5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】6月末の「国の借金」1039兆円、過去最大を更新★4

1 :シャチ ★@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:35:04.83 ID:???0
TBS系(JNN) 8月8日(金)21時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140808-00000071-jnn-bus_all
★1の立った時間 2014/08/08(金) 15:14:37.97
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407520549/
 国債や借入金などいわゆる「国の借金」が6月末の時点で1039兆円余りと、
過去最大を更新したことが分かりました。

 財務省の発表によりますと、国債と借入金に政府短期証券を合わせた6月末時点の「国の借金」は、
3月末から14兆4563億円増えて1039兆4132億円になりました。国の抱える借金は過去最大を更新し、
国民1人あたりでは800万円以上の借金を抱えていることになります。

 財務省は、来年3月末までに借金が1143兆円に膨らむ可能性があると試算、
試みの計算をしています。(08日15:58)

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:37:06.96 ID:M+d3CmBb0
このスレは伸びない

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:37:45.55 ID:VLvv8Gcz0
日銀が全額購入

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:37:50.28 ID:Mqq87KP40
限界値まであと500兆円

あと10年で日本破綻だな

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:37:52.11 ID:KWu0W2dQi
ギネスまだ?

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:38:19.03 ID:F3zvD4/A0
そのうえ値上げ増税ラッシュとかw

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:38:47.83 ID:K3DW5o2X0
国の借金なのに税金として国民に払わせます

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:38:51.82 ID:DdPCgoEH0
知っているかな
生活保護にたかるハエのうち、97%が朝鮮から密入国して、
違法に帰化したゴミクズバカチョンなんだ。
こいつらは、働くのを拒否して、せっせと反日活動かパチンコをやっている。
朝鮮パチンコとバカチョンが見事につながった犯罪。
日本人はバカチョンを一掃すべきだよ。そうすれば、生活がもっと楽になるよ。
バカチョンは、百害あって一利なし。そもそも、その存在自体が違法なんだよ。
厚生労働省に、怒りのメールをどんどん送ろう!!
「国民の皆様の声」募集 送信フォーム
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
外国人への生活保護の支給は、憲法違反!!!!!!
外国人への生活保護の支給は、何の法律にも準拠していない!!!!

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:39:43.84 ID:h4rEXDxH0
経済が落ち込んだ理由の一つは








慰安婦扇動による日本人、日本文化への嫌悪が世界に広まった事

当たり前だろ、性犯罪者が、性犯罪の事実を否定している汚物だと扇動されて、嫌悪を持たないものがいるか?

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:40:38.07 ID:HnF4EICy0
浪費家の女房を持った気分だ
まさにザルだな

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:41:04.45 ID:TYsUf71Zi
毎年10兆円ずつ返しても100年かかる、利息分抜きで

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:42:20.48 ID:kZt3i9t60
下水汚泥の放射能汚染度、東京は福島に次ぐ高濃度 国土交通省調べ
http://financegreenwatch.org/jp/?p=40510

“放射能汚染アイランド東京”
セシウム入り下水汚泥の焼却灰、1日100トンずつ東京湾で埋立て
焼却施設周辺で二次被曝リスク
http://www.mynewsjapan.com/reports/1497

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:42:33.15 ID:fUTg84gB0
つか誰の何に対する借金なんだよw
具体的にどうなるかは過去に一度も説明されてない

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:42:39.22 ID:vZ260j4x0
資産はいくらあるんだ。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:43:09.19 ID:lnSAaNPw0
公務員の借金だろうな

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:43:35.57 ID:LIAwk+ej0
4スレ目立ったんだ。もう終わりかと思っていた。

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:44:54.52 ID:HnF4EICy0
実際のところ、数パー上げても焼け石に水なんだから
なんのための増税か・・・
というより、国民への仕返しなんだろうな
民主党時代に公務員給与一時下げた件で

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:45:56.00 ID:LIAwk+ej0
今日はもういいや。

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:46:16.78 ID:HjAF5T7r0
1兆円稼いでる社長さん1039人集めて払ってもらえば解決

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:46:23.88 ID:GnD6gsJH0
ペトロダラーサイクルも終わりだねw
空爆でも原油上がらずw
つーことはドルも価値を失うと

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:47:13.85 ID:fUTg84gB0
最終的にお札を刷ればいいだけだからな
そもそも全額刷る必要性もないだろうけど

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:47:28.41 ID:BxrAo2M10
 激烈な労働環境にいる大企業の賃金と
 出勤だけの公務員を横並びさせる人事院勧告とは。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:48:56.67 ID:3MI8uE7u0
まあ返すのは今の小学生とか幼稚園とかそれくらいの年齢のやつで
俺ら関係ないし

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:48:59.61 ID:JRVPUCdp0
世界の公務員平均年収(2012/6)

1 日本 898万円
2 アメリカ 357万円
3 イギリス 256万円
4 カナダ 238万円
5 イタリア 217万円
6 フランス 198万円
7 ドイツ 194万円

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:49:07.12 ID:T4XGCerC0
>国民1人あたりでは800万円以上の借金を抱えていることになります。
日本の750万人の公務員一人当たり1億3853万円の借金ですね

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:49:33.64 ID:oV90HxB50
国民の借金じゃありません。
国が国民から借りてる借金です。

臑齧りの引きこもりニートよりタチ悪いな、自民党は。

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:49:36.63 ID:GrLsfCw00
なのになぜ公務員の給与アップ?

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:49:41.03 ID:x5HkAAmj0
【社会】5月の生活保護世帯、過去最多の160万3千世帯に…無年金など単身高齢者が増加、65歳以上の高齢者世帯、全体の47・1%占める★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407366716/

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:50:27.78 ID:zuX5Pyta0
田中角栄が悪い

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:50:30.35 ID:T4pcz4A/0
おおーい、消費税増税で返すんじゃなかったのかー?

31 :子烏紋次郎@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:50:56.55 ID:lwH5Umyk0
福沢さんの重さにしたら何百トンくらい?

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:52:37.30 ID:DIdOjPXd0
この借金返すために増税ばっかしてるんだっけ

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:53:31.45 ID:nuwtEhzn0
貸しているのは殆ど国内。
従って、満期になってもそのまま借り換えに応じている。
金利も殆ど国内に支払われるので、金利分の新発国債に変わる。
問題は、新たな新発国債の純増。
これが売れなくなったらオワ。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:53:46.35 ID:T4pcz4A/0
>>31
1億で約10kg
100億で1トン
1兆で100トン
1,039兆で103900トン

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:53:52.94 ID:+VFGcE6MO
なんで借金なんだ
国債も円建てだし
札を刷れば済むこと

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:54:46.11 ID:9ej45lK10
キムチ大好きの安倍ちょんよ、キムチ臭いから、日本の女性が選ぶ嫌いな男 第1位に輝いているようだな、*SHINE*

外資ハゲタカの手の平で踊る安倍ちょんよ、株価上昇を狙って下手くそな成長戦略や公的資金による株買い支え(PKO)を実施しても、いずれ外資ハゲタカが失望売りを開始して日経平均株価が大暴落し、その損失が国民負担になるわな

チョンから貰った豪華なパチンコ御殿に住むバクチ好きの安倍ちょんよ、カジノを合法化し、国民の年金資産までもGPIFで欧米ハゲタカの餌食にさせるようだな、国賊めが

安倍ちょん、国民には消費増税で生活苦をしいておきながら、大企業や外資ハゲタカが喜ぶ法人税減税、移民、残業代ゼロ、68歳年金支給開始、規制秩序破壊等々、悪政の限りを尽くし、滅茶苦茶、やりたい放題だな

『安倍晋三之代、二年は持たるべく候。明年辺は、仮病の下痢腹が再発して、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。』

安倍ちょんの軍師が竹中半兵衛と黒田官兵衛とは似て非なる竹中平蔵パソナ会長と黒田日銀総裁とは、チャンチャラおかしいわ
竹中平蔵パソナ会長から、法の抜け穴で派遣社員を重労働させて搾取する方法やシャブ乱交接待方法でも教えてもらえ

国内の法規制・関税は、古来より強者と弱者、大と小が共存共栄するために考え出した人類の知恵だわな
これを否定する大バカヤローは、サファリパークのライオンの檻の中にでも入れてやって弱肉強食の恐怖を思い知らせてやれ

安倍ちょんは、2015年の在韓米軍撤退後の韓国を日本の自衛隊で守るために集団的自衛権の閣議決定を急いだようだ
チョンは安倍ちょんに感謝しろ

中国までも北朝鮮の次回の核実験阻止に向けて北朝鮮への兵糧攻めを強めている時期に、安倍ちょんの人気取りのために
拉致被害者の帰還の保証無しに日本が北朝鮮への兵糧攻めを緩和することは、ご主人様の米国も高い代償付きで了解のようだな

帰ってくるのは北朝鮮で厄介者になっている よど号ハイジャック犯の赤軍関係者と日本人妻だけ、核・ミサイル開発の資金・部品・技術を支援するだけの安倍ちょんの北チョンへの お・も・い・や・り だわな

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  TPPに加入すると国内に外来種(外人労働者)が大増殖し、
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  日本人の給料が低下し、格差が拡大し、失業率や犯罪発生率が増加するわな
      ∩::::::::/        ヽヽ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:| TPP加入で、"安全・安心"な国内農産物が減少して国内自給率が低下し
     ||::::::::/     )  (.  .|| いざというときに、外国から兵糧攻めにあったら、降参するしかないぞ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' | TPP加入で外国の有害農薬入り・遺伝子組換農産物だらけになるぞ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | 
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| TPP推進で大企業をスポンサとするマスゴミが金稼ぎのために
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |   TPP反対の議員は農民票目当てだと偏向キャンペーンしているが
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_ TPP賛成派は、ヨシミのように財界の提灯持ちの議員と御用学者だけで
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::   財界からの金目的の汚い奴らばかりだぞ、原子力ムラと同じ構図だわな
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:55:00.31 ID:KmrNywbC0
■ネトウヨ理論(国の借金は国民の資産だから絶対に大丈夫理論が崩壊した日)

三橋貴明が経済学者にボコられて何も反論ができすに・・そーですねと相手の主張を認めた動画
http://www.youtube.com/watch?v=jhm2wc4zFeo&hl=ja&gl=JP
10分・・経済学者が基礎的な説明する
16分頃・・三橋が得意になって日本が絶対に破綻しないかを解説する
19分から経済学者が三橋の説明がいかに間違っているか的確に指摘する
三橋は相当焦った顔になるwww

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:55:20.40 ID:FT3t/6QU0
>>7
国の借金=国民の資産

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:55:23.66 ID:IrIl23dh0
>>7
国とは国民の集合体です
国が払う=国民が払う
って言ってもどの政党も政治が国民無視だからな
選挙制度が機能していない
現代の殷って感じ
革命しかないかもね

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:55:42.79 ID:XRZZ2gMT0
>>1
総額を国民の数で割った数字に何の意味があるのか。

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:57:16.06 ID:TYpOFRo50
利払いだけですごいな

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:57:37.43 ID:KmrNywbC0
国の借金を国民一人当たりで割るのは間違い、国債利払い費用で考えるべき
国債の利払い費用は1年10兆円、1億2000万人で割ると一人、8万3000円 の負担

年間8万3000円の預金利息を受け取っていないヤツは実質マイナスな
今後倍増するのは確実だから年間16万以上の負担をヨロシク!!
金利支払いだから一生ヨロシクねww 返済しないから永遠に続くよ

公共工事をもっとやって国債を発行して、金利負担の為に納税ガンバレ!!

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:58:32.19 ID:+VFGcE6MO
世界最大の債権国
こんなに富める国はないのに

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:00:14.72 ID:KRqU3QTW0
アメリカは三つ子の赤字とやらをどういうふうに克服したの?

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:00:31.02 ID:DAIfBm80i
政界には銭勘定出来ない奴しかいないんか?
最初から国民を充てにしてるのは見え見えだが
程が有る

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:01:52.83 ID:affP9vOD0
そんな状態でも賃金アップの公務員さんw
財政再建で増税したのになぜか賃金アップに使われるw

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:02:01.01 ID:HtnkRpRv0
消費税あげさせるために必死だな

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:02:25.38 ID:DAIfBm80i
つーか、こいつらが民間企業の営業だったら最悪だろなw w w w

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:03:11.77 ID:GnD6gsJH0
>>44
克服なんかしていない、刷ってるだけ。
ドルを支えているのは原油、ドルが流通できた最大の理由は
原油に交換できるという独占的地位だったがそれも終わり。
今はジタバタしてるだけ

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:04:16.13 ID:/9yg2g6/0
こいつら絶対楽しんでるだろw

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:04:20.66 ID:idYAm5DU0
政府の借金は国民の貯金、アホな記事書くな。

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:05:00.79 ID:7sSvLQMp0
無限の貯金箱として使っている人がいるから

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:05:17.84 ID:nuwtEhzn0
国債が満期になって、市中銀行が日銀にそれを持ち込む。
日銀は満期国債を受け取って、市中銀行の当座預金を積み増す。
別に札を刷って、市中銀行に渡すわけではない。

市中銀行は、納税を代行する時に、その当座預金と相殺する。
従って、税金が納められても、政府預金が増えないので、政府支払いができない。

市中銀行は、国債代金を納入する時に、その当座預金と相殺する。
従って、新たな国債が売れたけれども、政府預金が増えないので、政府支払いができない。

政府支出ができるためには、新発国債+税金>満期国債 でなければならない。

極めて当たり前のことなんだが、札刷れ論者は、政府支出が札で行われると思っているらしい。
また、その札が、政府収入に使われることも考えないらしい。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:05:48.54 ID:rmzFTnBNO
今、アベノミクスで空前絶後のペースで財政健全化してるのになw
日銀が国債買えば利払いはいらないし、借り換えればいいから、
借金じゃなくなる。
今、毎年50兆円買ってるが100兆円に増やしても経済何ともないし。
絶好調で笑える。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:06:03.97 ID:6yBJs2z30
>>44 「シェール革命」で米国の貿易収支が"劇的"改善へ--エネルギー純輸出国に!?

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:06:44.66 ID:+VFGcE6MO
消費税10%への下準備
本当に国民の生活が困窮する

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:06:51.52 ID:KmrNywbC0
国の借金を国民一人当たりで割るのは間違い、金利支払いで書くべき

国債の利払い費用は1年10兆円、これを人の一生分80年で800兆円
1億2000万人で割ると、一人当たり一生涯で負担分が666万円。

今後20兆円は確実なので、生まれて死ぬまでにお一人様1333万円の負担となるな。
納税ガンバレよww

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:07:18.90 ID:jImXDEm+0
こんな国オリンピックが終わればポポイのポイッだよ

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:07:22.79 ID:ug14oCew0
>>24
アメリカでは小学校教諭の平均年収は350万円程度
日本政府の財政で平均年収700万円の教諭の人件費支払えるんですかね

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:09:22.29 ID:7sSvLQMp0
オリンピックまで持つかな?

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:09:24.40 ID:GnD6gsJH0
>>55
1のエネルギーを作り出すのに1の水と薬品を使うならば
そら割高になるよw
日本が円で原油取引して自ら資源開発を行いだしたら
そんなエネルギーは需要そのものがない

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:09:35.43 ID:C2eAQf5p0
金ってのは、キロ単位で数えるんじゃ。

…じっちゃん、トン単位でないと足りないぜ。

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:10:35.93 ID:nuwtEhzn0
>>54
日銀が国債を買うと、市中銀行の当座預金が積み上がる。
当座預金なのに金利0.1%を支払っている。
140兆積上げて、1,400億円。
日銀の国庫納付金がそれだけ減っている。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:11:58.95 ID:KmrNywbC0
国民の資産 を連呼してるヤツがいるが

本当にオマエラの資産なら年間お一人様平均8万3000の利息を受け取っている
ヤツだけが言える話。
預金でもいいけど年間8万3000円の利息が入金されてるヤツだけが国民の資産と言う資格がある。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:13:18.68 ID:Vik86pW20
オリンピックまで持つかどうかというより、オリンピック後重税負担や
人口減少幅拡大など頭の痛い問題が今よりクローズアップされ、かなり
しんどくなってくると思う。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:13:53.08 ID:YwzQkXyA0
消費税で“濡れ手で粟” 大企業が儲かる「輸出戻し税」の実態 
2014年2月18日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/148026/1
政府税調が法人税引き下げの論議を始めている。海外移転を防ぐため税金を安くして優遇しようとの考えだが、冗談ではない。
大企業は消費増税で巨額のウマミを享受するのだ。元静岡大教授で税理士の湖東京至氏がこう言う。
「消費税には、企業が商品を輸出した時点で、国内の部品仕入れや原材料の価格に含まれている税額分を企業に還付するシステム
があります。いわゆる『輸出戻し税』『還付金』と呼ばれるものですが、納めなければならない消費税額より、
輸出販売分で戻ってくる税額の方が多いのが実態です。2012年度の予算で試算したところ、
還付金の総額は約2兆5000億円あり、1兆円以上が輸出企業や商社など上位20社に流れていることが分かりました」
■10%になれば年間5兆円
この制度によって、一部の企業は客が支払った消費税を一円も国に納めないどころか、税率が上がるほど「還付金」が増え、
どんどん懐が潤うというのだ。「5%」から「8%」になると、輸出上位10社の還付金がいくら増えるか、
湖東氏が推算したのが別表だ。来年10月に10%に引き上げられると、現在の2倍の約5兆円が輸出企業に渡ることになるという。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/148026/2
輸出戻し税の最大の問題は“横領”を公認するような制度だということです。
本来、税金の還付とは、サラリーマンの年末調整のように、自分で納めた税金を戻してもらうことを意味する。
ところが、輸出戻し税は、他人が納めた税金を懐に入れてしまうことができる、巧妙なスキームなのです。
例えば、自動車メーカーや商社が国内から部品を調達して商品を輸出すれば、実際には下請け企業が払った消費税が、
自動車メーカーが納めたものと見なされ、還付されます。払ってもいない税金が戻ってくるなんて、
濡れ手で粟みたいな話があってはいけません」(湖東京至氏)
消費税が上がるほど輸出企業は儲かる。財界が消費税に大賛成なのはこうしたカラクリがあった。
その上、法人税もまけてもらおうとはムシがよすぎるのだ。
湖東氏が推算した輸出上位10社の還付金増加額】
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/148026/3
◆企業/税率5%/税率8%
◇トヨタ自動車/1801億円/2882億円
◇日産自動車/906億円/1450億円
◇ソニー/635億円/1016億円
◇本田技研工業/563億円/901億円
◇マツダ/504億円/806億円
◇キヤノン/465億円/744億円
◇三菱自動車/411億円/657億円
◇新日鉄住金/392億円/627億円
◇東芝/355億円/568億円
◇パナソニック/336億円/537億円
◇合計/6368億円/1兆188億円

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:15:34.23 ID:6X0Z9Q8T0
俺貯金してるからさ
円の価値が下がる金融緩和なんてごめんなんだわ

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:15:42.40 ID:h7JqWGa50
>>4
500兆円国債が増えると限界値も500兆円増える仕組み

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:16:48.89 ID:kB25zxTS0
どんどん金持ちになってるから
俺たちは貰えるほうだよ

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:16:57.51 ID:Q2wNgJVM0
財務省は国の借金を減らすべくついに公務員の給与の大幅削減に乗り出した。
全公務員の平均年収をアメリカ並の400万円ほどに抑えることで約20兆円以上の財政改善に寄与すると言う。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:17:31.99 ID:HCwgH52p0
公務員給料9%アップ、国会議員20%アップ。
公務員は来年もまたアップさせるつもりだし。

こんなことやってたら借金だらけになるでしょ。

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:17:54.94 ID:DAIfBm80i
脱税マニュアル2 税抜き2500円(民明書房刊)

73 :1人当たり年間705万税金対策費“待機児童”発生のしくみ@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:18:00.36 ID:FlIJfRzZ0
.
いま、ここに120円のペットボトルのミネラルウォーターがあります。
今日もとても暑く、私はこのミネラルウォーターを120円で買える事に心から満足をしておりますし、
他の人びともやはり満足して買ったに違いありません(そうでない人はそもそも買わないから)。

一方、この水を売っている企業も、やはり、利潤を上げて満足しているに違いません。
(利潤が上がっていなければ、そもそも企業が存続していないから)
これがわれわれの生きている資本主義経済、もしくは市場経済というものであり、
水の需要者(消費者)と供給者(販売企業)がともに、
市場によるこの取引によって利益を上げて、効率的に社会が運営されています。

ところが、ここで政治家達が、「たかが水に120円もの高い価格をつけるとはケシカラン。
低所得者にとって120円は高すぎるではないか。水は生活にとって必需品であるし、
低所得者等が安心して購入できる為にも、ペットボトルの水は10円にすべきである」と主張して、
ミネラルウォーターの価格を低く固定する「価格統制策」を実施したとしましょう。

しかし、低所得者向けのミネラルウォーターの価格が10円なのに対して、
中・高所得者向けの価格が120円では、あまりに差が大きく不公平です。
そこで、中・高所得者向けの価格も30円と、大幅に安くしてしまいました。

まず、消費者の行動はどう変わるでしょうか。120円の価格が、大幅に下がりましたから、
これまでよりずっと多くの人がミネラルウォーターを求め、お店や自動販売機に殺到する事でしょう。

しかし、当然、供給業者はすぐには対応できませんから、行列ができてしまうことになります。
まさに「水待機者」の発生です。また、あまりに行列が長くなれば、すぐには買えそうにないとして、
あきらめて行列には並ばないものの、水を買いたいと思っている人びとも多くいる事でしょう。
この人たちは「潜在的水待機者」です。

こうしたなか、本来、1本あたり120円で生産されていたペットボトルの水も、
直ぐに200円、300円のコストがかかるようになってしまいました。
消費者は10円、30円で買っていますから文句をいいませんが、じつは、
その裏で1本当りの販売単価の何十倍もの“赤字”が発生し、これは全て“税金”で穴埋めされています。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

実質的に、消費税引き上げ財源を当て込んだバラマキが、既に来年度の概算要求の随所で始まっている。
実際、今年度の概算要求はシーリングのない異例の青天井で、史上最高額の99.2兆円にも達してしまった。

しかも、消費税が引き上げが決断されれば、さらにその予算要求額は膨れることになるという。
これでは、消費増税でせっかく税収が増えたとしても、むしろ支出で出てゆく方が多いことは明らかであり、
財政再建にも何にもならない。

結局、単年度会計主義で生きている霞が関の官僚たちは、
増えた財源を、そのままばらまいて浪費してしまうのである。

今年度の概算要求で、特に目に余るのが厚労省であり、
何の効率化努力も感じられない30兆5,620億円もの過去最大の予算要求を臆面なく行った。
消費税引き上げが決まれば、さらに、先日の社会保障国民会議で決まった
「社会保障の充実策」と称するバラマキも加えるという。

この概算要求がいかに焼け太りで、効率化努力を怠ったものか、
その象徴的な予算として「待機児童対策」の項目を見てみよう。
待機児童対策として、厚労省は、来年度の予算要求を4937億円行っている。

4937億円を単純に、7万人で割ると、児童一人当たりで年間「705万円」と言うことになる。
これでは、「保育所に預ける母親達」の“年収を上回る”のではないか。驚くべき高コストである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
保育料収入とは別に、「待機児童を一人減らす」ために“年間705万円”もの「税金投入が必要」になるとは、
いったい何事なのだろうか。
【『“待機児童”発生のしくみ』『待機児童対策の費用は1人当たり705万円!』学習院大学 経済学部教授 鈴木 亘】

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:18:08.94 ID:KmrNywbC0
経常収支が赤字になっているから、今からは国民の資産じゃ無い
外国人に借金をお願いし、返済や金利は外国人のモノww

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:18:11.18 ID:Elnha9Rn0
公務員の給料上げてるぐらいだからまだ余裕

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:18:18.49 ID:nuwtEhzn0
日銀に140兆円の当座預金が積み上がった。
およそ税金の4年分。
現在、満期まで4年の国債の利回りが0.1%。
当座預金の利息が0.1%。
で、政府支出をすると当座預金が積み上がるが、市中銀行は支払い指図に応じている。

4年利回り0.1%は日銀が買い支えているんだが、もしこれが0.2%になると、市中銀行は当座預金よりも国債に走る。
国債を買って、当座預金を減らすので、政府支出ができなくなる。
日銀は当座預金の付利を0.2%に上げざるを得なくなり・・・・。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:18:52.41 ID:OpAgJmrE0
>>69
そろそろ返して貰おうか。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:19:07.41 ID:iHRysJPh0
日本国債は、2012年には外国人保有率が急上昇していたのに、
2013年には減少している。円安で日本国債が安価になったにもかかわらず。

これはやばいね。国債暴落するね。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:19:08.40 ID:YwzQkXyA0
アメリカ(ワシント・ボルチモア地区)公務員給料 
   一般俸給      (課長以下) 2013年1月現在  217万円から1523万円(千円以下四捨五入)
   上級管理職俸給  (課長・局長等)           1172万円から1761万円(   同上      ) 
   高級管理職俸給  (大規模局長・次官等)       1428万円から1957万円(   同上      )  
    業績報酬・特別報酬・超過勤務手当・休日給・遠隔地勤務手当等各種手当あり
    2013年ドル円平均レート98円(1円未満四捨五入)で計算

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:19:33.51 ID:HiFSGkfO0
今すぐ公務員の年俸を200万円にしないとな。
嫌なら辞めろ。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:19:57.75 ID:NKf11j0M0
国民の資産は増えている

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:20:15.16 ID:HAcfz5NG0
そろそろ日本もアメリカ並に札を刷る時期になってきたんじゃないか?

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:21:09.13 ID:YwzQkXyA0
マーク・ブリス/ ブラウン大学教授  

懐にある以上のカネは使うなという緊縮財政の思想は直感的な説得力をもっている。
だが、ユーロ危機後のヨーロッパのケースからも明らかなように、緊縮財政は機能しない。
この1世紀を振り返っても、政府支出を減らして成長を呼び込めた歴史的な事例は存在しない。
大恐慌期に各国で実施された緊縮財政は状況をさらに悪化させ、最終的に日独を戦争へと駆り立ててしまった。
緊縮財政は失業と低成長をもたらし、社会格差を増大させるだけで、それが消費を刺激し、
成長を促すことはあり得ない。唯一機能するのは、経済ブームに沸き返る大国を輸出市場にもつ
小国が緊縮財政を実施した場合だけだろう。むしろ、政府は民間部門が債務をなくせる環境をつくり、
公的支出を維持する必要がある。そうすれば、民間部門が成長するにつれて、税収も増大し、
債務や赤字を削減していけるようになる。シュンペーターの言う「創造的破壊」を可能にするのは、
「ケインズ主義の浪費」なのだ。技術革新と成長の「原料」は、多くの場合、民間の支出ではなく、
政府支出によって作り出される。
 

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:21:37.19 ID:KmrNywbC0
■ネトウヨ理論(国の借金は国民の資産だから絶対に大丈夫理論が崩壊した日)

三橋貴明が経済学者にボコられて何も反論ができすに・・そーですねと相手の主張を認めた動画
http://www.youtube.com/watch?v=jhm2wc4zFeo&hl=ja&gl=JP
10分・・経済学者が基礎的な説明する
16分頃・・三橋が得意になって日本が絶対に破綻しないかを解説する
19分から経済学者が三橋の説明がいかに間違っているか的確に指摘する
三橋は相当焦った顔になるwww

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:23:10.57 ID:USJwnVS50
自民政権直前から消費増税までは、どんどん借金しろと言ってたくせに

国民の一貫性のなさが日本の成長阻害の最大要因なんだろうな

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:24:11.40 ID:74pMoqNt0
また、こういうデマを流す財務省。
アホか。

日本の借金の国債は、ほぼ全てが内国債。
つまり、国民が銀行に預けている預金などを、
銀行が資産運用として国債を買い、政府に現金を渡している。

これがほとんどの借金の正体。

結局、「国民一人当たりの借金」なんて大嘘。
逆。
「政府が国民に返済する借金」が正しい。

しかも、内国債は、全て「円建て」。
円建て国債は、絶対にデフォルトしない。

イギリスは、過去にGDPの3倍以上の財政赤字になったが、
それでもデフォルトしなかった。
破綻しない。
なぜなら、全部、ポンド建の内国債だから。

財務省自ら大嘘こいて、国民を騙し、消費税アップを図る悪意がみえみえ。
こういう役人の腐り切った大馬鹿者の大嘘に騙されてはいけない。

まあ、こんな嘘を垂れ流している財務省の役人は、
死後、全員、無間地獄行きだ。
確定な。
合掌。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:24:36.05 ID:5zd56J2s0
日本のガンは、財務省と、その下にある財務総合政策研究所。
シナチョンと癒着している売国・財務省。

財務省は解体。
財務総合政策研究所は廃止。
全員、クビにする。

<いらない組織>
(税金の無駄組織)
(日本のガン組織)

・観光庁、
・財務省の財務総合政策研究所
・日本図書館協会、
・(財)自治体国際化協会、
・(財)日韓文化交流基金

即、廃止が正しい。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:25:22.76 ID:u9TwNZLz0
赤字を増やしてる政府や公務員にボーナスがでるのが不思議だよな

せめて黒字になるまでボーナスは無しにしましょうという政治家がいないのも不思議だよ

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:25:41.50 ID:YwzQkXyA0
外国格付け会社宛意見書要旨(資料 財務省)
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
1. 貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、
更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、
これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考えている。
従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。
(1)
 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
(2)
 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。

・ マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国

・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている

・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高 ←外貨準備高は現在中国が一位


>自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない

>自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない

>自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:25:59.00 ID:KmrNywbC0
>イギリスは、過去にGDPの3倍以上の財政赤字になったが、
>それでもデフォルトしなかった。
>破綻しない。
>なぜなら、全部、ポンド建の内国債だから。

イギリスは1976年にIMFに援助を求め破綻したw
http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=265

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:26:58.52 ID:GnD6gsJH0
>>82
大蔵省に戻して日銀も別な組織に変えないとな

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:28:15.42 ID:T4pcz4A/0
借金凄いから増税させてねーwww
って論法なのかもしれんが、8%になっても借金膨らみ続けてる時点で流石に国民も気付くんじゃなかろうか。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:28:37.78 ID:iHRysJPh0
>>86
イギリスはIMFに救済されて、大増税やったじゃん。

日本も消費税40%はくだらない感じになるに違いない。

94 :男女を低賃金で働かせ、保育に莫大な税金を払せるアベノミクス@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:30:16.04 ID:FlIJfRzZ0
>>73
   ホンマはなぁ、“アベノミクス成長戦略”『女性の労働参加推進』は、
    労働市場が“供給過剰”になって賃金低下が促進されるんやでぇ〜!!

     -― ー  、
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ   アホがフェミにダマされよった!
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
  |   /         .|       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /ヽ |   \   / |       /  ホンでなぁ、“資本家”と“国”が目指してんのは、
   | 6`l `    ,   、 |     / 男女を共に“低賃金”で働かせ、“育児の社会化”の為に、
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/  <   “莫大な税金”を払わせる社会ちゅうこと、知っとった?
    \   ヽJJJJJJ    \_____________________
     )\_  `―'/
    /\   ̄| ̄_ 女性を家族から雇用主と国の支配下に置き換えるのがアベノミクスなんや!!
   ( ヽ  \ー'\ヽ


“フェミニズム”は、女性の生きがいや幸せなどを 『自己実現』 と称して家庭外に求め、一方で、
家庭における「主婦の日常」を“軽蔑”し、仕事など「外の活動」に“価値がある”と意識する様に仕向けた。
しかし、現実としての女性の解放は“女性”を「市場社会」と「賃金労働社会」に“奉仕”させる事になる。
つまり、解放運動は女性を家族から雇用主の支配下に置き換え、結果的に資本主義に従属させた。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この供給過多による労働市場の賃金低下で庶民階級では日々の生活が改善されるよりも寧ろ“悪化”した。
それは、「資本家」と「国家」が目指しているのは、 “男女を共”に 「低賃金」 で“働かせ” て、
「育児の社会化」の為に“莫大な税金”を払わせ、「家族を解体」させて“個人単位”の社会にさせる為なのである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これは結果的に労働を強制させられているので、労働の権利というのは欺瞞で労働義務というのが正しく、
“フェミニズム”による『全女性の労働参加』で、「働くことを強要」された“女性”たちは、
「限りある労働市場」を男性と“奪い合い”、「貧困層」を創ってしまったのである。
 【 アラン・ソラル 『フェミニズムと消費社会』 より 】

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
政府が推進する男女共同参画社会とは、左翼系フェミニストが期待しているような、
女性労働者の地位の向上を保証する平等な社会ではなく、
むしろ、 「資本家を儲けさせる」 ための “格差社会” である。

全女性の労働参加を煽って、その潜在労働力が、労働市場に出てくれば、
労働力の供給が増えるのだから、賃金水準は “下がる” ことはあっても上がることはない。
女性労働者の待遇を今の男性労働者なみに良くするのではなく、
男性労働者の待遇を今の女性労働者なみに “悪く” することで男女格差を解消し、
同時に、国内の雇用の空洞化を阻止することが、男女共同参画社会実現の結果である。

女性の社会進出は賃金水準の切り下げを媒介としつつ、ポジティブフィードバックによって促進される。
夫の賃金が下がればそれまで専業主婦でやっていけた妻までも、
家計を維持するために働きに出なければならなくなる。
そして、より多くの専業主婦が、労働市場に出れば、賃金水準はさらに “下がる”。
そうなれば、さらにより多くの専業主婦が・・・というように。

1999年から施行された改正男女雇用機会均等法では、男女の均等取扱いとひきかえに、
「女子保護規定」が “撤廃” され、女性の残業・休日労働・深夜業規制がなくなった。
男女の労働者に、現在の “男性なみ” の 「厳しい労働条件」 で、
かつ、現在の “女性なみ” の 「安い賃金水準」 で働いてもらうことで、
男女間の格差を解消したいというのが「資本家」たちの “本音” である。

1989年では男性の非正規雇用労働者の時給水準は、女性の正規雇用労働者の時給水準に近かったが、
その後、 “下落” して、女性の非正規雇用労働者の時給水準に近づきつつある。
正規雇用と非正規雇用の格差が厳然と維持される一方で、正規雇用においても、
非正規雇用においても、男女の格差は縮小(“低い方”に収斂)しつつある。
【一橋大学大学院 社会学専攻博士 永井 俊哉】

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:30:50.99 ID:KmrNywbC0
>>86

>イギリスは、過去にGDPの3倍以上の財政赤字になったが、
>それでもデフォルトしなかった。
>破綻しない。
>なぜなら、全部、ポンド建の内国債だから。

イギリスは1976年にIMFに援助を求め破綻したw
http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=265

イギリスは世界最大の債権国であり世界一の金持ち国家として君臨したが破綻する所まで落ち込んだ。

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:30:56.93 ID:Sgx9pJg10
国民1人あたりとか辞めてもらいたいんだけど

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:32:17.89 ID:9aX8Ry0D0
金が無いし増税やむなしと機密費ばら撒きまっせー!! 金なら無尽蔵に在るからよ!!

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:33:12.74 ID:nuwtEhzn0
円建ての発行済国債は満期になると市中銀行経由でその当座預金として日銀に積み上がるから、デフォルトはしない。
しかし、新たに国債が売れないと、政府預金がないので政府支出ができなくなる。

別にデフォルトの心配なんてしてないさ。

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:33:24.92 ID:iHRysJPh0
デフォルト(債務不履行)しないって言うやつって何がいいたいの?

デフォルトするかどうかは全然関係ないだろ。

デフォルトしたほうが国民的には楽じゃないのか、金を刷って
増税やインフレになるより。

ギリシャよりもっと最悪なジンバブエ化するってことだろ。

デフォルトしないけどジンバブエ化。これを力説して何が嬉しいんだ。

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:36:02.11 ID:Mrg04ypW0
財務省「国民への借金なので増税して返済します」

国民の借金とする方がはるかにマシ。

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:37:28.18 ID:nuwtEhzn0
札刷れ論者は、公共工事代金や公務員の給与支払を、振り込みでなく札で払えとでも言うのだろうか?

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:38:23.20 ID:KmrNywbC0
日本政府が夕張のように上手に破綻出来たら最高に良い話 >>99は正解

夕張は財政破綻したのに、増税もないし、インフレ率の上昇もないし、年金・医療の減額も無い。
ではどのように財政再建しているか?(現在進行形)

 ――― 夕張市 地域再生への道 ―――
◎ 公務員・人件費の削減をメインにして再建中

  ○ 職         員  269人 ⇒ 103人  61%カット
  ○ 一般職の平均年収 640万円 ⇒ 400万円  37%カット
  ○ 管理職の平均年収 820万円 ⇒ 440万円  46%カット

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:39:01.96 ID:rg+Amex50
日本の借金は12年から40兆減っています(国の借金の定義に注意)

三橋ブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11837489099.html

こまかい数字を出しておきますと、12年9月に731兆円でピークを打った「日本銀行以外が保有する国債・財融債・国庫短期証券」
の金額が、13年末時点では693兆円にまで縮小しました。一年数か月で、40兆円近くの「政府の実質的な負債(財務省のいう国
の借金)」の残高が減少したことになります。

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:39:55.05 ID:5UgMs/PG0
>>100
国民1人あたり10万円近い利息を毎年受け取ってるのなら
その分の消費税増税には文句言えないな

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:41:28.96 ID:kkIZ1ciV0
おい、資産はどこ行ったんだ?

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:41:48.87 ID:nuwtEhzn0
>>99
デフォルトってのが、国債は紙切れ、と宣言するってことだとすると
郵貯銀行を真っ先に、市中銀行は軒並み大赤字になる。
で、預金の払い戻しができなくなり、信用システムが崩壊する。

デフォルトの前に、政府支出の削減と増税はせざるを得ない。

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:43:30.10 ID:74pMoqNt0
>>90
それは国債の問題では無い。
当時、イギリスは、英国病にあり、また、インフレが激しかった。
それと、ブレトンウッズ体制の崩壊が引き金となった
為替レートの変化に対応できなかったから起きたもの。

デフォルトした理由が違う。

イギリスでは、1800年代のナポレオン戦争時には、
政府の国債発行残高が、当時のGNPの約3倍。
それでも破綻しなかった。

こうした、ポールグルーグマンもしている。
内国債が増えても、財政は破綻しない。

ギリシアのように、外貨建の国債の場合は破綻するリスクが出てくる。

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:44:07.36 ID:Elnha9Rn0
働かない老人だらけの日本で社会保障充実してれば借金だらけになって当たり前だよな

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:44:59.59 ID:j3czT4CGO
 
現状では、日本国債は世界有数の優良資産。
日本国債以上の優良資産は、探すのが難しいのでは

日本銀行が買い増してるけど、円高要因にすらなると思う。



 

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:45:27.59 ID:K8SfsGSj0
ミンスが悪い

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:46:53.43 ID:KmrNywbC0
>>107

アレコレ苦しい言い訳してるけどさ〜
世界一の債権国として君臨した英国がIMFに支援を求める状態になった時点で
破綻だって。 

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:46:59.82 ID:1LCY7I7e0
>>68
その仕組みを知ってる人、ほとんどいないんじゃない?

だからこんだけしょうもない議論が延々と続いてるわけで。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:48:00.13 ID:JFVkoxdz0
世界一高い日本の公務員の給料がに上がり続け、公務員がこしらえる借金も増え続ける
世界一の能なし公務員が足を引っ張る国

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:48:09.64 ID:nuwtEhzn0
>>102
日銀の当座預金が140兆円積み上がっていて、付利0.1%払っています。
この0.1%は現在4年国債の利回りに匹敵します。

大体、国債の総額だけ言って、平均残存期間とか、平均利回りとかの情報なしじゃ、議論にはならないのだが。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:49:54.59 ID:fYsAqB5j0
実質国の借金でもある地方の借金との総額はいくら位なんだ?

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:51:23.22 ID:j3czT4CGO
>>111

植民地が独立して、債権を放棄してるんだろ。

まあ日本も、満州国や朝鮮半島の債権は、ほとんど放棄してるんだろうけどな。
安倍首相の祖父が、満州国の立て役だったんだろ。


 

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:51:23.59 ID:KmrNywbC0
●日本政府が夕張のように上手に破綻出来たら最高に良い話、増税・増税より上手に破綻すべきww 

夕張は財政破綻したのに、増税もないし、インフレ率の上昇もないし、年金・医療の減額も無い。
ではどのように財政再建しているか?(現在進行形)

 ――― 夕張市 地域再生への道 ―――
◎ 公務員・人件費の削減をメインにして再建中

  ○ 職         員  269人 ⇒ 103人  61%カット
  ○ 一般職の平均年収 640万円 ⇒ 400万円  37%カット
  ○ 管理職の平均年収 820万円 ⇒ 440万円  46%カット

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:51:34.92 ID:gYL9hBjF0
いやさ借金返済のために増税するなら、
金持ってるところからとらないと。
累進課税の強化は日本の義務では?

また借金減らすなら国家公務員の給与減額、ボーナスカットも義務だろ。
何で増えてんだ?

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:53:01.76 ID:K7DPYrqZ0
ほらほら
マスゴミが純真素朴な国民を煽って金儲け企んでますぜ
こんなのにのせられちゃぁそれこそ国家破綻
それよりも経済を再生しなきゃダメ
異次元緩和だけじゃまだ足りないのでもっと円安にせにゃいかん
円安だと困る企業が居る?
円高でも困る企業はあるんだよ?
国家破綻を避けて経済再生して平均年収3000万とかになりたくない?

平均年収3000万にしよう!

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:53:44.02 ID:uVC33hDm0
政府紙幣刷れよタコ

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:55:55.25 ID:KmrNywbC0
>>116
イギリスは
・世界一の債権国だった
・自国通貨建て国債だった
・刷れば解決? 国の借金は国民の資産だっけ???ww

すべて当てはまるイギリスが破綻し国民が辛酸を舐めたのだから、どんな条件だろうが関係無く破綻するのさ
http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=265

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:56:22.19 ID:j3czT4CGO
 
第2次世界大戦前は、巨額の国家予算を満州国に投入してたんだろ。
その一方で、東北では飢餓が起きてたんだが…

第2次世界大戦前よりは、100倍マシだろ。
満州国じゃなくて、福祉に使ってるから(笑)


 

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:56:39.47 ID:FYTNCc0f0
国民の資産っていうならどんどん借金して公共投資しようぜーwww

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:57:46.41 ID:TqEZIr2p0
★緊縮財政より有効な5つの財政赤字削減策 (5つ)


@高いリターンをもたらす公共投資への支出を増やす

A軍事支出を削減

B企業に対する福祉(例:法人税の減税や優遇措置)を廃止

Cキャピタルゲインや配当に対する特別扱いを廃止

D富裕層への増税


 これらの方針に沿って作成された赤字削減パッケージは、
最も強硬な財政タカ派の要求さえも満たして余りある結果をもたらすだろう。
効率を高め、成長を促進し、環境を改善し、
労働者と中産階級に利益をもたらすだろう。

 ところが、一つだけ問題がある。
この赤字削減パッケージは、最上層の人びと、すなわち
アメリカの政策策定を牛耳るようになっている企業や他の利益団体には
利益をもたらさないのである。
その避けがたい結果こそが、このようなまともな提案が採用される見込みが
ほとんどない理由でもある。

スティグリッツ教授の真説・グローバル経済 
http://diamond.jp/articles/-/10815 


※これはアメリカに対する提言だが、
日本でもA以外はそのまま当てはまりそうだ。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:58:49.16 ID:p4dHQePv0
国の借金って言うけど、官僚の給料上げたり官僚の手当付けたりも借金の内だよね?
なんで借金増やしてる連中の給料上げるわけ?

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:59:15.80 ID:JmEDEhN30
無利息、償還期限100年の国債を発行して日銀が購入すれば、
解決するのでは。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:01:15.04 ID:Le/yOnI0O
>>121
 
大英帝国の資産も、植民地独立でほぼ喪失したのでは?

インド独立が、一番打撃だったのかもな。

 

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:03:00.32 ID:7AGUAgb+0
そんな中、公務員には公務員年金など手厚すぎる環境でボーナスも払われ、給与もアップ。天下り出先機関をたくさん作り税金を垂れ流す。
そりゃ財政赤字は増えまくるわ。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:03:15.88 ID:kBkGShTn0
>>124 1も無理だな。そんな土建は無いし、そもそも土建やるなら移民が必要。

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:03:36.07 ID:eNEwZ7n60
>>121
理由書いてあるだろ、ちゃんと読もうな。
> 極端な累進課税制度による社会的活力の低下や、
>手厚い福祉への依存による勤労意識の低下、
>産業保護政策による国際競争力の低下

やべー、お前のサイトの通りなら安部正しい。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:03:38.43 ID:fwMI73A70
円高で困るのは輸入業者
外車などは金持ちのことだし無関係
石油
石炭
LNG
大豆
小麦
レアメタル
そんなもんか?
それらが円安になって困るのは誰?庶民?
円高になれば無駄なエネルギーの使い方も直すし食事も変える
質素倹約が自動的に行われて何かとエコですね
円高だと中国製品韓国製品も割高になるのでかの2国に打撃を与えることも出来る
なぜ、円安にしないのか???
円安になっても企業の業績は上がらなかったのがこの2年間
企業の海外進出が進んで日本からの輸出が増えていないからです
企業の利益を増して給料を上げるには内需しかありません
国産品愛好運動を進めなければ日本は成り立ちません
しかし
国産品などどうでも良いという賢明な女性がいます
安ければ格安ならなんでもいい
と中国製品韓国製品を買いあさる群れです
ユニクロ製品など買って喜んでる人たちです
そうした人々のせいで日本は危機に瀕しているのです
アホだから経済の大きな流れも理解できず
安くていいじゃん
などと買ってます
国?そんなのわかんなぁーい
破綻するの?すめなくなっちゃうわけじゃないでしょ?
生活費?パパがくれるもん
ばかばっかしです
けど日本を救わねばなりません

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:03:39.07 ID:S5pwOhQw0
もうなんか慣れた

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:05:46.47 ID:TmZYsGKJ0
>>127
細かい事でゴチャゴチャつまんない議論をするのはイヤだけど
ソース先にも書いてあるけど、実力以上に政府が借金をして福祉につぎ込んだのが最大の原因。

自国通貨建てだから絶対に破綻しないと言いはってもイギリスは破綻してるし・・

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:08:19.27 ID:TmZYsGKJ0
>>130
だから
自国通貨建てだろうと
債権国だろうと
刷れば解決出来るはず(笑)の中央銀行があっても

イギリスのように破綻する時は破綻すると認めたのは良い事だ。

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:10:37.11 ID:vkpchJ5U0
>>134
破綻したところで大したことでもないというのがわかったのも収穫だね。

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:12:28.27 ID:TmZYsGKJ0
>>135 だって俺の主張は↓だしww

●日本政府が夕張のように上手に破綻出来たら最高に良い話、増税・増税より上手に破綻すべきww 

夕張は財政破綻したのに、増税もないし、インフレ率の上昇もないし、年金・医療の減額も無い。
ではどのように財政再建しているか?(現在進行形)

 ――― 夕張市 地域再生への道 ―――
◎ 公務員・人件費の削減をメインにして再建中

  ○ 職         員  269人 ⇒ 103人  61%カット
  ○ 一般職の平均年収 640万円 ⇒ 400万円  37%カット
  ○ 管理職の平均年収 820万円 ⇒ 440万円  46%カット

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:12:46.84 ID:fwMI73A70
社会保障費は
仕事館
バブル崩壊
リーマンショックなど捨てた金が多すぎなので原資が減りました
なので予定配当はできませんがその責任追及もできず
失った原資は補填されもせず現在にいたるわけです
なので社会保障費は減らすしかないですな
それもちまちま減らしていては時間が無いです

どかんと縮小ですね
まずは
救急車を一回1000円の使用料を取りましょ
病院の初診料を1万円
年金受給者も年収300万ある人には払いません
生活保護の人は元から無料なので保護費は増やしませんなどですか

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:13:21.42 ID:upq0zUic0
>>134
そりゃ経済原理的に破綻がなくても、政治が破綻を選択すれば破綻するってことじゃね。
俺は管直人が「日本はもう国債を返せないので早めにデフォルトします」とか言いだすんじゃないかと心配だったし。

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:13:35.12 ID:a5qNy4Lx0
イギリスは破綻してないけどな

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:14:02.91 ID:ETorTcwb0
現在の政府借金1千兆円は、バカで無能な東大卒・財務官僚が、バブルの出口戦略に失敗して作った、財務省借金。

無能で人間のクズの財務省官僚は、自分のミスを認めず、国民に擦り付けようとする。
それが、消費税のアップ。

当然、バカで無能の東大卒の財務官僚は、こういう言う。
「ラッキー、ミスを国民を押し付けたぜ。東大卒は頭いいだろ」←今ココ

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:15:46.65 ID:n0dYad9N0
オバマ大統領に財務省空爆をお願いしたい

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:15:56.61 ID:fwMI73A70
なるほど
そういう意味で年金の失敗は国家公務員と政治家の責任なので
彼らに弁償させるとしてやっぱり
政治家と公務員の給料は思い切って減らすべきですね
特に国家公務員の年金生活者の年金も責任取らせて減らすべきです
半額はかわいそうなので1割カットね

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:16:54.43 ID:aJv4g/QdO
>>140

政府の借金は国民の資産なんですけど。
何か問題でも?

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:17:42.72 ID:II/cKBLw0
あべちゃんは統一教会の教義に基づいて悪魔=日本人を退治します!

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:18:01.04 ID:eNEwZ7n60
>>134
130はこれもう債務の問題じゃないだろってはなし
働く意欲がなくなって国際競争力が落ちたから破綻したのであって債務による物が直接的原因ではない
このときのイギリスなら債務が1ポンドでもそのうち破綻してる

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:18:28.00 ID:FRLRNpHh0
>>131
円高で困るのは輸出業者だろ。

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:18:28.62 ID:TmZYsGKJ0
>>138
>政治が破綻を選択すれば破綻するってことじゃね。

それは世界共通の当然の話。明日安倍総理が破綻を宣言する事だって可能

アメリカが紙幣とゴールドの交換を約束していたが、その約束を破棄したのは
実質的に破綻と同じ。
アメリカがそんな事は絶対に無いと言い張った国は大損したし、
アメリカはヤバイよと言った国は損失を回避出来た。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:18:49.10 ID:vkpchJ5U0
>>136
言葉足りなかったけど、別に皮肉じゃないよ。

以前から思ってたんだよ。

破綻する、大変だ!
デフォルトする、大変だ!

という主張はよく見るんだけど、そうなったときに日本は具体的にどうなるの?って。
僕たちの生活が具体的にどうなるの?って。
それがわかんないなーって。

過去にいくつかの実例があって国の名前も出てるけどさ、
そのせいでその国が消滅したってわけでもなさそうじゃない?

でも大変だ!という言葉だけが叫ばれる。
要するにそれでどうなるんだよって。

疑問がひとつ解けたんでよかったよ。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:21:16.01 ID:TmZYsGKJ0
>>145
>働く意欲がなくなって国際競争力が落ちたから破綻したのであって

そのイギリスと同じように
日本人が働く意欲が低下し国際競争力が落ちたら破綻するって事でしょ?

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:21:35.06 ID:ZF51D1FL0
借金で大変と言いながら、公務員の給料は上がります。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:22:09.36 ID:0KvvTqn40
>>121
何いつの間にしれっと「どんな条件だろうが関係無く破綻する」とか話しすり替えてるの?

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:23:45.71 ID:S54Xn/SZ0
アメリカみたいに自分で金刷って自分で借りればいいだけだろw

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:26:11.58 ID:lWAo6lWO0
あべちゃんは統一教会の教義に基づいて悪魔=日本人を退治します!

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:26:56.54 ID:Le/yOnI0O
>>145
 
植民地の資産で、巨額の利益を出してたんだろ。

以前のイギリスは、資産の利益だけで食べていけたんだよ。
働く必要は、無いだろ。


 

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:27:22.46 ID:vkpchJ5U0
>>147
>>149
理論的に決着してるわけじゃなく単に解釈しだいって感じだな。

「破綻する派」が政権とってたら早々にギブアップする可能性が高く、
「破綻しない派」が政権とってたら まだまだ〜! と引っ張れそうじゃん?

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:29:13.34 ID:eNEwZ7n60
>>149
だよ、戦火にまみれて糞味噌になっても破綻するし。
結局国債の額なんて1万円でも1垓円でも結果は変わらんよ。

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:29:21.84 ID:TmZYsGKJ0
>>148
英国人の労働階級の人たちは、破綻後の経済改革で労働環境が大きく変化し
今でも、あの当時の政治家を殺したいと今でも恨んでる人は多い。

終戦後のドイツや日本のようが激烈な破綻から比較すればマイルドだと思うが
破綻による影響は様々ある。 

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:29:28.59 ID:Le/yOnI0O
 
植民地のプランテーションやら、巨額の資産を持つイギリス人がゴロゴロいたんだろ。

植民地の独立で、すべてを失ったんだろうけど。

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:30:24.17 ID:eNEwZ7n60
>>154
だから働く必要が出てきて破綻した、年代的にそういうことだろ?

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:30:38.97 ID:kBkGShTn0
破綻したらIMF管理下になって、増税したり公務員給与や医療年金削減だろ。
あまり若いヤツには関係ない。

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:31:37.93 ID:0tKuPm4E0
また増税前の「国の借金」話で国民の心理を増税止む無しへ追い込む作戦かw
もういい加減にしたらどうだ、クソ財務省のクソ洗脳作戦
国民は債権者でもあるんだから物は言いようだな

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:32:05.12 ID:TmZYsGKJ0
>>151
条件なんて関係ない。 英国の破綻を見れば明らか
アメリカのニクソン・ショックも実質的に破綻だし
自国通貨建てだろうが、債権国だろうが関係ない

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:32:32.23 ID:rmGwc5Ui0
原発や年金と同じで政治、腐れ政党、自民党が悪いんだよ。

クソ政治家が指揮をとらないで誰がとる?
安倍爺のバブルも時期弾けるだろうし、借金増やしただけの
クソ政策だったと歴史に刻むだろう。原発関連の賠償も
費用も爆発的に増えるだろうし少子高齢化で日本は暗いな。

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:33:01.70 ID:Le/yOnI0O
 

まあ日本も、満州国や朝鮮半島の利権放棄で、ものすごい数の会社が倒産したんだろうけどな。

当時の政治家の世襲議員は、今だに昔をなつかしんでいるようだが…



 

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:33:01.81 ID:vkpchJ5U0
>>136
夕張をサンプルにすれば日本は公務員人件費を大幅削減するべきだってなるね。

これって民間庶民的には最大公約数な意見じゃないの?w

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:34:06.65 ID:eNEwZ7n60
>>162
金本位制と一緒に語るなハゲ

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:35:48.55 ID:eNEwZ7n60
>>165
夕張銀行の発行してた通貨って単位なんだっけ?

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:38:27.65 ID:udkt00jP0
こうやって増税のために国民脅しに使うなら、
日銀が刷って半分くらい返しちゃえば?
そう簡単にハイパーインフレなんかにはならないし。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:39:00.14 ID:TmZYsGKJ0
>>166
約束を守らないのが破綻だしw
終戦後の日本政府の破綻も政府を信用した軍事産業への支払いを拒否した破綻

>>165
財務省や政治家が破綻するぞ!!破綻するぞ!!って脅すなら
ハイ夕張のように破綻しましょう。大賛成ですと言えばOKw

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:39:08.37 ID:vkpchJ5U0
>>162
大本の論点に沿っていえば、国債が増えたら破綻するってことでもなさそうね。

夕張の話だけどさ、
公務員人件費の大幅削減っていうのは単に歳出を減らしたって話だよね。
歳入的にはどうなんだろうね。「成長戦略」とかあるのかね。

>>167
うん? 夕張って地域通貨とか発行してるの?
正直、夕張のことほとんど知らないよ、破綻したくらいしかw

そうか外国の例もいいけど、国内にも実例があるわけだな。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:40:09.92 ID:KpNdZlTOO
官僚は国が滅びないと何も分からないんだろうな、
戦前と日本の体質はまったく変わってないよ、

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:40:13.17 ID:oxE9C4jFi
>家計の金融総資産から住宅ローンなどの負債をのぞいた純資産と、
>国・地方の総債務との差が「近年中になくなる見込み」との見解も示した。
>高齢化で社会保障費の増加に歯止めがかからず、債務残高が膨らみ続けるなか、
>こうした事態は国債の国内での消化を難しくしそうだ。

>海外投資家の国債の保有割合が増える可能性にも触れた。
>「その投資動向は市場にも影響する」と指摘した。

http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS10007_Q4A310C1EB1000/

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:40:22.65 ID:eNEwZ7n60
>>169
だろ?だから国債の発行額は関係ないんだ。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:41:32.75 ID:eNEwZ7n60
>>170
夕張は懲罰食らってるから人件費払えないんだよ

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:46:16.09 ID:TmZYsGKJ0
>>170
夕張の話だけどさ、
公務員人件費の大幅削減っていうのは単に歳出を減らしたって話だよね。
歳入的にはどうなんだろうね。「成長戦略」とかあるのかね。

夕張は今後は観光で生きて行くのだと巨額の投資をやり、それが更なる債務となり
財政事情を悪くして破綻した。
皮肉な事に成長戦略をやって失敗し破綻した。
現在の再建策の80%は公務員給与総額を70%以上カットする事で達成しようとしてる。
残りの2割は住民サービスの削減。

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:46:54.78 ID:vkpchJ5U0
>>160
そういえば以前よく、IMF管理下でこうなる!的なコピペが貼られてたな。

もともと破綻するとも思ってなかったし今でも思ってないけど、
このスレ見たおかげで別に破綻してもいいな、むしろ破綻したほうが
官僚に都合のいい体制が一新してかえっていいかも、と思い始めた俺がいるw

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:47:41.92 ID:fb+C1PvJ0
ダミー論証とは、詭弁の一種で、相手が主張していないことを自分の都合の良いように表現しなおし、
さも主張しているかのように取り上げ論破することで、相手の主張を論破したかのように見せかける手法です。
別名「わら人形論法」、「架空の論法」、「ストローマン」とも呼ばれます。

簡単な例
A氏「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B氏「そうは思わない。なぜなら子どもが外で遊ぶのは良いことだからだ。
A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」

「道路」としか言及していないことに対し暗黙的に「道路=外」だと思わせ、
さらに「危険だと思うなら家に閉じ込めておけ」という言外の要素を過剰に拡大して解釈している。

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:49:50.51 ID:udkt00jP0
人口のアンバランスで社会保障費はしばらくかかるだろう。あと25年くらい?
それまでに老人たちの持っている金を上手く消費性向の高い層に移転できれば
経済規模も維持できて税収も戻るだろ。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:50:13.87 ID:cyk5yx7k0
例えば年金は支給されるはずの年齢で支給されなくなってきたのだから既に破たんしているでしょ
デフォルトしているのに何でみんな騒がないのかねえ

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:52:42.10 ID:D4DCLlZx0
増税しないといけない理由にしたいのだろうが
借金だらけなら増税の前に公務員の給与アップどころか削減だろ。
民間にあわせるというならならまず給与削減、リストラから。

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:54:30.03 ID:TmZYsGKJ0
預金封鎖で預金を取り上げる破産ならイヤだけど
夕張市のように公務員給与の削減なら破綻してもいいよと思うのが人情(公務員を除くw)

もっとご都合主義の破綻は、外国からの借金だし政権交代と同時に
以前の政権の借金なんて返済しねーよ 破綻するよって破綻した途上国もあるw

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:56:44.45 ID:vkpchJ5U0
>>174
つまりIMF管理下みたいな状態かw

>>175
ははぁ、つまり歳入の増大は見込めないと。
ひたすら支出カット、すなわち緊縮財政か。
収入増やす算段がないと先は長いだろうなー。

通常なら国からの補助で公共事業とかになるんだろうけど、
財政再建するまでお預けとかになってるのかな。

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:59:46.60 ID:udkt00jP0
格差や富の偏在が金の流れを滞らせ税収が減る。
だから資産税を課して再分配するのが合理的。でもそうするとキャピタルフライとしちゃうから
全世界的に足並み揃えて資産税課そうぜという本が欧米でベストセラーなんだってね。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:00:21.17 ID:bNShNkX80
>>180 そういうことやっても借金は減らない。
民主党政権時代の政策で実証済み。
借金が地味に増えるだけ。

景気回復させて ガンガン金回して所得増やして税金増やす。
そのためには 借金増えても金を回さないといけない。
また 回りだせば1039兆円っていう数字は返済不能な数字じゃなくなる。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:02:57.13 ID:iFA5TXIh0
公務員や議員の削減をするまでは無駄遣いでいいんだ!って言い分だと、
結局一番損をするのは国民だぞ。

ネットの定額接続なんて、真っ先に無くなる。
港など、インフラ使用料も途上国ぼったくり価格になるから、日給でやっと牛丼2杯という風に、
食料、燃料その他必需品も高騰する。
苦しみぬいた揚句、最後になってやっと公務員などが給与カットになる。
だって、国民は「警察がなくなってもいいの?」とか言われたら折れるしかない。

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:06:33.48 ID:vkpchJ5U0
極論いえば、あと40年くらいで高齢層はほとんどこの世から退場しちゃうわけで、
そしたらその資産は国庫なり子孫なりに再分配される。
社会保障への支出はだいぶ減りそうだが。

その頃には人口自体もかなり減ってるからインフラも縮小で。
移民入れるようなヘタ打たなければ、大枠では楽になる気はするね。

その際、最大の問題は高齢層の健康管理だよな。
ひたすら介護介護では、される方もする方もきついだろう。

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:11:51.57 ID:t0tgYJ1D0
今だったら、赤字で法人税を納めていない企業が多いから、
景気回復による税収アップは、財務省が考えるより非常に大きい。

そもそも、財務省が考える税収弾性値が低いから、
景気回復による税収アップは小さく見積もられるどころか、
増税による景気悪化での税収ダウンまで小さく見積もられてしまう。

もしかすると財務省は、税収弾性値が固定値だと思っているではないかと疑ってしまう。

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:11:54.69 ID:2jZB9Dkg0
>>95
その時のイギリスのデフォルトの原因が自国通貨建て債務でなのか、外貨建ての対外債務なのか、
民間の外貨建て債務なのか、どれが原因なのか詳しく載ってるのがあれば教えて。
英文でもかまわないので詳しく知りたいんでおねがいします。

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:14:19.34 ID:CcDHhuGa0
赤字なのだから公務員9割減らすべき。
役所は週1日、ゴミ収集も週1、水道水は飲用不可、公立高校、
国立大学、国立病院廃止。
自衛隊、消防、救急、警察は中卒と外人バイトで最低賃金にすべき。

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:15:36.84 ID:TmZYsGKJ0
>>182
>通常なら国からの補助で公共事業とかになるんだろうけど、

原発のある町ってスゴイ立派なハコモノがあり道路などのインフラも素晴らしいが
その維持管理費用が負担となって、さらなる財政悪化に苦しんでいるのが実情。
もちろん、建設中だけはその効果で潤うけど、最後は公共工事する前よりも
更に貧乏になった自治体が多い。

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:16:12.88 ID:bNShNkX80
>>186
インフラ縮小は無いかな。
作っちゃったものは維持管理しなきゃいけないし、
解体撤去・作り直ししなくちゃいけない。
40年って そういう数字。
船や飛行機なら退役解体。原子炉も40年で解体しないとホントはまずい。できないけど。
自家用車は 一時は10年で買い替えが当たり前だったが 今だと車検緩和とか性能向上で20年使えてるね。

現状維持もしくは縮小政策つづけるなら明るい未来は無い。
地味に借金増えるだけ。
成長路線とらないと どーにもならない。
しかし極端な成長路線はバブルの怖さもある。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:17:01.17 ID:kZBh7HCe0
安倍のせいで公務員と大企業だけ賃上げで
借金増えて庶民には大増税
安倍死ね

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:18:04.11 ID:rx7dOt2VO
アホの自民党のせいで
デフォルトになりましたとさ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:19:50.15 ID:koigfOIz0
増税してもバラ撒きをやめない安倍ちゃんのせいで借金が増える一方

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:21:10.49 ID:2EZL6iGQ0
>>188
横だが
気になって調べた。コストプッシュインフレがひどかったころに
ポンド安を狙ってポンド売りをしかけたらやり過ぎて暴落
ポンド買いをしなきゃならなくなったけどドルが足りなくてアメリカも融資してくれなかったから
IMFを頼ったらしい

ソースは個人のブログっぽいのでリンクは貼らない
自分で探してくれ

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:22:58.16 ID:PbZ31Cmv0
>>89
>日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高 ←外貨準備高は現在中国が一位

経常収支も赤になった
やはり外資エリートのほうが正しかったかw

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:24:35.30 ID:iR3kJQzR0
借金が増えたからと増税したのに更に借金増やす馬鹿自民

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:28:17.87 ID:udkt00jP0
あべは大風呂敷広げている間は良かった。

金融緩和、財政出動、上げ潮的に景気も税収回復、インフレ、賃金上昇、
政府債務も圧縮、みんな豊かになり、みずほの国をトリモロス。

でも箱を開ければ、
タイミングが最悪の消費税アップ、的外れかつ消費を萎縮させるような
「第三の矢、成長戦略」 。
金融緩和と財政出動でキチンと合理的な事やってるのに、
消費税とデタラメ成長戦略があまりに気まぐれでチグハグ。
これが一番失望した。あべは本当に保守なのか?どんな日本の将来を考えているのか?

そもそも日本をトリモロスキが本当に有るのか? もう疑念しかわかないわ。

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:28:26.19 ID:0VuzcxcO0
3000兆円とかになっても大丈夫って2chの有識者がいってたんで大丈夫
タンス預金がいっぱいあるからドンドン借金しても大丈夫なんだって

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:30:38.66 ID:0VuzcxcO0
赤子も含めて6年前は借金一人あたり300万円が
今は800万円だけど、一人当たり3000万円ぐらいまで大丈夫って2chの多くの人が昔言ってたよ

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:30:42.53 ID:2jZB9Dkg0
>>195
ありがとう。
ということは、自国通貨建て債務によるものではなく、外貨建て債務が原因
だということですね。(民間か政府かどちらかの)
やはり自国通貨建て債務によるデフォルトはありえないということですね 

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:34:05.73 ID:TmZYsGKJ0
日本政府にも外貨建ての債務があるって知ってる?www

日本政府にも外貨建ての債務があるって知ってる?www

日本政府にも外貨建ての債務があるって知ってる?www

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:37:58.98 ID:BRzjy0/m0
アベノミクスで日銀が150兆円も国債を買い上げてるから
5年くらい時間は戻ったことになる。

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:46:02.34 ID:Q3aplo0z0
ギリシャより大きな財政債務を抱える日本。
ギリシャは公務員天国放置を続け、
国民からは増税のパターンで破綻したんだよね。
10年前オリンピックやって今は下記の状態だってさ。
http://www.all-nationz.com/archives/1007273203.html
自民党に任せてたら進む道。

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:54:30.48 ID:TmZYsGKJ0
>>204
写真が惨めすぎてワロタww

しかし、日本も1ヶ月程度のお祭り騒ぎに巨額の費用を使い
メンテ・維持する為に更なる莫大の費用を使うなら
東京オリンピック以降は坂道を転げ落ちる勢いで転落しそうで怖いよ

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:57:23.25 ID:hOWTqUIi0
東京オリンピック子供たちに希望を与えるためとかいって
今生きてる親父世代が最後にひと稼ぎして逃げ切るつもりまんまんに見える
派手に騒いで子供に借金残して死ぬ無責任親父みたいな

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:00:47.21 ID:iFA5TXIh0
>ギリシャ債務危機
http://www.jiji.com/jc/v?p=new-special-greece0004

人口の1割が公務員
アテネ五輪などの巨額の公共投資

巨額を投じたテコンドースタジアムは、五輪後、一度も使われていない・・・

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:04:08.40 ID:pOpt87EW0
>>202
思い切ってそれを増やしてみるか
>>203
アベノミクスもあるだろうけど震災と原発がなあ
>>204
東京とアテネと一緒にはできないだろうが長野はこんなんだったよな
長野は田中康夫県知事で頑張ってたけど、結局官僚出身知事を選んだんだっけ
>>206
なんだそのいい加減な書き込み
その親父世代ってのはいくつなんだよ

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:12:09.59 ID:bNShNkX80
>>204-207 日本だとその心配は無いな。
逆にその記事見て明るい未来想像したぞwwwww
万単位で集客できる施設が 今の東京には少なすぎる。

施設本来の目的以外で使う需要が 他の国とは比較にならんほどある。

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:12:44.48 ID:iem/j+SO0
いくら国民の貯蓄率が高いから藤巻の言ってる財政破綻は
高橋洋一がありえないといっても、
10年後くらいに、借金はこのペースで増え
その貯蓄が、高齢化で減ってくれば
さすがにやばいだろ。

ここ2、3年でタダニチやばいことにはならんでも。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:15:31.52 ID:kBcpyask0
>>209
今の日本で施設を維持し続けられるくらいコンスタントに万単位で集客できるイベントって何よ?

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:19:05.10 ID:bNShNkX80
しゃっきんがーー
その思考パターンがミンスそのものなんだよ。

1000兆円!やばい! 歳出減らさなきゃ!!!
(どーやって借金減らすの? 何千年かけて減らすの?)

1000兆円!やばい!収入増やさないと!倍プッシュだ!
(倍いったら終わっちゃうんで 実際は数%の実成長率で)

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:26:07.20 ID:Ae+tsn7g0
過去の遺産を食い潰して見事なまでに日本が崩壊していってるな。。。(+_+)
完全にバブルで脳みそが思考停止してるからこうなるわな

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:28:18.89 ID:oGuEQqR80
貯金総額をあと三年で上回るな

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:30:51.42 ID:PbZ31Cmv0
今日本に生まれた子供って本当にかわいそう
誰も使わない田舎の橋や道路と引き換えに、生まれた瞬間に莫大な借金を負わされて
前世で悪いことをしたから、日本人なんかに生まれちゃったのかな

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:34:18.65 ID:bNShNkX80
>>215
たった800万で 今の日本の日本人になれるのなら
なりたい外国人は多いだろうねwwwwww

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:39:18.70 ID:PbZ31Cmv0
>>216
英エコノミスト誌によると、生まれた子供が幸せになるのは、
アジアならシンガポール、香港、台湾、韓国のほうがマシだってさ
http://www.economist.com/news/21566430-where-be-born-2013-lottery-life

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:40:18.04 ID:LnFC/cCj0
なんで公務員の給料上げてんのさ?

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:41:17.07 ID:kBcpyask0
>>216
今日本に生まれた子供が大人になるころには荒れ果てた途上国になってるから
「今の日本の日本人」にはなれないよw

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:41:53.56 ID:bNShNkX80
>>211
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n5022
万単位で集めなくても十分ペイできる値段で借りれるんだわ。
イベントしだいじゃ入場無料でも十分主催者が儲かれる程度の額。
田舎で2000人集客するのは難しいけど 東京で万集めるのはけっこう簡単。

そして施設管理者は 施設レンタル料でなく 客が落としてく金で潤える。

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:43:30.65 ID:iem/j+SO0
国民の貯蓄と、この政府の借金が差額が1500対1000で
500というが、他に地方自治体の借金もあるんじゃないの?

国の借金が、国民の貯蓄を上回ったら、
アメリカとか中国などの外国が買うしかないから
ギリシアのように逃げ足がはやい金であることを
覚悟しなければならなくなる。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:46:20.35 ID:llIv5P5w0
なぜ国民の資産を借金と言うのか

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:48:45.56 ID:koigfOIz0
>>212
なら増税すんなよこのタコ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:49:02.89 ID:0s7RpZ2X0
まあ結構気の重い問題ではあるなー
一気に解決しようとしたり、逆に完全に放置したりすると
破滅しか待ってないっていう

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:49:09.62 ID:hoPQlfyb0
だから増税
しかし公務員様の給料は増額
道路工事には使い切れないほどの予算

安倍政府くそすぎだな

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:49:51.64 ID:MH3mlzS80
国民年金の支給額は、物価スライドで決まるとされる。
(国は下げたがっているので、下がる方向に進む)

公務員の支給額も表は企業と比較した物価スライド式だが、実際は、公務員が決めている。
(だから、実際は、上がる方向に進む)

どちらも、実質、物価スライドだが、

公務員一人当たり大雑把に支給額月70万でさらに上がる傾向、国民年金の支給額月6万で下がる傾向。
株に例えれば、公務員の給与は逆行高のようなもの
---- ----- ----- ---- ---- ----- ----- ---- ---- ----- ----- ---- ----

2014年 国会議員がNHKを批判する時、国家公務員の給与を持ってきて、比較している。
その時、国家公務員の給与一人当たり 880万円と、国会議員が国会で数回、言っている。4分30秒頃
http://www.youtube.com/watch?v=N0qpEAiiP1U



(生きていく上での最低補償額とされる生活保護支給額の半分が、国民年金支給額。)

-----------------------------------------------------------------------------------------------

公務員の給与が何で凄まじく高いか

何で日本だけ公務員の給与が断トツで高いのか世界が一般国民の平均位なのに日本だけ2.5倍になんでなるか分かりますか。

◎公務員の給与を決めてるのが公務員なんです。社員の給与を社員に決めさせたら会社潰れますね。
同じ事をしてしまったのです。

◎その組織を人事院といいます。其れは公務員がストをしないようにストしたら社会生活がどうのこうの何ですが
そもそも公務員になるということは自ら公僕になるのだからストしたら即日首にすれば事足りることです。

◎問題は人事院が一般国民並の給与を確保すると企業を選んでるようですが、それが殆ど日本の経済状況を反映していません。
一番その前の年で最高益を出した日本のトップ企業だけです。また脱落したら絶対入れません。
つまり永久に日本の最高レベルの給与なんです。民間のような波はありません。

◎一方は、リストラしたり、効率化して何倍も努力した企業バカリなんです、しかも選び出すのは、全部黒字経営なんです。
詰まり、日本のトップ企業です。しかも、途中会社が横向きに少しなれば、対象から外すのです。ありえません。

◎しかも調べる対象を、一切発表もしないとは詐欺ですね。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n50299

-----------------------------------------------------------------------------------------------


世界の公務員平均年収(2011)
1 日本 898万円
2 アメリカ 357万円
3 イギリス 256万円
4 カナダ 238万円
5 イタリア 217万円
6 フランス 198万円
7 ドイツ 194万円
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405140655/336

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:50:15.26 ID:Ae+tsn7g0
庶民から税金を巻き上げて国民生活をさらに困窮させて
世界一給料の高い公務員の給料をあげた時点で
終わってますわ(-_-;)

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:52:17.84 ID:MH3mlzS80
議員タクシー年収915万円
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun7.24.html

都バス運転手年収1000万円以上も
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun8.7.html

民間の1.9倍の給与を貰う青森、宮崎、山形、沖縄
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun9.4.html

酒気帯び授業常習でも懲戒なし、年収850万円
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun10.16.html

消費税 1兆円分の税金がカラ勤務に消えている
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun10.30.html

学校の夜間警備一晩7万円、公園管理は運転手付き最高年収918万円
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun11.13.html

働かなくても給料が
http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun11.20.html


http://www.geocities.jp/koumu_win2003/bun.html

09年度税収予想は約37兆円、公務員全体の人件費は約32兆円と言われている。
仕分け作業によって様々なプロジェクトが中止・削減されましたが官僚・公務員の人件費にには大きなメスは入れられませんでした
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=222221

消費税上げには反対の声が多いが、「公務員の人数および給与削減をせずに、消費税を上げるべきでない」の
選択肢には、70%がYesと回答していた。つまり消費税アップの法案を出すなら、公務員削減の法案もセットで
出さない限り、認められない、という国民が大半だということだ。2012年の場合
http://opinion-dmori.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-8558.html

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:53:20.57 ID:PbZ31Cmv0
>>220
そんなはした金で維持できるわけないだろ
コンサートとかで1000万単位で利用料とってるの
で、東京ドームも味スタも日産もあるのに、これ以上ドームクラスの公演の需要が増えると思ってるの?

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:53:35.88 ID:MH3mlzS80
日本の税収40兆!公務員の人件費32兆! 2009/07/04
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1246688226/

日本の税収40兆!公務員の人件費32兆!★5 2011/10/24
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1319427943/

-----------------------------------------------------------------------------------------------
◇消費税は安倍の財布なのか

増税が決まってからというもの、このカネ遣いの荒さはどうだ? 国民は安倍に財布をくれてやったようなものではないか。
法大教授の五十嵐仁氏も呆れてこう言っている。

「増税で入ってくるそばからバラまいているという印象ですね。消費税8%で国民負担は約8兆円といわれていますが、
すでに景気対策で5兆円の財政出動を決め、復興法人増税の前倒し廃止や、さらなる企業減税ももくろんでいる。
そこに東電への税金投入や防衛予算の大幅アップが加われば、アテにしている税収増分は、ほとんど吹っ飛んでしまう。
そのうえ、五輪のインフラ整備だ、国土強靭化だと言い出せば、どこまで借金が増えるか分からない。
この調子だとすぐに、消費税は20%、30%になっていくと思う。現役世代からは搾れるだけ搾り上げ、将来世代にもツケを
残す。それが安倍政権のやり方で、あまりにもえげつないと思います」

これでは何のための増税なのか分からない。社会保障に使うと言うから、国民も増税に納得したのに裏切られ、
財政再建にもまったく寄与せず、ゼネコンや銀行や電力会社につぎ込まれるなんて、国民を愚弄するにもほどがある。

庶民を苦しめて企業を潤わせるのが安倍政治の正体だ。
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10277.html

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:54:39.30 ID:MH3mlzS80
ジム・ロジャーズ氏 週刊現代では、2014年03月25日(火)
長い目で見ると、アベノミクスというのは、日本経済を破壊する政策

アベノミクスの第二の矢、財政出動もひどいものです。私から見れば、これは「日本を破壊します」と
いう宣言にしか聞こえません。

なぜかといえば、日本はすでに先進国で最悪レベル、GDP(国内総生産)の240%という財政赤字を抱えています。
その額は1000兆円を超す巨額赤字にもかかわらず、安倍首相がさらに借金を膨らませて無駄な橋や高速道路を
作ろうとしているのは正気の沙汰とは思えません。

いま日本政府が取り組むべきは、チェーンソーを手に取って、無駄な財政支出をカットすることなのに、
安倍首相はなにを考えているのか、完全に逆行しているわけです。

そこへきて、この4月からは消費税を5%から8%に増税するというのだから、クレイジーですよ。増税して得た予算は
社会保障の充実に使われるとされていますが、本当は無駄な橋や道路を作ろうとしているのでしょう。

安倍首相が借金に目をつぶっているのは、最終的に借金を返さなければいけなくなる時には自分は
もうこの世にはいないから、関係ないということでしょう。そのツケを払うのはいまの日本の若者です。


アベノミクスはすでに日本経済の土台を溶かし始めています。残された時間は、決して多くはないのです。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38748?page=3


------------------------------------------------------------------------------------------


▽大問題

小野次郎結いの党幹事長 官の認識と民の認識が大きく食い違っている。消費税増税で 上がった税収を

真っ先に公務員給与に回すのは大問題だ。(プラス改定の人事院勧告について記者会見で)2014.8.9
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140809/plc14080907000002-n5.htm

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:56:05.80 ID:MH3mlzS80
<下は消費税5%時のデータ、今後は更に悪くなる>
実は日本は超重税、福祉超充実国家のスウェーデンよりも税負担が大きい!

租税・社会保障負担率
日本 28.8%
スウェーデン 51.6%

この数字だけ見るからスウェーデンは重税国家と言われるが、
ここから社会保障給付費や公財政支出教育費を差し引いた修正国民純負担率は、

日本 14.0%
スウェーデン 11.9%

逆に日本の方が大きくなる。
つまり払った額から返ってくる分を引くと、日本の方が負担が大きいのである。

つまり
北欧の 高福祉 高負担
欧米の 低福祉 低負担

日本はその悪いところだけを合わせた低福祉 高負担

↑ 10 Luxembourg21.0
税 14 Hong Kong SAR 24.2
金 18 Singapore 27.9
が 22 Switzerland 28.9
安 35 Korea, Rep33.7
い 47 United Kingdom35.3
国 48 New Zealand 35.6
58 Netherlands39.1
66 Norway41.6 ⇒ このあたりが中央値
67 United States42.3
税 75 Canada 45.4
金 81 Greece 47.4
が 87 Russian Federation 48.7
高 89 Australia 50.3
い 90 Germany .50.5
国 99 Sweden.54.5(老後は天国)
↓ 101 日本55.4(老後は地獄)
http://ameblo.jp/tipsofshaiya/entry-11780981133.html
http://yuuponshow.at.webry.info/201310/article_1.html
----------------------------------------------------------------------------
よく外国の消費税は、もっと高い。それに比べると、日本の税は低い方と、テレビでは ごまかすが、
実際の外国の消費税は、国民年金保険や国民健康保険など、何もかも含めた込み込みの国で、それに騙されている。
その国と比較するのは、おかしい。
日本は、消費税以外に、たくさん税(国民年金保険も国民健康保険も税みたいなもの)が
あり、総合的に税は、一番高い。

(増税して公務員に金をつぎ込み、国民には金は足らんぞ と むしり取る政治 日本)

建前、「消費税の増税分は社会福祉費に使われる」
国民、「それなら仕方ないな」

本音、「公務員の給与、値上げに使われます」

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:57:16.24 ID:MH3mlzS80
公務員平均給与を公開すると、世間の反感を買うから、公務員の中では少ない方の「ヒラ」の平均を公務員の平均給料として公開。
公務員の給料の経費に大きな金が掛かる大雑把な理由
あんた課長、私も課長、君も課長、みんな多く簡単に課長。
課長になると給料は、みんな、大企業課長クラスに、給料アップする。
だから、多く、課長にしよう。財源は、どうせ税金だ。無制限だ。
公務員の給料は、大企業の給料に合わせている。中小企業じゃないよ。
だから、みんな高給。課長クラス多いから、公務員に掛かる給料の経費も多い。
国が借金大国でも大企業に合わせてボーナス出る。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
その事が下記に書かれている。

「なぜ公務員の給料が下がらないか。一つの理由は、公務員の給料は民間に準拠して決めることに
なっていますが、その民間準拠が恣意的だからです。

人事院が調査するのですが、例えば、課長の中身が民間と公務員では全然違う。
国家公務員の38%、地方公務員の60%が課長補佐以上の管理職です。

これに対し、民間企業で課長以上は従業員の9%。出世競争を勝ち抜いて管理職になる民間と、
黙っていても管理職になれる公務員とでは、中身がまったく違うのに、給料のレベルを一緒にするのはおかしい」
「奥様手当」など手当てがいろいろ付くのが公務員。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30911?page=3

------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎公務員の給与を決めてるのが公務員なんです。その組織を人事院といいます。つまり永久に日本の最高レベルの給与なんです。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n50299

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:57:49.82 ID:kBcpyask0
>>220
そのサイトの事例はすべてプロ野球の球団がレンタル料金を払ってくれるという固定収入があるから成り立ってるだけ
それでも東京ドームとか赤字になることあるのに・・・。

>>222
その国民は「増税」という手段で合法的に国民から搾取できる日本政府という組織に資産を預けているのです。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:58:20.09 ID:MH3mlzS80
【政治】アベノミクスで賃上げが達成されたのは公務員と国会議員の方々だけだ!!
国の財政がこれだけ赤字なのに公務員の賃上げができるのは、国民が増税の痛みに耐えて税金を払っているからです。

そう批判すると、官僚は『公務員も給料から復興税を払っている』という。

しかし、給料の出元は税金なのだから、税金で税金を払っても新たな財源にはならない。
だから復興財源のためには公務員の給料カットを続けるべきなのです」

公務員の給料の出元は税金なのだから、税金で税金を払っても新たな財源にはならない。 正論だろう。
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1403865496/
------------------------------------------------------------------------------------
【悲報】今や日本の一人当たりGDPはイタリアと同程度!もはや経済大国でも豊かな国でもなかった
日本人の所得は世界の先進国の中では最下層であり、もはや日本は経済大国でもなければ、豊かな国でもないのかもしれない。
http://fxnetmatome.blog.fc2.com/blog-entry-349.html
------------------------------------------------------------------------------------
世界平均所得ランキング

2013年世界の平均所得ランキング(1ドル=100円計算)

1位 ルクセンブルク 1104万円
2位 ノルウェー 1003万円
3位 カタール 1003万円
4位 スイス 813万円
5位 オーストラリア 649万円
6位 デンマーク 591万円
7位 スウェーデン 579万円
8位 シンガポール 547万円
9位 アメリカ 531万円
10位 カナダ 519万円
11位 オーストリア 489万円
12位 クウェート 477万円
13位 オランダ 476万円
14位 フィンランド 472万円
15位 アイルランド 456万円
16位 アイスランド 455万円
17位 ベルギー 453万円
18位 ドイツ 450万円
19位 アラブ首長国連邦 439万円
20位 フランス 430万円
21位 ニュージーランド 405万円
22位 ブルネイ 399万円
23位 イギリス 395万円
24位 日本 380万円★ 
25位 香港 377万円

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 02:59:30.40 ID:MH3mlzS80
公務員の給与を上げ、高給維持をするのは、金の循環をよくするためという公務員理論はこりごり
-------------------------------------------------------------------------------
自民党の言う公務員の人件費を下げれば税収が減るは真っ赤な嘘です。

もし公務員の人件費を0にしたらと考えなさい。
税収は確かに3兆円くらい減るでしょう。しかし40兆円財政が楽になるので税金が余るのです。40兆円税金が余ったら
財政の借金は20年で0になります。

詰まり2.5倍の人件費を国民の平均まで下げれば25兆円浮くのです。もし天下り機関の削減と給与制限すれば天下り
費用は5兆円以下になります。そうすると40兆円も税金が余るのです。分かりますね。

公務員の人件費を下げると公費での外注が安くなります。

良いですか。なんで生活保護の女が子供2人で25万円も貰ってるか分かりますか。公務員にとってそのくらいの金額は
はした金だからです。

(下記アドレス先の下の方)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n50299

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -- - - - -- - - - -- - - - - - -


●公務員の給与を上げて高給維持するのは、金の循環をよくするためという無知政治家もいるが、それは間違い。
これまで
(公務員給与上げます→公務員豊かになる。庶民貧しいまま。消費税増税で、公務員給与UP。格差 ますます拡大)

これまで公務員給与は、ずっと民間の2倍という非常識な高給だったが、長い時間、その状態でも、
金の流れは公務員が関所となり、実際に、公務員のみが潤い、庶民は貧しいままだった。
長い時間、掛けても公務員高給維持方法は解決していないのだから、この方法が完全に間違っている何よりもの証拠。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -- - - - -- - - - -- - - - - - -
日本はギリシャそのもの ああ、公務員だけがこんなに幸せな社会
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/28713

ふざけるな! 「公務員天国」 バラ色の給料とトンデモ手当 大反響第2弾 本当にギリシャになるぞ!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30911

われらの年金を返せ! 1500万円も高い公務員の「お手盛り年金」 この国は役人のためにあるのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/25500

怒れサラリーマン!「公務員天国」 このままではギリシャの二の舞だ
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30254

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:00:41.63 ID:MH3mlzS80
「日本は世界一の対外純債権国だから破綻しない論に騙されるな」
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1390300377/67

------------------------------------------------------------
[日本は世界一の対外純債権国だから破綻しない論]に騙されるな!

3つの致命的な穴を徹底分析!|日本破綻危機

Q: 日本は世界一の対外純資産をもつ債権国だから破綻するわけないって聞きました。マスコミは日本は財政危機だと煽っていますが、ウソだったんですか?
A: 日本の国の借金は、今年度末973兆円に増える見込みですから財政危機というのは事実です。それに対して、日本が海外で世界一の資産を保有する債権国であるという話も事実です。
Q: 世界一の資産を有する債権国なら、973兆円の借金くらいどうってことないのでは?
A: いくら資産があるかご存知ですか? 日本は対外的に資産が約550兆円、負債が約300兆円、差し引き約250兆円の純資産を保有しています。

Q: 国の借金973兆円に対して、対外純資産250兆円なら、全然足りないじゃないですか。
A: 足りない以前に、その250兆円は海外の株式や債券に投資したり、貸付に使われています。そういうおカネって確実に返ってくると思いますか? 投資先・融資先の状態が悪ければ、返ってこないことは日常茶飯事です。

Q: 世界一の対外純資産をもつ債権国だから破綻しないという理論のほうがウソだったんですか?
A: 仮に、あなたの友人が「私は日本国内に973万円の借金があるけど、外国株に250万円分投資しているから全然大丈夫だよ」と言っていたらどう思いますか?

Q: 全然大丈夫じゃないっていうか、話になりませんけど。
A: 「日本は世界最大の債権国」というのは正しいですが、「だから日本は破綻しない」というのは意味がつながっていないことがおわかりいただけたと思います。
http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51696507.html

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:01:52.36 ID:MH3mlzS80
<本来ならしてはいけない「赤字国債」の発行に踏み切った理由>


 戦後、日本国は、ハイパーインフレと預金封鎖によって、国家破綻してしまった。国民の富は、ほぼ一瞬にしてなくなり、
国債は紙切れとなった。その苦い経験から、GHQの管理下に入った日本政府は「財政均衡主義」を徹底することになった。
これは、税収の範囲で支出し、赤字はつくらないということだ。

 憲法では「財政の国会中心主義」(83条)をうたい、財政法では「赤字補てんのための国債発行を禁止」(4条)し、
さらに「国債の日本銀行引き受け禁止」(5条)を決めた。

 だが、東京オリンピックの翌年の1965年、日本は不況に陥った。いわゆるオリンピックの反動不況(昭和40年不況)である。
これで税収が落ち込んだため、次年度予算で財政規律を破り、本来ならしてはいけない「赤字国債」の発行に踏み切った。

その後、麻薬のように習慣化し、1000兆円というGDPの2倍に匹敵する債務をつくり出してしまったのである。

いずれにせよ、政府は「特措法」をつくり、財政法を事実上破ることになってしまった。
http://foomii.com/00065/2013062509000016108

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:03:43.58 ID:bNShNkX80
>>221
借金そのものの額は 実はドーデも良い問題で、
その中身が問題なわけ。
大企業が 新工場たてる!っと 大借金しても経営成り立つなら銀行は金を貸す。
株式発行して それが売れる。
それと同じことで日本政府は国債だしてるし 金も借りてる。
中小じゃそんなでかい借金はそもそも出来ない。
ギリシャは国力的には中小でしょ。中国は1代持たない成金。

その投資を全否定すると 莫大な借金だけがのこり返済の予定はまったく立たない。
(歳出抑えろ!と叫ぶバカ 返済計画上げてみろ)

大企業が潤わなきゃ中小は大企業の奴隷のままだし 市場も活性化しないし
中小・個人経営の収入も増えない。

国が借金増やしてでも 大企業潤し 公務員の給与あげたからこそ、
次に中小・個人の収入増がまってるんだろうが。
そこまで増えてやっと 借金が減らせるんだよ。

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:12:16.21 ID:kBcpyask0
>>239
>そこまで増えてやっと 借金が減らせるんだよ。
国の借金が50年くらい全然減ってないどころか激増し続けてる件については?

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:14:37.93 ID:iem/j+SO0
>>222
今の段階では国民が政府に金を1000兆円貸して
それを政府が公共事業や公務員の給与に散財して
国民の目から見れば債権または財産ともいえるけど、
国民のポケットマネーも、輸出産業は振るわなくなってきたし
高齢化で介護や医療費は、これから格段に増えるだろうし、
乏しくなってきてるんだよな。

国民目線からすると、退職した、一流企業の取締役にまで出世した
かって高給だったサラリーマンが、その高い企業年金で
ニートみたいな政府を養ってる感じ、
いつまでも続くとは思えんが。

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:20:48.71 ID:pmTS3/0p0
今さらの話題すぎて

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:23:28.44 ID:P+FRfLnE0
国の借金って、国民に金出させるためにわざと増やしてんだろ?

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:25:06.77 ID:Ue093YJ30
>>237
こいつ馬鹿だったんだな

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:30:24.66 ID:Ae+tsn7g0
日本真面目な一般庶民が評価されてる国であって
政治は3流扱いで
バカにされてることにされてる国であると言うことをお忘れなく(+_+)

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:37:25.27 ID:0VuzcxcO0
税金で徴収するから大丈夫!
国民一人が一生納める税金を考えれば800万なんて余裕っす!

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:48:53.24 ID:8qdEboed0
日本はあと1039年は続くだろ? パチンコ税を10%にすれば500年ちょっとって返済できるだろ。全く問題なし>>1

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:53:38.95 ID:iem/j+SO0
>>243
国民が老後を心配して、銀行や生命保険に溜め込んで、
車だとか土地とか高級品とか景気が良くなる物に使わないから
国債発行で、銀行や生命保険から金を調達して
代わりに政府が、使ってやってる。

ただ、国債だと返済しなきゃならんから、返済不要な増税を
しようとしてる。

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:57:22.58 ID:vWWFTbLL0
一番大変なのは人口減少がピークとなる2050年頃

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 03:58:58.42 ID:0VuzcxcO0
生涯3億稼いだ人で税金約5000万円
生涯1億稼いだ人で税金約1500万円

余裕です!
まだ消費税すら8%程度です
25%まで上げることを考えれば余裕のよっちゃんです!

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:01:38.27 ID:wUvwbEV60
国の借金ねえ・・・債権者は誰よ

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:05:31.88 ID:0VuzcxcO0
ちなみに生涯3億稼いでる人の生涯の支出2億円とした場合に
消費税が10%だとそれだけで2000万円も国に納めます

1億の人が生涯支出8000万だったとしても800万です!

そうです!生涯年収が300万円の人でも今の借金を払ってしまえちゃうのです!

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:16:01.34 ID:L3DVlpXe0
ID:MH3mlzS80

http://hissi.org/read.php/newsplus/20140810/TUgzbWx6Uzgw.html
毎日しつこく宣伝禁止の掲示板でてめえのアフィブログの直リン貼りまくって売名宣伝クリックおねだりして利益誘導してんじゃねえよ在日部落の乞食チョンヒキ根暗キモヲタ野朗ヘタレが何を根拠にイチビっとんねんボケカスゴミクズ五指切断して死ね自殺しろ

ものすごい勢いで広告・宣伝を報告するスレ 240
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1406016367/

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:16:10.21 ID:hyGl3VI40
公務員は来世でフンコロガシになる

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:27:47.15 ID:P55yB5D30
公務員のボーナスカットしろや

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:30:44.01 ID:ceCGZMV50
この増え方だと8年後には2000兆円に達するんじゃね

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:32:07.09 ID:mdrCTnQHO
公務員の給料上がったやで〜
ウハウハ〜
国の借金?
そんなの知らんやで〜

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:40:34.31 ID:MbvMaoCm0
2000兆円確実間違いない

ババ抜きゲームから誰か抜けると確実に崩壊する
それがどのセクターでいつかが問題

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:43:14.04 ID:lEuDcHBQO
借金が莫大だと支払う利子も莫大なんでしょ?
外貨をいっぱい持ってて円がないなら、
国が小麦粉、石油を外貨で買って国内の企業に円で売ればいい。
NHKは国民から強制で円集めてる。あれも借金返済にあてよ。
国が真剣に円を集め借金返済を考えてほしい。

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:47:16.41 ID:8qdEboed0
極端に無知でバカな奴がいるもんだ。さすが破綻する詐欺がまかり通る日本w↑

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:52:26.88 ID:iem/j+SO0
>>260
2000兆円に達したら、さすがに破綻するんじゃない。
金利が1パーセントでも利払いだけで20兆円。
2パーセントになったら40兆円

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:54:55.38 ID:MbvMaoCm0
日銀財務省の連中は破綻することは当然分かってるはず
でもそれは絶対に言えない、真実がもはやタブーになってる
安倍黒田もアホになりきって、公務員給料でも上げるしかない

戦争の泥沼に突き進んで引き返せなくなった時と変わらんね

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:57:35.97 ID:paiRq5UX0
プライマリーバランスとか言ってるけど
結局、ごまかしなんじゃない

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:58:47.25 ID:ceCGZMV50
破綻したときゃ財務省職員の上層部は
IMF日本進駐支店の上級幹部に華麗に転身なんでしょね

だてにIMFに巨額のお布施(出資)をしていないよね
旧日本軍の上層部もなぜか戦後に商社の役員とかに転身してたね

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 04:58:56.67 ID:8qdEboed0
外貨準備と国債の低金利に突っ込んでるのに、それすら理解できないレベルで何言ってんだか。台風は平気かカッペ?w>>261

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:03:50.43 ID:wqccvcUy0
痴呆分が入ってないぞ

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:05:08.55 ID:iem/j+SO0
>>262
量的緩和に突っ込んで、引き返せなくなったな、
止める出口では金利は上がる。
そうなると、利払いで詰んでしまう。

行きはよいよい、帰りは恐い。
ただ、アメリカの株式や債券を買っておくことしか
対応ができない。海外の土地は良く知らないし。

まあ、ただ、日本破綻という事態になった場合、
アメリカの株や不動産も大幅に下落するだろうから
債権一択か。ただ、アメリカの債権も日本は大量に保有してんだよな。

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:08:25.28 ID:S9Rbrs2RO
>>251
日本国民っすwww
だから特に問題は無い

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:09:43.32 ID:3kHIYhqo0
国の借金が増えると、公務員の給与(財産)が増える、この関係が分かれば、どうすればいいか分かるよね^^^

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:10:15.66 ID:iem/j+SO0
>>265
低金利はともかく、こんだけ毎年、高齢化で医療費やら介護費やら年金で
大幅に支出してたら、どこかで行き詰まるだろ。

年金なんて退職後10年くらいで亡くなるだろうと想定したのが、
年金300万×20年で6000万くらい払われてる。

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:10:27.04 ID:ceCGZMV50
>>267
破綻はしないが売れるものは全部売り払いすっからかんで
税収は全部借金返済という地獄が待っているだけかもね
むしろ破綻したほうが楽になるかもよ

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:12:56.05 ID:kBcpyask0
>>248
>代わりに政府が、使ってやってる。
国民が老後を心配せずに景気が良くなる物を買える国づくりをすればいいのに
わざわざ上から目線で国民の金を使いこんだ上に増税ですかw

さすが美しい国日本w

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:16:50.80 ID:P5GSbT5C0
じゃあ、国の貯金は?
こいつら、国民から借りた金を、国の借金だと言っているんだろ
じゃあ国民の貯蓄も立派な国の貯蓄なんじゃないかね

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:24:55.25 ID:kBcpyask0
>>273
だから今まさに国民に重税をかけて貯蓄を引き出してるところ。
政府の尻拭いのために国民は無一文にされてほっぽり出されますw

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:27:46.03 ID:ceCGZMV50
ギリシャの場合、
1経済が好調とうそをつき外国から借金(このとき外資系金融が仲介役)
2借金で公務員が楽しく遊び暮らす、
3好調を偽装していた諸事業とくに国が主導する半国営企業が実は大赤字と判明
4外国人が国債を投げ売り、5破産寸前、6EU基金とIMFが救済
7国民年金や医療は大幅に切り下げて国民が超貧困化
8国が統制する諸物価・公共料金も大幅に値上がりするが所得は増えない
9貧困化・治安悪化した街に外国からの不法移民が急増して極右政党が暴れる
10経済どん底の中、民間銀行が貸付の焦げ付きが急増して再度大破綻の可能性が出てきた

日本の場合は「外国から」が「日本人から」になってる点が違うだけで
それ以外は怖いぐらい同じだね

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:28:11.66 ID:FuUX+7Sw0
おまいら宇宙の広さがどんだけヤバイか実感できるか?

仮に月までの距離を100円で運ぶタクシー型宇宙船があったとする。

火星なら数万円で行けますが、1光年の距離は、約25億円。
シリウスまでは約200億円以上の料金がかかります。
銀河系横断には250兆円。

日本の借金1000兆円がどれだけすごい金額か、わかっただろう?

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:29:48.23 ID:NzFOVrY60
>>275
ギリシャの場合はユーロという自国だけでは勝手に刷れない通貨で手足を縛られてたから起きた事
あとは外債と内債は全然違う

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:30:01.34 ID:n+5zt8G70
>>1
ほほうw1039兆4132億円も国民の財産があるわけかww

今時、国の借金wwwとかのディスりは通用せんのだよTBSwwww

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:31:02.80 ID:FuUX+7Sw0
国民一人あたりの借金額じゃなくて

国会議員一人あたりの借金額に換算して報道すべきだろ

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:33:29.97 ID:ceCGZMV50
>>277
1500兆円を超えれば「外国から」になるんじゃないの

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:33:49.65 ID:NzFOVrY60
>>280
それでも大半が内国債です

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:35:14.28 ID:vYWDhbcy0
そんなに赤字なのに公務員はボーナスもらってるのw
恥ずかしくないの?ww

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:35:24.57 ID:iem/j+SO0
>>273
財務省出身の学者が言ってるように
消費税を25パーセントにすれば、
国民の貯蓄を、部分的に国の借金の帳消しに変換することができる。

ただ、消費税だけでは無理だから、手始めとして
所得税も配偶者控除なくして上げるし、
相続税は、4パーセントの人しかかからなかったのを
来年から東京都に住んでれば、かかるようにする。

それと、平均寿命が延びて年金が、財政に大変な重荷となってるが、
無期限、延長するか、現在の厚生年金65歳を、75歳から支給に上げれば、
かなり財政の負担は軽減される。

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:35:27.13 ID:ceCGZMV50
>>281
外国人が売れば金利急上昇の状況になるという意味だが

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:36:43.59 ID:NzFOVrY60
>>284
売るわけないじゃん
買うしかないんだから
他に運用先は無いよ?

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:37:55.21 ID:ceCGZMV50
>>285
1500兆円超えてもそんなに信用あるの?

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:38:07.32 ID:Kmchlh1X0
自国通貨建ての国債は破綻しないってのは、あくまでデフォルトしないって
意味であってデフォルトしないものの金利やインフレ率が制御不能になり
銀行や損保、年金など相次いで破綻、預金も引き出せなくなるぞ
それでもあくまで「デフォルト」ではないってだけ
君らが大好きな三橋はこの辺を隠しているんだよ

三橋大好きな人は動画やそいつの本だけ読んで勉強したつもりになっている
教科書などで基礎的な勉強を怠っているからそんな事もわからない

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:39:10.33 ID:F6nU87Y+0
未来人に口無しwwww

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:39:46.00 ID:u5ny32lQ0
ダムに水が溜まりに溜まり最高水位でダムが結果した場合に比べて、
まだ水位がそこまで行かないうちに貯水を放出した方が下流の被害が
少なくなって良い。

だから、もうそろそろ、一端財政破綻を認めて、破綻処理に入った
方が傷が浅いと思う。 もちろんしばらくは苦難の状況が続くだろう
が、もっとずっと悪くなって致命傷になるよりはマシだ。
 まずは手始めにオリンピックなんて辞めてしまうべきだ。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:41:36.41 ID:+masTT9h0
問題は借金がいくらあるか、ではなくて、借金をいつまでできるかだ。
アベノミクスとは、日銀が国債を買いまくることにより、借金がいつまでできるかをわからなくさせること。
じゃあ、日銀がいつまで国債を買えるか、ってことになるんだが。
今、日銀に積まれた当座預金の金利を、日銀は0.1%としている。
金額は140兆円。
およそ4年分の税収だ。
満期まで4年の国債利回りが今0.1%。
もし国債利回りがアップすると、市中銀行はこれ以上の当座預金積み増しを拒否するだろう。
ということは、政府支出ができなくなること。

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:41:43.62 ID:iem/j+SO0
>>281
1500兆を超えれば、国内の貯蓄だけでは賄いきれなくなるだろう。

中国などに買ってもらわなければ回らなくなる。

そして、ギリシアでも分かる通り外国保有の国債は逃げ足が速い。
金融庁を恐れてる日本国内の金融機関と違って。

それに国内の金融機関も国債保有を減らして、ババを
日銀の量的緩和に乗じて、押し付け始めている、徐々に。

今すぐに危機的な状況にはならなくても、オリンピックが終わったあたりから
危なくなるんじゃないの、このペースで増え続けると。

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:42:18.69 ID:NzFOVrY60
>>286
あるよ
国債は無リスク資産だからどっちにしろ買わざるを得ない

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:43:49.72 ID:L/tZ0/hA0
簡単に国民一人当たり800万の借金とか言うけど
これ俺たちが国に貸してやってるようなものなのに
さもお前等もっと税金納めろみたいな言い方しやがって・・・

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:43:50.74 ID:NzFOVrY60
>>291
その頃にはインフレと経済成長と増税で対GDP比では圧縮されてるから破綻することはないよ

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:44:12.62 ID:xSzCeVnr0
ぶっちゃけ国の借金にも貯金にも興味ないな
借金5000兆になったらどうなるの?
それ以前にリミットあるの?
1500兆になったらautoね!とかさ
逆に極例だけど国に貯金がザクザク増える状況になったら俺ら搾取される側の人々の生活も変わるの?

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:44:52.41 ID:iem/j+SO0
あと痴呆分も忘れてた。
地方も含めれば、もっとひどいことになってんじゃないの。

地方は国より無能だから。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:45:21.14 ID:ceCGZMV50
>>292
1500兆円超えても無リスク資産なの?

IMFが介入して生き地獄になっても返済するという意味なら確かに無リスクだが
そんな危険なものに中国人資産家が永遠に保有するわけもないね

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:46:07.14 ID:NzFOVrY60
>>295
国が通貨発行益を独占している時点で変わらないよ
これが民営化出来るようになったら(実はもうされているが)、世界は変わり始める

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:46:23.00 ID:szoOABMG0
つーかこの借金って額が増えるほど利子も増えるんだろ
1000兆てもう利子だけでも払えなくなってるんじゃねーの

しかもまだ増え続けて一括返済も出来ない
あるとすれば金刷りまくるしかないけど
諭吉1000兆枚とかもうキチガイのレベルですやん?

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:46:34.41 ID:FuUX+7Sw0
>>295
大丈夫だよ

お札をいっぱい刷れば借金なんかあっという間に返せるし何の問題もない

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:47:38.45 ID:NzFOVrY60
>>297
だから、自国通貨建てで刷って返せるんだから無リスク資産だよ
徐々に円を刷って希薄化して返せばいいだけ

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:49:15.69 ID:kBcpyask0
>>294
>インフレと経済成長と増税で対GDP比では圧縮されてるから
インフレも経済成長もほとんどないから、実際には増税のみですがね。

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:49:30.69 ID:NzFOVrY60
ギリシャ →ユーロ建て
アルゼンチン →外債

日本 →円建て、内債

条件が違うのに一緒にしてるバカ

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:50:03.35 ID:Kmchlh1X0
適正にコントロールさせた状態で行っている黒田の緩和でも年額50兆程度で期限付きなのに
1000兆も円を刷って返せばデフォルトではありませんってそれは詭弁というか相手の無知に付け込んだ
悪人のレトリックじゃないですか
1000兆も円刷って国債返したらそんなもん金融システムは全て破綻しますわ
でも大丈夫です、国債はちゃんと額面分は返ってきますと言い張るのですか?
1000兆金刷ってパニック状態のなかで額面通りの金額返して貰ってもハイパーインフレで紙くずになってますがな

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:50:43.97 ID:ceCGZMV50
>>300
>お札をいっぱい刷れば借金なんかあっという間

もしそれが正しいならば世の中に破産する国は1つもないね

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:50:48.96 ID:NzFOVrY60
>>302
インフレはもう起こり始めてるだろ、さらにガンガン刷れば良いだけ
経済成長は移民入れたり構造改革を進めれば容易に実現出来る

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:51:33.12 ID:iem/j+SO0
これから団塊世代が本格的に高齢化に突入するのでも
大変だというのに、今、アラフォーくらいの団塊Jr世代が退職しだす
20年後は2034年は想像もつかんな。

そのくらいからが日本経済にとって最も厳しい時期かもしれない。
まあ、定年延長でその5年後の2040年くらいかもしれないけど

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:52:50.27 ID:n+5zt8G70
>>304 バカ発見wwwww
一気に1000兆も円刷る必要がどこにあるんだwwwwww

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:52:57.32 ID:ceCGZMV50
>>306
>インフレはもう起こり始めてるだろ

悪性インフレなんじゃね

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:53:44.17 ID:TbcqZ7JN0
しかし公務員の給与は上げますw

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:54:02.66 ID:NzFOVrY60
>>309
悪性インフレだろうが政府債務を圧縮出来る事には変わらん
インフレが起きないと政府債務の返済は行き詰まる。それだけ

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:54:13.41 ID:kBcpyask0
>>306
落ち目の国に経済成長させてくれるような優秀な移民は来てくれないと思うよw
それ以前に移民導入はもう既定路線なんだ。すごい国になりそうw

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:54:17.35 ID:+masTT9h0
>>286
>>292
>>297
話が逆なんだよ。
1500兆円まで借りられるか、そこに行くまでに借りられなくなるかが問題なんだよ。
もし借りられるなら、リスクがその金利でまかなえるってことだろうな。
で、どこまで借りられるかだが、債券市場がアベノミクスで滅茶苦茶にされて判らなくなっている。
出口論が怖くてできないってことは、もはや国債を市場に任せられない、ってことだろうな。
アベノミクスとは日銀が国債を買うことだから、どこまで日銀が国債を買えるかという問題にになってきている。
日銀が国債を買う原資は、市中銀行の当座預金。
当座預金と言いながら0.1%の金利を支払っている短期借入金。
じゃあ、0.1%でどこまで貸してくれるか、って話なんだが。

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:56:01.32 ID:M2nvWkzP0
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、
ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、ジャップまみれ、

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:56:02.82 ID:ceCGZMV50
>>312
落ち目の国に来るのは最底辺の不法移民が多いんだよ
さっきギリシャの項目の9に書いておいた

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:56:57.24 ID:iem/j+SO0
>>305
インフレなら確かに財政破綻はない。
物の価値が10倍になれば、国の借金も実質100兆円(インフレ前換算で)
くらいになる。

その代り、国民の貯金も1000万あったら、実質100万になってるってことだから、
実質的には900万税金で取られたことと等しい。

形式的には財政負担ではないが、年金の支給年齢を100歳に引き上げるから
年金制度は破綻してないって言うのと似てる。

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:56:59.65 ID:w3G3v0IE0
>>1
財務官僚って、ホントにバランスシート知らないんだな。

知ってる人間からすれば、だから何?って話なのに。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:57:04.44 ID:eZ4pjvP40
借金って言い方やめろよな。
そもそも借金なんてわざわざ今返さなくても、インフレにさえ出来れば自然と減るからな
デフレの時に借金返済って効率悪すぎだし、そもそも国が豊かにならん

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:57:23.24 ID:NzFOVrY60
>>312
労働力が増えれば彼らが稼いだ金を消費してくれる
破綻厨が望むような日本の財政破綻を漫然と迎えた方が酷い国(アルゼンチンレベル)になる
それくらいなら移民を入れた方が余程良い

お前の本心は日本に破綻して欲しいんだろ

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:58:21.73 ID:w3G3v0IE0
テョン大歓喜スレ

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:58:47.09 ID:4PxuIWPk0
個人資産も増えてるじゃないんの
最近はチェックしてないけど
負債が増えるならどっかの資産が増えてるはずだろ

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:58:47.89 ID:Kmchlh1X0
>>308
さすが知識が無さそうなだけあって煽りで誤魔化すしかありませんな
じゃ、徐々に刷っていったとしてもそれはインフレ率制御のためでなく
国債返すために強制的に刷り続けるのだからコントロール不能な事には
何も違いがないでしょう?

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:59:28.87 ID:bLmA1SIj0
>>305
自国通貨建ての国はね。

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:59:42.83 ID:ceCGZMV50
>>319
>彼らが稼いだ金を消費してくれる

まずここが間違いで節約して本国に送金します
いちど移民に会ってみれば解る

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:00:13.12 ID:Qq0weCl80
本当に安倍って無能だわ、死んでほしいわ

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:02:04.35 ID:HXiZwN6Y0
インフレにしたら借金は減る

そうだ
ただし資産の価値も減るがな

金持ちは資産にヘッジをかけて防衛する
結局泣きをみるのは貧乏人だ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:02:17.19 ID:NzFOVrY60
>>324
円安要因でむしろ好材料
移民が送った金で本国の家族の購買力が高まり日本製品も買ってくれるだろう
そもそも本国に送金した後で生活レベルが高まれば日本に呼び寄せる可能性も高い
日本の人口減を補える

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:02:20.77 ID:+masTT9h0
>>304
君も間違っている。
札は刷ることはできても流通させることはできない。
アベノミクスでも、流通している札は今までの増加率程度にしか増えていない。

政府が公共工事の代金や役人の給料を札で払うなんて想像できないが、もし札で払うと、その札は銀行に持っていかれて預金になるだけ。
銀行はその札を日銀への支払いに使うことになって、流通量は一時的に増えるが、もはやそれ以上は増えない。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:02:52.68 ID:w3G3v0IE0
>>322
相手に無知のレッテルを貼り付けて、話を脱線させる

日本経済破綻論者の典型的な論法w

そして、具体的な対策は出てこないw

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:03:18.32 ID:Q3aplo0z0
>>239
最後おかしくね?
>>国が借金増やしてでも 大企業潤し 公務員の給与あげたからこそ、
>>次に中小・個人の収入増がまってるんだろうが。
>>そこまで増えてやっと 借金が減らせるんだよ。
借金減らすのは良いのだけど、
今公務員改革をせずに何時するのか?
生産性のある企業を優遇するのは分かるけど、
何の生産性もない公務員の給料を上げて意味あるか?
一時金を使ってくれるかも分からないが、未来永劫税金を食い尽くす。
全ての公務員が無駄で無能だとは言わないが、
削減する余地はかなりあるし、国の借金を減らすためには一番有効だと思うが。
まあ国の借金が減るより、自民党の票が減るほうが嫌なんだろうけどね。

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:03:36.20 ID:NzFOVrY60
>>326
財政破綻したらさらに悲惨な泣きを見るのは貧乏人なわけでして…
インフレで財政破綻せずに済むならそれが正解

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:03:41.93 ID:ceCGZMV50
>>327
>日本製品も買ってくれるだろう

中国製品とは考えないの?

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:03:58.41 ID:Kmchlh1X0
インフレになって国債金利がマイナスになれば国債が売られ始めまーす!
マイナス金利状態など欧州の一部でごくわずかなマイナスに一時期なっていただけ
そんなものを維持していくのは不可能です
当然売りたがっている人が多い状態だから新規の国債発行しても消化できません

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:05:15.13 ID:V2yGnMw90
>>327
送金した金で韓国や中華の製品を買うと
想像する方が普通だけどな

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:05:24.90 ID:tzHFCmKN0
金融機関の民間の金(日本円)を政府国債と引き換えに勝手に政府が使ってるだけ。
民間資金の活用っていつも言ってるだろ。
政府はいつ返すんだよ。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:05:38.34 ID:NzFOVrY60
>>332
その場合でも中国人の購買力が高まって日本製品を結局買うから一緒

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:06:10.57 ID:Kmchlh1X0
夢みたいな解決方法を主張する論者の意見に簡単に飛びつく人達
もうすこし賢明になってくださいお願いします

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:06:26.90 ID:1mQu6m2H0
http://livedoor.blogimg.jp/dfdgg/imgs/b/a/ba89783c.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/dfdgg/imgs/1/8/1812a8fa.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/dfdgg/imgs/3/0/301bcf4f.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/dfdgg/imgs/a/e/ae860fd3.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/dfdgg/imgs/d/4/d49c5e51.jpg

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:06:26.95 ID:ceCGZMV50
1500兆円を超えたら中国に頭下げて日本国債買ってくだせえと
お願いすることになるんだが
ていうか既に財務省は海外投資家に説明会などして売り込み中だね
情弱日本人もさすがに買う限界が近づいている

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:07:00.35 ID:4PxuIWPk0
生産性ってそんなに重要な指標かね
生産高÷生産に投じた要素だっけ
デフレ期に生産性を追求してもあまり意味ない

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:07:16.58 ID:NzFOVrY60
>>333
インフレになって国債金利がマイナス?意味不明
名目金利の事なのか実質金利の事なのか

お前の文面だと名目金利がマイナスと読めるが、インフレになって名目金利がマイナスとか有り得ない
逆でしょ、インフレになったら名目金利は上昇する

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:07:27.43 ID:+masTT9h0
>>331
財政破綻したら悲惨な泣きを見るのは財政で食ってる奴に決まっているじゃないか。
先ず公務員、公共工事で活きてる奴、年金生活者、ナマボ。

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:08:01.94 ID:u5ny32lQ0
あるとき、富士山の地下に3000兆円分の黄金を含む鉱脈が
発見されて、などというようなことがないかなぁ。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:08:26.10 ID:2qKcC+FoO
日本は国民からの借金だから大丈夫とか…妄想でしかない
じゃあ10年後倍の2000兆になったら?
インフレ50%達成は無理でしょう
うまくいって20%しかいかない

貯金あるからって言うけど勝手に相殺も無理
20年もしたら日本はパンクしてると思うよ
やり方はいろいろあるけど具体的な数値で考えてみろよ。無理だから

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:09:16.96 ID:w3G3v0IE0
>>328
> 政府が公共工事の代金や役人の給料を札で払うなんて想像できないが、もし札で払うと、その札は銀行に持っていかれて預金になるだけ。

> 銀行はその札を日銀への支払いに使うことになって、流通量は一時的に増えるが、もはやそれ以上は増えない。

そして政府は国債を発行して、公共事業や公務員の給料等の予算に回せば、流通量は増えるわな。

すると景気が良くなり、税収も増えるわな。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:09:54.52 ID:NzFOVrY60
>>342
>年金生活者、ナマボ。
貧乏人でしょ

インフレでも公務員、年金生活者、生活保護受給者はどっちにしろ苦労するから一緒
財政破綻しない分インフレの方がマシ

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:10:02.79 ID:bUVZbxM+0
日本円建ての、ほとんどが日本国民に対する、日本政府の債務

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:10:08.30 ID:iem/j+SO0
>>339
国内の銀行とかも、徐々に国債保有を減らしてるが
日銀が量的緩和で、当面、引き受けてるが
量的緩和の出口で
アメリカも財政赤字だし、中国くらいしか頭下げるしかないが、
その中国も、内情はよく分からんし、近未来の出口戦略の頃に
中国は外国の債権を買う経済的な余力があるのか疑問。

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:10:36.07 ID:ceCGZMV50
>>345
その理屈だと公務員天国・公共事業天国のギリシャは永遠に破綻しませんね

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:11:26.54 ID:V2yGnMw90
>>336
日本製品を買ってる中国人は富裕層
そんな彼らが出稼ぎにくるわけないし
出稼ぎで富裕層になれるほどの賃金を企業が払うわけもない

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:12:40.99 ID:NzFOVrY60
>>350
中国製品が売れて儲かるのは中国企業の経営者や投資してる富裕層だろ
当然関係あるわw

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:13:11.42 ID:w3G3v0IE0
>>328
>>342
その前に、どうやったら日本が財政破綻できるのか教えてくれ。

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:14:25.10 ID:Q3aplo0z0
安倍のミクスでデフレ脱却って、
出来てるのはガソリン価格だけじゃない?
増税しても景気は冷え込む一方だろ。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:14:32.43 ID:ceCGZMV50
>>352
お札を刷ればアルゼンチンも破綻しないらしい
かわりにインフレになって紙屑だけどね

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:14:40.14 ID:NzFOVrY60
>>347
正解
しかも日銀の通貨発行益で買い支えているから以前にも増して財政破綻しにくくなった
これだけ刷ってもインフレにならないならインフレが始まるまで刷り続ければ良い
インフレが進み過ぎそうになったら蛇口を閉めれば良いだけ

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:15:36.74 ID:ceCGZMV50
>>355
日銀の豚積は1000兆円ぐらい大丈夫なのですか

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:15:50.17 ID:iem/j+SO0
マイルドなインフレしか解決方法はないが、
インフレって、そう都合よくコントロールできるものではないしな。

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:15:58.82 ID:+masTT9h0
>>345
日銀に還流した紙幣はその公共工事や丘陵に使われる。
循環するから量は同じ。
公共事業や、公務員給料を増額すれば、紙幣の流通量は増えるかもしれない。
あと、労基法を改正して、昔みたいに給料の支払いは現金、とでもすれば多少は流通量は増えるかもしれない。

いずれにしろ、金刷れ論者の言う流通量はいくらでも増やせるというのは全くの嘘で
政府支払いは現金とか
現金払いの強制という、実体を変えないと紙幣の流通は変動できない。
しかも、いくら流通させるかなど、とてもコントロールできない。

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:16:03.81 ID:NzFOVrY60
>>354
インフレと増税を一緒に進めるから破綻する事は無い
ついでに経済成長も目指すから完璧
一分の隙も無い

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:17:58.52 ID:ceCGZMV50
>>359
インフレと増税を一緒にやって国民は貧困化
どうやって経済成長するのかな

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:18:29.56 ID:w3G3v0IE0
>>349
菅直人みたいなこというなよ。

ギリシャの破綻は、ギリシャ自体に通貨発行権のないユーロ建てだったからだろ。

何で自国通貨建てでしかも国内に借金してる日本と、ユーロ建てで海外に借金しまくってたギリシャのパターンを同じにしてるのか解らん。

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:19:03.89 ID:ClYYI+iO0
増税に向けての印象操作だわな
ま、どっちにしろ増税を打ち出す為政者にろくなのはいない
どうしても消費増税するなら他の税制を見直して少しでも単純化しないとな

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:19:08.31 ID:NzFOVrY60
>>360
政府債務が圧縮出来た後にインフレの抑制と減税を進めれば良い
リセットしてまた高度経済成長期をやり直すだけだな

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:19:21.72 ID:KTyi+Mky0
何して出来た借金なん?

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:20:11.82 ID:iem/j+SO0
>>360
国内の市場は見込めないから、輸出を伸ばすしか
経済成長する方法はないんじゃないの。

ただ、そうすると、現在の韓国のような
輸出偏重経済となってしまう。

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:20:14.65 ID:ceCGZMV50
>>361
前半の議論はさっきやったので読み返してほしい

後半の円安で云々は既に円安に振れても国内空洞化がドンドン進行
する点から考えるとよい

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:20:42.86 ID:4PxuIWPk0
公共工事みたいなpublicなものに使われるならいいじゃないか
ホリエモンみたいに私的に使われるよりはいいだろ

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:20:47.30 ID:NzFOVrY60
>>364
貿易摩擦後にアメリカに内需拡大しろ公共事業ガンガンやれと命じられて実際にやったら発散して積み上がった
なおアメリカの日本弱体策だった模様

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:21:24.50 ID:STxoWuba0
まだデフレがいいなんて言ってるバァカが居るのかよwww

IQゼロか工作員だろうけどwww

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:21:26.69 ID:p4KWpZJt0
>>364
一言でいえばデフレのしわ寄せ、国家予算が(名目で)拡大するのは当然の事なのに円の総量が伸びていないから

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:21:28.26 ID:ceCGZMV50
>>363
インフレと増税を一緒にやったうえに借金が急増してるのだが

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:21:34.10 ID:+ozqrCtk0
この前アメリカがもうこれ以上借金
できないからピンチ!ていうニュース
見て、やっぱ偉い国だなと思ったわ

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:22:23.63 ID:NzFOVrY60
インフレを進める、進みすぎたら消費税を増税して冷や水をぶっかける、またインフレを進める、消費税を増税して冷や水をぶっかける
これで過剰なインフレの亢進を抑制しながら政府債務を圧縮する事が出来ます
これを続けていれば100%日本が財政破綻することはありません

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:22:51.01 ID:w3G3v0IE0
>>328
そりゃアルゼンチンの借金がドル建てで、外国からの借金だったからだろ。

デフレの日本で札が紙屑になるほどのインフレになるような方向に行った方がいいだろ。
無論、そこまで行く前に止めるべきだけど。

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:22:54.85 ID:iem/j+SO0
>>364
公務員の給料や、公共事業の土木作業員への給料や、医師や看護師などの
医療従事者への給料や、介護従事者に支払て出来だ借金。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:23:30.44 ID:vhC2MpOu0
減らす気ねーだろww

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:23:36.80 ID:+masTT9h0
>>352
政府が財政支出をして「A」という人間に金を払おうとする。
日銀に支払い指図をして、日銀は市中銀子に支払いを指示。
市中銀行の預金「口座に「A」の預金ができて、市中銀行の資産に日銀への「預け金」が積まれる。
今、この預け金に0.1%の金利が支払われているんだが、他に良い投資先でも出てくれば、0.1%じゃいやだと市中銀行が言い出す。

政府は金利を上げるか、財政支出を止めるか。
こういう事態になるってこと。

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:24:47.38 ID:NzFOVrY60
>>371
それはデフレ脱却する為に公共事業費を増やしてるからだろ
インフレと増税分だけ政府債務を積み上げる余力が出来たから使ってるだけ
どうせ経済成長とインフレと増税で圧縮されるから問題無い
そもそも国民の金融資産も増えるから国債の購入余力も増加する

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:25:03.47 ID:ceCGZMV50
>>373
>政府債務を圧縮する事が出来ます

実際には政府債務が今も急増してんだけどね

インフレと増税の冷や水ぶっかけで国民が死んでるから
ブドウ糖を補給するためにまた巨額借金して土建にばら撒いてるわけ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:25:30.03 ID:msp2cRc70
さっさと天下りつぶして国民に返しなさい

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:25:51.20 ID:tzHFCmKN0
>>357
本来政策金利(以前の公定歩合)で調整するはずなんだけど
おもいっきりデフレに振れてるせいで政策金利を引き上げられないからな。
政策金利を調整できるようになって初めてデフレから脱却したともいえる。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:26:18.51 ID:w3G3v0IE0
>>375
材料費が抜けてるし、公共事業でできたモノによってどれだけ日本が豊かになったかを省きすぎ。
それと、特定の業種への悪意が感じ取れるな。
日本の安全保障を担う職種ばかりじゃねーか国賊。

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:26:48.43 ID:V2yGnMw90
>>372
第二のプラザ合意来て急激な円高が来たら笑えないな

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:27:01.73 ID:p4KWpZJt0
>>371
海外はもっと急増してる、好景気時には企業部門に債務が移り、不況期には政府部門に債務が移る
ちなみに債権も債務も膨らむのが当たり前で人はそれを名目成長という
50年前の政府債務はおいくらだったでしょう、市場に出回ってる円は債務の反対側でしかない

あ、内債なのに不況期に増税してるのは単なる馬鹿ね

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:27:22.22 ID:iem/j+SO0
>>372
アメリカは、公的サービスを強制的に休業して止めたな。
財政規律があると言える。

日本に、金がないから財源が無いから、公務員に金払えません、
または減額しますなんてできない。

人事院が許さないし、公務員労組も許さない。

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:27:55.17 ID:NzFOVrY60
>>379
その政府債務が継続出来る限りは問題ない
老朽化したインフラはいずれ建て直すか修繕しなければならない
低金利の今だからこそやっておけば良い

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:28:24.10 ID:+ozqrCtk0
まあ総理大臣が変わろうが与党が変わろうが
誰も借金減らそうなんてしないんだから
崩壊するのは目に見えている

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:28:41.39 ID:4PxuIWPk0
大体、戦後デフレを継続した国があるのか
ニュージーランドが一時期デフレになったらしいが
直ぐに元に戻したからな
継続的な物価下落というなら日本だけじゃない
過去にはデフレなんかいくらでもあったが、日本人はその記憶を消したから
ピント外れのインフレ対策しか能がないんだよ

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:29:15.22 ID:ceCGZMV50
>>386
>その政府債務が継続出来る限りは問題ない

政府債務が1500兆円2000兆円となっても継続できるかの議論のスレなんじゃね

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:30:04.74 ID:p4KWpZJt0
>>387
Q,みんなが借金を返し終わったら日本はどうなるのでしょう

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:30:06.52 ID:NzFOVrY60
>>389
国家には通貨発行権と徴税権があります
自国通貨建てで国債を発行出来ている限りは破綻する事はありません

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:30:47.18 ID:4PxuIWPk0
何故、デフレの時にインフレを心配してるのか、意味が分からない

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:31:10.67 ID:ceCGZMV50
>>391
はたしてそうかという議論をさっきからしてんだけどね

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:31:17.20 ID:Q3aplo0z0
>>380
資格や検定にぶら下がる天下り団体は、
一体どれくらいあるのかね?
こんなことやってたら、金がいくらあっても足りないわな。

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:31:27.50 ID:msp2cRc70
誰が借りてる金で、誰が返さなきゃならないのか、どうして増え続けるのか。
明確にしてください。

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:32:05.35 ID:Bj32WFK90
学習能力0で複式簿記の基本すら理解できない人達が
いつまでもいつまでもクニノシャッキンガー(笑)って…恥ずかしくないのか?

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:32:14.05 ID:NzFOVrY60
>>393
>>275
通貨発行権の無いギリシャの例を持ち出した方に言われましても

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:33:03.39 ID:V2yGnMw90
いくら数字を論じたところで
少子化、人口減少対策や内需拡大に成功てきなきゃ
絵に描いた餅みたいなもんじゃないのかな

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:34:30.69 ID:erlH02cG0
>>38
よくこういう勘違いされるけど国債保有してる銀行資本家の資産であって国民一人一人の資産ではないからね
むしろ国民がそいつらにしてる借金だといえる

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:34:47.70 ID:w3G3v0IE0
>>377
どの辺が経済破綻?
それと、

> 他に良い投資先でも出てくれば、0.1%じゃいやだと市中銀行が言い出す。
>
> 政府は金利を上げるか、財政支出を止めるか。
> こういう事態になるってこと。

現実的に、
>他に良い投資先
がないから、金が銀行でだぶついてるんじゃないの?

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:35:32.04 ID:ceCGZMV50
結局のところ公務員と公共部門にばら撒いているわけで普通の国なら破産しているが
運のよいことにガラパゴス金融でたまった円の行先が国債ぐらいしかない
ために盛大に借金を繰り返してもまだ壊れない
しかしガラパゴスで賄いきれなくなれば冷徹な外国人に買ってもらわざるを得なくなる
そうなったときから制御を失ってギリシャ・アルゼンチンの道をたどる
財務官僚はそのときはIMF職員に転身している

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:36:00.29 ID:iem/j+SO0
>>395
国が国民から借りてる金で、団塊世代が高齢化して医療やら介護やらの
福祉関係の費用が激増してるから増え続けてる。

借りてるだけでは行き詰るから、最近、増税し始めた。
税金なら、借金と違って返さなくていいから。

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:36:03.66 ID:p4KWpZJt0
>>385
債権(概念)としてお金(概念)が存在してるので増え続けることは一向に害はありません、ただ総量が縮小するデフレーションでは
流通するという通貨の基本機能が損なわれます

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:36:19.91 ID:cst1KFRI0
で? 国はいつ国民に返済するんだその借金を

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:37:34.04 ID:SPZJEZxr0
日本がこのままの暫定基準で
食事をとり続けた場合の平均寿命
チェルノブイリ原発がある
ウクライナ保健省が出した数値

2012年 男 79 女 86
2017年 男 63 女 72
2022年 男 48 女 55
2027年 男 40 女 43
2032年 男 35 女 31

直接ウクライナで話した医者は、
原発事故以降の日本は、大人がいなくなる、
つまり20歳を迎えることなく
事故以降に生まれた人は亡くなるという話でし た。

10ベクレルを5年間食べ続けたら
100%病気になるというデータがあると言っていました。
100ベクレルはすべての人が病気になり、
そのうち75% は7〜10年で死亡するとのことです。

さいたま市と同じ線量 
ウクライナで健康な子どもは6%

http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7351395.html

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:37:44.78 ID:NzFOVrY60
>>403
その通り

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:38:35.64 ID:w3G3v0IE0
>>399
嘘もここまで来ると滑稽だな。

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:39:41.78 ID:STxoWuba0
まぁ財政破綻を言う奴って必ずアルゼンチンを例に出すけど
韓国の財政破綻を言う奴は居ないんだよなw

日本にとって身近な存在なのに。

つまりはそっち系の工作員なんだと思う。

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:40:14.74 ID:msp2cRc70
>>408
助ける馬鹿な国がいるからな

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:40:51.77 ID:ceCGZMV50
>>408
じゃ韓国の話をしようか?

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:41:34.76 ID:4PxuIWPk0
日本に銀行資産家なんていたのかよ
できたとしたら最近だな
地味な融資してた銀行員を馬鹿にしてただろ
厚底の眼鏡をかけた融通のきかない奴だと
ピンクのシャツ着てデリバティブがどうのこうの言ってた奴を
支持してたんだろう
よく知らないくせにたたいて、金融の規制を緩和しろと言ってたじゃないか

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:41:50.82 ID:V2yGnMw90
>>404
国債を買ってるのは金融機関とかであって
国民の預貯金が大幅に減らない限りまあ大丈夫じゃねとか思うけど
今の若者が年寄りになる頃には貧乏人だらけになってそうだから
どうなんだろな

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:42:10.11 ID:iem/j+SO0
>>401
まったく、との通りだと思う。
戦前の源田という海軍参謀が航空自衛隊のトップになった後、
参議院議員に転身し、辻という陸軍参謀が参議院議員に転身し、
瀬島という陸軍参謀が伊藤忠商事のトップになり、
海軍兵学校出の軍幹部が、民間企業で取締役になったように
財政に真っ先に責任を負うべき財務官僚も
日本が焼け野原になってもIMF日本担当官に転身してるかもしれない。

日本がIMFに多額の出資してる布石かも。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:43:42.61 ID:STxoWuba0
>>410 韓国は外債が膨らんで破綻したよね
対外債権が多い日本とは180度違うからw

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:44:47.98 ID:w3G3v0IE0
>>408
韓国は財政こそ破綻はしてないけど、経済は破綻、って言うか植民地化されてるからなぁ。

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:44:51.02 ID:msp2cRc70
>>414
180度違うなら話題にする価値もないんじゃねえか
自分から言ってなんだそりゃ

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:45:06.43 ID:KUbKO2LP0
だからどうした

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:45:54.87 ID:ceCGZMV50
>>413
すでにIMFから黒い目の天の声がくることがある
最近は消費税をさっさと15%にしるとの声だった

ちなみに青い目の天の声もあり
こちらは消費税UPによる予想以上の消費低迷により
景気腰折れの危険アリとの声だった

419 :hanahojibot@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:46:15.07 ID:g/zXvcz20
          ____
        /      \  
       / ─    ─ \ でも、それもこれも元はと言えば
     /   (●)  (●)  \ 財源の裏付けのない
     |  :::::: (__人__)  :::::: | 民主党のデタラメ政治の
      \.    `ー'´    /ヽ せいなんだけどな…
      (ヽ、      / ̄)  |…まさに 「民主の負の遺産」
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |  
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |  www
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:46:25.32 ID:STxoWuba0
>>416 だから日本は財政破綻する状況にないって言ってるわけだがwww

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:47:06.06 ID:tzHFCmKN0
>>413
財務省が日本国債に関して国の借金という認識があるとしたら

仮にそれが1000兆円の対外的な借金としてIMFに融資してる数字じゃねえよなw

アルゼンチンはIMFに融資してるのかって話になる。

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:47:34.97 ID:4PxuIWPk0
それでは銀行は国債じゃなくて外国債でも買えと言いたいのかね
その運用に失敗したらどうするんだ
君が責任とれるのかよ、取れるわけないんだ

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:48:08.19 ID:q4AeRs1G0
「自民党」という言葉が一つも出てこないあたり

ネット工作は順調そうだな。

「自民党のばら撒き」が「財務省」に摩り替えられたのはいつごろだ?

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:50:13.99 ID:msp2cRc70
>>423
どの党になろうが、官僚の言いなりになる限り、どうしようもない。
政治なんかは天下り先を作るための操り人形だよ。

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:50:54.61 ID:STxoWuba0
>韓国は財政こそ破綻はしてないけど

韓国はアジア通貨危機のときにデフォルト寸前でIMFの介入を受けた
事実上のデフォルトだよ

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:51:45.35 ID:NzFOVrY60
>>422
為替リスクない無リスク資産は日本国債しか無い
なら一定量は買わざるを得ない
当たり前の事だわなぁ…
海外投資家だって他に買う物が無いから安全資産と言われる日本国債を買う
相対的にマシだから
それだけの話

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:53:32.04 ID:q4AeRs1G0
>>424
官僚の言いなりだから「デフレ」
官僚の言いなりだから「インフレ」
官僚の言いなりだから「増税」

馬鹿の中では「アベノミクス」はなかったことに。

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:54:08.95 ID:/N3N7kh4I
そこで増税ですよ

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:56:55.47 ID:tzHFCmKN0
日本に消費税を上げろと連呼してるIMFが日本の金で国際奨学金制度w

日本の拠出による奨学金プロジェクト
http://www.imf.org/external/np/ta/jaa/jpn/jfscj.htm

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:57:53.46 ID:x0mBc8JhO
国が行うオレオレ詐欺ならぬ借金詐欺

払う義務などありません
が、
税金を上げるのに国民の理解をえさせる為の一種の詐欺的テクニック

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:58:01.37 ID:STxoWuba0
いま日本のマネーストックってバブル期よりも大きいんだよね

少しインフレ圧力をかけて、この資金を動かすだけで日本経済は完全に復活するし、
マネーフローが増えるんだから国民所得も増えて税収も増える。
みんなハッピーなんだよwww

それが面白くないのは中韓だけな。

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:01:29.93 ID:VXClEy0i0
>>431
魔法の解決策は、決して存在しません。
日本経済の潜在成長力の趨勢的低下について、着目すべきです。

GDP成長率 = 生産性上昇率 + 労働人口増加率

【1990年代】1.4% = 0.9% + 0.5%
【2000年代】0.6% = 0.8% + Δ0.2%

生産性(労働者1人あたりGDP)の伸びは、20年前と比較して遜色ない。
労働人口の減少が、日本経済の成長率を押し下げているのです。

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:02:53.35 ID:8rUuvvqTO
日本が払わなきゃいけない1日あたりの金利が200億とか300億なんだよね?

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:03:41.72 ID:4PxuIWPk0
受け取る金利もあるだろ

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:05:11.86 ID:p4KWpZJt0
>>432
投資金額がデフレで失われていますが?気温引っ張り出すぐらいの見当違いですな

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:06:11.79 ID:STxoWuba0
>>432
日本の潜在成長率≒デフレギャップが縮小しているのは確かだが
いまだに大きいと考えてる研究者は多いな。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:12:38.47 ID:VXClEy0i0
>>434
国の金融資産: 534兆円
国の金融負債:1158兆円

単純に元本で比較すると、負債(支払う金利)の方が大きいです。

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:16:19.25 ID:4PxuIWPk0
個人の金融資産はどうかね
ひょっとして個人と政府を綺麗に分けてるのかね
そりゃ憲法とか経済学の教科書にそうかいてあるから仕方ないか

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:16:59.15 ID:RhyBd+WQ0
借金の経験が無い人は借金の持つ面白い性質を理解しない
借金には大抵利息が付く そして「借り換え」という事も
可能だ 借り換えとは一度借金を全部返済してその後でまた
すぐに借りるという事 ただし ここで更に重大な事が起きる
その際貸す側が単なる個人なのか銀行なのかによって借金の
質はもっと違ったモノになる キミが人に金を貸せばキミの財布
あるいは口座からは同額の金が消える 当たり前だよね
でも銀行の場合はそうはならない 銀行は自分が持ってない金まで
貸せる これが銀行業免許を受けた企業の持つ最大の特権なんだよ

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:17:19.05 ID:PbZ31Cmv0
>>415
そんな韓国にあと3年で抜かれる現実、いつになったら認めるんだろう

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:17:27.12 ID:zOlCoupb0
パチンコ安倍チョンGJ!!

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:17:30.03 ID:STxoWuba0
>>437 それ政府のB/Sだから。

国の借金と政府の借金の区別が付いてない奴は、財政破綻すると思い込むし
政府が借金返済すると日本経済が復活する!なんて変なこと言うんだよね。

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:20:19.74 ID:VXClEy0i0
>>442
国とは、政府のことを指します。

国家全体のB/Sを作成しても、何の意味もありません。
なぜなら、国家全体というアクターは存在しないのだから。

例えば借金を抱えている個人が、みずほ銀行との連結B/Sを作って、
「ほら、私のB/Sは健全だ」と満足して、何の意味があるのでしょうか?

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:24:46.30 ID:STxoWuba0
>国家全体というアクターは存在しないのだから。

じゃあGDPって一体何なんだよw
SNSってご存知ない?
なんかアホ過ぎだろ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:25:13.55 ID:NFls7QIe0
公務員の給料を差し押さえろ!あれは国民のもんだから訴えたら出来る気がする

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:25:49.08 ID:4PxuIWPk0
国っていろんな意味があるよ
その当たりを整理したほうがいいんじゃない
政府はstate,国民はnation,領土はcountryみたいな意味合いがある
社会学の何とかとかいう奴が言ったらしいけど

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:26:08.10 ID:VXDDJu5V0
日本は危機的状況と言える。日本には外国の債権が大量にあるので、デフォルトが出来ない。
だから、ハイパーインフレしかない。

中国も同様だけどね。

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:26:38.34 ID:VXClEy0i0
■日本国のバランスシート 資産<負債(450兆円の債務超過)
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings_pf/material/zaiseidg260128/sankou_1.pdf

資産: 650兆円  ⇒借方合計:650兆円

負債:1100兆円
資本:-450兆円  ⇒貸方合計:650兆円

【資産内訳】
200兆円:有形固定資産 ⇒道路、堤防、基地等であり売却できない
100兆円:年金の積立金 ⇒年金加入者からの預り金
100兆円:外国有価証券 ⇒為替介入のために政府短期証券で資金調達して購入した証券
250兆円:その他の資産 ⇒地方に対する貸付金等

【負債内訳】
100兆円:年金の預り金
100兆円:政府短期証券 
800兆円:赤字国債等
100兆円:その他の負債

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:28:29.55 ID:ceCGZMV50
日本企業の方はとっくに日本など眼中になく
メキシコで生産してアメリカに販売している

逃げ出せる者から逃げ出すという状態になりつつある

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:30:27.93 ID:VXClEy0i0
>>444
GDPは、ストックではなく、フローです。

またフローの累積であるストックは、
資本ストック、TFP(全要素生産性)という形で表れます。

短期GDP(総需要)=消費+投資+純輸出
長期GDP(総供給)=f(資本ストック、TFP、労働人口)

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:30:45.91 ID:iem/j+SO0
>>448
資産あるといっても堤防や基地、売れないしな。
それに地方に対する貸し付けも、地方は使っちゃてんじゃないの。

ともかく流動性が低くて、借金の引き当てにできん代物やな。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:30:57.20 ID:4PxuIWPk0
政府(state)のバランスシートだろ
国民(nation)で言えば270兆くらいの純資産があるんだっけ
最近、面倒くさいから2,3年くらいデータみてないけどさ

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:32:19.60 ID:tgclXj160
日銀が1100兆円の新札すればすぐ解決・・・

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:32:40.49 ID:rXxPocgH0
言っとくが
公務員共

お前らが返せよ!

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:33:31.39 ID:n+5zt8G70
そもそも日本の借金wwwが問題になるような内容なら
円高圧力なんかかからんしwww

外人は素直だわww

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:34:04.11 ID:STxoWuba0
>>449
そりゃ民社の藤井が円高大歓迎で70円台までしたからな。
企業はそう考えて当然でしょ。

やっと金融政策にまともな理解がある安倍が出てきて方向転換したから
日本回帰のトレンドが出始めてるけど。

まぁ、安倍以前の自民政治家もクソだったけどな。

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:35:05.65 ID:iem/j+SO0
>>454
公務員は、もうもらっちゃって返済する義務はない。

返済する義務があるのは「国」または「政府」という抽象的な存在。
国民が委任する集合体、観念的な存在。

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:35:47.10 ID:rHfnSQYN0
そりゃ大変だ、消費税上げなくちゃね。(棒)

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:36:26.27 ID:eNEwZ7n60
>>449
じゃあお前も早くメキシコ住もうや

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:37:18.51 ID:VXClEy0i0
>>451
日本政府の負債は、ネット(負債−資産)ではなく、グロス(1100兆円)
で見るべきだと思います。

トンデモ主張として、日本人の対外純資産と比較する人がいますが、
支離滅裂ですね。

例えば私の対外資産は、日本政府のものではありません。

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:37:38.11 ID:qebUjwTH0
>>457
その通り
国の借金なんてバーチャルなものにしか過ぎん。
その気になれば輪転機回せばいいわけだしな。

それよりもっと国は金使って国民に金を回すべきなんだよ。

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:37:59.15 ID:nXkNFUTt0
さすが安倍チョン!!

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:39:28.66 ID:STxoWuba0
>>450 その説明で何で

>国家全体というアクターは存在しないのだから。

みたいな結論になるんだ?

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:40:11.60 ID:vzfMEc8CO
アベノミクスで日銀が国債買いまくって、利子が消滅。
今、国の借金が空前のペースで減ってんのに、何言ってんだかw
ハイパーインフレとか死ねよ。
一向に景気も物価も過熱しないから、本当に困ってるのにww
このままでは無税国家が実現してしまうのに、デフレ何だか、
インフレ何だかわかんないだろw

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:43:27.96 ID:RAyj2P9I0
アベノミクスの第三の矢が大増税で景気回復だったからな。それで実際は日本だけ
大恐慌になってしもうた。この責任は財務省が取るのか、それともアベが取るかのか
ハッキリしろ。

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:44:01.52 ID:iLyzmoW9I
×国の借金は国民の資産
⚪︎国の借金は一部の国民(大資本家様)の資産

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:45:54.10 ID:VXClEy0i0
>>461
全く逆です。
国の借金は、デフレ圧力を強めて、マクロ経済に悪影響を与えます。
例えば、日銀展望レポート(12年4月)は、こう述べています。

>高齢化の進行にもかかわらず、近年、家計の貯蓄率が下げ止まっているこ
>となどを踏まえると、人々は、政府債務残高の累積から、社会保障制度の
>維持可能性や将来の税負担増などへの不安を感じ、支出行動を慎重化させ
>ている可能性がある。財政の持続可能性に対する信認が低下するような場
>合には、そうした人々の将来不安の強まりから、経済の下振れにつながる
>おそれがある。

>金融市場のグローバル化が進展して
>いる現状を踏まえると、多くの先進国で公的債務残高への懸念が生じてい
>る中で、わが国の財政運営に対する市場の目も厳しくなってきているとみ
>られる。そうしたもとで、仮に財政再建に向けた取り組みが不十分である
>と市場に評価された場合は、長期金利の上昇を招き、金融機関の経営ひい
>ては日本経済全体に悪影響が及ぶと考えられる。

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:48:34.45 ID:p4KWpZJt0
>>467
>>435
どんな誘導したいんだか

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:48:34.57 ID:+masTT9h0
>>385
日本でも金が無ければ公務員給料は払えませんが。
特例公債法が通らなければ、給料遅配になったんだけど、残念。

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:48:51.28 ID:tiaWHOyJ0
>>447
>>440
同じ過ちを繰り返す日本人w

鎌倉幕府
元寇の戦費などで財政破綻。借金返せず徳政令、
鎌倉幕府崩壊。南北朝時代に突入。

室町幕府
無気力将軍と放漫財政のはて、
財政破綻して応仁の乱に突入。
京都が焦土に。借金返せず徳政令

徳川幕府
安政南海トラフ巨大地震、
開国後の国際貿易に対応できず、
財政破綻。増税ラッシュ。
軍拡に走り、戊辰戦争に突入。
江戸幕府崩壊。借金返せず徳政令

大日本帝国政府
大正関東大震災、高橋是清ミクスで
むちゃな軍拡をして財政破綻。
借金返せず太平洋戦争と敗戦で破綻、預金閉鎖。

今の日本政府
自民党、公明党が、
明治三陸津波、昭和三陸津波を忘れ、
土建放漫財政のはての福島第一原発事故、
東日本大震災後に切迫する新たな巨大地震
特秘法、集団的自衛権解禁の導入で、
アメポチ兵となりアジア大乱に突入、敗戦。
財政破綻を起こし預金封鎖に突入するだろう

これからを予言した、2011年のアニメ Unーgo
https://www.youtube.com/watch?v=oYfdUdRzVYY#t=15m27s
https://www.youtube.com/watch?v=WtB0KZlcdY0#t=4m36s
http://youtu.be/8LwtbLTlPgA#t=7m30s

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:49:54.54 ID:iem/j+SO0
>>455
今の時点では差し迫ってないってだけだろ。
問題は10年後、20年後であって。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:50:41.80 ID:Okq7ms2b0
1039兆円分の諭吉さんってどんくらいの量かな。
万札のプールが実現できるんじゃないか

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:50:47.48 ID:4PxuIWPk0
第三の矢って構造改革だろ構造改革をして成長したのかね
念のため言っとくが、高度経済期みたいな成長を望んでるわけじゃない
普通に成長しておけば、こんなことにならなかったんだよ
風邪の患者に手術を施した位の失策だと何故気づかない
賠償金もんだが、誰も責任をとらない
改革を支持した奴は誰も責任を取らない

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:51:02.49 ID:ykKSP+Lf0
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403537266/l50

https://www.youtube.com/watch?v=GrhHux0Uz3c
https://www.youtube.com/watch?v=v-cA8LDOyRI
https://www.youtube.com/watch?v=W37ZNVHPlZQ
https://www.youtube.com/watch?v=H9Hc2np9fWE

http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1033060431/

https://www.youtube.com/watch?v=v-cA8LDOyRI
https://www.youtube.com/watch?v=GrhHux0Uz3c
https://www.youtube.com/watch?v=W37ZNVHPlZQ
https://www.youtube.com/watch?v=H9Hc2np9fWE

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1397558834/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402126078/l50
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1391935421/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1393389802/

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:52:41.35 ID:HDRyaUUq0
アベノミクスの目的は大増税だろ

正直にやると政権が持たないから、財政ファイナンスと公共投資で
痛み止めしているんだよ

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:52:47.27 ID:p4KWpZJt0
>>471
長期スパンなら内債問題なぞますます問題にならないだろうに、おたくら税収弾性値ってしってるかい?

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:52:58.92 ID:jcLCJV390
その一部は、民主時代のバラマキのツケでもあり

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:53:01.94 ID:ZoGutoL+0
アベノミクスは?
自民のやる事に反対したら「財源は?」で論破するつもりのアホども教えろ
財源って借金か?
なら、「財源は?」で論破なんかありえないぞ

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:53:10.97 ID:34h3S4Dn0
日本国政府が国民にしている借金だな

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:54:29.86 ID:0iq3oqOU0
自民党の議員に払わせろよw

何で土建屋に長年ぶち込んだ金肩代わりしなきゃならんの?w
まあ既得権の餓鬼が将来どうなろうが知ったこっちゃないけどw

馬鹿な親を恨むんだなw

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:56:13.92 ID:Q4F3l52H0
円安インフレにしていけば返す金も実質減っていくからそれで解決ですよw
アメリカも貿易赤字経常赤字を万年続けてますがドル安にして返す金を減らし続け世界一豊かです
日本もアメリカ型の経済に移行しているということ

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:56:57.62 ID:4PxuIWPk0
政治改革行政改革金融改革構造改革郵政改革三位一体改革社会と税の一体改革
次は農協改革と医療改革かね
改革改革改革改革改革
病気じゃないのかな
アベノミクスなんかレーガンのパクリだろ
アホらしい

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:57:21.08 ID:VXClEy0i0
>>468
一国の成長率のトレンドは、
需給ギャップ(デマンドサイド)ではなく、潜在成長率(サプライサイド)に依存します。

そして、一国の潜在成長率は、次の式で表される。
GDP成長率 = 生産性上昇率 + 労働人口増加率

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:57:39.33 ID:+masTT9h0
>>400
5年国債の金利が0.15%
これを日銀が買いまくって0.1%まで下げないと、これ以上当座預金を積むより5年国債の方が良いということになる。
国庫短期証券って1年未満の政府借入があるんだが、6カ月ものの利回りが0.015%。
これを日銀は0.1%の金利を払って買っている。
短期証券の残が日銀に40兆円。
300億近く毎年持ち出しになっている。

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:58:23.42 ID:J4dMHH350
国が借金してるのであって国民が借金しているわけではない

国民1人あたりに治す意味が分からない

そもそも借金を作った政治家や公務員が責任ととれよ
こっちはきっちり納税してるんだから

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:59:06.91 ID:iem/j+SO0
株が上がり続けているうちはアベノミクス支持だが、
まあ、今の1万5000円近辺なら良い。

一頃は、7,8000代で本当にひどかったからな。

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:01:08.25 ID:IXK7dyUW0
老人達が積み重ねてきた膨大な額の借金を若者達が必死に返済していくんですよ

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:01:53.93 ID:VXClEy0i0
>>476
国の成長率のトレンドは、サプライサイド=f(資本ストック、労働人口)に依存します。

政府の借金増加は、トレンド成長率を何ら高めないどころか、
増税と将来増税不安を通じて、市場効率性を低めて、トレンド成長率を押し下げます。

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:02:03.92 ID:4PxuIWPk0
サプライサイドって先祖返りみたいなもんだろ
19世紀の古典的自由主義への回帰みたいなもんだ
地動説を天動説にひっくり返すもんだと
エマニュエル・トッドは言ってたな

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:03:30.80 ID:iem/j+SO0
>>485
責任を取る主体が無い無責任体制が問題なんだよな。戦前から。

あえていえば、責任を取るのは、そんな政府の母体となってる
国会議員を選び続けた国民ということになる。

政治家や官僚などの公務員は、国を運営してきたにすぎない。
株主が国民で、政治家が取締役で、公務員が従業員みたいなもん。

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:05:10.72 ID:iem/j+SO0
>>487
先送り続けるしかないが、どこかで限界はくるのだろうか?

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:05:54.21 ID:cbvC+10y0
市議会議員とか県議会議員の
報酬高杉晋作

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:06:38.63 ID:MuvKfGhB0
もう終わりだな
日本は破綻する
無駄な公共事業を削減しないと

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:07:26.71 ID:4PxuIWPk0
銀行は借金なんか返されても困るだろ
じゃー、博打でも打てというのかね
リーマンショック前はそんな風潮だったが
さすがにショックを受けたと思ったがあまりショックを受けてないらしい
関係ないと思ってるからな

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:07:52.52 ID:TkgaepRs0
全部自民党とその支持者に返済させろ

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:09:46.91 ID:p4KWpZJt0
>>488
労働人口に依存しません、供給が増えれば需要が増えるならアフリカ産の泥団子が世界を席巻します

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:11:19.01 ID:x6bAxf9V0
もうまともに返済する気無いだろ。財政再建に取り組めば不況になって支持率下がるし。
まあ、後は原発みたいに吹き飛ぶまで絶対安全と言い続けるしかないな。

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:13:53.74 ID:8R91rekV0
日本人は日本政府に1000兆以上お金を貸している、ともいう。

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:14:04.04 ID:VXClEy0i0
>493
>無駄な公共事業を削減しないと
そのとおりです。

トニー・ブレア元英首相は、こう述べています。
>いまや危険はこういうことである。もし政府が財政赤字(削減)に取り組まなければ、
>そのつけは納税者に回ってくるのであり、納税者は、巨額の財政赤字が将来の大増税を意味し、
>その見通しが、信頼感や投資、購買力を減じさせることを恐れているのである。
>そしてこれは、長引く不況の危険を増大させる。

>赤字削減の結果、消費者や企業に信頼感が増すということだ。しかし政府が財政赤字脱却の
>信頼できる道筋を指し示すことに失敗すれば、それ自体が世界を停滞に陥れるだろう。

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:14:04.95 ID:XFGNHzOP0
日本の借金は12年から40兆減っています(国の借金の定義に注意)

三橋ブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11837489099.html

こまかい数字を出しておきますと、12年9月に731兆円でピークを打った「日本銀行以外が保有する国債・財融債・国庫短期証券」
の金額が、13年末時点では693兆円にまで縮小しました。一年数か月で、40兆円近くの「政府の実質的な負債(財務省のいう国
の借金)」の残高が減少したことになります。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:15:46.52 ID:iem/j+SO0
>>497
安倍になって開き直りみたいになってきたな。
構造改革は死語になったし
国土強靭化で、被災地や東京オリンピック関連の公共事業にばら撒いてるし、
消費税で増税する一方、法人税を20パーセント台にげんぜいだからな。

消費税で増税しても、その分、企業の法人税を減税したら、税収はトントンだ。
企業は減税しても、従業員の給料や設備投資に回さず、倒産しないよう内部留保として
溜め込むからな。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:16:17.73 ID:Ay5ut7N40
借金借金と言うなら
政治家公務員半減及び給与ダウンは当然だろ

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:16:23.02 ID:ksp9zPE10
政府に貸し付けているのは邦銀だけど、中身はユダヤなので
日本にはかえってこないのだなぁ

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:16:47.12 ID:O61Vza5I0
+は三橋のバカに汚染されてない奴が多いから見れるレスが多いなw

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:16:53.92 ID:STxoWuba0
だから日本の潜在成長率は大きいって言ってるだろーに。
ほんと何が言いたいんだかw

問題はデマンドサイドだっつーの

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:17:41.20 ID:EmgUMecH0
民主党政権の3年2カ月を数字で総括・・・生活保護受給者数、175万人→212万、国の借金、864兆→983兆
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353051456/

民主党政権誕生後、外国人の生活保護受給が急増 民主党政権による韓国優遇・迎合
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346211252/

「生活保護費カット」に乗り出す自民党・・・民主党はきちんと論戦に応じるべき
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331909649/

民主党「書類がそろわなくても申請できるようにしろ」 生活保護法改正案で修正要求へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369723803/

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:19:26.06 ID:ksp9zPE10
極限までのインフレを中東紛争で実現。
まぁ 貨幣価値が下がれば借金なんて 屁のかっぱ。

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:21:03.16 ID:VXClEy0i0
>>496
今までのアフリカは、資本ストック(有形固定資産)とTFP(全要素生産性)
が相対的に低かったため、生産性が低かった。

GDP=労働生産性(労働者1人当たりGDP)×労働人口

労働生産性=f(資本装備率、TFP)
資本装備率=資本ストック/労働人口

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:21:59.50 ID:SUvOfX7D0
まず事務系の公務員のボーナスカットからな

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:22:05.69 ID:eNEwZ7n60
>>453
1100兆円硬貨作ろう

>>493
お前の住む自治体のすべての公共事業が無駄
ただただ搾取に専念するべき

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:22:15.81 ID:tmVqsHkU0
しかし無能役人の給料は上がります

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:23:05.43 ID:eNEwZ7n60
>>504
何で+は多いんだろうね?

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:23:51.24 ID:p4KWpZJt0
>>504
バカの根拠をのべてくんないと話にならんな

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:23:51.31 ID:8jYkxxZR0
借金して株価上げて公務員の給料上げて景気がよくなったとか言ってるのかよ orz
そんなの馬鹿でもできる、ってゆうか、むしろ馬鹿にしかできない

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:24:18.17 ID:VXClEy0i0
>>505
日本の潜在成長率は、次のとおりです。

GDP成長率 = 生産性上昇率 + 労働人口増加率

【1990年代】1.4% = 0.9% + 0.5%
【2000年代】0.6% = 0.8% + Δ0.2%

なお2010年代の労働人口増加率は、Δ0.6%の予測です。
つまり、生産性を0.6%以上成長させなければ、マイナス成長に転落します。

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:25:09.57 ID:iJa4JnpL0
この大増税を経て増える一方なんだからもう誰も気にしない

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:25:43.24 ID:STxoWuba0
新古典派への批判
「売りたいだけ売れるというドグマ」

>>508 みたいな間違いな。

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:25:50.64 ID:4PxuIWPk0
この時期に生産性なんか増やしてどうするんだ
あと、インフレ対策じゃなくてさ、デフレ対策を論じろよ

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:27:15.01 ID:p4KWpZJt0
>>508
変数の一つである労働人口で総論言おうとしてるからバカ扱いしたわけだが?別の変数もちゃんと言えたじゃないか
後は計算するだけだが、それは出来ないの?ん?

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:27:48.88 ID:ksp9zPE10
どんどんインフレになれば、借金している金利は固定なので
どんどん実質の借金は目減りしていく。
まぁ それがアベノミクスの本質だと思うよ。
国民の生活は一番ではないので、まーどうでもいいんだよな。
帳簿さえあえばさ

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:29:09.23 ID:ksp9zPE10
デフレ対策としては 原油価格をあげることだ。
イラクへの米国空爆を早急に支持して、自衛隊を派遣することだな。

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:30:29.58 ID:O61Vza5I0
>>520
マクロ政策って怖いよな
なのに、ネットじゃなぜか困窮する庶民が「マクロ政策を〜」って叫んでるのだから世も末
台所のフライパンと鍋を差し出して戦艦ヤマト作ってた戦前と何も変わってないw

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:30:43.01 ID:1N+5uOPt0
借金⇒増税⇒少子化

少子化止めたいなら借金減らせ!!!!!
対策が遅すぎるわ!!!

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:31:33.64 ID:4d6pgt9IO
これ、外国に貸してるカネも「借金」としてカウントしてるんだろ。
必死に「借金がー、借金がー」と言ってるのは増税への反発を減らそうとしているわけだ。

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:32:24.10 ID:VXClEy0i0
>>519
>>508の計算式すら理解できないなら、議論に参加する資格がないですね。

・GDP成長は、生産性上昇と、労働人口増加に依存する。
・生産性上昇は、1人当たり資本ストック増加と、TFP上昇に依存する。
・TFPは、上記要素を控除した残差である(例:技術革新、教育訓練等)

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:32:43.17 ID:r8joQYUTO
安倍政権になってからの増え方が加速度的にやばくなってんな

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:33:35.13 ID:4PxuIWPk0
政府が借金減らしたらどうなるか
マジで死ぬぞ、原始時代に戻るぞ
基地外のルソーじゃないんだからやめてくれ

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:33:52.44 ID:rXxPocgH0
公務員
公務員ども

てめえらが作ったんだ
自分で返せよ

わしは知らん。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:35:35.05 ID:STxoWuba0
デフレギャップが大きい=遊休生産設備、失業者、活用されない資本がある=潜在成長率が高い

ってことだから。これを解消するにはデマンドサイド(需要)を刺激する政策が先ず必要←いまココ。

デフレギャップ解消後に次なるサプライサイドの政策 VXClEy0i0 が言ってること。(5年後ぐらい)が正解な。

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:37:15.42 ID:eNEwZ7n60
>>520
失業者は人間ではないという観点に立てば庶民には利点がないよな、この政策。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:37:43.59 ID:STxoWuba0
サプライサイドバカは作るだけ売れると思ってるから困るなw

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:38:40.34 ID:4PxuIWPk0
相対的に少ない公務員なんか叩いても意味ない
公務員のせいにすれば楽だからさ

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:38:56.93 ID:VXClEy0i0
>>529
>中央銀行の金融緩和は、言わば明日の需要を今日に前倒しすることによって
>現在の景気を刺激する効果を持ちますが、
>その明日になると、明後日の需要をさらに前倒ししない限り、効果が減衰します。

>いずれにせよ、前倒しする需要の大きさ自体は、先行きの潜在成長力に規定されます。
>それだけに、潜在成長率自体を引き上げる努力が不可欠です。

【講演】日本経済の競争力と成長力の強化に向けて
http://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2013/ko130315a.htm/

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:39:29.12 ID:p4KWpZJt0
>>525
お、熱くなってきたね、んで税収弾性値含めると最適解はどこよ?無差別内需懲罰税?

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:39:59.41 ID:STxoWuba0
>失業者は人間ではない

何だこれw
さすが中韓の工作員w
人名なんでゴミ以下だもんな。お国では。

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:42:16.42 ID:woX7xgdj0
政治家は借金を減らす気はまったくありません。日本はアルゼンチンのように破産の道を突き進んでおります。

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:43:01.73 ID:ksp9zPE10
いろんな問題がある。
@三橋の論理では日銀が買い取ったので返済不要とある。
 本当かなぁ?日銀がきちんと日本人で運営できていればいいけど。
 そうでなければ、返せと増税増税の嵐。
A貨幣価値なんて相対なんで、借金の総量を見ても仕方がない。
 最終的にはインフレの手段があるので増税も不要かな。
B政府は資産を保有しているわけなので、こんなに借金はないと
 見たほういい。世界有数の国富を誇る国がこんな借金まみれのわけがない。
 まぁ増税の方便かな。

無能の三橋君 反論あるかな。

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:43:21.82 ID:VXClEy0i0
>>534
まず、GDPの決定要因は>>508のとおりということです。

長期のGDP成長率は、サプライサイド(資本ストック、全要素生産性、労働人口)に依存するのであり、
ケインズ財政支出(需要創出)は、長期GDPを何も成長させません。

それどころか、増税と将来増税不安を通じて、
市場の効率性(資源配分機能)を歪めて、潜在成長率にマイナスの影響を与えます。

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:43:39.47 ID:4PxuIWPk0
要は叩きやすい人間を見つけて叩きまくってただけ
20年間、いじめやすい人間を探して叩き続けてただけだろ
叩くなら強い時期に叩けよ

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:45:17.96 ID:woX7xgdj0
政治家は借金を減らす気はまったくありません。日本はアルゼンチンのように破産の道を突き進んでおります。

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:45:36.69 ID:sqEWGsci0
借金分のお札刷ればいいだろw

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:45:41.42 ID:eNEwZ7n60
>>540
早く破綻しよう

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:46:15.76 ID:rXxPocgH0
>>457
じゃましい
乞食

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:47:56.59 ID:p4KWpZJt0
>>538
ん?橋や道路や救急車は社会に貢献してるぜ?戦艦や化学肥料も
論を持たないってこういう現象を言うと思うがな???

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:50:28.97 ID:r8joQYUTO
安倍政権は借金して外国に垂れ流して、それを次世代が負担するのにどこに経済成長が見込めるのかわからんわ

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:51:02.48 ID:STxoWuba0
>ケインズ財政支出(需要創出)は、長期GDPを何も成長させません。

デマンドサイド政策をケインズ的財政支出に限定するとこあたりは、意図的に偏ってるだろw
何の工作なんだかw

アベノミクスでの先ず第一の矢としてインフレターゲット、大規模金融緩和で需要を刺激する政策を実行している。
それが効奏しはじめているわけだが。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:51:32.34 ID:P0/pQEl3O
で、どこの誰が1000兆もの金を日本に貸してるわけ?この借金とやらをどこの誰に返すの?
いつになったら日本は財政破綻してギリシャ化するの?

国民一人当たりの借金とか
いつまでこのデマゴーグ続けるの?

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:52:03.43 ID:VXClEy0i0
>>544
【政府の役割】
1.公共財の供給(資源配分の効率化)
2.経済安定化
3.所得再分配

1.はサプライサイド、2.3はケインズ。

例えば、防衛支出は、1.公共財の供給である。
これは、市場の効率性を高める政策であり、何ら異存ありません。
自衛隊に対する支出は、増やすべきだと考えます。

しかし、非防衛支出は、2、3の側面が強い。
これは、市場の効率性を歪めて、長期の潜在成長率に悪影響を及ぼします。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:52:54.90 ID:02NcNaQK0
国、破たんしてロスチャに泣きつく売国奴ww

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:53:23.10 ID:ksp9zPE10
最終的にはお札をすればいいだけの話なんですが
それでは、おもしろくないので じわじわ増税とかインフレで
いじめているわけですかな。

真面目に借金を返すならば、公務員の給与を20%カットして、
(たしかミンスが言ったと思いますけど、途中で消えましたね)
無駄な事業、ガラガラの高速道路とか農道とか林道とか、いまや各県に
存在する小さな小さなちんけで一日数本しか飛ばず維持費ばかり
かかる地方空港とかを廃止して、無駄をなくすべきなんだけど。

政府にその考えはないよねー

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 08:58:24.44 ID:VXClEy0i0
>>546
・金融緩和は、出口戦略までが一つのパッケージです。
・日本銀行は、市場から財政ファイナンスと受け取られないように、最大限努力しなければならない。

・もし財政ファイナンスと受け取られた場合・・・
(1)物価の安定が損なわれる
  物価(通貨)は、金融政策に対する信認により担保されています。
  もし財政ファイナンスを行えば、金融政策に対する信認が消失する。

(2)金融市場の安定が損なわれる
  もし財政ファイナンスを行えば、政府の財政政策に対する信認が低下する。
  その結果、国債価格が下落する。
  金融機関は、大量の国債を保有しているため、国債価格下落により経営が悪化する。
  金融市場の混乱は、確実に実体経済へ波及します。

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:00:33.17 ID:0VuzcxcO0
どんどん借金いこう!

国家借金ギネス記録

俺は7000兆円ぐらいまでいくと面白いと思う

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:02:25.52 ID:ksp9zPE10
まぁ 原子力工学も福島原発を前に全くの無能であって
東大東工大の先生方は一般論をいうだけでなんら道筋を
つけれませんでしたな。
同様のことは経済学にいえそうで、この借金の事態は東大
一橋あたりの諸先生方がなにか解決策を提示してほしいもんですな。
小難しい経済用語はいいからさ

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:03:20.22 ID:p4KWpZJt0
>>548
長期成長率に悪影響を及ぼしまするのは、企業の短期決算だと愚考しまつりますです
けっしてインフラや軍事ではない

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:05:55.53 ID:p4KWpZJt0
どこぞの地球市民に国民経済を破壊されると悲惨な結果になるというのは経験則で判ってる次第であります

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:06:10.98 ID:STxoWuba0
>>551
出たw
金融緩和でハイパーインフレになる派www

そんな事いったらアメリカはとっくにハイパーインフレのはずだがw

>金融緩和は、出口戦略までが一つのパッケージです。
だから物価目標を設けているはずだが。
出口も何もコントロール値が明確に示されている。批判の余地は無いね。

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:06:13.00 ID:llIv5P5w0
借金、借金って言ってるのは国内向け。財務省は二枚舌で、海外に向けては、日本国債のデフォルトなんかありえないって言ってるんだぜ。

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:06:21.04 ID:uOXUFteI0
>>477
うわぁ惨め、それが精一杯?

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:08:10.85 ID:qebUjwTH0
>>553
国債発行残高は増え続けてるけど、何か具体的に悪影響なんてあるのか?
何の影響も無いのに処置・対策は取れんぞ?

借金みたいなのが増えるのは気持ち悪いなんてのは、
経営や家計の感覚なわけで。

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:08:11.37 ID:ksp9zPE10
個人の借金だって、家のローンなど当然保有資産を頭に入れて
借金を考えている。
実質借金とでもいおうか。
その考え方をすれば1000兆円を超える借金も実質はもっと目減りして
増税は必要ないとなるし、それでも増税というのであれば
公務員を削減して、無駄な事業を減らせ というのが結論である。
無駄な事業に一丁噛んでいる場合はそれも空論に終わるかー

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:12:34.56 ID:hGFrGjVH0
>>557
グローバルネット時代からすると時代遅れ過ぎるやり方だねw
財務省が反社会的詐欺集団であるということがばれちゃった。
枝野と一緒。

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:13:34.95 ID:VXClEy0i0
>>556
金融緩和は、無期限に続けられるものではなく、
出口戦略まで完了させて、初めて評価の対象になり得ます。

・日銀は、量的緩和(01-06)の出口戦略を完了させた。
・FRBは、量的緩和(08-)の出口戦略に着手している。
⇒必ず出口戦略が必要になります。いつまでも緩和はできません。

中央銀行の役割は、次の2つです。
・物価の安定     
・金融システムの安定

もし、金融緩和が財政ファイナンスだと市場から評価されれば、
財政・金融政策に対する信認低下を通じて、上記2つが損なわれます。

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:15:00.42 ID:4PxuIWPk0
よしよしデフレを続けよう!
近代以降、歴史的なデフレを続けよう
若者が死のうが関係ない、自分達の自己実現が出来ればいいからな
海外ではデフレは有り得ないらしいが、そんなことは知らん、でも開国だ
甘えてる若者を海外に送り出そう、内向きではいかんからな
特攻隊の先輩なんか知らんよ、経済的には邪魔だから、参拝なんかしないよ

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:17:40.09 ID:ksp9zPE10
無駄な事業で私腹を肥やしたいので
借金ガア借金ガアっていって、無駄な事業を2番じゃダメなんですか
震災後もポロシャツのえりたてる某議員のように
仕分けせずに増税しておいて私腹を肥やすわけだな。
公共事業のキックバックでどんどん太っていく。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:17:48.84 ID:STxoWuba0
>>562
反論になってないよw
インフレターゲットが明確なコントロール値であり、出口政策もそこから推測(期待形成)可能と言っている。

ほんとに金融コントロールを理解してる?

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:17:55.27 ID:krdBuHZk0
ネトサポキモイ

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:18:34.14 ID:DOv/1QdZ0
アホノミクス

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:19:19.53 ID:p4KWpZJt0
>>562
インフレーションターゲットをするのは通貨の公共性から鑑みて至極まっとうですな
入口だの出口だの言ってる人間にはダムの水量調節すら否定される事柄でしょう、いわく「僕の知ってる自然じゃないやい」
ちなみに市場原理が至高で絶対なら町内会すら否定されますね、ごみの収集日なぞ拳銃で左右されるでしょう

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:19:42.24 ID:STxoWuba0
コウサクインウザイ

オクニニカエレ

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:19:59.73 ID:Nz5XVSey0
どうせメタンハイドレートで返せるとおもってるんだろ

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:20:21.29 ID:iem/j+SO0
>>547
国民が銀行や生保を経由して国又は政府に貸してる。
国内の貯蓄で、国債発行を消化しきれず、外国に依存するようになった時に
ギリシャ化する。

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:20:43.47 ID:krdBuHZk0
>>522
×困窮する庶民が
○ネトサポが

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:23:52.33 ID:Le/yOnI0O
ソブリンリスクは、国民性や社会の安定度なども判断して、決めているのでは?

現状では、日本国債は世界有数の優良資産だよ。
日本銀行が買い増してるけど、円高要因にすらなると思う。



 

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:24:23.46 ID:m2urXkxw0
超基本的な事だが、
借金している人の裏には貸している人がいるんだよ。

借金した人もその借りたお金で家買ったり、車買ったり、うまい物食ったり、ギャンブルしたりして
お金が移動しているんだよ。 それが経済なんだよ。

日本政府が1039兆円の借金をしててもそれを貸している人がいるし、
借りたお金も公共事業とか、社会福祉とか、公務員の給料とかに回って循環しているんだよ。


何が問題なの?????????????????

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:27:43.37 ID:STxoWuba0
>国民が銀行や生保を経由して国又は政府に貸してる。

■国民の貯蓄
 国民の預金 → マイナス
 国債(資産) → プラス
 金利 → プラス

■政府の会計
 借金 → プラス
 現金 → プラス
 金利 → マイナス

ってことで国債発行により国民の資産は増えてるんだが。
これが資本となり経済規模を拡大しているんだよね。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:27:46.18 ID:VXClEy0i0
>>565
まず、出口戦略(緩和終了)が必ず必要になるということです。いつまでも緩和はできない。
出口戦略を円滑に完了させたとき、初めて金融緩和は評価の対象になり得る。
出口戦略が完了していない金融緩和は、決して成功とは言えない。

あなたよりも金融政策を理解しているであろう白川前総裁の言葉を送ります。

>金融政策が経済の趨勢的な経路自体を変えていくものではないにもかかわらず、
>金融政策をファインチューニングすれば、経済をうまくコントロールできる
>という雰囲気が少し強くなりすぎている気がします。

>金融政策を含め中央銀行の仕事は、行政的な指示や命令ではなく、
>あくまでも具体的な取引を通じて実行されているという点に関する認識が不十分で、
>銀行業務の視点が全体的に乏しいということです。

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:28:40.26 ID:ksp9zPE10
日本国債に買い手がつかず 資金ショートしそうになったら
手持ち資産を現金化すればいい。
一番いいのは米国債を現金化することだ。
なにもへんてこなプレミアをつけなくてもいいんだよ。

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:29:28.87 ID:iem/j+SO0
>>574
やはり利払いでフローの面で行き詰まることが問題なんじゃないの。

非効率的な公共部門にお金が回っても、それもとに稼ぐわけでなく
消費するだけだから。

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:31:13.12 ID:1Wjho9K40
日本人が購入した分差し引いたらいくらになるんや?

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:31:49.54 ID:ETorTcwb0
日本のガン・自民党は、さらに借金を増やすそうだ。

これぞ、まさしく国賊・自民党。

【行政】 スポーツ庁、15年度創設 初代長官は民間人 100人体制 [読売新聞]
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1407617387/

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:31:55.83 ID:wOLSfygE0
国民は債務者でないのにマスコミがぐるになって、国民一人あたりの借金などと報道しているあいだはだめだ。
法人としての国が制作執行に失敗した結果、国債を発行することになったのだから、
会社と同様に、重役つまり議員は報酬の半分を削減、公務員も同様にすべきだ。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:32:32.98 ID:p4KWpZJt0
>>576
あれこれ理由付けて致命的な局面で貸さなかった白川が言うべきことじゃない
なにしろ結果がデフレだったんだから採点したら零点だ

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:32:35.72 ID:VXClEy0i0
>>574
政府の借金は、大問題です。問題しかありません。
政府の支出(公共事業や公務員給与)を通じて、
一部の人はうまい物を食べ、ギャンブルを楽しめるでしょう。
しかしその負担は、国民全員と将来世代が負っているのです。

政府支出の肥大化の結果
(1)増税:国民の可処分所得を減らし、消費支出を押し下げる。
(2)国債:国民の将来増税不安を高め、消費支出を押し下げる。

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:32:45.04 ID:STxoWuba0
白川前総裁www

クルーグマンに白川を銃殺しろとか言われた人ね。

>まず、出口戦略(緩和終了)が必ず必要になるということです。いつまでも緩和はできない。

インフレ率2%に達した時点で2%を維持する金融調整に移行するって宣言しているんだがwww
これ以上明確な出口戦略は無いでしょう。キミの批判は方向違いですな。

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:33:12.75 ID:g7pfcsMh0
こんな借金をどうやって返済するのだろうか
年々海外比率も上がってる、もはや国内で消化できない
ここで格付けが落ちたら、日本の破綻だ

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:34:51.54 ID:p4KWpZJt0
>>583
名目成長を無視した暴論ですな、デフレ下でしか適用できない

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:35:30.16 ID:VXClEy0i0
>>584
ですから、金融緩和は、出口戦略までが一つのパッケージであるので、
出口戦略を円滑に完了させたとき、初めて評価の対象となります。

現在の異次元緩和は、出口戦略に着手すらしていないので、
成功という評価を得ることは決してできないのです。

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:35:35.81 ID:ksp9zPE10
まぁ いらないインフラを未だにばんばん作るので
こういう事態になってその維持費にお金がかかっているわけで
庶民はキックバックの恩恵もないのだな。
フローが行き詰った場合は米国債を売ればいい。
売れないのであれば、その理由を示すべきだよ 日本政府は。

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:35:42.72 ID:iem/j+SO0
>>575
国民の貯蓄が減って、投資などに向かえば、民間部門で設備投資などが行われ
経済を活性化させるかもしれないが、
国債に行っても、公共事業や公務員の給与に消費され消えてだけで
経済効果に乏しい。

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:37:14.72 ID:wqTeAmWf0
>>588
そのいらないインフラを造る時に、
莫大なお金が国から団塊世代に流れて
それが今の奴らの貯蓄になっているわけだ。

年金なんていらんよな。

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:38:47.82 ID:4PxuIWPk0
>>585
何故、こんな疑問がわいてるのかが不思議
むしろ、こんな人間に選挙権なんか付与するべきではなかったとすら思える
日本の借金とかさ、個人レベルでしか物事を考えられないんじゃないかと

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:39:00.49 ID:wqTeAmWf0
>589
日本人の場合、貯蓄が減るというのは収入が減った時であって
余計に投資しようという動機付けが失われる。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:39:03.78 ID:eNEwZ7n60
>>589
国債に行っても貯蓄は減らないだろ

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:40:29.60 ID:oa7Dl1850
大馬鹿安倍坊っちゃんを筆頭に、お血税搾り取ってやりたい放題やってる政府自民党は
総資産を返納せよ!!!

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:41:15.86 ID:VXClEy0i0
>>586
政府支出増加(債務増加)の悪影響は、次の通りです。
短期でも長期でも、悪影響を及ぼします。
非防衛支出は、削減すべきです。(逆に防衛支出のみは、増額すべき)

【短期】
短期GDP=消費+民間投資+公共投資+純輸出

(1)増税:国民の可処分所得を減らし、消費支出を押し下げる。
(2)国債:国民の将来増税不安を高め、消費支出を押し下げる。

【長期】
長期GDP=f(資本ストック、全要素生産性、労働人口)

政府支出は、潜在成長率を何ら高めないだけでなく、
市場の効率性を歪めて、潜在成長率を低下させる。

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:41:16.95 ID:STxoWuba0
>>587
何その壊れたレコードみたいは反論は。マニュアルに書いてあるのかw

だから出口政策の意味もこめてインフレターゲットを宣言している。
これ以上完璧な出口政策は無いでしょう。
だって市場が自律的に期待形成するんだものw

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:42:08.16 ID:p4KWpZJt0
>>587
出口があってそれ以降は金融政策が不要と考えておられるなら、別に金本位でもいいのですよ
ただしワルラスの法則から流通する貨幣というものに相当無頓着な方だなという印象しか受け止められません
中央銀行が君の如きな政策にこだわったなら、原生は地獄絵図になるでしょうな、インフラや供給力は徐々に削られていく一方でしょう
文字通り「出口なしです」

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:44:24.09 ID:ksp9zPE10
まぁ 借金だけ見れば莫大なんだけど
保有資産もあるわけなんですわ、日本政府には。
米国債とか政府保有の土地設備などなど。
特に米国債保有残高をまったく無視して1039兆円の借金ガー とか
言うのはおかしいですな。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:46:40.10 ID:VXClEy0i0
>>596
黒田日銀は今日現在、出口戦略に着手すらしていません。
金融緩和は、出口戦略まで完了させて、初めて評価に対象になり得ます。

従って、異次元緩和は、現時点では評価の対象にすらならず、
決して成功していません。
異次元緩和の成功は、出口戦略まで完了させてから主張してください。

マラソンで全力疾走して、、500メートル地点で1位になった。
その順位に何の意味があるのでしょうか。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:46:50.74 ID:4WJvQ8FM0
>>576
金融政策ではインフレ誘導できないって主張してた白川がなんだって?
異次元緩和後の現実みろよ

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:49:35.76 ID:eNEwZ7n60
>>599
まだマラソン終わってないのになにいってるんです?

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:50:49.53 ID:p4KWpZJt0
>>599
マラソンにはゴールがあります、別に警察や消防や発電所にはゴールなぞありません
インタゲや水圧や電圧にゴールがあるとお考えなら、最寄りの精神病院での受診をお勧めします

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:52:11.80 ID:STxoWuba0
>>599
もーいいよオマエw

オマエがインフレターゲットについて何ひとつ理解していないのは良くわかった。

理解するIQが無いのか、結論ありきでギロンしているのかは知らないけど。
オマエがギロンするべき相手ではないことは良くわかった。

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:53:18.36 ID:VXClEy0i0
>>597
金融政策が不要などと、一言もってません。
金融緩和には、どこかの時点で必ず出口戦略が必要になると言っています。

金融政策の役割について、フリードマンの有名な講演があります。

(1)金融システムの安定
「金融政策ができることについて歴史が示唆し得る第一の、そして最も重要な教訓は、
 金融政策は、通貨自体が経済混乱の主要な要因になるのを防ぐことにある」

(2)物価の安定
「安定的な経済基盤を整備することである。われわれの経済システムは、生産者、消費者、
 経営者、雇用者が、平均的な物価水準が将来にわたり予測可能な範囲で変動し、
 望むらくはきわめて安定していることに確信が持てる場合、最も効率的に機能する」

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:54:33.30 ID:ksp9zPE10
まぁ、本質論は置いておいて現実論は

 @インフレ:中東情勢次第では相当なものになる
       原油が高騰すれば庶民はしゃれにならんな
 A増税:まぁ消費税もあげたのでついでにばんばん
     ものいわぬ日本人はチョロイね^0^
 B倒産:体力のない企業は倒産するだろうね。で雇用がなくなるね

で、結論は借金ガー借金がー って本質をめくらます
公務員財務省の勝ちってことさ。
 

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:56:47.97 ID:VXClEy0i0
>>603
金融緩和は、出口戦略が終わって初めて評価の対象になり得る。

それに対する君の反論は、「異次元緩和は出口戦略を予見できる」というものでした。
全く反論になっていません。

出口戦略を実際に円滑に完了させなければ、金融緩和を評価することは決してできません。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:57:18.22 ID:p5rAZMmK0
>>598
>保有資産もあるわけなんですわ、日本政府には。

資産から保有資産を差引引くと、マイナス300兆円位であり
債務超過だから問題。ww
土地やら建物すべて売却したとしても債務超過

608 :44歳無職童貞 ◆Zay2S8giCsrB @転載は禁止:2014/08/10(日) 09:57:27.59 ID:4g6uW+yQ0
>>1

借金が1000兆円もあるなら大変だ(棒

公務員の給料を減らそう  普通の会社ならリストラか、給料減らす

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:59:02.94 ID:VXClEy0i0
>>602
金融緩和には、必ずゴール(出口)があります。必ずです。
無期限に金融緩和を続けることは、決してできません。

ゆえに日銀(01-06)は、出口戦略を完了させたし、
FRB(08-)は、出口戦略に着手している。

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:59:25.51 ID:STxoWuba0
>異次元緩和は出口戦略を予見できる

そんな事言ってないけど

「インフレターゲットは出口戦略を予見できる」と言ったんだけどw
勝手に脳内変換したらイカンがなwww

まぁ理解する気なければ別にいいけど。

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:59:53.61 ID:UbjOrqr30
消費税増税の為に、ばら撒いて無理矢理好景気を演出するアホノミクスw

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:00:03.91 ID:4WJvQ8FM0
>>606
では白川が就任以降行った量的緩和の出口戦略はどう思うの?

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:00:07.31 ID:aJv4g/QdO
>>607

道路売るのかよ、年金資産使うの気かよっていう。

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:01:01.62 ID:4PxuIWPk0
経済って人間の本質でもないと思うがね
それいうなら人間の本性とかにも関わるし、ロック・ヒュームみたいにね
バーリンみたいに人間本性論に疑問を呈してる奴もいるし
あと、日本語使うなら日本人にも敬意を払うべきじゃないかな

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:02:16.37 ID:p5rAZMmK0
>>613
10年くらい前は資産の方が多かったが
今や債務超過になったから、問題だって事

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:02:17.82 ID:VXClEy0i0
>>606
約450兆円の債務超過ですね。

■日本国のバランスシート 資産<負債(450兆円の債務超過)
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings_pf/material/zaiseidg260128/sankou_1.pdf

資産: 650兆円  ⇒借方合計:650兆円

負債:1100兆円
資本:-450兆円  ⇒貸方合計:650兆円

【資産内訳】
200兆円:有形固定資産 ⇒道路、堤防、基地等であり売却できない
100兆円:年金の積立金 ⇒年金加入者からの預り金
100兆円:外国有価証券 ⇒為替介入のために政府短期証券で資金調達して購入した証券
250兆円:その他の資産 ⇒地方に対する貸付金等

【負債内訳】
100兆円:年金の預り金
100兆円:政府短期証券 
800兆円:赤字国債等
100兆円:その他の負債

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:04:00.48 ID:p4KWpZJt0
>>606
軌道修正に終わりなんてありませんよ?ちなみに紐では押せないので財政出動も必要でしょうね
姿勢制御ですらキャーキャー言ってる御仁にはマクロを言及してほしくもありません
あ、非ケインズ証明できたらその限りじゃないですが・・

>>609
必ずゴールがあるという定量的な説明をしてくれませんか?無責任な断言に命は預けられないもんで

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:05:56.82 ID:2YcJYVyo0
債務者が日本政府なのは皆、知ってる
なら債権者は誰だよ
いつもソレを言わないよね意図的に

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:06:49.15 ID:+masTT9h0
>>571
そのうち140兆円は銀行を経由して日銀を経由して政府に貸している。
日銀に貸している(当座預金)の金利が折り合わなくなると、政府は金詰りに陥る。

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:07:07.35 ID:d2h4KPzH0
そんな聞きかじりネタ今更いらんよ

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:08:18.71 ID:ksp9zPE10
>>607
債務超過はそうなるかもしれませんね。まぁ米国もそうですけど。
300兆円まで目減りしたら、あとは公務員を削除したら済むのでは
ないですか?
道路の資産はあくまで帳簿上で計算しているわけですな。
ただし、道路だって不動産証券化を強引にでもやればいけると
思いますよ。

本質は米国債です。そこの資産を明確にしろってことですよ。

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:10:11.89 ID:ksp9zPE10
米国債がもし700兆円くらいあれば
債務超過ではないってことですよね

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:10:48.02 ID:PGI7neQv0
こんな借金あるんならまずは公務員の給料下げろ

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:10:51.94 ID:VXClEy0i0
>>617
FRBは現在、出口戦略に着手していますよね?
日銀はかつて、出口戦略を完了させましたよね?

中曽副総裁は、こう述べています。
>第一に、「量的・質的金融緩和」やそのもとでの国債の買入れは、あくまで2%の「物価安定の目標」の実現のために
>行っているものです。そうした目的を超えて、財政ファイナンスを行う考えは全くありません。

>第二に、我々は、「量的緩和」からの「出口」を経験した唯一の中央銀行です。私は、当時、金融市場局長として
>実際に「出口」を完了させています。もちろん、「量的緩和」と「量的・質的金融緩和」は同じではありませんが、
>日本銀行は、「出口」の手段を十分に有していると考えています。

(図表6)各国中央銀行の資産残高(推移)
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2014/data/ko140708a2.pdf

・日銀は、06年にバランスシートを縮小させている。

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:11:50.22 ID:p5rAZMmK0
GDPが500兆円
黒田の金融緩和完了後の日銀保有金額が270兆円

金融緩和において、どの程度の割合が適切かって議論はいろいろあるが
黒田が示した270兆円ってほぼ限界だと言うリフレ学者もいる。
更にもう少し増やしたとして、それほど増やせない

また、別の見方を刷れば2%インフレが目標だから、2%より上振れした場合には
それ以上の金融緩和はできない。どんなにやりたくても出来ない。
(安倍は今の株安を見てもっと買い上げろと言っているようだが黒田は無視してるし)

よって>>609
>金融緩和には、必ずゴール(出口)があります。必ずです。
この説明はごく当然な話だろww

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:12:17.08 ID:+masTT9h0
>>588
外国為替資金特別会計は、1ドル100円レベルではまだ含み損があると思うが。
売れば、損が顕在化するだけ。

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:12:40.58 ID:4WJvQ8FM0
>>624
日銀の06の出口戦略は失敗してるがな
あの失敗が無ければ、リーマンショックでここまで日本は大惨事にならなかった

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:12:40.96 ID:4PxuIWPk0
日本の公務員は少ないんだって、何度言えば分かるんだろう
要は結論ありき
どうでもいいんだよ、自分の出鱈目な意見が通れば
真に価値を持たない人間が適当なこと言って人を殺してきたんだろう

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:12:42.45 ID:ksp9zPE10
100兆円:外国有価証券 ⇒為替介入のために政府短期証券で資金調達して購入した証券

ここに嘘がありますな
米国に無理やり買わされた金額がありませんな

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:13:16.74 ID:9OeoenL60
>>608
>公務員の給料を減らそう  普通の会社ならリストラか、給料減らす

減らしたところで「雀の涙」にもならんからな。
こんな間抜けな言い分、借金の内訳知って書いてるのか(´・ω・`)?

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:14:57.93 ID:4WJvQ8FM0
>>628
公務員バッシングのために、平均所得がに日本は飛び抜けてるって主張があるよね
でもこれって、他国と比べて公務員は人員削減しているから起こる現象だって誰も言わない不思議

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:15:44.29 ID:ksp9zPE10
減らすしかないでしょうが
それしか 圧縮するものがないし
雀の涙でもやれることは増税前にやるべきだ

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:16:00.70 ID:p5rAZMmK0
>>621
>本質は米国債です。そこの資産を明確にしろってことですよ。

外国為替特別会計で詳しく説明してるよ
為替によって円での評価は変化するが80〜100兆円の米国債を保有してる。

また、外国人に80〜100兆円の日本国債を買ってもらってるから
差し引きトントン程度になってる

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:16:42.48 ID:4PxuIWPk0
何とかの一つ覚えみたいに公務員を減らせと
自分は公務員ではないが腹がたつのは、そういうのりでいろんな奴らを潰してきたからだ
知性の足りない人間はどっかを叩けば正義だと思ってたんじゃないの

635 ::名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:17:35.83 ID:ksp9zPE10
郵便貯金勘定もしくは市中銀行の保有する米国債残高は?
それはどっかの資料に出てますか

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:17:40.38 ID:a5qNy4Lx0
■13日(水)午前8時50分発表
○(日)4-6月期国内総生産速報値-予想は前期比年率-7.1%
4-6月期の経済成長については、消費増税に伴う駆け込み需要の
反動減が予想されており、2012年7-9月期以来となるマイナス成長になる見込み。
個人消費の回復は鈍く、外需の伸びも抑制されている。
物価上昇で実質所得が減少した影響は無視できないとの見方が多く、
4-6月期の国内総生産は大幅なマイナス成長を記録することが予想されている。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20140809-00933002-fisf-bus_all

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:19:26.73 ID:p5rAZMmK0
>>635
郵貯のIRや各銀行のIR見たらいいんじゃね?

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:20:15.19 ID:ksp9zPE10
米国債に関してはその程度の100兆円程度の購入で
米国の借金国家をまかなうことは到底できないと思いますけどね
一説によると米国の借金は6000兆円から1京円。
ぽちである日本は買い支える義務がありますね

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:23:33.76 ID:+masTT9h0
郵貯や市中銀行は独立した法人格があり、その持っている米国債を云々しても、政府の借金とは関係ないでしょ。

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:24:10.27 ID:urDcQF5e0
ほとんどが
韓国と中国への吸い取られだろ!

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:24:46.83 ID:bjJsAe1F0
借金どうこう言うなら、増税を促進するより
まず無駄を省いて既得権の給与と待遇を見なおせよ

何で増税なんだ

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:25:05.00 ID:ksp9zPE10
結論を言おう
日本国の輝かしい国富は、国内に留保できず米国に消えていった。
世界の約10%の国富を保有するも巻き上げられて
皆さんの言う通りの債務超過の国家に成り下がってことだ。
まぁ、それに対して気もつかず甘んじた日本国民は増税を
受け入れるしかないわな。

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:25:09.15 ID:eNEwZ7n60
>>608
その理屈だと東京都や明日香村は2倍くらいにしてもいいな

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:26:52.58 ID:p5rAZMmK0
俺も米国債を含む外国債券を保有してるけど、利息は日本の銀行に預けるより
何十倍も来るんだけど?ww
何で、そんなに米国債を敵視するんだろ?(しかも為替差益がある)

米国人が働き、その税金を受け取っていると思うと米国人は俺の奴隷だと思えるよ
金額はショボイけどwww

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:27:25.34 ID:4WJvQ8FM0
そもそも、名目GDPが膨らめば債務残高は問題なくなるんだけどな
名目GDP成長率>長期金利なら全く問題はない

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:27:26.66 ID:+masTT9h0
>>634
政府に金がなくなれば
公共工事の代金を踏み倒す。
年金への繰り入れを止める。
地方交付税を減らす。
公務員の給料を減らす
といった対策が必要です。
別に借金の責任があろうとなかろうと。
増税は国会がありますから簡単にはできませんぞ。

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:27:46.85 ID:ksp9zPE10
郵便貯金は表向きは独立しているが
依然として貯金を財務省に上納する組織だよ。
財務省はその資金を特別予算として組み、まぁ米国債を購入しようが
自由だな。端折ったけど、本質はそういうことだ。

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:29:21.64 ID:p5rAZMmK0
郵貯のIRみてみろよ ほとんどが日本国債だから

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:30:23.91 ID:ksp9zPE10
米国債を本当に保有できているのか?
まぁだれも確認してないけど。
日本購入の米国債がFRBの金庫にあって、日銀の金庫には
レシートだけ って事態はしゃれにならんし売るに売れんわね

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:30:46.64 ID:+m1ZVByr0
なんで国の借金が増えてんのに公務員の給料上がんの?

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:32:15.00 ID:+masTT9h0
>>645
たら・れば議論は意味ないな。
名目GDP成長率をどうやって上げるのかな。
為替レートを下げれば良いんだろうけど、政府が為替介入するのかな。
通貨切り下げ競争をやろうとでも。
量的緩和を続けているが、ここへきて為替は止まったよ。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:32:24.54 ID:VXClEy0i0
>>642
国際収支を勉強しましょう。

総需要(消費+投資+輸出−輸入)=総所得(消費+貯蓄)
上式を変換
経常収支(輸出−輸入)+資本収支(投資−貯蓄)=0

経常収支黒字国(例:日本)では、輸出>輸入、投資<貯蓄となる。
経常収支赤字国(例:米国)では、輸出<輸入、投資>貯蓄となる。

日本は、貯蓄超過。
米国は、貯蓄不足。
⇒日本の余剰貯蓄(=経常黒字)は、貯蓄不足の米国へ投資される。(経常黒字の還流)

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:33:22.58 ID:p5rAZMmK0
米国債を無理やり買わせれてるとか米国のポチって悲観する人がいいけど、
実態は米国人の税金を米国債を購入した人が受け取るんだし・・何が問題なんだろ
特に民間の場合は自由意志だし

日本の銀行に預けてもほとんど金利がつかないけど、外国の国債はそれより断然美味しいよ

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:34:11.13 ID:+masTT9h0
>>649
日本国債も現実には印刷なんかされておらず、俺の引き出しに野村証券の通知があるだけだが。

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:35:00.27 ID:4WJvQ8FM0
>>651
単純に金融政策による需給ギャップのプラス推移維持と、規制緩和や雇用改革による潜在成長率の引き上げで済む話
これで名目GDPは大きく伸ばせる

為替は通過安が理想ではあるが、あんまり意識しなくていい

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:35:18.28 ID:ksp9zPE10
>>652
さすがです。あなたが一番正しい。
日本人の貯蓄は米国人が無駄遣いして
借りたお金は米国債でその証券はFRBにあるので
なかったことにできる魔法の借金なんです。

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:36:27.19 ID:+masTT9h0
>>652
日本の経常収支がどんどん減ってついに赤字。
国債の純増分約20兆円(投資)に回す貯蓄がなくなるから心配してるんだよな。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:37:29.91 ID:fLyY/foL0
なんか変な奴がいるな。

金融緩和・インフレ政策は出口戦略示さないといけなくて
デフレはそのまま放置で良いなんて話があるわけ無いじゃん。

白川はデフレの出口戦略を示さなくてデフレ継続を宣言したようなもんだったから
安倍にクビにされたんだろ。そんで黒田が今デフレの出口戦略実行してるだけ。

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:37:49.65 ID:fwMI73A70
国債は早期償却できないのが難点ですね
そのための原資を積み立てるしかない

ところで返済計画とかあるんですか?

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:38:14.53 ID:2EZL6iGQ0
日本人が米国債を買う→貢がされてる
アメリカ人が日本国債を買う→ハゲタカファンドに食い物にされてる

アメリカ人の方が狡猾で負けてるという潜在心理があるのだろな

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:39:09.60 ID:ksp9zPE10
>>654
レシートだけですか・・・
残念だったな なかったことにできちゃうかもな^w

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:41:03.72 ID:ksp9zPE10
ビットマネーが消えた事件があったけど
その手法を真似るか 太陽フレアーを使用して
pcにある残高を消せば なかったことになるよー

まぁ 冗談のようだけど米国債は概ねそういうことだ

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:41:15.48 ID:VXClEy0i0
>>657
金融市場のグローバル化が進展している現状を踏まえると、
財政赤字に対する市場の目も厳しくなってきているとみられるます。

単純に、以下のとおり仮定すると、
・日本人保有(間接金融)
・外国人保有(直接金融)
⇒外国人保有(直接金融)が増加すれば、政府に対する財政再建圧力が強まるでしょう。

(例)
・バブル崩壊後の日本 (間接金融)
・リーマン危機後の米国(直接金融)
⇒日本(間接金融)と比べて米国(直接金融)の方が、不良再建処理圧力が強かった。

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:42:04.81 ID:b2QPu6ln0
3000兆円までは大丈夫だろ あとは後の世代に任せる

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:42:17.49 ID:+masTT9h0
>>655
金融政策(量的緩和:日銀が市中銀行の国債を買い、市中銀行の預け金にすること)と、需給ギャップ(これまた実体の良くわからないもの言いだが)のプラス維持と何の関係があるんだ?
どんな規制緩和や雇用改革が潜在成長率の引き上げにつながるんだ?
潜在はいつ顕在化するんだ。成長力っていう言い方ならわかるが。
で、規制緩和によって成長する実例を示してきれよ。
こんな規制緩和をすれば、成長するってな。
勿論抵抗勢力の存在も考慮してな。

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:42:32.77 ID:p5rAZMmK0
>>661
ユーロ紙幣も、ドル紙幣も、円紙幣も レシートと同じだよ

その価値があると思うから価値があるだけ永遠の価値を保障してるなんて書いていない。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:43:24.00 ID:r5pY+AX80
めざせ2000兆円!

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:45:03.91 ID:ksp9zPE10
>>666
うーんいい数字 獣の数字
まぁ、その通りで紙切れである紙幣に価値があると思う時点で
おかしい話で。
政府だって、紙切れに価値はないでしょーーーーって
居直ってくるわけだ
現実問題、戦後はそうやって借金を踏み倒したわけだしな。

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:45:56.48 ID:+masTT9h0
>>661
お前、国債も株も買ったことないのか?
株券や証券は発行されないんだよ。
保護預かりっていってな。
不正が無いように金融庁が監督している。

この制度が信用できなきゃ、札を甕に詰め込んで庭に埋めとけよ。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:47:09.81 ID:6iqqWVO00
簿記の知識あればわかるはず借金の裏側は資産で借金が増えれば
ひれいして資産も増える、よってどんどん借金増やせばいいの

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:48:02.54 ID:+masTT9h0
>>668
紙幣は、それで税金を納められるから価値がある。
税金徴収の時に、円紙幣じゃだめだ、ドル紙幣で持ってこい、といったら価値は消滅する。

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:48:37.03 ID:ksp9zPE10
そうすると 貸したはずの国民?実際は国民ではないけど
増税はされ、インフレはされて
最後は紙切れでしょ^^ でおしまいってことだ。

その前に貸したなら貸したなりの権利をいうべきだな。
微々たる郵貯だって特別会計に回っているし、銀行預金も
いまはほとんど日本国債購入だし。言う権利はある。

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:49:08.08 ID:4WJvQ8FM0
>>665
金融政策で市中金利をコントロールするから、市場の需要がコントロールできるんですよ
少なくとも異次元緩和後や2003の量的緩和後に需給ギャップが改善してるって現実がある

後潜在成長率は供給力の伸び率であって、通常の成長率は需要をベースに計算してるってわかるかな?
供給力が伸びれば、潜在成長率は伸びるってだけの話
要は、労働人口の拡大と、設備投資の拡大で生産力を高めろと

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:49:18.56 ID:VXClEy0i0
>>670
支離滅裂ですね。

あなたの借金は、銀行の資産になるから、
あなたは、どんどん借金を増やして良いんですよね?

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:50:06.66 ID:2/kAVIDc0
貸し手が誰もいない借金は存在しない
この1000兆の借金の貸し手は一体誰なのか?
常識として考えよう

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:51:46.58 ID:p5rAZMmK0
>>668
終戦後の刷って刷って刷りまくったり、預金封鎖は有名だけど

刷ったからって問題は解決しない、刷っただけ物価が上昇し
経済が混乱するだけで何の解決にもならなかった。
政府の収入と支出を安定させて、刷って対応するのを辞めないと
日本は立ち直らないと言われ、 刷るのを辞めたんだけど・・・
終戦後のドイツも同じで刷って解決じたんじゃない、政府の収入と支出のバランスを取り
健全な財政状況にしたから経済復興が出来た。

刷れば解決なんて嘘(金融政策としても正当なリフレは別問題)

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:52:08.68 ID:eNEwZ7n60
>>674
銀行の資産にはならないよ、銀行の借金にはなるけどなwww

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:52:37.21 ID:e9eKVIIe0
最大の癌凶は地方公務員と痴呆議会だ。
あいつらが日本を食いつぶす。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:54:01.03 ID:jDzRT3Ir0
>>675
貸し手は国民、借り手は公務員、利子と返済金を払うのは誰?



正解は国民です。
知らない間に金貸してさらに貸主が利子も含めて返済するという二重取り。こんな仕組みはなかなか凡人には思いつきませんw
公務員がどれだけ優秀かわかりますね。

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:54:14.16 ID:TP0Px0y50
国民年金受給額  65千円 ← 何でおまいら公務員にならなかったの??
生活保護受給額 130千円 ← 何でおまいら公務員にならなかったの??

共済年金受給額 235千円 

地方公務員月収 620千円 

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:54:34.50 ID:eNEwZ7n60
>>678
地方議会が不要なんだよな
この中で自分の地域選出の市議と県議は誰かすぐ言えるやついる?
後援会とか創価学会とか入ってないとわからんべ。

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:55:11.72 ID:ksp9zPE10
>>669
米国債と日本国内の信用制度とは違うよ。
米国債の信用は米国が保証すべき。それが疑わしいからきちんと
証券で保有しましょうって言ってます。
はい日本国内のシステムはある程度信用してますけど
米国は信用してませんので大丈夫ですか?っていってます。
まぁ日本政府は国民なんてどうでもいいのでどうでもいいどさ

>>671
もちろん徴収はきちんと紙幣ですよ。でも返す時に
「価値のない紙切れなんで返すことないよ」って言われると
困るってことです。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:55:20.34 ID:riUmAZCVO
>>674
ミクロとマクロ…

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:55:41.27 ID:+masTT9h0
>>670
腹式簿記の知識があればわかるはずだが、
貸借対照表科目の資産が減って、損益計算書科目の経費になるの。
政府の貸方の借入金が増えて、政府の借方の政府預金が増える。
ここまでは問題ないが、損益計算書科目の、政府預金が貸方になって、公務員給与などの経費が借方になるの。
そうすると、貸借対照表上は、貸方に借入金だけが残って、繰越損失が貸方になってバランスするの。

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:55:47.17 ID:s7Rfqr6T0
>>678
なんで地方公務員が?社会保障を使ってる層が借金を作ってるんだよw
つまり国民(使う金額に差はあるけれど)。特に払うより貰う一方の人のせいでしょ?

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:57:43.96 ID:VXClEy0i0
>>673
>供給力が伸びれば、潜在成長率は伸びるってだけの話
>要は、労働人口の拡大と、設備投資の拡大で生産力を高めろと
そうです。

財政再建(歳出削減)、減税、規制緩和、自由貿易、構造改革により、
供給力を高めていくことが、最重要です。

ブレア元英首相は、こう述べています。
>政府の役割は安定化を達成したら、経済的に良識的な限りできるだけ早く退場することだ。
>回復は最終的には政府ではなく、産業、企業、そして人々の創造性、創意、進取の気性によってもたらされる。

>経済危機は、財政刺激策という衣をまとった政府支出の増大が唯一の答えだという怠惰な考え方に屈する代わりに、
>改革を加速化させ先鋭にする時期ととらえるべきだった(今からでもそうすることができる)

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:57:45.10 ID:G+pb0oNg0
それでも公務員の給与は上がり続ける!
日本もギリシャ化するな.....

改革もせず金持ち・公務員優遇な自民公明党は消滅させるべき!

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:58:43.40 ID:eNEwZ7n60
>>687
麻生の言っていたのは君のことか?

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:00:22.36 ID:4WJvQ8FM0
>>686
ただし、あくまでも潜在成長率の拡大は需給ギャップがプラス圏内、及び安定したマイルドインフレ下で目指すものだがな
今の日本では、異次元緩和を維持しながら潜在成長率の拡大を目指すべき

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:00:44.82 ID:ksp9zPE10
つまり公務員の就職のあっせんをだれかがやって
その見返りがキックバックって形ではいるんですな。
なのでどんどん給与あげてどんどん事業をやりましょう。
借金なんてどうでもいいです。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:01:01.94 ID:+masTT9h0
>>673
需給ギャップって何だ?
設備投資だけ見るのか?労働力も見るのか?
個別の工場をの生産を見れば、需給ギャップを経営が放置しておくわけがないだろ。
速やかに配置転換等で対応する。
時間が経てば解消するもの。
そもそも、需給ギャップなんてどうやって積上計算するんだ?
経済学なんてのは机上の空論。
現実の取引や経営からみれば、何のたしにもならない。

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:01:18.59 ID:w3G3v0IE0
>>443
> >>442
> 国とは、政府のことを指します。

ちがうだろハゲ。

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:02:21.85 ID:w3G3v0IE0
>>687
> それでも公務員の給与は上がり続ける!

公務員の数は減ってるけどな。

> 日本もギリシャ化するな.....

しねーよバカ

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:02:27.91 ID:jEDCQX2N0
えへっ順調だねw 沈めクソジャップww

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:02:57.12 ID:awOBCCEZ0
自民党のせい

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:03:33.94 ID:eNEwZ7n60
銀行行ったらあなたの金は今国債になっているので引き下ろせませんとか言われたやついないだろ?
それが答えだ。

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:05:05.04 ID:b5noDpHd0
>>491
前スレでも、いつまでも無期限にに借金は続けられないと言っている人がいたが、
どこでそうなるだろう?信用に傷がついた時か

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:05:21.39 ID:4WJvQ8FM0
>>691
そんなん日銀に聞けよw
政府と日銀とで算出方法も違えば、考え方も違うんだから今まで予想を一番当ててる日銀の判断をベースにしたらいい

言っとくが、俺の主張はインコのように日銀の主張を真似してるだけだ
黒田就任後、民間予想と日銀予想で日銀全勝してる結果、日銀が一番信じられると思っただけだ

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:06:46.45 ID:2zyYpMkz0
公務員が減っているw

でも総人件費が増えてるんだよな

ニセ公務員やら公務員モドキやらを含めたら間違いなく増えてるんだよ

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:07:47.58 ID:jDzRT3Ir0
>>696
このまま行けば近い将来、ある日突然そうなるだろう。
そうなったらパニックになって、一気に破綻だな。
アルゼンチンみたいにデフォルトしましたテヘペロ、なんて通じるのか?

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:08:05.60 ID:aJv4g/QdO
>>684

あ、簿記分かる人だ。
なんつかさ、簿記をある程度理解してると、このテーマ、不安になるよな。

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:09:20.49 ID:ksp9zPE10
>>694
それです。さっきからずっと言いたかったのはそこなんです。
沈めジャップを 政府高官がつぶやいていたとしたら
貴様ら原理原則論を議論して増税やむなし経済最高、
あほかおれらは
ゴールデンパラシュートで逃亡だあ ってつぶやいていたら
おわってますわな。

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:10:02.86 ID:VXClEy0i0
>>691
経済学では、メニュー・コスト理論等で説明しています。

理想的な経済学の世界では、需要の変動に対して、
企業は瞬時に価格を改定することが出来る。(生産量は変動しない=需給ギャップは発生しない)

しかし現実には、価格を改定するコスト(メニューコスト)がかかると言われています。
・価格表示やカタログを改定するコスト
・競争企業がある中で、自社だけ価格改定するリスク
・一定期間、同一価格で提供する契約を結んでいる等

現実世界に照らし合わせても、特におかしな説明ではないかな と思います。

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:12:48.32 ID:b5noDpHd0
>>701
複式簿記は中学から教えたほうが良いと思う。

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:12:54.33 ID:CQH+Fbv30
これでどうして公務員給与を増やすのか全く分からないな

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:12:57.50 ID:YMwiSqCS0
>>1-999
バカたれ

正しくは

中央政府のみの借金が千兆円

国の借金は6千兆円だよ。
貸方と借り方が釣り合ってんだよ。


アメリカの借金は1京5千兆円。



国家の貸借対照表見たことないのかw
>>1-999

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:13:10.45 ID:2zyYpMkz0
国の財政云々とは別に、

公務員給与は労働の対価としての額に戻すべきだな

50過ぎのただの事務屋のババアが1000万プレーヤーなんてことを許していたら公序良俗違反だろ

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:14:07.60 ID:YMwiSqCS0
>>1-999
バカたれ

正しくは

中央政府のみの借金が千兆円

国の借金は6千兆円だよ。
貸方と借り方が釣り合ってんだよ。


アメリカの借金は1京5千兆円。



国家の貸借対照表見たことないのかw
>>1-999

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:14:38.86 ID:b5noDpHd0
そうでないと、いつまでも勘違いをする人が後をたたないと思うし、議論もできない。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:14:40.96 ID:HlaQP1en0
富裕層や上場企業はとっくに主要財産を海外に移転させてる
それが全て

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:14:43.07 ID:O61Vza5I0
複式簿記w
三橋の読者は専門版に引き篭もっててよ、参考にならんから邪魔なだけ

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:15:21.43 ID:2zyYpMkz0
市役所は複式簿記じゃないんだろ?
借方貸方なんて知ったことじゃねーよ
自分がいくらぶん取るかだけ

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:15:36.17 ID:ksp9zPE10
事務屋のばばあも地域の有力者の口添えなどもあって
冠婚葬祭、選挙活動、集票マシーンってこともあり
給与水準をさげるとなると市議会県議会の先生方からクレームがつきますんで
できないんですわ

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:16:11.58 ID:+masTT9h0
幕末薩摩藩の改革を見ると、借金を踏み倒したりしないんだよな。
まぜ、返済の繰り延べ。
金利の圧縮。
で、肝心なのは新たな借金をしない体制づくり。

で、プライマリーバランスゼロが今の国家財政目標。
これを達成できるのが早いか、金が借りられなくなるのが早いか。
で、2020年がゼロ目標達成の年度なんだが、もうダメという内閣府の試算もある。
目標年を2020年としたのは、おそらくその年には金が借りられなくなる、という予測でもあるんだろう。
安倍の任期中に金が借りられなくなるかどうか?

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:16:22.57 ID:vkpchJ5U0
>>631
民間は人員削減した分だけ給与の分配が増えるわけじゃないよ?
なぜ公務員はその理由で増えるわけ?

それなら民間平均並みに一人当たり給与を減らして、
その分雇用を増やせばいいはずだよね?

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:19:05.07 ID:2zyYpMkz0
年寄りと公務員に手をつけない限り絶対にプライマリーバランスなんてものは達成できない

年金給付水準適正化の街頭インタビューで、退職公務員夫婦が言い放ったセリフ

こんなに下げられたら貯金もできない!

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:20:26.42 ID:2Wi9kfxI0
資産があっても現金化できないから無いものと思って財政再建しないとだめだよね

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:20:39.83 ID:O61Vza5I0
>>714
一昨年までは20年までに20%に上げるって言ってたんだけど、政治の問題で無理だよな
安倍ちゃんはポピュリズムが強すぎるから10%が限界かもしれない

俺、消費税は好きじゃないけど、考えてみりゃ消費者側で支出からコントロール可能な唯一の税なんだよな
ここに反対論言ってる人も早く気付いたほうがいいよね

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:21:26.13 ID:+masTT9h0
>>703
企業は需要が減ったら生産量を先ず減らす。
価格を下げて需要を喚起しようなんて、その先の話だ。
需要の回復が見込めなければ、生産手段を整理する。
先ず残業を減らすな。
ここら辺の山谷調整が経営者の腕の見せ所。
ここら辺が机上の空論なんだな。

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:22:35.99 ID:7fFmZutP0
莫大な米国債を売り払って借金埋めろよ

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:23:39.45 ID:ksp9zPE10
この国の形が 根っこである地方公共団体の市町村、県府都の議会の
おっさんたちがそもそも高度な経済論理で動いていない。
地域のしがらみ癒着で動いているので、最新経済理論は全く通用しない。
よって一旦予算がついたものは既得権益になりそれを増加させる方向となる。

もちろん国政もその権利集団の更なるとりまとめであるため経済理論など
全く意味がない。ま、そういうことなので甘んじて増税ってことさ。

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:23:40.53 ID:aJv4g/QdO
>>711

ちょっと待ってwwwやめてwww
三橋派じゃないからwwww

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:25:00.87 ID:4WJvQ8FM0
>>719
今後はそんな時代こないで
これからの日本で、生産量の低下を必要とする企業は未来無いよ

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:25:22.26 ID:VXClEy0i0
>>719
おっしゃるとおりです。
そして、それは経済学(ニューケインジアン)の理論そのものです。

【短期】
>企業は需要が減ったら生産量を先ず減らす。
⇒需給ギャップの発生(供給能力>需要)

【長期】
>価格を下げて需要を喚起
⇒需給ギャップの解消(供給能力=需要)

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:28:14.61 ID:O61Vza5I0
高橋洋一の読者も主張が金太郎飴だから分かりやすいなw

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:29:38.11 ID:V4fVFvlH0
国は、国民から借りている金を、税金として国民から徴収する

国「悪ぃ、金貸してくんね?」
国「借りた金返すから、金出せやオラ」

マフィアもヤクザも真っ青
こんな悪辣なやり口があっていいのだろうか

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:30:24.64 ID:b5noDpHd0
>>711
すんません、三橋派ではないんですが、これ以上はやめときます。

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:30:59.31 ID:+masTT9h0
>>724
ニューケインジアンか何か知らないが
速やかに生産力を落として、他の事業への配置転換や規模の整理をするから、需給ギャップは速やかに解消する。
あるいは、価格を下げて競争力を強化して、ライバル会社を潰して供給能力を維持しようとする。

まあ、企業によって色々経営努力をするわけだが、需給ギャップなんて何の意味もないな。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:34:23.16 ID:4WJvQ8FM0
>>728
何故総需要が膨らむという考え方ができない…

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:35:44.05 ID:+masTT9h0
大体経済学者が全く無視というか錯覚しているのは
紙幣の供給量を中央銀行が統制している、あるいはできるという考え方。
金銀本位制や、日銀券の発行上限が法で決められいた時代も、そんなことがあった例は全くない。
従って紙幣の発行がインフレを起こすのではなく、インフレになったら紙幣の発行量が増える、ってことがわかっていない。
紙幣の発行量と物価の相関は、物価があって紙幣の発行量に影響を与えているんだよ。
こんなことは現実を見ている人間には簡単にわかること。

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:36:15.28 ID:ksp9zPE10
ということはライバルもいない公務員組織は無限大に増殖するってことだな。
こういう形にしたかったんだな
これが戦後スキーム。米国さん あんたの勝ちだ。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:37:13.83 ID:O61Vza5I0
>>730
それ分かりやすい
俺、リフレ派という連中が社会主義者に見えてしょうがないからw

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:37:45.71 ID:tc9xs+dW0
これの金利を税金から払ってるんだぜ
くだらねえ

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:37:53.81 ID:VXClEy0i0
>>728
単純に、トヨタ1社の世界を仮定しますね。

【短期】
(供給)トヨタ工場は、年100台の自動車を生産できる。1台100万円で販売している。
(需要)100台から75台で落ち込んでしまった。
 ⇒トヨタは、75台まで自動車生産を減らす。
 ⇒供給:100台>需要:75台 (需給ギャップの発生)

【長期】
(供給)トヨタ工場は、年100台の自動車を生産できる。
(需要)100台から75台で落ち込んでしまった。
 ⇒トヨタはコストを見直して1台75万円に価格改定した。需要は100台まで回復した。
 ⇒供給:100台=需要:100台 (需給ギャップの解消)

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:41:26.38 ID:4WJvQ8FM0
>>730
紙幣の発行目的を根本的に間違えてるよ
紙幣供給がインフレを進めるのではなく、インフレ期待を膨らませるが正しい

誰も中央銀行が市場の紙幣供給量をコントロールできるなんて考えていない
インフレ期待が膨らむから、遅れて需要が膨らみ紙幣供給が進むんだ
そうするには中央銀行が紙幣をいつでも市場に出せますよというスタンスを取るのが大切

後、刷った紙幣すべてを市場にまく必要はない、インフレ目標が長期的に達成できたら政策金利を緩やかに引き上げていけばいいだけ

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:42:03.36 ID:0KvvTqn40
>>730
え?中央銀行銀行から指示される造幣局以外のどこの誰が紙幣を発行するの?
タンスに入れた紙幣が勝手に細胞分裂して増えるの?

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:42:17.91 ID:VXClEy0i0
>>730
全くそのとおりです。
物価上昇⇒需要逼迫ではなく、需要逼迫⇒物価上昇の時系列なのです。

(図表7)景気が改善し需給が逼迫することによって物価は上昇し、その逆ではない
https://www.boj.or.jp/announcements/press/koen_2013/data/ko130315a2.pdf

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:42:24.23 ID:eNEwZ7n60
>>700
あれは外債
分けて考えろよ

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:42:38.46 ID:nugTDofC0
安倍ちゃんが湯水の如く使ってるからね

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:44:19.42 ID:eNEwZ7n60
>>736
中国にあるんじゃね?

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:45:00.21 ID:aJv4g/QdO
>>725

誤解があるようだけど、ある簿記分かってると(簿記論、財務諸表論)、国の借金もインフレも、楽観的に考えられないものだから。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:47:53.46 ID:4WJvQ8FM0
>>737
時系列は
物価上昇期待≫需要逼迫≫インフレだよ

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:48:10.87 ID:VXClEy0i0
>>738
外債は問題で、内債は大丈夫という理屈は、成立しません。

(借金の返済方法)
1.財政再建
2.インフレ
3.デフォルト

たしかに内債は外債と比べて、3.デフォルトはしやすいかもしれません。
しかしそれは、日本人が踏み倒されるということです。

そんなことをすれば、誰も政府の財政を信用しなくなる。
国債価格は下落(国債金利は急上昇)する。
国債を保有している金融機関の経営は、大幅に悪化する。
⇒金融システムの崩壊(信用不安)⇒実体経済の後退

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:49:53.79 ID:O61Vza5I0
>>742
円安→資源価格上昇→コストプッシュインフレじゃないの?w

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:49:57.37 ID:eNEwZ7n60
>>743
すればいいじゃん
日本円で返す約束しかしてないんだし

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:50:21.78 ID:4WJvQ8FM0
>>742
うん、でももう円安は止まってるしな

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:50:51.77 ID:tc9xs+dW0
俺たちの預金はゼロ金利で銀行郡は国債から金利を得ている
その莫大な金利を税金から搾取してる

学問通りのオペレーションがなされているなんて思ってはいけない

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:51:22.63 ID:vkpchJ5U0
>>730
一口に経済学者といっても、たとえばリフレをめぐっても真っ向対立してたりするじゃん。
君の一連の物言いもまた、そういう立場の違いで相手をこき下ろしたがる一人って感じだな。

俺は経済シロウトだけど、君のように「経済学者はわかってない」的に簡単に口にする人の論説は
迂闊に信用はできないってのがこれまでの経験則だな。

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:52:22.93 ID:4WJvQ8FM0
>>746
>>744

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:52:30.46 ID:hD4sqirf0
どこの誰がこんなに使い込んだんだ

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:52:53.35 ID:ATJ1GFYf0
安倍は国民をたぶらかし、その国民の血税を打ち出の小槌状態で湯水のごとく使い放題
国民はシコシコと国に文句一つ言わず貢ぐ
すごい国家だよな、ゲンダイの江戸時代www

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:53:06.80 ID:CbFYvEQ90
月まで届く雪ダルマ
 

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:53:23.20 ID:+masTT9h0
>>734
単純に、トヨタ1社の世界を仮定しますね。

【短期】
(供給)トヨタ工場は、年100台の自動車を生産できる。1台100万円で販売している。
 但し、100台は2交代制で生産した場合であり、交代制なしの場合は60台の能力である。
 正社員の定時間労働だけだと60台の能力で、不足は臨時工を雇用している。
(需要)100台から75台で落ち込んでしまった。
 ⇒トヨタは、75台まで自動車生産を減らす。
 2交代制をやめ、臨時工を即時解雇し、正社員の残業で最大能力である75台を生産。
 ⇒供給能力:75台=需要:75台 (需給ギャップ発生せず)
 

【長期】
(供給)トヨタ工場は、年75台の自動車を生産できる。
(需要)75台で生産能力に見合っている。
 ⇒トヨタはコストを見直した結果、設備償却費の1台当たり負担増と臨時工解雇による平均賃金のアップ、更に細かい話だが解雇予告手当の支払いなどがあり、利益率を圧縮しても値上げが必要と判断して1台105万円に価格改定した。需要は何とか75台を維持した。
 ⇒供給:75台=需要:75台 (損益の悪化じ:受給ギャップなどというものはない)

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:54:09.81 ID:VXClEy0i0
>>745
政府の財政赤字を支えるために日銀が国債購入を増やすことを、「財政ファイナンス」と言います。
日銀は、「財政ファイナンスは決して行わない」と繰り返し明言しています。

なぜなら、市場から「財政ファイナンス」と評価されれば・・・
(1)物価の安定が損なわれる
  物価(通貨)は、金融政策に対する信認により担保されています。
  もし財政ファイナンスを行えば、金融政策に対する信認は非連続的に低下する。

(2)金融市場の安定が損なわれる
  もし財政ファイナンスを行えば、政府の財政政策に対する信認が低下する。
  その結果、国債価格が下落する。
  金融機関は、大量の国債を保有しているため、国債価格下落により経営が悪化する。
  金融市場の混乱は、確実に実体経済へ波及します。

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:55:21.85 ID:tojOaDJX0
>>743

成立するに決まってんだろ、ボケがw
自国通貨建の債務などただの記号。そんなもので破綻するわけがない。

インフレ率2%になるまでは金を刷って刷って刷りまくれ!
とっとと追加緩和しろ。今のままじゃ2%なんて届かないぞ。

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:55:22.39 ID:O61Vza5I0
>>751
外国への直接投資などは良いと思うけどね

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:56:17.81 ID:FzP4TSry0




758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:57:24.58 ID:O61Vza5I0
リフレ派のやり方じゃ永遠にディマンドプル型のインフレにはならないと思う
それだけは分かるw

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:57:42.94 ID:eNEwZ7n60
>>754
やると自然の摂理に反するわけでもなんでもない
ただいまのところ絶対にやらないと行っているだけだ

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:59:15.63 ID:jDzRT3Ir0
>>750
ニュー速+にいるのにあなたは今まで一体何を見てたのですか?

小保方のセックス慰安旅行費も、スパコン京も、公務員のボーナスも、全部税金と国債からでてるのですよ?

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:00:23.04 ID:O61Vza5I0
それとインフレターゲットってさ
2%になると抑制するって宣言してるわけだから、「将来のインフレ期待」とやらもそもそもリミッター掛かってるわけで
実はリフレ派神学的に矛盾するというか、むしろあんなの導入しちゃダメじゃんって思ったんだけどw
しかもコアCPIでしょ、この時点でかなりビクビクしちゃってるよねw

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:00:34.63 ID:tojOaDJX0
>>745

財政ファイナンスwww

マスゴミの言うことをすぐに真に受けるバカ発見。
財政ファイナンスなんて日銀が金刷らないために言い訳に作った言葉。海外では、はっ?って言われる。
てゆーか、英訳したら Finance Financeになってしまうわw

日銀にできないことなどない。必要なら必要なだけ金をすれば良い。
それが通貨主権だ。

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:00:51.03 ID:4WJvQ8FM0
>>753
その考え方は一企業の話であって、金融政策や財政政策のマクロな話に持ち込んでも仕方が無い
例えば、単純にトヨタが雇用を縮小してトヨタ自身の生産と需要を合わせても、発生する失業者の影響を考慮してない

トヨタを含めたたくさんの企業が失業者を出した場合、労働市場がだぶついて物価下落への圧力につながり、また新しいギャップを生み出す

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:01:32.34 ID:VXClEy0i0
>>755
それは、円建て債or外貨建て債の議論であり、
外債(外国人保有)or内債(日本人保有)とは別の話です。

「円建てであれば大丈夫」という理屈も決して成立しません。
なぜなら、もし日銀の財政ファイナンス(インフレで借金償還)を行えば、
(1)物価の安定が損なわれる
(2)金融市場の安定が損なわれる からです。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:02:00.58 ID:rNMEuNnU0
ひたすらインフレさせて行くしか無いわな

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:02:44.12 ID:OqtTcYwH0
大増税しても借金は増えるばかりだし、更なる増税が必要だなw

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:02:53.70 ID:B2piU4ba0
いっぽう安倍は公務員の賃金を上げた

【政治】人件費、3020億円増に=財務、総務省試算 公務員の給与引き上げで [8/7] ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407511363/l50

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:02:56.45 ID:+masTT9h0
>>735
紙幣の発行は古くなった紙幣と新札の交換。
流通量が不足したばあいの対応。
なお、年末には流通量が増えて、春先には減るっていう季節変動があるくらいのことは知っているよな。
銀行がATMを増設すれば紙幣が要るので、日銀の当座預金を下ろして紙幣にあうるわな。

日銀は銀行の需要に応じて紙幣を供給している。
銀行に当座預金が無ければ貸し越す。
一番良いのは取り付け騒ぎがあった時の対応で、倉庫の日銀券を帳簿に載せて、トラックで?運び込む。

それだけの話で、紙幣発行の目的もへったくれもあるものか。

物価が上がれば、財布の中の紙幣も増える。紙幣の流通量は増える。
インフレになればどんどん紙幣を印刷しないと間に合わない。
それだけの話だろ。

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:03:58.48 ID:O61Vza5I0
>>763
産業別就労者推移
http://souken.shingakunet.com/photos/career_g_img/2011_cgno39_img01.gif

よく分かんないけど製造業の雇用って景気に関わらず一貫して下がってない?
しかもデフレになる前から減ってるよ

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:04:08.91 ID:hD4sqirf0
国債持ってるのは金融と保険だから

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:05:27.38 ID:tojOaDJX0
>>764

>(1)物価の安定が損なわれる

ならインフレ率2%になるまで金を刷り続けるのは問題ないな。
とっとと追加緩和しろ。遅い仕事なら牛でもできる。

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:05:28.40 ID:fNSXFcg20
IMFは日本に対して公務員の給与を引き下げろと勧告しろよ

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:06:25.35 ID:O61Vza5I0
>>771
インフレ率2%なんて、確かバブル期でもそんなにいってないよなw

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:06:49.50 ID:Rt8+CZab0
 
       三晋三晋晋晋ミ 
       晋三 晋晋晋晋晋   _|\/\/\/\/\/\/|__ 
       晋晋      三晋   \ 公務員給与・議員歳費削減?/ 
      I晋 ◆/)||(\◆晋   < するわけねーだろ        > 
       ,I◆∠●I I ●ゝ◆ソ  /  バ─────カ!!     \
       I.|    | |´   |.I    ̄|/\/\/\/\/\/\| ̄
    ノ//, |  .ノ(__)ヽ  .| ,ミヽ     
   / く .I.   /  \  I  ゝ \   まんまと騙されやがってwww  
 / /⌒  i   トェェェイ  /  ⌒\ \  たっぷり増税して公務員給与を
. (   ̄ ⌒. \ /`ーー'ヽ.ノ ⌒  ̄___) 引き上げてやるからな!!
   ` ̄ ̄`ヽ     ̄ ̄   /´ ̄    しっかり納税するんだぞ!!
         |         |  

  公務員給与7年ぶり増 人事院勧告、ボーナスも
 ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07003_X00C14A8MM0000/
 

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:07:16.09 ID:VYq62DPM0
これは安倍ちゃんGKだね

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:07:24.27 ID:+masTT9h0
>>748
あなたは、インフレで紙幣の流通量が増える
紙幣の流通量を増やすからインフレになる。
どちらが本当と思う?
紙幣の流通量を日銀が増減させた事実はないんだけど。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:08:40.90 ID:tc9xs+dW0
所得という見せ金を国民に掴ませて貯蓄させる
その貯蓄を国債と替えてその金利(1000兆円の金利だぞ)を
税収から搾取する

パチンコに極めて似た手法だとは思わんか?

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:08:47.07 ID:eNEwZ7n60
>>769
そりゃ単純な物は機械がやってくれるからな
後サービスに情報産業が入っているのもポイント

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:09:11.58 ID:tojOaDJX0
>>735

紙幣の発行に目的が無いわけないだろw馬鹿かお前は。金融政策全否定かよ。

金刷れば物価は上がる。当たり前の話だ。

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:09:26.88 ID:v46E5REu0
安倍「さーて次はどの国にばらまいて恩うっちゃおうかなあ」

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:09:34.79 ID:jDzRT3Ir0
>>770
一番持ってるのはゆうちょ銀行
デフォルトしたらゆうちょに預けた金がパー、なので、ゆうちょに金預けるのは止めときましょうw

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:10:58.34 ID:eNEwZ7n60
日本がデフォルトすると誰か得するのかよ

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:11:11.86 ID:4WJvQ8FM0
>>768
>インフレになればどんどん紙幣を発行する

逆っすよ
普通はインフレが目標以上に進むと、紙幣発行を止めて金融機関の資金調達コストを引き上げる=市中金利を上げるが正解
そうして市場の物価変動立が中央銀行のターゲット付近に収まるようにするのが本来の役目

インフレが萎むorデフレに陥るならば、市場の物価上昇期待を膨らませるために政策金利を引き下げるのが正しい対応
政策金利が0%近郊まで来ても物価がしぼむならば、金融機関が準備しているマネーが足りていないと判断するのが妥当

豚積みがすでにあるうえで貸し出しに向かわないのは、豚積みが足りないから

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:11:34.81 ID:O61Vza5I0
貨幣数量説信奉者ってのもいるんだよな
昭和恐慌研究とかやってれば楽しいんだろうから現代に出張ってこなくていいのにw

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:11:41.02 ID:vkpchJ5U0
ここでやり取りしてる「需給ギャップ」って定義合ってるの?

普通、マクロ的な生産力をすべて使い切った場合の供給に対して、
マクロ的な需要が釣り合わないことを需給ギャップというのではなかった?

個別企業レベルでの需要と供給に落とし込んで「速やかに対応できる」ような喩えって、
なんか違うのでは。

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:12:53.90 ID:4WJvQ8FM0
>>779
うん、そう主張してるんだけどね俺は…

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:13:48.13 ID:tojOaDJX0
>>784

貨幣数量説信否定者ってのもいるんだよなw
学者仲間でマスターベーションやってれば楽しいんだろうから現実社会に出張ってこなくていいのにw

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:14:17.38 ID:KWUceGE50
日銀は円の価値を守る機関であって
印刷所じゃねぇよw

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:14:30.75 ID:9yqlsmi20
脱法老人会

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:14:41.91 ID:+masTT9h0
>>783
第一次大戦後のドイツじゃ、リヤカーに積むほど発行したんだが。

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:15:01.15 ID:4WJvQ8FM0
>>769
そりゃ製造業はもう日本じゃ無理やもん
経済が成熟すれば製造業の人口は低下するよ

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:15:38.26 ID:VXClEy0i0
>>762
Fiscal Dominance(財政従属)と言います。

>日銀にできないことなどない。必要なら必要なだけ金をすれば良い。
あまりにも浅はかですね。

日本銀行は、文字どおり「銀行」です。行政的な指示や命令ではなく、
銀行業務(具体的な取引)を通じて、金融政策が実行されます。

金融政策の目的は、「信用」の維持です。
(1)物価の安定
  金融政策に対する信認により、物価(通貨)の安定を担保する。
(2)金融システムの安定
  金融市場は、信用に依存している。一度信用が崩れたら、危機は急拡大する。
  こうしたシステミックな失敗を防止する必要がある。

ただ金をすれば良い。
そのような金融政策は、全く信用のおけるものではない。魔法の方程式など存在しません。

昔、民主党がこういいましたね。
「子供手当てで支出を増やします、増税は必要ありません。これで景気回復します」
魔法の方程式を唱える連中は、嘘つきだ。

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:16:49.57 ID:tojOaDJX0
>>784

金を刷れば物価は上がる。当たり前のことを否定するから、お前らバカにされるんだよ。

てゆーか、黒田緩和→物価上昇でもう結果も出てるのにwww

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:17:14.69 ID:tc9xs+dW0
アメリカは青天井に印刷してきた
やばくなると軍事介入

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:17:52.20 ID:O61Vza5I0
>>793
コストプッシュインフレにはなったよね
電気代上げて何が楽しいのか知らないけどさw

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:18:13.70 ID:4WJvQ8FM0
>>790
だから半端ないほどのインフレにおちいったんやんかw
戦後のような要因のない今の日本でハイパーインフレは必要ない

2-3%程度が適切であって、この目標をオーバーするならば、供給量をコントロールする必要がある
ハイパーインフレで経済は順調に進むと思う?

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:19:02.27 ID:+masTT9h0
>>785
マクロ的な生産力ってどうやって計算するんだ?
積上げか?
と言われて個別企業の話になったら、やられっちゃった、ってだけだろ。
労働力ギャップ(失業率)みたいに言い出す奴も出たりして。
労働力はミスマッチってこともあるから、失業率が労働力ギャップにもならんだろ。

需給ギャップってどうやって計算するのか教えてくれよ。

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:19:03.84 ID:p5rAZMmK0
●日本政府が夕張のように上手に破綻出来たら最高に良い話、増税・増税より上手に破綻すべきww 

夕張は財政破綻したのに、増税もないし、インフレ率の上昇もないし、年金・医療の減額も無い。
ではどのように財政再建しているか?(現在進行形)

 ――― 夕張市 地域再生への道 ―――
◎ 公務員・人件費の削減をメインにして再建中

  ○ 職         員  269人 ⇒ 103人  61%カット
  ○ 一般職の平均年収 640万円 ⇒ 400万円  37%カット
  ○ 管理職の平均年収 820万円 ⇒ 440万円  46%カット

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:19:50.14 ID:+rpPPUzc0
>>37
また連呼厨の捏造かよ。

その理論はネトウヨ以外の方が唱えている奴多いだろ。
ようするにお前も含めた側な。

お前らが否定されたのにネトウヨが否定されたように書いてるわけ?

なんで連呼厨ってのはまるでネトウヨが言ったかのように捏造するのかね。
実際これもそうなわけだし。
しかも今回のは自分達の理論が否定されたのに、ネトウヨ理論とか書いているし。
唖然とするわ。

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:20:40.22 ID:O61Vza5I0
田中秀臣みたいな事書いてる人はツイッターでお腹いっぱいだからいいよ
あの手の人達はTVとかでも見るし、大体言いたいことは決まってるし

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:21:28.55 ID:tojOaDJX0
>>792

>金融政策の目的は、「信用」の維持です。

アホかw

金融政策も財政政策も目的は経済成長だよ。
通貨の価値が強すぎるのが経済成長を阻害してるなら通貨の価値を毀損しなければならない。

そのためには日銀は何でもできるし、何でもしなければならない。

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:21:32.44 ID:+masTT9h0
>>796
インフレになったら決済に莫大な紙幣量が要るだろうが。
半端ないほど物価が上がったから半端ないほど紙幣発行。
極めて当たり前だろ。

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:21:40.32 ID:eNEwZ7n60
>>790
働き手や資源がいないのに「おら、働け!」「おら、作れ」って刷って金渡したのが原因だからな。
働き手や資源があるならそんなことにはならない。

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:22:44.62 ID:KWUceGE50
「ぼくのかんがえたちゅうおうぎんこう」多杉ワロタ
小学校高学年あたりで「日銀は何をするところ?」て教えた方がいい

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:23:26.74 ID:O61Vza5I0
>>801
それ為替ダンピング願望じゃんw
大企業の下請けの中小とかだろ、未だにそんな途上国とのスパーリングやってんの

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:24:17.24 ID:LadJ0eCK0
なんで国民で割るんだよ。知らんがな。
歴代の国会議員と国家公務員で割れよ。カス

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:24:33.63 ID:Le/yOnI0O
>>782
 
ソブリンリスクは、国民性や治安状況など社会全般も判断材料なんだろ?

日本国債は、現状では世界有数の優良資産だよ。
治安状況なども非常に良好だし、社会の安定性も高い。

 

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:25:26.69 ID:VXClEy0i0
>>801
日銀法を読んでますか?

【日銀法】
(目的)第一条  
日本銀行は、我が国の中央銀行として、銀行券を発行するとともに、通貨及び金融の調節を行うことを目的とする。
2 日本銀行は、前項に規定するもののほか、銀行その他の金融機関の間で行われる資金決済の円滑の確保を図り、
  もって信用秩序の維持に資することを目的とする。

(通貨及び金融の調節の理念)第二条  
日本銀行は、通貨及び金融の調節を行うに当たっては、物価の安定を図ることを通じて国民経済の健全な発展
に資することをもって、その理念とする。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:25:40.93 ID:p5rAZMmK0
リフレ派の経済学者が「刷れ・刷れ・刷れば解決」って言ったのは
刷ればデフレから脱却出来ますと言っただけで
刷れば財政問題からすべてキレイに解決しますなんて言っていなかった。

アホはそれを勘違いして、なんでも刷れば解決すると思ってる・・アホやww

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:26:04.40 ID:O61Vza5I0
>>788
そうなんですよ
金利をコントロールするとかそれぐらいならともかく、経済成長率を日銀がコントロールするとか、お前らはどこのマル経の亜流だよってw
経済成長なんて企業が頑張るしかないでしょとwww

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:27:25.34 ID:tojOaDJX0
>>805

デフレ馬鹿は黙ってろやwww
日本人の多くは労働者なんだよ。
お前みたいなニートにはデフレの方が良いかもしれんがな。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:29:34.06 ID:O61Vza5I0
>>811
産業別就労者推移
http://souken.shingakunet.com/photos/career_g_img/2011_cgno39_img01.gif

もう製造業従事者なんて比率で言うとそんな多くないって

いつまで高度成長期の世界に閉じこもってるつもりだよお宅らは
日本はとっくに工業国じゃなくなってるのに

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:30:23.33 ID:tojOaDJX0
>>810

>経済成長なんて企業が頑張るしかないでしょとwww

経済政策全否定かよwwwバカじゃねーの。

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:30:23.88 ID:4WJvQ8FM0
>>802
だから需要が多くてインフレが目標以上に進む場合、需要を圧縮するために通過発行量を縮小して資金調達コストを高めるからインフレが止まると何回言わせるねんw
目標以上のインフレが進めば、既存の紙幣で決済するようにすればいいだけの話
そうすれば、決済が供給力以上に行われてたのが行われにくくなるからインフレは止められる
戦後のドイツの例なんか生産力がズタズタで、賠償金も巨額だから特殊すぎて参考にならん、

今の日本は賠償金の支払いなんかしないだろ

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:32:23.98 ID:b5noDpHd0
>>813
必死チェッカーでちょっと調べてみた。あんたのID

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:32:32.81 ID:p5rAZMmK0
日銀にデフレ脱却させろ2%インフレにしろと命令するのは正しいけど

日銀に財政問題を刷って解決しろと要望するヤツがいたら、それはキチガイww
インフレにしないで刷って借金をチャラに出来ると思ってるヤツがいたら大馬鹿

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:33:08.33 ID:O61Vza5I0
>>813
違うんだよ、為替ダンピング馬鹿は素直にこう言え

「円安にして僕たちを助けて下さい」
「電気代ガソリン代上がって皆に迷惑が掛かっても構いません」
「僕達の仕事が増えればそれでいいんです」
「薄給でも構いません、事業が継続できれば」

なーにがマクロだよ馬鹿野郎
お前らの超ミクロな私利私欲のために中央銀行私物化しようとしてるだけじゃねーか

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:33:09.50 ID:1PYPhYpg0
よかった よかった これで公務員は全員解雇だ だよな 安倍 
 by 民主

一般論としまして 倒産企業なら 全員解雇はいたしかたありません
 by 自民

なら さっさと首切りにはげめや ぼけっが!
 by 民主

自衛隊を残して全員馘首するとして われわれに公費を支出する公務員は必要かなと
 by 自民

3人いたら十分だべ?
 by 民主

は、民主用に3人、自民用に300万人を再雇用いたします
 by 自民

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:34:08.64 ID:tiaWHOyJ0
>>811
日本人はインフレの怖ろしさを忘れている。

石油ショック、狂乱物価といわれた
ころには、
年間で30%くらい物価が上がりました。
定期預金の金利は5%くらいだったので、銀行に預けておくだけで
25%お金の価値が減ってしまいました。
そこで預金で持っていても仕方がないというので土地の方がいいといった
話になり、
田舎の別荘地を買っておけば預金
金利を上回る値上がりが期待されるから財産保全になるといったことが語られて、知人の何人かが預金を解約して別荘地を木曾や飛騨の山奥に買いましたが、
購入価格よりも下がって転売もできず大損しました。

デフレであれば貯めておいたお金の
価値が下がらず庶民は損をしない、
インフレになれば預金は目減りするしインフレ対策で買った土地はダメで、といったかたちで庶民は損をし
ます、これは自身が体験して見てきた
事であり間違いありません。

それに対してインフレになると、
30年間こつこつ貯めてもその間に
物価が大きく上がっていれば、
たいした買い物のできないような金額になってしまいます。

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:35:05.42 ID:2EZL6iGQ0
2008年の原油価格上昇の時白川はこう言った

「一番怖いのは、物価が上がって、最初の原因は海外のコスト高でも、
いったん物価が上がると、今度はそれを見て将来も物価が上がるという
見通しを人々が持ち、そうした見通しに基づいて 賃金が上がっていくと、
2次的、3次的物価上昇が生じてくることだ。そうしたことがないようにしなければならない」

原油高はインフレのきっかけになるかもしれないが中央銀行が潰せるということだ。
実際あの時はコアCPIが瞬間的に1%程度になっただけですぐデフレに戻った。

今はどうだろう。黒田のスタンスは明らかに違う。日本円で見た原油価格は
あの頃とさほどかわらないが、インフレになっている。
このことからもインフレデフレを決めるのは中央銀行のスタンスであることが分かる。

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:36:38.26 ID:sr2ezz0Q0
黒田カンフルであがった株価の恩恵を、すぐに消費税増税につかったり各省
の予算にばら撒くからこうなる。日本は成長とか、そんな状態じゃねーんだよ。

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:37:29.80 ID:tojOaDJX0
>>812

一千万人以上いるじゃねーかw

だいたい製造業以外で外貨稼がなければ、どこで稼ぐんだ。
情報サービス業や金融業なんて国内で金回してるだけだぞ。

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:37:56.18 ID:VXClEy0i0
>>812
ただ製造業は、生産性が高く、
引き続き日本経済を牽引していくことは間違いないでしょう。

重要な点は、製造業は、公共事業などに依存していないということです。
自由市場(特に外需)で稼いでいます。

製造業に良く稼いで、設備投資を増やすためには、
小さな政府(減税、歳出削減)と成長戦略(自由貿易拡大)が必要です。

【図表6】製造大企業の輸出と設備投資の関係
https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2006/data/rev06j17.pdf

売上高の伸びに占める輸出の寄与度が高い業種ほど、
設備投資の増加が大きい

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:40:11.57 ID:p5rAZMmK0
>>822
>外貨稼がなければ、どこで稼ぐんだ。
>外貨稼がなければ、どこで稼ぐんだ。
>外貨稼がなければ、どこで稼ぐんだ。

外貨が欲しけりゃ為替市場で交換すればいい、直ぐにドルでもユーロでも手に入る
変動相場制度の現代に置いて外貨を稼ぐって発想はナンセンスwwww

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:40:20.06 ID:eNEwZ7n60
>>788
国債がデフォルトしたら円の価値は守れないわな

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:40:29.34 ID:tojOaDJX0
>>817

>お前らの超ミクロな私利私欲のために中央銀行私物化しようとしてるだけじゃねーか

それはお前らだろ。自分の小銭の価値を守るためになら国内産業がなくなっても良いって言ってんだからよ。
デフレ馬鹿は正直にこう言え。

「なけなしのお金なんです。どうかインフレにしないでください」ってなw

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:41:30.92 ID:eNEwZ7n60
>>824
個人的には手にはいるが市場で考えると円市場には入れない

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:41:50.96 ID:4WJvQ8FM0
>>822
外貨は企業の海外資産の利益で稼ぐんですよ
経済が成熟すれば、製造業は海外へ移動して安いコストで付加価値があるものを作る
その利益を国内に持ち帰って外貨を稼ぎ、その外貨で輸入をする

労働市場が逼迫してる日本では製造業は拡大しない
今後は貿易収支は慢性的な赤字、及び所得収支が黒字拡大していくよ

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:41:59.47 ID:aJv4g/QdO
>>819

インフレ税だね
インフレにより同じ金額での購買力は低下する

バブルが弾けて、インフレ対策で買った土地の値段が下がり、頭の血管が切れた(病気になった)人を聞いたことがある

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:42:02.45 ID:O61Vza5I0
>>822
為替に左右されない部門と、アッセンブリーのところがあるでしょ
日本製の部品はあれだけのウォン安でも必要に迫られて韓国企業は買いまくってたんだし
製造業といっても一緒くたじゃマズいでしょ

俺が言いたいのは、ネットでは下請けの声がデカ過ぎんだよ
リフレ派の連中も円安にすれば輸出が伸びるんだと呪文のように言ってたが伸びないような構造にもうなってるんだから
そこら辺はもう潔く次の時代に行こうよって

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:42:36.03 ID:Le/yOnI0O
>>823
設備投資は、あくまでも海外工場が中心だろ。

日本国内の工場は、すさまじく老朽化が進んでるだろ。
湾岸地域の重化学工業地帯を見れば、よくわかる。


 

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:43:50.40 ID:O61Vza5I0
>>828
10年前にすでにそういう国になってるもんねw

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:43:51.84 ID:6iqqWVO00
3%のインフレで国の借金は36年で半減する

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:44:44.59 ID:4WJvQ8FM0
>>832
未だに日本を製造業の国だと思う人が多い

もはや立派な金融の国なのに

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:44:56.01 ID:p5rAZMmK0
>>827
>個人的には手にはいるが市場で考えると円市場には入れない

意味不明、個人でも企業でも政府でも為替市場で外貨を調達できます
それで十分でしょ? 外貨を稼ぐなんて全く時代錯誤
経済活動の生産性を上げて生活を豊かにすべきとか言う話

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:45:14.18 ID:tojOaDJX0
>>824

>外貨が欲しけりゃ為替市場で交換すればいい、直ぐにドルでもユーロでも手に入る

何と交換するんだ。円刷って、刷った円と交換するのか。
インフレ率2%になるまでなら反対しないがなwww

一人場違いなくらいバカだな。

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:45:40.48 ID:WUPFJ6VP0
【社会】5月の生活保護世帯、過去最多の160万3千世帯に…無年金など単身高齢者が増加、65歳以上の高齢者世帯、全体の47・1%占める★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407366716/

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:45:43.16 ID:O61Vza5I0
海外工場作っても、工作機械とかは日本で作って持って行くんだから輸出の増加にも繋がるでしょ
雇用は減るかもだけど、問題は輸出額なんだから、そこあまりこだわってもしょうがないと思う

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:46:45.99 ID:p5rAZMmK0
>>833
国債の長期金利をどのように見積もった場合??

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:49:04.46 ID:p5rAZMmK0
>>836
為替市場では手持ちの円を売って、ドルと交換するに決まってるじゃん 馬鹿なの?

円をを買った人は日本国債を買ったり、日本の商品を買ったりして円はまた日本人の所に戻る
どの通貨でも同じ

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:49:04.64 ID:tojOaDJX0
>>828

>外貨は企業の海外資産の利益で稼ぐんですよ

そんなもんで一億人分の資源・食糧が賄えるわけないだろw
どんな大日本帝国だよ。夢見るのも大概にしとけ。

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:49:41.21 ID:VXClEy0i0
>>838
資本集約的(高価な固定資産と高い労働生産性)な
製品(中間部品、素材、製造措置)は、日本の製造業の強みですね。

(例)iPhone4Sのコスト
部品費:29%(部品の3割が日本製)
組立費:1%(中国)
粗利益:70%(米国)

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:50:27.53 ID:tojOaDJX0
>>840

本気のバカだった。相手して悪かったなw

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:51:08.91 ID:4WJvQ8FM0
>>841
えっと…普通にそうなっていってますが
貿易収支の赤字拡大と所得収支の黒字拡大が進んでますやん

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:52:20.47 ID:b5noDpHd0
>>843
この人、典型的な煽りだと思う。

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:52:32.17 ID:p5rAZMmK0
>>843

輸入品を買うと日本人の大切な財産である「お金=円」が消えて無くなると思った人いるよね?w 馬鹿なの??

消費者が輸入品を買う時に「円」で支払い、輸入業者は円を為替市場でドルなどに交換して代金を払う
為替市場で円を受け取った人は最終的に日本製品を買うか、日本に投資するなど
最終的に円は必ず日本に戻ってくる。
輸入品を買うと「お金=円」がどこかに消えると思った人・・誤解してますよ。

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:53:09.86 ID:vkpchJ5U0
>>776
どちらもあり得ると思う。

>紙幣の流通量を日銀が増減させた事実はないんだけど。

中央銀行の金融政策ってそのコントロールじゃないの?

>>797
よくわからん。すまん。うろ覚えだ。
たしかあの本で読んだかな〜という程度には覚えてるんだがw
議論の場では、即座に言葉として出てこないとダメだな、やっぱり。

>>809
「経済成長がすべてを癒す」とかいって、
デフレ脱却して順調な経済成長に移行すれば、
今抱えてる多くの経済・財政問題は解消するみたいな論旨はあったと思う。

それを要約つーか短絡した結果がその人みたいな発言になるのだろう。

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:54:01.46 ID:VXClEy0i0
>>844
ネット(輸出−輸入)ではなく、
グロス(輸出+輸入)の貿易収支が重要ですね。
つまり、貿易黒字でなく、貿易量自体を増やしていく必要があります。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:54:43.19 ID:O61Vza5I0
>>846
でもアラブの国は全く日本製品買わないんだよなw
油売るだけでw

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:54:58.68 ID:tojOaDJX0
>>844

なってないだろwww

所得収支の黒字で輸入額を賄えているなら、そうなっていると言える。
実際には輸入額と輸出額の差を賄えているだけ。

輸出無しで所得収支の黒字だけで資源・食糧を賄えるわけないんだよw

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:55:08.21 ID:LadJ0eCK0
為替安競争ってのは単なる負債の先送り。
それも超絶金利の分の悪い手段。
麻薬と一緒。

自国の通貨が強くなって困ることなど無い。経済の基本大原則。為替の常識。世界の定理。

豆知識だ。覚えとけ。

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:55:31.31 ID:4WJvQ8FM0
>>848
同意
貿易は赤字でも問題ない
どれだけの貿易量があるかが大切

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:56:11.94 ID:OyTs+4cf0
東大卒の官僚様が計算して「まだ大丈夫だ」「税金ももっと上げられる」とかやってるんでしょ

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:56:34.20 ID:wfSwybT40
財務省が増やした借金がいつの間にか国民の借金になってる件ww

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:57:35.10 ID:4WJvQ8FM0
>>850
輸出なしになるなんて誰も言ってないよ…
輸出は伸びないとは思ってるが、なくなるわけがないだろうw

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:57:51.44 ID:YpSdq5KU0
公務員は自分の会社に大量の借金があるにもかかわらず平気で高給を受け取るクズ。

普通の企業ならあり得ない。
最低賃金で働いてさっさと借金返済しろよ。

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:58:10.71 ID:p5rAZMmK0
>>849
円を為替市場で受け取る人は、投機目的もいるが
最後は円で日本国債を買うとか日本商品を買うか日本株を買うなど
絶対に日本で使う人だと
(紙幣コレクターは除くww)

変動相場制度を理解していない馬鹿だけが外貨を稼ぐと言ってるだけさ

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:59:11.29 ID:s85G5ACn0
>>848
なんだよそのネットとグロスの俺様定義。
馬鹿じゃないの。

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:59:29.87 ID:tojOaDJX0
>>851

通貨安競争という言葉はあっても通貨高競争という言葉はない。

豆知識だ。覚えとけwww

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:00:25.09 ID:npbUY9Ht0
ID:tojOaDJX0は完全に釣りだろ・・・

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:01:07.27 ID:b5noDpHd0
ID:tojOaDJX0はなんか難癖みたいだ。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:01:43.39 ID:p5rAZMmK0
輸入品を買ったら円が消える??www

支払った金が消えるのはタヌキに化かされた時だけだぞwwwww

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:02:37.92 ID:9dfbVvk60
>>703
経済学の理論なんて、天気予報と同じだろ。

いや、条件が揃わないと全く的はずれになるという点でもっと質が悪いな。

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:03:39.79 ID:tojOaDJX0
>855

俺は「海外資産の利益で一億人分の資源・食糧が賄えるわけない」と言った。
それの否定は「海外資産の利益で一億人分の資源・食糧が賄える」だ。

今更、ごまかすなよw

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:04:06.44 ID:4WJvQ8FM0
>>857
外貨を稼ぐって主張は、別にリアルドル紙幣を稼ぎたいってわけではないぞw
単純に、輸入ばっかり増えてば通過安が進んでコストプッシュが進むから、海外からの収入を拡大していこうってだけの話

輸入分の支出を輸出and海外からの配当などの利益で補えば、コストプッシュにならないって話
これを外貨を稼ぐといってるだけだ

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:04:56.17 ID:mCr1GSj30
 
【政治】公務員給与7年ぶりアップ...月給0.27%、ボーナス0.15カ月増 - 人事院勧告 [14/08/07] ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407599204/
 
 

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:05:34.11 ID:npbUY9Ht0
ID:tojOaDJX0は難癖じゃなくて馬鹿

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:05:57.50 ID:O61Vza5I0
チャンネル桜の視聴者なんだろうな

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:06:04.25 ID:4WJvQ8FM0
>>864
わかったわかったw俺が悪かったでいいよ

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:06:04.93 ID:eNEwZ7n60
>>835
外貨を稼ぐのは金を稼ぐのではなく外から利益を誘導すること。

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:06:47.50 ID:tojOaDJX0
>>860

勝手に釣りにするんじゃない。デフレ馬鹿どもがw

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:07:30.98 ID:vkpchJ5U0
>>824
1.貿易赤字とは貿易で損をしたということ。貿易赤字は悪である。
2.取引において損してはいけない。だから貿易においても損してはいけない。
3.近頃、日本は貿易赤字になったらしい。これは大変だ!

↑みたいに思ってる人たくさんいるみたいだしなぁ。

「外貨を稼ぐ」という言い方からすると、
その人も外国に物を売って代価を得ないと国が立ち行かない思ってるのかな。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:07:44.36 ID:O61Vza5I0
>>871
ああ、インフレと好景気がごちゃ混ぜになってるクチか

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:07:46.67 ID:npbUY9Ht0
ID:tojOaDJX0は馬鹿だから相手にされてないことも分からない

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:07:53.43 ID:9dfbVvk60
>>865
これ以上外貨稼いでも、一部を除いて一般国民の懐には落ちん。

内需主導の経済成長しなきゃ、国民は貧乏になる。

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:07:58.66 ID:tojOaDJX0
>>869

>わかったわかったw俺が悪かったでいいよ

許さない。絶対にだ。

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:08:55.57 ID:p5rAZMmK0
>>865
何度も言うけど、円は絶対に消えません。 
円を為替市場で欲しがる人は日本に投資するか、日本製品を買いたい人です。

次に日本経済が非常に好調になり、国内で商品が全部売れまくり
輸出に回らなった場合を想定してみよう
輸出はゼロだ。外貨不足で輸入品が買えなくなると思うか??
(極端な例だけどなんでも極端に考えた方が頭の整理が出来るw)

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:10:03.21 ID:VXClEy0i0
>>865
貿易黒字が大きい国が豊かなのではなく、
貿易量が大きい国が豊かということですからね。

(例)数値は適当
日本国 輸出:1000 輸入:1200 貿易収支:Δ200
北朝鮮 輸出:20  輸入:10 貿易収支:+10

この例だと、貿易収支は北朝鮮の方が多いけど、貿易量は日本のほうが多い。

ちなみに北朝鮮のような国が、外貨を稼ぐために行っていること。
・武器密輸(テロ国家、テロリストへ)
・麻薬密輸(暴力団へ)

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:10:16.16 ID:9dfbVvk60
財政均衡主義ってのは、グローバリストが考えた詭弁。

それに乗っかって世論を煽るバカマスゴミに財務省、安倍内閣。

関係性が解ると滑稽にしか見えない。

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:10:32.26 ID:tojOaDJX0
>>872

貿易赤字が悪とは思わんが、資源とか食糧を輸入するためには輸出(外貨を稼ぐこと)も必要。

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:11:29.15 ID:O61Vza5I0
内需で回すお金を得たければ、それだけの付加価値を産みだすしかないだろう
日本人の正念場なんじゃないのかな

今までは何だかんだで、人口ボーナスと、都市への集積効果を使ってダッシュしてきたけど
これからは地道にコツコツが試される
でもバブルを知ってる世代にゃこのレジームの転換は無理かもしれないね

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:11:40.37 ID:eNEwZ7n60
>>875
内価じゃ石油もガスも買えねぇ

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:12:08.18 ID:p5rAZMmK0
日本経済が非常に好調になり、国内で商品が全部売れまくり
輸出に回らなった場合を想定してみよう
輸出はゼロだ。外貨不足で輸入品が買えなくなると思うか??
(極端な例だけどなんでも極端に考えた方が頭の整理が出来るw)

輸出至上主義の人へ:輸出無くては日本経済は破綻するだろうか?ww

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:12:10.78 ID:mCr1GSj30
 
【政治】人件費、3020億円増に=財務、総務省試算 公務員の給与引き上げで [8/7] ★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407511363/
 
 

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:12:29.42 ID:s85G5ACn0
>>872
なんか単細胞なお方。

じゃあお聞きするけど、単純化のために日本が外国の需要を満たす商品を何も持ってないと仮定して、
その時為替市場は成立するのか?

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:12:43.00 ID:YO4zvpMa0
公務員の給料上げるよりもその金で国民に借金返済しろよ

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:14:01.02 ID:VXClEy0i0
>>880
>貿易赤字が悪とは思わんが、資源とか食糧を輸入するためには輸出(外貨を稼ぐこと)も必要。

全くそのとおりです。
例えば、自由経済圏にいない北朝鮮は、武器や麻薬の密輸で外貨を稼ごうとしているわけです。
しかし、日本は自由経済圏の国であり、正攻法で外貨を稼ぐことが出来ます。

TPP等の自由貿易協定を加速させ、関税障壁を取り払う必要があります。
(輸出も輸入も増やしていく)

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:14:35.48 ID:eNEwZ7n60
>>886
返しても銀行が借りてって言うんだよ

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:14:38.92 ID:O61Vza5I0
>>883
家計貯蓄率推移
http://livedoor.blogimg.jp/yy57/imgs/e/a/ea871e4d.png

いや、当面はこれだけ減ってる貯蓄率改善の方向に向かうでしょ
消費っていってもそもそもそんなに落ち込んでるわけじゃないし

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:15:51.09 ID:4WJvQ8FM0
>>877
円が消えるなんて誰も言ってないし、円を欲しがる人の定義も同意
ただね、円を欲しがる人が、円を売りたがる人を大幅に下回るってことはありうるの
それは必要以上の通過安につながりコストプッシュが進む要因になる

だから、一定量は円を欲しがる人も必要なの

大切なのは、この為替市場での取引量が拡大すること、それは貿易が活発に行われてる証だから
そのためには、外貨を稼ぐ=円を買う人を増やすということが必要なの
輸出で増やすか、企業の海外からの利益で増やすか、外国人からの投資で増やすかだけどね

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:16:26.25 ID:aJv4g/QdO
>>886

国民に借金を返済する=滞りなく国債が償還される=国民の資産に変化なし

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:17:02.31 ID:p5rAZMmK0
>>890
で ↓の答えは?

輸出なくしてはエネルギーが買えなくなるって人に質問です。

日本経済が非常に好調になり、国内で商品が全部売れまくり
輸出に回らなった場合を想定してみよう
輸出はゼロだ。外貨不足で輸入品が買えなくなると思うか??
(極端な例だけどなんでも極端に考えた方が頭の整理が出来るw)

輸出至上主義の人へ:輸出無くては日本経済は破綻するだろうか?ww

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:17:15.08 ID:+masTT9h0
>>847
しつこいようだけど、日銀は銀行券で金をくれ、と市中銀行行ったら渡す。
金銀本位制というのは、発行する紙幣が兌換紙幣というだけで、発行量だけ金銀を備蓄するわけではない。
金銀準備の何倍まで発行と決めてはいたが、限度まで発行したことはない。
金銀本位制が廃止されて、今度は管理通貨と称して法律で発行限度額を決めていたがそこまで発行されて歴史もない。
今は、発行量は全くのフリーで、市中の要求に従って発行されている。
日本は紙幣社会でアメリカなどと比べ1人当たりの紙幣発行額は多い。
それも、GDPの8%くらいだったのが、今では発行残高が16%くらいになったはず。
日銀の日銀券発行残高の統計を見てみると面白いよ。

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:17:21.74 ID:vkpchJ5U0
>>876
爆笑したw

>>885
どういう話? わかんない

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:18:14.97 ID:alkAL6ei0
公務員に取り戻す

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:18:52.14 ID:VXClEy0i0
>>883
貿易収支のトレンドは、貯蓄投資バランスが反映されます。
輸出を減らした場合、輸入も減ってしまいます。
やはり、貿易量(輸出+輸入)を増やしていくことが重要です。

総需要(消費+投資+輸出−輸入)=総所得(消費+貯蓄)

貯蓄投資バランス(貯蓄−投資)=貿易収支(輸出−輸入)

輸出量を減少させた場合

貯蓄投資バランス(→)=輸出(↓)−輸入(↓)

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:19:47.42 ID:s85G5ACn0
>>894
外国から見て日本に欲しい商品が何もない状態の時でも、
日本から商品を購入するための通貨(日本円)を欲しがる馬鹿がいるのか。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:19:49.46 ID:+masTT9h0
>>856
言い方がおかしいぞ。
借金の有無は関係ない。
毎年大赤字こいているのに、っていうのが正しい。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:20:22.26 ID:4WJvQ8FM0
>>890
何か勘違いしているようだけど、俺は輸出至上主義ではない
基本的に貿易赤字は拡大していくと思ってるし、それが問題だとは思っていない

大切なのは貿易の総額がどれだけ膨らむかって話
貿易赤字が進んでも、所得収支や資本収支が拡大できれば無問題だし、政府はそのつもりで動いていると思ってる

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:22:22.74 ID:+74Tdq2p0
国の借金じゃなくて公務員の借金だろが
だから公務員の賃金厳格しろっての

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:23:45.53 ID:vkpchJ5U0
>>897
話が見えないんだけど?

要するに俺を馬鹿だと言いたいのだけはわかったが、
どういう論理でそういう結論なのかがわからない。

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:26:15.77 ID:OyTs+4cf0
いつかは返済しないとならない
それは国民の税金からだ
自分と関係のない後の世代のことだからどうでもいいみたいな団塊の奴らの精神は理解できない

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:27:53.90 ID:p5rAZMmK0
輸出なくしてはエネルギーが買えなくなるって人に質問です。

日本経済が非常に好調になり、国内で商品が全部売れまくり
輸出に回らなった場合を想定してみよう
輸出はゼロだ。外貨不足で輸入品が買えなくなると思うか??
(極端な例だけどなんでも極端に考えた方が頭の整理が出来るw)

輸出至上主義の人へ:輸出無くては日本経済は破綻するだろうか?ww

輸出が不要なんて言わないけど、内需でも輸出でもその総額が増えたらいいだけでしょ?
極端な例として内需が絶好調になるなら輸出ゼロでも問題なし。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:29:56.27 ID:4WJvQ8FM0
899は>>892

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:31:32.39 ID:O61Vza5I0
個人的に「景気」って言葉を使われると萎えるな
景気なんて短期で循環する湿度みたいなもんでしょーにw

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:31:33.13 ID:VXClEy0i0
>>902
そのとおりです。財政赤字は、将来世代の負担なんです。
ですから、将来世代の便益となる支出でなければ、認められません。

過去世代が、安全保障(現在世代の自由と安全を守るため)に財政赤字
を作ったのなら、納得できます。
しかし過去世代は、中国の核武装や北朝鮮の日本人拉致に危機感すら持たず、
社会保障と公共事業のために、財政赤字を膨らませてきた。

この過去世代の財政赤字に、現在世代は苦しめられています。
とても納得できるものではありません。

だから、政府を大きくしては駄目なんですね。

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:32:25.89 ID:eNEwZ7n60
>>902
いつか返済しないとならない(笑)
バカじゃねーの?

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:35:04.43 ID:4WJvQ8FM0
>>903
それ供給力不足でとんでもないインフレになるで
だから多分中央銀行が政策金利を引き上げると思うんやけど、
高金利を狙って海外からの債権への投資目的で外貨が流入すると思うから結局外貨稼いでることになる

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:37:57.95 ID:vkpchJ5U0
>>897
つまり日本が貿易できるものを何もないなら、為替市場は成立しないと言いたい?
為替の話はどこから出てきたかというと、外貨を稼ぐ、からかな?
「外貨を稼がないと国が立ち行かないと思ってるのかな?」へのアンチテーゼかな?

>>903の極論を例に取ると、
日本がたとえばドルを欲しがっても、アメリカは日本製品なんかに用がないなら、
ドルを円と交換することはありえないって理屈?
君の言う為替市場が成立しないってそういう意味だよね?

だから外貨を稼ぐためには日本製品を輸出するというプロセスが必要で、
それを否定するようなレスをした俺は単細胞っていう、そういうロジックかな?

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:38:43.67 ID:VXClEy0i0
>>903
貯蓄投資バランス(貯蓄−投資)=貿易収支(輸出−輸入) なので、

貯蓄投資バランス(Δ100)=輸出(1000)−輸入(1100)

輸出量を減少させた場合

貯蓄投資バランス(Δ100)=輸出(0)−輸入(100)

輸入量は、1100から100まで減少してしまいます。

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:39:46.07 ID:iem/j+SO0
デフレだと、資産運用を知らず預貯金するしかない貧困層は
得するが、シマムラとかすき家とかデフレの物もでてくるし、
インフレだと、株とか外債とか不動産とか、いろいろ手段がある金持ちが
得するな、基本的には。

金持ってないデイ・トレーダーとかは、逆パターンだが、
基本的には。

デフレ時代は何も考えず利息のつかない預貯金しとけば
実質金利で、少なくとも目減りせず、最善手だった。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:41:11.70 ID:Pmnh1nER0
医療費を減らさないからだよ
老人どもにこんだけの借金押し付けられて尚も老人のタダ乗り医療の負担が子孫に重くのしかかってる

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:42:42.85 ID:Pmnh1nER0
>>911
貧困層は所得の面で悪影響来るだろデフレだと
得しねぇよ

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:42:46.47 ID:p5rAZMmK0
>>908
そうなると思うよ。

日本に投資資金が集まるから、輸入に困る事なんて無いって結論になる。
内需でも輸出でもその総額が増えたらいいだけでしょ?
極端な例として内需が絶好調になるなら輸出ゼロでも問題なし。

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:43:14.39 ID:1r2qx2Ic0
団塊の精神

・埋めよ増やせよ精神
・根性論、精神論で乗り越えろ精神
・人生やったもん勝ち精神
・先んずれば人を制す精神
・飲む・打つ・買う精神
・儲けてなんぼ精神
・オレについてこい精神
・子供の面倒は女の役目だ精神
・面倒なことは明日に先延ばし精神
・他人に厳しく自分に甘い精神
・みんながやってるから自分もやる精神

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:43:25.87 ID:iFA5TXIh0
外国人が日本円と交換で、石油とか食料などあらゆる物を売ってくれるのは、
その日本円でトヨタの車とか、日本の物と交換できるからなんであって、
もし輸出が縮小すれば、米すら作れなくなるし(肥溜めの時代に戻るか?)、
ぞ水道すら(ポンプの動力)止まるぞ。

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:44:29.72 ID:p5rAZMmK0
>>909
全く違いますww 


日本に投資資金が集まるから、輸入に困る事なんて無いって結論になる。
内需でも輸出でもその総額が増えたらいいだけでしょ?
極端な例として内需が絶好調になるなら輸出ゼロでも問題なし。

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:44:46.99 ID:4WJvQ8FM0
>>914
せやけど、海外からの資本流入があってこその話であって、資本収支が拡大できるってことやろ?
結局それは外貨を稼いでいるってことになると思うけどな

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:46:10.19 ID:2ytAn3mr0
議員、公務員の人件費減らせば?

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:47:02.26 ID:p5rAZMmK0
更に質問です GDP比で輸出の割合が増えるとその国の国民生活は豊かになるでしょうか?

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:47:15.93 ID:tojOaDJX0
>>903

ほんとアホだな。

輸出をせずに資源を買う、つまり今ある円をドルと交換する必要があるわけだが。

問題は物を買える見込みのない(輸出する物のない国)の通貨とドルを交換してくれる国があるかどうかだ。
そういう国が存在するなら君のいうように輸出0でも問題ない。

俺はそんな国は存在しないと思うので輸出の必要だと思うぞw

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:47:56.13 ID:OWmJA6XE0
>>1
             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´     団塊   `ヽ    お前たちは恵まれてるんだ!
             ,イ              jト、   だから1000兆円の国の借金はお前に頼んだぞ
          /:.:!       j     i.::::゙,   更に税金10%あげて、俺の面倒を見て、敬え
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|  老人が遊ぶことで景気が回る、福祉は削減するな、むしろ増やせ
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!   これからはシニア向けの街づくりだ、シニアを店に呼ぶために努力しろ
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!   自動車は遅く走らせ、自転車は車道を走れ!老人の為に歩道を整備しろ
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!  老人から出された苦情は本日中にでも改善しろ! なんだ、お前元気ないな
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ   どうして家を買って結婚して子供を産まないんだ?
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_   最近の若者は全くクズでどうしようもないな
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ  
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \ 
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     ! 
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |
  ,/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′       ! j!      !
  j!   .:.:.:i:.:.:|          ヽ| /,ノイ         /  ljレイ      |
 /ト、 .:.:.::::::l:.::|           `y'/      r─---イ=='゙ リr゙'/     ,j!

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:48:04.92 ID:Pmnh1nER0
>>908
海外から投資が大幅に流れるほど政策金利上げたら国債破綻しないか?

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:50:30.32 ID:p5rAZMmK0
>>923
景気が良くなると日本が破綻する理論ですね?w

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:52:08.63 ID:iem/j+SO0
>>819
インフレの恐ろしさを忘れた日本は
20年に及ぶデフレ、不景気に飽き飽きして嫌気がさす。

バブルは、その記憶がある現役層が退場する30年周期でくるそうだ。

失業などデフレのマイナス面ばかりにとらわれて、
今後は、大昔の、みんな記憶にない狂乱物価のインフレの悪い面が到来するかもしれない。

景気が良くなるいい意味のインフレでなく、コスト・プッシュインフレ、
又はスタグフレーションが。

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:52:45.79 ID:Pmnh1nER0
>>924
政策金利を上げれば国債金利もあがる
それを支払うための税金が上がる
間違ってるかな

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:53:12.11 ID:tojOaDJX0
>>914

>日本に投資資金が集まるから、輸入に困る事なんて無いって結論になる。

輸出する物のない国に投資資金が集まるわけないだろw
どんな大日本基軸通貨帝国だよ。夢見るのも大概にしとけ。

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:53:28.44 ID:VXClEy0i0
>>920
輸出が増えれば、豊かになります。
輸出が多いということは、輸入も多いということであり、貿易量が多いからです。

・貿易は、全ての人々をより豊かにできる
 自由貿易は経済援助の40倍も途上国を豊かにできる、と言われています。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:55:09.79 ID:uxkzuHu+0
たとえるなら、
限度額100万円のリボ払い専用カードで103900円借金してる感じだな。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:55:16.62 ID:woX7xgdj0
日本の将来はギリシャかアルゼンチンか

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:56:25.38 ID:Pmnh1nER0
>>925
俺はもうバブルは来ないと思う
人口が減って不動産の価格が下がってくことはほとんどの層が認識してるだろうから
コストプッシュインフレは来うるだろうね
日本国の産業競争力が他国に比べて上がらない、所得が上がらない一方で
資源輸出国は経済発展して資源価格も上がって交易条件悪化
資源高に基づくコストプッシュインフレ
ますます生活は厳しく

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:57:42.76 ID:tojOaDJX0
>>920

>更に質問です GDP比で輸出の割合が増えるとその国の国民生活は豊かになるでしょうか?

輸出が必要かどうかとは別の議論だなw

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:58:04.48 ID:DEPAmDwFO
財務省は責任とれ
退職した勝も許さん

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:58:14.37 ID:iem/j+SO0
消費税は、政治的に上げにくいから、実質増税であるインフレ(税)で
国民から国に富を移転させるしかない。
消費税とインフレの併用。あと、所得税と相続税の増税、法人税の減税。

3000兆まで国の借金のリミットが大丈夫なら、まだまだ大丈夫だ。
どういう根拠で3000兆という数字が出てきたかは知らんが。

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:59:10.71 ID:p5rAZMmK0
>>926
>>927
最初の前提はコレですよ

日本経済が非常に好調になり、国内で商品が全部売れまくり
輸出に回らなった場合を想定してみよう
輸出はゼロだ。外貨不足で輸入品が買えなくなると思うか??
(極端な例だけどなんでも極端に考えた方が頭の整理が出来るw)

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:00:29.56 ID:p5rAZMmK0
>>932
答えれらない悲しさですね? ご愁傷様

やたら輸出ガーーっていう人のために統計が出てる話だけど知らないんだね? 残念ww

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:00:54.39 ID:tojOaDJX0
>>931

>人口が減って不動産の価格が下がってくことはほとんどの層が認識してるだろうから
>コストプッシュインフレは来うるだろうね

全然理屈がつながっていないw
結論:コストプッシュインフレ言いたいだけのバカ。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:01:28.40 ID:vkpchJ5U0
>>589
>国債に行っても、公共事業や公務員の給与に消費され消えてだけで

公共事業に消費されるってことは市中に出回るってことでしょ?
乗数効果あるでしょ。

公務員に回った分はどうなるかな?と考えていくと、
公務員に行ってもいいんだけど、その分はガンガン使ってくれないとそこで止まる。

要するに消費性向の低いことに金使うなと。
いま現在比較的貯蓄が多くて、いま現在比較的余裕ある層に金を回すのは効率悪いよな。

それと国債発行がどんどん増えて国の借金がどんどん増えてという一方、
実は国民の貯蓄もどんどん増えてるわけで、
それは結局、発行された国債は国民の懐に入ってるってことなんだよね。

国債発行額が国民貯蓄を超えたらそこでお終いというけど、
国債発行額が国民貯蓄へ回って増やしてるんだから、
「その時」って理論上来ないんじゃないの?

むしろ問題は、総貯蓄が増えてるなら、なんで庶民は苦しいんだよってことでさ。
そこで富の偏在が明らかになって、その是正をどうするかってなるわけだな。

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:02:21.95 ID:aJv4g/QdO
>>934

古今東西、財政に行き詰まった時はインフレで解決してきたらしいよ。
社会保障減らそうとすると角が立つから、社会保障(年金など)は金額を据え置きにして、インフレにする
庶民は楽じゃないよね

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:02:41.36 ID:Pmnh1nER0
>>935
それに伴って外貨が流入しなければ外貨不足になって輸入品が買えなくなりますよ

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:03:42.04 ID:Pmnh1nER0
>>937
そりゃバブルの話題からコストプッシュインフレの話題に切り替わったからつながるわけない

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:05:05.92 ID:VXClEy0i0
>>938
公共事業は、市場の効率性(資源配分機能)を歪めます。

公共事業をすれば、土建屋は潤うかもしれません。
夜の風俗街も潤うかもしれません。

しかし土建のおじさんと、風俗のお姉さんの浪費の裏では、
すべての国民が、増税負担に苦しむことになります。
更に将来世代も、増税負担に苦しむことになります。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:05:28.33 ID:tojOaDJX0
>>936

国内消費=国内生産ー輸出+輸入
だから消費が増えれば輸出が減るぐらいは馬鹿でも知ってる。

でもこれは輸出が必要かどうかとは別の議論。

お前は輸出するもののない国の通貨とドルや資源を交換してくれる国がどこにあるのか答えろやw

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:06:36.99 ID:eNEwZ7n60
口座振替もクレカも国債で取り引きしているようなもん

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:13:54.18 ID:vkpchJ5U0
>>942
だから増税で解決しようって発想がおかしい、
経済成長すれば税の自然増収になるからそれで解決できる、
という考え方があるわけじゃん。

とにかく増税ありき、じゃないんだよ。

アベノミクスはデフレ脱却を目論み、
金融緩和へ舵を切ったのまではよかったけどろくな成長戦略もなくてさ。
そのくせ増税だけはただちに実行したのがダメダメ。

それと公共事業=土建ってのもたしかにダメよね。
他にもいろいろあるだろうと。いっそ直接給付でもいいよと。

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:14:02.80 ID:dX5zIYeQ0
>>1-999
お前ら、バカか

正しくは

中央政府のみの借金が千兆円

国の借金は6千兆円だよ。
貸方と借り方が釣り合ってんだよ。


アメリカの借金は1京5千兆円。



国家の貸借対照表見たことないのかw
>>1-999

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:15:16.04 ID:Kyt4kJ+i0
財政金融研究所:
田中修 TANAKA Osamu
研究分野 主な関心領域
現代中国経済,中国のマクロ経済政策
学歴
昭和57年(1982年) 東京大学法学部卒業
  平成17年(2005年) 東京大学 学術博士

職歴

昭和57年(1982年) 大蔵省入省
平成8年(1996年) 外務省在中華人民共和国日本国大使館一等書記官
平成11年(1999年) 外務省在中華人民共和国日本国大使館参事官
平成12年(2000年) 財務省主計局主計企画官(財政分析担当)
平成13年(2001年) 財務省主計局主計企画官(財政分析、政策評価担当)
平成14年(2002年) 財務省主計局主計官(内閣、司法・警察、財務係担当)
平成15年(2003年) 信州大学教授(経済学部)
平成16年(2004年) 国立大学法人信州大学教授(経済学部)
平成17年(2005年) 内閣府政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(予算編成基本方針担当)
兼内閣府「道州制特区」推進担当参事官
平成19年(2007年) 財務総合政策研究所研究部長
平成22年(2010年)〜 現職 
・・・以上抜粋・・・・

「研究分野:主な関心領域:現代中国経済,中国のマクロ経済政策」
「研究分野:主な関心領域:現代中国経済,中国のマクロ経済政策」
「研究分野:主な関心領域:現代中国経済,中国のマクロ経済政策」

田中修という人、
あの人スパイシーで調べたら、温家宝や江沢民ともつながっていたよ。
orz

大西靖[オオニシヤスシ]
現職、財務省大臣官房企画官(主税局国際租税担当)。1961年愛媛県生まれ。1985年東京大学経済学部卒業。1985年大蔵省(現在の財務省)入省。
米国UCLA大学院(経済学)留学、世界銀行勤務等を経て、2000年〜2004年在中国日本大使館経済部参事官

「2000年〜2004年在中国日本大使館経済部参事官」
「2000年〜2004年在中国日本大使館経済部参事官」
「2000年〜2004年在中国日本大使館経済部参事官」

orz

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:19:08.64 ID:eevccpMc0
詳しくはわからんが何で増税しても借金
減らさないのかわからん
社員の給料減らすのが日本って会社じゃないのか

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:21:11.60 ID:VXClEy0i0
945
財政支出の増大は、必ず増税と将来増税不安を招きます。
民主党政権しかり、アベノミクスしかりです。

財政拡大は、増税と将来増税不安を通じて、デフレ圧力を強めるばかりか、
市場の効率性を歪めるので、潜在成長率を押し下げるのです。

ブレア英首相は、こう述べています。
>もし政府が財政赤字(削減)に取り組まなければ、
>そのつけは納税者に回ってくるのであり、納税者は、巨額の財政赤字が将来の大増税を意味し、
>その見通しが、信頼感や投資、購買力を減じさせることを恐れているのである。
>そしてこれは、長引く不況の危険を増大させる。
>赤字削減の結果、消費者や企業に信頼感が増すということだ。しかし政府が財政赤字脱却の
>信頼できる道筋を指し示すことに失敗すれば、それ自体が世界を停滞に陥れるだろう。

>政府の役割は安定化を達成したら、経済的に良識的な限りできるだけ早く退場することだ。
>回復は最終的には政府ではなく、産業、企業、そして人々の創造性、創意、進取の気性によってもたらされる。
>経済危機は、財政刺激策という衣をまとった政府支出の増大が唯一の答えだという怠惰な考え方に屈する代わりに、
>改革を加速化させ先鋭にする時期ととらえるべきだった。(今からでもそうすることができる)

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:23:22.97 ID:tojOaDJX0
>>949

財務省のカキコバイト、ご苦労さん。

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:26:15.20 ID:G8hJ3IwLI
公務員と在日の借金を日本人に払わせるからな。日本人は、何も悪く無い。

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:26:36.30 ID:iem/j+SO0
インフレは実質、増税だから、インフレ税と呼ばれてるが、
消費税とか目に見えるあからさまな増税と違って、
国民にはよく分からんから、
生活苦になるだけで、政府に対する不満にならないんだよな。

損してるのは巨額の貯蓄のある(預貯金だけでなく、将来の退職金や
年金として天引きされてるものも含めて)国民で、
得してるのは巨額の借金のある国なんだけど。

デフレは逆に、国は借金苦で、国民は何も考えず銀行や郵便局に
預貯金として預けて寝かせて塩漬けにしておけば、
極めて低い利子率で名目では何も額が変わらなくても
実質金利がついた。

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:28:28.37 ID:2DqXqtKg0
日本人はなんでも国にたかればいいって考え方の人が多いじゃん

すぐ国相手に裁判

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:28:30.77 ID:T7Z5QYPj0
更新し続けるに決まってるのに、ニュースになるのか
現実的に1000兆円の借金なんか返せる訳ないのに借金にカウントするのか
何か変だな

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:30:50.02 ID:tojOaDJX0
>>952

インフレ税で取らなければ他の税金が増えるだけ。国対国民の問題じゃないよ。

インフレ税とはジジババの金融資産を毀損する代わりに他の税金を上げない。
つまり、ジジババから現役世代への所得移転。

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:40:57.18 ID:MANXkLG+0
こんなの国が思い上がった「経済対策」を乱発した挙句
大した効果はなかったから税収が上がらなかったっていう
政府の無能を象徴する額なのにね
なぜ財務省はいつも大々的に発表するのだろう

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:44:34.40 ID:pn4dlh6v0
自分の失敗を素直に認めるいいやつじゃないかw

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:47:27.63 ID:MANXkLG+0
>>957
結果が重大すぎたらいくら失敗を認めてもいい奴じゃありませんよw
この際まともな政治家にきちんと戦後日本の決算をやってもらって
非効率に国が膨れ上がった仕組みを再構成しないといけないのにね
でも政治家がそれをやるのは難しいんだな

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:53:29.17 ID:6iqqWVO00
>>952
何もしないのが利すれば投資や消費は起こらず経済は衰退していくんだよ

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:54:45.26 ID:iem/j+SO0
団塊Jr世代が、いなくなりはじめる2050年くらいまでは
社会保障費で、財政好転は見込めないんじゃないの

その頃まで、国の借金3000兆円ってやってんのかどうか。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 14:57:47.79 ID:tojOaDJX0
>>958

増税したいから言ってるだけだろ。
何、大げさな話にしてんだ。

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:01:53.49 ID:u1nsp1F90
国と公務員は日本国民に1039兆円をちゃんと返せよ

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:05:22.14 ID:1g/WPmCl0
誰かの負債は、誰かの資産

日本の借金とやらも、誰かの資産なんだな
さて、誰でしょ?

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:09:53.43 ID:CTbORCX7i
.





財政赤字なのに公務員給与をお手盛り三昧に上げる





バカ糞政府自民党の下痢便パンパースおもらしパープリンの安倍晋三





.

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:12:33.65 ID:iem/j+SO0
>>963
銀行や郵便局に預貯金してる国民じゃないの。
銀行や郵便局は、民間に有望な投資先が無いから「安全」資産として
盲目的に国債を買ってるだけ。

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:12:46.65 ID:6iqqWVO00
>>962
国が国民に返すのは簡単なんだよ、日銀が札刷って国民に渡せばすむこと
なんだよ

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:20:18.57 ID:eNEwZ7n60
>>962
返しても口座の金は一銭も増えんぞ

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:44:37.83 ID:yb/iDFR00
公務員の給料を10年固定の国債で払おう!

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 15:54:18.08 ID:KRk2/eA00
お前らが日々あくせく働いてるってのになんだこのザマは

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 16:10:28.93 ID:mqpuBpiG0
ID:VXClEy0i0

財務省の役人だろ、コイツ。

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 16:31:09.79 ID:EQ48AoHo0
>>39
選挙の時だけ庶民にペコペコして、いざ当選したら政治献金をくれる経団連の言いなりだからね
全然民主主義じゃないよね

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 16:38:23.50 ID:6iqqWVO00
橋下みたいに官僚と闘える政党が必要だな、でも橋下も増税派だけどw

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 16:38:28.43 ID:iem/j+SO0
政治家って予算を、どれだけ引っ張ってこれるか、
分捕ってこれるかで地元の経済界に
評価されるから、
借金は減らんな。

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 16:48:06.64 ID:bgQbaf43O
無職の親は課税対象にすべきやね

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 17:25:11.73 ID:eNEwZ7n60
>>968
銀行振込なら別に今と変わらないやん。

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 17:32:07.59 ID:QsGRrVH80
「国債はあと5年で破綻する」という主張に対して、国債の原資と金融機関の内部留保に関して的確な回答は得られませんでした。

出た答えをまとめると、
「馬鹿」
「無限に増やせるから大丈夫。それが近代金融システム」
「誰かが買ってくれてるうちは良いんだよ。後のことは知らね」

という詐欺師そのものの答えしか返ってきませんでした。
国債システムは年金等、いつものように安全神話を傘にきて行われる国家主導の詐欺であるようですね。
現状は国民からの税金を債権者(主に銀行、基金)に移してるだけ。
ただ利子は増えるのをお忘れなくw

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 17:35:11.04 ID:J/dadVKu0
>>976
何を言ってるのか意味不明だけど、国民が本来必要な税負担を忌避してるから
国債発行が必要になってるんだけど...

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 17:36:33.33 ID:FvniIFiY0
>>948
増税した分予算が増えるからw
永遠に借金が返される事はありません

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 17:38:42.91 ID:QsGRrVH80
>>977
お前が何言ってんだよw

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:01:40.61 ID:Y80Y3PYu0
>>1
新幹線作ります

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:02:26.80 ID:8LKIamzq0
ニートはただで借金できるとおもってるからな

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:12:05.25 ID:Bs/Yhut80
1年で赤字国債完済できるくらい増税しろや

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:18:22.78 ID:2EZL6iGQ0
利払い負担を税で賄えるようにするためには税収が無理なく増える必要がある
景気が回復すれば何もしなくても税収は増えるのだから、回復初期に増税する意味は全くない
財務省は消費増税ありきで計画をたてるので税収弾性値を低く見積もっていたし
逆に増税による景気の落ち込みは甘く見積もっていた

しかもこれは事前に予測されていなかったことでもないし、
両方とも過去せいぜい20年の間に一度経験もしていることだ

賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶというが、両方から学べない者を何と形容すればいいのだろう
このようなおかしな計画をたてては失敗ばかりしている組織に国の財布を預けていいものかと不安になる
国民が多くても仕方あるまい

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:18:35.22 ID:SHRJaWG70
長期金利が下がっとるがなwww

まだまだ借金(政府債務)が足らんw

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:19:50.28 ID:keSa8zD10
公務員の給与アップで更に増大・・・

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:21:17.45 ID:SHRJaWG70
税がないなら刷ればいいw

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:24:13.07 ID:eEqv88s30
増税で公務員の給与アップ

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:25:16.04 ID:SHRJaWG70
公務員が使えば金は回るさ

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:31:55.80 ID:OO//d8OQ0
結局 民主でもだめ下痢三自民でもだめ

もうだめかもしれんね

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:39:36.03 ID:O61Vza5I0
>>981
チャンネル桜とか見てる人って殆ど中卒高卒なんだろうな

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:42:46.80 ID:J/dadVKu0
国民の大半が、日本の問題をバラマキ(財務省ガー)や金融(ニチギンガー)で解決できるような
程度の物だと認識している限りは永遠にダメだね。

まあ日本ってそういう国でしょ。
破滅的状況に陥ってからでないと問題を直視して改めることができない。

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:49:15.98 ID:O61Vza5I0
そう、経済成長は企業の努力によってしか成し遂げ得ない
この原点をもう一回再確認しないとね

産業モデル、ビジネスモデルがオワコンなのをデフレのせいにする無能な経営者には退場してもらって
大企業の下請けで共依存体質になってる奴隷中小も整理して
この国ならではの地域性に根ざした6次産業ベースの新しい成長モデルに移行しないといかん

為替安に頼って途上国とバッティングする安い仕事維持しても逆に有害なんだから

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:51:13.46 ID:QsGRrVH80
預貯金を国債という形でつまんでいるんだから5年後には 日本は0からやり直しになる。

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:54:19.41 ID:STxoWuba0
破綻バカ度し難しだな

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:55:54.96 ID:SHRJaWG70
>>993
ならねーよアホ

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:56:35.91 ID:O61Vza5I0
>>603
インフレ目標はインフレ抑制ターゲットだから、そもそもリフレ政策の「将来的な物価上昇期待」とは矛盾する
実際ブラジルはそれがあるせいでお金を刷れなくなってしまった

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:57:58.79 ID:iem/j+SO0
本来なら、高齢化で大増税の話だったが、
日本経済がめちゃくちゃ調子よくて、かつ、
貯蓄好きだったから、そこにある金を国債という形で
穏便に吸い上げて使っちゃって、先送りしたってだけ。

大増税で痛みを国民が感じて、必死に必要なものは何か
選別するのが筋だったが、痛みを感じることなく
全て温存された。

今後も、こんな調子でやってければいいが。

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:58:12.01 ID:Ab5q67p90
安倍ちゃんが自腹で一括返済。

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:58:13.83 ID:O61Vza5I0
>>995
2020年までにプライマリーバランスの黒字化を果たすのがこの国の国策
その頃にはチャンネル桜のデマ議論はさすがに一掃されてると思うよw

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:59:14.17 ID:O61Vza5I0
三橋はホラ吹きだ
あいつは本当に有害

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)