5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】インパール作戦の戦死者遺骨、本格収集へ 40年ぶり [8/28]

1 :かじりむし ★@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:38:33.55 ID:???0
インパール作戦の戦死者遺骨、本格収集へ 40年ぶり
http://www.asahi.com/articles/ASG8L0215G8KUHBI01B.html
朝日新聞 トゥイキアン村〈ミャンマー西部チン州〉=福田直之 2014年8月28日07時14分


 旧日本軍に3万人の戦死者を出したインパール作戦から今年で70年。敗走
する日本兵が通ったミャンマー西部チン州で、約40年ぶりとなる本格的な遺
骨収集が始まりそうだ。民主化が進むなかで昨年1月、外国人の立ち入り規制
が緩和。民間団体が収集に向けた調査に乗り出した。

 車がやっとすれ違える細い道が、険しい崖の上を曲がりくねって続く。ミャ
ンマー西部カレーミョからチン州北部、インド東部のインパールへと続く道は、
日本兵が進み、撤退したルートの一つだ。

 たくさんの兵士が命を落とした退路は「白骨街道」と呼ばれた。今も舗装さ
れていない道路は、雨期の雨でぬかるんでいた。沿道は当時のように密林に覆
われ、少数民族の村々がまばらにある。

 少数民族のゾミ族が住むトゥイキアン村で日本兵のものとみられる遺骨が見
つかったのは、今年4月。日本兵の墓と伝わる沢沿いの木の下にあるくぼみを
掘ったら骨が出てきたという。

※無料部分ここまで

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140826000921_comm.jpg
↑画像:英軍の爆撃で住民と日本兵が亡くなった廃村の近くでは、戦車の残
骸がひっくり返っていた=ミャンマー西部チン州、福田直之撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140826000923_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140826000920_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140826000918_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140826000917_comm.jpg
↑地図

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:40:29.32 ID:vAbF3iID0
この作戦を実行した戦犯を安倍ちゃん讃えているからなあ。
遺族はものすごく怒っていると思う。

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:42:54.28 ID:N3JBp00X0
牟田口めぇ

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:45:34.24 ID:c5axeoIaO
あべ「おまえら、むだぐちをたたくな!」

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:48:39.36 ID:N/4qruyc0
また遺骨ビジネスか

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:48:53.08 ID:5p4xWtsj0
インパール作戦を指揮した牟田口の指揮は正しく、この作戦はあと一歩で成功していたとイギリスでは評価されている。

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
「牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
 これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
 佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。」

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
 首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は
 易々たるものであったのだ。
 一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
 一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
 なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:49:14.11 ID:0/kYiiaN0
死ね

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:53:08.35 ID:x2LKoV6r0
>インパール作戦

すき家の「牛すき鍋定食」みたいなもんだな

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 19:53:29.23 ID:37o8SW+A0
>>2
それにはこの作戦で亡くなった人も含まれてますけどね

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:02:39.84 ID:AX/opjqe0
火野葦平によると
インパール作戦では末端の兵隊まで牟田口を恨みまくってたそうだが

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:05:01.79 ID:/C8Nm3660
>>6
当時の日本軍の悲惨な補給状況を知らない元英軍人が戦後に行ったリップサービスを真に受ける池沼は、牟田口本人とネトウヨだけ。

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:05:14.61 ID:hDNy62fWO
ソースがあやしい

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:07:07.79 ID:c5axeoIaO
金銀ィンパールプレゼント♪

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:07:59.89 ID:xpVLL4zf0
>>6
ブリテンの言う事を真に受けるとは・・・
「英国面」の修行が足らんね。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:08:27.52 ID:+u+QnhF/0
>>6
イギリス側は日本側の実情を知らないから、そういう評価になる
確かに、日本軍がイギリス軍と同等の装備や兵站を持っていたなら
インパールを抜くことができたかもしれない

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:09:05.25 ID:/C8Nm3660
>>6
弾薬も食料も何も無く餓死者・病死者続出という絶望的状況で、どうやって敵陣に突撃しろと?
牟田口が言い放ったみたいに精神力で何とかなるとでも思っているのか?

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:11:34.00 ID:PtQSdhfE0
>>6
>>なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、

佐藤師団(第31師団)がディマプールに突入するのは不可能でした。
なぜなら、弾薬も食料も一切補給されなかったので…
佐藤師団長はその状況下で部下を一人でも多く救うために、上層部の意向を無視して撤退しました。
もちろん、そんなことをすれば味方の手により死刑になるとわかっていながら…

と、いいますか、当時最前線にあった3つの師団の師団長全員が上層部の意向を無視して部下を救う為に全員撤退を選択し全員解任されるという日本陸軍始まって以来の異常な状況が展開されました。

そういう背景を知らないのか、わざと知っていて無視しているの知らんけど、
当時の実情を無視した>>6のコピペを見るたびに胸糞わるい気分になる。
コピペって簡単でいいよね。自分で考える必要もないし。

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:16:57.42 ID:2bajbKFa0
インパール関係者でA級戦犯として処刑された木村兵太郎に関しては妥当な判決に思えてくる
本来は敵前逃亡の罪で陸軍自ら裁くべきではあったが

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:19:52.68 ID:WJJSanDs0
無謀な作戦と言われているが印度はこの事を感謝している。
立場によって捉え方は随分違うものだ。。。

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:36:02.28 ID:/C8Nm3660
ネトウヨ 「前線の師団長が勝手に退却しなければ、インパール作戦は成功していたニダ!」
      「インパール作戦の結果インド独立に繋がる世界史の大転換点だったニダ!」
      「牟田口閣下はブサヨが流した悪評デマと異なり、立派で慈悲深く有能な将軍様だったニダ!」

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:36:52.74 ID:wMQo6tiz0
日本軍上層部のクズ達

富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線の
フィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に
部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」
と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを
監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。
なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、
「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、
部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。
議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。
自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry


田母神俊雄:湯川氏を見捨てる ←NEW!

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:37:20.45 ID:BnvqsITx0
牟田口って苗字はよくあるの? とても本人に聞けない。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:39:29.50 ID:uLMQH+UtO
とりあえず牟田口は腹切って死んどけ

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:39:43.38 ID:/C8Nm3660
>>22
佐賀県に良くある苗字。
幾ら牟田口廉也が稀代の怯将だからとて、ご遺族を含む他の同性の方々の人格とは無関係。

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:41:33.11 ID:/C8Nm3660
>>23
彼にそんな勇気があれば、戦後70年近く経っても非難され続けたり嘲笑され続けたりはしません。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:45:21.46 ID:BnvqsITx0
>>24
> 佐賀県に良くある苗字。
thx

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:51:08.92 ID:vZOVQaKP0
腹が減っては戦ができぬ

こんな簡単なことが陸大でのエリートにわからなかったとは驚きだな

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:57:55.19 ID:j6PK8eZs0
おそらく史上最も愚劣かつ無能な軍隊だろうな日本陸軍は

この無能な責任者とその犠牲者を同じ英霊として祀るのは真に申し訳ない

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:07:38.11 ID:pf5Gz+lF0
>>28
戦死者の60%が餓死とか他の国の軍隊ではありえんな
まさに世界の恥

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:12:04.97 ID:tO5dXJlB0
負け戦で捕虜にならなかったら、餓死するしかない。
ちっとも不思議ではないが、兵士を無駄死にさせた帝国陸軍は最低の軍隊だな。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:13:50.94 ID:ANnN0fW30
ジャングルなら生き物も多いから食い物なんて幾らでもあるだろう。
農家を襲えば食料も確保できる。

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:20:55.13 ID:dAc13Tdt0
>>31
牟田口さん、こんなとこで何してはるんです?
ジンギスカン作戦ですねわかります

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:22:09.97 ID:htVqxEDV0
陰茎にパール埋めたほうがマシ

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:25:45.95 ID:5JCTTVJTi
これで一切反省しなかったからカミカゼとかバカボムとか回天が生まれた
ヒロヒトも言ったが陸軍はアホ

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:32:29.14 ID:14oazXc+0
神風特攻隊や人間魚雷回天、戦艦大和沖縄水上特攻、
そして原爆投下や空襲などは数多く映画やドラマになっているが、
このインパール作戦はそういったのが殆ど無い。ドキュメントがせいぜい。
あまりに悲惨で映像作品にできないんだろう。

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:34:46.59 ID:d+gTfIMH0
安倍は山下大将とか称賛せんのか?

まあ、あのひと褒めると英国が反発するかもしれんが

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:36:40.45 ID:NWc8m0QS0
骨だけで人種が判るのか?
豚の骨かも知れないぞ?

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:36:54.63 ID:7NytcbsD0
稀代の変態監督のハーホーヴェンがバターン死の行進を映画化するという
話があったけどその後話を聞かないとこを見ると立ち消えになったのかな?

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:38:44.48 ID:q1JgDv/w0
牟田口姓の人は大変だな

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:41:46.36 ID:hi3d9F260
骨なぞ集めるな、池沼ども
戦後の亡霊演劇いつまでやってんだよ

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:42:12.49 ID:vAbF3iID0
>>31
ガタルカナル作戦で、辻参謀もそう考えたそうだ。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:44:18.24 ID:htVqxEDV0
麾下の師団長が怖気づいて敵前逃亡しなければ勝ってたんだが

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:44:59.06 ID:hi3d9F260
靖国でもなんでもそうなんだけど
演劇なんだよ
他所の国の顔色伺いながらいつまでやる気???????????

アタマ沸いてるとしか言い様がない

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:47:15.30 ID:hi3d9F260
朝鮮街宣右翼とか見てると虫唾が走るんだよ
なんなのこいつら????

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:48:56.16 ID:j933dC//0
この伝統は現在のIT土方業界に脈々と受け継がれています。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:50:51.09 ID:hi3d9F260
日本から出っ張ってって戦いその地で死んだ
それだけだ
もう一度言うぞ
土に還った骨なぞ集めるな池沼ども

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:55:13.57 ID:JfLy9ZPf0
>>41
辻は牟田口よりも根性あるが
敗戦時は腹も切らずに変装して逃げ回ってたからなぁ

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:59:26.34 ID:d+gTfIMH0
ノモンハンで新規編成の師団に無理な戦いを強いてほぼ全滅させた辻

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:01:09.24 ID:192JN6JO0
ジャングルの中で無念のうちに腐って死んでいったんだ・・・

50 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k @転載は禁止:2014/08/28(木) 22:07:38.29 ID:8dEgat7T0
戦死された英霊の皆さんは残らず靖国に帰られました。
日本の宗教観として肉体は死後50年で土に還ると云うのが一般的です。
今の今のなって嘗ての戦地を掘り起こして誰の骨とも分からん状態なのに
日本に持ち帰る事には絶対に反対だし戦没者に対して失礼だよ。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:08:35.95 ID:ER6aQEVs0
ビフテキ屋『ジンギスカン』繁盛しました

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:12:36.42 ID:j7/p8Amk0
安部ぴょんは無駄に日本人を死なした戦犯を神として崇めてる

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:21:14.46 ID:UORGAVLC0
>>48
兵士の死体を担いで戦地から帰還したとこは素直に感心した
すげえ体力だ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:41:33.85 ID:ulO5znJi0
第二次世界大戦のFPS系ゲームを遊ぶと
日本の装備の弱さに泣けるんだよな。
三八式歩兵銃弱すぎ。
M1ガーランド見つけたら速攻で拾って乗り換えてしまう。
ボルトアクションで半自動や自動小銃相手は自殺行為だ。
弾幕もロクに張れない銃で戦うのはさぞかし恐怖だったろうな。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 22:57:19.88 ID:WPgJn2Dm0
牟田口って、ののちゃんテイストだよな?
大日本帝国将校ってなんだか当時のエリートなんだろうけれど、
なんか玉砕・万歳突撃とかくるくるぱー臭がキツイな。

戦国武将より低知能っぽいw

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:23:02.34 ID:vAbF3iID0
>>47
辻が自分で語るには「祖国復興のために生き抜いた」そうで、
確かに辻も源田も国会議員として禊ぎを済ませたとな。
ましてや首相まで勤めれば昔の悪事はチャラなんだよね。
な、安倍よ、そう思ってるんだろ?おじいちゃんのこと。
と言うか、安倍って太平洋戦争の歴史とか勉強したことあるのかなあ?

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 00:05:01.61 ID:L2DNxMDX0
>>36
山下将軍は真の英雄
牟田口スレで山下将軍の名前を出すんじゃないよ汚らわしい

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 14:40:14.75 ID:v0dtbuZh0
トリンドルはムカツクがワシはオーストリア人ならよかったな

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:25:17.53 ID:Lsg+bE2P0
代わりに牟田口の骨を埋めてきてやれ

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:26:05.12 ID:Osfykgjp0
インパール作戦に本腰入れていれば、アメリカ介入なかっただろ

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:27:45.74 ID:C+AgyVP80
チョンモウくせえな
さっさと巣に帰れよ社会のゴミども

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:27:46.93 ID:DVB2WlGq0
牟田口・辻の精神はワタミやユニクロに脈々と受け継がれているな

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:31:44.04 ID:8dq9Nj2q0
>>6
なんかこれ皮肉られてないか?

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:35:00.69 ID:+LUM8Y+QO
>>59
埋めたあたりには毎晩のように
コノヤロウ〜とか
イキテリョシュウノハズカシメヲウケヤガッテ〜
という大勢のうめき声が聞こえてくるようになりました
なんて怪談が生まれるかもね

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:35:54.99 ID:Osfykgjp0
>>63
実際には、インドの武器庫のところまで迫ってたんだから
あそこ落ちていればインド放棄するしかなかった

内部で足引っ張るから負けたんだよね

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/29(金) 15:49:55.69 ID:EaCLH1C20
>>62
辻はなぜか人気者なんだよな

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 01:33:37.66 ID:fVClZqqu0
>>65
ゲームじゃないんだから、補給がなく点にしかならない箇所を作ったところで何の意味もない

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 10:02:04.85 ID:dL76JJef0
弾薬も食料もない状態でどうやって戦えと?w

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 10:57:45.35 ID:I89O6QkW0
>>54
そう思うだろうけど、実際の小単位戦闘では
Bアクションで充分だったそうだ
機先を制して迫撃砲、手榴弾で制圧すればそれで行ける
半自動にはそれなりの弱点もあるわけで
三八式は必要十分要件を満たしている
要は敵より先に小隊攻撃に入る事

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 10:58:27.33 ID:LeDe3wPj0
牟田口のヤローは寿命まっとうしたよな

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:05:25.21 ID:ZSLoJ9zQ0
グーグルマップで見て初めて位置を知ったがけっこう内陸の山岳地帯にあるな

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:18:56.59 ID:kOvGtXh40
ここまでチャンドラ・ボースの名前なし。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:55:55.25 ID:kJ43CQ/w0
 
「遺骨収集を始めて、フィリピンなり、沖縄もそうですけれども、
いろいろなところに入ってみて、まず現場に行きます。
だいたいジャングルの中の、洞窟の中が多いんですけれど、ずーっと探していますと、
ご遺骨が発見される場所というのが、だいたい高台の海が見えるところで、
磁石でみると、やっぱり日本の方向なんです。
ですから、フィリピンのレイテなんかもそうですけれど、
追われて、食糧も燃料も弾薬もなくて、ジャングルの中に逃げて、
そこで餓死なり、自決なりされていく時に、最後、その彼らが、
自分たちの死に場所をどこにするかっていうなかで、
海が見えて、なおかつむこうに日本があるというところを選んだっていうのが、
やっぱりああいうところを歩いているとよくわかります」

TOKYO MX「東京の窓から」

 一将功成りて万骨散る 生と死の分水嶺
 戦争は終わっていない。遺骨収集に取り組むアルピニスト・野口健

http://www.youtube.com/watch?v=ItZZWCgKlkk
 

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:08:47.92 ID:tenw0gkV0
>>66
虹色のトロツキーを呼んで俺は辻のファンになりました

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:10:22.84 ID:H9hFnebJ0
馬鹿の4乗に、インパールを評価してるような馬鹿ウヨを加えて、馬鹿の5乗だな

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:11:54.38 ID:H9hFnebJ0
>>73
野口健ってのは、やっぱり変だったんだなw

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:22:15.40 ID:8L15p4lp0
最初は牟田口の下に日本軍で稀有な兵站のプロが付いてたんだけど
その人が牟田口の作戦に兵站が持たなくて無理ゲーだからと言って
解雇されちゃったっていうね

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:24:47.28 ID:4Un1Z0fn0
地元では有志によってインパール博物館がたてられるというね。
そういう動きに連動しているねこれは。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:24:48.35 ID:pcGPv7Pp0
今ちょうど「失敗の本質」のインパール作戦の章を読んでるw
しかし、この本って今のところ手続き上の不備を論うばかりで、
組織論というほど構造的な問題に言及してないんだよな。

今のところは評判ほどの名著とは感じない。

by かもめ党(オプティマス)

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:29:51.30 ID:z/9cRDhV0
>>6
それは、その作戦の「目的」が評価されてるんだろ。
ただその作戦を遂げる「経過」は最悪だったわけで。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:31:19.21 ID:XCX1AOb70
>>21

最後の一行のせいで全員実はまともだったのではと。

それが狙いか

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:34:05.11 ID:Z2MqE9dO0
俺たちもインパール作戦に参加したかったなぁ
インド解放のための崇高な作戦だった

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:52:36.87 ID:pcGPv7Pp0
>>82
俺んとこは祖父の兄がこの作戦で戦死している。
といって、糞作戦とはいえ戦争だったわけで怨恨などは別に無いけどな。

嫁や子供がいるような年齢でも無かったので、
今更遺骨を拾いに行きたいという遺族もとくにない。恩給も貰って無いはず。
(そもそも写真すら残っていないような。俺は見たことない。)

どこかビルマのジャングルに散らばっているということまでは判明しているから、
もうそれで十分というかな。それ以上掘り下げる合理的理由が見つからない。

それ以上は単なる情緒主義だろうと。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/30(土) 19:40:27.41 ID:dL76JJef0
>>82
IT土方に転職すればすぐ同様の体験できるぞw。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/01(月) 22:31:03.90 ID:1yDHaM3+0
 
終戦から67年 英霊に顔向けできるか 平和と繁栄守る「強い国家」を
2012.8.15 03:16 [主張]

 終戦から67年を迎えた。日本の「国家力」が今ほど問われている時はない。
日本固有の領土に対し、周辺国は挑発と野望を日増しにあらわにしている。
日本はなすすべもないとみているからだ。戦後の国の体たらくを象徴的に物語るのは
遺骨収集問題である。

 「戦友の遺骨をなんとしても日本に持って帰りたい。このままでは死ねない」。
97歳の元陸軍少佐は悲痛な面持ちで語った。

 「ジャワの極楽 ビルマの地獄 死んでも帰れぬニューギニア」といわれた苛烈な
東部ニューギニア戦線に赴き、第18軍下の第51師団参謀として約2年を
過ごした堀江正夫さんだ。戦後、陸上自衛隊を経て、参院議員を務めた。

 ≪遺骨収集は国家の責務≫

 この地に投入された16万人のうち、8割にあたる12万7600人が亡くなった。
補給は途絶し、将兵は飢餓と過酷な自然環境とも戦い、倒れた。
17回現地入りした堀江さんは「まだ手付かずの地域が多く、遺骨は散乱している」と話す。
現地に残された遺骨は約8万人を数える。ニューギニアだけではない。
外地などで戦死した邦人の半数近い114万人の遺骨がいまだに放置されている。

 国のために命を捧(ささ)げた人たちの遺骨を収集して祖国に帰すことは、
国家として最優先される責務だ。それが果たされていない。

 なぜか。遺骨収集は旧陸軍、海軍の両省が担っていたが、解体に伴い、
旧厚生省(現厚生労働省)が引き継いだ。だが、国は省令に遺骨収集を明記することなく、
残務整理の域にとどめた。

 米国は「すべての兵をふるさとに戻す」を合言葉に
JPAC(戦争捕虜・行方不明者捜索統合司令部)を設け、日本の10倍の400人が
捜索や遺体鑑定に総力を挙げている。彼我の差は大きい。

 遅きに失するが、国家として帰還のための基本計画を法制化すべきだ。米豪軍との協力も
必要だ。時間はもはや残されていない。

 問題の根幹には、戦後日本が遺骨収集や慰霊に目を向けようとしなかったことがある。
昭和23年、旧文部省(現文部科学省)はGHQ(連合国軍総司令部)の指令を踏まえ、
国公立の小中学校による神社仏閣への訪問を禁止した。翌年には事務次官名で
「靖国神社、護国神社、戦没者を祭った神社を訪問してはならない」との通達を出した。
これはサンフランシスコ講和条約発効に伴い失効したが、文科相が失効を公式に
表明したのはなぜか4年前にすぎない。

 60年間、児童・生徒が戦没者慰霊から遠ざけられてきた。これでは遺骨収集や英霊への
関心と敬意が育つはずがない。同時に、過去と未来をつなぎ、英霊が守ろうとした家族や
郷土、さらには祖国の大切さを語り継ぐ努力も忘れ去られたのではないか。

 ≪60年遠ざけられた慰霊≫

 堀江さんは15日、靖国神社を参拝する。終戦の翌年、上官だった第18軍司令官、
安達二十三(はたぞう)中将が、戦犯の容疑を豪州軍にかけられ、
連行される直前に行った最後の訓示が脳裏から離れない。

 「国家再建に邁進(まいしん)せよ。自分に代わって遺族、英霊の慰霊を頼む」。
日本の平和と繁栄の礎になるとして散った英霊に顔向けできる国になったのか。
堀江さんの思いと鎮魂の祈りは重く、深い。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120815/plc12081503170004-n1.htm

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/02(火) 12:29:19.44 ID:AeoquJ250
仮に特攻などで目的地を奪取できても、その土地を維持できる見込みがまったくない。
この作戦の根本的な問題点であるが、自軍部隊を孤立させるような作戦だったのである。
自軍支配地の補給線の維持に四苦八苦している状況で、
より難度の高い補給線の確立を前提とした作戦を立案してしまうのである。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/02(火) 12:33:47.27 ID:iDKUFsAR0
日本軍のもろもろの問題点と、ブラック企業の問題点は
根が同じところから出てると思う

日本ヘイトに利用されるのではないところで
きちんと分析反省して、次やったら勝てるように準備はしとかないと
とは思うよ

そのためには「情緒的すぎる批判」は消去していかないとね

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)