5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦争】田母神俊雄氏が「大東亜戦争は聖戦」だとし、Twitterで持論を展開 ★4

1 :アフィクリックしてね! ★@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:41:16.63 ID:???0
6日、軍事評論家の田母神俊雄氏が自身のTwitterアカウントで、大東亜戦争は聖戦であると投稿し、
捻じ曲げられた歴史観についての持論を展 開した。

田母神氏はTwitterで、自身が会長を務める「大東亜聖戦祭」が、4日に行われたことを報告すると、
続けて「大東亜戦争は聖戦だったのです。その結果人種平等の世界がきました」と大東亜戦争の意義について触れ た。

さらに「歴史は戦勝国が作ります。戦争に負けた日本は一時戦勝国アメ リカの歴史観を強要されます。
正義の国民主主義国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴史です」と、
戦後の日本の歴史観は戦 勝国アメリカによって刷り込みが行われていることを主張した。


田母神俊雄 toshio_tamogami @

一昨日金沢護国神社で大東亜聖戦祭が開かれました私は 4年前から大東亜聖戦大碑護持会の会長になっています。
前会長は元参議院議員の板垣正さんでした。全国か ら有志が集まって毎年8月4日に大東亜聖戦祭が開かれ ています。
大東亜戦争は聖戦だったのです。その結果人種平等の世界がきました。


田母神俊雄 toshio_tamogami @

歴史は戦勝国が作ります。戦争に負けた日本は一時戦勝 国アメリカの歴史観を強要されます。
正義の国民主主義 国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴 史です。しかしそれは真実ではありません。
日本は早く 誇りある歴史を取り戻さなければいけません。日本は素 晴らしい国なのです。


また、8月2日のツイートでは、「8月15日終戦記念日がやってきます。 恐らくマスコミでは今年も戦前の日本はろくな国ではなかったという特 集が組まれることでしょう。しかしそれは戦後作られた捏造なのです」 とも投稿している。


田母神俊雄 toshio_tamogami @

8月15日終戦記念日がやってきます。恐らく マスコミでは今年も戦前の日本はろくな国では なかったという特集が組まれることでしょう。
しかしそれは戦後作られた捏造なのです。日本が悪い国だったというならよい国とはどこの国 ですか。
実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/9121705/

★1: 2014/08/07(木) 17:39:07.48
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407412229/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:41:48.02 ID:iITlpCSv0
フサとハゲの真実が今明らかに
人類の起源から未来まで

フサ舞
フサとハゲと日本文化の関係
ワールドウォーゼロ
スマートフサの登場
進撃のフサの壁画
逆襲のハゲの壁画
スパイ組織ゼロゼロゼロとカツラの起源
STOP細胞
乾布摩擦の起源
神によるハゲとフサの創造
フサレオンの人気
光の戦士ハゲクレス誕生秘話
とは?

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/credit/1400734218/

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:44:27.61 ID:QO2THnZE0
>>1
やっぱ流石にこいつ頭おかしいなw
さすが無職ネトウヨ脳に支持されるだけあるわ。
無職でネトウヨでも票はもってるからなww

まあ都民の9割が韓国好きと思い込んでる桝添の頭よりは少しマシかもなくらいだな

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:44:57.05 ID:dpzgo9GI0
こういうやつらってさ、なんで結論の主張ばかりしてそれの根拠となることを提示しないんだ。
念仏のように結論唱えるだけだよね、日本大好きな奴らも大嫌いな奴らも自分達の主張を。

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:45:07.28 ID:c8OaztMu0
日本だけが特筆すべき悪辣な侵略国家・・・自虐史観 低脳サヨ
日本は諸民族独立・平等が主目的だった・・・自慰史観 低脳ウヨ ←ネットに多い
都合良い縄張り(資源・経済圏・軍事拠点)の保持拡大を計り、行き過ぎて窮地 ←正解

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:45:43.67 ID:ljMoCYBZ0
自衛隊って危ないよな
こういう思想のやつらばっかりなのかな

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:46:08.91 ID:7BcYPpsu0
バカかコイツ

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:46:15.72 ID:8ZGx2Ukn0
これでも、
どこかのハゲ都知事よりはまとも

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:46:57.56 ID:3Oir5RZL0
シーラ様の下僕になれるなら聖戦士もいいかもねぇ。

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:47:13.78 ID:VPswK/aoI
本当のこと言って何が悪い
シナチョンとユダメリカス工作員火病り過ぎだろwwwww

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:47:33.89 ID:vvChxquy0
もう政治家としてはやっていけないね

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:47:39.80 ID:luCvYjw/0
当時の日本は戦争へと追い込まれていたのは確かだ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:47:56.39 ID:c8OaztMu0
満州国
建前・・・「満州人の独立支援、五族共和」
実態・・・「多くの面で日本人優遇、実権を日本人が握る体制」

大東亜戦争
建前・・・「アジア民族と共に発展」
本音・・・御前会議 「重要地帯は帝国領編入の方針」
     東條英機 「大東亜諸国は対等じゃない。我が国が指導するのみ」
     佐藤賢了 「現地政府は、軍の下部機関と大差ない」

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:48:56.23 ID:ZqWUJcs60
自衛&アジア解放の戦争ではあるけど聖戦とか。聖戦なんぞない。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:49:46.94 ID:ljMoCYBZ0
やむなく戦ったのに
聖戦とかねーわ

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:49:57.35 ID:D/EX88dM0
ネトウヨ「インドネシアは日本に感謝」



最近のインドネシア人の反応まとめサイトによりそれが大嘘であることがあきらかに
パラオの日の丸の話しも大嘘だったし
この現実の認識できなさ具合は韓国人と変わらないぞ

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:49:58.20 ID:inm31msI0
ベトナム戦争は聖戦だ

朝鮮動乱は聖戦だ

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:49:58.61 ID:7BcYPpsu0
大 東 亜 聖 戦 
誇りは捏造して持つものではないんだよ?
チョンみたいなことをしたいらしいな。

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:50:42.03 ID:luCvYjw/0
日露戦争にしても当初勝てるとは思っていなかったらしい

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:50:50.35 ID:c8OaztMu0
>>12 >当時の日本は戦争へと追い込まれていたのは確か


アメリカは日本の行動に、段階的に対応しただけ。

日本・・・日露戦後、アメリカとの満州鉄道共同経営の約束破棄
アメリカ・・・日本にムカつき移民規制

日本・・・満州事変〜中国介入
アメリカ・・・国務長官等が条約違反に基づき非難〜中国へ物資援助

日本・・・北部仏印進駐 ナチスと同盟
アメリカ・・・クズ鉄禁輸 交渉に妥協余地も見せる

日本・・・警告を蹴り、欧米領視野の南部仏印進駐
アメリカ・・・石油禁輸 強硬姿勢

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:51:27.70 ID:QO2THnZE0
>>3
侵略戦争でないとしても、聖戦はないわww
自虐史感の桝添と、ネトウヨレベルの田母神

究極の選択だなw

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:52:31.78 ID:8eYFHYCo0
>>1
宗教色持ちこんだら嫌われることくらい、九条教徒見てればわかりそうなものだけどなぁ…

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:52:41.27 ID:5FVECOOT0
>「大東亜戦争は聖戦だったのです。その結果人種平等の世界がきました」
>「歴史は戦勝国が作ります。戦争に負けた日本は一時戦勝国アメリカの歴史観を強要されます。正義の国民主主義国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴史です」

難解すぎる

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:52:44.61 ID:inm31msI0
同民族同士の殺し合いワロタ

http://www.youtube.com/watch?v=4aa1YgAPC9k

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:53:21.87 ID:KqFV311t0
>>1
当時の日本は中国人の残虐さへの怒りと欧米への不信感で
国中はらわたが煮えくり返っていたんだよ。

根幹には白人のアジア系への差別に対する抵抗がある。
筋の通らないことばかりやってる欧米のなにがそんなに偉いのか、
アジアはアジアで中国人はバカで人間性ゼロだし
フィリピンはアメリカに飼いならされてだらしないし。

そして政治的には鳩山一郎がしでかした統帥権問題以降、
議会がガタガタ、1年もたない内閣ばかり。甘いことを言うリーダーは
片っ端から暗殺されて、そのうち政治家は雲隠れしてしまった。
貴族も政権投げ出して、あとは軍人が尻拭いするしかなくなった。
そして開戦だったんだよ。

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:53:32.91 ID:CD275r9S0
列強の影響力を排除して日本が取って代わりつつ国防の緩衝地帯にするつもりだったんだろう
ヨーロッパみたいな露骨な搾取をする気はなかっただろうが聖戦は言いすぎだな

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:53:50.39 ID:ywceDiE/0
この人やっぱり少しおかしいね

人柄は良さそうなんだけど

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:53:53.55 ID:w4CZRjqJ0
>>3
おまえなんだかんだ田母神じゃなくてどさくさに紛れてネトウヨを小馬鹿にしたいだけだろw

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:54:04.66 ID:cNzSnvXA0
>>19
日清戦争もそうだろ。
眠れる虎と恐れられた中国相手なんだから。
で、結果大勝し、中国がヨワヨワなのがバレ
列強の草刈り場となったんだがな。

30 :日本が新しいボス@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:54:30.23 ID:c8OaztMu0
>>14 >自衛&アジア解放の戦争ではある

アジア各地の対等性や自主性とか二の次。
各地を勢力下に置くのが目的。欧米よりは同胞意識もあったが。

「朝鮮」
清属国から離したが、ロシアに近づくなど不都合な行動を取った。
日本は国権接収や抗日弾圧など干渉を強め、やがて併合に向かう。

「台湾」
清から割譲され、一部の抵抗運動は弾圧。

「南洋諸島」
ドイツから奪いベルサイユ講和会議で日本の統治下。

「満州国」
典型的な傀儡国家。

「中華民国(汪兆銘)」
不平等条約を強要。

「仏印(ベトナム)」
親独フランス政権に共同防衛を強要。

「東南アジア」
重要地帯は領土方針。独立容認地も基本的に日本の指導下。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:55:25.82 ID:qAgjgMhX0
「大東亜戦争は聖戦」という思想を一個人が持ってもそれはこの国では自由。
 
「戦争は絶対悪」
「戦争だけは絶対回避しなければ」
「原爆のない世界にするべき」
…等という思想を持つ一個人が居ても自由なのと同じ。
 
 
 

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:55:59.29 ID:Sb3OW7Hg0
共産主義者の術中にはまったってのが有力みたいだけどな。
この人大丈夫か?

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:56:09.90 ID:7BcYPpsu0
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < アジア諸国のほとんどは、先の戦争で
        ノノノ ヽ_l   \日本が欧米支配から解放してくれたんだと言って、感謝してるよ。
       ,,-┴―┴- 、  \ ∩__________________________
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:56:33.16 ID:Wz0YFpd50
>>1
まぁ戦前、っていうか世界で始めて国際社会で人種差別の撤廃を議題に揚げたの大日本帝国だからな。

パリ講和会議、国際連盟委員会での人種的差別撤廃提案の歴史的意義が大きいのは確かだ。
白人国家は無視したけど。

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:57:16.74 ID:inm31msI0
戦後の日本はびっくりするほどロックフェラーに洗脳されたロックフェラーの手先だらけだから

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:57:59.92 ID:uOtfMjBY0
軍国主義って北朝鮮みたいになるってことだからな
ていうか北朝鮮が大日本帝国風なのか

とにかく嫌だ

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:58:18.38 ID:c8OaztMu0
>>14 >自衛&アジア解放の戦争ではある

【石油禁輸で自衛】の前に、行動を広げすぎ。

少なくとも第一次大戦後は、不戦条約も結ばれ、日本も連盟の理事国になった。
白人国家からも認められ、すぐ植民地にされる危険は無かった。

日本はその後に満州事変なる独走を行い、その後も条約蔑ろに中国介入で泥沼へ。
石油止めは、日本がナチスドイツと組み、南方英米領を脅かす進駐したから。警告も無視して。

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:58:27.02 ID:GNGxss8d0
戦争は慈善事業じゃないから
聖戦ってことはないだろw
もちろん、アメリカが絶対的な正義だとも
思わんが...

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:58:41.19 ID:797Ud3tj0
ジハードだな!

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:59:26.71 ID:grshrgp50
コイツの支持層って永遠の0とか見て感化されてる奴とか艦コレとか言うキモヲタが女キャラを戦わせて喜んでるような馬鹿どもだろ?

シナのナンチャって少将の事を笑えねぇなw

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:59:35.59 ID:ImQY5BIc0
あんま出世させちゃいかんタイプだな
いまぐらいの立場で神輿に乗ってるのがちょうどいい

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:59:53.40 ID:kIf3upks0
ここまでイっちゃってると支持はできんな。
耄碌してきてんだろうか。
案外俺もネトウヨじゃないんだな。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:00:50.29 ID:fHiROqHZ0
東アジア共同体建設の為の戦争が聖戦とか、思考がブサヨ過ぎw 右のルーピー

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:01:04.39 ID:m9PvgffN0
うんうん




イスラムの狂信者も女子供に自爆テロやらせてそう言ってるねwww




ああ北の将軍様もかw

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:01:11.03 ID:luCvYjw/0
日本の今現在においても大英帝国の密使からの圧力に屈してる

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:01:11.62 ID:inm31msI0
毛唐に夢みすぎ

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:01:56.23 ID:p+ig3F/m0
ま、アメリカ人の原爆正当化よりは随分いいでしょ
一応、結果として白人による植民地支配の時代に終止符を打つきっかけになった戦争ではあった

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:02:39.83 ID:mmVzsxDv0
>>20

>日本・・・満州事変〜中国介入
>アメリカ・・・国務長官等が条約違反に基づき非難〜中国へ物資援助

条約違反をしていたのは支那の軍閥、そしてそれを見て見ぬふりをしていたのが米国

>日本・・・北部仏印進駐 ナチスと同盟
>アメリカ・・・クズ鉄禁輸 交渉に妥協余地も見せる

仏印援蒋ルートで利敵行為をしていたのがアメリカ

>日本・・・警告を蹴り、欧米領視野の南部仏印進駐
>アメリカ・・・石油禁輸 強硬姿勢

ビルマ経由援蒋ルートで利敵行為をしていたのがアメリカ


段階的に対応していたのは日本のほうです。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:03:38.61 ID:luCvYjw/0
武士の情けとも言うべきか
シューマッハを救ってやったのは俺だ

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:04:35.33 ID:c8OaztMu0
>>48
>>日本・・・満州事変〜中国介入
>条約違反をしていたのは支那の軍閥

満州事変を正当化できる中国側の行動は?
この水掛け論のスタート地点だ。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:05:10.82 ID:Dyf1Mv3M0
コイツも相変わらずわけのわからん事言ってるな
人種とか関係ねーだろ
アジアの開放とか本気で言ってるのかよ
そもそもアジアってなんだよ
東南アジアの土人と誇り高き日本人が同じわけねーだろ

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:05:17.71 ID:inm31msI0
このスレ電通の工作員だらけだろ


http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1864457.html#more

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:05:55.61 ID:meI9AS9y0
こんなの言っちゃったらどこからどうみても完璧に
あぶない人じゃん
近寄りたくない

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:06:43.38 ID:R9r9YOU/0
でもコレは日本が主張しちゃいけないことだよな
周りの国々が評するのは大丈夫だけど
負けた本人が言っちゃいけない言葉

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:07:06.11 ID:Y0n2RDmn0
中韓視点の政治家は自国への責任感や当事者意識に問題があるのは民主党で立証済みだ
いつまでも市民活動気質だったり理想論だけだったりと枚挙にいとまがない
田母神さんは占領政策を熟知したうえで大東亜聖戦と断言しており日本人の為の政治を期待出来る
日本の夜明けは近い

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:07:07.58 ID:XClk3WZxO
強い国は侵略し弱い国は侵略される。
世界的にそういう時代だった。
ただそれだけのこと。

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:07:24.92 ID:lwTkqkA/0
「大東亜戦争は性戦」

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:07:40.32 ID:luCvYjw/0
東條英機が言ってる
日露戦争で勝てるとは思わなかったが勝てた
米英相手にも勝てるのではないかと

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:08:21.90 ID:Dyf1Mv3M0
コイツも安倍と同じで表面だけ綺麗に取り繕うとするんだよな

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:08:30.64 ID:xUcpGFHV0
東アジア開放戦争が正しいからな

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:09:44.47 ID:AKt25/M/0
「聖戦」の定義も幅があろうから、ある人にとってはそれは確かに「聖戦」なのかも
しれんが、それを公衆に向かって言ったらどうなるかぐらい少しは考えて行動しないと

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:10:58.32 ID:IZlF6O/J0
>>51
チョンしね

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:11:04.27 ID:rinIdUgX0
舛添リコールしたとして、次の候補がいねえよう。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:12:32.10 ID:Pe10oZDr0
::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::



かつて大東亜戦争を戦った 多くの本軍人は、祖国を愛し、
その文化、歴史、国柄をかけがいのない大切なものと考え、次の世代にそれらを受け継いでいってもらいたい

との気持ちで戦ったに違いない。


現在の自衛隊、自衛隊員も、米軍、各国の軍隊から、その統制、士気、練度に一目も二目も置かれる存在であり、

これから国内、国外問わずに俄然注目を浴びて、リスペクトされる存在になるであろうことは想像に難くない。



世界は日本をどう見ているか?

↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM
自虐史観から抜け出そう。

過去、現在の日本に誇りを持ち、日本人であることに誇りを持ちませう。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:12:43.18 ID:GNGxss8d0
アジア解放は
「結果として」そうなっただけで
意図から言えば「聖戦」とは言い切れないだろw

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:13:14.39 ID:dkTa+B1t0
アメリカの正体とは。
これは日本の知識人の先生方が国を憂いて行われた討論番組です。是非これをご覧頂き、自分の愛する家族や恋人達の為にも、これから日本は、自分はどうあるべきか各々で考えて頂きたいです。
無知は罪です。少し長いですがお暇な時にでも是非ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=vxhcop8cKzs&list=PLubSbhcjV7IA4kJUERh26u8Wxd_zkZ922&index=1
https://www.youtube.com/watch?v=FnApvLJ3prY&list=PLubSbhcjV7IA4kJUERh26u8Wxd_zkZ922&index=2
https://www.youtube.com/watch?v=DsTxOENcRfU&list=PLubSbhcjV7IA4kJUERh26u8Wxd_zkZ922&index=3

あなたの大和魂は眠ったままではありませんか?
https://www.youtube.com/watch?v=OCy4xlS1EBY
https://www.youtube.com/watch?v=HknYSn-sGtU

https://www.youtube.com/watch?v=lnei2tqPD8Y

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:13:39.43 ID:luCvYjw/0
新聞のコラムで東條曰くこの戦争の終結はいずれかの国の原爆で終息すると
が故に我等は大東亜戦争を太陽戦争と勝手にそう呼んでいる

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:15:10.74 ID:Dyf1Mv3M0
アジアの開放とかきれいごと言うなよ
占領しましたとはっきり言えばいいじゃないか
当時はそれが普通だった
何も悪い事ではない

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:16:16.20 ID:ogsYYV+Y0
まず娘教育しろよ顔面神経痛
茶髪でガムクチャとかどこのラッパーだよ

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:16:32.83 ID:IZjw93VG0
  


「 正  論 」



国連を見れば良い

常任理事国と言う枠があり、1国でも反対すれば「 否決 」になる
戦勝国が作った決まりだ(バカバカしい)




     

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:17:44.50 ID:BobjEDyi0
もうこいつ黙らせろ

聖戦ではないが、やむを得ずおきた戦いではあるだけ。
聖戦扱いは、東南アジアの国々が感謝してくれたから後出しでいえるってだけで。

こういう右翼のせいで右派は迷惑してる

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:19:29.02 ID:BobjEDyi0
>>65
そのとおり。

結果的なことまで提唱してるのは先達や英霊に失礼。
大東亜戦争に公的的でも、こいつらみたいな過激な美化まで必要ない。
娘教育しなおせ、あと国粋主義の皮かぶった営利ヤクザとの付き合いやめろ

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:20:55.12 ID:mmVzsxDv0
>>50

・南満州鉄道に並行して走る鉄道の建設。これは1905年の北京条約議定書違反。

・満州の中国の鉄道で輸送される日本商品への差別。これは1922年2月のワシントン九ヶ国条約違反。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:23:53.34 ID:LEQFRanR0
気違いジャップの末裔がw
天コロのための聖戦だからジャップ200万人の犬死もオケ、他国2000万の死もオケてか。
世界に向かっていってみろ、明日、ジャップは全滅させるべきだったとなるだろうな、気違いジャップ。
つーか、日本人の俺達をお前らと一緒にするな気違いジャップ。

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:24:20.67 ID:YJjw9yhs0
アメリカも中東から撤退しろとアルカイダに要求されて戦争したな
結局そういう立場に置かれたらどこの国でも同じ決断をするという事だな

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:24:28.38 ID:uOtfMjBY0
東南アジアのために特攻命令や玉砕命令出したのかい?

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:25:10.30 ID:fIYvfXvgO
流石にこれは…
経済封鎖されたから、東南アジアに資源を求めた、ってのが本来の目的でしょ…。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:27:02.20 ID:pZOy9Rwu0
外交は範囲外なんだから都知事にこそふさわしかったのに

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:27:19.87 ID:uayZnPJJ0
>>1
知ってます
ぜひ次の選挙で総理になって下さい
お願いします
竹島奪還作戦するなら喜んで行きますよ

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:27:42.58 ID:mO71Tk4f0
田母神みたいなアホ司令のせいで兵隊が死にまくって
アメリカにまんまと敗北して
伝統も尊厳も失って
それのどこが聖戦?
アメリカの戦後統治のおかげで今かろうじて生きてんだが?

勝たなきゃ意味なくね?

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:28:18.16 ID:/3Hq6hSM0
>>1
本当のことだろ。
石油、錫、綿、それにゴムまでもアメに止められたんだぞ。

当のアメリカ国民でさえ、そこまでやられたら戦争するしかないとまで
言わしめた出来事なんだぞ。

義務教育で日本が悪いみたいな教科書使われると憤りを感じる。

しかし、「嘘」というのは貫きとおせるものでもない。いつか真実が紐解かれるわな。

俺は田母神を支持する。

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:28:39.42 ID:luCvYjw/0
米英の無条件な圧力に「やってみないとわからない」
これが当時日本のとった行動の真実

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:30:06.27 ID:Kgi1Rw2y0
はいはい、コミンテルン、コミンテルン。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:30:42.08 ID:7r31F31B0
>>77
経済封鎖した米国が悪いんです 米国はコミンテルンが牛耳っていました
ちなみに張作霖爆殺もコミンテルンの仕業です 
大東亜戦争は避けられない聖戦だったのです


とかいう電波な人だからね、タモちゃんは。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:30:50.80 ID:Sb3OW7Hg0
大東亜戦争の黒幕
ttp://ponsuke2.s98.xrea.com/c3/nico.php?v=sm7116890

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:31:14.63 ID:vT/orARE0
聖戦って言葉がどうかは別として、日本が占領した後に東南アジアの国々が
それまでのヨーロッパの植民地から抜け出して独立したのは事実だからな。
侵略だったら独立なんか認めないで、そのまま日本の植民地にしてるわ。
戦時中の話な。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:32:33.08 ID:p+ig3F/m0
当時の状況を考えると、あながちトンデモとは言えないと思うが
世界中が白人の植民地だったんだよ?
マクロの視点で、アジア開放という大義があったと見るほうが自然でしょ
孫文やボースなど独立の志士を日本人が援助したのも事実だし、
インドネシア独立軍を指導したり、
終戦後にアジア開放のために死んだ日本兵も多かったわけで

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:32:38.55 ID:c8OaztMu0
>>73
「平行線を作られたから満州事変は正当」
なんて主張は、当時の連盟でも通らなかったろう。


>>81
>本当のことだろ(禁輸により)。俺は田母神を支持する。

でも「日本は超アホ」と言ってるのと同じだがな。

日本「ナチスの活躍に乗じて南進決定。邪魔するなら対英米戦も辞せず」
米国「南部仏印進駐は南方領への脅威。進駐したら交渉破綻」
日本「もう決まってるんだよ。はい進駐」
米国「警告を無視しやがって、石油は売れん」
アホ日本「いきなり石油禁輸だ、日本は被害者だ、なので聖戦だ」

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:32:45.56 ID:7r31F31B0
>>81
なんで経済封鎖くらったんですかねえ 
この時代を語るに、連盟脱退が肝でしょ

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:34:05.20 ID:Ti3ySPAd0
>>86
日本が解放したわけじゃないのにこういう勘違いしている人が多いよな

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:34:23.52 ID:ntExjWco0
>>5
3つとも正しい。おまえは偏ってる

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:35:24.92 ID:/5C9R5r30
天皇の戦争責任が議論されないから こういう妄想家が
出てくるんだな w
中国 韓国の人間には良く覚えていてもらいたいね

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:36:06.43 ID:c8OaztMu0
>>86
>侵略だったら独立なんか認めないで、そのまま日本の植民地にしてるわ。

東南アジアの重要地は領土方針だったが、
インパール失敗、サイパン陥落で独立容認しただけ。

敗戦後に一部の日本兵がインドネシア独立闘争に参加したが、
脱走兵扱いで恩給も無し。

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:37:30.96 ID:o+bPE9Wx0
イスラム原理主義の内戦も聖戦と言って戦争しまくっているな。
つまり、聖戦という言葉は侵略を都合良く名を変えただけだ。

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:38:07.15 ID:NJrTEPf40
日本があばれて西洋のアジア支配が崩壊したのは
ただの副次的な効果だと思われ

あのままチョン公をまるごと国内に取り込んだ状態って
続いてたらどうなったと思う?
日本国民の三分の一強が被差別民!の状況って

三流国になるだろうね

だからいろいろあるけど日本は負けて良かった
チョン公を取り込むなどという致命的な愚行を行った
大日本帝国を承認できないわw

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:38:13.79 ID:Awzldc2/0
手段として植民地を開放したかもしれんが
それをさも目的だったかの様に言うのはどうなの
さすがに引くわ

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:38:26.70 ID:p+ig3F/m0
「聖戦だった」というのは、
あの戦争で死んだ英霊への敬意だと思うな
一般人まで皆がそう言う必要はないだろうが、
日本の軍人としてはそれくらい言ってもいいだろ
負けた戦争でも、
白人による植民地支配の時代を終わらせる契機となった歴史の大転換点だったわけで

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:38:30.24 ID:7r31F31B0
>>87
>>終戦後にアジア開放のために死んだ日本兵も多かったわけで

そうだね。俺も志に燃えた人間を尊敬するよ。しかし、日本の侵略的意図、
軍部強行派の介入による政党政治の機能不全、国際情勢分析能力の欠如、
などなど考慮してるから、聖戦などとは呼ばないけどね 自滅戦や

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:39:16.87 ID:mmVzsxDv0
>>88

協定違反を二つあげただけで他にもたくさんあった。
そしてそれらを評してマクマリーは次のように言っている。


ワシントン会議は、確かにアジアでの国際協力を達成することのできる枠組みを決定した。
しかし1920年代において、日本がワシントン条約の条文と精神を厳密に守ろうとしているのに、
この合意のもう一方の当事者、特に中国と米国が条約諸規定の実施を繰り返し阻害したり、
拒否する事実のあったことを彼は指摘した。
このように米国に教唆された中国は、自らの国際的地位を保証してきた法的な枠組みを一貫して軽視し、
それによって日本の激しい怒りを招く結果となった。

「平和はいかにして失われたか」(ジョン・アントワープ・マクマリー原著)

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:39:39.03 ID:kBJC4vfT0
まあ参議院の全国区で出たら当選するな。票は入れないけどどれぐらい支持が集まるか見てみたい。

378 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)