5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【戦争】田母神俊雄氏が「大東亜戦争は聖戦」だとし、Twitterで持論を展開 ★3

1 :アフィクリックしてね! ★@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:50:29.94 ID:???0
6日、軍事評論家の田母神俊雄氏が自身のTwitterアカウントで、大東亜戦争は聖戦であると投稿し、
捻じ曲げられた歴史観についての持論を展 開した。

田母神氏はTwitterで、自身が会長を務める「大東亜聖戦祭」が、4日に行われたことを報告すると、
続けて「大東亜戦争は聖戦だったのです。その結果人種平等の世界がきました」と大東亜戦争の意義について触れ た。

さらに「歴史は戦勝国が作ります。戦争に負けた日本は一時戦勝国アメ リカの歴史観を強要されます。
正義の国民主主義国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴史です」と、
戦後の日本の歴史観は戦 勝国アメリカによって刷り込みが行われていることを主張した。


田母神俊雄 toshio_tamogami @

一昨日金沢護国神社で大東亜聖戦祭が開かれました私は 4年前から大東亜聖戦大碑護持会の会長になっています。
前会長は元参議院議員の板垣正さんでした。全国か ら有志が集まって毎年8月4日に大東亜聖戦祭が開かれ ています。
大東亜戦争は聖戦だったのです。その結果人種平等の世界がきました。


田母神俊雄 toshio_tamogami @

歴史は戦勝国が作ります。戦争に負けた日本は一時戦勝 国アメリカの歴史観を強要されます。
正義の国民主主義 国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴 史です。しかしそれは真実ではありません。
日本は早く 誇りある歴史を取り戻さなければいけません。日本は素 晴らしい国なのです。


また、8月2日のツイートでは、「8月15日終戦記念日がやってきます。 恐らくマスコミでは今年も戦前の日本はろくな国ではなかったという特 集が組まれることでしょう。しかしそれは戦後作られた捏造なのです」 とも投稿している。


田母神俊雄 toshio_tamogami @

8月15日終戦記念日がやってきます。恐らく マスコミでは今年も戦前の日本はろくな国では なかったという特集が組まれることでしょう。
しかしそれは戦後作られた捏造なのです。日本が悪い国だったというならよい国とはどこの国 ですか。
実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/9121705/

★1: 2014/08/07(木) 17:39:07.48
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407405715/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:51:03.95 ID:q4yneASU0
どうでもええわ

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:52:00.68 ID:7C/6en3k0
ネトウヨ「アジア解放のための戦い」



戦争のほとんどは中国侵略に費やしてます

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:52:29.47 ID:FSc+1o2B0
負けちゃうとそんなことは言ってもしょうがないんだよなぁ

その辺を理解してくれ
ただ単にこっちの正当性を主張しても意味ないぞ

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:52:53.46 ID:5CWAugfm0
>>1

田母神はアホ丸出し


都知事選もダメダメ


演説も超下手、同じ話の使い回し


選挙戦略も何もないで危機管理のプロwwwwwwwwww



もうね、あほかとwwwwwwwwチョンかとwwwwwwwwwwwwwww

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:52:55.92 ID:gykz1Kfg0
聖戦とか言うからややこしい。アジアの欧米列強支配からの独立のための戦争って言え。
ま、持論くらいツィッターでやるのは結構ですけど。変に色濃いと選挙で勝てないよ?

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:53:16.26 ID:FeDWEwer0
でも、この人は大東亜戦争はコミンテルンの陰謀って言ってるよね
田母さんによると日本が戦争を仕掛けたのもコミンテルンの陰謀

コミンテルンは日本を聖戦へと導いた聖者達なんだ(笑)

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:53:20.58 ID:n2YPohL30
コミンテルンの陰謀によって
日本は大東亜戦争をさせられました

大東亜戦争は聖戦です

コミンテルンの陰謀によって日本は聖戦をさせられました

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:53:54.21 ID:xVFc2Qjw0
中華の馬鹿将軍と一緒でワロタ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:54:44.35 ID:7ZAS0ypw0
こういう事も言えるのが自由な国だよ
表現の自由は憲法で保証されてるからな

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:54:48.71 ID:3EK+L/sP0
>>4で終わってるな

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:54:49.11 ID:5CWAugfm0
>>3
お前みたいなゴキブリ在日朝鮮人が付け上がるから

田母神のバカはさっさと失態晒して

表舞台から永遠に消えて欲しい


在日朝鮮人はゴキブリだ


>>6

選挙を勝つ気がない ⇒ 戦いに勝つ気がない ⇒ 精神論のみ


精神論で戦争等やれるかwwwww


ほんと田母神ってバカだわ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:55:13.90 ID:ZxzEdtSw0
いわゆる"太平洋戦争"(大東亜戦争)の敗者は日本だと思われているが、
果たしてそうだろうか? 戦前に日本が目指したことは戦後、実現されている。

●作家・歴史家H・G・ウエルズ(英)
「大東亜戦争は大植民地主義に終止符をうち、白人と有色人種の平等をもたらし
世界連邦の基礎を築いた」

● 歴史家アーノルド・J・トインビー(英)
「アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間信じられてきたような
不敗の神ではないことを西洋人以外の人種に明らかにした」

● 歴史家クリストファー・ソーン(英)
「非白人種による史上初めての大規模な戦争であり、これにより、19世紀以来の
人種主義(白人中心主義)が後退していく重要な契機になった」

●ジャーナリスト ヘンリー・ストークス(英)
history of the past 500 years is a grand drama of the Western Powers of white
Christians ruling the nations of colored races as their colonies. In such a historical
context, Japan is an unprecedented nation. It is worthy to note that Japan proposed
abolition of racial discrimination at the Paris Conference held right after the WW1.
この500年の世界史は、白人の西欧キリスト教列強が、有色人種の国々を植民地として支配した
壮大なドラマでした。そのなかにあって、日本は前例のない国でした。注目すべきことに、日本
は人種差別の撤廃を、第一次世界大戦の直後に開催されたパリ講和会議で提案したのです。

日本はアジアの希望の光(日本語字幕付)
Japan as "the Light of Hope in Asia"   By Henry S. Stokes
http://www.youtube.com/watch?v=cKHKYaJba6g
人種の平等と世界平和,公正な世界を目指した日本:NHK番組
http://www.youtube.com/watch?v=L7KN5h8YHrE
反自虐史観
http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM
昭和天皇は玉音放送で何を語られていたのか
http://www.youtube.com/watch?v=rIuxz8cZh60

14 :憂国の記者@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:55:14.76 ID:e3hiljwR0
聖戦とか言っちゃうところを見ると、もしかしたらイスラム教信徒?

まだ信教を聞いてないな、この男の。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:55:21.73 ID:a6flkZ9Q0
どう考えても勲章欲しさだのライバルへの嫉妬だの派閥争いから生まれた軍部の暴走だと思うが

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:55:22.78 ID:hF5tsXDB0
こんなのが空軍大将相当だったんだから
自衛隊の教育システムちゃんと機能してんのかよ

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:55:52.65 ID:hb5GKd3Y0


















それでもマスゾエに対する嫌悪感よりまだましという・・・・













デモとかすごいことになりそうで・・・・・

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:55:59.54 ID:3z2e83eeI
原始時代ってのはな!戦前の日本ってのはな!
御託を並べも所詮、書物から紐解いた想像世界

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:56:04.91 ID:AHxxtG1r0
>>7
はぁ?
読解力無いの?
国民党やアメリカ民主党を焚きつけて日本を追い込んだのがコミンテルンの陰謀ってことだろ

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:56:10.17 ID:npLsH4PO0
>>4
今まで不当性ばかり主張する輩が多すぎたから、別にいいと思うけどね

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:56:10.60 ID:e6g239ul0
前スレ997の厨房 ID:a6Z93rAS0ちゃん出て来てwww
最後の方でレスするためにずっと張ってたの?
厨房かわいすぎwwwww

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:56:16.80 ID:8Fn91u130
広島や長崎の不幸はアメリカだけが悪いと思ってるんだろうな

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:56:49.43 ID:5CWAugfm0
>>17
>それでもマスゾエに対する嫌悪感よりまだましという・・・・


それはないわwwww

いい加減、擁護するのでももっと良い人物擁護しろよ

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:56:52.27 ID:2wmdI9Xf0
993 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日:2014/08/07(木) 20:52:41.21 ID:o0yZ7J7c0
>>956
自分らの利権と、野望を満たすためだわなあ
彼らは、楽しかったんだと思うねえ 関東軍なんかみてると、
ワクワク感は半端ない 国民もメディアもホルホル病に罹ってた
ってのもある 徳富とか国粋主義者の責任は大きい


満州とかすごく楽しかっただろうな
荒野の大地に好き放題いろんなことできたわけだし
東北とか気にしなくていいし

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:57:01.31 ID:Pvo7aZ+O0
日本はアジアの希望の光です。

http://www.youtube.com/watch?v=iqhrRfJIy_c

26 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @転載は禁止:2014/08/07(木) 20:57:24.29 ID:jsALat8z0
 
「聖戦だ」とか言うなら、「鬼畜米英」も事実ということでしょ?

その上で、自衛隊時代に米軍と一緒に訓練だのしてたわけ?
「人間として最悪」ということじゃん。

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:57:25.77 ID:ZlAfP/hK0
開戦してからは末端の兵士からすりゃ聖戦だったかもしれないが
そうではなく開戦までの流れの中で何があったのかの方が重要だろ

反省点は腐るほどある

・まとまりかけていた現地の停戦交渉をなぜ無視して北支戦線拡大したのか?
・なぜスッカラカンになって物資が全くないのにも関わらず戦線拡大に踏み切ったのか?
・関東軍の独断専行をどうして止められなかったのか?
・近衛首相は北伐や和平交渉に際してなぜ何度も方針転換をしてしまったのか?
・なぜ近衛首相は和平交渉を何度も反故して蒋介石の反発を招いたのか?
・大本営の各勢力や政府の間で情報共有が全く成り立っていなかったのはどうしてか?
・なぜソ連を含めた4国間同盟などという夢想を信じたのか?
・なぜ引き返しのきかない南部仏印進駐まで踏み込んでしまったのか?

太平洋戦争は聖戦ではなく,政治や軍部の無能により引き起こされた惨事に対する
一般国民による"ケツ拭き戦争"というのが正しい
指導する側の立場を目指す者として田母神さんは間違った観点を持っていると
言わざるを得ない

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:57:38.62 ID:e6g239ul0
厨房出てこないか・・・じゃあ投下するわ

東南アジアが独立するきっかけを作っただけで
本質はアジアの侵略戦争
ネトウヨのボスはやばすぎる

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:57:39.88 ID:6km53dU50
意義のある戦争であったことに異論はないがね。
んでも、計画性もなく、勢いだけで戦線を拡大し、
物資や食料の調達が追いつかず、現地人のそれを略奪しまわったのは、いかがなものか?
植民地解放のため_という1点で、やりたい放題はアカンやろ? インフラや教育を拡充させても
現地の人にしてみりゃ、『どこの国が来ても、私らの食物は取られちまうんだ』・・・との疑念は消えない。
とことんやって、沖縄まで潰してしまって、本土には原爆。
どっかで歯止めは利かなかったのか?
考えてみりゃ、降伏してなきゃ、今のオレが有ったかも怪しい。米国人が日本民族を撲滅させてたらね。

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:57:49.02 ID:5ssEiGCY0
>>20
政治家を目指そうとする人間の良識からは大分外れると思うけどな。
歴史問題というより、戦争を聖なる物と考えるその思想は危険としか言いようが無い。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:12.06 ID:klIyXPxs0
日本が聖戦だって言うなら、アメリカにとっても聖戦なんじゃねーの
聖戦て相手を皆殺しにするのが目的なんだから何されても文句言えねーよ

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:19.43 ID:fL3wMLl60
日中戦争がなければ太平洋戦争もなかった。

満州国建設は日本のやりすぎ。それは反省しないといけない。

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:24.97 ID:QNYbhiYD0
>>正義の国民主主義 国家アメリカ、極悪非道の独裁国家日本という構図の歴 史です

そんなこと誰も思ってないから心配いらん。

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:29.68 ID:8zvXj/na0
聖戦かどうかは知らんが
エネルギー封鎖されたんだから
選択肢は死ぬか戦うかしかないだろ

例えば現在だと
もし日本が潜水艦で中国をエネルギー封鎖したとしたら
日本に核ミサイル撃ちこまれても文句は言えないと思う

第二次世界大戦当時に核兵器があったら
当然、日本も核兵器を使用するのがあたりまえの状況だから
アメリカもエネルギー封鎖なんてありえない選択だった

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:35.82 ID:jjg3pY340
日中戦争はソ連コミンテルンの指示で中国共産党が国民党との戦いに日本を引きずり込んで起きた
日米戦争はアメリカ政府に入り込んでいたソ連コミンテルンの工作員が書いたハル・ノートによって起きた
(ハル・ノートは名前こそ「ハル」の名が付いているが日本に対する無茶な要求をしたのは
ハルではなく手直しした工作員らしい)

なんだ、みんな共産党が仕組んだことじゃないか

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:46.76 ID:/PG5l+cL0
まだ今はともかく10年後20年後はこういうのがウケる時代が来ると思うよ

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:50.38 ID:KAotJKWf0
この人見てるとジリノフスキー思い出すな

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:58:51.18 ID:2wmdI9Xf0
>>7
>>8
コミンテルンの陰謀で負けてしまっただけで
聖戦じたいは陰謀じゃないんだよたぶん

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:59:03.98 ID:Mw2Z7ISSO
もう★3行ったのか
聖戦かどうかは置いといて時期的にもあの大戦を思い起こすのは悪いことではないと思う
その点に関してだけタモさんGJ

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:59:06.73 ID:qaNH+0lY0
「あの時、ヤツらは狂ってた。話し合いなんて通用するヤツらじゃない。オレら家族を殺そうとしていた。
こちらがヤラなければヤラれてた。だから親父とオレはヤツらを殺したんだ」

、、、なんて場合、聖戦なんて表現するかね? 「二度と思い出したくない」ってならないかね?
「聖戦」となるのは、やはり戦うのが好きな輩なのでは?

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:59:10.08 ID:oKoGArrM0
いいぞもっとやれ

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:59:21.91 ID:1WYcCVbi0
人前で汚染水コーヒーは飲まないんですか、田母神さん?

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:59:53.16 ID:gV5ACXDE0
戦争に「聖」なんて無い

最近、ヒストリーチャンネルの第二次大戦の映像を毎日見てるけど
戦争ってひたすらグロいなw
グロいのなんのw

人間の臓物が飛び散って、死体が転がって、ハエが飛び回って
これが戦争だわ
「聖」な戦争なんて絶対にありえない

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:00:26.86 ID:5ssEiGCY0
皇国の興亡この一戦にありとは言っても、聖戦なんて言葉は使わんわ
それだけに田母神さんの思想は異質だ

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:00:33.72 ID:5CWAugfm0
>>42
死ね!!在日朝鮮人ゴキブリ


おまえら在日朝鮮人は生きている価値も
生きている意味もない


このゴキブリ


在日朝鮮人


死ね

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:00:44.35 ID:Agia0XNI0
聖戦?
負けたんだよ、それだけだ。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:00:52.00 ID:/UM2UXMv0
>>1
クズだな

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:08.68 ID:hAMl1V5X0
>>43
現体制の支配層が自分たちの為に起こすのが戦争だからなw

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:11.10 ID:ufxuaLOv0
日清日露は朝鮮半島の覇権争い
朝鮮半島が支那ロシアが制圧されたら元寇の再来だった
大東亜戦争は日本が支那事変で疲弊していた機会を
狙って支那市場や租借地を狙うのに邪魔な日本を叩く
為にアメリカがハルノートを付きつけて起こった
まあアメリカも日本を叩き潰してみたらロシアと共産支那
が得しただけで何の利益も無く日本が東アジアで抱えて
いた問題をアメリカが全て背負い今に至る

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:15.44 ID:n2YPohL30
>>42
都知事選の演説で言ってたな

田母神さんによれば、
福島原発の汚染水をコーヒーにして飲んでも安全だよ

【東京都知事選】田母神氏「福島原発の汚染水は欧州では、コーヒーを入れるレベルの水」
https://www.youtube.com/watch?v=CWhsTBFw99s

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:16.36 ID:jJZu+RdB0
三島由紀夫気取りのジジイか

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:20.66 ID:+IxPDSX60
そもそも戦争なんて自分が正しいって主張で起こすもんだからな

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:23.08 ID:BWGU8NjD0
誰かこの人を黙らせた方がいいよ
右翼にとっても問題ありすぎでしょ

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:36.80 ID:/PG5l+cL0
>>33
いやかなりのヤツが思ってるだろそれ

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:43.52 ID:e6g239ul0
>>24
インパール牟田口さんが言うにはシナでの俺の突撃が戦争を早く終わらした
だからインドでも俺の突撃でこの戦争を終わらせるとか言ってらしい

周りは止めたけど最終的には東條英機がGOサイン出したんだとよ
関東軍牟田口さん半端ないですわ

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:01:52.62 ID:npLsH4PO0
>>30
聖なる戦争だったんだから、別にいいと思うけどね

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:02:22.86 ID:hAMl1V5X0
>>45
そのお前の憎悪はまさに朝鮮やユダヤに通じるものがあるわ

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:02:37.29 ID:nGjHFsts0
タモちゃんはムスリムだったんか
ほいじゃあ、はよガザ行けや
安全地帯の日本でほざいとっても何もはじまらんで

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:02:51.35 ID:n2YPohL30
田母神は物知りだな

>実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。


>実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。


>実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:02:54.73 ID:jqMG/Egu0
歴史の授業で近代史時間かけてやらないとな。
戦争しなくても済んだと思うけど果たして今よりマシかどうか

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:05.97 ID:xCtncMdy0
タモさんの言うとおりだろう。まさに聖戦。
アジア開放のための戦いだった。
日本は戦争で負けたが、1945年移行には、
アジアやアフリカの諸国が続々と独立していった。
この事実をもってしても、日本は目的を達したといえる。
つまり戦争に負けて、西洋の野蛮人に勝ったのだ。

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:06.79 ID:ATa+Uqlj0
敵の戦略によって卑下するのはいけないけど
敗戦した理由から目をそらすのもいかんわな

人道とかじゃなくてよ

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:13.81 ID:1WYcCVbi0
>>55
海軍にも南雲さんや栗田さんという素晴らしい人材がいてますがな。
アホとバカとタワケが指揮する帝国陸海軍ですがな。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:19.51 ID:hAMl1V5X0
>>59
だったらなんで226事件が起きるんだよw
田母神はほんと馬鹿だな

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:19.93 ID:npLsH4PO0
>>58
9条信者にも言ってあげて

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:20.28 ID:2wmdI9Xf0
>>28
当時東南アジアでも独立の機運が高まってたから
タイミングばっちりだったといえるんだよね
それにやたらと日本留学した人が独立運動を担ったとかいう意見があるけど
ホーチミンもガンジーもハッタも宗主国に留学してるし
スカルノもアウンサンも「大学」で勉強してる(アホウヨは日本は植民地に大学を立て鉄道を通した、こんなところはないとよくいってる)

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:37.12 ID:/PG5l+cL0
>>44
皇国の興亡を賭けた戦いが聖戦じゃなければ何

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:46.56 ID:nGjHFsts0
>>61
アフリカ独立は大東亜戦争とやらには無関係だろバカ

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:47.46 ID:jE3xFthr0
 
田母神は生ぬるい、極左としか思えぬ

奪われた領土は、敵の血を流し奪還せねばならぬ!

極右から見えれば田母神は左翼なのである!

・・・って感じの論が出てこない戦後サヨクの生ぬるい洗脳が蔓延している現状

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:56.77 ID:3z2e83eeI
信者
http://livedoor.blogimg.jp/sonisoku/imgs/6/0/601df2a0.jpg

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:04:58.79 ID:N1OCFEJE0
普通の人  「日本も含めてみんな悪かったね」
左翼  「日本が悪い!」
右翼  「仕方が無かった!」
タモガミ 聖戦!!!

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:03.93 ID:wIBtljhA0
大東亜戦争は聖戦です。

田母神がんばれ!

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:14.87 ID:qaNH+0lY0
国の数だけ聖戦がある。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:20.27 ID:4pF/HeqJ0
>>15
まったくそう 軍人が軍人の本分を守らず政治軍人化したのが元凶だよな
石原完爾の満州事変をきっかけに
てめーの手柄功名心でシナ本土の侵略に突っ込んでいった陸軍
時代遅れな艦隊決戦思想のおもむくまま米英への決戦主義に傾斜した海軍
シナ事変も英米戦もきちんとした政略戦略があれば回避できた戦争

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:29.56 ID:EnwQMP9h0
何を言っても戦争は負けちゃってるからな
まあいいじゃない
名は連中にくれてやってもさ
日本は敗戦国としての立場を最大限に活かしてうまく立ちまわってきたし今後もそうすればいい

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:31.64 ID:QNYbhiYD0
聖戦とか言って国民全員を巻き込むくらいなら、

憎いと思う国でも行って一人で政治の中枢に特攻してくりゃいいじゃん。

その方が清清しいと思うぞ。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:47.75 ID:CJ+Da4W30
田もがみさん、好きだったが、聖戦などと発言されると、なにか、偏っている印象。
そして誤解を招くと思う。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:48.73 ID:5ssEiGCY0
>>67
だから、興廃を賭けた戦いだろ。(興亡→興廃の間違いでした)
国が興るも廃れるも、そこに聖なるものなど関係しない。我々の頑張りがどうであるかだけだ。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:05:50.48 ID:5CWAugfm0
>>57
>そのお前の憎悪はまさに朝鮮やユダヤに通じるものがあるわ

そんなもんで終わるか


お前ら在日朝鮮人ゴキブリは皆殺しになるまで追い込む


おまえらが悪い


おまえら在日朝鮮人が悪い


おまえら在日朝鮮人が撒いた種だ


死ね

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:06:12.58 ID:ufxuaLOv0
>>60
日露戦争後米鉄道王ハリマンの提案を受け入れて
いればアメリカを敵にせずに済んだ

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:06:24.02 ID:63aDIu/d0
自衛隊の関係者が聖戦とか言っちゃうのは問題だよ

次の戦争も聖戦だ! なんて言い始めたらどうすんだよ。。。愛想が尽き果てるは

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:06:29.43 ID:ZrfnoBTn0
大東亜戦争は性戦ニダ
賠償するニダ

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:06:32.50 ID:Agia0XNI0
聖戦でない戦争なんかない。
それは当たり前のことだ。
聖戦であったか侵略であったかは主張して決するものではなく、
その戦の勝敗で自ずと決まることだ。
絶対的善悪観が合理的な判断の妨げになることを考えれば、
聖戦主張などに感けている国が勝利する可能性は低いと考えるべきだ。
聖戦だったか否かを考える時間があればその時間を「なぜ負けたか」に
費やすべきだよ。
日本が勝てなかったのは田母神のような動機や手段に拘る考え方の人間が
多くいる国だったからだとも言える。
負けた戦を正当化する愚考に気が付いてないとすればとんだ愚か者だ。
戦で亡くなった人々を敬うということとその戦をどう評価するかという
ことは全く別のことなのだ。
敬うとはいまを生きる人々の心の問題だ、敬う材料に「正しい動機」が
必要だとするなら、それは敬う心の弱さ怪しさを表しているに過ぎない。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:06:44.08 ID:C4o8zgfS0
まだ不勉強なおれだが日本の軍部が独走した結果戦争になってしまったという印象
他の国だとああいう軍部の暴走というのはあまりないと思うんだよね
アメリカとかイギリスとかフランスは政治家がトップで動いてる

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:07:13.84 ID:2wmdI9Xf0
>>65
9条もない、パチンコもない、原発は稼働してる
そんな夢のような国が近くにあるから移住したらどうだ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:07:20.43 ID:klIyXPxs0
まぁ聖戦とか言い出した時点で負け確定よね

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:07:44.18 ID:hjGCg4o20
正論

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:07:50.86 ID:ukJ/u1Q20
タモちゃん、こういうことはアメリカからすっかり独立してから言わないと

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:01.46 ID:5ATtnt03O
毛利八朗の息子昭和天皇は666 。ユダヤ人は孝明天皇と京都で即位した睦仁親王を暗殺し東京で田布施朝鮮部落民大室寅之祐を明治天皇になりすましさせた。日本人の天皇は断絶し朝鮮部落民が天皇になった。右翼も左翼も666。戦争は昭和天皇とユダヤ人の金儲け。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:01.87 ID:Kqbrhjhh0
コミンテルンに嫌われるタモ。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:11.95 ID:+U8TwZs10
中国と戦った理由に大義名分あれば完璧だけど、そこ弱いとこだよな。

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:15.17 ID:GmL9chku0
聖戦って相手から見ると、極悪非道な侵略行為ってことだろ
タモガミはこんな小学生でもわかることが理解できないキチガイの池沼

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:15.36 ID:qaNH+0lY0
当時、日本が宣戦布告されたのは政権未承認交戦国も含めて計52ヶ国

■1941年(昭和16年)
アメリカ 英国(イギリス) オーストラリア ニュージーランド カナダ 南アフリカ連邦 コロンビア エル・サルバドル コスタリカ ドミニカ ニカラグア ハイチ グァテマラ ホンジュラス パナマ オランダ キューバ ベルギー

■1942年(昭和17年)
メキシコ

■1943年(昭和18年)
イラク ノルウェー ボリビア

■1944年(昭和19年)
リベリア フィンランド ルーマニア ブルガリア

■1945年(昭和20年)
エクアドル ペルー パラグアイ ベネズエラ ウルグアイ トルコ エジプト シリア レバノン イラン サウジアラビア アルゼンチン スペイン チリ デンマーク ブラジル ギリシャ ソビエト連邦 モンゴル

■その他、政権未承認国
中華民国(重慶政権) フランス(ド・ゴール政権) ユーゴスラビア ポーランド エチオピア チェコスロバキア イタリア(バドリオ政権)


「徳は孤ならず必ず隣あり」

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:20.63 ID:BDdnmsRY0
戦前のアジア諸国は、欧米が軍事侵略して
ほぼ全部の国が、欧米の植民地だったこと。

それを日本が、軍隊送って戦争して追い出したこと。
そして日本がアジアで欧米に取って代わったこと。

もっと歴史で教育してもいいと思うけどねえ。
当時の世界地図すら、学校でかたくなに教えないのだから
異常なのは間違いない。

聖戦とか言い出すと、こういう地道な事実教育すら
なかなか出来にくくなってしまう。

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:21.89 ID:EnwQMP9h0
>>84
いやいや
英雄化しちゃってるだけでナポレオンとか普通に軍人だわな

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:22.31 ID:WN4kKje00
アホかw

絶対に勝てるわけのない超大国に喧嘩ふっかけて、善良な国民を何百万人も
無駄死にさせた戦争の、何が聖戦か!

貴様の大好きな昭和天皇も、お前に似たアホな臣下のせいで、神から人間に
降格されとるやないか。

あとな、農地改革で土地を小作人どもに奪われた階層も、相当根に持って
るんだぞ分かってるのかカス

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:08:32.08 ID:Sxda8YSv0
結果的に聖戦でもあった。アジアを搾取していた毛唐どもを追い出した。

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:09:01.52 ID:+IxPDSX60
ジハード!

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:09:30.95 ID:klIyXPxs0
>>96
軍人からしたら民間人が何百万人死のうとも関係ないってことでそ
だって俺は嫌な思いしてないもんってやつだ

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:09:42.24 ID:nGjHFsts0
>>94
欧米を追い出したところで自分が征服者に収まっちゃ説得力無いわタコ

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:09:47.23 ID:N1OCFEJE0
国語苦手なんだろうて

言葉通りなら基地外

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:14.01 ID:XWkuRQRE0
こういう軍幹部がいたから負け戦続けちゃったんだろう

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:19.94 ID:e6g239ul0
>>66
やっぱネトウヨって糞だわ

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:24.21 ID:HCMsIhD20
日本が解放しなくても、アジアの植民地はいずれ独立していた事でしょう

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:25.32 ID:EfDbIzqN0
聖戦ってすげぇなぁ
これはガチでアレだわ
流石に引くわ
ネトウヨも担ぐ御輿を選べよオイ

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:30.41 ID:NNG44rhT0
聖戦とか反省とかどうでもいいわ!
もう、単純に面白いからあの時代の歴資本が好きって言う戦争マニアが現れてほしい

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:31.53 ID:BDdnmsRY0
>>100
欧米が正義の味方になってるのが、おかしいだけ。

おかしくないか?

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:11:12.84 ID:6DQmhSAu0
戦争の原因について考えてみよう。
まあ、個別の戦争についてはいろんな議論があり、非常に複雑にからんでいるが、
簡単にどういう要素がからんでいるかということを挙げてみる。
一つは王位継承をめぐる紛争あるいは内乱だな。
二番目の原因は、宗教だ。
三番目の原因は、資源とか市場の獲得だな。
四番目は、ナショナリズム。
五番目は、国際協力とか国連とか、そういうところがやる戦争だ。
まあ、こんなとこだろ。

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:11:41.69 ID:socD0QuA0
資源を絶たれて南方に資源を求めた戦争なのに
聖戦は美化しすぎ。
アメリカと太平洋の覇権をかけた戦いでもあるが
自虐史観はどうかと思うが負け戦だったんだから
反省はしないとな。

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:11:48.14 ID:npLsH4PO0
>>100
あのさあ、日本軍がインドネシアのオランダ軍を叩き潰すと真っ先にスカルノ、ハッタら独立運動家を解放したのもしらないの?

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:11:55.03 ID:1pqwsart0
目からウロコってか
そうだったのかって。
タモさんに千票!

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:01.07 ID:Neurqo7n0
まあ、思想の自由がこの国にはあるからな。
日本の国益を考えた結果がアジアの解放に繋がったと言うなら、俺は否定しないけどね。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:04.90 ID:1WYcCVbi0
>>84
大政翼賛会が生まれた時点で、軍部が政治どころか国の命運を握ってしまったわけよ。
総理大臣は軍部の完全な傀儡、天皇陛下は内閣の決議に判子を押すだけになってしまった。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:07.80 ID:nGjHFsts0
>>107
ヒーロー物のテレビ番組じゃねえんだからさあ
正義と悪なんて単純思考から抜け出せよ
小学生かお前は

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:12.63 ID:63aDIu/d0
>>97
だったら   「結果的に」   って助詞をつけろや
聖戦だったと言い切って大東亜戦争を肯定するつもりか!
あれは結果的には聖戦だが実情は侵略戦争だったんだろ

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:24.09 ID:v/L/NGeQ0
>>91
引っ張り込まれたんだよ

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:30.98 ID:5ssEiGCY0
>>104
それは無い。
与えられた独立と勝ち取った独立じゃ、その後の内容が違うわい

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:38.90 ID:N1OCFEJE0
日本はアジアを解放する意図もあったし
実際解放した
といえばいいのに
聖戦とかwwww

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:12:51.59 ID:C4o8zgfS0
>>95
そうだな ナポレオンは軍人だな 素で忘れてたわ

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:13:35.80 ID:0tjVFPIo0
田母さん、松尾って頭おかしい奴なん。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:13:40.27 ID:wIBtljhA0
フライングタイガーで先制攻撃してきたのはアメリカ、日本が戦争を仕掛けたわけではない

フライングタイガーは義勇兵でアメリカと無関係とか言っていたが

後に証拠のメモもでてきてフライングタイガーを退役軍人扱いにした

アメリカは 実は日本に先制攻撃をしたということを認めたことになった

歴史は捻じ曲げられ日本人は未だに真珠湾を奇襲攻撃して太平洋戦争が始まったと教育されている



122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:13:46.40 ID:s8TTS/Xb0
>>そいつらも自分の利益の為に戦ってるんであって、他人の為じゃねーよ
>>聖戦って言葉に酔ってるだけじゃん
>>押し付けられる他人にすればいい迷惑だよ

他人への奉仕が自分への利益というのはえらく哲学的ですね。

ところで「アジアの自由」を大義名分として戦っていた一般国民も大勢いたと
いったことにはもう反論はないですか?

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:13:50.91 ID:ZlAfP/hK0
>>84
論理的に言っても解放戦争というのは全くおかしいんだよね
もし本当に解放戦争だったならハルノートもABCD包囲網を始めとした
経済封鎖が無くても関係なく戦争起こしてたことになる

経済封鎖だっていきなり全面封鎖したわけではなく段階的に行われていた
石原莞爾が満州で立てた手柄に触発されてバラバラの軍部がそれぞれ功を
欲しがって独走していった
大本営-政府間連絡会議でも強烈な軍部のセクショナリズムから情報共有は
ほとんど行われず、各勢力の物資調達戦争の場と化していた

そして物資がもう無くなってどうしようもないのにそう言った軍の動きに
お墨付きを与えて戦線拡大させたのが当時の近衛内閣
最終的に南部仏印侵駐までいって引き返せなくなってしまった

太平洋戦争は国民による「尻拭いの戦争」だった
決して解放戦争でも無いし正義の聖戦でも無かった

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:14:01.45 ID:QNYbhiYD0
で、田母神俊雄氏がアメリカ国債買うのやめろとか億単位のお金を寄付するなとか

イスラエルは虐殺やめろとか言い始めたら信じてもいい。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:14:03.76 ID:GmL9chku0
>>94
欧米がアジアを支配するというかたちで世界の秩序が保たれていたのに
勘違いした日本が武力で現状の変更を企てた。
これが正しい歴史認識なんですけど?

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:14:57.18 ID:dSuzNMkd0
大東亜戦争なんか、失敗の歴史だが、大東亜共栄圏構想は今もっても色褪せない白眉な理想だろう。
これが実現してたら、アジアは今のヨーロッパを遥かに凌ぐ先進国になってた。

まぁ、だから欧米に潰されたんだけどな。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:14:59.78 ID:5ssEiGCY0
>大政翼賛会が生まれた時点で、軍部が政治どころか国の命運を握ってしまったわけよ。

この考え方はちょっと間違ってる。
日本は軍部の暴走では無く、議会(政治)やマスコミ(民間)や軍部に入り込んだ共産主義者に操られていた。
だからソ連に利するような日本vsアメリカという構図が生まれたわけで、暴走していたのは日本にいる愚か者達の全体。愚民。

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:15:03.53 ID:Mw2Z7ISSO
>>84
それを煽ったのが新聞社(朝○)
煮えきらない政府を批判し続け紙面で煽りに煽った結果が225事件
それがきっかけで軍主導政治に転換して云々
ちなみに戦前、戦中の朝○は戦争万歳だから

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:15:21.36 ID:v/L/NGeQ0
>>115
では黙ってクビを絞められて殺されていれば良かったと?

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:15:31.18 ID:mNFY16qC0
田母神俊雄は、インパール作戦の牟田口廉也以下かも知れない。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:15:32.34 ID:EnwQMP9h0
>>115
本音部分はともかく一応お題目も聖戦だったけどな
だからこそ終戦後残った日本兵たちが現地の独立運動に加わった
あの中共すら当時は日本軍人に依存している

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:15:38.17 ID:t4eaqpbi0
こいつに爆弾担がせて、特攻させようぜ!

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:15:47.69 ID:vTeIc53/0
もうシナのキチガイ少将の事は笑えないな

相手を火の海にするとか、ミサイルを撃ち込めとか言わないだけマシなのかもしれないが

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:17:01.83 ID:ufxuaLOv0
>>91
盧溝橋事件で最初に発砲したのは支那

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:17:03.50 ID:58JgKkit0
>>19
コミンテルンの陰謀で追い込まれた結果、日本が戦争を起こしてその結果アジアが
開放されたのならアジア開放の首謀者はコミンテルンで日本は使い捨ての駒だろ

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:17:04.99 ID:BDdnmsRY0
>>114
それは欧米に言うべきだろ。頭おかしいのか?

>>100
個人的な見解を言うと、
当時のアジアを一体化するべきという思想には、大反対だよ。
その先駆けとして、朝鮮と日本を一体化する作業を進めていた。

冗談じゃないと、当時のあまりの勘違い振りに
怒りすら沸いてくる。
当時の欧米の横暴から出てきた感情なのは、理解できるけどね。
勘違い思想なのは間違いない。
東アジア共同体は、間違いなく彼らの継承者だね。

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:17:19.27 ID:63aDIu/d0
>>129
侵略戦争なんだから侵略戦争だと言い切ればいいだけだろ

>>131
あーそうだね聖戦だね
結果的には聖戦だから田母神さんも間違っちゃいないが、言葉は正確に書かないと誤解を生みますよ

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:17:48.78 ID:e6g239ul0
>>114
前スレで厨房がいたから
こいつも消防や厨房で間違いないよ

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:00.07 ID:GIULSnsL0
アメリカは原爆で数十万の一般市民を虐殺したことを正当化している
この程度の発言は何の問題もないばかりか物足りない
竹島の韓国軍を攻撃しろと言ってようやくごく普通だ

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:06.12 ID:6DQmhSAu0
日本の戦争が植民地解放戦争というなら、
まず朝鮮と台湾を日本から解放してから戦争すべきだったよな。
それが筋だよ。
朝鮮と台湾を日本の植民地のままにしておいて、
他のアジアの国々を解放するなどというのは、詭弁にしか聞こえんわ。

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:12.36 ID:Aoy5BhxJ0
やばいこれはやばすぎる(笑)

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:23.76 ID:C4o8zgfS0
>>113
戦前の日本はそういう大政翼賛会みたないなのが出来てしまうスキがあったんだろうな

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:27.10 ID:5ssEiGCY0
>>136
大東亜共栄圏と東アジア共同体は同じだろうな。
愚かな人間はつねに愚かなことを続けるんで、見ていてバカバカしいくらいだ。

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:34.97 ID:ZxzEdtSw0
ヒトラーは黄禍論者。黄色人種は二等民族と見なした。
日本は差別される側。国際連盟委員会に人種的差別撤廃を提案したこともある。
人種の平等と世界平和,公正な世界を目指した日本:NHK
http://www.youtube.com/watch?v=L7KN5h8YHrE

A級戦犯とユダヤ人

◆東條英機 ……満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。
◆松岡洋右 ……凍死寸前のユダヤ難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。
◆荒木貞夫 ……文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には同意できないと拒否。
◆東郷茂徳 ……亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は、東郷の主治医となり、日本で死去。
◆広田弘毅 ……命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家の身元保証人となる。
◆板垣征四郎 ……五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:36.73 ID:j7zFqqzi0
聖戦は定義づけにもよるが言い過ぎだと思うなあ。当事国としては。ww
せめて
「正戦」にしとけよ。
自虐史観は大嫌いだが
聖とか使われるとな。

あの時代に戦争することは当然の権利だったんだから
日本とドイツだけ悪いってことはありえんし、
動機からして日本、ドイツの方が他国より価値が高い。


ただし、世界史的に見れば
日露戦争、支那事変、大東亜戦争は、まさに「聖戦」と捉えられても
おかしくはない。
当事国から言うのはやっぱ気恥ずかしい。

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:18:39.77 ID:1WYcCVbi0
>>130
田母神は、カーチス・ルメイ並みの冷徹さと、牟田口廉也並みの無謀さを持ち合わせた人物だろうね。

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:19:07.07 ID:QNYbhiYD0
聖戦のわりには中国を日本の領土にしようとしてたんだろ。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:19:27.98 ID:2J8Nd8Ef0
田母神俊雄 Toshio Tamogami.

https://www.facebook.com/tamogami29/posts/575755409187819
ウーマンリブ運動が起きたのは

【ロスチャイルドやロックフェラー】が、

女性が働くようになれば女性からも税が徴収でき税収増になる、

また女性が働けば家庭教育が困難になり公教育に頼る、
そうなれば子供たちの洗脳教育がやり易いと考えたからです。

その結果が現在の女性の社会進出であり、少子化なのです。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:19:46.07 ID:ZEHWpbLW0
聖戦(笑)

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:19:46.31 ID:v/L/NGeQ0
>>140
植民地?
何をもって植民地なの?

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:19:51.13 ID:GAX3orJ/0
ただの殺し合いに「聖」なんてつけるなボケ

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:19:52.03 ID:qaNH+0lY0
まず、日本語としておかしいよね。


せい【聖】

1. 知徳が最もすぐれ、あまねく事理に通じていること。また、その人。
2. その道に最も傑出した人
3. 天子また天子に関する語をそえて用いる語。
4. ア) けがれなく、尊いこと
  イ) キリスト教の聖者の名に冠する語。
5. 清酒

( 新村出編 『広辞苑』第五版、岩波書店、1998年、1459頁。)


1のケースでの使用しか考えられない語だが、「知徳が最もすぐれ」た戦争
ってありえるのかい?

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:20:08.67 ID:8w7iiOFs0
>>1

田母神氏の言うとおりだね。

日本人の誇りある歴史は、

戦後独立できた多くのアジアの人達だけでなく、

戦った相手の将軍たちも認めているからね。。。。。




http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:20:25.07 ID:MpdLpxjH0
まあ、大東亜戦争前はこの戦争は聖戦だって大宣伝してたんだね。
惨敗したあとはそれをひっこめたわけだね。

戦争前に聖戦だといって煽るのは簡単だし、平和なときに聖戦だと
いうのも、それほど難しい話ではないね。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:20:37.37 ID:Uft6uLuc0
ネトウヨこじらせるとこうなるのか

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:20:46.43 ID:JUCwdUfF0
>>136
頭おかしいのはお前だろ

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:20:52.05 ID:nGjHFsts0
>>123
君の言葉にさらに付け加えるなら満州なんて不毛の荒野は
日本にとって何のメリットもない土地だった
(ソ連恐怖症候群の陸軍バカが不安で仕方なく抑えていただけ)
資源もない、入植して食糧基地にするでもない、あんな場所、コストばっかりかかって仕方が無いシロモノ
リットン調査団に言われるまでもなく、手放しとけばよかったもの

そのへんのコスト分析を「合理的に」行える人材が日本にはいなかった。
イケイケドンドンの無責任ロマン主義者の巣窟だったわけだ。

そりゃあ、アングロサクソンに負けるわな

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:20:53.31 ID:OTj3pnd30
※聖戦と言う奴にかぎって最前線に行かない

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:21:09.54 ID:j7zFqqzi0
>>140
すげえ笑える。あまりに無知でwww

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:21:15.84 ID:1xRF6V3x0
大日本帝国の力で、清国から独立を承認させたのに
馬鹿チョンが自立できたわけがない

開放してから戦うべきだったとかw

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:21:17.31 ID:e6g239ul0
>>144
あべの親戚の松岡先生がいるのに岸信介先生はいないのか・・・残念です・・・

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:21:18.24 ID:QNYbhiYD0
聖戦のわりには中国を日本の領土にしようとしてたんだろ。

そういう理屈ならアメリカに支配されてる日本を開放する名目で中国が

乗り込んできても  聖戦  だな。  

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:21:41.50 ID:WN4kKje00
そもそも、明治維新が間違いだったんだよ。

平民どもが、国を統べるということの意味を勘違いしてしまったんだよ。

だから、民草はいくら犠牲になってもいいとか、トチ狂った事考え始めたんだ。

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:22:09.17 ID:Q8jOz/Jg0
だいぶたちが悪いな。いやここのレス夫。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:22:14.63 ID:4pF/HeqJ0
>>80
渡部昇一がそれ言ってるな
ハリマンの提案は日本にとって渡りに船だった
アメリカの満鉄投資をみとめるがあくまでも民間資本の話
満鉄の防衛は関東軍で別に米軍が駐留するわけじゃない
となるとアメリカを満州に一口噛ませることで満州権益はより盤石になる
満州権益へのシナの排日テロもソ連のちょっかいも難しくなるからな

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:22:25.78 ID:DGgkRwUU0
骨の髄までアメリカ式の自己主張?自由思考で
大東亜戦争を大東亜戦争を語ってる事に気づかない脳タリンw

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:22:44.79 ID:Ofr/2FaE0
一言で論評できるね。
こいつは基地外w

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:23:00.66 ID:HLncxa/D0
日帝がいなかったら朝鮮人なんてロシアによって絶滅させられてたろ

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:23:01.68 ID:iedWiIs60
>>125
つまりこれがアジアにおける真の意味で秩序が保たれている
状態だと言いたいのか?
http://fanblogs.jp/netpass55/file/25/aW1nXzg0OTc0NF8yMDQyNDUzNF8wa2g.gif

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:23:15.28 ID:5ssEiGCY0
>>163
平民なんて今も昔もソープの事しか考えて無いしな

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:23:20.23 ID:v/L/NGeQ0
>>163
清みたいに西欧諸国に分割統治されてれば良かったと?

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:24:05.46 ID:OTj3pnd30
※聖戦と言う奴にかぎって、敗色がちらつくと最前線から消える

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:24:19.41 ID:6DQmhSAu0
結局、台湾も朝鮮も日本は解放しなかった。
植民地解放戦争などというのは方便だということがわかる。

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:24:25.37 ID:o0yZ7J7c0
>>157
権益は認められてたのに、連盟脱退!とか政治が幼稚だったね
名を捨て実を取るという戦略性に欠けてた 

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:24:30.88 ID:BDdnmsRY0
>>143
戦争に勝っていたら、朝鮮と日本の一体化は
もっと完璧に進んでいただろうな。

悪夢としか言いようが無い。

割と最近まで、戦争に負けたから
こんな戦後社会になったと否定的に思っていたけど
朝鮮を見てると、本当に戦争に勝って
日本と完全一体化してよかったのかどうか、
最近疑問に感じたりもするようになった。
歴史は不思議なものだと思う。

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:24:35.07 ID:uDUYmxox0
日本はどういった宗教の名のもとに聖戦を行ったんだ?

馬鹿なの?
キチガイなの?

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:24:48.13 ID:39OXcpA60
「聖戦」ねw
アラブのターバン野郎どものようなイカレポンチもそのフレーズを好んで使うよな
つまりジャップはニガーどもと同等の、世界に仇なすテロ野郎ということかw

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:03.08 ID:1WYcCVbi0
さてと、福島の汚染水じゃない綺麗な水でコーヒー淹れて一息つくとしようか。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:20.64 ID:BwJd9Mzr0
ここまでいっちゃうとまた人権派とかにたたかれるしなぁ

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:24.51 ID:FeDWEwer0
>>27
日本軍は純粋まっすぐなバカ揃いだったんだなwww田母神さんの言うように

日本軍の仏印進駐で大喜びしたのは実は欧米にいたシナ人の宣伝部隊
「これまで宣伝してきたように日本のアジア侵略の意図が証明できた。これで欧米をアジアの戦争に引きこむことができる」
内部文書を見ると仏印進駐でアメリカは方針転換、で、ハル・ノートにつながるわけだが

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:39.98 ID:v/L/NGeQ0
>>173
早く答えてよ 待ってるんだから

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:45.51 ID:e6g239ul0
>>162
田母神教祖の言い分ではそうなりますねw
田母神教祖様は頭がいいw

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:47.28 ID:OTj3pnd30
※聖戦と言う奴にかぎって、敗色がちらつくと最前線から居なくなる

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:25:48.64 ID:kBAqCsB60
田母神
「韓国の若い男性は日本の若い男性より覇気がある」
「なんらかの形で徴兵制を復活させることが日本再生に極めて効果的である」

http://www.youtube.com/watch?v=vH169IlaJ7I

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:26:27.39 ID:5ssEiGCY0
>>175
劣情にも似たヤサシサを振りかざし、アジアの連帯なんて叫ぶ愚か者は、基本的には日本の敵だな・・・

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:26:43.81 ID:95JMuORo0
昭和一桁世代、愛国少女愛国少年だった人にはこういう人は結構いるよ

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:26:49.84 ID:7BCV1CaS0
戦争に綺麗も汚いもねぇよ、やるかやられるかの国を挙げての利権の取り合い

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:27:16.72 ID:iedWiIs60
>>176
今では完全になかったことになっているが実は日本の大陸進出を大きく促した
のは仏教勢力。
とりわけ日蓮宗。
ちなみに八紘一宇という言葉は田中智学という日蓮主義者が日蓮宗を広めるた
めに作った造語。

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:27:26.25 ID:o0yZ7J7c0
アジアを解放!

事実は敗戦、撤退なんだよ その後の現地の人々が自ら独立を
勝ち取ったんだっつうの。その気運や軍事組織の構築に日本が
寄与したことは認めるけどね。

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:27:27.73 ID:V4G3Kp4Q0
「聖戦」というキーワードを「ジハード(イスラム的な文脈で)」に置き換え
当時日本が日本のエゴイスチックな戦争でアメリカのエゴに相対したと捉えれば
田母神のこの発言にはそれなりの一貫性と正当性が認められると思うな

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:27:29.18 ID:j7zFqqzi0
>>165
それは朝日新聞が悪かったから。
朝日が民衆を煽って日露のときに日比谷焼打ちが起こった。
それから小村寿太郎は日本の国益を重視せざるを得なくなった。
他にも陰謀説があるが、これが本当のところだと思うがな。

この100年以上、本当の悪は、

「朝日新聞」

こいつだけは明白な悪です。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:27:33.10 ID:OTj3pnd30
※聖戦と言う奴にかぎって、敗色がちらつくと最前線から姿を消す

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:28:03.26 ID:QNYbhiYD0
聖戦のわりには韓国や中国に憎まれてるんですけどねぇ。

なんでかな?

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:28:24.11 ID:BDdnmsRY0
>>185
本当にそう思う。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:28:25.88 ID:qaNH+0lY0
今日日、こんな話は、国家公務員だけでしてくれないかな。

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:28:38.50 ID:npLsH4PO0
>>173
朝鮮で独立運動なんてあったっけ?
31運動? 数十人の暴徒が暴れたやつ?
それ1回きりだよね
あいつら日本人づらして「ウリは一等国民だあー」とかやってたんじゃん

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:28:51.95 ID:5ssEiGCY0
旧日本軍は最悪だったかもしれない。何故なら、上部に多数の共産党シンパが居たという話があるからだ。
しかし旧日本軍兵士は立派だったかもしれない。何故なら、彼らは共産主義などに染まっていなかったからだ。
聖戦なんて言葉はいかにも共産主義者の考えだしそうなプロパガンダだ。

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:28:57.11 ID:Tb0mnATL0
自衛のためアメリカやコミンテルンに嵌められてアジア開放のために戦った聖戦
なかなか面白い解釈だ

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:07.38 ID:6DQmhSAu0
日本人を軍国日本から解放してくれた米国に感謝しないといけねーな。

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:07.85 ID:o0yZ7J7c0
>>192
ビルマでは芸者を連れて逃げましたな 
聖戦wwwwww

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:11.79 ID:C4o8zgfS0
>>123
欧州で戦争してるのに乗じてインドシナの植民地もらおうという狙いか

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:15.84 ID:4pF/HeqJ0
>>127
そんな話初めて聞いた
ソースは?
まさか尾崎ゾルゲとか
西園寺のみっともないイイワケとか
統制派にけっこうアカの影響を受けた将校がいたとか
そういう話じゃないだろうな?

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:16.83 ID:Neurqo7n0
>>177
聖戦と言うフレーズは、キリスト教圏でも使われているんだけど。

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:23.65 ID:bBxbTcNK0
そこまで言うから、異端者扱いなんだよw

戦争アレルギーがゴロゴロいんのにマジョリティには絶対になれんわ

つまり、権力側に入れない

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:24.43 ID:HCMsIhD20
>>192
ウサマ・ビン・ラディンの悪口はユルさん
テロるぞ

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:34.91 ID:95JMuORo0
>>192
誰のことか具体的にいって

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:47.32 ID:2wmdI9Xf0
この時点での日本がいう「解放」って
今の中国がやってる「解放」とかわらんレベル

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:49.87 ID:/Icf4y6x0
自国民の命をかけて中国を守り 現在中国に手を焼くアメリカ様w

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:29:59.17 ID:ZOH1lGAk0
俺は田母神を応援したし、こういう思想?をさ、持ってるのはいいかもしれない。

ただし、公に「聖戦」といったらいかん。

この言葉自体、戦争を全肯定するものだよ。

これを日本の国民が支持すれば、「日本の右翼化」は事実になる。

まあ田母神だけだけどね。

主張をするのは結構だが、評論者としてなら有りだろう。

しかし、政治家としては 無し だ。

こういう発言をすると、一般社会からどう見られるかという視点が大欠落してる。

政治家としてのセンスはゼロ。

地方行政はともかく、国政に携わるべき人物ではない。

これを支持すれば、アメリカや第三国からも、危険な国と見なされる。

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:30:13.28 ID:q0nOBwvd0
こんなんが空幕長になってしまう自衛隊でほんとうに大丈夫なんか……

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:30:18.41 ID:ZdObYqMb0
平常運転の田母神だろ
こんなことくらいで記事にすんなよ

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:30:28.10 ID:qaNH+0lY0
時代はグローバリズムらしいですぜ。グローバリズム。

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:16.30 ID:1WYcCVbi0
>>206
れんやの事じゃないの?

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:24.07 ID:OTj3pnd30
※聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:27.66 ID:ddeTbhT30
国のために戦う
聖戦かどうかは知らない

尊いことだと思う

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:29.60 ID:ejkX91Ve0
生鮮だな

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:31.36 ID:hH2PfwND0
>>118
もろ聖戦だろ。十字軍はキリスト教側から見たら聖戦だよな、実際そう呼ばれている。
同じ事だ。日本神道の神々がキリスト教をカモフラージュにしたアングロサクソン系の極悪植民地国家に
挑戦した聖戦じゃないか。
大東亜戦争の本質の一つは宗教戦争だと思うけどね。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:31.92 ID:ZxzEdtSw0
>>66
●親日国インド
https://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8
●日本の台湾統治の真実
https://www.youtube.com/watch?v=1BlD0xgEEY8
●ベトナム独立運動を支えた日本人
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20120315/1331816332
●ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか
http://www.youtube.com/watch?v=k3wmril0nIQ
●インドネシア独立戦争の記憶 〜インドネシアはなぜ親日か〜
http://www.suzaku-s.net/2008/08/indonesia_merdeka.html

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:36.47 ID:5ssEiGCY0
>それは朝日新聞が悪かったから。

朝日新聞出身の尾崎秀実は、近衛文麿内閣に参加し、ソ連のスパイとして活動した。
つまりだな、朝日新聞が何によって動き、そして悪かったのかというと、そこにあるのは共産主義者なんだわ。

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:39.26 ID:QCZhEYKiO
>>27
これ本当に綺麗に問題点まとまってるよ

日本の戦争に対する反省がないって言われるが
誰もこれらの事について総括も反省もしてない
まぁ主に官僚なわけだけど東京裁判でなぁなぁで終わったから
何が悪かったのかダメだったのか反省が見えてこない
これじゃ同じ事また繰り返すぞ

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:42.36 ID:uDUYmxox0
>>188
これの事か?
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%88%A6

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:46.83 ID:95JMuORo0
辻とかは言論戦の一環として聖戦とか言ってたかもしれない
牟田口はアホだから鵯越とか言ってただけだと思う

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:31:53.64 ID:TNDPozFi0
西欧諸国をアジアから追い出す為に必要なことだったとは思うが
聖戦とまで言っちゃうのは流石に引くわ

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:32:28.39 ID:QNYbhiYD0
まあ、上が聖戦とか言ったところで

下は戦場で、殺し、盗み、かっぱらい、放火のオンパレード だろ。

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:32:43.12 ID:JFKhcMfv0
黙れ田母神、どあほうかお前は
何が聖戦や、インディージョーンズとちゃうぞ
こんのスカタンがおるから、また過去の痛ましい歴史を繰り返す危険が生じる
東条英機の再来か ぼけ・かす

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:32:56.27 ID:o0yZ7J7c0
>>206
横やけど。
富永恭次とか知らんのか?ググレかす

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:08.02 ID:NKfvRFi30
>>217
宗教を御旗に掲げて戦争してないので、的外れもいいところ。

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:10.41 ID:bBxbTcNK0
>>209
だなw

政治のプロにはなれんわ

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:14.07 ID:3z2e83eeI
殺人も国が許可すれば

合法

所詮、国なんかそんなもの

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:20.63 ID:6DQmhSAu0
航空自衛隊は、カーチス・ルメイを顧問に迎えて、
あげくのはてには、勲一等旭日大綬章まで授与したとこだよな。
そういうデタラメなことをやるような組織から、
田母神のようなキチガイが出てくるのも不思議ではない。

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:26.93 ID:fV5VkR0k0
昔の勝った負けたに囚われている人々は滑稽だね

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:38.89 ID:ogy8c80H0
>>223
連合が勝ったのに戦争で追い出せたと思ってるバカ?w

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:33:48.94 ID:2wmdI9Xf0
>>123
最初からジリ貧だもんな
冬将軍と赤軍の抵抗に阻まれて破竹のドイツ軍の進撃が停止したのは12月
そして同月8日日本軍は真珠湾を攻撃する

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:34:02.29 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任放棄

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:34:17.53 ID:j7zFqqzi0
>>190
イスラム的テロつーかテロ自体が
一般民衆を標的にしてるっつーとこ
よく考えた方がいいよ。
戦争とテロの違いって結構でかいからね。

まーそういう意味でゆうと、WW2のアメちゃんは
テロリストと呼べるかもね。www

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:34:33.12 ID:XHu2LDB6i
どうして負け戦にこだわるの?
それより将来を語った方がいいよ。

237 : ◆Rfkp.U.alk @転載は禁止:2014/08/07(木) 21:34:54.50 ID:PXo0OQ62i
結局、保守の言う伝統ってのは[戦前・戦中]の事なんだよね。
戦前や戦中はすごく良かった、って言ってるだけ。

戦後の何が悪くて何が良かったのかは語る気がないし、明治以前の伝統は語る知識が無い。

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:35:29.01 ID:qaNH+0lY0
しかし、なんでこの人、戦争のことばっかり考えてるのかな。

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:35:41.56 ID:R0SliiOv0
元からややアレな人だったが最近ではすっかりカルトになったな

他の保守に迷惑だからヤメロw

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:35:53.73 ID:95JMuORo0
>>226
それならそうといえばいいじゃん
聖戦と言った奴が皆逃げ出したといいたいのかと思ったよ

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:06.48 ID:k3ARnjm8O
この人もう少し黙ってくれてればなあ
余計なこと喋りすぎるんだよね
現職都知事さんみたいにテレビではうまく善良な市民演じて、権力握ったら好き放題やればいいのに
あまりにも右すぎて引いてしまうわ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:07.17 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転化

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:28.60 ID:PxTae6/hO
日本人の考え方としてはありだね。
むしろ今までそういう捉え方がなかったのが不思議かも。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:47.50 ID:rrbdq5Ln0
田母神はキチガイ
聖戦で同朋310万人が死ぬか

このド右翼・国粋主義者を突き殺してやれよ

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:54.18 ID:NTrzmPdMO
(´゚ω゚)言い方は違えど、間違いなく日本の戦争判断は間違っていない。
欧米列強に侵略された国がどういう末路を辿ったか見れば明らか。
日本が立ち上がらなかったら、今の世界は白人至上主義社会になってた。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:54.92 ID:e6g239ul0
>>209
ええ、ですので政治家ではなくネトウヨの教祖に次は
ネトウヨの神を目指してるのですよ

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:56.65 ID:o0yZ7J7c0
誇大妄想的軍人やメディア、国民によって引き起こされた、
侵略的自滅戦争ですた 政党政治が機能しなかったことが、最大の原因

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:56.56 ID:iedWiIs60
>>221
いや、大陸への普及活動を目的に様々の宗教勢力が戦争へ加担したのは確かだ
が、もっとも先鋭的に影響力が強かったのは国柱会を初めとする日蓮主義運動
と呼ばれる宗教一派。
もっとも代表的な人物は石原莞爾。
これは1932年(昭和7年)2月16日、奉天(現・瀋陽)で開かれた「満
州建国会議」の記念写真。
満州各地の4人のリーダーと本庄繁関東軍司令官、板垣征四郎大佐、石原莞爾中
佐など。
わざわざ日蓮の誕生日に開かれた会議の会場には南無妙法蓮華経の曼荼羅が飾
られている。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200810/10/70/c0164670_1342058.jpg

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:57.05 ID:T9NvzY+O0
 
竹田恒泰チャンネル 日本のソボクなギモン第93回
http://nico.ms/lv187048323

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:36:58.03 ID:v/L/NGeQ0
>>230
だーかーら 早く答えてよ

まさかNGにブッコんだ?

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:06.14 ID:ddeTbhT30
腰抜けは黙ってろ

お前らは銃持って戦えるか?

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:19.38 ID:nGjHFsts0
てかよ、「
アジア、アフリカのみなさん、日本のおかげであなた方は独立できたんですよ」
なんて言っちゃったら
(事実かどうか別にしても)聞かされたアジア、アフリカの民衆は気分悪いだろうがよ

そういう外交配慮もできないバカはやっぱり政治家ダメだわな

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:19.17 ID:j7zFqqzi0
>>219
んなこたわかってるww

いつの時代も反日である
不要絶対悪、それこそが
「朝日新聞」
という組織なのだよ。

破防法をかけてもいい組織だ。

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:21.64 ID:2wmdI9Xf0
>>237
戦前・戦中とまとめてるのもみそ
戦前は確かにいい時代もあったかもしれないが
そういうのと悲惨な戦中も、都会も地方もあわせて
いいとこだけ抜き出して「昔はよかった」なんだよね
まあ思い出は美化されるというが
田母神とか思い出もないはずなのに美化しているというw

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:29.92 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:43.61 ID:1WYcCVbi0
>>230
カーチス・ルメイは、朝鮮戦争とベトナム戦争でも、民間人大虐殺をやってます。
特にベトナムの枯葉剤作戦は、ナパーム焼夷弾東京大空襲(本土空襲作戦)と同様に酷い作戦です。
こんな奴に勲一等をあげちゃう航空自衛隊と日本政府って素敵なバカ組織ですよ。

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:44.67 ID:JFKhcMfv0
田母神よ、聖戦のために一人で行って戦場で死ね
帰ってこなくていいから

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:37:52.62 ID:ry0Y+ryY0
公文書処分して国と国民に責任おしつけてとんずらこいたのが
旧軍だろ…

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:28.74 ID:95JMuORo0
大正時代に少年期を過ごした人間には南洋で大冒険する児童小説とかがあって
南方進出はそういう乗りな部分が実は結構あったとおもう

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:31.67 ID:G2ksbCUU0
完全に方向性が違うだけのポッポだな。
コイツがトップになったら、失言三昧で3ヶ月持たない気がする。

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:36.67 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:37.37 ID:Kqbrhjhh0
ユダヤ満州共和国建国構想を捨て、
ドイツと組んだのが大きな間違い。
ドイツと組むと負け組みになるのは歴史法則だったのに。

幻の「ユダヤ満州共和国」建国構想
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe400.html

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:49.46 ID:4pF/HeqJ0
>>217
>>227
217の言いたいこととは別の意味で
対米英戦争は「宗教戦争」という一面はたしかにあったと思うな

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:49.66 ID:BDdnmsRY0
欧米がアジア諸国のほぼすべてを、植民地にしていたことを
もっと学校でやれよ。
当時の世界地図を、すべての教科書に載せるべき。

日本はほとんどの欧米の国と戦争して
アジアを侵略して軍事占領してた白人を追い出して
日本が占領した。世界のほとんどの白人と戦争して
目的達成してたようなものだ。
後で、白人の総攻撃くらって負けたけどw
(まあ、そりゃそうなるわなw)

聖戦とか言わなくたって、事実だけ淡々と伝えれれば十分だよ。

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:50.02 ID:5ssEiGCY0
>>241
いやこの人はもっと喋るべきだよ。
ただ政治家は断念するべきだし、担ぎ上げたりするのはもっての他の人だけど。
そこら辺で飲んだくれてクダを巻く分には面白い人だと思うよん。

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:53.44 ID:n2YPohL30
>>254
田母神の正しい歴史認識でも勉強したら

>実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。


>実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。


>実は戦前の日本は皆が安心して暮らせる超安心社会だったのです。

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:53.84 ID:m/7FNL2K0
>>193
確かに韓国が日本憎んでる理由が分からんわw

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:38:54.40 ID:QNYbhiYD0
>>251
やるんなら個人でやってよ、その国に行ってさ。
その方が効果あると思うよ。

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:39:18.70 ID:tP1qqHZa0
>>1
普段ネトウヨと呼ばれるけど、こういうのはウンザリ
こいつ馬鹿だろ

太平洋戦争が正義とか悪とかどうでもいいんだよ
現実のチョン糞どもの反日に攻撃しろよ

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:39:19.01 ID:HCMsIhD20
>>227
宗教の看板でも
実際は利権やお布施の経済・利権の為の戦争

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:39:24.54 ID:WUNZJVnZ0
あれは、聖戦でした。

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:39:48.49 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:39:49.72 ID:N1OCFEJE0
正義のために戦ったとかいえよ
聖戦は無いだろ
恥ずかしい

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:40:12.16 ID:c00EcmCOO
まぁ こうゆう風な 極右の人も 政治の中には必要なんだよね

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:40:33.18 ID:95JMuORo0
まあ最近の左翼の教育を受けた奴にはなかなか当時の雰囲気はわからんだろうねぇ

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:40:33.80 ID:e6g239ul0
>>248
石原莞爾って日蓮宗と関係あったよな
日蓮宗ってヤバいわ
勿論派生宗教もヤバいね

277 :ハゲマス@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:40:42.79 ID:KuVWV1na0
たもさんしか、頼りにならん。禿同

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:40:45.29 ID:ZlAfP/hK0
>>220
本来であれば冷静に考えたらやらないようなことを当時の政府や大本営は
実際にやらかしてしまっていて,結局はそれらが開戦に直結したのが史実なんだよな
解放戦争だとか侵略戦争だとか聖戦だとか「戦争」という単語の頭に修飾語
を付けてその戦争の性質を単純化しようってのがそもそも気に入らねえ

「戦争とは他の手段を以てする政治の継続である」

クラウゼヴィッツ先生も言ってるように戦争は政治の一部でしかない
本当に大事なのは内政や外交でどう言った動きをしてきたかということ
日本は紛れも無く開戦の原因を自分で作ってしまっていたのだから
反省するとすればその点なんだよな

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:03.50 ID:6DQmhSAu0
アジア(日本も含む)を軍国日本から解放したのは米国だぞ。

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:07.34 ID:qaNH+0lY0
太平洋戦争なんて二度とやだな。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:15.15 ID:5ssEiGCY0
>>274
この人は右翼じゃないよ。
ムーとか前世は聖戦士系の人だから、政治には必要なぁいー。飛鳥なんとかさん元気だろうか?

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:15.26 ID:br/KjsFT0
橋下は、国民に成りすまして秀吉の朝鮮征伐への恨みを晴らしてるつもりなのかな? 気持ち悪い・・

【橋下市長肝いりの、悪趣味な“韓流”大阪城3D照明ショー】

韓国の照明技術者たちの演出で、豊臣秀吉ゆかりの大阪城天守閣が朝鮮刀で真っ二つ
に叩き切られて炎上し、韓流アイドルBEASTの曲が流れる
http://www.youtube.com/watch?v=wQehAZfmw0w
大阪城を切る刀
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/4/9/49062b58.jpg
朝鮮の刀
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/a/b/ab5e0bfe.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/b/9/b9cafc82.jpg
真っ二つ
http://japan-attractions.jp/wpxxxxx/wp-content/uploads/2013/10/osakamapping.jpg
大炎上
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/e/b/eb4416be.jpg

「大阪・光の饗宴実行委員会」
委員長 大阪府知事 松井一郎 ←wwwwwww
副委員長 大阪市長 橋下徹  ←wwwwwwww
http://www.hikari-kyoen.com/outline/commission.html /

大阪城天守閣に韓流の波  技術・装備は全て韓国人技術者による作品
http://blog.livedoor.jp/societynews/archives/2723019.html(韓国ソース)

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:19.02 ID:npLsH4PO0
>>273
「従軍慰安婦」という造語と違って、当時から聖戦と呼んでたんだからしょうがないじゃん

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:39.95 ID:nr3C1/3+0
言っとくけど現在リアルタイムで進んでるこの戦いも聖戦だからな

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:41:48.40 ID:CF+29Kp20
白人からみたらアジア人は類人猿だからな。

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:42:10.07 ID:ZWo3nNeJ0
>>56
そんな戦争があるかボケ
イスラムのジハードという名の自爆テロも許されることになるだろ
なんせやってる奴の主観で決められるんだから

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:42:31.57 ID:0HW+0MQd0
男の戦いだったにゃ

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:42:32.78 ID:QNYbhiYD0
ユダヤ満州共和国なんて作ってたら、中国人は絶滅してたかもしれん。

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:42:33.51 ID:4NFK+z2Y0
そんなこと言ってるアメリカさまの怒りを買って小沢みないになっちゃうぞ

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:42:35.29 ID:2wmdI9Xf0
>>276
基本、新興宗教でウヨ思想かましてるとこは日蓮系とみていい
むしろ創価学会だけがあそこまでリベラルなのが謎なくらい
まあ今の自民との関係みると一気に右にふれる可能性も否定できないけど

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:42:57.25 ID:br/KjsFT0
百田尚樹氏や野口健の話題は、自公解消を妨害するための「釣り」。

田母神推しの百田尚樹氏や野口健には要注意  右翼系朝鮮カルト信者の可能性アリ
https://twitter.com/Jessicatruly/status/431675163776520192
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140204/plt1402041535005-n1.htm
http://www.youtube.com/watch?v=NMBSsxhMOJQ
百田氏のNHK改革は応援しても、田母神新党には釣られるべきじゃない。

田母神は、本当にヒドイよ。

古本屋でこの人の著書を読んだけど、
自民の政策が急激におかしくなり始めたのは、自公の連立からなのに、
公明党の悪行※には一切触れず、見事に歴代の自民党首相の責任に擦り付けてる。
要するに「安倍さん周辺以外の自民は売国奴だから、オレに投票しろ」w
あげくの果てには、在日悲願のカジノを推進する始末
http://mainichi.jp/feature/news/20140204mog00m010005000c.html
ヒトラー生誕パーティー呼びかけ 田母神氏の支援者
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-14/2014021401_04_1.html (赤旗)

※公明党は自分の手は汚さず、選挙協力との取引で、自民をコントロールしてきたと見られる。
もし、田母神の新党に釣られる人がいれば、自民支持層が分裂→自公解消が遠のき、
在日がこれからも公明党を通じ、日本をコントロール下に置けるという仕組み。

幸福の科学等にデマを吹き込まれて、本人も信じ込んでる可能性もあるけど、
これほど悪質なデマを撒き散らせば、他にも腐るほどいる帰化朝鮮人工作員となんら変わらない。

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:43:57.73 ID:iedWiIs60
>>276
そもそも満州国は日蓮宗を中心とした王道楽土を築くためだったんだよねえ。

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:00.84 ID:1OHheozB0
当事者がこんな進歩のない国は負けて目覚めないとだめだ
なんて言っちゃう戦争が聖戦ねえ。そのために諾々と死を受け入れた兵隊たちが可哀想だなあ

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:02.01 ID:5ssEiGCY0
>>278
一見して異常な行動に見えても、そこには論理的なものがあるのでは無いか?
つまり日本の中に日本を負けさせようとする勢力が、日本の足を引っ張る連中がいたとすれば。
だから私は、共産主義者による誘導を推理するわけですよ。日本の暴走は、共産主義者にとっては意味のある行動だった。

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:17.13 ID:1WYcCVbi0
>>276
正確には日蓮宗系の新興宗教「国柱会」ですな。
いつの時代も、政治と軍事と宗教が結びつくとヤバいということです。

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:25.15 ID:UhLmfcjB0
まあ、ある意味で応援するね。
日本の思想を守る戦いを聖戦と言う人間はもう勢力を増す事は無いけどな。
滅びた民族に対しルーツを感じるのはインディアンスピリッツに敬意を称するのと同じ。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:34.57 ID:e6g239ul0
>>290
まぁ大作だからねぇ・・・
リベラルに見えるのも結局打算で動いてますしね

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:41.77 ID:LXz+i6tk0
でも中国共産党が破綻して米帝とソ修が中国を食い合ったらお前ら救助に行くんだろw
義をみてせざるは勇なきなり、それが東洋の快男児w

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:43.10 ID:qwBAJttP0
前の戦争は全て日本が悪かったから、聖戦で正義の戦争とか
日本は振り子の振れ幅が大きすぎるんだよ。
こういう国が実際は一番危ない。

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:44:45.40 ID:v/L/NGeQ0
>>279
おい卑怯者
さっさと答えろよ

卑怯者

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:45:43.87 ID:0C2ITkNsi
こんな基地外が自衛隊トップだったと思うとゾッとする。

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:45:54.57 ID:124/Gd4u0
だめだこりゃ

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:46:23.09 ID:ry0Y+ryY0
右だろうと左だろうとクソ全体主義者はいらん

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:46:27.13 ID:EWLzThiH0
女は家に入れとか30年前の右翼みたいなこと言ってんな

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:46:38.30 ID:6DQmhSAu0
政府は田母神を、とっとと首にして正解だったな。

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:46:44.46 ID:e6g239ul0
>>295
そう国柱会
やっぱ日蓮もあれだけど
日蓮派生宗教ってヤバいね

307 : ◆Rfkp.U.alk @転載は禁止:2014/08/07(木) 21:47:02.57 ID:PXo0OQ62i
>>180
恐ろしいことに、アメリカと戦争して勝てると思っていた奴は、
陸軍にも海軍にも居なかった=勝つための戦略戦術が端から存在しなかった。
にもかかわらず、対米開戦しちゃうし。

「共産主義者に操られていた」って陰謀論もむべなるかなって感じの無脳ぶり。
先送り、事なかれ主義、セクショナリズム、サンクコスト重視、空気に流される、の結果起こした戦争が聖戦ですか。

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:47:18.22 ID:BDdnmsRY0
>>279
戦前に、今の鳩山みたいな、朝鮮大好き人間が
日本と朝鮮を一体化させようとしていたのを
アメリカが戦争して原爆を落としてまで
強引に解消させて、大和民族の滅亡を止めたw

そう考えても、間違いじゃないんだよなあ。
振り返ってみれば、不思議な戦争だったと思う。
歴史というのは角度を変えてみると、
別のものが浮かび上がって、見えてくるときがある。

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:47:36.76 ID:1WYcCVbi0
>>301
最初は「そんなの、関係ねー」でブレイクしたおバカな方ですからね。

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:47:37.31 ID:iedWiIs60
>>290
いや、未だに田中智学が目標としていた日蓮の国立戒壇の設立を目指している宗教団体は
創価学会なんだが。

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:47:46.34 ID:ZxzEdtSw0
田母神氏は幸福実現党の広告塔か?
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/58687533.html
【都知事選】石原慎太郎氏だけじゃない 田母神氏「応援団」!?
http://uyosoku.com/archives/35531464.html
石原慎太郎の三男・宏高は「幸福の科学」の信者だった!
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2102
仏・国際漫画祭で出展中止の"日本側団体"は幸福の科学がらみ
http://dailycult.blogspot.jp/2014/01/blog-post_671.html
"論破プロジェクト"代表者、やっぱり幸福の科学信者だった
http://dailycult.blogspot.jp/2014/02/blog-post_5.html
テキサス親父日本事務局・幸福の科学論破プロジェクト!その実態は?!
http://ameblo.jp/jikochuohanabatake/entry-11768040886.html
テキサス親父日本事務局代表者が幸福の科学と統一教会も仲間だと認める
https://www.facebook.com/shun.ferguson.3

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:48:04.22 ID:bBxbTcNK0
先の戦争は完全に失敗だったよw
アジア開放なんてただの後付けの大義名分だしw

満州の利権をアメ公と仲良く分け合って、2国で対ソ防衛&シナ対策やってりゃ
日本は大国のままでいられたのにw

政治、外交戦略の失敗を、国民の命の無駄遣いという形でやったのが、あの戦争w

シナ・チョンに謝る必要など1mmもないけど、美化するのはアホだけだろw

313 :お前のオヤジは「性戦」の戦士だ@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:48:20.28 ID:33jylxMa0
日本軍は慰安婦を連れて「性戦」をやっていただけだろ

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:48:30.07 ID:0HW+0MQd0
>>291
要するに田母神、百田、野口は統一教会の工作員なのですか?

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:48:37.79 ID:PkPF825E0
やはりアホや。阿久根のなんたらいうリコールされた市長といっしょw

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:48:49.64 ID:R0SliiOv0
>>295
いやな八紘一宇は人類は一家みな兄弟的な意味しかない
田中智学の言葉なのは違いないが、標語はひとり歩きしているし、国柱会が日本を支配していた事実もない
そういう状況で、ことさらに国柱会を叩くのは大体は創価学会なんだが、もしかしてそーかの人?

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:48:57.38 ID:QNYbhiYD0
正直、今の日本では、まずブラック企業をなくすのが聖戦だろ、田母神さん。

他の国いって開放してる間があったら自国民をなんとかしないとね。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:49:26.99 ID:A8Xkmbwy0
戦後、現在までの一連の流れとしてまとめ、日中や日米ではなく国民とお偉いさんの戦いとして再構成したいんだな。

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:49:56.16 ID:bx7PO5SF0
聖戦だかなんだか知らないが
戦争は負けたら終わり

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:50:04.83 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:50:11.60 ID:UhLmfcjB0
とりあえず日本語が残ってるだけで充分な遺産として満足しとけ。
新しい国家体制を作ってできれば中華と覇権を争う国でデビューしてほしいねえ。退屈しないからな。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:50:26.56 ID:lHnxPPo40
この人もしかして小林よしのりにはまったんじゃないの
中学のときに図書室のゴー宣とか戦争論読破した同級生と言動がそっくり

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:50:33.76 ID:zcTzUB0hO
日本は早く核武装しないと こんどはシナに原爆落とされるぞ

国防意識を日本人はもっと考えよう。

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:50:44.74 ID:qwK7/Uev0
ネトウヨよ。こんな知的障害者担ぎ出して保守を貶めないでくれ。

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:50:51.44 ID:nGjHFsts0
>>307
全部「れば・たら運転」「だろう運転」だったんですな

■一年間暴れれば米英は講和を持ちかけてくる「だろう」

■ナチスが欧州戦線で勝利すれば太平洋で有利に戦える「だろう」

こんなんで素人政治外交やられたらたまらんわな

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:01.79 ID:N1OCFEJE0
もっとまじめになぜ起きたか解釈しなきゃならんと思うが
聖戦とかいった時点で全部ぶち壊しだろが
あほ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:06.31 ID:3z2e83eeI
国が言うに
国で許可すれば殺人も合法
綺麗な殺人
不潔な殺人とあるらしいからな

今は旅行先で殺せば、不潔な殺人だからダメ

法治主義者は驚くが、これが常識だから
普段、殺人はダメだの 馬鹿らしいな

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:32.43 ID:5ssEiGCY0
>>307
戦前、日本にいる共産主義者は何故かソ連の利益だけを考えていた。あそこが総本山だったそうな。
ソ連の利益という観点から見ると、日本の対米開戦は意味のある行動になる。
当時のソ連はドイツと日本に囲まれていた状況だから、日本が潰れてくれると美味しい。

日本の共産主義者も、「一度日本が壊れてくれれば」共産革命を起しやすくなる利点がある。
当時の日本社会は共産主義を弾圧してたからな。
今でも普通にいるでしょ。一度全部を壊さないと日本は変わらないんだ〜とか言ってるイカレ気味の人。

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:35.98 ID:uDUYmxox0
>>248
なるほどー

田母神が言っている「聖戦」の意味とは違うよね?
深層では同義なの?

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:42.11 ID:v/L/NGeQ0
ID:6DQmhSAu0
たった一つの質問にも答えられずに逃げやがったか
卑怯者が

お前に他人を批判する権利は無いわ

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:46.55 ID:OSnjT1Bh0
>>1

たしかに、

アングロサクソンを中心にした、侵略者から、

多くのアジアの民が、独立解放されたのも また史実 ですな。。。

(;´-ω-`)y-.。o○  

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:51:47.84 ID:Ahbnb1hr0
日本が白人と戦って無ければ
未だにフィリピンをはじめ多くのアジア諸国はアメリカ、フランス、イギリス等が占領していて国の名前すらない

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:52:00.58 ID:ZlAfP/hK0
>>294
単純に大本営も政府もバラバラで強いセクショナリズムの中で政治指導が
行われていたのが根本原因だろう
お互いがお互いの立場や利益を主張し適えようとするのだから全体で見れば
ひとつの国として矛盾に満ちた動きに見えるのは当然のこと

共産主義者による誘導云々は恐らくほとんど関係無かった可能性が高い
なぜならそんなものが入る余地などないほどに各勢力は対立し己の主張を
通すことに固執し、国家の大系においてイニシアチブを誰も取れる状態では
無かったからだ
そんな状態ではスパイが何しようと有効な結果は出せないしそもそもスパイが
そこまで何もかも誘導できる力を持っていると考えるべきでは無いしそもそも
そのような間接的な誘導が成功するという見込みはあまりにも浅はかすぎる

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:52:09.44 ID:iedWiIs60
>>316
>>いやな八紘一宇は人類は一家みな兄弟的な意味しかない
当時は「道義的世界統一」という意味で言われていたんだが。

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:52:27.57 ID:OSxBE2Lii
>>217
十字軍は聖戦ってフランスあたりの政治家が言ったら基地外扱いされるだろ?
日本の政治家がイスラエル並だと思われるぞ

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:52:30.07 ID:1WYcCVbi0
>>316
何で私がソーカなの?
私はソーカ大嫌いの無宗教ですよ。

ちなみに当時の日本を席巻しようとしていたのが大本なのは知ってるよね?
まあ、国柱会も大本も、現在も続いているようだけどね。

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:52:44.17 ID:HCMsIhD20
>>319
だから休戦で手打ちして収めたが
休戦中の国の貨幣なんて国際市場で無視
ウオン

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:52:54.10 ID:QNYbhiYD0
残業代ゼロとか消費税増税とか、移民とかカジノとか原発利権とか、

聖戦で倒さなきゃいけないものがいっぱいあるでしょ、田母神さん。

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:53:19.79 ID:jxF3E0hS0
まあ単純に兵隊の数とか軍事費で戦いが決まるわけじゃないけどな
腐敗した軍隊はたとえ10倍でも堅固な要塞陣地に潜んでいたとしても
鎧袖一触、皇軍に粉砕せしめられたのである
南京攻囲戦をみればわかるとおり
逆に日本軍が米軍に負けたのはアメリカ人のガッツに負けたといっていいと思うね
やつらの陸戦における闘志は尋常じゃない

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:53:30.41 ID:yxOm0bil0
田母神こいつはマジで頭狂ってるな
20万人の従軍慰安婦をレイプしたくせに何が聖戦なんだか
こうゆう思想の持ち主だけは政治家にしちゃいけない

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:53:33.18 ID:AIKLyT/l0
聖戦かどうかはともかく、日本が戦争を始めたのは
「日本なりの正義があったから」であるのは疑いようも無いと思う。
それが無かったら「戦争を起こす理由」がそもそも無い。

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:53:45.04 ID:5ssEiGCY0
>>333
内閣の政治決定に関与する立場にいる人間がソ連のスパイなのにそれは無いわ
十分すぎるほど入り込んでるやないか。もうちょっとよく考えてくれ。

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:53:57.35 ID:p3mctpCw0
老人特有のご病気かな。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:54:20.36 ID:Y3D/O+eC0
このおっさんと賭博したらぼろもうけしそうだな。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:54:31.44 ID:nGjHFsts0
>>341
ねーよ
全て「後付け」

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:54:47.14 ID:AIKLyT/l0
>>340
20万人の従軍慰安婦がレイプされている間、
日本軍人、警察官として武器を与えられていた朝鮮人の男共は何やっとったん?

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:19.10 ID:5AKXL8S+0
言いすぎ。聖戦の軍隊はあんなに腐ってない。

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:25.50 ID:gFOuHbFZ0
スレタイ田原俊彦にみえた

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:29.17 ID:k6Y6K0RL0
>>1
あほだな
いい年した大人が真面目に言うことか?
アジアを解放するために戦争したわけじゃなくて
日本が資源を手に入れるために戦争を起こしたわけだ
アジアの植民地が独立することになったのは結果論であって
そもそもの日本の目的ではなかったんだからなw

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:37.59 ID:3z2e83eeI
自分の聖戦も認めるのなら
相手の聖戦も認めることになる
理論的にね
相手は解放してくれるのかな?(苦笑
相手の聖戦も忘れちゃいけませんな(苦笑

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:39.87 ID:C4o8zgfS0
>>332
フィリピンは戦争の大分前にはアメリカと独立の約束してたらしい

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:40.09 ID:yvMYzDQm0
でも都市空爆や原発2発落とされて国民が虐殺されて若い特攻隊員見殺し
とかバカやってたのも事実
田母神さんはちょっとずれてんだよね

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:47.63 ID:t4+H29pi0
>>340
その話なら、言い出しっぺの朝日新聞に否定されたよw

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:47.34 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

【極右も極左も、都合が悪くなるとトンズラします】

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:55:48.80 ID:e6g239ul0
>>291
やっぱ日蓮系ってヤバいよね

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:56:02.17 ID:KkT02SPP0
中立条約を一方的に破棄し満州侵攻で多くの日本人を殺戮しいまだ領土を占領している
ロシアでは先の対日参戦を反省するどころこか開き直り戦勝記念日としている
外国との歴史認識の擦り合わせなどそもそも不要なのだ
アジア解放聖戦と言って文句垂れる奴らは中韓だけ 信じられるのは田母神さんだけ

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:56:02.97 ID:1WYcCVbi0
>>343
精神病院か特別養護老人ホームにブチ込むべきだと思います

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:56:20.37 ID:AIKLyT/l0
>>345
「石油止められたらジリ貧だし、多くの血を流して得た領土をむざむざ手放す事は出来ない」
というのは後付けでも何でも無いと思うが?

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:56:47.21 ID:dDcDSkmp0
そもそも対米開戦を何故したかというと
日中戦争で欧米との関係が最悪になったからなんだよね
日中戦争が無ければ対英米開戦も当然無いわけ。

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:56:51.69 ID:ZxzEdtSw0
いわゆる"太平洋戦争"(大東亜戦争)の敗者は日本だと思われているが、
果たしてそうだろうか? 戦前に日本が目指したことは戦後、実現されている。

●作家・歴史家H・G・ウエルズ(英)
「大東亜戦争は大植民地主義に終止符をうち、白人と有色人種の平等をもたらし
世界連邦の基礎を築いた」

● 歴史家アーノルド・J・トインビー(英)
「アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間信じられてきたような
不敗の神ではないことを西洋人以外の人種に明らかにした」

● 歴史家クリストファー・ソーン(英)
「非白人種による史上初めての大規模な戦争であり、これにより、19世紀以来の
人種主義(白人中心主義)が後退していく重要な契機になった」

●ジャーナリスト ヘンリー・ストークス(英)
history of the past 500 years is a grand drama of the Western Powers of white
Christians ruling the nations of colored races as their colonies. In such a historical
context, Japan is an unprecedented nation. It is worthy to note that Japan proposed
abolition of racial discrimination at the Paris Conference held right after the WW1.
この500年の世界史は、白人の西欧キリスト教列強が、有色人種の国々を植民地として支配した
壮大なドラマでした。そのなかにあって、日本は前例のない国でした。注目すべきことに、日本
は人種差別の撤廃を、第一次世界大戦の直後に開催されたパリ講和会議で提案したのです。

日本はアジアの希望の光(日本語字幕付)
Japan as "the Light of Hope in Asia"   By Henry S. Stokes
http://www.youtube.com/watch?v=cKHKYaJba6g
人種の平等と世界平和,公正な世界を目指した日本:NHK番組
http://www.youtube.com/watch?v=L7KN5h8YHrE
反自虐史観
http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM
昭和天皇は玉音放送で何を語られていたのか
http://www.youtube.com/watch?v=rIuxz8cZh60

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:57:12.63 ID:ZlAfP/hK0
>>342
悪いけどIFの上にIFを重ねるような話はパス
そこまで詳細に歴史を研究しているわけじゃないんで
自分が知っているのは一般論だけだしそれ以上のことは
申し訳ないが語れるだけの知見が無い
スパイ論議はもっと詳しい人とやってくれ

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:57:36.58 ID:yrqjZbaI0
政治家はあきらめたか

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:57:59.61 ID:dJXOE1yZ0
まあ、この戦争のおかげで天皇主権じゃなくなったからな。
外圧がなけりゃ今でも天皇は神だと洗脳されてただろうし
不敬罪とかも存続してただろう。

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:58:06.39 ID:yxOm0bil0
>>346
はあ?男は強制連行して炭鉱とかで重労働させて死ぬまで働かせたんだろうが!!
ちょっと考えれば分かりそうなのにお前って本当に馬鹿だねw

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:58:07.26 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

【極右も極左も、都合が悪くなるとトンズラします】

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:58:10.88 ID:V9bpNmzt0
ネトウヨ以下だな・・・

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:58:21.55 ID:SKupF+230
聖戦って言えば釣れるからな

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:58:53.38 ID:9KYg3swx0
まずの聖戦は都知事戦だろう

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:59:02.76 ID:ZxzEdtSw0
>>360
マイケル・ジャクソン:人種差別に対するスピーチ【日本語字幕付】
http://www.youtube.com/watch?v=RHpcKiGFw68

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:59:14.43 ID:6DQmhSAu0
大東亜戦争の頃の高級軍人どもは世界全体を一つの巨大な天皇制帝国にしてしまい、
天皇が世界の帝王としてそこに君臨するようになることを夢見ていたからな。
それが「八紘一宇」の意味するところだ。
ほんと幼稚な観念だよ。

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:59:32.34 ID:RckZJFJG0
正論だけど世論に早すぎて逆効果。

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:59:39.86 ID:nGjHFsts0
>>358
>多くの血を流して得た領土をむざむざ手放す事は出来ない

それがお花畑ロマン主義だって言ってるの
満州みてーな荒野持ってどうするよ?
石油が出るんか?レアメタルがあるんか?あったとして採算ベースに乗せて供給できるんか?

「ソ連が攻めてきたら怖い怖い」だけだろ

冷静にコスト分析してから言えよ。「多くの血を流して〜」もクソもあるか。いらねえモンはいらねえの

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:59:42.18 ID:jxF3E0hS0
>>350
慧眼だな
古代ギリシャでは戦争にはそれぞれの都市の主神が兵士たちに担がれて進軍したものである
後の日本の神輿である

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:01.06 ID:R0SliiOv0
>>336
あ、そうなの?ゴメンね
戦争の話になると創価学会員ってこっちが引くくらい田中の事を悪鬼羅刹の様に罵り、大作上げするから同類なのかと思った
シーア派とスンナ派の仲が悪いのと同じで同系列の方が憎しみも酷いんだろうけど

>>334
武力で征服するつもりは無いって事だな、「敵国降伏」に通じる物があるわけよね

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:04.13 ID:t4+H29pi0
>>359
それは、事実とちょっと違う。日中戦争はあんま関係ない。国連でもたいして問題にしていない。
日中戦争といっても、ヨーロッパ全土を抑えたドイツが支持しちゃったしね。アメリカを怒らせた
のは、南仏印進駐。何故かってのは、今の日本人も想像力が足りなさ過ぎる。カリブ海の地図を
眺めれば分かるんだけど。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:04.85 ID:OTj3pnd30
※ 聖戦と言う奴にかぎって、敗戦後は雲隠れ&責任転嫁

【極右も極左も、都合が悪くなるとトンズラします】

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:18.18 ID:vZwBJyEV0
大東亜戦争とか言ってるけど日本が戦ったのは中国とアメリカだけだからな

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:41.82 ID:wo21n2Rm0
>>364
大正炭鉱に爺さんが働いてたが住居も食い物も良かったそうだ

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:55.96 ID:9KYg3swx0
ちょっと偏りすぎな気がする
普通に猪瀬氏がまともに思えるよ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:00:58.98 ID:SObeOE/G0
いよいよ新時代突入だな。
よきかな

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:01:22.33 ID:jxF3E0hS0
先の大戦は日本が一方的に悪いもんだと思ってるガキが多くてあきれるねw

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:01:41.94 ID:ZibYXpz90
>>363
戦前から天皇に権力なんてないけどなw
GHQに洗脳されていて笑えるw

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:01:51.98 ID:t4+H29pi0
>>364
朝鮮半島の人は炭坑で済んだけど、日本本土の人は戦場に送られたんだけどなw

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:01:55.87 ID:V4G3Kp4Q0
敗戦したとは言え七〇年も昔の自国の主張すら正面から向き合えないなんて
ほんとうに酷いことになったんだな
日本はこのまま永遠にアメリカの犬で居続けることになるのかな
当時東アジアも欧米の植民地主義が跋扈していたのだから
あの戦争は十分に「聖戦」と呼ぶに足る状況だったし
戦後アメリカが日本の教育と報道と政治に手を入れ
「あの戦争は日本が異常だった」「勝てるはずがなかった(アメリカは絶対的に強かった)」
「アメリカは民主主義的で優れていたが、日本は独裁的だった」
インディアンを殺しつくし植民地主義の上に出来たアメリカって国が東アジアを侵略しつつ黒人を差別しつつ
よくそんなこと言えたなと
よくそんなこと吹き込んだなと
よく信じ込んだなと
ほんと感心するよ

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:02:21.82 ID:qaNH+0lY0
結局、モンスターペアレントと同じでは?

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:02:24.68 ID:8SAraHDd0
どこの宗教だよww

幸福か

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:02:25.91 ID:wo21n2Rm0
敵国降伏
これは今でも福岡の香椎宮に掲げてあるね

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:02:28.75 ID:ER8i3Sc/0
日露戦争で借金まみれになったのは無視?

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:02:30.86 ID:zcTzUB0hO
そうだ 聖戦日本軍人に 国民栄誉賞を与えろ
小野田さんにも

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:02:33.28 ID:do8LK/5K0
こういうおっさん、はやくいなくならないかなあ

当時の資料を見ても、自分に都合のいいことしか頭に入れない人じゃ
歴史を勉強する意味がない
俯瞰的に物事見ないと

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:09.25 ID:AIKLyT/l0
>>364
女は性奴隷、男は奴隷。そんな状態に追い込まれたら
どんな民族だってなりふり構わず武器を手にして立ち上がりますが?

※ただし朝鮮人を除く

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:10.67 ID:dJXOE1yZ0
戦争に突入した時や戦中の上層部の話とか読んだらとても「聖戦」とかいって持ち上げる気にはならんがな。
全て行き当たりばったり&希望的観測ありきの行動。
とんでもない屑がとんでもない妄想に取り憑かれて一般市民を無駄死にさせたのが太平洋戦争だ。

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:16.33 ID:UhLmfcjB0
聖戦に皆の賛同を得たければ力をつけることだタモさんよ。
価値観の変化などその程度の事で変わるものだ。
じゃないと第2の赤尾敏になることは避けられないぜw

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:27.17 ID:k6Y6K0RL0
>>375
いやいや大いに関係ありでしょ
なんで日本が南仏印進駐しなきゃいけなくなったかというと
日中戦争でアメリカを怒らせて、アメリカから石油と屑鉄などの資源を禁輸されたから
このままだと数年で軍艦が動かせなくなるってことで油田を狙って進駐したわけだ

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:27.15 ID:5ssEiGCY0
>>390
歴史を俯瞰するなんて人間には不可能やで
だから多種多様の意見があることは別に悪いことじゃない

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:32.99 ID:BDdnmsRY0
>>381
難しい理屈より、当時欧米の植民地になっていた
アジアの世界地図を見せるのが早いけど
意外とそれが、全く出回ってないんだよなあ。

397 : ◆Rfkp.U.alk @転載は禁止:2014/08/07(木) 22:03:43.47 ID:yOBm2GHN0
>>254
良かった戦前って大正期のことで、
昭和恐慌、226事件以後を良いと言える奴は大馬鹿だよね。

>>266
その超安心社会ってのは昭和のことじゃないと思うの。
まぁ、田母神俊雄が大正への回帰を目指しているなら良いんだけど、発言を聞く限りそうとは思えない。
太平洋戦争=聖戦なんだし。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:05:00.67 ID:zDv8vJ8I0
分かるけどヨーロッパではそれは言わない方がいいと思うの。

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:05:13.23 ID:OTj3pnd30
舛添(左翼)も× 田母神も(極右)×

猪瀬(やや右)カムバック!!

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:05:15.20 ID:nGjHFsts0
>>381
日本が一方的に悪いとまではいわないが、無能の集まりだったとは思ってるよ
嵌められて敗戦国にされちまったからな
引く勇気を持つべきだった

>>382
統帥権は?
明文化してる以上「あれは洒落だから…」じゃアングロサクソン相手には通用しないよ

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:05:17.37 ID:UylR/jcl0
この人はアメリカと戦争したいのかな?

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:05:22.31 ID:jxF3E0hS0
朝鮮が外国というのは50代から下の世代だろうな
老人には朝鮮は日本の一部という気持ちが強いからたとえば沖縄があばれてるみたいな感覚だよ

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:05:43.56 ID:pQkmh7TOi
たもは絶望的に頭が悪いからしょうがない

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:06:03.64 ID:ZibYXpz90
>>375
アメリカもアホだったんだよ
経済制裁すれば日本が大人しくしているわけない
アメリカは戦争をしたがったか
日本の行動を想像できなかったかのどちらか

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:06:14.95 ID:w+TLRYJl0
腹の中何でも喋ればいいってもんじゃない、
政治家向いてないなこの人

406 : 【沖縄電 - %】 @転載は禁止:2014/08/07(木) 22:06:43.63 ID:qAo2Orp2O
>>1
YP体制打倒、反米愛国の新右翼系の思想に近い人なのかな(´・ω・)?


何かよく分からない考えの人だな。

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:07:02.54 ID:9AR2JGfu0
日本が立ち上がらなかったら、アジアは欧米列強の植民地になっていたのは、たしかだろう?

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:07:04.26 ID:bBxbTcNK0
>>364
チョンが炭鉱で働く前にそこで働いてたのは日本人だw

そこで働いてた日本人は、更に過酷な戦場に送られた訳だw

で、人手不足になった現場に、強制連行ではなく給料に釣られて来たのがチョンなんだよw

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:07:06.49 ID:uDUYmxox0
>>281
ワロタ

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:07:11.01 ID:dDcDSkmp0
今更良識派ぶろうとしても
色が付いているから無理だろう
誰の支持も得られなくなる
しかしこういう極端な事を言えば
付いてくる層は一定数は居る
そういうニッチ向けだね。

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:07:47.80 ID:XwCzBlQu0
海外(特アは除く)でよく言われている言葉
 
「日本は戦闘には負けたが戦争には勝った」
 

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:08:19.64 ID:c193yZG60
そりゃ多くの戦死者出したよ。
でも侵略者がたとえ自分より強くても、逆らう事を一度でもしてると
康生においてまともな国になる。
当時独立の為に戦ったアジアの国々はみんなまともだよ
なぜなら胸を張って自国の歴史を子供達に教えられるからだ。
万年隷属国家の韓国見て見ろよ。
反日と嘘の歴史教育でしかアイデンティティを保てない。
本当に見てて哀れだよ。
あんな虚像国家になりたくないわ。
命をかけてこの日本をまともにしてくれた先人に感謝せねば。

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:08:23.87 ID:5ssEiGCY0
>>406
筋がどこを通っているのかよく分からん人は、基本的に信じない方がいい。
それは本音が何処に在るのか分からないということであるし、本音を隠しているだろうと思えることでもある。

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:08:59.12 ID:/PG5l+cL0
>>350
その論理だと逆に日本の戦争犯罪を追及するヤツは外国の戦争犯罪に対しても追及せにゃならんな

日本の自虐史観者は中国やアメリカの戦争行為にゃダンマリだけど

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:09:19.20 ID:vm/aZX8+0
こいつは単なるお調子者のアホ

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:09:19.64 ID:4pF/HeqJ0
>>317
> 正直、今の日本では、まずブラック企業をなくすのが聖戦だろ、田母神さん。
> 他の国いって開放してる間があったら自国民をなんとかしないとね。

田母神はじめ2chで愛国やってる人は
ブラック王のわたなべを安部が三顧の礼で迎えたこと
消費税増税と外国人労働者導入
どう考えてるんだろう?
思考停止状態なんだろうとは思うが

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:09:27.67 ID:VzqFg6r10
感情論と希望的観測で物を語りすぎてるわ
客観的に評価するべきだよ

東条英機とか馬鹿共の理想という名のエゴに
日本国民が振り回され死んでいったただの侵略戦争

例え私利私欲のためでなかったとしても、国の指導者として万死に値する

しかし朝日とか当時は極右で国民煽って戦争起こしてたのに
戦後は極左になって中韓に日本を売り渡す売国新聞になるとは極端すぎるな

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:09:34.17 ID:kxAsmCZw0
小笠原事件

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:09:48.98 ID:t4+H29pi0
>>394
日中戦争中に石油と屑鉄の禁輸はしてないよw 1940年まで、日本にとって最大の貿易相手国は
アメリカ。アメリカにとってもアジア最大。石油と屑鉄の禁輸は、南仏印進駐後w 順序が逆。

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:09:56.16 ID:OSnjT1Bh0
有史以来、たった 一度負けただけ・・・

くよくよするなよ 日本人。。。

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:10:16.85 ID:NlkZefHB0
政治家は総じてキチガイ

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:10:17.26 ID:qaNH+0lY0
田母神 俊雄(たもがみ としお、1948年7月22日 - )

きわめて恵まれた時代を生きてきた世代だよね。
戦争の無い時代に生まれて、高度成長期とともに生きて、
人生疲れてくる40代はバブル期で、リーマンショックの頃に還暦で逃げ勝ち。

人類史上、ここまで平和で上向きで生きやすい時代を生きた世代はない。
戦争とか語るとか、ちゃんちゃらおかしいわ。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:11:14.31 ID:iedWiIs60
>>407
いや、当時すでにこんなんなんだが。
http://fanblogs.jp/netpass55/file/25/aW1nXzg0OTc0NF8yMDQyNDUzNF8wa2g.gif

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:11:37.32 ID:dJXOE1yZ0
>>382
実質的な権利云々じゃなくて事実として憲法に明記されてるだろ。

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:11:48.16 ID:bFbCv5kT0
聖戦とかいっちゃうから…w
元空幕長なんだからもっと言葉選びなよw

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:11:48.25 ID:vAH1i95e0
聖戦です

http://bewithgods.com/hope/jiji/daitouwa.html

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:01.48 ID:ThT8HR/q0
タモさんはもう期待しないほうがいいよ、法的に理屈が通っていないことを振り回す人は信じてはいけない

真珠湾攻撃やマレー上陸について何が問題か知りたいなら、「戦争の正しい始め方、終わり方」という本を読もう
「日本国憲法廃棄論」もおすすめ(マーケティング)

日中戦争は「中国日本に対する「条約違反の奇襲という国際法違反」で始まり、日本はそれに反撃して始まった正当な戦争
大東亜戦争()は逆に「日本の英米に対する条約違反の奇襲という国際法違反」から始まった不法な戦争

日本は英米に負けたので中華民国の犯罪は不問にされたんだ

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:03.69 ID:ZxzEdtSw0
極東国際軍事裁判 前編
https://www.youtube.com/watch?v=F-jnUehOMsk
極東国際軍事裁判 後編
https://www.youtube.com/watch?v=kVSVBZSD-Go

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:14.16 ID:Kke7gD0l0
こういう極端な馬鹿が標的にされてレッテル貼られて、右傾化だの言われるんだよねえ

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:27.50 ID:ZlAfP/hK0
>>394
時系列が違う
本格的な経済封鎖は南部仏印進駐後からだよ
そもそもABCD包囲網を敷くのもアメリカにとっては容易では無かった
その口実となる原因をどんどん作っちゃったのが他ならぬ日本という国

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:50.85 ID:1xRF6V3x0
金融危機後、最前線に孤立させられ、後ろから機関銃連射され続けたからなw
オバマとは戦争中、あんなもん同盟国じゃないw

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:51.29 ID:N1cYCOyi0
日清日露を戦ってた頃
オーストラリアではアボリジニに対する人間狩りとかやってたからな
スポーツハンティング 娯楽でだよ

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:52.64 ID:jxF3E0hS0
満州を守るためにその周辺に軍隊を出しついには上海事変にいたったわけだが
欧米に譲るべきはゆずって真の五族協和をめざすべきであったw

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:12:57.91 ID:BDdnmsRY0
>>423
こういうの教科書に載せればいいのに。
左翼に反対されるのかなあ。

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:13:13.12 ID:b3Qt8U3B0
歴史上戦争を聖戦なんて言うのにろくなのはいない(´・ω・`)

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:13:16.83 ID:dDcDSkmp0
南仏進駐は援蒋ルートの遮断が目的
日中戦争がなければ援蒋ルートを遮断する必要すらない
アメリカから石油を禁輸すると言う警告を受けてまでやって
その結果対米開戦だよ。
確かにそれ以前より南進論はあったが
それも日中戦争が無ければ実現していない。

中国と言う雑魚な筈の国家に梃子摺り
それよりはるかに強大な国を敵に回してしまった。

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:13:49.82 ID:XwCzBlQu0
工作員が必死w

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:13:56.04 ID:HCMsIhD20
>>339
野砲や空爆の間接攻撃
これなら未だ良い
塹壕がスコールで崩れて生き埋め・飢餓・マラリア
輸送船がボカチン
こんな方が遙かに多い
戦略・戦術で負けている
白兵戦や突貫の勇ましい話だけが語り継がれる

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:14:01.97 ID:TowdoOCD0
聖戦とか美化しないが当時の国際情勢上不可避だったとは言える
日本が連合軍と比較して特段に人道上の悪をなしたとかは虚構だね

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:14:06.05 ID:nwJE0d7C0
どの戦争も正義のためとかほざいて始められるというだけの話であって

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:14:13.95 ID:rKUrxU9A0
>>423
ワロタ日本以外植民地じゃねーかw
これじゃ日本が戦争に突入したのも仕方ないな

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:14:20.72 ID:YNiCmj5W0
日本からみたら大東亜戦争は聖戦だろ普通に考えて

聖戦貫徹議員連盟でggr

持論でもなんでもない当時そう言ってたんだからそうだろ

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:14:27.56 ID:uDUYmxox0
>>412
原因と結果に、何ら合理的・論理的過程を見いだせないのは俺だけか?

意味が不明
ただただチョン国批判したいだけちゃうんか?

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:14:42.53 ID:e6g239ul0
>>295
政教分離って国が宗教に介入してはいけないという意味みたいだけど
宗教も政治に関わってほしくなね
徹底的政教分離しろよと言いたいね碌な事にならんのが多い

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:03.38 ID:ZibYXpz90
>>417
一番責任あるのは近衛だけどな
シナ事変を泥沼化し日米対立を決定にしたんだから
東條がかわいそうだ

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:12.69 ID:Xcxp94Fw0
聖戦とは国民を戦争に駆り立て死なせるため、国民を暗示にかけるための軍部の道具
にすぎなかった。そしてマスコミ、文化人を使って聖戦の名のもとに若者を死なせていった。
北原白秋、与謝野晶子も戦争をたたえる歌を詠んでいる、しかし永井荷風は
「何が聖戦、侵略戦争じゃないか」と書いて、本質を見抜いていた。
そんな若者、日本国民、罪のないアジア人を死に追いやった、罪多き血にまみれ、呪われた
「聖戦」を今更現代に甦らせてどうしようというのか。
旧軍部を今更たたえることはすべきでない。

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:28.25 ID:Pm44Mwhz0
うわぁー。これ60万票だか取ってただろ
危なかったな

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:27.81 ID:OTj3pnd30
こんな聖戦連呼厨がトップに立ったら牟田口なみに兵がタヒぬわ。で司令部だけいつまでも残って迷惑をするパターン。

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:30.93 ID:o0yZ7J7c0
トラウトマン和平工作

国民政府(蒋介石)を対手とせず→なぜなら聖戦だからです!笑

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:40.33 ID:/PG5l+cL0
>>423
こんなんで日本だけがアホみたいに「植民地支配だ」「侵略だ」と叩かれるんだから笑っちゃうなw

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:44.58 ID:KAotJKWf0
>>438
ワニに食われた日本兵の数にはびびる

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:52.50 ID:OSnjT1Bh0
>>1

たしかに、

自らを犠牲にして、

アジアの民を解放した その 功績たけは、

認めるわ。。。

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:15:52.69 ID:bBxbTcNK0
コイツにしろ、石破にしろ、勇ましい事言ってる奴は、我が子か孫を自衛隊に入れて、

一兵卒として最前線に送り込めやw 国連の治安維持でもいいからさ

乃木将軍と同じことが出来て、初めて説得力ってモンが出るんだよw

安全地帯の後方から煽るだけの奴が一番ウザイわw

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:16:08.53 ID:nGjHFsts0
>>434
載ってるだろ

>>441
日本も台湾、朝鮮(ああ、併合ね)という植民地持ってたんですがね

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:16:42.84 ID:iedWiIs60
>>427
逆。
日中戦争は両者とも宣戦布告なしでなし崩し的に発生した巨大な武力衝突で
あり国際法的には戦争ではない。
大東亜戦争は日本の奇襲で始まったとはいえ日本がきちんと宣戦布告したの
で法的には立派な戦争。

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:16:50.33 ID:WyHc5aN00
日中戦争はさすがに正当化できんような・・・・・

関東軍が暇つぶしではじめたようなもんだろ、あれって

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:17:25.92 ID:3Q/bzhhz0
https://www.youtube.com/watch?v=1-_9HHPDMNE
もうこの曲国歌にしようぜ

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:17:50.85 ID:rKUrxU9A0
>>454
それで朝鮮と台湾には豊富な資源や石油があったんですか?

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:18:10.24 ID:BDdnmsRY0
>>454
全く載ってない。

そういう真っ赤なウソを、ついちゃだめだよ。

あきれてしまうわ。

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:18:12.40 ID:ThT8HR/q0
>>394
「軍艦が動かせなくなる〜!!」っていうのは当時からの海軍の嘘だね

まず日中戦争はアメリカに戦争の講和の仲介を頼んで、その条件の一つが「南部仏印に進駐したら禁輸するからやめとけよ」ってこと
「三国同盟抜けろよ(米は英を助けたいので)」というのもあった

しかし海軍は陸軍が中国で戦っていて目立ってるから、自分も戦争をしたかった
真珠湾の訓練は1年前から準備万端で始められてる
さらに丁度独ソ戦が始まり、日本はドイツがソ連を倒すと思ったので、そんなもん呑む必要が無いと思って進駐強行→アメリカは石油を禁輸
バカ海軍「あーアメリカがが禁輸だ!これは危機だ!!(ソ連が死んだらアメリカが折れるもんねww)戦争だー!」
という仕組みだ

その読み、願望がどれだけ甘くて高くついたかはご存知の通り

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:18:33.75 ID:jxF3E0hS0
>>453
おっしゃるとおりです
国会議員の立候補要件に軍歴を必須とすべきですな

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:18:47.17 ID:9QjzcMVd0
集団ストーカーでおもしろいのみつけた

ここじゃないかもしれないけど、ちょっと一言
集団ストーカーは現在は簡単に言うと電気通信
通信で電気制御による嫌がらせをしてる
盗聴器やカメラを見つけてみろとか、書き込みされてるのとかよく見るが
今はそんなものはないだろう。
オフ会には正直興味がないが、人の集まった場所でそういうことに触れている人がいるのかどうか・・
正しいことをするのに集団で勢力を作るのもひとつの方法だが、悪いことをするわけでは
ないので、オフ会などと並行して個人も自由に動くことも必要だと思う。
集団になるとミスリードもしやすいしね。個人個人が好きに動くのも大事ではないだろうか。

例えば家の状況などを説明するとね、洗面所の電気が消える。それも風呂に入ってる時とか
まるでのぞいてるかのようなタイミングで電気が消える。球切れじゃないんだけどね。
リフォームしたけど、うちはスマートハウスなんてやってないし、数年前にはまだ出てなかった
んだよね。九州電力とか一部の電力系のとこがそういうサービスやってるぐらい。
今は積水とかも前面に出してきてるんだけど、最近余りにもひどいから、ちょっと問い合わせの
メールとか出してみようかと考えてるけど、操作とかないならないで気兼ねなくできるし、
あるならあるで大問題なんだけど、どちらにしてもこれがトリガーになると色々と影響が
出そうな気がするんだよ。連中が準備万端、やるならやってみろという意思で今日も
やってるならそれで進めていいのかと思うが、どうせ考えの足りない人が何かやれとかで
やってるなら悪いほうに転がる。オリンピックも決まったのにね。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:19:28.51 ID:t4+H29pi0
>>430
ABCD包囲網ってのは、大本営の被害妄想。そんなの、アメリカの歴史書には全く登場しない。
英米が一番怒ったのは三国同盟。それに伴う仏印進駐。中南米にもあるフランスやオランダ領に
ドイツと日本が進出したらどうなるのさ。キューバ危機を忘れたのかい。日中戦争がどうのって
のは後付け。英米の蒋介石への援助は、三国同盟以降に本格化する。それまでは、蒋介石への
最大の援助国はドイツだったしw

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:19:28.92 ID:5ssEiGCY0
日中戦争も、誰が得をしたかを考えると怪しい部分が出てくる。
日本軍と戦ったのは国民党だ。国民党が消えて嬉しいのは誰だ? 
日本軍との交戦で、国民党と手打ちできて喜んだのは誰だ?

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:19:45.67 ID:nGjHFsts0
>>458
無いよ。ついでに満州とやらにも無かった
いい所はツバつけられてたからね
残念だねえニッポン人

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:19:53.31 ID:jocbLfgA0
>>452
釣りはいらねぇ取っときなってもんよ。

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:19:57.42 ID:9QjzcMVd0
まぁ集団ストーカーなんていうのは最近の話で、と言っても10年以上たつのかな。
もっと昔はちんか○犯罪者なんて影で言われてた。
私の書き込みに世界中に公開してみろだの、煽りもなければ、否定も肯定もない。
どこにでも見られる書き込みで私の書き込みを目立たなくしてるのかw
考えすぎだとは思うが、事実直撃のヒントはさすがにまずいのか。
勘の鋭い人にはあれで十分だとは思ってるよ。
創価だとか色々書かれてるけど、どこの団体にいようがダメなものはダメでいいと思う。
日本人だろうが、外国人だろうが、社会的地位があろうが、ダメなものは世界中誰が見てもダメなんだから。

技術が自分で抜けて、行動が自分で自由に決定できる人は団体に属する必要なんか今更無いと思う
何もわからない、どうしていいかわからない人はどこかの団体に所属することで安心できるかもしれない
事実の流布は無秩序でも問題ない、悪いことではないからね
むしろ、今からどこかの団体に所属することは、行動が制限される可能性がある
ストーカーするにもする側が圧倒的に人数がいないと無理だし、どこの誰かわからない
どこにいるのかもわからない人は監視も何もできやしない
だから個人が自由に動くのは日本に限らず効果があるのではないかと俺も思う

知らない人間は加害者側だろうが、全く関係なかろうが
故障や病気で人為的なものを疑うことなく死んでいく
内部にいても末端の人間は安全とは限らない。
病んでしまうほど疑うのはやりすぎだが、知っていることで選択肢は広がる

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:20:04.80 ID:1WYcCVbi0
>>451
西村寿行の書いた子供向けの「世界動物記」のワニの章には、
ワニに食われる日本兵の話が載ってましたな。
渡河しようとした日本兵部隊にワニの大群が群がり……

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:20:11.56 ID:vIjbSmCM0
聖戦ってアルカイダかよw

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:20:20.39 ID:sI3CNrFU0
だんだんエスカレートしてきたな

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:20:27.39 ID:N1cYCOyi0
奴隷の平和か
独立の戦争か

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:20:49.33 ID:10DGMXt/0
こんな奴に日本の防衛を任してたんか

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:20:54.63 ID:wS0cHmOg0
>>377
お前は何処まで馬鹿なんだ?
イギリスとオランダ、ソ連とも戦ったのだけどw

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:21:05.00 ID:BDdnmsRY0
>>423みたいなのを、もっとテレビや教科書に載せるべきでしょ。
百の理屈より、絵を見せられるのが、やはり強烈。

驚いた。

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:21:09.24 ID:9R7fSWNz0
十字軍の聖戦では国王が前線に立ち勇猛さを示した

一方、全滅命令を出しておきながら自らは最後まで逃げ回り
捕まって命乞いの末に縛り首にされた国家首脳
そんなもんのどこが聖戦だボケ

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:21:11.16 ID:9QjzcMVd0
内容は事実だよ
子供の頃から30年近く体験や身内も含めて見てきたもの
半年ぐらい前に家で聞こえるように書き込むよと言ったら、ちょっと止まった
しかしジッとできないアホばかりなのか、ちょっと時間がたてばなんかやれとか
そういうことになってるみたいですぐ嫌がらせとか始まる
人為的なものはもう受け付ける気ないから、あるたびにコピペしてたんだけど
どうせ書かれるなら嫌がらせしたれということなのか、嫌がらせのほうが多すぎて
コピペが追いつかないww
内容はブログでもどこでもコピペしたきゃしてもいいよ事実だからね

ここにいる人は本当に知らない人ばかりなのかと、知らないふりなのかと思う
人権板の内容をよく見ればある程度の答えは出てる
ミスリードが多いから結論にたどり着きにくいのかもしれない

のぞかれているということは、家の中で嘘を言うなり、偽メールを送るなりして
人を動かしたりもできる。連中はそれが気に入らないのかな
ただね、家の中やのぞかないとわからないとこでいくら人をはめようが、それはのぞく
人間が悪いと言われるのは世界中同じだろう。だから家で鼻くそほじってても今まで
人は動いてきたということ。そしてこれは日本中おなじこと。

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:21:31.73 ID:4nNKt4WF0
>>1
さすがに言い過ぎだと思うぞw

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:21:38.95 ID:OTj3pnd30
戦後に生まれた坊っちゃん将軍なんかに指揮を取らせたら、聖戦の名の下、どんだけ兵をタヒなせるか分かったもんじゃない。

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:22:25.83 ID:EFpS3U/D0
吹いた

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:22:26.16 ID:9QjzcMVd0
誰がやってるかとか、どこの組織だとかにはっきり言って興味はないです
事実だけは変わらないし、ダメなものは誰が見てもダメなのだから

つけまわすだとかそんなものはどうでもいいこと
精神的にダメージやストレスを受ける人もいるかもしれないが、私個人としては
それで気が済むなら勝手にやればぁぐらいにしか思ってない
問題なのはつけまわしがどうしてできるか、なぜ個人情報が漏れているかそういうところです
つけまわしているのは所詮末端の人間ですよ
言われた場所に動くだけなら幼稚園児でもできること
組織的に動いているので1人じゃ口も聞けない人がいっぱいいる
そういう情報を全国的に扱える組織となるとそうはない

私の書き込みにNPOがどうのこうのお誘いがくるけどかなり胡散臭い
例えばオリンパスの内部告発などで、会社が消えてなくなるかもしれない、ダメージを
受けるかもしれないのがわかってても正しいことができる人がどれだけいるか
それと同じで国内の不正を正すのに、国がなくなるほどのダメージがあるかもしれない
ものを、正しいことができるのか?と考える
社内調査レベルになるんじゃないかと思ってしまう

世の中の愉快犯は殺人予告や放火や世間の注目を集める、または人が動くのを見て
楽しむ犯罪者がいる
私はこの環境でのぞいているがために聞かなくてもいいものを聞いて、見なくてもいいものを見て
潜在的にも直接的にも影響を受けて動いている人間を見るのは少しおもしろかったが
さすがに飽きてきた
バレてますよと言っても何も変わらない
協力者などを探して見つけるのに必死になるだけ
見つけて先回りしてつぶせばいいぐらいにしか思ってないのだろう
世界中の誰もが知るようなことになったときに、何してたんだとなると思う
一生懸命見張って、協力者など探してました、嫌がらせしてましたで果たして世の中が納得するのかね

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:22:44.97 ID:O3F3MH0r0
アメリカ相手に短期決戦で損耗させて一時的にでもいいから休戦なりに
もっていく。これがもう通用しない時代だったのにな。第一次大戦で総力戦に
ついて軍上層部がきちんと理解していたのか疑問だ。

政治的意欲(民族自決)とか官僚主義の蔓延した大本営あたりに
優秀な人材をすり減らされすぎ。まともな軍指導部であればまだ兵士にも救いがあったかもだが

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:23:07.49 ID:rKUrxU9A0
大日本帝国海軍太平洋連合艦隊司令長官山本五十六海軍大将

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:23:18.89 ID:jxF3E0hS0
>>475,478
正論ですな
あなた方こそ将軍にふさわしい

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:23:44.17 ID:9dZL1rVD0
俺も右翼だが、この意見にはちと賛成でけんなあ

戦争にキレイも汚いもないよ。
大東亜戦争は要するに資源確保戦争だったわけで、現在起きてる多くの戦争と
根っこに違いはない。

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:24:09.67 ID:ZibYXpz90
経済制裁は戦争行為
アメリカは日本に戦争をしかけたわけだ

パリ不戦条約(1928年)の提案者の一人であるケロッグ国務長官が
「経済封鎖は戦争行為である」と証言している

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:24:29.09 ID:ThT8HR/q0
>>455
日華事変って呼び名は、アメリカに介入されないための政治的な呼び方だぞ
帝国軍人と気が合うなww

蒋介石は20万の勢力で上海をやる気満々で包囲してからしっかり奇襲で戦争を始めている、空爆までやった
軍事顧問はドイツ人だけどなw

ちなみにそれに対して日本は動員を開始して上陸して、逆に壊滅させたのが南京攻略戦だな
パリ不戦条約違反な上にあまりにも酷い負けっぷりで、戦後に復讐裁判と「南京事件」のでっちあげが行われることになる
中華民国を指揮していた、大陸からも追い出されて台湾を盗んだ蒋介石はクズの中のクズだ

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:07.18 ID:6DQmhSAu0
『大本営機密戦争日誌』には、「仏印進駐に止まる限り、禁輸なしと確信す」という記述がある。
大本営の連中は、敵は自分の読み通り行動してくれると思い込んでいたと見える。
そんな連中が作戦を立てていたわけだ。

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:14.08 ID:qaNH+0lY0
なんで、それほどに国を自らのアイデンティティの拠り所にするかね。
近代人じゃあるまいし。

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:30.31 ID:rKUrxU9A0
オレの爺さん関東軍として満州に駐留してたけど
アメリカと戦争したら負けるってみんなわかってたらしい

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:37.45 ID:MihqgHdjI
え?なに?これはその通りじゃん
オランダ人ですら日本のしたことは正しかった
日本が戦ったから白人の植民地は大幅に減ったのだ
と言ってるのに
ここで火病ってる低脳はなんなの?
あ。シナチョンか〜www
マジでファビョり過ぎだろwwwwwwwww

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:40.22 ID:jxF3E0hS0
戦争に正義もへったくれもないといっては塹壕戦で兵士に横への連帯を求めることは
できませんよ
結局国土は敵に奪われることになる

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:47.30 ID:1WYcCVbi0
この国の降伏の仕方を見たら、戦争をやっちゃいかん国民だと思うわ。
戦争は始めるのは非常に容易いが、止めるのはその何十倍も難しいわけでね。

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:57.61 ID:uDUYmxox0
>>478
自爆テロ、多発ですか?
表層上は、神風特攻隊も同じようなもんですが

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:59.62 ID:dhXbqkjOO
聖戦。日本軍をどこかの狂信者と同じだとでも
国防芸人は早く消えろよ

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:25:59.89 ID:EFpS3U/D0
>>488
こころのびょうき

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:05.52 ID:7C/6en3k0
聖戦を唱えるような奴は理性が通じないから根絶やし(原爆投下)するしかないっていうアメリカの論理を支えたいんですねw

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:05.80 ID:ThT8HR/q0
>>485
それは臨検をして相手国を物理的に封鎖するようなことだろう

日本は北朝鮮に対して銀行口座の封鎖などの経済封鎖をやっているが、これは戦争なのか?
9条どうしたw

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:21.26 ID:ZibYXpz90
対米戦争は侵略戦争でもなんでもない
アメリカの日本に対する侵略戦争

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:36.97 ID:pkGB+boT0
>>441
日本以外植民地だから
日本が戦争に突入したのも仕方ないという発想が解らん

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:49.09 ID:cSKKEQrV0
右翼左翼の問題ではなく
戦争を聖戦と騙る者は
古今東西皆テロリスト

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:55.92 ID:iedWiIs60
>>474
画で見ると実は大戦の最大被害者はイギリスだったのではないかと思う。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:26:57.58 ID:lUhaYHUK0
石油の禁輸にしてもアメリカは抜け道を用意するくらい気を使ってくれてたのに戦争吹っかけるとかアホよな
海軍は陸軍の活躍が羨ましくて真珠湾へってとこか

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:27:38.96 ID:o0yZ7J7c0
>>455
日中戦争は内実は戦争だから戦争でいいよ 支那事変という文言に
こだわる人もいるけどね、戦争の名称なんて後世、変るもんだ。

戦後じゃ、フォークランド紛争、あれも内実は戦争やしな

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:27:57.86 ID:1RXLr3ij0
人の殺し合いを聖戦と言うのはちょっと違うんじゃね?
言いたいことはわかるんだけど、やっぱ戦争はあってはならないことだよ

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:28:07.60 ID:jxF3E0hS0
>>500
テロリストもまた不正規戦という戦争を戦っているようですが
彼らの内部では少なくとも

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:28:08.49 ID:e6g239ul0
>>501
ないない
元を辿れば大きな大戦を作ったのはイギリス
最大の加害者だよ

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:28:19.72 ID:ogsTcoGP0
>>453
別に勇ましいことを言ってるわけではないだろ。
日本が戦争に突入せざるを得ない状況にあったことは、当のマッカーサーが議会でしょぅげんしているではないか。
人種差別反対は国際連盟を脱退する以前から日本の主張であり、アジア各国は将に欧米の人種差別の具体例として植民地として収奪されていたのは否定できない。
戦争開始後に「大東亜戦争」名づけることには十分な正当性があるよ。

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:28:26.46 ID:mgWtmzJf0
聖戦まで持ち上げちゃうのはなんか違う気がする

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:28:28.51 ID:OTj3pnd30
舛添(左翼)× 田母神(極右)×

猪瀬(やや)カムバック!!

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:28:47.51 ID:rKUrxU9A0
>>499
自分の周りがあんだけ植民地化されたら次は自分の番だと思うだろ

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:22.34 ID:bVvSM+fo0
アジア解放とか嘘だろw

日本も列強の真似したかっただけだしw

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:24.23 ID:b8i9f1vA0
こんな事言う人を国政に出したくないなあ
まあ、変な人気あるから当選するんだろうけど

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:29.68 ID:UhbHAP8W0
>>1
気持ちは解らぬでもないけど
スポーツじゃないのだから勝てなかった場合は評価されないんだよなぁ

右翼や保守派が嫌いな人権意識が高まった結果、勝った方の好き放題が緩和され
負けた方の正義にも解釈を付けたり、光が当たる様になった20世紀以降の人権の時代と言う
価値観にすがっているのがなんとも皮肉だわ・・・民主主義国家に生きる共産党の矛盾と似ている

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:33.92 ID:jxF3E0hS0
戦争には大義名分が必要なのですよ
ファシスト日本打倒とかね

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:36.57 ID:3Q/bzhhz0
>>499
60年たっても
馬鹿しかいない日本

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:50.64 ID:OTj3pnd30
舛添(左翼)× 田母神(極右)×

猪瀬(やや右)カムバック!!

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:53.26 ID:iedWiIs60
>>499
>>423みたいな状況を見て、「よし、ここは一つ俺が奮い立ってなんとかしてや
ろう!!」と思うのが漢ってもんだろ。

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:29:54.75 ID:JFKhcMfv0
>>490 あほか
    植民地の独立のために日本は戦争したのではない
    日本はそれらの国を植民地にしようとしたんだよ
    戦争に負けて、それらの国から引き上げざるを得なくなり、結果的
    にそれらの国が欧米列強から独立できたわけで、日本が独立を助け
    ようとしたわけではない

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:30:13.77 ID:5ssEiGCY0
>自分の周りがあんだけ植民地化されたら次は自分の番だと思うだろ

それって北朝鮮が何故かアメリカに潰されると思い込んで、必死にミサイル撃ったりして
威嚇してるのと同じ心境だろ。思い込みで怯えるのって。傍からみてると何やってんだコイツっていうか・・・。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:30:38.04 ID:aSK8I+1L0
アジアの欧米による植民地支配脱出は確かに成功したが、日本自身が失うものが多すぎた。
もう日本は日本のことだけ考えていればいい。
少なくとも「ぜひ日本にリーダーに」という国以外の親分には絶対になろうとしてはいけない。

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:01.28 ID:dhXbqkjOO
日本は外交の一つの手段として開戦しただけ
何かを得ようとして始めた戦争を土人のいさかい事の様に言ってしまっては、実も蓋もねえよな

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:11.74 ID:t4+H29pi0
しかし、今までの議論で世界大恐慌が全く出て来なかったのは意外だね。満州事変の背景は、世界大恐慌。
最も大きな打撃を受けたのは敗戦国のドイツ、とアメリカとの貿易に依存していた日本。当時の空気として
は、資本主義に対する信頼が失われて世界全体が社会主義に傾倒して行った。その先兵が関東軍。それで
一応は日本の経済は持ち直す。戦前の日本が食えなかったってのは、世界大恐慌以降の話ね。それは、
アメリカも同じだった。それで、ブロック経済が良いだのという話になって行く。。。

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:13.46 ID:dDcDSkmp0
欧州はドイツが大暴れしてイギリスは戦争中
フランスは占領中
他の国もボロボロ
アメリカは植民地政策を進めるどころか
逆にフィリピンを独立させようとした

一体何処の国がノコノコ日本を占領しに来るんだよ

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:16.57 ID:ry0Y+ryY0
だいたい国際社会で
あいつもやってるじゃんを言い出すと
脛に傷のある連中がいっせいに敵に回る

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:26.54 ID:ZibYXpz90
>>497
経済制裁しているんだから
日本は北朝鮮にミサイル撃たれても文句は言えない

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:28.07 ID:3z2e83eeI
なんだかんだ、公務員
幹部自衛官で退職金もいいし
老後の生活は保証されてる

あとは、肩書きを使って飯をくって
安全圏から煽ればいいだけだしな

残り20年としても、ホントに人生謳歌した元公務員だな

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:35.57 ID:pkGB+boT0
田母神さんの支持者はネットで多いらしいけど
こういうとこが
馬鹿右翼系というか、勢いで進むというか
なんとも・・・・・・・

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:52.99 ID:c193yZG60
強者にへばりついて、自分より強い者に抗わない奴の未来は糞みたいなもんだ。

隣の国々を見て見ろ。ゴミみたいだろ。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:56.68 ID:jxF3E0hS0
逆に言えばなんらかの大儀を掲げる人は戦争装置の一部といえましょうw
戦争はいけないとかねw

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:57.30 ID:o0yZ7J7c0
>>507
あのな、マ元帥の証言、あれバカ保守の曲解だからw 
君、釣られすぎなんだよ GHQに洗脳されてるんだ!とかいう奴ほど、
バカ保守に洗脳されてるという構図。

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:31:58.72 ID:ApNuMsZr0
アパ親父や阿形とのスリーショット撮影した場所だなw

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:32:42.15 ID:ZibYXpz90
対米戦争は侵略戦争ではない
アメリカの日本に対する侵略戦争だ

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:32:44.21 ID:iedWiIs60
>>518
それじゃあ、アジア各国で戦後も現地に残ってアジア独立のために武器を持って
戦った日本兵はなんだったのかと。
今じゃすっかりなかったことになっているが、当時はそんな日本人が何万人もい
た。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:32:50.57 ID:STFnSg4N0
これも、まあ一面の事実ではある
戦争という行為自体は忌むべきものだけどさ

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:32:51.38 ID:ThT8HR/q0
>>506
WW2というのは、ドイツに「さあ恨みを募らせて戦争もう一回やりなさい」っていうヴェルサイユ条約から始まってる、
WW1の後始末でしかないからな

英仏と、さらにはヴェルサイユ条約を守らせるための力の担保がアメリカになるはずが、孤立主義の議会を抑えられずに
欧州を無責任に放り投げてしまった米国のミスでもある

WW2でドイツが燃え尽きて、やっと今に続く勢力均衡の体制ができた

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:32:57.70 ID:35GwTims0
「聖戦」だというなら、慰安婦なんか抱かないで、
精進潔斎して戦わないといけないだろ

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:32:59.20 ID:5ssEiGCY0
>>523
冷静に考えると取れる手段なんていくらでもあるんだけど、
そう考えさせないようにするのが扇動者の手腕の見せ所でんな

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:33:03.93 ID:7C/6en3k0
>>510
日本のまわりって言っても中国は植民地じゃないからね
ネトウヨわざと無視するよね

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:33:51.91 ID:o0yZ7J7c0
>>517
奮い立つ??マンガじゃねんだよ 純粋まっすぐ君か!

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:33:55.13 ID:43ZYevIi0
大東亜戦争はコミンテルンの陰謀

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:34:01.68 ID:6DQmhSAu0
結局、日本は中華民国にも勝てなかった。
それどころか中国大陸で戦っている中華民国国民政府に対して、
和平とひきかえにアメリカとの仲介役を果たしてもらおうなどと都合のいいこと考えて工作していたな。
中華民国国民政府は、日本なんぞほっときゃ潰れるのがわかっていたから、
相手にしなかったけどな。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:34:21.32 ID:pkGB+boT0
>>510
>>517
解らんね〜

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:34:39.46 ID:ogsTcoGP0
>>508
「なんか違う気がする」っていうのも、GHQによるプレスコードに麻痺したメディアと推進した日教組なんかの教育を受けたせいだよ。
全部、米国の悪玉日本説つまりWGIPに嵌ってるわけよ。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:34:51.51 ID:1WYcCVbi0
田母神さんは「勇ましい」と「勇みあし」を混同している究極のバカ

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:35:04.42 ID:40tQy1630
>>515
60年前には戦争は終わっているんだが。終戦は1945年だぞ

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:35:08.94 ID:mTO8eywpO
こう言う不用意な発言するから選挙負けるんだよ。
先の大戦で、そう言う一面があったのは確かだけど
それは日本人が考えた正義であって他国人にとっては大きな御世話。
日々の生活に困窮している当時のアジアの人々が日本の理想に共感するにも読み書き出来ない人大多数。
それにこんな事を自慢するのは日本人の気質に合わない気がする。
オテントウさんが見てれば、それで良し。

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:35:11.18 ID:5ssEiGCY0
>日本のまわりって言っても中国は植民地じゃないからね

チーズのごとく各国に切り分けられてただろ・・・租界って知ってるか?
おいしい港とかだけ食われてたのよ。マカオ、香港おいしいです。

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:35:32.95 ID:HxhDhPqc0
連合国からも尊敬されてた今村均陸軍大将も「聖戦」と呼んでたぐらいだしね。
確かに軍政が失敗して、東南アジアに被害を及ぼした面もあるし、愚昧な大本営によって、多くの日本兵が地獄の苦しみを味わったのは事実。
でも、欧米による東南アジア植民地支配の瓦解に一役買ったのは紛れもない事実だよ。
こういった功績は一切無視され、犠牲になった一介の日本兵でさえ極悪人呼ばわりしてきたのが、戦後日本人ですよ。
日露戦争の戦利品が不満で暴動起こしたり、日米開戦が決まって大喜びしたこともすっかり忘れてね・・・。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:11.41 ID:iedWiIs60
>>539
このアジアの惨状をなんとかしようってのが明治以来続いた日本の悲願だったんだよお。
http://fanblogs.jp/netpass55/file/25/aW1nXzg0OTc0NF8yMDQyNDUzNF8wa2g.gif

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:18.26 ID:/PG5l+cL0
>>499
こっちから攻めなきゃ攻め込まれるし殺さなきゃ殺されるという時代を
現在の感覚で断罪できる発想が分からんなあ

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:27.79 ID:p9DGvaNC0
フサとハゲの真実が今明らかに
人類の起源から未来まで

フサ舞
フサとハゲと日本文化の関係
ワールドウォーゼロ
スマートフサの登場
進撃のフサの壁画
逆襲のハゲの壁画
スパイ組織ゼロゼロゼロとカツラの起源
STOP細胞
乾布摩擦の起源
神によるハゲとフサの創造
フサレオンの人気
光の戦士ハゲクレス誕生秘話
とは?

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/credit/1400734218/

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:28.38 ID:dJXOE1yZ0
>>510
つまり聖戦でもなんでもないわけだ。
結局よその帝国主義国家と一緒。
「アジアの解放」とか全部後付だよ。

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:28.39 ID:ZibYXpz90
君たち、まさかアメリカが
まともな国とでも思っているのか(笑)
東京裁判自虐歴史観もいい加減にしろと

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:31.60 ID:XwCzBlQu0
その小さな国は、人種差別撤廃・人種平等を世界に訴え続けていた。
当時の国際連盟に人種差別の撤廃条項を盛り込むよう提出する。
多くの国が日本を支持したが、議長国だったアメリカが却下。
これにより日本は1933年、国際連盟を脱退
https://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc


なぜインド兵は日本軍と共に戦うようになったのか
https://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8
 

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:36.80 ID:IqtzPm3F0
こういう馬鹿な発言が、国際上、
どれだけ国益を損なっているのかわからないのかなあ。

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:46.06 ID:OLRDF7YO0
でも、安倍ちゃんが裏切った今、すがりつくのはタモさんしかいないんだよなー

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:57.15 ID:HCMsIhD20
>>533
武装解除停戦の命令に背いた時点で兵士の仕事は終了

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:36:59.45 ID:9iiHwknai
安倍や舛添よりはマシだなー

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:37:01.89 ID:ZxzEdtSw0
>>527
貴殿がおっしゃる、いわゆる"馬鹿右翼系"によってつくられた動画だと思われます。
とりあえず、これ一本だけで結構ですから、御覧いただき、是非感想をお寄せ下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:37:07.16 ID:BrpkTkfT0
小林よしのりも同じこと言ってたな
パチンコマネーで朝鮮人に魂売っちゃったけど

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:37:10.41 ID:rKUrxU9A0
俺が他国だったら日本とは絶対戦争したくないね
神風特別攻撃隊とかやってくるキチガイ人種だし
硫黄島でも馬鹿みたいに最後まで抵抗しやがって

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:37:11.83 ID:R0SliiOv0
>>518
え?
大日本帝国の大義名分はアジア諸国を植民地支配から解放することで
実際、戦争が終わったら独立させるから当面は軍政に協力してってモノだぞ

勝っていた場合に約束を守っていたかは知らんが、アレだけ大々的に言った手前、満洲帝国とかタイ王国とかみたいな同盟国として独立はしていたと思うぞ
現在、日本は一応は独立国家だが、ほぼアメリカの属国だろ?そんな関係になるのでは

563 :ネトサポハンター@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:37:27.36 ID:yAe1d9yC0
爺、自分に指導者の目がないことに気づいて、死ぬ前に言いたいこと言い放題の道を選んだな

死んだらさくっと忘れてあげる

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:37:32.80 ID:7C/6en3k0
>>547
そんなもんはバカでかい中国のごく一部の土地にすぎませんが
中国自体は日本の侵略に十分対抗できてたのがなによりの証拠だね

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:38:28.66 ID:1WYcCVbi0
>>553
アメリカは建国以来、200年以上も世界中で戦争を続けているマトモな国ですw

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:38:35.36 ID:5ssEiGCY0
>こっちから攻めなきゃ攻め込まれるし殺さなきゃ殺されるという時代を
>現在の感覚で断罪できる発想が分からんなあ

現代だからこそ過去の思い違いを検討し反省せねばならんだろう。
日本は結局、欧米との外交経験が圧倒的に少なかったんで恐怖だけをイタズラに広げた部分がある。
そこを共産主義者達に利用され、扇動されたのではないのだと、誰に言えるだろうか?

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:09.21 ID:jfV/KjBz0
日本だけが白人による有色人種支配を集結させた。
アッラーアクバル!

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:26.23 ID:guUZVPpG0
欧州によるアジア植民地を解放したがな

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:26.97 ID:dJXOE1yZ0
>>553
だよな。天皇の戦争責任を有耶無耶にした裁判なんかやり直した方がいい。

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:28.64 ID:o0yZ7J7c0
>>533
ペタと共闘した残留日本兵とかだろ?彼らなりの信念があったんだろうな。
彼らの存在があるからと言って、南方進出=アジア解放ってことには
ならないね 資源確保が最重要課題 

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:31.37 ID:/0EDy4Yb0
せめて防衛戦争ぐらいにしとけばいいものを、聖戦とか言い出したらこじれて当たり前。
朝毎マンセーな左巻き連中も困るけど、こういうムダに話こじれさせるヤツもいらん (´・ω・`)

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:42.32 ID:NJNjrsTyi
>>541
国民党軍なんて野盗の群れみたいなもの。
当時の支那は満州帝国以外政府組織がなかった。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:45.75 ID:pkGB+boT0
田母神さんをどうしてそう熱狂するのか解らない

一言で言うと、発言も馬鹿っぽ過ぎて引く。
顔も。

そんな人を神輿にする右派?の気持ちがさっぱり解らない。

ちゃんとバランスのとれた賢い保守系が欲しいのに
どうしてこうグレーなKYな親父ばかりなんだろう
泣けるわ

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:45.75 ID:t4+H29pi0
戦前の貿易統計を見れば一目瞭然だけど、世界大恐慌ってのは我々の想像を絶するものだぞw
そういう背景があって、軍部が自らが正義だと暴走を始める。

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:39:50.72 ID:e2uyeI3A0
>>1
いいね!
頑張って!

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:04.56 ID:Pzsa/hAV0
左翼思考工作員がウヨウヨいるけど


朝日は認めたよ 慰安婦のウソ捏造

今度は戦争に負けた日本は一時戦勝国アメリカの歴史観を強要されます
現在もそうだけど、これも認めないと前に進めないよ

いつまでもお花畑の脳みそから脱皮したら クス。

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:26.85 ID:feooUtZj0
ジハードを欲するなら中東へ行け。

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:33.59 ID:c193yZG60
>>565
アメリカと戦った日本はまともだよw
東京裁判の時は正義の国の筆頭だったかもしれんが、
今は化けの皮剥がれて世界中を火の渦に巻き込む筆頭国だからなw

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:37.43 ID:JFKhcMfv0
>>532 戦後??? 
   戦争が終わったことをしらない日本兵のことか
   あほか 日本はアジア諸国ののためになんか戦争してない
   植民地にしようとしただけだ
   歴史を勉強しなさい
   自己正当化するためにそういい錦の御旗は揚げていたかもしれないが

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:48.01 ID:5ssEiGCY0
>>564
お前はアホか? 美味しい部分だけ食べられて後はポイって、侵略されるより悲惨なんすけど。
他の部分は侵略する価値が無いからされなかっただけだよ。見向きもされなかったんだ。

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:58.83 ID:Ow8VYd+H0
エボラ出血熱を退治して欲しい

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:40:59.15 ID:LeR8OVHQ0
田母神が総理になったとして憲法改正で正規軍になったら何したいか聞いて見たい
まず中国を統一してアメリカ侵略征服して神の国日本を世界の覇者にするのが望みなのか

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:41:02.58 ID:k6Y6K0RL0
>>549
日本がアジア解放のために
日本人を犠牲にするわけがないだろw
美化すんな、資源がほしいから欧米の植民地を横取りしただけの戦争だから

それにその地図って嘘じゃない?
中国にフランスとかイギリスとかそんな広域な植民地持ってなかったはずだぞ
香港とか租借地を持っていただけで

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:41:14.92 ID:w/JbT/Qa0
田母神さんそれはちょっと言い過ぎ
聖戦じゃなくて列強を追い出してアジアの盟主になろうとしただけじゃないの

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:41:32.85 ID:ZibYXpz90
仮に戦前の日本が悪の国だったとしても
アメリカ、イギリスはさらに悪の国だ
アメリカのどこが正義の国だよ
民主主義の戦いと言っているくせに
民主主義、法治主義のかけらもないシナを擁護し
一党独裁ファシズムソ連と組んでただろ(笑)
アメリカカンジョークか(笑)

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:41:48.63 ID:NJNjrsTyi
>>569
天皇に戦争責任なんてない。
あんな事後法によって裁く裁判は無効だ。

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:42:04.56 ID:ThT8HR/q0
>>544
なんかただの中国あたりのスパイのような気がするよ
聖戦wならなおのこと、交渉打ち切りで堂々と奇襲などせずに宣戦布告すればいいだけだ
理屈が通っていない

しかも実際は米は「南部仏印進駐したら禁輸するぞ?」「三国同盟抜けろよ」って条件を出してる
しかし、それを利用して勝てると思って不法な奇襲を選択したのが戦争をしたがっていた帝國海軍だ
どこに聖戦の要素があるのか、軍隊っていう巨大な役所が暴走していただけの話だぞ

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:42:13.47 ID:o0yZ7J7c0
>>543
WGIP

洗脳されてるのは君だよ WGIPなんて幻の文言だろ?資料があればだしてみなよw
江藤淳が妄想したんだ、そういう妄想が許されるのは、米国への甘えからだ 

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:42:16.79 ID:ZlAfP/hK0
>>441

>>423の地図を見て日本だけが侵略戦争扱いされるのはおかしいという論理はわかるが
日本がしたのは植民地解放戦争だと言うのは明らかな間違い
結果論で見ても解放戦争で無かったのは明白だしな

そもそも日本軍の大東亜政略指導大綱にはフィリピンとビルマだけが独立で
他の全てが日本への編入と書かれており、そもそも解放する気なんて全く無かったことがわかる

そして結果論を見ても列強の影響力を弱めたのは日本では無くドイツだ
現にドイツが英仏蘭を消耗させ,かつソ連などの共産勢力とも戦っていたとき
日本は何もしていなかった
開戦後に消耗しきった植民地勢力に対し戦いいくらかの貢献をしたのは事実だが解放した
というほどの影響力は無かったと言うのが定説でありドイツがすでに植民地勢力を大幅に
弱体化していたことからも日本が戦うまでも無く植民地は解放されていた可能性が高い
日本がいくらかの貢献をしたのは事実だしそれは称えられていいことだが、植民地を開放
したというのはいくらなんでも誇張がすぎる
そもそも戦略上解放する気なんてさらさらなく編入させる気だったのだしな

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:42:28.88 ID:/UxCmkqz0
>>1
日本に、ここまで言える人が出現したことは、大いに意義あることだ。

この調子で、どんどん戦争タプーをブチ壊していって欲しい。
日本がまともな国になるための、地ならしをして欲しい。

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:42:47.48 ID:Ew8wcr3JO
>>569
海軍もな!

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:42:56.19 ID:dJXOE1yZ0
>>586
は?東京裁判は天皇の責任を否定してるが。
馬鹿なんだからレスするなw

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:05.21 ID:w/JbT/Qa0
自虐ねつ造で国民を操作しようとした朝日も酷いが戦争美化の田母神さんも問題だよ
なんで客観的でバランスのいい層はいないんだろうか

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:07.01 ID:STFnSg4N0
この人、結果的に保守派の印象を悪くしてるだけだよねw
そこら辺の街宣右翼と同類
もう少し頭を使うべきだと思う。愚直すぎるし、表現下手すぎる
こんなんじゃ一般層を取り込めないよ。選挙にも勝てん

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:15.12 ID:HCMsIhD20
>>582
予算も考えずに核武装

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:15.60 ID:ApNuMsZr0
阿形充規氏は元住吉会住吉一家日野六代目会長(常任相談役)で
右翼団体・大日本朱光会のトップ。
http://urashakai.blogspot.jp/2014/01/blog-post_26.html

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:19.77 ID:HLncxa/D0
>>1
正論

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:21.54 ID:N58PkVnb0
安倍さんと田母神さんのスレッドが立つと
工作員は水を得た魚そのものだな。

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:22.03 ID:7C/6en3k0
>>580
お前が見向きもされないとか言ってる土地を日本は侵略し続けたんですが
アホにもほどあるぞお前

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:26.09 ID:4pF/HeqJ0
>>522
世界恐慌抜きに大東亜戦争語れないのはたしかだ

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:32.34 ID:NJNjrsTyi
>>587
じゃあ最近の戦争で宣戦布告した例なんてある?

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:33.01 ID:wA5FI7uP0
アジアの解放とかきれいごと言わずに侵略戦争でもいいじゃん。
そういう時代だったんだから別に悪いとも思わん。

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:43:54.73 ID:ThT8HR/q0
>>585
当時世界で一番の文句なしの悪の国はドイツです

そのドイツがソ連や英国を倒すことを期待して、同盟組んで不法な奇襲をやったのが日本です

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:08.18 ID:N1cYCOyi0
>>584
列強を追い出すためには
日本が盟主になる以外になかった
もっと優秀な国が他にあればそれでも良かったが
他に列強を追い出せる国が無かった

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:11.51 ID:V4G3Kp4Q0
>>463
キューバ危機
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E5%8D%B1%E6%A9%9F

アメリカとキューバの対立[編集]

1959年1月のキューバ革命で親米のフルヘンシオ・バティスタ政権を打倒し、その後アメリカを訪問し、経済援助要請を申し入れたキューバのフィデル・カストロ首相は、
公式会談に欠席したドワイト・D・アイゼンハワー大統領(アイゼンハワーが欠席した理由はゴルフとも言われる)に代わって会談したリチャード・ニクソン副大統領に、「共産主義者」であるとの報告をされる。

カストロはアイゼンハワーの非礼とその報告に憤慨し、その上にアメリカがカストロをあからさまに敵視し始めたことから、アメリカと冷戦下で対峙していたソ連との接触を開始することとなる。
それに反発したアメリカは、1961年1月にアイゼンハワーを継いで就任したジョン・F・ケネディ大統領のもとで、ピッグス湾事件などを起こし軍事力でカストロ政権打倒をはかるも失敗した。

ピッグス湾事件の7カ月後の1961年8月、ケネディ政権はエドワード・G・ランズデール空軍少将[1]を作戦立案者に指名し、
政権の総力を挙げてカストロ政権打倒を目指すマングース作戦(Operation MONGOOSE)を極秘裏に開始し、
軍事訓練を施した亡命キューバ人をキューバ本土に派遣して破壊活動を実施させ、またCIAを中心にカストロ暗殺計画、キューバ侵攻作戦の計画立案を進めていた。
ソ連によるキューバへのミサイル配備とは無関係に進められたマングース作戦は徐々に速度を上げて進捗し、米軍によるキューバ侵攻作戦の準備は1962年10月20日に完了する予定であった。
それは奇しくもキューバへのミサイル配備計画とほとんど時期を一にするものであった。

テーラー統合参謀本部議長、カーチス・ルメイ空軍参謀総長(右から2番目)らと会談するケネディ大統領
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:LeMay_Cuban_Missile_Crisis.jpg

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:19.21 ID:dJXOE1yZ0
私は、あなたがた日本人に悪意を持っているわけではありません。
あなたがた日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました。
しかし、今では、それも帝国主義の野望にすぎません。
そして、その野望を実現できずにアジアを解体する張本人となってしまうかも知れません。
世界の列強と肩を並べたいというのが、あなたがた日本人の野望でした。
しかし、中国を侵略したり、ドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです。
あなたがたは、いかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない。
ただ、剣にのみ耳を貸す民族と聞いています。
それが大きな誤解でありますように。
あなたがたの友 ガンディーより。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:26.06 ID:ogsTcoGP0
みんな、
ヘレン・ミアーズの「アメリカの鏡・日本」1948年、角川文庫2005年780円を読んでみろよ。
マッカーサーが占領が終わるまで日本人には読ませるな(発禁)とした本だ。アメリカの単純な日本悪玉論が如何に詭弁に満ちているかをアメリカ人自らが述べている。

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:28.39 ID:ZibYXpz90
侵略で成り立っているアメリカが
日本の侵略を非難とかアメリカジョーク(笑)

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:38.91 ID:qaNH+0lY0
連合国としてはファシズム国家の日本を叩くという大義があった。それが太平洋戦争。

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:44:48.68 ID:NJNjrsTyi
>>587
じゃあ最近の戦争で宣戦布告した例なんてある?

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:11.46 ID:/UxCmkqz0
>>602
何くわぬ顔で、正義の聖戦だったとブチあげるくらいでちょうどいいんだよ。

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:17.97 ID:o0yZ7J7c0
パリ不戦条約以後の世界秩序のルール変更に
鈍感なやつが多いな 今も昔も

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:19.05 ID:JFKhcMfv0
>>532 >>549
 例えば倉沢愛子の本くらい読めよ

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:19.61 ID:c193yZG60
当時の日本の戦いにどれだけのアジアの国々が感謝してると思ってるんだ。
田母神の意見はこういうアジアの国々の感謝が根底となってるんだ。
アジアの国々がみんな日本を侵略国家だと断罪すれば、田母神も何も言えまいて。

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:35.68 ID:gKF48V8B0
大日本帝國ばんざい!!

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:39.82 ID:yzpXKmWgi
聖戦っていうと胡散臭いわ…

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:49.53 ID:aIdKULI70
聖戦ねぇ…

確かにあの時代の白人さんたちの振る舞いはけしからんとは思うが

自分たち軍人も手柄ほしさに戦争を拡大して、勝手に中国戦線を拡大した挙句
収拾つかなくなって東亜の開放?を大儀にアメリカに戦争吹っかけて負けて
白人様のケツを舐めるようになった戦争が聖戦

もう笑うしかないな、靖国の英霊も

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:50.53 ID:5ssEiGCY0
>>599
そうだよ、日本は価値も無い中国の土地のために戦争を続けさせられたんだ。
アホなこととしか言いようが無い。だからその点は反省すべきだし、そういう反省を見つけるべきだと思う。

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:50.91 ID:N58PkVnb0
>>454
どこの教科書に?

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:45:58.48 ID:HLncxa/D0
工作員は2chを特定キーワードで常に監視していて、目立つ2−5以内に書き込むことを目標に仕事している。

工作員は2chを特定キーワードで常に監視していて、目立つ2−5以内に書き込むことを目標に仕事している。

工作員は2chを特定キーワードで常に監視していて、目立つ2−5以内に書き込むことを目標に仕事している。

工作員は2chを特定キーワードで常に監視していて、目立つ2−5以内に書き込むことを目標に仕事している。

工作員は2chを特定キーワードで常に監視していて、目立つ2−5以内に書き込むことを目標に仕事している。

工作員は2chを特定キーワードで常に監視していて、目立つ2−5以内に書き込むことを目標に仕事している。

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:46:25.51 ID:w/JbT/Qa0
聖戦って言ったり正義の報道って言ったりするのほど嘘くさいものはない

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:46:31.52 ID:ThT8HR/q0
>>601
現在の戦争は宣戦布告しても違法だからね?

宣戦布告が国際条約の条文として登場したのはWW1の直前あたりだ
だからWW1で各国は堂々と宣戦布告をして、欧州が屠殺場になったので、さらに
「もう宣戦布告しても戦争は止めにしよう」となったのが日本も(ドイツも中華民国もw)批准した1928のパリ不戦条約ね

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:46:46.74 ID:iJ1lOWfT0
お?
ようやくまともな右翼政党の誕生か?

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:46:48.76 ID:1WYcCVbi0
>>614
ところで聞くが、田母神を評価している国々や外国の政治家っているの?

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:47:01.58 ID:OLRDF7YO0
アメリカさんの大義名分はいいよね。自由と民主主義と基本的人権のためとか、
裏はわからんけどw

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:47:31.34 ID:ZibYXpz90
>>607
読んだけど日本がやったことは
欧米がやってきた鏡にすぎない
反省しろと

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:47:34.90 ID:CIzgQDGD0
>>1
これはチョッと痛すぎるだろ
期待してただけに残念だ
聖戦は無いだろ…戦わなければ植民地ではあったが
残念な戦争ではあったが、聖戦ではない

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:47:40.83 ID:SHXy6Kgb0
田母神は中国か北朝鮮にサリンでも持って行ってぶちまけてこい。

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:47:49.66 ID:/UxCmkqz0
>>624
他国の政治家なんぞに『評価』されるようになったら、政治家オシマイだろww

ルーピーとかwww

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:47:55.38 ID:C4o8zgfS0
>>553
まあまあマトモに見えるよねw
教科書よんだぐらいだとそう見える アジアアフリカに殖民地作りまくってた欧州諸国と比べると
まあ植民地つくるまでもなく資源豊富だから余裕あるのかもしれんけど

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:13.30 ID:NJNjrsTyi
>>622
そうそう、宣戦布告しなかったなんて、非難するのは馬鹿

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:23.40 ID:JSjgew/g0
>>559
ネトウヨって、こういう動画すきだよなw

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:34.00 ID:/PG5l+cL0
>>566
過去の日本の行いに対してあまりに傲慢で上から目線な上に
あくまで非は日本側のみという思考回路にゲンナリするな

何をどう反省すんだ?
失敗を次に生かそうという類の「反省」なんてする気ないだろ?
過去の日本が悪かったと言いたいだけで

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:44.72 ID:c+jgPYhPi
戦争に勝ったから何をしても良いと言うわけではないから
お互い冷静になってから話し合いのは良いことだ。

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:46.07 ID:zhZD2Bvf0
どこの国も自国を正当化してるよ。
中韓みたなファンタジーは論外だが
これぐらいは問題ないだろ。

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:48.79 ID:Iah15hgK0
>1

資料としてご覧ください


【都知事選】 田母神俊雄氏応援は、何故失敗したか
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1391085035/


【原因分析】 保守系デモは、なぜ一般化しないのか
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1360305534/

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:48:50.74 ID:ogsTcoGP0
>>609
それがGHQのWGIP( War Guilt Information program)のテキストの内容だということ。
C級(人道の罪)で裁かれるのは原爆を一般市民に落としたアメリカだよ。この論理が向かうのを一番恐れているのは米国だということさ。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:12.68 ID:NJNjrsTyi
>>630
ハワイとかフィリピンはいいのかよ?

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:20.34 ID:N58PkVnb0
>>549
この地図見て、次(というか最後)は自分(日本)だと思わない人間はいないよな。

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:24.63 ID:ThT8HR/q0
>>618
日本は土地が欲しいのではなく、中華民国から不法な奇襲で始まった戦争に対する反撃なので止められなかっただけ

講和の機会はあったが、日本は軍も民も新聞も、みんながみんな欲張りすぎて1941の時点で4年もやることになった
これは完全に引き際のミス

さらに当然日中戦争は陸軍ばっかり活躍してたので、海軍は対米戦をやるんだ!!となったのが聖戦wwwwの正体だよ馬鹿野朗w

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:25.27 ID:o0yZ7J7c0
>>592
最低限、責任を法的責任、道義的責任、敗戦責任、とかに分けないとな。
昭和天皇ご自身が、道義的責任を感じておられたのか、という事が、
俺にとっては重要な点だな 人によって違うだろうけど。

642 :ネトサポハンター@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:29.09 ID:yAe1d9yC0
>>621

厨二病だよな

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:35.96 ID:TtJsyyGN0
この世に聖戦なんてものは存在しない

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:36.88 ID:35GwTims0
>>541
国民党にせよ共産党にせよ、
日本を追い出してからが、本当の戦争だと思ってただろうからな

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:48.60 ID:/UxCmkqz0
この程度も自由に発言できない状態が、今まで異常だったんだよ。

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:49.54 ID:o+jhnO4o0
負けるということはそういうこと
地球ができた時から弱者に生存権などない
米国から見たら「弱者のくせにいきがるな」の一言で終了

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:49:56.26 ID:cWV54/Jv0
大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)によれば,

タイ:相互協力強化・マレー国境地帯の割譲(戦争協力の代償)
仏印:現状維持・強化
ビルマ:独立
フィリピン:独立
マレー半島:日本領に編入
スマトラ島:日本領に編入
ジャワ島:日本領に編入
ボルネオ島:日本領に編入
セレベス島:日本領に編入
ニューギニア島:日本領に編入の方向で調整

 日本,全然植民地解放する気ねえええぇぇぇぇ.

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:50:10.89 ID:l/A6IdkY0
>>445
近衛内閣に東条外務大臣がいたのも事実だろう。
聖戦なんて言ってたらまたおんなじことを繰り返すだろうけど
もうそんな世界じゃないよ?
同じ概念で言うなら一人当たりGDPが月々1万円の国々を解放すればどうよ?

同じことを言っているけど同じ志では無い。

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:50:10.92 ID:pkGB+boT0
反日工作員なら
戦争は絶対正義だったを主張するだろうな。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:50:50.66 ID:c193yZG60
【まとめ】

★大東亜戦争の評価★
≪感謝≫
・洗脳から脱した日本人 
・アジアのあらゆる国々 
≪非難≫
・中国と朝鮮 
・WGIPで洗脳受けてる最中の日本人と在日 

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:02.48 ID:yrqjZbaI0
聖戦っちゅうか、窮鼠猫を噛む戦だろう

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:04.94 ID:VT3sgCTm0
戦前の政府に統制されたマスコミによる国民洗脳をご覧ください


「ああこの日本帝国に生れ合はした幸運、朝鮮人も祖国日本のため米英撃滅に参加出来る喜びをお察し下さい、
 今こそ靖国の英霊の仇を討って見せます、天皇陛下万歳、大日本帝国万歳」(昭和17年5月15日)

「この(米鬼の)野獣性こそ東亜の敵なのだ。
 敢えてここに掲げる英霊の前にわれわれは襟を正して”米鬼撃滅”を誓おう」(昭和19年8月11日)

「もう米英に関する限りそれこそ徹底的に報復を加えねば止まぬぞ。
 支那事変を速かに処理し、全力、全憎悪を米国に向けよ。
 米兵に対しては、もはやなんら仮借する(許す)必要はない」(昭和19年8月13日)

「本土決戦必ず勝つ 敵近づけば思ふ壺 その機掴んでわが戦力爆発 特攻隊に学ぶ」
 (敗戦3週間前 昭和20年7月25日)

「いかに敵が焦慮の新戦術を実施しようとも、一億の信念の凝り固まった火の玉を消すことはできない。
 敵の謀略が激しければ激しいほど、その報復の大きいことを知るべきのみである」
 (敗戦前日 昭和20年8月14日)

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:11.79 ID:vDjLH+jh0
有色人種にとって転換点になったのは事実だけど
勝てない戦争するなよ。

下手したらロシアと中国の分割されたぜ。

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:15.22 ID:ZibYXpz90
>>622
でも自衛戦争は許されます
それは自国の利益のため戦争したかった米英が言った
その国が自衛戦争といえば許されます(笑)
東條は対米戦争は自衛戦争だと最期まで主張し

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:16.63 ID:GMBURrh+0
>>633
お前がげんなりしようとそれが敗戦国の宿命だ
文句があるならアメリカを滅ぼすしかないわなw

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:25.30 ID:/UxCmkqz0
>>646
やっぱ次は勝たないとな。

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:27.85 ID:g75ENHB00
このジジイはしゃべりが下手だしキレモノ感が皆無なのが問題

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:31.79 ID:C4o8zgfS0
>>638
フィリピンは独立の約束してたみたいよ ハワイはま、侵略か

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:38.26 ID:FvkARS9N0
日本には右派がいないから、安倍みたいなのが極右レッテル貼られるんだよ。
アメリカではイラク戦争をやったパウエルですら穏健派としてカテゴリーされてる。
安倍首相も穏健派、もしくは中道左派ぐらいだろ。

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:51:39.46 ID:yToWOcw+0
負け戦称えるんじゃねーよ タコがみ

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:09.15 ID:jocbLfgA0
>>642
間違いおまへんで。

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:10.93 ID:W+p3HhIZ0
強国が覇を競う時代は核兵器登場で終了した

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:13.24 ID:VT3sgCTm0
戦争中の落書きや愚痴
こういうこと書くと逮捕される

●「敵は軍部の偉い人と政府の大官である。自分たちは贅沢な生活をして安全な防空壕に這入って
国民にはイモを食はせ申訳けの防空壕で戦争させ毎日空襲のあるたびに何万人と殺して居る」(言辞 犯人検挙)

●「戦争に負けても勝っても役人と違って我々百姓には大した関係はない。もし戦争に負けてもこれ以上配給が減るようなことはないと思ふ」(言辞 犯人検挙)

●「戦争に負けた処で吾々は殺される心配はない。殺されるのは天皇や大臣等の幹部ばかりだ」(言辞 犯人検挙)

●「若し戦争に負けた場合は此の責任は陛下が負ふべきもので一般国民には影響はない。
アメリカが政治をとってもスターリンがとっても一般国民には変わりはない」(言辞 犯人検挙)

●「天皇陛下は呑気に写真にうつって居るが人の子供をうんと殺してこげな大きな顔をして居る」(言辞 犯人検挙)

●「もう一生懸命働いてもつまらぬ。どうせ今度の戦争は負けだ。其の様な事になれば今の内に無条件降伏をした方がよい。
無条件降伏をしても百姓をどうして殺すか。兵隊とか手向ひする者は殺されるかも知れんが、俺達は手向ひせず食糧を作って向ふに売込めば良いのだ。
今こそ百姓は政府から奴隷扱ひにされて居る。それ何を出せ何を供出せよと随分酷い事をして居る。
今こそ奴隷扱ひだ。アメリカの政治は日本の政治より軟らかいから戦争に負けた方がいまより楽になる」(言辞 犯人検挙)

664 :ネトサポハンター@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:28.32 ID:yAe1d9yC0
ABCD包囲網 いや〜ん 戦争

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:31.12 ID:c193yZG60
【まとめ】

★大東亜戦争の評価★
≪感謝≫
・洗脳から脱した日本人 
・アジアのあらゆる国々 
≪非難≫
・中国と朝鮮 
・WGIPで洗脳受けてる最中の日本人と在日 

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:35.20 ID:dDcDSkmp0
強力な陸軍と世界第三位の大海軍を持っている日本を
何処の国が態々占領するんだよって話だな
植民地にしたけりゃ近代化以前にするだろ。

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:52:48.57 ID:V4G3Kp4Q0
>>637
ネトウヨのイデオロギーはアメリカの支配体制を保守することだから
アメリカが日本に敷いたプロパガンダを延々繰り返すのは当然のことなんだけどな

いい加減ネトウヨの正体はバレてるからな

このスレだっていつもの調子でウヨが涌いたりしない
このネタは擁護しないんだよ
行動界隈の説そのまんまのネトウヨも

反米だからさ

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:53:12.64 ID:g75ENHB00
こいつにとったらインパール牟田口も偉人なんだろなw

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:53:30.58 ID:5ssEiGCY0
>>633
あのなあ・・・。現実問題として、日本の外交が下手だったのは知ってる?
その理由を考えたことがあるか? それはな、欧州同士は昔から戦争も外交もやりあってたけど、
日本は(当然ながら)欧州と戦争や外交を蜜に行ったことが無かったからだ。

窓口は鎖国の出島くらいで、まるで中学生の交換日記のようなやり取りしか経験が無かった。
開国でいきなりビバリーヒルズな白書の世界に飛び込み、なにか大きな勘違いをして舵取りを失敗した。
必要以上に恐れ、その怯えで目が眩んでしまったんだ。

その怯えの問題はなんと現代でも生きている。
中国に怯え、外交をすっとばしていきなり日本の武装を強化しろと叫ぶアホの愚民がいる。
まずは外交だろという発想が生まれないのは、依然として日本が大きな勘違いの中を生きていることの証左だろうが。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:53:53.07 ID:ThT8HR/q0
>>632
サヨはアメリカのお墨付きがあるのをいいことに運動やりまくったり公的な力使ってるからな
それに比べたらかわいいもんだろ
むしろ左の方がアメリカの手下っていうのが戦後の真実だったりするぞ

それに対するカウンターの反米が出てくるのは当然だろ、ただタモさんの理屈ではダメだな
子供の遊びみたいなもんだ、というか中国あたりのスパイとしか思えんが

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:05.85 ID:/UxCmkqz0
>>669
もしかして、戦争と外交が別物だと思ってる?

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:14.27 ID:ZIQ9uJWC0
なんでこんなに盛り上がってんだ?

当たり前のことなのにww

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:27.21 ID:k6Y6K0RL0
>>665
アジア人は結果論として独立につながったのだから
感謝するかも知れないけれど
戦争に惨敗して、多数の犠牲者を出した日本人がなんで感謝するの?
頭大丈夫か?お前

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:28.61 ID:ZibYXpz90
>>648
日本はアメリカの経済制裁により
そのド貧民国になるのは時間の問題だったからね

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:33.60 ID:4pF/HeqJ0
>>548
>
> でも、欧米による東南アジア植民地支配の瓦解に一役買ったのは紛れもない事実だよ。

「一役買った」という事実の一点で」だから「聖戦」とはいかないと思うけど?

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:35.37 ID:PVP6OWHQi
先の戦争を侵略だとかほざくバカは中韓視点なんだよね
日本の為の政治家なら日本人視点であるべきでどう考えても亜細亜解放聖戦だ
タモさんなら日本人視点で政治家やってくれるから支持するわ

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:51.31 ID:o0yZ7J7c0
>>668
wwwwwww

牟田口 「聖戦ですから、食糧確保はジンギスカン作戦でいくよ!」

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:54:56.91 ID:1WYcCVbi0
>>668
当時の日本の陸海軍の将校たちの多くは、牟田口や南雲レベルですよw

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:00.30 ID:yToWOcw+0
>>669
あのお方も全ては松岡のせいだとおっしゃられてたね

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:14.85 ID:to32bUF00
そもそも庶民が何で聖戦なんかしなきゃいけないんだよ
その聖戦とやらに勝利しても
土地や資源が庶民の物になるわけでも何でもなく
財閥の物になるだけなのに

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:15.46 ID:c193yZG60
当時の日本の戦いにどれだけのアジアの国々が感謝してると思ってるんだ。
田母神の意見はこういうアジアの国々の感謝が根底となってるんだ。
アジアの国々がみんな日本を侵略国家だと断罪すれば、田母神も何も言えまいて。

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:38.00 ID:w/JbT/Qa0
>>663
これからはヘイトスピーチと断罪されて逮捕されることになります
いつの時代も言いたいことが言えない

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:43.51 ID:wNRuFLvV0
>>1
聖戦ではなかった、日本は防衛と発展のために西欧植民地政策に対抗した
そのためには植民地として奴隷身分の現地人を取り込んで
白人支配を打開しようとしたのだよ
日本がやらなかったら今頃、世界は白人が支配する奴隷制度だった
アメリカがフィリピンを植民地としたからには戦争する運命は避けられない

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:46.19 ID:IGASipv/0
田母神のようなキチガイが言うと馬鹿みたいに聞こえるから黙ってろ

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:55:48.17 ID:BrpkTkfT0
まあ、極左がいるんだからこういう極右の人もいるだろうよ
日本人から見れば舛添なんかよりよっぽどマシだろ

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:17.80 ID:UkEYawtO0
日中戦争も中国人を殺すことで中国を西洋人から解放しようとしたのか?

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:22.65 ID:ZibYXpz90
仮に戦前の日本が悪の国だったとしても
アメリカ、イギリスはさらに悪の国だ
アメリカのどこが正義の国だよ
民主主義の戦いと言っているくせに
民主主義、法治主義のかけらもないシナを擁護し
一党独裁ファシズムソ連と組んでただろ(笑)
アメリカカンジョークか(笑)

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:26.32 ID:35v8jzWc0
アホや
薩長閥の作った大日本帝国の傲慢さや
関東軍の暴走、軍部の暴走を抑えられない大本営のダブルミスで
日本の歴史上の最大の汚点だ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:26.69 ID:ThT8HR/q0
>>669
いや、日露戦争を見ると日本の外交は文句のつけようが無い

明治の元勲がみな退場して、日本の政治の力の均衡がくずれて、
昭和の陸軍や海軍の小役人の派閥争いができるようになったところで大陸進出やWW2があったのがまずかった
(日本海海戦の大勝なんかもそれに一役かってるんだけどね…)

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:34.06 ID:5ssEiGCY0
>>671
どこをどう読んだらそういうように読めるんだ?
自分の頭の中で都合のいい文章を作らず、まず人の書いた文章をきちんと読む訓練を詰むべきだな。

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:39.12 ID:k6Y6K0RL0
>>679
たしか安倍総理の親戚なんだっけ?w
長州人は危なっかしいよな

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:45.08 ID:g0e6sg9w0
あんたがそう思ってるのは知ってるし、俺もそう思うよ
でも政治を目指すなら黙ってたほうが・・・

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:46.94 ID:o0yZ7J7c0
>>671
別だよ 別な言葉で言えば、法と力だろ。不可分ではあるけど、
外交=戦争、ではない 

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:51.20 ID:/r1WM7Hg0
>>1
そりゃそうだ
崖っぷちに追い込まれて、崖に飛び込む奴などいないね

695 :ネトサポハンター@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:56:57.96 ID:yAe1d9yC0
右ってこういうことか? w

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:57:21.02 ID:/UxCmkqz0
>>690
>どこをどう読んだら

「まず外交だろ」

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:57:24.16 ID:pkGB+boT0
>>651
そうなんだと思うけどね〜
思い込みと現実のギャップの調整が出来てない。
そういう視点で保守を主張されると迷惑なんだよね。

とにかく馬鹿過ぎ

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:57:40.03 ID:BsYXJeYL0
【軍事】田母神氏が断言「『新たな聖戦』が始まろうとしている」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/river/1393854627/l50

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:58:04.01 ID:N58PkVnb0
>>673
戦わなかったらもっと多数の犠牲者が出ていたからだろ。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:58:26.87 ID:IGASipv/0
こういう馬鹿が調子に乗って暴言吐くから中韓に揚げ足とられんだよタコが

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:58:32.13 ID:w/JbT/Qa0
>>689
ほんと日露までは頑張ってたんだけどね
ただその成功体験で次の世代はダメになってしまった

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:58:39.30 ID:4pF/HeqJ0
>>669
> >>633

> 中国に怯え、外交をすっとばしていきなり日本の武装を強化しろと叫ぶアホの愚民がいる。
> まずは外交だろという発想が生まれないのは、依然として日本が大きな勘違いの中を生きていることの証左だろうが。

バカすぎて話にならないなw
「外交」と「軍事」を並列するところがバカまるだし

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:58:41.40 ID:90J1oxNz0
この人どこの団体背負ってんだろ

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:58:45.80 ID:ufN0/B9f0
>>676
コミンテルンはアジアの赤化のためにアジア解放を必要としていた
日本はコミンテルンに操られて戦争を行った

ってのがタモさんの主張

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:03.90 ID:sFOlxXZJ0
たしかに当時は日本は自国のためにだったのかもしれない・・・。
だが結果的には世界の人種差別への反抗のリーダー的存在・牽引役に
なってたんだよ。もうわかるだろw

もし日本がいなかったらアジアはいまだに見下され、白人の奴隷として
アジア各国は今も存在してただろう。

日本がいなくてもいずれ独立していた?絶対に無理だねw断言できるw
それほど当時の白人の思い上がりはとんでもなかったよ。

おまいら、ほんとに日本人に生まれただけですでに英雄相当な勝ち組なんだよ?
外が見えてないとわからないだろうがな・・・。

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:09.25 ID:vCaMCpEP0
左巻きは日本から出ていけばいいのに

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:18.26 ID:ThT8HR/q0
>>688
今の自民党だって薩長閥の延長みたいなもんだろう
遺伝子だけはご先祖様から受け継いでるはずなのによりバカになってるけどなw

関東軍やらバカ海軍にかわって大暴れしてるのが国民が死んでも増税しろ!!」な財務省の糞役人どもって構図もかわっとらんわ

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:38.68 ID:EiGEKLUfi
唯の懐古趣味のジジイ
こんなの崇める馬鹿の顔が見たい

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:40.11 ID:35v8jzWc0
安倍の何が危なっかしいって
戦前の薩長閥の変な思想を引き継いでるんじゃないかということ
彼らの子孫が日本の代表なんてとんでもない間違いだ
イデオロギー先行で、国民を犠牲にする変な体質がある

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:41.88 ID:/UxCmkqz0
>>693
な、不可分だろ?
戦争を前提とせずに、外交なんか成立しないんだよ。

両者に順番などない。
「まず外交」じゃないんだよ。

711 :ネトサポハンター@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:47.25 ID:yAe1d9yC0
>>703
この爺の背中に誰が乗るかw

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 22:59:49.25 ID:5ssEiGCY0
>>696
そこが疑問なのか? じゃあズバリいうけど、現代社会では戦争より外交の方が力が強いからだ。
(第二次世界大戦の時ですらそうだったかもしれんが・・・)

まずは戦争だろ、と言って欲しかったのか? 残念ながらそんなアホウにはならない・・・。

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:00.28 ID:to32bUF00
>>690
殆どの戦争がグルですよ
領主同士が結託して
徴兵で軽武装させた庶民同士を相殺して
庶民の持ってた土地を奪うのが目的

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:02.66 ID:ufN0/B9f0
太平洋戦争といっても、日本は9割の兵力を中国と満州に派遣していた。東南アジアに派遣されたのは1割以下に過ぎない
だからアジア解放戦争というよりは中国解放戦争だね

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:03.00 ID:k6Y6K0RL0
>>699
んなわけないだろ?あほかw

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:06.89 ID:ZibYXpz90
>>688
現場を理解しないアホ政治家のせいだと思うよ
シナにテロ頻繁されたら現場の関東軍はやるしかないじゃん
関東軍の暴走ではなく政治家の怠慢

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:24.14 ID:g75ENHB00
保守の論客って最近ロクなのおらんな
左翼が完全に死んでるから有象無象のエセ保守が沸いてる感じ

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:32.91 ID:5ATtnt03O
大東亜戦争は毛利八朗の息子昭和天皇による金儲けと中国共産化のための日本人虐殺。昭和天皇の戦争責任を暴き偽物皇族を処刑しろ。暗殺された孝明天皇と睦仁親王の仇を討て。田布施朝鮮部落民と韓国人・朝鮮人に復讐しろ。ユダヤ人の利益のため徴兵され戦争で虐殺されるぞ。

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:32.98 ID:JSjgew/g0
サヨクの内ゲバも聖戦だろw
何が聖戦だよ、あほかw

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:35.68 ID:c193yZG60
当時の日本の戦いにどれだけのアジアの国々が感謝してると思ってるんだ。
田母神の意見はこういうアジアの国々の感謝が根底となってるんだ。
アジアの国々がみんな日本を侵略国家だと断罪すれば、田母神も何も言えまいて。

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:35.77 ID:ZlAfP/hK0
>>633
先の大戦での失敗からの教訓は

・軍部がセクショナリズムに陥らないこと
・政府と軍の間の情報共有が円滑であること
・国の蓄えを重視すること
・むやみに戦線を拡大しないこと
・敵対国ともなるべくコネクションは残しておくこと
・外交戦略に一貫性があり他国からわかりやすいこと
・精神主義に陥らないこと

などだな
自分は今の政府はそこそこ守れてると思う
もちろん足りない部分もたくさんあるが

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:38.75 ID:V4G3Kp4Q0
いい加減ネトウヨの正体はバレてるよな

このスレだっていつもの調子でウヨが涌いたりしない
このネタやはり擁護できない

行動界隈の信者そのまんまのネトウヨも
田母神信者だったはずのあのネトウヨも完全スルーだ

なぜか

アメリカ批判だからさ

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:47.37 ID:JVDB7i/j0
日本にとっての大東亜戦争=聖戦
韓国にとっての大東亜戦争=キーセン

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:00:49.41 ID:pkGB+boT0
>>669
いやいや、外交はもちろんだけど
武装は強化して当然だとおもうわ。

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:01:14.06 ID:N58PkVnb0
>>715
もう少しまともな反論しろよ。はい、やり直し。

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:01:21.13 ID:3Q/bzhhz0
アラー>>>>>>>>天皇

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:01:23.58 ID:dDcDSkmp0
タモさんの主張は「あの戦争はコミンテルンに騙されてやった
寧ろ日本は被害者だから侵略じゃない」だったのだが
「大東亜戦争は聖戦だった」として日本が自らの意思で行ったいう風に主張している
一体どう整合性を取るのか疑問ではあるが
まあ彼の支持者はそんなことは気にしないので問題無いんだろう。

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:01:51.07 ID:ZibYXpz90
アメリカは狂った国
それは世界の常識

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:01.84 ID:w5opG+if0
さすがにこれは引くわー。
持論も大概にせえよ。おまえは戦争がしたいのか?

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:11.43 ID:ufN0/B9f0
>>727
日本は自らの意志でコミンテルンにだまされたんだよ

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:14.16 ID:UCGUEtB40
聖戦ってなんだ。
神のために戦ったというのか。
先の大戦を戦った兵たちに失礼だ。

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:24.70 ID:k6Y6K0RL0
>>725
うるせー低能は黙っとけ!

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:30.28 ID:d66H9+ed0
太平洋戦争は、日本の防衛戦争であった、とマッカーサーが米議会で証言している

だから、「聖戦」という言い方はともかく、米国軍人は、日本が防衛戦争を戦ったという認識があるのだと思う

しかし、日本の赤色教育を受けた層は、まだまだ聖戦などと言えば眉根を寄せる
日本人の歴史認識があらたまるには、いましばらくの時間を要する

マッカーサー発言を巷間に流布することにつとめるべきで
日本の戦いは防衛戦争であったとする見方を日本に確立するのが先決だ
まだ、それは確立していない

田母神氏はぜひ、「防衛戦争」という言い方をしてほしい
聖戦などというと、赤色教育に洗脳された国民をいたずらに刺激するだけだ
あらぬせんさく、いらぬ反発を生む

防衛戦争。日本のあの戦争は、防衛戦争であった。そういう言い方を広めたい

田母神氏は、テキストにあらわせない人物だ
しかし世の批評家は人の言葉尻をとらえて印象操作し、攻撃に利用する
田母神氏がこう書いている、こう言っているというふうにして。
田母神氏は別にたいしたことは言っていないし
田母神氏は常識人で古武士で、氏の思想と言動に関心のある人は「意訳」ができるが
よく知らない人はテキストだけにこだわる
だから田母神氏は揚げ足をとられやすいし誤解されやすい

池田信夫氏などは理論派で、田母神氏のテキストだけにこだわるから
都知事選で池田氏は、田母神氏のことを右翼としてしかとらえていなかった
そういう見方はあやまりだけれど、国民も田母神氏をずいぶん右の人だととらえているだろう
それは田母神氏にとって不幸で不利だ

率直な物言いは田母神氏の真骨頂で、それが魅力でもあるが
もうすこし聴衆のレスポンス、リアクションのことに思いを馳せて
発言していただきたい
エロキューションやレトリックは、残念ながら田母神氏は資質からして持ち合わせていない
そこをうまくやっていってほしい

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:41.89 ID:MUSSrvGw0
こんなキチガイでは福島県知事選に出ても落選確定だなw

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:02:43.11 ID:7C/6en3k0
ネトウヨって日露戦争は讃えるんだよなw
これこそネトウヨが敵視してるアングロサクソン白人様の尻馬に乗っただけなのにね

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:03.02 ID:q7keCCWh0
こういうのはいいんだよ
かといって細川とか論外だし
経済に特化した東京都知事にしないと
経済のスペシャリストいないのか?

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:29.64 ID:k2SpaeV70
これらの映画を見れば 戦前の日本の豊かさがわかるよ

1937年
http://www.youtube.com/watch?v=7wLPmGIHR-A

1936年
http://www.youtube.com/watch?v=_gmdzh24c_E

1932年 サイレント映画
http://www.youtube.com/watch?v=ZKzY57gXxAs

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:37.79 ID:5ssEiGCY0
>>724
だから、武装強化をすることの外交的意味を考えたことがあるか?
日本と中国は「どちらも軍備を拡張している」んだから「お互いが悪い」って見られるのとちゃう?
まず中国に非があることを十分に周知した上で無いとダメなんじゃないの?

世界は黙っていても日本が正しいと思ってくれるのか?
言い換えよう。なんで日本の軍拡は綺麗な軍拡で、中国の軍拡は汚い軍拡だと見てくれると考えちゃうの?
それは君が考えたらずだからだ。

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:46.79 ID:c193yZG60
当時の日本の戦いにどれだけのアジアの国々が感謝してると思ってるんだ。
田母神の意見はこういうアジアの国々の感謝が根底となってるんだ。
アジアの国々がみんな日本を侵略国家だと断罪すれば、田母神も何も言えまいて。

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:51.18 ID:8fMeCipDO
いや、誰がどう見ても侵略だろ、馬鹿かコイツ(笑)

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:51.96 ID:ZlAfP/hK0
>>701
日露戦争が露の経済弱体化と米英の莫大な支援があっての外交的勝利だと
ちゃんと日本が評価できていればよかったんだが自力での勝利だと慢心して
しまったきらいがある
そして後に見事に外交的敗北を喫してしまうという

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:03:55.03 ID:3Q/bzhhz0
>>734
放射能は体にいいとか言うのか

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:04:27.00 ID:5tD//r9e0
選挙に落ちて気が狂う人って多いな

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:04:33.33 ID:V4G3Kp4Q0
>>729
アメリカをちょびっと批判するとすぐ「戦争になるぞぉぉぉぉぉ」と震え出すが
いつもは中韓を口汚く罵倒し開戦論までやりだすのがネトウヨ()

案の定、田母神には同調せず

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:04:38.78 ID:N58PkVnb0
>>732
無能に低脳呼ばわりされてもねw
いいから、好きなだけ反論しろよ。
戦わず石油止められたままだと何人死んだか計算できたか?

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:04:49.95 ID:c193yZG60
当時の日本の戦いにどれだけのアジアの国々が感謝してると思ってるんだ。
田母神の意見はこういうアジアの国々の感謝が根底となってるんだ。
アジアの国々がみんな日本を侵略国家だと断罪すれば、田母神も何も言えまいて。

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:04:53.01 ID:g75ENHB00
>>743
お・・おうむ・・・

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:04:58.49 ID:k6Y6K0RL0
>>733
田母神のいう聖戦が防衛戦争っていう意味なら、反発しないと思うが
彼の言っていることはそうじゃないだろ
日本はわざわざアジアを欧米列強から解放するために
自国民の命を犠牲にして戦争してやったって主張なんだぞ
どう考えても、おかしい主張じゃないか

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:05:38.37 ID:ZxzEdtSw0
ぼくはこういうコピペ>>360を規制を掻い潜って貼っている者でありながら、
田母神は要注意人物だと思っている。なぜなら田母神のバックには幸福の科学が
ついているし>>311、何より全くの能天気な原発推進論者だからだ。

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:06:11.54 ID:ZDjKiIk7i
こんな奴を都知事にしようと投票した馬鹿がいるのかw
舛添も大概だがこいつは西村慎吾と同じで狂ってる

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:06:18.45 ID:V4G3Kp4Q0
>>748
〇点

答え↓
「大東亜戦争は聖戦だったのです。その結果人種平等の世界がきました」

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:06:25.85 ID:EfRY8hts0
結局資源戦争だろ今も続いてるけど

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:06:27.01 ID:ThT8HR/q0
>>735
欧米水準の近代の精神、国際法の精神を世界の一員として守った日露の時代と、
それに小便ひっかけた大東亜戦争の違い、それが分からない奴はタモさんと同じレベルの生き物だw

お前がバカにしてるネトウヨwwwは鏡に映ったお前の姿だよw

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:06:46.20 ID:UWo8olEU0
ダメだこのおっさん。わざわざ敵を作りに行ってるとしか思えないwww
こんなのが自衛隊の元幹部とかお笑いでしかない。牟田口レベルだ。

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:07:09.81 ID:1WYcCVbi0
この人、福島県知事選に立候補するのかな?
「放射能は体に良い」とか「汚染水はコーヒー飲むレベル」とか言って欲しいw

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:07:27.51 ID:35v8jzWc0
>>722
どこまで妄想きついんだよ
おまえは脳内仮想敵にネトウヨとレッテル張りして
脳内で自己完結する戦争を繰り返してるマヌケだ
おまえの敵はおまえの脳内にしか存在しねえよボケ

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:07:43.01 ID:w/JbT/Qa0
>>721
そっかな原発問題見てると全く成長してないんじゃないかな

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:07:49.77 ID:k6Y6K0RL0
>>745
戦ったから(仏印進駐)石油止められたんだろ?あほ
お前こそ低能で無能
原爆2発、東京大空襲、太平洋の島々で玉砕
仮に日本が戦争せずにアメリカに全面降伏して
これだけの死者がでるわけがないだろ?知恵おくれ

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:07:57.97 ID:to32bUF00
>>721
先の大戦で学ぶべき事は
最初の軍同士の小競り合いがプロレスだと気づくこと
それを持って煽るマスゴミが支配層のツールでしかない事に気づくこと
そして会った事もない、何の恨みも無い他国の人に憎しみを持ってしまった自分は
支配層にマインドコントロールされてる事に気づくこと
土地や資源は庶民の物ではなく
他人の不動産だと気づくこと
海に自然あったウニ1個すら庶民の物ではなかったと言う事実を良く考える

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:01.62 ID:V4G3Kp4Q0
案の定

ネトウヨは

沈黙した

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:21.54 ID:wNRuFLvV0
>>733
日本の英雄は頭がよかった
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はすべて西欧帝国植民地主義に気がついていた
これらに対抗するために信長は強烈な中央集権体制を作りたかった
秀吉は朝鮮を併合して東アジアのキリスト教の拠点を減らしたかった、フィリピンは手遅れ
家康は秀吉の失敗からフィリピンを叩く準備をしたが、計算高く鎖国して富国強兵策をとった
国民の識字率を上げ、いずれ来る技術を一気に吸収する時期に備えた

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:25.33 ID:pkGB+boT0
>>738
そんな余裕あるのかよ?
外交と武装は早急に両立だろ?

天然か?

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:31.99 ID:ZibYXpz90
で、君たちはアメリカがまともな国だ
とでも思っているのかね?(笑)
アメリカを擁護する理由が全くわからん

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:41.92 ID:tPeZKemD0
>>729
そこまで愚かでもなければ行動力もないと思うが。
結局、この人の目は未来に向いてないのよ。
ひたすら懐古、昔は良かった。
右とか左とかも理想も現実も関係ない。
若者に妙な人気があるが
若いのがこんなのにはまっちゃだめよ?

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:46.47 ID:V3B2KydR0
聖戦かどうかは別としても
欧米列強の植民地と化していた諸国を民族自決に導いたのは間違いない
防衛戦であり解放戦争であったと言えるのではないか
何ら後ろめたい気持ちになることはないのである

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:08:53.89 ID:JSjgew/g0
>>746
アジアが感謝w

独立ってのは自分たちで成し遂げるもんだろ。
おせっかい焼いた上に、失敗したやつが
「アジアは感謝してる」
とか、よく恥もなく言えるなw

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:09:11.04 ID:/g5qHVaH0
アッラーアクバル!ジハード!

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:09:27.28 ID:w/JbT/Qa0
>>741
そうそう日露戦争までは軍事と外交がうまくシンクロしていた
それが軍事一辺倒になって破綻してしまった

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:09:56.80 ID:N58PkVnb0
>>748
おかしくないだろ。
欧米の植民地を侵略して自分の植民地にしたら、
そこで初めておかしいと言えるわけだ。
無能、わかったか?

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:10:02.99 ID:4pF/HeqJ0
>>707
> >>688
> 今の自民党だって薩長閥の延長みたいなもんだろう
> 遺伝子だけはご先祖様から受け継いでるはずなのによりバカになってるけどなw
> 関東軍やらバカ海軍にかわって大暴れしてるのが国民が死んでも増税しろ!!」な財務省の糞役人どもって構図もかわっとらんわ

その通りです
陸海軍の中枢は純粋な軍人じゃない
軍事官僚
官僚の病理というとこが今の財務官僚と同じ

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:10:19.25 ID:HLncxa/D0
これだけネットで手軽に調べられる環境がありながら、
まだまだGHQの自虐史観洗脳教育に捉われた情弱な同胞が多くて驚きだわ

これだから民主政権が誕生するわ、舛添が当選しちまうわけだ

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:10:32.00 ID:7C/6en3k0
第二次世界大戦までの日本の成功ってのはネトウヨが糾弾してる英米を中心としたアジアを侵略する
白人国家の勝ち馬に乗っただけなのにねw
ちなみに戦後もそうだからねw

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:10:33.77 ID:k6Y6K0RL0
>>751
だから
日本はアジア解放するために
自国民の命をささげて戦争したわけじゃないだろ?
アジアが独立できたのは結果論であって、日本の目的が達成されたわけではない
田母神の言っていることは、後付で、あの戦争にも何かよい点があったのではないかと
目を皿のようにして探しだした負け惜しみみたいなもんだ

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:10:36.25 ID:UCGUEtB40
こんなのが日本の高位の将校だったことが、なんとも嫌な気分になる。
任官中もこんなだったのか?
老いて痴呆が進んだだけなんだと思いたい。

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:10:48.93 ID:FdnhMCXJ0
聖戦というと意味変わってくるからやめて下さいな

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:11:08.33 ID:ZIQ9uJWC0
>>727
戦争は色々な要因が重なり合って勃発する。
引き金になったのはコミンテルンの工作が最大の要因で、
タモさんの発言に矛盾はない。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:11:12.66 ID:ZDjKiIk7i
>>763
アメリカ様のお陰で良い暮らしをさせて頂いておりますハイ

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:11:21.53 ID:9wKkgY2h0
パチパチパチ、閣下の意見に大賛成です
日本国が理不尽な列強からアジアを解放したのです

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:11:23.93 ID:o0yZ7J7c0
>>681
アジア各国教科書の記述1

フィリピン 高等学校用「フィリピン国の歴史」(一九八一年版)
「日本軍の残酷さ−とくに地方での女性に対する邪悪な扱い−は、
多くの市民がゲリラになる要因の一つであった。ゲリラ活動の広がりを
危険視した日本軍は、フィリピン市民に対して残酷さをいっそう加える
ようになった。多くのフィリピン人は、有罪無罪を問わず捕らえられ、
サンディアゴ砦や、日本軍が接収し刑務所とした他の施設に送られた。
家に戻ることができた者にしても、不自由な身体となっていた。」

インドネシア 中学校用「社会科学・歴史科 第五分冊」(一九八八年版)
「当初、日本軍の到来はインドネシア民族に歓迎された。インドネシア
民族は、長く切望した独立を日本が与えてくれるだろうと期待した。
どうしてインドネシア民族は、このような期待を持ったのだろうか。
それは日本がやってきてまもなく、つぎのような宣伝を展開したからである。

−日本民族はインドネシア民族の「兄」である。日本がきた目的は、インド
ネシア民族を西洋の植民地支配から解放することである。
−日本は「大東亜の共栄」のために開発を実施する。

その実体はどうであったか。日本時代にインドネシアの民衆は、肉体的に
も精神的にも、並はずれた苦痛を体験した。日本は結局独立を与えるどこ
ろか、インドネシア民衆を圧迫し、搾取したのだ。その行いは、強制栽培と
強制労働時代のオランダの行為を超える、非人道的なものだった。資源と
インドネシア民族の労働力は、日本の戦争のために搾り取られた。」

タイ 中学二年生用 社会科教育読本「歴史学 タイ2」(一九八〇年版)
「タイ人の多くは、日本がタイを占領し、横行することに不満を感じて
いた。タイ人グループの中には、日本と同盟関係を持つという政府の方針に
反対するものもあった。これら一般民衆グループには、連合国から遣わされ
たリーダーがいたものと思われる。(後略)
 在英タイ人留学生の大部分は運動(註:自由タイ運動、反日独立
運動のこと)に参加し、イギリス政府の援助を受けた。
アーナンタ・マヒドーン王の名代であるプリディ・パノムヨン摂政は、
タイ国内に抗日地下部隊を設立した。そしてアメリカやイギリスの自由タイ
運動と連絡を取り、様々な行動を起こした。例えば、日本の兵力や動向に
関する情報を連合国側に提供したり、破壊行為によって日本の通行を妨害
したり、また、日本兵を拘引したりして連合国を援助した。」

ベトナム 十二年生用 「歴史 第一巻」(一九八四年版)
「インドシナに足を踏み入れて以来、ファシスト日本のあらゆる経済
活動は、直接的にあるいはフランスを通じて間接的に、略奪戦争を遂行す
るため、資源や食料をできる限り多く獲得することであった。(後略)
 もう一つの非道な政策は、日本への供出用と戦争の備蓄用とのために、
食料、とくに米の強制かつ廉価な買いつけをしたことである。この非道な
政策こそ、市場における深刻な食糧不足をもたらし、一九四五年初頭の
数ヶ月の間に、北部で、二〇〇万人以上のわが同胞が餓死した直接の原因
となった。」

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:11:31.17 ID:FSoHgVgP0
まあ 負けたわりには 特定一部の国以外からは 悪く言われてないよな

しかもその一つは 戦争の時には存在しても居なかった国

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:11:37.16 ID:EzHpuDsm0
かっこよすぎぃ!!!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c5/Norton_A_Schwartz_Peter_Mask_and_Toshio_Tamogami_20080819.jpg

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:12:27.76 ID:o0yZ7J7c0
>>681 アジア各国教科書の記述2 
シンガポール 中学校初級用 「現代シンガポール社会経済史」(一九八五年版)
「一二三年間、シンガポールの人々は平和に暮らしていた。日本軍が
シンガポールを攻撃したとき、人々は戦争の恐怖を体験しなければならな
かった。日本軍が島を占領した三年半の間は、さらに大きな被害と困難な
状況が待ち受けていた。この時期は、日本軍占領時代として知られている。
(中略)シンガポールは昭南島(ショウナントウと発音)、あるいは
ショーナンアイランドと名前を変えさせられた。”ショーナン”は”南の光”
を意味する。しかし、この”光”は明るく輝くことなく、シンガポールの
人々は日本の支配下で彼らの生涯のうち、もっとも暗い日々を過ごした。」
「日本軍警察であるケンペイタイについては、恐ろしい話がたくさん
ある。「ケンペイタイ」ということばを口にすると、人々は心に恐怖の念が
打ちこまれる思いをもつことだろう。ケンペイタイは島全体にスパイをお
いた。だれを信じてよいのかだれにもわからなかった。スパイによって
日本軍に通報された者は、オーチャード通りにあるYMCAや、クィーン
通りにあるラッフルズ女学校といったケンペイタイの建物に連れて行かれた。
そこで彼らはあまりにもひどい拷問を受けたので、多くの者は自分の受けた
苦しみを人に告げることなく死んでいった。」

マレーシア 中学校二年生用 「歴史のなかのマレーシア」(一九八八年版)
「日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、
まるで自分たちの植民地であるかのように支配した。今度は彼らがイギリス人
の座を奪ったのだ。日本の支配はイギリスよりずっとひどかった。」
「日本がマラヤを占領したとき、彼らは中国人に対して、厳しく乱暴
だった。彼らはすべての中国人は反日であると疑っていた。シンガポール
を占領したのち、日本は数万人の中国人を殺した。
 マラヤの他の地域の中国人もまた、同じようにひどく扱われた。
疑いを持たれた人間はすべて捕まえられ、刑務所に入れられた。」

ミャンマー 八年生用 「ビルマ史」(一九八七年版)
「「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。
ファシスト日本が許容した権限があっただけである。日本時代にもっとも強大な
権力を見せつけたのは、日本軍のキンペイタイン(憲兵隊)である。憲兵隊が
管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、いかなる日本軍将校も
口出しできなかった。一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、
さらには虐殺されたのである。こうしたファシストの弾圧の結果、無法者から
学歴があまりない者までが、反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は
全土に広がった。民族、男女を問わず、僧侶も一般国民も、ファシスト日本に
反乱を起こそうという強い決意を抱くようになった。」

−参考− 日本 国定修身教科書 初等科六年用 「初等科修身4」(一九四二年版)
「すでに満州国は、輝かしい発展を遂げました。国民政府もまた支那で、
着々とその基礎を固め、タイ国も、東部インド支那も、日本と親密な関係を
結び、相たずさえて大東亜建設のために、協力しています。
 その上、わが戦果にかがやく南方の諸地方は、新生の光にあふれ、
マライや昭南島、ビルマやフィリピン、東インド諸島に輝く建設の音が、
耳元に聞こえて来ます。大東亜十億の力強い進軍が始まったのであります。
日本は、大きな胸を開いて、あらゆる東亜の住民へ、手を握りあうように
呼びかけています。日本人は御稜威(みいつ)をかしこみ仰ぎ、世界に本当
の平和をもたらそうとして、大東亜建設の先頭に立ち続けるのであります。」

「アジアの教科書に書かれた日本の戦争」(越田稜 梨の木社)より

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:12:37.26 ID:P5Pl4VsR0
>>1
これのどこがニュースですか?>アフィクリックしてね! ★

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:12:45.06 ID:9wKkgY2h0
パチパチパチ、閣下の意見に大賛成です
日本国が理不尽な列強からアジアを解放したのです

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:12:46.69 ID:k6Y6K0RL0
>>769
実際に日本は植民地にしたじゃないか、無能
占領地から物資を調達させて、現地人に日本が求める作物を作らせて
現地の人間を飢えに苦しめている

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:17.72 ID:j/y3x8KF0
ホントこんな奴が都知事にならなくてよかったぜ。

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:19.67 ID:FvhL2YG20
>>89
天皇陛下は、元から日本人だ!
糞チョンのお前は、チャイナに帰れ!

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:27.26 ID:HLncxa/D0
なんにも誇れるものがないシナチョン工作員はなんでエラそうにニホンゴで書き込んでんの?

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:33.27 ID:w/JbT/Qa0
>>773
結果的にアジアは独立していったがそれは日本が意図したものではなかった
それが真実だと思う

先の大戦を美化するのはやめた方がいい
逆に朝日みたいに真実でない事象をでっち上げて必要以上に卑下することもない

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:46.34 ID:58JgKkit0
一つだけはっきり言える事がある
田母神のような人間に戦争を任せたら再び精神主義的な馬鹿な作戦で
大量の兵士が無駄死にする

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:56.00 ID:sMwz71TG0
一般人のツイートは問題ナッシング。
公務員であっても、自身の考えを述べるぐらいは全く問題ナッシングー。
議員になると制約ありですケドネー。

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:13:56.01 ID:ZibYXpz90
>>774
自分たちが命がけで守る日本を
悪の国とか言う自衛官の方が信用できない(笑)

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:06.59 ID:9wKkgY2h0
閣下に大賛成です

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:14.87 ID:35v8jzWc0
自画自賛するほど危険なことはない
文化でも戦争でも本質的に自画自賛は危ない
他人を一方的に非難することと似ている

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:21.18 ID:OLRDF7YO0
幕末の会津にも理があったとか、ナチスにも理があったとか、
ロシアにも理があるとか、そのうち北朝鮮にもとか、

現世界体制でどの理が認められるかだな。
なぜかイスラエルの理がずいぶん認められる感じはするがw

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:33.17 ID:ZK+83V2d0
80年代の冷戦期の外国教科書を引っ張り出して得意になってるバカが居る

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:34.90 ID:oWDW++coO
田母神さんの言う事は本当だよ。結果としてアジアを白人の植民地から解放させたのは日本。
韓国を併合してなかったらアジア全部を欧米にやられてた。
日本を悪者に仕立たアメリカは汚い国だよ。

中国と韓国は赤子みたいなもんだった。

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:38.00 ID:ufN0/B9f0
>>782
明らかにアジア各国で感謝されてるじゃん

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:14:41.35 ID:1/7+a26P0
キチガイだな。
中国の利権を独占しようとしたから米英を敵に回し破滅したってのが太平洋戦争。
日本より古くから利権を持っていた米英は怒って当たり前。

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:11.50 ID:ZIQ9uJWC0
>>773
>自国民の命をささげて戦争したわけじゃないだろ?

インパール作戦がまさにそれだね

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:31.72 ID:08K8ZoS4O
>>766
みにくいみにくいチョーセン

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:32.37 ID:V4G3Kp4Q0
>>773
お前はほんとバカだな

田母神は結果的に植民地解放の流れが生まれた(人種平等の世界がきました)と言ってるんだろーが
変節するなら>>748の主張を訂正するなりなんなりしてからにしろボケ

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:33.41 ID:09cJVL6O0
>>1
ずいぶん盛り上がるスレだな。

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:36.40 ID:048RnHIW0
今年も夏が来たな〜

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:37.59 ID:N58PkVnb0
>>773
その君の言葉、植民地化とその権益を守るためにやった戦争と大虐殺を正当化したいアメリカに言ってやれよ。
バカだと思っても表面的には感謝されるぞw

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:15:48.29 ID:to32bUF00
>>773
日本はアメリカとグルだったんですよ
オランダ領等白人の領土を同じ白人国家が奪うのは不味いので
間に日本を挟んだだけ
植民地にすると言うのは殖民をして占領することではなく
その国のルールを決める権限を奪う事だからね
で、東アジア諸国はアメリカが傀儡を使ってルールを決めれるようになった

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:16:16.88 ID:pkGB+boT0
>>773
>日本はアジア解放するために
>自国民の命をささげて戦争したわけじゃないだろ?

まぁ、そこらへんは結果論だよね。なんとも。


ただ、
>日本が戦争せずにアメリカに全面降伏して
>これだけの死者がでるわけがないだろ?知恵おくれ

日本が戦争せずにアメリカに全面降伏してたら死者は少なくてハッピーという考え方は短絡過ぎ

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:16:20.69 ID:5ATtnt03O
ユダヤ人は孝明天皇と京都で即位した睦仁親王を暗殺し東京で田布施朝鮮部落民大室寅之祐を明治天皇になりすましさせた。大正天皇の韓国人妻に毛利八朗が産ませたのが昭和天皇。日本人は赤紙で徴兵されユダヤ人の利益のため日露戦争と日中戦争で虐殺された。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:16:54.39 ID:3Q/bzhhz0
中東で本物のジハードを見ちゃうとねえ
迫力不足だわ

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:17:16.47 ID:XRDOsB9P0
んじゃ、どうしたいんだよタモは

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:17:31.85 ID:o0yZ7J7c0
>>798
感謝してるのもおるやろ。そうじゃないのもおる。
それぞれ置かれた、境遇が違うのじゃよ。当たり前のことや。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:17:39.47 ID:ZibYXpz90
ここにいる多数の馬鹿は
悪の国の日本を自衛官が命がけで守れと言ってるわけ(笑)

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:17:49.05 ID:FvhL2YG20
>>808
そう思ってるのは、朝鮮人だけだ!
朝鮮半島に帰れ!チャイナ人!

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:17:56.59 ID:ZxzEdtSw0
●大東亜戦争の真実
http://bewithgods.com/hope/jiji/daitouwa.html

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:18:07.51 ID:ufN0/B9f0
まあ本当に感謝されていたら日本占領下の各国の独立戦線が日本軍を攻撃したりはしないですよねえ

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:19:00.44 ID:urX5d/dx0
日本の立場からは聖戦で間違いない
結果敗戦だっただけ

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:19:12.60 ID:3Q/bzhhz0
ホーチミンは本物の英雄だ

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:19:18.55 ID:o0yZ7J7c0
>>814
真実、とか言う時点で見る価値なし 

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:19:31.12 ID:xygDz89U0
聖戦なら勝てや うじうじ女々しいぞ

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:19:35.45 ID:35v8jzWc0
人間という俗が行う行為を神聖視するのは、やはり危険
過去を美化しすぎもいいところだ
戦没者の家族をいたわるためのリップサービスなら許せるが
本気でこんなイデオロギーで政治をやられたら大変なことになる

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:20:04.31 ID:9wKkgY2h0
なんたって、あの大戦では西洋列強に対して敢然と戦いを挑んだのは
日本国一国だけだからな、中国や韓国は当時虫けら扱いをされていた
結果としてアジア諸国は列強の支配から解放されたのだ
  どうだ昔の日本国は凄いだろう

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:20:06.45 ID:j/y3x8KF0
しかし、こんな風に社会が閉塞してくると
こんな奴とかネオナチみたいなのがはびこって
くるんだなぁ。

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:20:23.22 ID:to32bUF00
>>792
田母神は表向きはアパ論文が原因で解任された事になってるけど
クーデターを起こそうとしたたから解任されたんだよ
現在も仲間と次期天皇を浩宮から
秋篠宮にしようと運動してるでしょw

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:20:37.95 ID:ZibYXpz90
日本が悪いと言っているやつは
アメリカがまともな国だと思っているわけね(笑)
馬鹿か(笑)

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:20:53.64 ID:L3vU1POK0
>>628
バカアフォ3rdAPE下痢三、豚化中と並んで
三バカ卑怯者トリオだから
そんな度胸有るわけないw

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:21:08.56 ID:ufN0/B9f0
>>821
西洋との戦闘なんてごく少数で太平洋戦争の大半が中国との戦争だったんですが

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:21:35.18 ID:3rHAkTV10
「日本がアジアを解放した。感謝されてる」

とか言うアホは、「アメリカが日本を解放して、民主国家にした」って言われても
なんも文句いえねーの、気がつかないのが凄い。

終戦直後の日本人のマッカーサーの歓迎っぷりを引用して
「ほら、日本人、こんなに感謝してるよ!」
とか言われたらどうすんだwネトウヨw

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:21:39.51 ID:ZxzEdtSw0
●ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか
http://www.youtube.com/watch?v=k3wmril0nIQ

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:21:42.81 ID:o0yZ7J7c0
>>817
人のいいおっさん、のイメージやな
ポルポトはアジア最大のキチガイwwwww

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:21:58.27 ID:2/zRBE0OO
ナチスに呼応してソ連を攻撃すればよかったのでは?

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:11.97 ID:wS/8CBBpi
でも薩長の明治新政府が日本の中の歴史も作ってるよな
明治維新は素晴らしいってことになってるんだろ?
仲介役した坂本龍馬しかり

靖国神社って新撰組や会津藩、西郷隆盛は眠ってないらしいじゃない

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:13.07 ID:FvhL2YG20
>>814
戦争が起こった元凶は、チャイナ人のせいだろうが!侵略者め!

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:22.92 ID:k6Y6K0RL0
>>807
ハッピーとは言ってない

戦わなかったほうが犠牲が多かったと言っている知恵おくれにも
理解できるように極端な仮定を出しただけだ
 この知恵おくれのことなw
  ↓
699 返信:名無しさん@0新周年@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 22:58:04.01 ID:N58PkVnb0 [4/8]
>>673
戦わなかったらもっと多数の犠牲者が出ていたからだろ。

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:26.07 ID:9wKkgY2h0
なんたって、あの大戦では西洋列強に対して敢然と戦いを挑んだのは
日本国一国だけだからな、中国や韓国は当時虫けら扱いをされていた
結果としてアジア諸国は列強の支配から解放されたのだ
  どうだ昔の日本国は凄いだろう

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:26.82 ID:sFh0c51qO
【国際】慰安婦問題について米、報道官「性的な目的のために女性の人身売買に旧日本軍が関与した、嘆かわしく深刻な人権侵害だ」と指摘
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407416394/

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:43.87 ID:ZxzEdtSw0
●親日国ポーランド「ポーランド人は受けた恩を絶対に忘れない人たち」
https://www.youtube.com/watch?v=TO6kZiBrV_E
●ウズベキスタンが親日国の理由 とてつもない日本 麻生太郎
https://www.youtube.com/watch?v=WhnNiiCvXNs
●トルコが親日国の理由 Friendship of Turkey and Japan
https://www.youtube.com/watch?v=TW4cqwU93gA
●親日国インド
https://www.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:44.18 ID:ZIQ9uJWC0
>>819
聖戦だから、負ける必要があったんだよ。

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:22:48.42 ID:wgIQX/lsi
こいつ、本当にダメだな。

「極端」なんだよな。

こういう気違いがいると、慰安婦問題が本当に無実であったとしても、
日本の信用が台無しになる。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:23:16.53 ID:o0yZ7J7c0
>>828
俺が貼り付けた教科書も読んどけよ 
幻想抱きすぎるな 純粋すぎるんだよ、あんたは。

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:23:24.82 ID:wNRuFLvV0
日本の不幸は現地人が戦争素人すぎたところだな
一緒に戦っていたら、もっと早く、広範囲に白人をその地域から排斥できた
インドくらいまでだろ
それより西は今も白人支配に苦しんでいる

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:23:35.37 ID:to32bUF00
>>832
清が何時日本に攻めてきたんだよw

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:23:37.74 ID:5ATtnt03O
日本人の苦難は孝明天皇と睦仁親王が暗殺され田布施朝鮮部落民大室寅之祐が明治天皇になりすましたことから始まった。偽物皇族が皇居を占領しているかぎりイスラエルの失われた部族である田朝鮮部落民・韓国人・朝鮮人による日本人への虐殺は繰り返される。

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:23:50.76 ID:/JrfO5d70
アメリカが正義だと思ってるのと
あれを聖戦と思ってるのとじゃ
同じレベルで頭がイカれてる

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:23:58.24 ID:0UTXPd5O0
相変わらずアホやなー
俺はこいつのせいで自衛隊が全く信じられなくなったわ

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:24:05.88 ID:OLRDF7YO0
負け戦を先導したものは「戦犯」なんだよ
これは本来負けた側が、負けた責任者を指弾するものであって、
戦勝国が戦犯として裁いたからとかいって、ごまかして逃げている。
みっともないねえ。

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:25:05.34 ID:v2/EbSk40
>>61 >アジア開放のための戦いだった

アジア各地の対等性や自主性とか二の次。
各地を勢力下に置くのが目的。欧米よりは同胞意識もあったが。

「朝鮮」
清属国から離したが、ロシアに近づくなど不都合な行動を取った。
日本は国権接収や抗日弾圧など干渉を強め、やがて併合に向かう。

「台湾」
清から割譲され、一部の抵抗運動は弾圧。

「南洋諸島」
ドイツから奪いベルサイユ講和会議で日本の統治下。

「満州国」
典型的な傀儡国家。

「中華民国(汪兆銘)」
不平等条約を強要。

「仏印(ベトナム)」
親独フランス政権に共同防衛を強要。

「東南アジア」
重要地帯は領土方針。独立容認地も基本的に日本の指導下。

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:25:09.12 ID:OWMqgyoq0
>>785
 まあ上の思惑はともかく、現場はその建前を信じて戦って死んだのだからそういう事にしておかないとね。

 だから今の中国を責めるのは躊躇するんだよね。 結局は自国を助ける為に他国襲うか、他国襲わない代わりに衰退するか だからね。
 だから侵略を跳ね除けるだけの力が要るんだ。結局人間も野生動物も変わらない。弱肉強食。

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:25:15.15 ID:ZK+83V2d0
>>799
アジアの利権を独占しようとして結果的にすべてを失ったのが英仏蘭。

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:25:17.08 ID:FvhL2YG20
>>841
どの国にもチャイナ人が絡んでるだろうが!それが証拠だ!侵略者のチャイナ人の元凶で戦争が起こったんだ!

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:25:20.94 ID:N58PkVnb0
>>833
何分待たせるんだ?
早く人数を言えよ。

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:25:21.79 ID:fJkpOj8b0
聖戦は言いすぎだが有色人種が無能ではないことを世界に示したのは事実
ちなみに当時アメリカのカリフォルニアの一部では露骨な日本人差別が実際に起こっていた

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:26:09.84 ID:ZxzEdtSw0
朝鮮関係の動画のURLには規制がかかっている。←ERROR:さくらが咲いてますよ。
YouTube検索
   ↓
●(皮肉)日本が朝鮮にした恐ろしいこと?w
●創氏改名は朝鮮人の要求だった! 韓国は日本語を通じて近代化した

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:26:16.65 ID:ufN0/B9f0
日本がアジアを解放したわけじゃないだろ
日本が負けた後はほとんどの国が再び宗主国の植民地に戻ってるし

アジア各国が独立したのは、その後その国の人たちが宗主国と戦争をして独立を勝ち取ったからだろ

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:26:23.41 ID:zyCDrabo0
積極的な自衛のための戦争ぐらいの位置づけが日本人にはしっくりくる
聖戦とかオウムだって聖戦だったって言うわなw

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:26:46.15 ID:9wKkgY2h0
日本の若者で未だに自虐史観に陥って情けない事を言って
いる愚かなバカがいるが、こう言うヤツ等が日本をダメにする元凶

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:26:49.51 ID:k6Y6K0RL0
>>850
うるせー知恵おくれ
しねよ、低能が

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:26:52.12 ID:V3B2KydR0
アフリカ土人を見てみろよ
植民地支配が長引いたせいであの有り様だよ
日本が身を挺して護ったから土人化を回避できたんだ

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:27:03.35 ID:0UTXPd5O0
>>848
それは日本も同じじゃんw

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:27:22.91 ID:UhLmfcjB0
自分で判断する目を持つことだ。
歴史的状況を把握し、声の大きい見ず知らずの人間の言葉は特に聞かないことだ。欺瞞に満ち溢れているのだから。

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:27:28.76 ID:H+8V60Lc0
>>632>>722
なんか、ゴキブリどもが湧いてんなw
チョンだかのゴキブリどもは殴る蹴るしてかまわなねーんだよ。
ゴキブリ根性のルサンチマンだからなw

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:27:34.99 ID:to32bUF00
>>849
その中国人は
アヘン戦争の敗戦の代金として奴隷として売られた人たちですよ
アメリカの鉄道を引くための工夫とかね

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:27:35.77 ID:ZlAfP/hK0
>>798
事実はこう

・日本は自国に編入して植民地にする戦略であり植民地を開放する気は無かった(大東亜政略指導大綱)
・列強の影響力を大幅に削いだのは当時のドイツでありその時日本は何もしていなかった
・日本が行ったのは列強の影響力が削がれた後の現地での交渉や現地植民地政府の打倒であり影響力は小さかった
 →日本が負担を強いて反発されることもあれば,逆にうまくいって感謝された土地もあった

要約すると

日本はアジア諸国を日本の植民地にするつもりだった
実際に列強の影響力を削いだのはドイツだった
列強弱体化後の現地で日本は活動していたが影響力は小さく
その評価は土地によりまちまちだった

感謝されるのは結構なことだが,それ以上は望めないな

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:27:58.57 ID:v2/EbSk40
保守派が「侵略じゃない」の例で、インドネシア独立を良く出すが、
日本も領土にする方針だった。重要な資源地帯なので。

独立派の運動を押さえ込んだり、代表者の大東亜会議出席を拒否など。

インパール失敗、サイパン陥落の負け確定後に独立を容認し、感謝もされてるが、
もし日本がそのまま勝って帝国領なら、独立派にとっては新たな侵略者だったな。
まあ侵略の定義は厳密じゃ無いが。

きれいな大義で介入しても、行動原理は当然ながら自国中心の勢力圏の為。
現地人を労務者として酷使した面もある。
当初に評判の良かった今村均は左遷させられてる。

あと一部の日本兵が敗戦後に残留して現地協力したが、脱走兵扱いで恩給なし。

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:28:00.75 ID:wS/8CBBpi
日露戦争と大東亜戦争は凄かったんじゃね
日本人だけだろ、有色人種で白人近代国家とまともに
やりやって勝ったりしたの

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:28:08.80 ID:6DQmhSAu0
日本政府は東京大空襲で都民を虐殺してくれたことに感謝しているからこそ、
東京大空襲の計画立案実行者であるカーチス・ルメイに勲一等旭日大綬章を授与したんだから、
日本人が東京大空襲で米国を批判するのは筋が通らん話だな。
批判するなら、鬼畜ルメイに叙勲をした日本政府を批判すべきだ。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:28:11.88 ID:9wKkgY2h0
なんたって、あの大戦では西洋列強に対して敢然と戦いを挑んだのは
日本国一国だけだからな、中国や韓国は当時虫けら扱いをされていた
結果としてアジア諸国は列強の支配から解放されたのだ
   どうだ昔の日本国は凄いだろう

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:28:26.58 ID:lUC+l1JU0
聖戦てほどではないと思うんだが。
いうなら白人に対抗?

黄色人種なめんなLVかな。

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:28:43.65 ID:ieQ9Sc5u0
大東亜戦争聖戦論は戦時中には普通みんなが言ってたよ。
https://www.youtube.com/watch?v=ham6tEWRGhQ

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:29:05.86 ID:ZibYXpz90
>>841
君は日清戦争の意味すら理解できてないのね(笑)

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:29:22.47 ID:wXOw9g020
さすがのネトウヨもここまでの妄言には同調しないか

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:29:24.13 ID:0UTXPd5O0
別に人種間戦争でもなんでもないんだけどな
単に列強の覇権争い

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:29:41.95 ID:N58PkVnb0
>>856
結局自分の正当性の主張も出来ないのか。
あと、もう少し真面目に勉強して、日本語の語彙を増やした方がいいぞ。

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:29:51.15 ID:wNRuFLvV0
日本がインドよりさらに西
パレスチナまでいっていたら今の惨状は無かっただろう

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:29:55.45 ID:pkGB+boT0
右も左も寄り過ぎたら病むわ

主張する事の怪しさに騙される人は少なからずいるしね
おぼぼ信者も同じ

自分の勘で見抜けなかったら
まぁ、ご愁傷さまとしか

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:30:14.72 ID:to32bUF00
>>866
西洋列強本土に攻め入ったのなら兎も角
日本が攻め入ったのはアジアなんですけどw

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:30:21.41 ID:JFKhcMfv0
>>705 おめでたい奴だ ほんとうにおめでとう
   当時日本が錦の御旗にしていた「アジアの独立」は表面上の大義名分
   だ 本質は全く違っていた
   アジア諸国から感謝はされていない
   結果的に独立できただけで、にほんがアジア諸国の独立のために戦争
   したのではなく単なる利権を得るためだった
   ちゃんと本質を把握しないと、簡単に政府に騙されるぞ

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:30:32.67 ID:o0yZ7J7c0
勝ち馬に乗ろうとしたが、その馬がドイツだったのが運のつき
陸軍と松岡の責任は甚大。

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:30:51.16 ID:V4G3Kp4Q0
>>870
いいや、ネトウヨがアメポチイデオロギーをナショナリズムに優先する生態を持った糞虫だからだよ

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:09.67 ID:Ig/n6utT0
日刊スポーツが集団的自衛権についてアンケート実施中。
左翼系スポーツ紙に正しい国民の声を伝えることに協力してくれ。
https://q.nikkansports.com/u/a/quiz/2945

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:20.12 ID:v2/EbSk40
>>832
>戦争が起こった元凶は、チャイナ人のせいだろうが!侵略者め!

日本は盧溝橋の前から、中国を侵食してたが。


中国・満州停戦後の非武装地帯に抗日勢力が入ったりする。
日本・華北に分離工作で、領土や関税権を侵害。北京議定書とズレた増派駐留。
中国・抗日救国の気運。停戦中に事件@。
日本・通告を出し、華北で占領行動(@直後に通州事件)。チャハル作戦の認可。
中国・上海租界駐留の日本軍攻撃。  ←☆これを始点にしたい低脳ウヨが多すぎ☆
日本・首都追撃戦。(南京〜重慶)

@発端の盧溝橋は、挑発の域を出ない謎発砲に対し、日本側の戦闘前進で衝突のグレー事件。
@日本人虐殺の通州事件の犯人は中華民国軍では無い。日本の傀儡(冀東)所属の寝返り。

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:25.29 ID:ufN0/B9f0
日本占領下の抗日戦線が、日本降伏後のフランスとかからの独立戦線に直接的に変わった国が多いから
結果的には日本のおかげで内戦スキルが上がったからアジアは独立できたといえる

スライムと戦ってレベルを上げたから竜王を倒せた、みたいな

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:38.60 ID:kQEi+mio0
キチガイだろ。
イスラエルでも行ってこいよ。

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:39.46 ID:wS/8CBBpi
日本人凄いってことでいいよ

英米をはじめとした白人のお怒りを買っちゃったんだろうけど
でも白人も日本をG8とかに入れたり認めてはいるな

日本人はノーベル賞も有色人種では圧倒的に多いし

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:45.80 ID:scngabRF0
>>1
言いたいことはわかります。間違っていません。しかし飛び過ぎです。
現代では、イスラム教など影響で、聖戦という言葉は宗教的なニュアンスが強過ぎます。
そこを飛躍させずになめらかにつなげるのが政治家です。
まともな政治家は、田母神閣下しかいないんですから、細心の注意をしてください。

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:52.84 ID:5ATtnt03O
787 歴代天皇の遺伝子検査をすれば。明治天皇から土葬ではなく火葬とは不思議。ユダヤ人が日本人の天皇を暗殺し朝鮮部落民を明治天皇になりすましさせたのはイスラエルの失われた部族が朝鮮部落民・韓国人・朝鮮人だから。

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:32:46.36 ID:IyE355nz0
良いとか悪いとかw
この人はw

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:32:50.30 ID:wNRuFLvV0
日本が一度は支配した地域は独立できているだろ
当時の現地人には白人に対抗する精神性がなかったから日本人がきつく感じた
それでも同じアジア人が白人とやりあったのを見て自信をもったはずだ
それが後の独立に繋がってんの

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:32:56.72 ID:GNvKZtpJ0
超安心社会だった国が、負け戦仕掛けて国民をどん底に落として
挙句の果てに、本土決戦だの一億総ざんげだの
惨たらしい死体や焼土の記憶が薄れた今、しゃあしゃあと聖戦でしたと

まあ懲りない国ですな

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:33:03.00 ID:9wKkgY2h0
自虐史観から何時までも抜け出せないバカな日本人は
救いようの無い臆病者で、日本国を愛せない非国民だろう

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:33:34.84 ID:H+8V60Lc0
日本には真正保守が必要だな。

売国奴どもを焼き払うためにも。

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:33:46.83 ID:OWMqgyoq0
>>815
 現地人側に「寝返って」日本軍と戦った日本人兵も多数いる ってのが事実だな。
 それでも日本は侵略しなければ、本当に滅ぼされかねない状況におかれたんだ。 その状況を招いた日本の政治の失策もあったが、
そこまで追い込んだ欧米列強もあれだろ。

 第一次世界大戦後に「敗戦国虐めやめようぜ」って世界で唯一声を上げた国が日本なんだぜ。
 その声が世界規模で黙殺されたので「負けるとやべぇ。マジ終わる」って焦りまくったのが日本軍なんだが。
そして実際に石油の兵糧攻めにあって『兵器が動くうちに侵略して石油確保』か『何もせず石油も底をつき(何もしなくても石油は減っていく)抵抗も何も一切できず侵略されて蹂躙される』か。
 大東亜戦争直前の日本の状況だよ。どれが正解だったか今更議論しても始まらないが、

Q,敵への対処として最高のやり方は? A、その敵を味方につける

 に見事成功した日本の今をそうそう卑下する必要ないと思うんだけどな。

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:34:16.51 ID:Yfj8CzWR0
頭おかしいw
戦前の日本は素晴らしい国だったとか妄想にも程がある

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:34:16.95 ID:ZibYXpz90
>>880
君の間違いを指摘してあげよう
当時、シナ大陸にまともな主権国家なんて存在していない

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:35:32.89 ID:ZlAfP/hK0
>>866
ちゃんと基本的な世界史を勉強しなよ

日本は大東亜政略指導大綱でフィリピンとビルマ以外は植民地にすると明記してる
また、現地の列強の影響力を削いでいたのは日本開戦前のドイツであり,日本は何も
しちゃいなかったのが実際のところだよ
日本開戦後に現地で日本が及ぼせた影響力はそれほど大きくなく,現地ではことごとく
反発されたし交渉もうまくいかないところが多かったのが現実だよ
もちろん植民地政府と戦って貢献したところもあるけど,日本が来なくても普通に独立
していたと見るのが普通だよ
列強の影響力はすでに弱まっていたし日本の活動も限定的でうまく言ってない部分も
多く影響力はあまり及ぼせなかったのが現実なのだから
だからと言って現地でのいくらかの貢献に対してはちゃんと評価すべきだけどね
でもそれは個別論であって全体論では無いよね

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:35:44.66 ID:DB+t5SmT0
こんなん言うからダメなんだよなー

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:35:49.31 ID:k6Y6K0RL0
>>872
国語能力の怪しい奴ほど
他人を外国人認定するんだよなw
お前のことだよ、低能

お前は2行以上の文章も書けないのか?w

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:36:07.80 ID:Anb2adoS0
日本は官民挙げて核以上の大量虐殺兵器を開発すべきだな。

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:36:18.06 ID:v2/EbSk40
>>893
>当時、シナ大陸にまともな主権国家なんて存在していない

清〜中華民国で主権委譲、日本など列強各国も九カ国条約で中国主権を承認。
日本の満州権益も、主権者である中華民国に租借延長を認めさせた物。

満州事変の際、国際連盟も当地域の主権は中華民国に有ると判断。
まあ統治能力などで共同管理の話も出たが。

”国民政府正式承認方ニ関スル件(昭和4年)”
蒋介石を中華民国の代表者と認識。適時に様子見て正式承認への閣議決定。

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:36:32.16 ID:ZIQ9uJWC0
>>853
誰がアジア地域の住民に戦闘を教えたと思ってんだ?

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:36:34.56 ID:to32bUF00
>>891
寝返ったんではなく日本側の工作員ですよ
目的はその土地に住む邪魔な庶民を兵士と言う事にしてジェノサイドするために
相手側について庶民を武装蜂起させる役目をやっただけです

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:36:45.16 ID:pkGB+boT0
>>876
そういう極端な決めつけも違和感を感じます

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:36:58.96 ID:9wKkgY2h0
田母神閣下の様な政治家がいないと、中国や韓国に
何時までもナメられて、惨めな思いをするだけだ

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:37:03.30 ID:wS/8CBBpi
日本って欧米列強の植民地にならなかったから凄いんじゃね

極東の島国という立地もあったろうが
イギリス、フランス、アメリカもこれはちょっと無理だな
って諦めて内戦させて操ったり、市場とした方が良い
って諦めたわけだろ

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:37:04.87 ID:o0yZ7J7c0
日本はアジアを解放した。表面上は敗戦だが、本当は戦争目的を
達成したので、勝ったんだよお 知ってたあ?聖戦だよ、性戦!

教科書の記述も、もうこれでいいんじゃないのかwwwww
俺も今日からネトウヨになるわああああああああああ

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:37:22.31 ID:MeWziWPG0
全部日本が悪いというのは間違いではあると思う
馬鹿左翼は直ぐ極論だから議論すらできない

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:37:58.94 ID:ZxzEdtSw0
●ベトナム独立運動を支えた日本人
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20120315/1331816332
●インドネシア独立戦争の記憶 〜インドネシアはなぜ親日か〜
http://www.suzaku-s.net/2008/08/indonesia_merdeka.html

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:37:59.16 ID:ZibYXpz90
>>892
アジア唯一の近代的国家で
唯一立憲憲法を持ったすばらしい國だよ
日本は
君の言うすばらしい国はどこだよ?(笑)

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:38:02.43 ID:wNRuFLvV0
インドで止まってしまって、パレスチナがかわいそうだよ

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:38:30.37 ID:dy1y7FyY0
東京裁判史観は乗り越えないといけないと思うが田母神さんみたいのは違う気がする。
もっと上から俯瞰するような境地じゃないと水掛け論争になるだけだろ。

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:38:44.13 ID:Yfj8CzWR0
>>903
何寝言ほざいてんだ?日本は正真正銘の植民地だ

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:38:55.06 ID:pkGB+boT0
>>878
病んでるね

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:39:04.57 ID:to32bUF00
>>905
左翼と右翼はグルなんで
議論はそれを踏まえてやればかんたん

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:39:23.11 ID:6DQmhSAu0
戦争が終わってみれば、三等国は日本だったというオチ。
それが15年戦争だ。

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:39:55.19 ID:bb1Nrml80
別に聖戦でいいよ
表現の仕方が誤解されやすいんだよな
田母神さんの言いたいことはよくわかるが、
歴史を深く見ていない、
おまえらみたいなカスには通じないってことだ

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:10.47 ID:9wKkgY2h0
田母神閣下の様な政治家がいないと、中国や韓国にナメられ
何時までも反日を政治利用され続け、惨めな思いをするだけだ

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:13.63 ID:v2/EbSk40
>>899
>誰がアジア地域の住民に戦闘を教えたと思ってんだ?

イギリスもインド人やネパールのグルカ民族とかに軍事訓練してたが。
もちろん自国の都合で。

日本がインドネシア人とかに軍事訓練させたのも日本の都合。
当初は領土方針で、代表者の大東亜会議への出席も拒絶。
インパール失敗やサイパン陥落で独立容認したが。

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:14.17 ID:wS/8CBBpi
アジアの奴等を解放してあげたはちょっとおこがましいんじゃね

それならアメリカだって、日本人を天皇を中心とした宗教みたいな
軍国主義から解放してあげた。みたいになるだろうし

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:19.73 ID:iBG058zZ0
新自由主義が、公務員バッシング利用し強権国家作る
http://bylines.news.yahoo.co.jp/inoueshin/20140804-00037991/

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:20.12 ID:o0yZ7J7c0
>>889
戦前は日米開戦に反対していた五十六も非国民とか、
国賊扱いでしたけどねえ あなたの頭は便利な思考形態ですわね 

中学二年女子、夏休みの宿題中です。では。

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:43.19 ID:3Q/bzhhz0
>>908
イスラエル国防視察団に参加しませんか!
http://fukuoka.goyu.jp/archives/2014/07031155.html

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:41:48.21 ID:ZibYXpz90
>>898
形式論じゃ事実は理解できてないよ(笑)

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:42:07.16 ID:ieQ9Sc5u0
>>841
清が軍艦で長崎を襲って水兵を上陸させた長崎事件を知らんのか。

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:42:19.71 ID:JcIyuDxB0
頭でも打ったか?

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:42:28.02 ID:wS/8CBBpi
>>910
戦後はアメリカの植民地みたいな感じだが

あの帝国主義の時代によ

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:42:41.55 ID:MWx0+TSw0
結局、日本は本国防衛を目的とした欧米列強との戦いだからね。
結果、アジア諸国の植民地解放を成した。
日本は目的を果たした。

勝ったんだよ。

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:42:44.08 ID:to32bUF00
>>899
一般庶民を軍が殺害すると不味いので
軍が殺しても問題ないように
一般人を軍にするためにやっただけです

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:42:50.61 ID:iBG058zZ0
コウムインガーが新自由主義マンセー売国工作員だと分かるレス

【経済】NY株の終値、史上最高値
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399667956/l50にて

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/10(土) 06:58:38.57 ID:unCxf3Rl0
>>83
バカはお前だろう?
公務員人件費の枠に軍人も事務員も関係有るかよ・・・
英国や米国で教師に民間平均給与の倍近く支給していたら革命が起きる。
日本人は公務員改革を実行するよう、政府に強烈に実力行使を行わなければならない。
そういう時期に来ている。

それにしても、アベノミクスとは何だったのか?
肝心要の規制改革や道州制の導入などが遅遅として進まず、TPPも腰砕けの有様では、経済が
立ち直るわけがないだろう。
民主党よりは10倍まともだが、安倍が改革派かと問われれば、今のところ軟弱だと言わざるを得まい。
民間活力を最大化させるためには、徹底的な市場開放と、公務員の削減が必須である。
ダウの最高値のニュースはそのことを顕著に教えてくれている。

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:43:27.41 ID:aiR+AdNn0
まさに大東亜戦争は聖戦としてやったが
大東亜戦争は敗戦だから問題なんだよな。
無駄に日本人が死んじゃったよ!!

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:43:29.91 ID:l/A6IdkY0
>>790
そうかもね
残念でもあるし
僭越ながら
自分を批判されているようでもある。
戦いの後の正当性主張の醜さは世界各地で見られるだろうけど
まさにそんな感じで擁護できない。

再発防止に寄与するか
の観点でたもさん初め軍を主張する人に聞いてみてほしい。

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:43:56.68 ID:v2/EbSk40
日本だけが特筆すべき悪辣な侵略国家・・・自虐史観 低脳サヨ
日本は諸民族独立・平等が主目的だった・・・自慰史観 低脳ウヨ ←ネットに多い
都合良い縄張り(資源・経済圏・軍事拠点)の保持拡大を計り、行き過ぎて窮地 ←正解

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:44:06.47 ID:T4W6j6RA0
まあ日本人が聖戦だと考えることに何の問題も無いな
キチガイ国のキチガイどもの反応なんて関係ない

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:44:07.01 ID:pkGB+boT0
>>889
てか、「これ、お粗末なものですが」という感覚が日本人の美徳であり弱点。
マスコミの報道もあるけど、そもそもの日本人の美徳感が、
悲しいかな自虐史を生んでると思う

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:44:23.94 ID:SrOGdQ/v0
勝って官軍負けて賊軍、残念ながら次のチャンスまで日本は賊軍w

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:44:39.34 ID:ZIQ9uJWC0
>>916
日本人ならもう少し歴史を深読みしようよなww

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:44:46.37 ID:9wKkgY2h0
田母神閣下の様な政治家がいないと、中国や韓国にナメられ
何時までも反日を政治利用され続け、惨めな思いをするだけだ

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:45:06.18 ID:to32bUF00
>>922
プロレスなんですよ
現在も尖閣でやってるでしょ
そういうことを先にやって
それを持って両国民を煽って徴兵の大儀を作るわけです
戦争の目的は自国民を間引く事ですから

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:45:09.78 ID:OWMqgyoq0
>>910
 幕末から明治までマジやばかった。
 下手したら、現在日本は上下二分割されて、現地人である日本人の過激派が
侍装束でマシンガン乱射して独立ヒャッハー叫んでる世界になってたかも。

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:45:14.49 ID:Qd6pCzY30
田母神はもういいよ。
こんな奴に指揮されたらまた玉砕だよ。

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:46:07.60 ID:o0yZ7J7c0
>>921
都合のいい解釈ですな 曲学阿世の徒に洗脳されてますなあ

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:46:07.51 ID:wS/8CBBpi
日露戦争は日本人スゲーってアジアの人々の勇気になったり
欧米も認めた。って話は聞いたぞ。東郷は東洋のネルソン
って称されたらしい。

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:46:09.81 ID:sK1RID9J0
【ローマ法王のお言葉】「若者がネットやテレビなど役立たないことに時間を無駄にし過ぎている」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407405250/

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:46:28.41 ID:6DQmhSAu0
田母神のようなキチガイを知事にしなかったのは、
都民の民度がまだ高いという証左だろうな。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:47:13.03 ID:9wKkgY2h0
田母神閣下の様な政治家がいないと、中国や韓国にナメられ
何時までも反日を政治利用され続け、惨めな思いをするだけだ
   閣下を最後まで応援します

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:47:35.96 ID:jT3TQV5c0
やはり都民は舛添等という輩ではなく、
田母神幕僚長閣下を都知事に戴くべきだった!

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:47:40.33 ID:v2/EbSk40
>>935
>田母神閣下の様な政治家がいないと、中国や韓国にナメられ

牟田口「舐められてたまるか、発砲されたら攻撃せよ」
でややこしくなったな。

田母神は陰謀論を信じたり、「不祥事を隠せ」な方針の人だから、
色々と危ういよ。

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:47:49.53 ID:ZibYXpz90
>>919
山本五十六は国賊だよ
真珠湾攻撃したのにハワイを占領しないミス
戦力的に負けるはずないミッドウェ敗戦

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:48:11.89 ID:ZIQ9uJWC0
>>925
戦争目的をアジア解放にしないと、目的を達成したことにならんよww

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:49:03.02 ID:9wKkgY2h0
なんたって、あの大戦では西洋列強に対して敢然と戦いを挑んだのは
日本国一国だけだからな、中国や韓国は当時虫けら扱いをされていた
結果としてアジア諸国は列強の支配から解放されたのだ
   どうだ昔の日本国は凄いだろう

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:49:28.68 ID:6DQmhSAu0
結局、何一つ目的を達成せずに300万人が死んだわけか。

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:49:29.42 ID:Ill7p9maO
日本が国力以上に戦線を拡大させた理由はなんだろう?

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:49:55.50 ID:wS/8CBBpi
山本五十六はアメリカ留学もあり
アメリカがどれくらいの工業大国か知ってた
という割には、甘い気もたしかにするんだよな

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:49:56.34 ID:cSHXpqSq0
言いたいことは分かるが、聖戦とかいかにもまずい表現の仕方
これじゃ誰も耳を傾けないだろう

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:50:03.83 ID:PRQm5J4L0
次の大戦を勝ち抜こうぜ

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:50:25.44 ID:sK1RID9J0
(ニュルンベルク裁判でのナチス高官の発言)

当然のように、どの国の国民も戦争を望まない。
しかし戦争するかどうか決めるのは政治家で、国民を戦争へ引きずり込むのは実に簡単だ。
他国による危機が迫っていると言えばよい。

それでも理路整然と戦争に反対する者に対しては、「お前は左翼だ」と批判すればよい。




(ヤン・ウェンリー提督)

「私が嫌いなのは、自分だけ安全な場所に隠れて戦争を賛美し、愛国心を強調し、他人を戦場に駆り立てて後方で安楽な生活を送るようなやからです」

「そして、最高権力者と言えば、無数の死者が彼の名を叫びながら戦場で倒れていったことを忘れ貴族として豊かな余生を送るものすらいるのだ。戦争の最高責任者が最前線で戦死した例が歴史上いくつあるというのか。」

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:50:52.76 ID:JcIyuDxB0
南下作戦は利権確保
対米宣戦は外交失敗(策略にはまる)
欧米型の植民地支配が糞だっただけで、
日本のやり方も褒められたもんじゃねえわな。

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:51:04.35 ID:eE/wHioe0
>>909

それはツイッターという細切れの発言をつまみ食いしてるからであって

田母神閣下の本を読むと時代を俯瞰した歴史観が書いてあるよ

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:51:13.34 ID:0UTXPd5O0
>>951
陸軍悪玉論とかいう海軍出身の戦後の文化人気取りが嘘っぱちを広めたから
両方共カス
もちろん山本もな

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:51:20.17 ID:to32bUF00
>>946
日本が真珠湾を攻撃したのは
アメリカに戦争参加の大儀を与えるためと
ハワイをアメリカの物にするためです
真珠湾攻撃の時
ハワイはまだアメリカの州ではなかったですからね

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:52:30.83 ID:AybWZ5vM0
シベリア出兵の失敗を見て見ぬふりして
それを忘れた頃に満州事変を起こして嬉々とするが
ノモハンで現実を突きつけられるも、やはり見ぬふりして南方に向かう
およそ戦争というものを科学し共有しなかったが為の結末である。

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:52:39.03 ID:0UTXPd5O0
仏印を火事場泥棒したらハル・ノート叩きつけられて、資源が手に入らないから更に東南アジアに行っただけ
単なるアホだよ

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:52:55.43 ID:fuyswIN/0
田母神さんをリーダーにして戦争をしても勝てる気がしない

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:52:57.49 ID:9wKkgY2h0
戦争は何時かまた必ず起きる、人間とは愚かな生き物だ
歴史はいつの時代も必ず繰り返されて来たのだ、形を変えて起きる

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:52:59.46 ID:3QitHNxX0
>>950
ネトウヨ並の知性しかないから

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:53:10.07 ID:o0yZ7J7c0
>>946
人物評価は様々や、長官やから作戦遂行の責任を
問われるのもしゃあないやろうがね。俺が問題にしているのは、
開戦か回避かの立場の違いで非国民、国賊云々を使い分けるご都合主義

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:53:17.53 ID:ZIQ9uJWC0
>>952
アジア植民地解放戦争にして欲しかったww

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:53:26.44 ID:eE/wHioe0
>>955

また平時と戦時を同列にかたるアホが湧いてるなw

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:53:49.37 ID:yP13kAjD0
当時を知る戦中世代はわりと真面目にこう思ってたと思う。
戦中世代の爺ちゃんや婆ちゃんから反省なんて一度も聞いたこと無い。

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:54:16.82 ID:v2/EbSk40
>>950
>日本が国力以上に戦線を拡大させた理由はなんだろう?

満州事変の責任者を厳しく罰せず、逆に褒めたから。

事変の主犯の石原も、それ以上の介入に反対だった。
しかし後続が「あんたに言われたくない」な態度。

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:54:22.47 ID:wS/8CBBpi
中国大陸で陸軍が泥沼なのに粘りすぎた
英米露仏とかのお怒りも買ってるんだし
もっと早く撤収した方がよかった

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:54:27.55 ID:0UTXPd5O0
>>966
戦時にもまともな政策を出来なかったからあのざまだろw

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:55:14.73 ID:eE/wHioe0
>>960

フランスの同意のもとに進駐したのに火事場泥棒かよw

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:55:24.26 ID:JcIyuDxB0
>>966
結局、平時の今と同じで軍人という官僚が天下り先を作っただけじゃないか。

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:55:36.16 ID:to32bUF00
>>950
日本の都市再開発のためと
ヨーロッパから購入した軍艦・武器・弾薬代を支払うためです

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:55:48.58 ID:0UTXPd5O0
>>971
ビシー政府のなw

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:56:13.70 ID:9wKkgY2h0
なんたって、あの大戦では西洋列強に対して敢然と戦いを挑んだのは
日本国一国だけだからな、中国や韓国は当時虫けら扱いをされていた
結果としてアジア諸国は列強の支配から解放されたのだ
   どうだ昔の日本国は凄いだろう

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:56:28.81 ID:eE/wHioe0
>>970

おまえが考える「まともな政策」とやらを披露してみろよw

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:56:37.56 ID:iMftF04W0
https://pbs.twimg.com/media/BtD73vACIAEO2Vs.jpg
やっぱ自衛隊員ってバカじゃないの?

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:56:50.54 ID:yP13kAjD0
>>968
石原はソビエトに対抗するために行動したのに、財閥とつるんだ陸軍の一部が
かってに蒋介石と事を構えて、もう付き合えんと思ったんだろう。

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:56:50.83 ID:/UxCmkqz0
>>961
田母神さんは指揮官じゃなくて総大将をやればいい。

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:56:54.54 ID:CrpUUiWG0
>>1
あーあ、正体を現しちゃったか(´・ω・`)

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:57:11.62 ID:o0yZ7J7c0
最後にカキコ

田母神は居酒屋談義では人のいいおっさんかもしれんが、
こういう人物が幕僚長になれる組織(自衛隊)は大丈夫なのか、って
のが論文を読んだ時からつきまとう感慨やな 陰謀論に毒されすぎ

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:57:27.13 ID:v2/EbSk40
>>971
>フランスの同意のもとに進駐したのに火事場泥棒かよw

ドイツに占領されたフランス政権に対し、半ば合意を強要。

それで英米蘭の領土を脅かす南進したら、アメリカ等もキレるだろう。

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:57:33.25 ID:e/MPFT220
聖戦と位置づけて戦ったんだから、聖戦で問題ない。

結果論で、あーだこーだ行っても意味が無い。

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:57:43.47 ID:3QitHNxX0
>>967
士官?
うちは赤紙で徴兵された農家だったから被害者意識あったよ

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:57:45.38 ID:0UTXPd5O0
>>976
ハル・ノート受諾
中国戦線撤退
満洲維持
ちなみに最近の研究ではハル・ノートに満州は含まれていないが趨勢
はい論破w

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:57:52.72 ID:Ill7p9maO
日本以外は白人支配地域
これはまともな計算だったら拡大させない

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:58:05.07 ID:9wKkgY2h0
田母神閣下の様な政治家がいないと、中国や韓国にナメられ
何時までも反日を政治利用され続け、惨めな思いをするだけだ
   閣下を最後まで応援します

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:58:54.81 ID:zhZD2Bvf0
身内のことを悪く言う家族はいまい。
それと同じだ。
愛国心の欠片もない戦後教育受容者よ。
せいぜい、冷静な第三者視点で愛国者を叩いてろよ。

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:58:55.55 ID:eE/wHioe0
>>972

具体的にどこが天下り先で、誰が天下ったんだ?

>>974

で、どこが「火事場泥棒」なんだよ?w

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:59:02.30 ID:/UxCmkqz0
田母神さんみたいな人もいないと、バランス取れないよな。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:59:07.03 ID:sFOlxXZJ0
>>950
当時の欧米諸国が「劣等アジア諸国は奴隷になれ」と同然の要求を突きつけて
きたため。

日本はそんな理不尽な要求に黙って従うわけにはいかなかった。
たとえ戦力で負けているのがわかっていても、人種差別に立ち向かう
聖戦?をするしかなかったんだよ・・・。

我が身が滅びようとも、人として間違っているということに命を懸けて訴えた
崇高な民族だよ、日本人は。誇っていい。

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:59:13.48 ID:o0yZ7J7c0
米国白書の研究もしとらんかった事を忘れんな 
聖戦某さんたち。

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:59:36.34 ID:k9zyQHmH0
1000なら大日本帝国復活

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:59:48.23 ID:0UTXPd5O0
>>989
それすらわからないならお前はバカウヨってことw

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:59:50.13 ID:lUC+l1JU0
今更だがハルノートを返せばよかったのに。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:00:18.02 ID:7r31F31B0
>>991
>>当時の欧米諸国が「劣等アジア諸国は奴隷になれ」と同然の要求を突きつけて
きたため。


うそつき。

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:00:22.98 ID:W708Mm4Ri
>>975
今でも見てたら、日本人が優秀っていうのはなんとなくわかる
ユダヤ人、白人(特にドイツ系)以外の有色人種で優秀なの
って日本人くらいじゃん。おそらく香港や上海、シンガポール
台湾とかにいる黄色人種も優秀なんだろうけど
日本は1億3000万人いる国として優秀だからな

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:00:26.22 ID:c8OaztMu0
低脳保守「悪い白人が、目障りな日本に石油止め。なので侵略でなく自衛」

少なくとも第一次大戦後は、不戦条約も結ばれ、日本も連盟の理事国になった。
白人国家からも認められ、すぐ植民地にされる危険は無かった。

日本はその後に満州事変なる独走を行い、その後も条約蔑ろに中国介入で泥沼へ。
石油止めは、日本がナチスドイツと組み、南方英米領を脅かす進駐したから。警告も無視して

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:00:43.51 ID:Vj+CoZOk0
いろいろ言われるけど、あの戦争を戦っていなければ、今の日本人は間違いなくこう言っただろう。

「あの時戦っておけば!!」

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:00:45.02 ID:WkzHk2a30
1000なら田母神幕僚長閣下は、次期総理

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)