が大事なんです」
みたいなCMやってたもんね。。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:15.00 ID:AIBwT8cy0
                   ,ィZ三三二ニ== 、、
                 ,. --{シイィ彡彡三三三ミ丶、
                ,イィ三ミ>'"´ __,,  ̄`丶ミミミ
               /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミ
              ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三ミヽ ヾミミ
              jlリイ彡! :,ィ彡"´ :.  :. .:'   `゙'ヾミミ
              l{i{l{lノリ ,'fi´   _, i :. ';=―一   ',ミミ!
              {lilili/{  ',.-‐'"´,:,  ' 、ー-‐ '    lハ|
              |lilifリハ .: '、 _,.ノ,'  ,. }、     tf{i,| <そんなことより
              Wリ小! .:   ,ゝ^ ::  ヽ    `!)vl   ゴルフをしようぜ
    ,,,,,,,______ ゞ干ミ} :  /  _J_ 丶    }''/ _ _
  / f:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  '、Yヾ :. l  /ィ三三シ'^    /| (_久ケ に二0
  ',.__!ノ               ヾ.f'、:.:.  '´ '"~"'    / .|V/ /| ̄ |
                   ヽ._):.:.、      ,. '  /  /┘  |
                     ヾ:.. 、  _,. - '  /   ./.\_ノ
                       <>     /    \
                       \     /       >
                         \      _ノ⌒ ヽ
                          \__∠(x)___)
                           }(( [   ]  )){|
                           \ ̄ ̄TT ̄ ̄   }
                             \  V    _,ノ
                              \/  _ノ ┐_
                                  |___)_/ }
                               r─' └ノ}┌' ノ
                               ̄ ̄ ̄ ̄

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:19.56 ID:dclZ5Dz90
>>919
>>938
それの結果がこれだ、ってのが朝日の記事なんだろ
他紙でも結果持ってこないと対象にする意味ないかと

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:28.32 ID:3uSO9B650
ノーベル賞0の団塊バブルの池沼

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:30.00 ID:Em2Sdkk10
うーん反対!

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:36.07 ID:F9viCt+J0
>>1
コリア安倍チョンGJ!
献金出来ない社畜は黙って働けばいいんだよね!

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:43.42 ID:L3VPCSsP0
>>951
アメリカでも特許は原則個人のものって法律で定められてるよ
来れをひっくり返すには労使間契約しかないけど、あからさまに企業有利な契約は無効になる

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:44.89 ID:AambLgYF0
営業が売ってやってるんだよ
好き勝手やってる技術者が大きな顔するな

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:46.12 ID:4dNyPCFh0
単純に就業時間外で発明したものを特許にして、かつ、ビジネスにしますよーっていうサービス請負う会社を作れば良いんだと思う。
今の会社に愛情無いんだったら、ドンドン送って下さい、金にします的なw

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:51.65 ID:M8Zsc/BX0
>>963
それが色々流出してる
報酬の問題もあるが、権利の問題もある

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:55.50 ID:pQ0fkngu0
そりゃ経営者寄りの自民なんだからそうなる罠
日本に研究者を育てる土壌を期待するな

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:58.37 ID:QRpFKINf0
>>547
サムスンは特許を出した人材しか採用しないのでは?
結果を出していない人材をハンティングするとは思えないけどな。

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:56:59.94 ID:J2hBiu+Y0
>>947
いくらぐらいが妥当か決める法律改正のはずだったんだが、決まらなかったんで
「いっそ報酬なしで全部会社のものになることにすればすっきりするのでは?」って
ブレイクスルーのアイデアが出たんだよ

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:00.63 ID:682LA7zS0
>>955
だが、その社員の知恵と努力がないと発明できないのも確か

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:01.67 ID:mInnRuSg0
経済界の言いなりのダメ自民

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:04.81 ID:ghh3m2wo0
>>976
逆だろ
個人に与えてどんだけ韓国に技術奪われたと思ってんだ

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:15.38 ID:b5A0Dv0n0
したい奴はするだろ、馬鹿かお前

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:19.54 ID:HTd9Z+3A0
労使契約で自由できるようにすればいいだけやな

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:20.26 ID:weKuvof0i
>>976
それは勘違い
経営者に還元する意思があれば政府の方針なんて関係ない
わかりやすくなってよかっただろ

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:21.29 ID:A8TolBm80
【悲報】 アベノミクスで実質賃金が下がり、失業率が悪化 [528692727]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1409707353/l50


4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/09/03(水) 10:30:24.22 ID:gtDO0Xyd0
■優秀な人材を海外に流出させることを加速させる反日安倍ちょん

【政治】社員の発明特許、無条件で「会社のもの」 政府方針転換
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409705346/

政府「社員が発明した特許は無条件で会社のモノとする」 経済界の強い要望を受けて  [275723402]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1409692331/

◎欧米先進国
 特許は発明した個人のもの

◎韓国
 会社と共有(契約による相当な対価)

◎中国
 国又は会社と共有(対価は人治主義的裁定)

◎北朝鮮
 特許国又は会社のものだが、発明した個人が使うのは自由

●日本(安倍ちょんによる改正後) 
 特許権はすべて会社のもの
 発明した個人の実施も違法
 また、転職後に類似研究をしたら不正競争防止法違反

韓国はもちろん中国どころか北朝鮮の足元にも及ばない。
これが安倍ちょんの目指す「美しい国」()であり頑張った人が報われる社会()。


※統一教会の教典では日本は韓国より優れていてはいけないとされています。

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:22.50 ID:ylx/fqVc0
>>978
安倍の頭ゴルフパットでぶん殴ってやりたいw

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:22.98 ID:WiLr1XB/0
>>921
読売で報じてるよ

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:25.09 ID:KU0kl40aO
これ与党内の反対派議員わかる?応援したい。

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/03(水) 10:57:30.76 ID:vApg3GMG0
安倍ちゃん
さすが
小学生から家庭教師
ついたのに
エスカレーター
で成蹊にしか
入れなかった
だけはある

自分より
高学歴で
有能な人間は
安倍ちゃんの
考える
うつくしいくに
にはいらないんだろう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)