5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エボラ出血熱】感染・発症の米国人2人、開発途中の血清療法により回復

1 :キャプテンシステムρφ ★@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:11:12.66 ID:???0
(CNN)関係者筋の情報によると、
エボラウィルスに感染していたアメリカ人2名に対し、
投与された開発中のエボラウィルス用の血清が奏効したとのことです。

血清はMAPPバイオメディカル社が開発を行っていたもので、
同社のデータによれば、感染後24時間、または48時間以内の投与を行ったサルは治癒、
投与しなかったサルは5日以内に死亡したとのことです。

感染したアメリカ人2名はエボラウィルスの危険性について認識しており、
感染の疑いがあると分かると自身を隔離、そいsて医療機関への報告を行っていました。

血清抗体はエボラウィルスの断片をマウスに投与することで生成したものであり、
このモノクローナル抗体は細胞内に入ることでエボラウィルスの細胞への感染を防ぐ効果があります。

2名の米国人は投与により症状が劇的に改善し、呼吸改善、発疹の消失などが見られたとのことで、
治療に当たった医師の一人は「奇跡だ」と述べています。

米国の薬剤認可制度上、このように臨床試験を経ていない薬剤が使用されることは極めて異例です。

http://edition.cnn.com/2014/08/04/health/experimental-ebola-serum/index.html?hpt=hp_c1

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:11:50.29 ID:v/Jk5oD60
中国にばらまけよ

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:13:12.70 ID:GZ1edVh90
日本なら使用は決して認められずに手厚く看護されて殺されるんだろうな?

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:13:12.98 ID:Dz3a2L/a0
そいsて

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:13:30.96 ID:bvx44e+q0
\USA! USA! USA!/

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:13:32.00 ID:zeiFfQmG0
「なんとなくアメリカンドリーム」
松竹レコード

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:13:55.29 ID:w8gDgBDt0
パンナコッタ野郎

がっかり

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:14:36.30 ID:FiUhF+ej0
日本だと批判されるな

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:15:09.30 ID:+fCMDjRg0
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:15:23.00 ID:1akGB4cH0
アメリカ様が本気出したらこんなもんよ

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:15:41.00 ID:11Bj1UtFO
ゴルゴ13も、これで回復した
さすがゴルゴ先見性があるな

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:15:41.75 ID:x0xV6K4d0
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:30.61 ID:pUeITa030
これでアメリカは

核に変わる「制御できる戦略兵器」を手に入れた

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:34.09 ID:i4qHM/U2O
本当なら凄いな
そのまま問題なく回復してくれると良いのだが

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:40.56 ID:auf9h5Wo0
ビッグ・ニュースだな。 特に、予防じゃなくて、完治したなら。
でも前の出生前感染のエイズウイルス残存の件もあるから、まだ
安心はできないが、ノーベル賞候補にもなりうるかも。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:49.20 ID:9nqdg+gd0
これ作ったやつノーベル賞もんだろ

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:49.79 ID:ed87KRQJ0
エイガカケッテイ

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:52.41 ID:ihEh23Yn0
映画化決定だな。

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:16:57.17 ID:GZ1edVh90
映画だったら奇跡の回復と見せて突然苦しみだし、全身から血を吹き出して死亡する。
ウィルスを検査すると「なんだ! この変異の速度は! 空気感染型へと変わってるっ!?」

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:17:00.32 ID:RjfGBcpr0
副作用だいじょうぶかい

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:17:02.74 ID:63h94ItZ0
臨床試験なんてできるものじゃないし、完成していたものを隠していたんだろw
アメリカが被害にならなきゃ使われなかったろうし、はたしてアフリカに提供するのかなw
兵器利用することしか考えないアメリカまじぱねえ。

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:17:22.00 ID:5+lXIYSc0
>>10 何か太平洋戦争でのアメリカの大艦隊を思い浮かべてしまった。

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:17:22.46 ID:3Q5wCwF80
でもアフリカに渡す前に何故かエボラが進化して効かなくなるんでしょ?

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:17:39.61 ID:IjruUFZf0
開発中の薬を投与かよ
米国人はワイルドだわあ

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:17:48.16 ID:1akGB4cH0
完全に治ったかに見えた一ヶ月後、突然吐血し死亡
周囲の人々も次々と発症
なんとウイルスは血清によりさらなる変化を遂げてしまったのであった

映画ならこういう展開だな

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:18:19.86 ID:7/MKeLfC0
パンデミックの速度に追いつけなければ意味鳴くね?
コラーゲンずたずたにされてからでは後遺症がきついだろ

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:18:29.70 ID:AjIJTrNq0
ま、なんにせよすげえなアメリカ。

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:18:29.87 ID:zFGwxnfE0
アメだのユダだのがばらまいた生物兵器だから
実験動物にされたんだろ

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:18:44.46 ID:dtC8tXoe0
で、今回の治療にあたっている医師は大丈夫なのかな

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:19:09.87 ID:NvoVrbPG0
エボラ君、君には失望したよ

こうならったヌポラの登場を待つほかない

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:19:17.85 ID:VEM7QRji0
映画みたいだ

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:19:36.52 ID:grlqKxOOO
>>24 一か八やな

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:19:43.03 ID:pUeITa030
これどう見ても、デモンストレーションだよな
出来レース
最初からワクチンが用意されてた

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:19:52.39 ID:zFGwxnfE0
表向きは実験中と称してるが実際はとっくに完成してた

だから大々的に生物兵器のエボラばらまいたんだろ

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:06.81 ID:iGCtQ+960
そういえばダスティンホフマンも猿から速攻で作った血清レネルッソに点滴してたな

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:12.40 ID:Rj4nmTBC0
でもエボラって致死率90%ってことは
10%は死なないってことでしょ

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:19.50 ID:kwC9dejD0
>>20

副作用も何も、グズグズになった部分の臓器は元に戻らんよwwwwwwwww

後遺症は思いっきり残るwwwwwwwwwwwww

ただウイルスを殺すことができるだけだwww

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:20.20 ID:MdzX7WDMI
さすがアメリカ
伊達に地球唯一の超大国やってるわけじゃない

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:25.20 ID:lxD0ehrT0
後は感染拡大を眺めるだけですな
HAHAHAHA

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:37.69 ID:x0xV6K4d0
かゆ
うまい

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:20:38.31 ID:MC6Tw9dM0
>>34
致死率6割超えで地域によっては9割なんだもんな
そりゃ生物兵器と疑われても仕方ないレベルだよな

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:21:00.88 ID:9nqdg+gd0
>>24
何もしなければ死ぬ
正攻法で何かしても死ぬ

じゃあ裏ワザを使うしか生き残る道はないわな

アメ人のこういう場面の判断力は天才的だわ

日本人なら正攻法に拘っているところだろう

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:21:08.20 ID:iGCtQ+960
>>36
助かっても健康でいられるかどうか…

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:21:23.82 ID:Ymhl0oBt0
>>40
ノンノン

かゆい
うま

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:21:53.84 ID:7pCLtlxP0
さすがだわ。。
もうエボラ変異の兵器持ってるだろアメリカ。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:02.61 ID:HC7owJng0
ほんとに奇跡だわ

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:20.89 ID:hOf+YG7o0
何かの陰謀を疑ってしまう。怖いな。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:22.29 ID:Cq0+LvKq0
はいはい製薬会社の陰謀

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:34.95 ID:zFGwxnfE0
少子晩婚化を加速させるロリコン概念を100年ほど前に作って世界に蔓延させても効果があるのは先進国だけ

土人地域は相変わらず人間という生物が最も良い状態で出産できる初潮直後からポコポコ生んで人口爆発とまらないから
この手の生物兵器で間引きするプランも並行実行してんだろう

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:38.01 ID:5Cg8j6jW0
エボラウィルスの厄介なところは
自分のコピーを複製する段階で失敗すること。その段階で別のRNA情報になってしまう。
だから変異する速度が純情じゃなく速い。

故にAさんに効いた血清がBさんに効くとは限らない。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:46.57 ID:p83WUV8B0
自国民で発症患者が出たので本気出して開発
遂に治療薬が出来てしまったか…これは凄い進歩

さて、商談の話とまいりましょうか・・・

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:22:52.70 ID:kwC9dejD0
>>42

だが待って欲しい。


日本人はアメの発明を魔改造する能力はあるぞwww

血清の安価で大量生産して扱いやすい粉末化なら日本に任せろw

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:23:12.19 ID:0n5o4OM+0
なんだよ
折角世界滅亡のチャンスだったのに余計な事しやがって
つまらん

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:23:29.01 ID:xfq184RZ0
アメリカの大勝利?

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:23:35.90 ID:NRRFZN2E0
すごいじゃん

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:23:45.74 ID:GZ1edVh90
>>44
よく勘違いしてる奴見るよな。

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:23:52.63 ID:fmg4JBYW0
エボラ出血熱、知っておくべき5つのこと
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00007147-wsj-int

西アフリカでエボラ出血熱の感染拡大が止まらない。
医療インフラが不十分な国々で致命的な病気を抑制するのがいかに難しいかが浮き彫りになっている。

感染者にはリベリアの治療センターで活動していた2人の米国人医師も含まれる。
エボラ出血熱について、知っておくべきことを5つ挙げた・・・

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:24:01.15 ID:HC7owJng0
>>3
一通り、貧乏人が死んだ頃に承認だろう
一部の金持ちが、厚生省の役人に袖の下を渡して臨床患者にもぐりこんで生存だろうね

59 :50@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:24:01.94 ID:5Cg8j6jW0
続き。

長年にわたりRNA型ウィルスの血清造りに
苦戦し続けているはそういった理由から。

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:25:08.61 ID:p13EJPtf0
人を助けに言って感染したのに
アメリカに入国させるな!とかほんま心があるんか

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:25:09.88 ID:HFpsrPPq0
本当だと良かったね

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:25:18.70 ID:3fOGskYwi
アメリカって本当ウェスカーみたいな野郎だなwww

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:25:28.85 ID:/zcxkwGH0
アメリカが撒く→実験体→未承認投薬→大もうけ 疑念が何時もわく。

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:25:30.11 ID:h2kykhs40
久しぶりにアメリカ見直した


USA!USA!USA!

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:25:36.42 ID:oTWqhXN+0
人体実験

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:26:22.18 ID:iGCtQ+960
>>50
事務の女の子が
「コピー失敗しちゃった(テヘペロ)」
ってしてるのを想像して無理やり和んでみた

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:26:47.95 ID:MBVX6O8F0
日本だったら山本太郎とかが入国や入院を阻止しようとしてダミー掴まされて「フェアじゃない」って激昂する

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:26:58.23 ID:xb15FPMG0
ゴルゴもタイヤの回転で血清を作って・・

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:26:59.21 ID:pUeITa030
だからアメリカの株価が上がり続けてたんだな
つまり一部の人間は知っていたという事

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:28:30.91 ID:GZ1edVh90
まぁ、それでも半年ぐらいは隔離病棟で様子見されるんだろうがな。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:28:36.81 ID:99G0fhsL0
もうアメリカ相手に戦争はできない

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:28:58.32 ID:pzCx9lPt0
うーむ
用意されたシナリオのような気がしないでもないが、
この薬は早期に実用化できるのだろうか

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:28:59.84 ID:iGCtQ+960
>>69
そりゃ何十年も前に軍がひとつのエボラ蔓延村を気化爆弾で消滅させて内緒にしてきたんだもん

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:29:52.85 ID:20ZlXA/I0
これ嘘だな、48時間以内じゃエボラの潜伏期間でまだ症状出ないから
発症者は普通、気付いた時には死亡確定の状態、それがエボラ

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:29:58.81 ID:zFGwxnfE0
アメリカやユダ公舐めすぎ

解毒薬完成したから生物兵器ばらまいて71億超えて増えている人間間引きしたいんだろ

15億人ぐらい死んでもまだ20年前の人口水準だからな

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:30:00.34 ID:9nuqTZ/A0
>>66
その女の子、純情じゃないってよ

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:30:48.22 ID:HC7owJng0
>>42
訴訟国家だから、あらゆる書類に代筆署名してから投与してもらってると思う。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:31:32.91 ID:JlyhIXsw0
早くアフリカで使って!

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:31:36.03 ID:qr02GCUG0
本当はとっくに死んでるのに国民を安心させるために改善してるって嘘垂れ流してるだろ

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:31:46.37 ID:bp+Nlsge0
株が動くでー!みたいな感じ?
アメリカの市場はまだクローズしてないんだっけ?


今のオバマ政権下だと
ホントに回復したんかいな???って気分のほうが強くなるけどねえ

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:31:55.62 ID:1akGB4cH0
ガンとか白血病とか心臓病とか治さなきゃいけない病気がいくらでもあるからな
アフリカ人しか死なないエボラなんかに構ってる暇ないのさ

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:32:44.15 ID:hIjOyRGA0
>>24
やらなきゃ死ぬか助かっても重度の後遺症だろ?
自分が感染者だとしたら、すぐにでも投与して欲しいよw

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:33:33.86 ID:YvdiT1Y40
アメリカのマッチポンプってことはないよね・・・

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:34:34.02 ID:HC7owJng0
そもそも細菌兵器の研究だからな
血清だってお金がないと他国に売らないよ。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:35:51.78 ID:SgG6eHvs0
これステマなんじゃ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:36:21.86 ID:GZ1edVh90
>>78
生産が間に合わないし、使用できねーよ。
アメリカ国内で自国民に使うのですら、アウトな部類なのに

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:38:21.73 ID:7pCLtlxP0
エボラを完治する血清をもつということがどういうことか。。。

プーチンと中共みてる?

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:39:41.93 ID:jsDOUqMy0
先ずは素晴らしいニュースに感謝し喜びを表したいです
御二人様、血清が奏効して劇的に改善されて本当によかったですね!

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:40:14.53 ID:7iPVs5CT0
選民プロジェクトいよいよ始まるね。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:40:27.84 ID:ztcnN7Cr0
開発途中?
既に血清があるから帰国させたんやろwww

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:40:46.20 ID:GQgebMeRO
すげーー!!
発疹が引いた時は医療チーム大喜びだったろうな

アメリカカコイイ

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:40:49.34 ID:aB3zlyvD0
完成してるものを 開発途中と称し 数の不足を言い訳にすることで

次の時代に生かすべき人間と 殺すべき人間とを 組織が自由に選別するわけだな

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:41:45.49 ID:LoKKrana0
最初からあったんだろ

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:41:49.06 ID:FitJ0L9C0
>>26
エボラ出血熱は20年で1000人ぐらいしか死亡してない
致死力は高くても感染力の弱い伝染病

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:43:21.82 ID:450e5aZH0
とりあえず、良かったな

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:43:51.25 ID:7pCLtlxP0
エボラ制圧すりゃアフリカ諸国は中国よりアメリカ選ぶだろうね。
単純に考えて。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:44:01.91 ID:fCYMUTcC0
職権濫用だろ

一般人がどうせ助からないんだから使ってくれって懇願しても
法的に無理ですからで門前払いだろうに

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:44:31.60 ID:OsnxgJei0
日本に入ってきたらHIVと同じで治療拒否して
逃げまくる医者が出てくるんだろうなw

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:44:45.10 ID:pzCx9lPt0
今は1年も経たず1000人死亡
これは血清が必要と、すでに開発されていた薬を出してきたのか

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:45:34.74 ID:QosOu6BK0
気休めなんていらんおね 地球は滅ぶお!

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:45:39.32 ID:bp+Nlsge0
>>89
マットデイモン主演で
ちょっと前にそんな映画なかったっけ?

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:45:45.88 ID:5vK+HFKe0
これぼろ儲けできるだろ・・・。

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:47:24.00 ID:SNhWJuGyO
実験成功かよ
すげー

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:47:49.38 ID:IEucsV4Y0
それを送って現地で投与すれば良かったじゃんwwwwwwwww

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:48:21.58 ID:FvtO2zDt0
そして話はラクーンシティへ続く…

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:48:26.79 ID:QosOu6BK0
効果出るの早すぎね? 嘘くせー

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:48:46.14 ID:pzCx9lPt0
ふむ
発症してる患者に効くのか
狂犬病ウイルスだと発症すればなにをやっても致死率100%だが、発症前の予防のワクチンはあるんだよな
エボラウイルスは予防のワクチンは作れるのかな

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:48:52.86 ID:q6vTpdOiO
>>104
奪い合いになりかねないから呼び寄せて実験したんじゃない?

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:49:35.79 ID:g1QMXaB40
>>3
ルールを破ると責任を問われるからねえw

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:50:09.26 ID:pzCx9lPt0
実験はすでに成功してたんだよ
それもヒトでね
当たり前ジャン

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:51:46.27 ID:6zKAALt40
>>2
血清を?
何のために?

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:52:43.54 ID:9MPuxzyL0
テログループに金とウィルスを渡して、病気を蔓延させてから、
奇跡の特効薬がタイミング良く現われて、製薬会社の株価はう

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:52:56.96 ID:WEvQVBHu0
これが科学超大国アメリカ>>1

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:53:24.05 ID:BbINqepM0
なんだーか

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:53:39.92 ID:6zKAALt40
>>104
アホか?
アフリカ人が金持ってるわけ無いじゃん
金にならないことを製薬会社がするわけないだろ
そんなことしたら株主が黙ってない
即集団訴訟で社長や役員は首にされるのがオチだ

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:54:34.01 ID:F2YccltX0
特許申請がスピード認可された後で世界的パンデミック★コースかな、これ

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:54:35.71 ID:7iPVs5CT0
こんなフェイクに簡単にスゲェとか
まさに飼いならされた豚だな。だから支配されるんだよね

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:55:34.11 ID:pzCx9lPt0
>>1の貼ってるサイトは英文で俺には読めないんだが、
>>1の内容は合ってるのか?

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:55:43.06 ID:QosOu6BK0
>>1015
アメリカ人はアフリカ人じゃないよwww

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:55:52.03 ID:OQhlza800
抗血清ってとこが「打つ手無し」を物語ってるな
3Dプリンタで抗体作成とかなら格好良かったのに

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:56:00.65 ID:OJkbShVr0
なんだよ。 簡単に治るんじゃねぇか。 気をもませやがって・・・

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:56:08.32 ID:uIvLA5Mu0
どうせ、1か月後死去とかニュースになるんだろwww
ぬか喜びはよくあるパターン

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:56:12.08 ID:A12bWpn60
人類は救われた

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:56:35.94 ID:RjfGBcpr0
感染したアメリカのいして33かよ
わけえな

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:58:13.39 ID:sNsJWKO60
やはりNorBACの手柄かな

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:58:56.49 ID:V1gkOQlu0
さすが、俺達のUSA。
アメリカの足の裏なら舐めていい。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:59:03.91 ID:JBhVikT00
日本だったら、投与しないで見殺し、「全力尽くしますた」で終わりだな。

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:59:11.72 ID:MNExiy3c0
でも今流行ってるエボラってちょっと前に流行ってたエボラと違うんじゃなかったっけ
インフルのように両方に効くのか、それとも今回の奴にだけ効くのかでも
違ってくるよな

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:59:18.94 ID:4idESsxC0
昨日着いて、もう回復かよ
色々うそ臭いな

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:59:22.75 ID:IEucsV4Y0
>>115
誰がアフリカ人に打って言ったよ?
現地でこのアメリカ人に投与すればいいだろ
ってか効き目が速すぎるな、実際は現地で打ったのかも

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:00:02.97 ID:JsCEaZmd0
元々血栓投与してたんじゃないの?

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:00:18.16 ID:lRmyyLdp0
小保方臭がするな

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:00:50.10 ID:NRM2PLqv0
空港に降りてきた所とかパフォーマンス臭してたし何か裏があるかも

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:01:00.13 ID:pzCx9lPt0
>>127
日本には期待していない
アメリカはこの血清を迅速に量産して、感染拡大を食い止めてくれ
すでに量産されてたりしてw

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:01:02.34 ID:9nqdg+gd0
>>131
血栓投与したら血管つまって死ぬだろ…

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:01:44.50 ID:DxmiS4+P0
釣りでなく?
もー怖くて海外どころか羽田すら寄り付けないお…(´・ω・`)

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:02:25.13 ID:SmD2nicoO
>>1
よかったと安心させておいてドンデン返しがなけりゃいいが…
Xメンみたくなるならまぁ許せるけど

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:03:27.03 ID:Wtv55BHNO
嘘くせー
ワクチン接種勧めるためのパフォーマンスっぽく思えてきた

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:03:31.51 ID:bt6U1JsQO
本当に感染した当人を帰国させたのか?
実は替え玉で治療法があると示す為の大芝居だったのでは?

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:03:45.28 ID:C2yIfb3J0
>>129
嘘くさすぎて笑えるよなw

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:04:12.02 ID:pzCx9lPt0
つーか、ブラックジャックのちぢむ!と一緒の治療法だな
血清を投与して治すって治療法は一般的だが、その効果のある血清を作るのが困難なのか

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:04:27.98 ID:fmg4JBYW0
回復した後、7週間もガマンできません ピュッ

http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2014/04021406.html

感染者が回復した後、7週間は精液からの感染が起こることがあります。

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:04:55.55 ID:vSrAq9ny0
必殺技を編み出す時はそれを攻略技も編み出せと言った師匠は流石だわ

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:05:04.26 ID:1/dq62kU0
ボディオブプルーフでこんな話あったな
ドラマでは開発中の血清投与して回復したけど医師はクビになった

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:05:16.45 ID:Tm2dfo6O0
日本てこういう不治の疾患に対する治療薬の開発なんてできないよな
新薬の承認制度も糞すぎだしな
日本は利益追求、不正、利権ばっかだし研究者なんてそんなにいらないんじゃね?

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:05:25.14 ID:zKgtFeB50
DHA!DHA!

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:06:15.70 ID:tY1arKJf0
抗血清も異物だからなぁ。
人によっては拒絶反応で死ぬ。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:06:15.92 ID:C9nL/El60
はいエボラ祭り終わり終わり


血清は量産可能。1週間以内に収束ですわ。
はい解散解散

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:06:16.33 ID:9ySCYS3U0
余計な事すんな

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:06:23.49 ID:f2pNlipl0
ブラックジャック ちぢむ!

これを思い出した
血清かあ なるほどなあ

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:06:58.66 ID:x8j7+EF50
これがE-1101というやつか

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:07:05.43 ID:X6PQaFCz0
>>145
エボラ出血熱 治療法の研究本格化 (2/3ページ)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/140406/ecb1404062235000-n2.htm
富士フイルム・ホールディングスがインフルエンザ治療薬として開発したファビピラビル
米サンディエゴの製薬会社、マップ・バイオファーマシューティカルが開発中の抗体カクテルMB−003

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:07:19.00 ID:GZ1edVh90
>>142
出した精子も検体として利用できるなww

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:07:34.57 ID:HO3ll43p0
>>109
役人以外の責任がな

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:08:38.98 ID:xQ/YQfTsO
アメリカにもオボちゃんが居たんや(´・ω・`)

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:09:05.33 ID:6G8sBaJb0
>>1
どうせロシアの声だろと思ったらCNNだったw
ノーベル賞キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:10:25.24 ID:xfq184RZ0
まあ、成算なく患者を自国に入れたりせんわな

なんにせよ、人類にとっての脅威が一つ解決されたなら
めでたいことですね

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:10:29.57 ID:YZZre+5q0
>>11
kwsk

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:10:46.67 ID:SmDZXo4HO
アメリカってスゲーやw

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:10:51.53 ID:tY1arKJf0
抗血性は、抗体をなにかの生物に作らせるために、
エボラに感染させないといけない。
今回のエボラ株を弱毒化できたのかな?

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:10:53.54 ID:iAVOXp4/0
>米国の薬剤認可制度上、このように臨床試験を経ていない薬剤が使用されることは極めて異例です
初めて使ったんだから効果も持続性も副作用も一切わかりません!だろ

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:11:13.27 ID:gvNbGOf90
この後の流れ

製薬会社が特効薬を超高値で独占販売
→国民が平均的に裕福な国は感染者が帰国しても治療費を自己負担できて蔓延を防げる
→アフリカ直行便が多く就航する欧州も先進国はギリギリセーフ
→アフリカ在住の白人も金持ってるから投薬治療でセーフ
→一方欧米在住のアフリカ系移民やアフリカの現地人が感染すると

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:11:13.62 ID:gnMAMikI0
奇跡は用意されていたんだわ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:11:16.41 ID:E78YwsdU0
すべてがシナリオに見えてしまう

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:12:38.56 ID:q85nGVBt0
失明してないの?

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:12:40.20 ID:XarJzkmi0
>米国の薬剤認可制度上、このように臨床試験を経ていない薬剤が使用されることは極めて異例です。

アメリカだけでなくどこの国でもそうだろうよ。
何かあれば責任を問われるのだから誰もgoをかけられない。
アメリカは全てのリクス覚悟でそれを行った。その勇気は賞賛に値する。
ただ上手く行ったどうかはまだ分からないだろう。もっと経過を見ないと。

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:12:49.03 ID:mm9UAeKy0
おかゆの
うまかあ

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:12:59.62 ID:8Gd5tAIO0
生物兵器として使われたら終わるな
アメリカには逆らうなよ

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:13:46.33 ID:HZYXtT7uO
さぁて、誰が大儲け出来るのかなぁ?

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:14:08.52 ID:9nqdg+gd0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |   アメリカはワシが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:14:14.08 ID:df8RPWgS0
エボラない出血熱

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:14:40.30 ID:r8/Zyk6d0
放置したら死ぬのを待つばかりだから
同意を得て賭けに出たわけか
承認遅くて揉める日本では考えられない

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:14:43.21 ID:I4l7ToIwO
製造独占して、価格つりあげたり少量しか生産しない可能性ってある?
薬剤に関わってる人教えて下さい!

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:14:56.55 ID:fApO4wap0
なんか怪しい

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:15:34.43 ID:zFGwxnfE0
大麻合法化もそうだが
これは儲けよりも駆除間引き優先のもんだろ

限りある地球の表面に70億人は多すぎるってんで

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:15:53.56 ID:EKbjznbT0
なんか盛ってる話だな。
劇的に改善とか。
これで最終的に死んでも投資がザックザックなアメリカンドリーム

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:16:25.66 ID:tY1arKJf0
ウィルスはすぐ変異する。
蛇毒のようにタンパク成分が変わらなけばいいんだがね。

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:16:32.36 ID:k/rbT3Wn0
ひょうたん良先生の御祈祷でも完治します。
http://www.reinou.jp

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:16:41.99 ID:GZ1edVh90
>>160
ワクチンやら人工の弱毒エボラの研究と開発は、かなり前からあったからな。
ただ、発生頻度と患者が極々少数だったから、治験やらできずにひたすら動物実験をしてきただけだからね。

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:17:20.70 ID:q85nGVBt0
エボラになって自暴自棄になって暴れる人がいるから
こういうニュース出してるだけだったりして

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:17:24.97 ID:I4l7ToIwO
開発した企業が儲け優先してワクチンが皆の手に渡らない事態にならないか心配。
日本は早急にこの薬認可できる?

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:17:38.00 ID:pzCx9lPt0
>>161
いやもうある程度わかってるだろう
今回以前に、すでにヒトで使用してるハズだよ

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:17:39.36 ID:zFGwxnfE0
基本どの国の特許法にも緊急避難時には
特許が無効化されるからな
鳥インフルのときに日本ではタミフルの特許取り消しほかの製薬会社に行政命令として製法開示寸前までいってた

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:17:49.38 ID:Xr1BDxi+0
動物実験じゃ数年前に完治に成功していた。
人間の臨床実験の予算がなかなか降りなかったが今回の騒動が渡船になった。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:18:11.90 ID:puwMs7C00
小林製薬なんて名付けるかな
エボラナオール?

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:19:54.15 ID:SmD2nicoO
BC兵器がアトミック兵器の上をいく時代の到来?
こりゃミリタリー・バランス狂うで
中国・ロシア大慌て

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:19:55.54 ID:SCxHB5Yh0
>>164
マスメディアがわざと不安を煽った可能性はあるだろうね
そうすることで医療関係のNGO/NPOにも金は行くだろうし

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:20:13.63 ID:8Gd5tAIO0
アフリカ発展させない理由の一つに病気があるよね
あれが世界にばらまかれたら世界は終わると思う

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:20:43.21 ID:tY1arKJf0
ワクチンは自己免疫の獲得を促す。
抗血清は他の抗体を入れることにより一時的に効果を得る。

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:20:45.46 ID:zyEhE9cO0
これで先進国では抑え込めるのかな

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:20:58.36 ID:Q1xH5YTr0
防護服を身につけていたのに云々言ってたけどさ、あの消毒か何かの風景見たら
ちゃんと処理出来ていたのか疑うわ。
素人目にはあれが原因に思える。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:21:12.96 ID:Xr1BDxi+0
>>188
病気に掛かる=不衛生=金が無い。

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:21:24.09 ID:nwrf/ddQO
>>185
エボコロリ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:21:25.44 ID:L/NBs9GO0
やはりアメリカの仕業だったのか

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:21:51.04 ID:grlqKxOOO
とにかく自体が完全収束せん限り油断出来んわ

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:22:08.76 ID:UoiJKtrU0
もともと薬屋が本気だせばどうにかなるウィルスだったんだろ。
アフリカ人だけが患者のときは金にならんから動いてなかっただけで。
もうすぐワクチンも出来るらしいじゃん。

現地で死んだ医者は気の毒だったな。

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:22:10.55 ID:Erh+47rN0
あれ、エボラって治せるんだ

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:23:07.00 ID:pzCx9lPt0
エボラバスター!

俺命名

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:23:26.89 ID:pbVPYqUEO
どうせワクチンができてもバカ高い値段で、アフリカ土人には買えない

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:23:41.95 ID:L2mblded0
アメリカさんそのワクチン配ってくれるん?

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:23:56.15 ID:grlqKxOOO
>>198 仮にこれが効くならエボコロリにして欲しい

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:23:56.38 ID:O7JS4yogO
アフリカで年間数百人死ぬ程度の伝染病の治療法開発しても、研究費用回収できず赤字になるから今まで研究してなかった。
アメリカの医師が感染するようになって黒字化のめどついたか。

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:24:14.57 ID:dc1bHfAi0
小林製薬は何て名前の薬を出すの?

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:24:19.15 ID:36kjoXht0
米:奥歯どころか、全身から血しぶきあげさたろうか?

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:24:20.67 ID:SJEavqQhI
潜伏期間が20日ぐらいあるかもしれんって話になってるのにどうやって感染2日以内に血清うつんだよ

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:24:42.35 ID:nwrf/ddQO
>>199
金のこと持ち出したらアグネスが元気になるからやめろよ…

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:25:20.43 ID:GGzqxFWA0
>>194
ケムトレイルとかやって、アフリカを人口削減の実験場にしてるよね白人は

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:25:42.28 ID:h8gtngbs0
WHOがいまだに渡航自粛を勧告していないのは、
もしかしたらこの血清の今後の莫大な利益が。。

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:26:05.28 ID:qaHTL6o90
さすがアメリカだなこれでアフリカ以外での封じ込めは余裕だろ
運悪く患った人には血清ぶち込んで回復
インフルエンザ程度の病気に格下げだな
老人子供は気をつけろと

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:26:14.55 ID:01yhrLcSI
治癒したアメリカ人が本人かどうかも怪しい

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:27:17.80 ID:8XFi/GmS0
すげえええええ!!!!

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:27:37.29 ID:pzCx9lPt0
>>191
物資や医療器具も不足してるし、完全のフル防護服なんかは人数分なかったんじゃないかな
写真みたが、現地の医療スタッフ首のとことか肌が出てたし
充分な消毒ができてない防護服の使いまわしなんかもありそう

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:27:43.61 ID:R429maBf0
パンデミック来そうだから本気出したらもう出来ちゃいましたテヘペロ
早く作りすぎてパンデミック起こんなかったから検体こぼしちゃいましたテヘペロ
やっぱりパンデミック起こって大儲けしちゃいましたテヘペロ

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:28:25.01 ID:T4rCw39+0
元気に退院した男性
http://img1.wikia.nocookie.net/__cb20120402090244/residentevil/images/thumb/2/26/Nemesis5.jpg/570px-Nemesis5.jpg

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:28:32.86 ID:36kjoXht0
>>72
新作のバイオハザードの隠しシナリオなんだよ。

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:28:35.80 ID:QzF2V7a70
開発途中でも使いたいという患者はいくらでもいるだろうのに
アフリカ人は見殺しなんだな

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:28:43.07 ID:AKR7RHhk0
>>200
ワクチンじゃなくて抗血清だぞ。
エボラのワクチンなんて怖くて打ちたくないわ。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:28:56.63 ID:zpPvBxV+0
改善したのであって完治したって報道が無いと何とも言えないだろ
治って欲しいけどさ
現実にはまだ解らんだろ

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:29:11.60 ID:OiohgD9S0
でもお高いんでしょ?

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:29:22.28 ID:xFkCDMaG0
USA! USA! That's great!

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:29:22.99 ID:k27UMUELO
感染者のアメリカ人は本当に感染してたのか?
感染者はどんどんアメリカに送って助ければいい。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:29:25.59 ID:1UQot3a40
>>18
隔離室からガラス越しの奥さんとの再開シーンが写真報道されたから、掴みはOOK!

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:29:45.06 ID:tY1arKJf0
抗血清は危険度が高いから、緊急時の使用。
普通は発症前にワクチン。

どちらにせよ、なにか生き物にエボラを感染させないとできない。

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:30:24.37 ID:8COhzfm60
きたこれ!
http://www.mappbio.com/productdevelopment.html

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:30:52.30 ID:2tYgC7/uO
ウィルス・ミスの映画で観た

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:30:54.39 ID:OyAEhWYy0
これで完治してなくてまた発症とかだったら怖いな
あーやだやだ

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:20.51 ID:q9Y2Yxv30
ちっ

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:26.65 ID:NgjrZ4A30
やっぱり人間てすごいな

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:31.32 ID:FdFtaJ770
うーん。。。 ぶっつけ本番、一か八かのワクチン人体実験が

成功したって事なのかな。予後が良ければこの人に効く血清ワクチンを
急速大量生産し、西アフリカ地域に送れば良いと言う事になるだろうが
さあどうなりますか。国際救助隊医療医薬隊の頑張り所。

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:32.31 ID:8Gd5tAIO0
人体実験とか死刑囚でできるようにしたらいいのにね
それで未来を守れるなら安いもんでしょ

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:48.34 ID:gnre7fVn0
流石アメリカやな
血清じゃなくてワクチンならなおいいけど

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:49.90 ID:iYGgMxrN0
治癒しても失明・失聴・脳障害などの重篤な後遺症を残すことが殆どである。って記述があるんだけどこの人たちは大丈夫なの?

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:31:57.40 ID:RfXhK0ME0
だからロシアが焦って参入してきたわけか。
これも戦争だな。

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:32:33.75 ID:Q1xH5YTr0
>>212
言葉足らずに書いてしまっていたが、防護服の消毒がきちんと出来ていたのかという事を書きたかった。
靴を棒にさして干している写真があまりに衝撃的で。

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:32:37.68 ID:grlqKxOOO
>>226 それが確認されたら安堵出来るんだがな〜

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:32:47.23 ID:C2yIfb3J0
>>210
裏門前で救急車から自分で降りて徒歩で入っていったからなw
ありえない処置すぎて笑う。
あの病院に行ってたのは替え玉だろ。。
本物は軍の施設に送られてるんじゃないか?

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:33:03.20 ID:7lzUdD9vO
なんかザイール型エボラ出血熱の致死率90%とかだけど
奇跡的に回復できた生還者は体内に免疫ができてエボラ出血熱に掛からなくなるって聞いたから
血清が作れるだろう予想はあったんじゃね?

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:33:34.37 ID:ylc7CAVHO
そいsて

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:12.55 ID:9nqdg+gd0
>>203
エボラ出血熱冷まし
エボラクールお徳用

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:23.82 ID:pzCx9lPt0
>>218
動物実験では治癒してるようだ
治癒 とは健康体になり、ウイルスの感染源でなくなる という事でいいのかな
身体は治っても保菌者でキャリアな事には変わりないとかだったら、もっとヤバイな
みんなこの血清を打たなきゃならなくなる

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:26.64 ID:36kjoXht0
現地の祈祷師:オレたちの仕事を返せ。ただし、寄付でも可能。

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:28.59 ID:fdeWFf0B0
なんだよエボラがアメ公いっぱい殺すんじゃないのかよ

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:46.22 ID:pPf7bM5c0
>>13
石鹸かアルコールでぶっ殺せる戦略兵器w

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:51.67 ID:zFGwxnfE0
インフルなみにころころ変異して新種が生まれ続けるウイルスだから
根治できんだろ

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:34:51.49 ID:9eBPeE2rO
>>228
いつか滅びるよ

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:35:13.49 ID:A8ipGSsk0
映画化決定!

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:35:27.58 ID:kjfAYZYb0
大正製薬がヴィックスエボラップで出すかもしれん

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:35:28.77 ID:qaHTL6o90
つうか今までエボラが脅威だったのは
アフリカの局地で流行してただけだから先進国が本気出さなかったせいだろ
アメリカが本気で金と頭脳使えばこんなもんだ

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:35:48.04 ID:ylWU2XYa0
>>193
一票

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:35:48.22 ID:Qv7LE4PL0
そりゃぁ開発した張本人だか

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:36:53.01 ID:6623LAj70
宣伝だとしても回復早すぎw

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:37:07.27 ID:hmGDzCNH0
>>37
結局後遺症で死にそう

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:37:11.25 ID:7lzUdD9vO
>>232
よく分からんけどウイルスが人体のタンパク質溶かしてしまうから
出血するわ内臓壊死するわ色んな後遺症が残るんなら
発症初期のうちに血清で回復できたら後遺症なく自然回復できそうな気がする

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:37:19.43 ID:iMXF625Q0
流石は世界最優秀民族アメリカ人様
アメリカ人に不可能の2文字は無い

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:37:46.21 ID:Q1xH5YTr0
特に開発しなくてもこんなにやばい物がその辺にあるわけだからな。
アフリカ恐るべし。

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:37:53.49 ID:8b3+dANp0
アフリカ人は金無いけど
先進国でエボラ流行ればボロ儲けだな

わざと仕掛けてきたりしないよな?
オバマ日本嫌いだし

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:37:55.48 ID:aEv6oCVU0
収束か

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:38:33.63 ID:/SIrWdUi0
>>222
後遺症が残らなかったらいいな

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:38:34.96 ID:FptzzM/a0
もともと天然痘のワクチンも、現地の医者が無理矢理
牛の天然痘を現地の少年に皮膚下投与したものだからな

いつの日も革新は人柱から

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:38:38.60 ID:9nqdg+gd0
しかし血清ってアホみたいに効くんだな
並の点滴の比じゃないんだろうな

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:39:02.41 ID:fdeWFf0B0
んだよリアルバイオハザード見れると思ったのに、つまんねーの

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:39:10.38 ID:qaHTL6o90
>>257
収束はまだだが先進国で拡散する可能性はゼロになった

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:39:12.41 ID:VEMmENKs0
実は上手くいってなくてゾンビになってアメリカがパニックになるような三流展開ないの

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:01.73 ID:dpe+biQE0
日本は原発にヘリコプターで水掛けるレベルなのを考えると
どうなるか自ずと答えは出るな

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:05.56 ID:zFGwxnfE0
合成麻薬クロコダイルとセットで完全にゾンビ再現

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:06.20 ID:36kjoXht0
バイオハザードで表すとどれくらいの難易度なんだ?

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:08.71 ID:/RBKShjm0
抗体持ったアカゲザルを捕まえて血清大量に作ってみんなすぐに助かるんだよね?

「アウトブレイク」で見た

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:12.62 ID:OyAEhWYy0
昨日、今日でもう収束してんだけど本当だったら奇跡すぎるんだけど

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:24.18 ID:8vRmvoMh0
ビッグブレイブに感謝

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:51.50 ID:gUAe1vewO
奇跡的に回復して48時間後にバタバタと

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:40:56.51 ID:MZ8KL2hy0
エボラのワクチンを作れた、って事は、エボラウ

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:41:27.06 ID:zKuAdI7+0
>>58
村井ワクチンですね判ります

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:41:38.07 ID:MoTHvmpX0
アフリカに売るならともかく無償配布とか金にならないことするわけないじゃん

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:41:38.59 ID:iMXF625Q0
アフリカ土人とアメリカ人様
一文字違いで偉い差だな
同じ人間とは思えねぇ
そりゃあ日本も戦争に負けるわ

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:41:58.53 ID:pzCx9lPt0
関係ないけど、アメリカはこんなすげー開発をするのに、
アメ車やハーレーなんかのアメリカンバイクは日本のものより全然性能が低いなww

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:41:59.24 ID:V1gkOQlu0
エボラエボラといっているけど、
ウィスコンシン大学の河岡先生の作ったスーパーウイルスはもっと凄いぞ!

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:42:14.01 ID:fqWEQBiZ0
>>1
小保方みたいな茶番劇展開になる可能性大だよ

このトンデモ系キリスト教団体所属の医師2人がエボラに感染→この団体とは関係無い感染医師は死亡している
→何故か急遽アメリカへの移送が決まる→感染中の医師達の美談がチラホラ出る
→移送完了→この様なタイミングでエボラ血清の開発が出来てた→帰還した感染医師にこの血清使用したら治ったお!!!

このタイミングwww

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:42:23.23 ID:1A8ena2c0
20世紀少年かよ

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:43:03.23 ID:ZC08DmNS0
これは効く 小林製薬のエボラーズ

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:43:26.25 ID:C2yIfb3J0
いくらなんでも昨日の今日で回復とかありえんてww
デマ飛ばし記事だろうと思うよ。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:43:39.21 ID:urAOtVtK0
これって細胞内に抗体が出来て、ウイルスが細胞に入ってこれない状態ってだけだよね。
つまりウイルスと共存状態に有るってことだよね?

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:43:48.98 ID:zKuAdI7+0
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:43:51.89 ID:SCxHB5Yh0
小林製薬ならエボイラーズじゃね

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:44:03.78 ID:ylWU2XYa0
>>270
ゾンビ映画ならその展開がお約束

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:44:50.23 ID:rBphdkYA0
致死率90%ってことは
残りの10%の人は、死なないけど治ったわけじゃ無いから
一生隔離されて生きるってことなのか?
そしてこの2人は回復ってことは、体液触っても大丈夫なところまで回復するってことなのかね

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:45:05.11 ID:gUAe1vewO
数週間後にはこの血清とやらは話題にもなっていない予感・・・

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:45:15.13 ID:zKuAdI7+0
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA!USA! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:45:39.51 ID:MoTHvmpX0
サルでの効果確認は前々からできてただろ
十分人に使えるレベルにはなってた

現地民で人体実験せず医師自ら実験体になったのは評価するわ
岡山に逃げた糞医師とは大違いだ

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:45:53.76 ID:efD7zfPJO
手際良すぎw
あやしいw

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:45:56.65 ID:D0+Fg5Lk0
すぐなおるならアフリカにおくってるはずだしな
嘘臭くてw

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:46:26.01 ID:chAhJqGH0
日本に入ってきても、治療を受けられずに死ぬのは貧乏な無職ニートだけか

やっぱりニートの思い描く世界は来ないんだな

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:46:44.55 ID:OiohgD9S0
体力落ちたらぶり返したりしないのかな

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:46:46.71 ID:rBphdkYA0
>>288
岡山の医師は政治的な行動じゃん

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:03.81 ID:YPHZ51/+O
>>275
アメ車とかハーレーをよしとする肝の太さがあるから
一か八かの人体実験ができるんじゃないかなぁ。

日本は安全性を重視するから
一か八かの大勝負には弱い。

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:08.99 ID:chAhJqGH0
>>290
ヒント

人口抑制

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:21.24 ID:nvLkiuZ20
なんだろうなこの物凄い出来レース臭

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:39.97 ID:ZC08DmNS0
エボラとか言って、ただのアレルギーだったんじゃねえのかよ!

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:46.87 ID:5xl1HlKa0
USA!USA!USA!

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:49.49 ID:igjlRPQR0
さあ、オボちゃんも乗り出しますよ!

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:58.03 ID:Se8bVIIL0
まあエボラなんてアメリカのマッチポンプだし

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:47:58.86 ID:vYg4MO9IO
エボラを作ったのもアメ、治療法も用意してたのもアメ、今回の一連の映画のような流れを壮大に演出したのもアメ…だったらどうするんだよw

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:23.07 ID:gUAe1vewO
これが後の「エボラの証人」

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:23.90 ID:gnre7fVn0
わからんよね
エイズみたいにすぐ適応して変質されたらたまらん
今だって宿主ごとあぼーんだから広まらないだけで
これがターミナルが人間になったらマジホラー映画の世界じゃん…

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:39.56 ID:chAhJqGH0
>>301
中国がヤバいな

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:43.44 ID:dxt9JCir0
元々メリケンで開発してたのを実験目的で…

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:45.38 ID:GnjjjPjd0
新種のウィルスが発見されたら、アメリカに持ち込めば毎回本気だしてくれそうだな

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:53.31 ID:7lzUdD9vO
>>285
普通に考えたら人体の免疫機能が勝利して体内のウイルス死滅できたってことだと思うけど
ヘルペスみたいに人体に潜んで免疫弱ると再発を繰り返すようなウイルスなら知らない

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:54.12 ID:qaHTL6o90
収束のメドついてんだから素直に喜べよ

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:48:58.43 ID:FdFtaJ770
>>274

つまらねえ刷り込みは辞めろよ、三国人。

一か八かの強行でたまたま成功したと言う事だ。失敗してたら結果は明らか。運が良かった

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:04.30 ID:pzCx9lPt0
エイズも血清で治せないのか
わからん
血清を作れば全部治るとかじゃないの

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:04.84 ID:fdeWFf0B0
ニートは普段から篭城戦に慣れてるから、感染率は低い

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:09.94 ID:knX2gwSx0
信用できないな
こないだエイズ完治とか虚報飛ばしたばっかだし

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:18.76 ID:chAhJqGH0
アフリカは人体実験の理想モデルだからな

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:25.97 ID:0dM4E9Dw0
はい。
人類滅亡期待して騒いでた奴ら解散ですよ〜。
また退屈で平凡な日々が延々と続きま〜す。

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:26.03 ID:ZC08DmNS0
まもなく大統領の発表があります。

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:49:56.99 ID:5/qE+3O20
映画やドラマだと、ワクチンの存在を隠した製薬会社やらが悪巧みして
わざとウイルス拡散させて株価上げ上げすんだよな
んで変異したウイルスにやられて自爆

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:50:04.56 ID:zKuAdI7+0
>>306
放射能を無害化したいなら、日本で原発事故が起これば毎回本気出してくれそうだしな

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:50:06.32 ID:F9JKjq5K0
エボラは変異しにくいらしいから
もし根治できるなら同時に人類が根絶した二例目になるかもな

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:50:16.99 ID:chAhJqGH0
潔くハローワーク行けよ

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:50:30.78 ID:LcuU3chS0
アメリカが事前にこうなることを察知してたかのような対応の早さ
さすがはアメリカ様と言いたいところだが

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:50:55.48 ID:mSZfs4mJ0
血清って事前に用意できるの?

変異がなくて基本構造みたいなものが同じなら効くのかな?
蛇毒みたいに。

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:51:01.99 ID:dyXZu4ky0
エボラって大したことねえな
技術無かった土人国家で流行っただけかw

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:51:21.24 ID:D0+Fg5Lk0
>>295
中国で蔓延して変異するんですね^^

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:51:26.79 ID:C2yIfb3J0
ビッグトレーダーが逃げ切るまでの時間稼ぎだろw

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:07.46 ID:Se8bVIIL0
【エボラ出血熱】米感染症研究所、エボラワクチンの開発急ぐ…来年7月までに使用可能に[8/4]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407164281/

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:18.10 ID:O8DBAzrA0
感染したら即血清でもないと後遺症残るだろ

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:26.62 ID:pzCx9lPt0
根絶やしにしてくれ
エボラはうざい

328 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc @転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:29.72 ID:6+YLf4HR0
えっと・・・映画だとアフリカにその病原菌をばら撒いたのが
そのアメリカ・・・って落ちだったかな??

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:34.73 ID:NPAp3WOY0
エボラの有効な治療法が無いってのは、結局は医者や製薬会社が儲からないからだったんだろうな。
アフリカの僻地でひっそり起こってた病気の治療とか、慈善事業であって直接的には儲からない、
イメージアップで間接的に貢献するだけだったと。

それが、そろそろ金になりそうな段階になってきたから、本腰を入れだしたか。

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:41.53 ID:VH/JmkqPO
海外メーカー対象に治験やってんだけど、この仕事はやりたくない怖い。てかガン特効薬みたく例外的にスピード認証だろうなぁ

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:52:43.51 ID:FdFtaJ770
>>312

いやそれは本当なんじゃないの。一部の関係者がウクライナの
航空機事故に遭遇でお亡くなりになってるが、残りの学会人が
公表している。

問題は症状の進行を遅らせる程度しか効能が無い高い薬を売り付けたい
悪徳製薬会社や結託する役人の一部がそれを握り潰したい事だろうな
複数の国に居るはずだぞ。腐った野郎共が

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:53:19.99 ID:WBjVyBzM0
ロシア「急がねば」

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:53:32.15 ID:1A8ena2c0
>>330
治験ってどこで募集してるの?俺もやりたい

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:53:49.09 ID:Cc+jJGEX0
ほんとなの?
治ったと思ってだれもが安心したその時……なんてことにならない?

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:54:15.82 ID:15sn+Z0H0
>>262
と言うか、元々先進国で拡散する可能性は高くなかった。
感染力が弱いエボラがアフリカで拡大するのは

・媒介主と予測されている野生のコウモリを食べる習慣
・教育水準の低さによる危険性周知の困難さ
・水不足による洗浄消毒の困難さ
・医療施設・隔離施設が少ない

以上が理由だから、先進国なら人→人感染はアフリカほど簡単に広がらない公算が高かった。
それを確認する手段が今までなかったけどね。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:55:06.45 ID:F9JKjq5K0
>>334
一時的に症状がなくなるだけでキャリアーなのは変わらない
すぐに耐性獲得して一気に悪化するよ

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:56:07.14 ID:7tCLEkrp0
>>25
リングかよ

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:56:14.31 ID:H0yxJ+A00
治療法できるのはやすぎワロタ

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:56:18.14 ID:DU3/OmUP0
パニック映画だとこっから転の展開だな。

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:57:27.34 ID:1V32SEBc0
人体実験するために本国に移送されたのか。
ウイルスが耐性持つまでどれくらい使えるんだろうかね

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:57:27.95 ID:rmo43CBu0
もう終わりかよ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:57:39.30 ID:uPVKwRAh0
>>285
血清療法のほうは抗体ができてウィルス全滅させられたってことだろ
10%のほうは外的要因でなんとかなったのか抗体できたのか知らん

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:57:39.24 ID:epuzQaey0
中国で拡散してケイオスとか期待してたけどエボちゃんもう終了か。

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:57:57.17 ID:fqWEQBiZ0
>>288
いや現地のエボラ患者に使わないと意味ないだろ
この団体所属の医師が2人共、都合良く感染して即アメリカ移送ww
そして血清使用したら治っちゃった!!!
もうね………

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:58:42.12 ID:ZC08DmNS0
エボラに勝利した。誰もがそう確信した。

A few days later...

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:58:43.36 ID:H0yxJ+A00
糞土人の間で流行してる間は研究自体してなかっただけで
アメ様が本気出したらこんなもんか

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:58:53.78 ID:UW8qhFFZ0
すごいね。臨床に耐えるものがあったからこそ、
自国民を迎える自信があったのかな。

米国は凄いかもしれない。
こいつらは最強だ。

細菌戦争でさえ勝てるだろう。

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:58:56.18 ID:sr4CbT/f0
今までも思ってたけど、アメリカは世界のボスだよ。認めるよ

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:59:08.52 ID:C00/8BpY0
oK やはり細胞内に侵入阻止がミソだったか
では、今すぐ自分で使える物とすれば、あの成分ということか・・

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:59:27.02 ID:rbmCrKY10
果たして薬が効いた結果なのかどうか

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:59:40.20 ID:rmo43CBu0
【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:59:42.21 ID:qWgBH+8rO
で、次回予告はよ

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:59:54.57 ID:Wtv55BHNO
致死率80%とかだから、今までも治癒した人はいることはいるのか
脳障害とか失明とか後遺症が残るとあったが、そこもフォロー出来るのかな

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:00:05.78 ID:L2mblded0
あぁーこのメリケン医師やたらイケメンで女性に血清譲ったり感動エピソード満載だったけど
全部宣伝か…

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:00:47.47 ID:Cc+jJGEX0
>>336
えええ、じゃあダメじゃん

つかこの薬使ってないって製薬会社がコメント出したみたいだけどどうなってんの
こういう情報の錯綜ってマジでパニック映画を見てるみたいで怖い

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:01:51.41 ID:rj7n58Iz0
>>355
インサイダーだもん

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:02:04.24 ID:mSZfs4mJ0
血清使うと耐性持ったウイルスが出現するの?

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:02:05.09 ID:F9JKjq5K0
アメリカは一応この手の細菌に対応できるためのバイオセーフティレベル・レベル4施設があるから
最悪の事態に対応できる

日本にはレベル3までの施設しかないから万が一エボラを発症しても、アメリカか、台湾か中国に患者送るしか無い
常識日本は詰んでるよ
エボラ菌が中国に渡って空中散布された時点で全滅する

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:02:17.32 ID:WBjVyBzM0
この血清の出所を調べていくと実は・・・

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:03:02.05 ID:Ov9oe/op0
獲得抗体出来るまで持たせればいいから別にこれで全快しないでも充分価値がある。

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:03:13.60 ID:KLIzTH0F0
やっぱりパンデミック対策用のモルモットとして帰国させたわけだ。
これでアメリカがワクチン事業牛耳った上で外交交渉にも使える

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:03:29.61 ID:LvP1WaHH0
ばいおはざーど

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:04:01.44 ID:nlLnQAwR0
>>50
純情・・・

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:04:27.18 ID:fqWEQBiZ0
そもそも、血清が完成してたなら、隔離専用機(一度に1人しか乗せられない)なんて物を用意してる暇があるなら血清その物を現地に輸送した方が速かったし、より血清の効果を確かめる事が出来た。
なのに何故こんな手間と時間が掛かる事を敢えて選択したのか………
特にエボラの発症からの死亡までの時間が短い事も解ってる筈なのに。
不可解な点が多過ぎこのキリスト教団体

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:04:49.68 ID:D0+Fg5Lk0
【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/

いつもの糞展開

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:04:55.74 ID:mViCS9SF0
いや、過去に血清治療でエボラを撃退した例はある
エボラウィルスに感染しても、少数ながら生き残った人がいるから
その人たちから採取した血液で作った血清を、患者に投与し
治療に成功し、感染の拡大を抑えた例がね。

これはぶっつけ本番だったから
あくまで、非常事態の緊急処置だったのだがな

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:05:19.24 ID:0dM4E9Dw0
もし日本の場合だとどうだろうか。
まず感染者受け入れという話が出た時点で、エセ左翼が騒ぐ、PTAが騒ぐ、
民主党が騒ぐ、社民党が騒ぐ、放射脳も騒ぐ。
もしもの時は誰が責任とるだの、こんなケースの場合はどうするだの、
中国様に許可はとったのかだの、韓国に謝罪と賠償云々だの、
神学論争で話が先に進まず、その間に患者死亡。

やっぱろアメリカには勝てん訳だわ。

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:05:26.06 ID:mSZfs4mJ0
生き残った人間は免疫獲得してるんだから、そこから抗体大量コピー生産とかできんのかね。

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:05:34.26 ID:nEaAteI20
ちょっと前に、人類滅亡級のウィルスを発見だか作成した研究所がなかったか?
危ないから発表はしないとか言ってたニュース

実は、それの正体が、今回の新型エボラで
治療法研究が終わったから、一儲けしようと企んで
アフリカでまき散らしたんじゃなかろうか

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:05:35.29 ID:NDdKKk1D0
実験段階の治療法のおかげで、患者は驚異的な回復を見せた
最先端の医療は、最悪のウイルス感染すら治療できると人々は安堵した……

アメリカ・アトランタ、某病院
患者は隔離室からもようやく出る事を許され
看護士に押された車椅子で病院の中庭を散策している

「ああ、なんて日差しが心地いいんだ、神のご加護に感謝だよ」
「よかったですね、たぶん退院を許される日も、近いですわ」
「そうだね、退院したら真っ先に、なじみのレストランでソールズベリーステーキを食べたいよ」
「まあ、よっぽど病院食が、お気に召さないようですね」

そんなたわいもない会話をして笑っていた患者が、先ほどから黙り込んでいるのに看護士は気づいた

「どうしたんです?ご気分が悪くなったんですか?病室へ戻りましょうか?……きゃぁっ!」
患者の顔を覗き込んだ看護士は、思わず悲鳴を上げた
患者の眼孔、鼻腔、そして口元から血がポタポタと流れ落ち、胸元を赤く染め始めていたのだ

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:05:54.00 ID:FdFtaJ770
>>348

刷り込み臭い

核を持つ国は米国だけでは無い 経済その他相当に他国頼り

ただこのダメモトの実験を強行し成功した医療関係者の熱意には拍手を送る

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:05:55.13 ID:uIvLA5Mu0
男の方には、エボラから生還した男児の血を投下したらしい
女の方には、試験用のワクチンがあったのでそれを現地で投下、

アメリカに入ってからなにしているかさっぱりわからん

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:06:08.14 ID:zfpfOZaG0
あっ、犯人がわかっちゃったんですけど

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:06:21.69 ID:F9JKjq5K0
血清に関してはそこまでの劇的な効果があるはず無いんだが
大量輸液血液で体中の体液入れ替えてるとかか?

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:06:59.36 ID:m5HljJaK0
【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:07:09.40 ID:9aRtqD2t0
ちょっと早すぎやしませんかね
ネタばらしが

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:07:57.35 ID:uIvLA5Mu0
>>375
ほら、やっぱりそうだよなw
結局現地やったことしかできてない。
今は予後観察だろ。

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:08:15.89 ID:zqvZrE7g0
えっ、早
凄いな

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:08:46.81 ID:zfpfOZaG0
何?
テラミスって聞いたことがあるぞ

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:08:55.33 ID:txgUJmpz0
治っても怖いな
他の人に移しそうで怖い

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:09.46 ID:FdFtaJ770
>>367

都合良く放射脳連呼を混ぜてるが

東北関東の被災炉放射能汚染は現実で、エボラ以上に大変な事態なのは事実だよ
その有効対処法を研究開発するべきだと言える

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:10.06 ID:0dM4E9Dw0
何から何まで出来レース。
あるところの株価が雄弁に語る。

この世には正義も何もない。

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:15.43 ID:tM1W+D+g0
>>25
続編が作れて良かったじゃない。

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:23.38 ID:zqvZrE7g0
やはりアメリカは凄いな
少しだけ安心した

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:25.54 ID:bq6QI2MXO
すげー映画みたいな流れだな

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:52.70 ID:UHMYWy4k0
そいsて?

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:09:53.20 ID:OIG5E0ed0
>>267アウトブレイクで出てきたサルは、リスザルかオマキザルだったんじゃなかったっけ?

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:10:03.87 ID:ELMHzCG80
副作用だの臨床試験だのを試してる余裕がなかったから、ほとんど人体実験だが運がよかったな。

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:10:30.40 ID:DcqCfSgz0
さすがアメリカ様足を向けて寝れないわ。

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:10:41.35 ID:fdeWFf0B0
エボラで死ぬ人数より、疑心暗鬼で殺し合った人数の方が多かったみたいな展開来い

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:10:49.52 ID:15sn+Z0H0
>>367
それ以前に日本のレベル4研究室は住民の反対でレベル3での運用を余儀なくされてる。
先進国で日本だけレベル4パンデミックが防げないような事態になったら
それは武蔵村山とつくばの住民が戦犯。

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:11:08.91 ID:0dM4E9Dw0
>>381 放射脳お疲れ様

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:11:13.51 ID:mrYTTPTo0
抗体がエボラウィルスにいい感じで作用してゾンビ化。
アポカリプスの始まり。

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:11:19.38 ID:uIvLA5Mu0
経の記者会見でパンデミックとかなるなよw

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:12:23.19 ID:zfpfOZaG0
>>381
離島につくればいい
伊豆大島とか

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:12:34.10 ID:KY3sO3RU0
>>375

情報戦ですなあw

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:12:36.33 ID:DcqCfSgz0
しかしこの薬でアメリカ大儲けフラッグが。やられたわ。
脱毛。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:12:44.77 ID:Wtv55BHNO
この医師は治療中に感染したんでなく、輸血してわざわざ感染したんでなかった?
そこからもう…

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:12:46.18 ID:pVFra2V70
アメリカが作ってアメリカがばら撒いて、アメリカが治療する
ばら撒く前に治療法は確立済み
よくできてる

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:12:47.43 ID:tmXJ2ZS00
おじさん「しつこ〜いエボラにエボダマール」
主婦「コレ効く!」

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:13:04.06 ID:F9JKjq5K0
>>391
もちろん敵国は知ってるから
いざというときは保管してる生物兵器フルミックスで攻撃するよ
こうすれば単一の治療で対処できないから確実に数百万人を無力化できる

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:14:27.06 ID:aSP8hlLxO
だけどもう体は半分溶けてるのでは?

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:14:35.41 ID:HC7owJng0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00000023-wordleaf-int

エボラ出血熱の感染の現状は? 「国境なき医師団」が5日午後に記者会見


THE PAGE 8月4日(月)23時7分配信
西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱。ギニア、リベリア、シエラレオネの3か国を中心に、過去最大級の流行と言われています。

流行が最も深刻な地域の一つ、シオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団(MSF)」の看護師、吉田照美氏が帰国。5日に記者会見し、現地の状況を報告します。

THE PAGEでは、午後1時から行われる報告会見を生中継します。
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=LkMoNJsHGKs

【エボラ緊急援助活動 記者報告会】
番組日時: 2014年8月5日(火)午後1時〜2時
主催:国境なき医師団日本(http://www.msf.or.jp/about/access/index.html



記者会見って・・・・・記者もガクブルだな
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:15:32.50 ID:hKEVLXUEO
これが自作自演の総本山かあ

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:15:59.19 ID:nlLnQAwR0
>看護師、吉田照美

もう名前からしてふざけてる

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:16:01.04 ID:DcqCfSgz0
アメリカが中国とロシアに最終兵器を開発できた瞬間である。

アメリカ:薬要らないのかね?
ロシア:御免なさい
中国:アイヤー

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:16:24.40 ID:GSBberCHO
後は早期発見して治療とワクチンだな。
アメリカはアフリカで実検してたのかね

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:16:41.24 ID:zfpfOZaG0
>>403
生中継で見て記事書くに決まってるだろ

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:16:59.04 ID:DxmiS4+P0
>>403
よーわからんけどWHOだの医師会だのすっとばして会見やるの?

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:18:06.67 ID:FdFtaJ770
>>392

現実逃避お疲れさま。 氏ぬなよ

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:18:11.70 ID:LaCUtmsW0
>>405
たまたまアナと同姓同名だったからって
何で「ふざけてる」ことになるんだ?

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:18:22.13 ID:9s4nETEa0
>>404
余計なことしないで欲しい…

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:18:52.11 ID:zfpfOZaG0
>>405
共産党はわざと同姓同名に帰化させて選挙に出馬させる
和田あき子とか

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:19:49.57 ID:zqvZrE7g0
>>398
そんなバカな話
いつもの2chのデマだろw

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:19:52.52 ID:aSP8hlLxO
製薬会社は否定している

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:19:54.07 ID:F9JKjq5K0
たった数個ウィルスが入っただけで死ぬような病気を
そんな簡単に防げるなんてのがまず
混乱で暴動が起きないようにするための捏造なんだよ

死亡者700人ってのも確認できてるだけで実際には数万は行ってるよ

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:20:19.53 ID:sHVmIFZ2O
本当なら凄い話だ…
そして感染した後も冷静に対処した二人の患者を尊敬するわ。
亡くなったアフリカ系アメリカ人のように周りを巻き込もうとする人間だっているのに。

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:20:28.68 ID:1A8ena2c0
>>411
>>413
+はマジレス馬鹿が多くて楽しいなあ

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:20:49.34 ID:4h9Vy/4VO
血清作ったのクロノス社じゃないのか

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:21:29.43 ID:i3ALCqRl0
さすがに俺も「USA!!USA!!」って叫ぶわ。

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:22:21.86 ID:zfpfOZaG0
>>418
真実は一つ

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:22:46.46 ID:DcqCfSgz0
クロノス株爆上げの予感。
金は無いけど。○凹。

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:22:52.27 ID:5/qE+3O20
>>403
潜伏期間中の隔離もなしで、いきなり記者会見なのか?

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:23:19.58 ID:2gHNpWVB0
ノバルティスファーマの新しい宣伝かと思ったらそうでもなかった

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:23:32.79 ID:kjfAYZYb0
>>403
>シオラレオネで医療活動を行った
患者と接触してるってことか。フルアーマーでも感染しちゃった医者とかもいたから
確かに記者も命がけだな

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:24:26.53 ID:KY3sO3RU0
>>422
【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/

4日の米ナスダック市場で同社株は6.7%強下落した。

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:25:06.10 ID:ohYwSqNx0
もし世界的な大流行になったら
MAPPバイオメディカル社はどえらい儲けになるんじゃないの

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:25:13.23 ID:C2yIfb3J0
お前ら、本当に簡単に騙されてしまうんなwww

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:25:16.68 ID:4EiaIyd+0
あとはウイルスばら撒くだけだねアメさん

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:25:17.38 ID:JcvKYGpJI
一時的に封印してるだけで復活したりな

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:25:57.34 ID:9wHGmhIZ0
やったな小保方さん!

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:26:42.33 ID:DHhqqDWWO
世界一豊かで進んだ国が全力だして自国民僅か二人助ったって話だろ
超高額の薬を最貧国に配る訳ないし、何よりも耐性株を作りたくないから、薬の使用は限定するんじゃないかな
訴訟起こされたら困るから認可が下りるのは当分先。
それから量産には半年以上かかる。
いい加減な管理しかできないアフリカの為に量産するかは極めて疑わしい。
代金は誰が金払うのって話
滅多に拡がらない、使用期限もある薬を大量にストックする国はない
型が変わる可能性もあるんだろ?
流行時に生産開始してもどう考えてもアメリカ人が優先
パンデミック起こしたら世界中の人達は99%以上、間に合わない

結論として、アフリカは今後も放置される

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:27:07.05 ID:LaCUtmsW0
>>418
後釣り宣言w

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:27:23.73 ID:D0+Fg5Lk0
血清どころか輸血しただけみたいw

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:27:44.91 ID:nvLkiuZ20
>>399
ちょっと展開が急過ぎるな
ほんとはもうちょっと焦らすつもりが想像以上に拡大してパニックなったから焦ってエンディングってところかね

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:28:10.69 ID:Wtv55BHNO
>>414アメリカで記事になってる話なんだが
http://beforeitsnews.com/survival/2014/07/selfless-american-doctor-infected-with-ebola-asks-that-only-dose-of-serum-be-given-to-colleague-2533328.html

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:28:52.53 ID:KY3sO3RU0
>>432
やっぱり騙されやすい人はry

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:28:57.07 ID:I4l7ToIwO
自分、人類の勝利宣言していいっすか?

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:28:58.33 ID:OiohgD9S0
アフリカで働く中国人用に偽薬が流行りそうw

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:29:16.34 ID:VXftmQGq0
俺が記憶してる限りでは エボラ耐性持ってる少年の血液だったと思ったけど

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:30:01.68 ID:QzF2V7a70
というかなぜ今まで血清が作れなかったの?

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:30:56.26 ID:DcqCfSgz0
ありゃ米国クロノス社で検索しても出てこない。なぜ?

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:31:10.52 ID:C2yIfb3J0
この程度の茶番劇でコロリと騙されて
「アメリカすげえ〜」とか言ってる奴って何なの?ww

この慈善系教団の詐欺だとか思わないの?

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:31:55.28 ID:NXKdO+Ih0
>>237
ゴルゴ13の何巻かにエボラの結成の作り方が書いてある

まず車を1台用意します
次に感染した猿と感染して死にそうなゴルゴ

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:31:56.83 ID:5L9DahCr0
すでに大英帝国にも

エボラ出血熱、UKに上陸
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1407141984/

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:32:04.04 ID:SABZWwl60
未開の地で恐ろしい伝染病が流行ろうが先進国は興味無いが、
いざ自分らに火の粉が...となると大金かけてワクチンやら血清やらいつでも作れるんだな

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:32:11.23 ID:D2kiqUtS0
予算がなくって人体実験が出来なかった

エボラ出血熱 ワクチン
で検索するともう5年くらい前から猿とかには有効な物が作れてるっぽい

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:32:27.26 ID:I2YKdLZ80
ハリウッド映画らしくさくっと締めたな

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:32:38.70 ID:nvLkiuZ20
思った以上に威力発揮したから最後は早送り並みのトントン拍子

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:33:08.16 ID:16mgBVQ00
やはり製薬会社の広告だったね

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:33:08.01 ID:sHVmIFZ2O
バイオメディカル社ってアメリカの会社だよな?
カナダの会社は否定してるらしいし。

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:33:53.78 ID:ZC9TRN6S0
不活性化するだけだったりして

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:34:14.45 ID:DcqCfSgz0
ぐは、早めに寝ておけばよかったか

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:34:58.15 ID:F9JKjq5K0
俺はデマだと思う
血清や抗体ワクチンじゃ効果が薄いから今まで治療法が無かったんだし
もし本当なら文字通り奇跡か
そうでなければ一時的な効果でしかない

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:35:07.71 ID:KY3sO3RU0
と思ったら別の製薬会社だったというCNNの誤報って話だったもよう


If this CNN story is true, traders playing the Ebola scare by buying Tekmira Pharmaceuticals (TKMR) picked the wrong horse.
Mapp Biopharmaceuticals, a privately held drug company in San Diego, might already have an effective therapy
against the deadly virus racing through Africa.
http://www.thestreet.com/story/12831845/1/the-tekmira-ebola-trade-may-already-be-over.html


Mappのは煙草の葉が原料に使われてるんだって
http://www.ibtimes.com/ebola-experimental-treatments-tekmira-tkm-ebola-mapp-biopharmaceuticals-mb-003-1646872

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:35:08.14 ID:jbnKtm0a0
>>436
読んだけど「健常時に自分から感染者の血液を輸血した」とは一言も書いてないな
少年の血液うんぬんは感染してからの話だって

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:35:15.25 ID:r/FoFuWI0
>>375
インサイダーうめえええええええええええええ

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:35:18.34 ID:aB3zlyvD0
ガセでしたー残念!!

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:35:47.41 ID:uIvLA5Mu0
>>454
アホ?

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:36:05.70 ID:Wl1Ui9Z20
>>52
で、すぐにシナチョンに製法をパクられてコスト高の日本製は用なしですね

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:36:30.23 ID:KY3sO3RU0
CNNにテクミラ株を爆上げさせたい事情があった

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:36:33.55 ID:3wJqiV5H0
>>416
パニクった近所や家族に殺された患者とかもいそう…
んで知識無い彼らはそのまんま土葬して血液に触れて一週間後にその周辺は…

となってたり

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:37:28.51 ID:7mJluMyT0
商いのためにアフリカにエボラウィルスをばら撒いて土人を殺すなんて…

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:37:53.72 ID:DHhqqDWWO
>>437
使ってないって話が本当ならね

アンタもな

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:38:29.63 ID:xmObQ6Dz0
さすがアメリカ、この辺は尊敬できる
これが日本だったら絶対実現しない

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:38:51.05 ID:60E/vfY/0
アウトブレイク
まぁ一度みとくといいぞ

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:39:47.49 ID:nKtyj/hti
ワクチンで大儲けのためですね
わかります

フィリピンいきなり7名のエボラー
http://english.cntv.cn/2014/08/02/VIDE1406955241574888.shtml

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:40:16.71 ID:738F77Qh0
おぉ、良かった!後遺症は怖いが助かってほしい

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:40:24.55 ID:jbnKtm0a0
>>467
コボラーみたいに使うの止めろよ
やめろよ!

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:40:45.47 ID:00g+PX7i0
アメリカすげぇw

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:40:55.37 ID:F9JKjq5K0
第二の黒死病だな
人類のうち生き残れるのは10%以下だな
生き残っても生物的には生き残れないだろうから絶滅は免れん

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:40:57.39 ID:DcqCfSgz0
みつけたぞマップ社らしい
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0QA4HE20140804

やれやれだわ。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:41:07.24 ID:4XPBJFxy0
カロシンをくれ

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:41:20.52 ID:C2yIfb3J0
ネタあかしをするなら

そもそも「この医師がエボラに感染している」ってのがイカサマ。
本当にエボラに感染しているなら救急車で移送、患者がノコノコ歩いて降りてくるとか
このような杜撰極まりない移送は絶対にありえない。最低でも軍隊が警備につく。

カルト系教団の自画自賛行動。茶番劇。

で、1日で劇的回復発表www アホかww

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:42:13.23 ID:uIvLA5Mu0
とうとう、糞汚い地球を汚す人間の粛清をガイアが始めたんだよ。
ガイアは宇宙と連動しているんだよ。
日本人は放射能をまき散らしたから、必ずエボラは来るよ。
奴はきっと来る。

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:43:17.87 ID:KY3sO3RU0
>>472
日本語ソースありがとう。

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:43:19.26 ID:nKtyj/hti
>>472
またマップってwww
そこってsarsコロナの時もひと悶着あったよな確かw

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:43:24.88 ID:4bc36JAs0
アメリカの官僚は優秀だな

いつもモタモタして結局は手遅れになる日本の官僚とは大違いだ www

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:44:16.77 ID:3nGwrTXw0
やはりアメリカは土壇場で強い

日本は何だかんだ言ってグダグダになって終了

福一の対応見ればわかる

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:44:33.93 ID:pKquMVMu0
>>23
エボラが進化してついに感染者の身体から出てくるんだよ
超ガチムチで怒らせたら怖そうな奴が

ばりばりばりばり!!(食い破る音)

研究者:「!?」

エボラ:「むっはーっ!!!!!」

研究者:「何だお前は!誰なんだ!なんてことだ僕はどうしたら良いのだ!」

エボラ:「なんんんんぬ!」(研究者のおでこを指でちょん)

ぼんっ!(研究者の頭吹き飛ぶ)

米軍出動

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:44:41.38 ID:287kBehBO
アメリカ有能
金があって行動力がある国はいいなぁ

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:44:52.57 ID:NXKdO+Ih0
>>475
 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・ 
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *   俺と行こうぜ
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:45:20.85 ID:i3ALCqRl0
これってもうとっくに完成してて「虎の子」として隠してたって事かね。
アメリカにしたら痛いのかもね。

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:45:23.30 ID:F9JKjq5K0
まぁ結局上層部が全部中国朝鮮に支配されてるような国では
いくら国民が優秀でもアカンわ

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:45:28.59 ID:HZH457X80
アフリカで実験して次はどこで使うの?

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:45:31.93 ID:MQiVjS5oI
>米国の薬剤認可制度上、このように臨床試験を経ていない薬剤が使用されることは極めて異例です。
人体実験・・死亡率が高いからこれはアリか・・

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:45:44.28 ID:/i7ZGAKPi
アメリカさん、エボラ治しちゃったか

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:45:47.84 ID:nKtyj/hti
>>478
米の自演パフォだって知ってるからでしょ

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:46:02.59 ID:5IfgTkKE0
つーかガン細胞化させてないのにどうやってモノクローナル抗体を得てるんだw
記事からして滅茶苦茶だろ

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:46:27.46 ID:uIvLA5Mu0
こういう時にパフォーマンスをするのが一番重要。
ロシアは後れを取っているからなw

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:46:54.88 ID:KY3sO3RU0
>>479
もし福一でエボラみたいな症状と被害が出たら、日本も超法規的に未認可の薬をアメリカから急遽輸入して使ったと思うよ

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:46:55.10 ID:usoo7hK60
>>36
致死性100%のウィルスってないだろ
知らんけど

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:47:57.77 ID:kDV/bnyM0
ロズウェル事件みたいな感じか

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:48:00.14 ID:gjUDIUGP0
アメリカの底力だなぁ。
まぁ、偶然ってのもあるだろうけれど。

彼らと他の患者の快癒と、エボラの恐怖が克服される第一歩になることを願うよ。

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:48:10.28 ID:C2yIfb3J0
さすがにCNNでも茶番劇に気がついたらしく
報道がまったくないwww

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:48:24.26 ID:Wtv55BHNO
フィリピンまで来てんのか
ワクチンでうはうはだな

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:48:28.08 ID:F9JKjq5K0
>>492
狂犬病
治療しなかった場合99.99%死ぬ

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:48:28.52 ID:nvLkiuZ20
またアメリカが英雄として世界史に名を残すのか
すごいよアメリカ
まるで出来レースのようだよすごいよ

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:48:29.56 ID:RKGNHi3v0
アメリカの掲示板になったJimちゃんねるでアメリカの自画自賛してるマヌケ工作員多くてワロタ

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:49:27.33 ID:RO3PaH2D0
http://www.bange-h.fks.ed.jp/

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:49:48.66 ID:G+JVuOfS0
つまりは、

人体実験が 成功したわけだ。。。

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:12.60 ID:aKzqbcLE0
USA!USA!USA!!!!

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:13.24 ID:zsbAy5060
>>そいsて医療機関へ
この言葉に何かのメッセージが隠されてるはず

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:19.57 ID:isi50O4r0
アメリカ陣営に立っておけば
生き延びる確率が上がるって事なのか

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:25.60 ID:aVdv19mV0
>米国の薬剤認可制度上、このように臨床試験を経ていない薬剤が使用されることは極めて異例
察した

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:32.19 ID:6dV482Qq0
>>74
俺もそう思った。
発症から48時間か感染から48時間か、その違いは大きいよな。

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:36.00 ID:0dM4E9Dw0
日本だと
アホ左「万が一の時は誰が責任とるんだー」
アホ左「根拠はー」
アホ左「ロードマップはー」
官僚「……。じゃ、この話無かったことで…。」

こんなんじゃ、ジョブズやゲイツみたいな人材生まれるわけねーwww

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:39.39 ID:NU/jLsJS0
アフリカ人が800妊娠でも知らん振りだったのが、ダメリカ人2名感染者が出た途端にこれかよ。
黒人の命は家畜以下の実験動物扱いだな。

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:50:57.39 ID:/i7ZGAKPi
アメリカ国籍あった方がいいな

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:51:04.12 ID:pzCx9lPt0
狂犬病はなんかのメカニズムの外にいるんだよな
発症したら絶対アウトっていう
それでも0.01%で生き残ったヒトもいるとか
生命ってのは計り知れんな

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:51:11.73 ID:I4l7ToIwO
またアメリカ人が人類を救ってしまったな!

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:51:27.28 ID:CnZLavlE0
>>1
お、回復したのか
これは少し明るい話題だな

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:51:39.95 ID:HC7owJng0
【国際】エボラ出血熱の感染の現状は?シオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団」看護師が帰国、5日に記者会見へ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407172890/


ついに日本にも上陸したかもしれんね

記者さんたち、マスクとメガネぐらいは着用したほうがいいぞ

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:51:50.64 ID:G+JVuOfS0
ということは、

血清を持つ国は、兵器転用の可能性が出てきたわけか・・・

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:52:14.37 ID:vhExBBIA0
つかアフリカはなんで血清治療やらんかったんだ

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:52:34.69 ID:DcqCfSgz0
人類はアメリカにまた救われたか、
一方中韓はというと・・・以下略。

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:53:02.10 ID:Wtv55BHNO
>>508というか、アフリカにしかない病気でしょ?って感じだとワクチン売れないからわざわざ世界中にバラまいてるとしか思えんのだが

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:53:13.26 ID:F9JKjq5K0
>>510
歴史上発症してワクチン無しで助かったのは1人だけ
後は皆死んでる

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:53:37.51 ID:KY3sO3RU0
>>507
浅いな。左とか右とか関係ない。日本人の「責任は誰が取るんだー」病はどっちもかかってるだろ。

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:53:47.30 ID:4HbcFntc0
プレミアムエボラキャリー医師

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:54:29.92 ID:ErD/Lhp60
血清療法といえば明治の偉人 北里柴三郎

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:07.42 ID:8yHM1Kwq0
>>443
反米さんも、かなりヒステリーでおかしく見えるけどねw
アメリカと名がつくとヒステリー起こすよなw

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:11.18 ID:nvLkiuZ20
最後にものすごい茶番出来レース臭

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:11.26 ID:S0IqZoik0
>>508
妊娠とか何の話してるのかと思った

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:21.35 ID:F9JKjq5K0
>>519
トップはそうだけど現場の人間は「責任は俺が取る」で独断で動いて
それで助かるって例は多い
で、英雄になった奴は世間から非難されて責任とって死ぬってのも日本人的

まぁそういうのには憧れるよな誰も知らないけど実は英雄っての

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:33.53 ID:ELMHzCG80
臨床試験を経てない未認可薬のため万一副作用などが出た場合や逆に悪化した場合は、会社が損害賠償しなければならない恐れがある。
異国の貧乏人に使うわけにはいかんだろ、当面サル実験と、人体実験でいいから打ってくれというエボラ患者で試験じゃない?

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:57.26 ID:DHhqqDWWO
>>491
なんでも信じるんだなアンタは

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:55:59.42 ID:rwNn8mIU0
一億くらい請求きそうだな。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:56:10.97 ID:vSrAq9ny0
中国産の偽薬が大量に出回るわけですね

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:57:32.34 ID:qyStBvtu0
   *   *
 *   + うそです
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:57:41.01 ID:i3ALCqRl0
治せる確信があったからアメリカまで連れ帰ったんだろうね。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:57:47.90 ID:Va5ShpVT0
ちょっと展開早すぎんよ〜
映画じゃないんだからさ
2、3年は待ってくれよ

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:57:48.66 ID:KY3sO3RU0
>>525
政治経済はそうは行かないから。トップの決断が遅れて(判断を誤って)
下がどんなに頑張っても手遅れってのがこの20年ほどのパターン。

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:57:57.49 ID:0dM4E9Dw0
日本の平和ボケ左翼の言いそうなこと
・ワクチンで人体実験するつもりかー
・万が一が起きたら誰が責任とるんだー
・外国で前例はあるのかー
・効くという根拠はー

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:58:00.51 ID:E9P/eJCSi
ネットのいかれた反米キチガイどもよりは
CNNとかCDCの方が信用できるからなww

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:58:06.90 ID:F9JKjq5K0
>>526
ファイザーなんてアフリカで人体実験やって死者でても知らんぷりじゃん

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:58:07.66 ID:qOkBPdOn0
さすがアメリカは土人とは全然違うな

2ちゃんにもパニックてってる馬鹿が多いけどこれが先進国底力だよw

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:58:21.12 ID:X0UW8OCz0
自作自演

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:58:56.37 ID:UwI6dkiH0
MAPPバイオメディカル社ってググっても出て来ないな・・・

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:59:02.12 ID:zqvZrE7g0
>>474
勝手な推測してんなよ
お前の方が信用出来ないわw

とにかく改善して薬できて欲しいわ

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:59:27.11 ID:BGOq59Ta0
犯人分かっちゃったwwwwwww

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:59:31.52 ID:KY3sO3RU0
>>535
あーあw
誤報まで擁護するとはアメポチ病も手遅れみたいだねw

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 02:59:57.46 ID:Ket+ZiWT0
>>3

法遵守、合法、例え人命優先でも違法で薬事法で刑事告発される、見殺しにするのが正しい

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:00:10.54 ID:Wtv55BHNO
>>539出てこないな、本当はなんていう会社なんだ

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:00:34.03 ID:UBoZJSCw0
ダスティン・ホフマンが本気出したのか…

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:00:54.40 ID:LaCUtmsW0
東大も動物実験段階では効くワクチンを開発成功してるんだよな
非人道的ではあるがもう助かりそうもない人をつかって一気に人体実験すべきかもな

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:00:55.78 ID:gJvO3viV0
> エボラ熱治療薬を
> 開発中のカナダの医薬品メーカー、テクミラ・ファーマシューティカルズ は

会社も違えば手法も違うのね


エボラ出血熱】感染・発症の米国人2人、開発途中の血清療法により回復
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407165072/

> 血清はMAPPバイオメディカル社が開発を行っていたもの

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:01:19.24 ID:5IfgTkKE0
これ?
http://www.mappbio.com/

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:01:44.30 ID:dMzwWqUq0
>>109
>>543
良きサマリア人の考えが適用されないからな。

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:02:13.31 ID:zqvZrE7g0
>>513
いや、怖い怖い
日本人医師は大丈夫なのか?

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:02:29.33 ID:WkSuGCGE0
「おおっ!さすがミスター東郷!引き受けていただけると思っておりました!」

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:02:40.16 ID:FdFtaJ770
エボラはオオコウモリや一部の猿の中に昔から居たウイルスだと言うが
それなら地域でそれ等の野食文化が太古の昔からあったのに、何故発病
感染拡大が最近(最新型ウイルスの事では無い)なんだ? 米国の実験室から流出したと言う、HIVと
同じ状況なんじゃないか。だとしたらとんだ米国のデキレースじゃねえのかよ。

血清の使用も米人が感染するまで積極的ではなかったろう

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:02:52.84 ID:KY3sO3RU0
>>536
ウィキリークスが暴露したやつ?
http://www.theguardian.com/business/2010/dec/09/wikileaks-cables-pfizer-nigeria
しかも被験者は子供だった

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:03:13.81 ID:qeRdUZ1c0
>>513
あかーんw

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:03:14.99 ID:qOkBPdOn0
>>548
それだね
エボラの薬を開発してると書いてある

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:03:18.19 ID:nvLkiuZ20
この新型エボラの破壊力もしっかりアピールし
その凶悪ウイルスがコントロール下にある事もアピールし
薬も売れる

素晴らしいですほんと

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:03:28.28 ID:MduAVkfB0
中国で旧日本軍が人体実験したことについて、人権大国を標榜するアメリカが
あの件については殆ど何も言わんのよね。

後は言わなくても分かりますよね´・ω・`)

ワクチンがおおおそ出来上がった後にウイルスをアフリカに持って行って...

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:03:42.22 ID:UwI6dkiH0
新薬って100億以上は必要なはず
ググっても出て来ない会社がエボラのような儲からない病気の薬を開発するとは思えん

事実だとしたら裏があるだろ

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:03:44.35 ID:E9P/eJCSi
>>474
軍隊がついたら、大げさすぎるパフォーマンス
大人数でタンカーで運ばれたら、運ぶ人は最小限にするはずだ

っていうんだろww

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:01.06 ID:H8lu+aNdO
特効薬キターって喜んでる人いるけど、薬はアメリカ内だけにしか流通させない法律作って、一緒に採った菌から細菌兵器作って全世界を恐喝するかもよん。
あの国ならやりかねん。

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:16.35 ID:Y73HvvldO
なんだこれ!?

細菌兵器の人体実験だったのか!?

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:23.80 ID:8bAXF4eW0
臨床のハードルが低いアメリカは羨ましいな

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:26.71 ID:sHVmIFZ2O
>>472の社名が正しい名称か。
ガセでない事を祈る。

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:30.91 ID:C2yIfb3J0
>>540
まあ2日もしたら事の次第もわかってくるやろw

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:38.02 ID:KY3sO3RU0
>>544
Mapp Biopharmaceutical バイオファーマシューティカル

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:46.86 ID:zsbAy5060
>>552
移動手段の問題だろ、10キロ以上生活圏を取るようになったのは比較的最近だし
その範囲以上の人とかかわりを持つようになったのも同じく

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:54.20 ID:UwI6dkiH0
>>548
そこかー

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:04:56.90 ID:jNJH8JeB0
最後は人間の免疫力だった、という展開か

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:05:21.88 ID:DC0JGyPYO
感染を防ぐ効果があります

本当なら安心

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:05:25.36 ID:jbnKtm0a0
後のアンブレラである

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:05:36.78 ID:zqvZrE7g0
>>560
同盟国だから大丈夫だよw
反米は極端な事ばかり言う
エボラより反米なんだなw

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:05:39.69 ID:ELMHzCG80
人体実験は薬開発の効率アップに最高だな。
倫理との兼ね合いもあるが、製薬大国を目指すなら人体実験を法で認めるぐらいのほうがいいのかもな。

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:06:23.56 ID:ySy8rcwQ0
なーんか映画で見たことあるような展開だけど何の映画だっけと調べたらコンテイジョンだった
結末が思い出せないけど

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:06:27.43 ID:5IfgTkKE0
エボラ界隈の話で株価があがったりさがったりの顛末までもう向うで記事になってんじゃん
http://money.cnn.com/2014/08/04/investing/ebola-drug-tekmira/index.html?source=zacks

要はν+のできない記者の子たちにふりまわされてるだけでしょ

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:06:29.42 ID:qOkBPdOn0
土人と先進国ではレベルが違いすぎる
格差の時代ですなあ

2ちゃんでも、検索出来ないっていう土人レベルと
ちゃんと検索して辿り着いてる知識人との格差が凄いw

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:06:33.44 ID:Wtv55BHNO
製薬会社の研究開発費トップ3はノバルティス(スイス)、ファイザー(アメリカ)、ロティ(スイス)らしいのだが
余計に嘘くせぇ

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:06:56.52 ID:aB3zlyvD0
■米国人2人に投与された事実はない■


西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染した米国人2人について、エボラ熱治療薬を
開発中のカナダの医薬品メーカー、テクミラ・ファーマシューティカルズ は、
同社の薬剤が当該患者に投与された事実はないとした。カナディアン・プレスが4日、報じた。

それによると同社は、開発中の治療薬「TKMエボラ」が、米国人2人を含め、現時点で
第1相臨床試験対象外の感染患者に投与された事実はないとし、同社の薬剤が米国人患者に
投与されたのではないかとの憶測を否定した。

4日の米ナスダック市場で同社株は6.7%強下落した。

http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPL4N0QA4FM20140804

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:06:56.87 ID:LboGZyWk0
感染から回復した少年から血清を作って投与
ワクチンは既に開発していたが動物実験段階だった

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:07:00.17 ID:/tTxKj1Q0
>>158
感染したサルの血から血清を作って自らに注射
それで完治w

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:07:09.37 ID:KY3sO3RU0
>>572
薬じゃないけど原爆も人体実験だったしねw
戦後莫大に儲けるための広告をタダでできたw

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:07:23.46 ID:DcqCfSgz0
エボラ出血熱のワクチンの人間への投与実験はNIHが初めてではない。

今年3月には、テキサス大学医学部の研究者グループに対しエボラの治療法として有望な3方法の研究深化を促すため
計2600万ドルの資金援助を5年間にわたって実施することが決まった。このグループは、サルだけに感染する空気で運ばれるエボラウイルス株を見付けた
トーマス・ガイズバート教授が率いている。

同教授が開発しているワクチンは一部種類のサルを対象にした実験で感染をほぼ100%阻止する効力があることが判明。感染が判明した直後の投与
でも一定に効果があることも突き止めていた。

2009年にはドイツの研究所職員がエボラウイルスが付着した針を刺してしまうミスを犯し、このワクチンが投与された。職員はその後発症しなかったが、
ワクチンの効果が原因なのかはわかっていない。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:07:46.42 ID:surwcVQu0
この2人がX-MENになります、

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:07:53.39 ID:vW/MHLis0
と、思ったら日本人には効かず死に絶えます、お前ら苦しんで死ね

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:08:09.05 ID:zqvZrE7g0
>>577
会社が違うってさ

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:08:19.36 ID:nvLkiuZ20
>>580
お家芸か

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:08:51.09 ID:mIMFTz2j0
日本じゃキチガイな程リスクを受け入れないモンスター共がいるから失敗が許されないのでなかなかできない
よくやるよね

587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:08:58.38 ID:UwI6dkiH0
ホームページがあってもwikiに載ってい無い!
やはり怪しい・・・

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:09:06.20 ID:fmg4JBYW0
エボラの原因 ブッシュミートの賛否両論 

(森林ニュースブログ)には、このほかにも多くの興味深い記事が掲載されていますので動画をご覧下さい。
http://ourworld.unu.edu/jp/bushmeat-stories-voices-from-the-congo-basin

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:09:21.92 ID:isi50O4r0
反米やるのも大変なのはこういう部分もあるよな
日本じゃスケールでかすぎて太刀打ちできないだろ

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:09:36.01 ID:zFGwxnfE0
金稼ぐ目的なら新型インフルみたいに致死率10%ぐらいので恐怖煽るのが効果的
日本は良いカモだった

死人に薬はいらないので
致死率90%のエボラとか金稼ぐ目的じゃないのがわかるだろ
人口爆発対策の 間引き だよ

完ぺきではないにしろ何らかの薬が用意できてて先進国でのパニック防止に発表したんでしょう

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:10:22.79 ID:ELMHzCG80
早期にエボラ感染に気づけばなんとかなりそうだな。
吐血する段階で気づいても、もう手遅れかもしれん。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:10:26.75 ID:LboGZyWk0
元々のワクチン開発は炭素菌でおなじみアメリカ陸軍感染症医学研究所

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:10:30.13 ID:E9P/eJCSi
>>573
どこから感染が拡がったか巻き戻して
中国人コックが素手で豚を扱って、そのままガラスのコップ
を触ったり、握手しちゃって。みたいな感じじゃなかったか

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:10:38.09 ID:NIs9Iv5g0
アメリカに移送前だか移送中に、
男性医師は回復した少年の血液を輸血
女性医師はぶっつけ本番で血清を投与

じゃなかったの?そう報道してたよな?

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:10:38.30 ID:5zXypm8N0
12モンキーズが現実の存在に・・・

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:11:05.39 ID:DcqCfSgz0
使った薬は、
医薬品メーカーのマップ・バイオファーマシューティカル社「Zマップ」
だそうだ。

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:11:10.99 ID:pvZ/Ihrr0
>>586
だね。日本じゃ普通のワクチンすら無理。
アホだよ...

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:11:13.53 ID:skoPD/sH0
>>214-215

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:11:58.19 ID:KY3sO3RU0
>>585
対象が必ず有色人種だったりねえ。。。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:12:02.81 ID:6QmgySHE0
>>589
反日バカサヨ糞与野党が海外や在日にムダにカネを垂れ流すからなあ

愛国心のない奴が論文捏造してメチャクチャやったり

反日カスって日本の技術伸ばす気ないんじゃないの

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:12:05.30 ID:9DYzTnkE0
2人のアメリカン>>>>>>>>1000人のアフリカン

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:12:13.11 ID:K6W+5YEr0
開発途中ってある意味実験台だなw
まぁそれしか方法内なら仕方ないね

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:12:49.81 ID:qeRdUZ1c0
>>593
ああそれちょっと前にFOXムービーでやってた気がする
グワネスパルトロー(適当)が発端なんだっけ
俺もどう解決したのかが思い出せないw

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:13:43.96 ID:qOO82Efu0
医者がかかっちゃうんだもんなーそれも専門家なんでしょ?そりゃ一般人も死ぬわ

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:14:21.55 ID:E9P/eJCSi
>>594
早めにそういう対処もしていたから
尚更良かったってことだろうな

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:15:24.03 ID:cDVBPcnA0
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:15:30.38 ID:3hYkMyHa0
映画でよくあるよね
売るためにウィルスばら撒くとか
株価上昇のためにばら撒くとか

でもマジで良かったよなぁ

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:15:35.52 ID:ELMHzCG80
さてどれでしょう。

@効いたのは回復したアフリカ人少年の血清だった、もう1人は単に症状が軽く自力回復だった
A効いたのはアメリカ企業の血清だった、もう1人は単に症状が軽く自力回復だった
B両方効果がありだった。
Cどっちも実は効いてなかったが、早い段階で処置にはいったので自力回復できた。

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:16:03.04 ID:6QmgySHE0
>>583
こういうパンデミックリスクスレって

反日亡国キチガイ日本人絶滅希望キチガイがどんどん炙り出されるよね


ヤバい反日性が露になる

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:16:30.83 ID:UwI6dkiH0
>>600
民主党時代の仕分けを見りゃ言わずもがな

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:16:34.56 ID:E9P/eJCSi
>>603
そうそう。マットデイモンの妻役だったか
中国のカジノみたいなところにいくんだよ
詳しくはマカオか香港かな

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:16:49.76 ID:qeRdUZ1c0
>>608
Dの中の人が替わってるでオナシャス

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:16:59.79 ID:yoPE7mBB0
とりあえずうさ!うさ!って言っとけば大丈夫

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:17:00.37 ID:cDVBPcnA0
>>596

マジこれ!?

よーしパパ、明日さっそく、ゼンリン株全力買いしちゃうぞ!ヽ(゚∀゚)ノ

http://www.zenrin.co.jp/product/gis/zmap/zmaptown.html

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:17:38.31 ID:C2yIfb3J0
>>608
D最初からエボラに感染していなかった。も追加しておいてくれ。

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:17:46.38 ID:nlLnQAwR0
>>609
反日じゃなくて底辺層じゃねーのか

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:17:56.55 ID:vhIcH+CQ0
>>597
でも子宮径癌ワクチンは即刻やめるべきだよね

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:17:56.73 ID:UzgM5GOV0
上でも何回か書いてあるが
まんまゴルゴ13のやり方でワロタw
医学的には血清療法ってわりとアリなのかな

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:18:33.58 ID:ELMHzCG80
あとは副作用があるか、と効果のばらつきがどの程度かだなあ。

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:19:52.15 ID:zFGwxnfE0
売るより地球が破綻するの防ぐためだろ
増えすぎた人間を間引くためだろ
今地球には72億人居るんだが
20年前の8月の1994年当時で56億7千万(入滅と同じw)だったの覚えてるから

薬売るなららもっと致死率の低いサーズ(だいたい11%)とかにするわな
死人に薬いらんし金持ち相手でも1錠1億円とか無理だから

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:20:06.99 ID:VXftmQGq0
>>614 せつこwそれ違うMAPの方やw

俺は好きw

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:20:55.15 ID:rTicZpP80
これエボラから生還したやつの抗体を使った抗血清なだけだろ?

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:21:31.81 ID:UwI6dkiH0
売るたってアフリカ相手じゃ金にならんでしょ
仮に特効薬が出来ても赤字確定、なんかしっくりこないね

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:22:55.56 ID:rTicZpP80
あいや、でもこの医師二人はマッパで治療してももうエボラかからないのか
そう考えるとすげーなw

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:23:09.68 ID:DHhqqDWWO
>>558
数年に一度、貧乏国で僅か百人単位しか出ない疾患の薬を莫大なカネをかけて開発

なんなんだろうね、この会社
軍絡みか

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:23:14.29 ID:wCeGKAv+0
アフリカの現地では色んな進行段階の患者がいっぱいいるんだし
暗黙の了解で人体実験し放題なんじゃなかろうか

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:23:18.73 ID:ELMHzCG80
ゾンビ扱いだったエボラ回復者が一躍救世主に。

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:23:25.13 ID:hjFivw3G0
すげー
よかったよかった

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:23:45.90 ID:xmIZbV9n0
エボラ君も年貢の納め時だな

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:23:59.46 ID:pvZ/Ihrr0
>>617
子宮径癌ワクチンも別に悪くない
他のワクチンに比べても
特に副作用の確率は高くない
アリだよ。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:24:07.89 ID:KY3sO3RU0
>>558
ただしい名前を教えてやってもまだそう来るかw
タダの工作員じゃん

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:24:08.58 ID:I2VdFZ5a0
さすがアメリカだな

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:24:10.89 ID:0dM4E9Dw0
パソコンの世界と一緒。
ウィルス蔓延するほど、儲かるところがある。
ワクチンソフト作れるやつは、ウィルスも作れますよと。

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:24:55.99 ID:y0QcXvcpO
ウイルスが変異するとこの血清は効かなくなるけどな

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:26:21.74 ID:qeRdUZ1c0
>>611
気になって結末調べたら普通にワクチン開発してたw
調べてて気づいたけどこれものすごい豪華キャストだったんだな

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:27:39.02 ID:n4O3a8i50
どう考えても前から完成してた薬だろ
そんなほいほいすぐできるようなもんじゃない

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:28:03.47 ID:H/itWvrK0
>>627
両さんみたいだな

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:28:24.43 ID:UwI6dkiH0
>>625
>>592これかね。米軍絡み

>>631
薬の開発ってほんと金がかかるんだよ
武田が新薬出来なくて不味いことになってるっしょ
エボラに限らず患者数が少ない病気の治療法・薬の開発はなかなか進まないのだよ

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:29:13.01 ID:pvZ/Ihrr0
>>617
子宮径癌ワクチンを欧米の先進国で
副作用があるとの理由で中止した国はない

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:29:17.13 ID:mIMFTz2j0
>>626
コスト的にも設備的にもアフリカじゃ当分使えそうにない手段だけどな
命が薬より安い世界とは、無常だな

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:29:51.52 ID:3d8ens5k0
なんかアメリカの自演臭が半端ないが、現にエボラに対する有効な解答を見つけたわけだからな
さすが唯一の超大国

平和賞以外のノーベル賞も取れない、自力で日本に戦争で勝ったこともない、それなのにこれからは米中2強のG2時代だなどと寝言をほざいている支那なんぞとは遺伝子レベルからして違う

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:29:54.96 ID:rTicZpP80
だから薬じゃねーっていってんだろ
簡単な話エボラから生還したやつの血を輸血するようなもんだ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:30:25.16 ID:ELMHzCG80
今も完成はしてないだろ。動物実験段階のクスリを博打投与して運よく成功だったというレベル。
副作用があるかもしれないし、効果のない体質の奴もいるかもしれない。

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:31:27.25 ID:KY3sO3RU0
>>638
やたら疑う前に、まずソースを当たれよ。英語の含めな。

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:31:49.21 ID:x48hkHO80
>>11
ゴルゴはエボラ発症しながら逃亡して回復するわ
原子炉のそばで狙撃して被曝しまくってけろっとしてるわ
尋常じゃない生命力の持ち主だよなw

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:32:13.51 ID:uYWxdeLp0
>>642
なんか生還した人を巡って争いがおきそう
コイツの血をすすれば治るぞ〜!とか言ってさ
アフリカってそういうイメージ
アルビノ狩りとかあるし

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:32:45.84 ID:vW/MHLis0
日本に拡がったときに効くかわかるよ

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:33:36.71 ID:5IfgTkKE0
だいたいわかってきた。mapp bio社がヒト化したマウス由来の抗体をタバコの中で増やす技術をためしていて、
この抗体を何種類かカクテルしたものを使うと、2/3の動物(マウスでは90%の確率)でウイルスから死に至る過程を
防ぐ事ができた、

という論文を今週発刊のweb版PNASに発表しちゃったりすんで、よかったら株かってちょうだい、っていう宣伝だなw
http://www.mappbio.com/ebola.html

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:34:16.51 ID:0Io4f/Oy0
キメラウイルスみたいな感じ?

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:34:19.33 ID:F9JKjq5K0
まぁウィルスはデータさえあれば復元、作成可能だから
スーパーコンピューターで作用のシミューレーションが出来れば
いくらでも致死性のウィルスをデザイン出来る
所謂新興感染症の幾つかにはデザイナーズウィルスが混じってるのは周知の事実

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:34:31.54 ID:qeRdUZ1c0
>>646
ギャー

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:34:44.33 ID:DxmiS4+P0
http://www.msf.or.jp/news/ebola.html

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:34:55.52 ID:fmg4JBYW0
エボラの原因 ブッシュミートの賛否両論 

多くの興味深い記事が掲載されていますので動画をご覧下さい。
http://ourworld.unu.edu/jp/bushmeat-stories-voices-from-the-congo-basin


http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2014/04021406.html
感染者が回復した後、7週間は精液からの感染が起こることがあります。

回復した後、7週間もガマンできません ピュッ

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:35:04.69 ID:+ze6/jQh0
なんだ
ならもう大丈夫だな

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:35:22.76 ID:pvZ/Ihrr0
>>647
日本じゃ開発途中の血清なんか
使えないだろ....

日本人に袋たたきにされるぞ...

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:35:49.51 ID:F9JKjq5K0
まぁウィルスはデータさえあれば復元、作成可能だから
スーパーコンピューターで作用のシミューレーションが出来れば
いくらでも致死性のウィルスをデザイン出来る
所謂新興感染症の幾つかにはデザイナーズウィルスが混じってるのは周知の事実

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:36:00.66 ID:qeRdUZ1c0
>>650
PCのウイルスとアンチウイルスソフトの関係そのまんまだなw

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:36:14.01 ID:Nxk/xr0l0
ワクチンあるのかよw
なぜアフリカで配らんの

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:36:29.48 ID:ELMHzCG80
まあクスリできたーで安心して、検疫体制が緩んで感染が爆発するのが恐ろしい。

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:36:32.36 ID:DHhqqDWWO
>>631
軍がワクチン開発してるって報道、ググればソースいっぱい出てくんじゃん
なんなんだよ、アンタ

661 :保冷所 ◆Z/DNfeC8aU @転載は禁止:2014/08/05(火) 03:36:37.49 ID:dxGKTceu0
(#゚Д゚)っttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira048827.jpg

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:37:00.12 ID:KY3sO3RU0
>>650
そうか、人類削減計画は着々と進んでるんだな
すでに

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:37:52.91 ID:hzW7lT0Q0
良かったね
アフリカの人も救ってあげてください

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:38:02.20 ID:VN+Cax400
アメリカはワクチンをやっぱり持ってたかwwww

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:38:10.00 ID:8sEUgUF60
最近でもボストンマラソン爆破事件とか
政府公認のテロが行われているのがアメ公番外地の現実だろ

あの悪魔達は本気で世界テロ計画を実行に移し始めたよ
ボーイング777は遠隔操作で自爆攻撃可能だし
マレーシア機の不可解な動きはアメ公の軍事行動だ

ロシアとの核戦争も秒読み段階に入り始めてる
(実際に起きるのは今年末)

イスラエルは本気で領土拡大に動き出している
停戦なんてもともとありえない

もうね

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:38:32.74 ID:KY3sO3RU0
そう考えると、人口爆発地域のアフリカで、ってことで
あながち陰謀論とも言えない気がしてきた(´・ω・`)

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:39:22.18 ID:zqvZrE7g0
>>658
まだだろ
幾ら何でも配るまでいかないわw

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:40:04.65 ID:hzW7lT0Q0
主演はトム・クルーズよりブラピで

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:40:37.25 ID:ZxMh0lVq0
アメリカ大儲け
これもシナリオ通り

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:41:28.84 ID:fmg4JBYW0
7月27日までの間にギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリアの4カ国で1323人が感染、
うち729人が死亡する過去最悪の状況となっている。

CDCのトム・フリーデン所長は「森林火災と戦っているようなものだ。
エボラ熱の封じ込めには最もうまくいった場合でも3〜6カ月かかるのではないか」と語った。

早急のワクチンの開発と治療法確立は、もはや待ったなしの世界的命題だ。

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:42:05.77 ID:Gzfep3N30
アメちゃんたら、いつの間に作ってたの

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:42:30.50 ID:QB7Gzr8h0
なるほど人体実験の為に危険を犯したのか
だけど成功してよかったね

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:43:36.05 ID:ia38S0uZ0
あらシナリオ通り

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:43:37.55 ID:RctHS1xL0
血清を作るのが感染拡大の患者の人数に追いつくかどうかだな
足りなければそれを奪い合う争いが起こるかもしれない
現段階ではとてもじゃないが1000人、2000人の血清とか製造できているはずがない

そもそもこの血清がエボラを完全に封じ込めることが出来るのかどうか
一時的な回復を見せても一度切りの糠喜びだとなる可能性もある

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:43:50.85 ID:jBf7rdyZ0
奇跡などこの世の中に存在しない

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:44:13.41 ID:h+ipYMiY0
イスラエル問題のタゲ逸らしでユダヤがアフリカに撒いたんだろ
ワクチンは最初から用意してあったはず

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:44:57.13 ID:ELMHzCG80
現地の回復者の血清を打ちまくる、のが一番安いかね。

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:46:00.38 ID:bgCf/cjY0
貼り直しておくか。

【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:46:33.01 ID:rTicZpP80
>>674
血清治療する際にサインでも貰えば少しはマシなんじゃね?
それで直ったやつの血清も使えるようになるんだから

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:47:35.48 ID:EmYdwF600
もともと致死率50%程度だったエボラを改良して生物兵器化し四半世紀もたってから突然出てきた致死率90%がザイールエボラだろ
生物兵器だから最初から治療方法がめ確立してるんで試作品と称して出してアメリカ国内がパニック状態で暴動だらけになるのを回避したんでしょ?

ここまで致死率高いと薬は売れないので目的は土人を殺して地球人口の削減すること以外ないんだが
飛沫や粘膜接触感染って時点である程度発生地域をコントロールできるし
人間増えすぎて資源やら気候やら食料やばくなるから間引きで駆除してんでsと?

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:49:41.69 ID:ELMHzCG80
人口間引き目的でやるなら、インドか中国にしかけるだろ。
人口2000万ぐらいの地域でやったところでたいして意味が無い。

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:50:53.15 ID:KY3sO3RU0
>>681
んなことない。
インドや中国はアメリカにとって大事なお客様国。

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:51:16.50 ID:SmD2nicoO
なにはともあれよかったよかった
俺はビンテージものの水虫を今年こそ治したい

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:51:33.18 ID:Swt4GDih0
>>653
上陸許したらAKB握手会で爆発的に広がるじゃん

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:51:48.87 ID:9GDejwD60
USA!USA!

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:52:34.66 ID:LBHUlwAj0
空気感染する変異株が出てきたら人類終わるな

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:52:35.85 ID:qeRdUZ1c0
>>683
もったいないな
もっと熟成させろよ

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:52:52.59 ID:rTicZpP80
人間血清ファーム

まあいざパンデミックして危機なったら中国は絶対やるだろうな

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:52:55.20 ID:YPHZ51/+O
血清の人体実験したら一千万ならやるけどな。
家族に今までの迷惑料として残せる。

でもちょっと怖い。
いや全身から血が吹き出るのはかなり怖い。

690 :ココ電球_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/08/05(火) 03:52:58.83 ID:m98f81Du0
マウスから精製すんのかよ
大量生産はムリぽ

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:54:05.32 ID:qeRdUZ1c0
>>689
後半で吹いたw

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:54:25.59 ID:9Zu46NRG0
どっちにしろ今海外に行ってる人を日本に入れないでくんない?

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:54:54.77 ID:ELMHzCG80
いざとなればサルでも犬でもなんでも使うんじゃないかね。

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:54:59.08 ID:WxVH7QlG0
さすがアメリカ

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:55:17.95 ID:LBHUlwAj0
空気感染するエボラ
発症率100%致死率40-90%のインフルエンザとか恐ろしすぎ
しかも発症に必要なウィルスの数はたったの数個

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:56:07.31 ID:MPbdT6NgO
エボラ不安煽り厨ざまあああwwwww
文明の勝利wwwwwww

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:56:09.34 ID:8n06dvOL0
地球の半分くらい粛清されるのかしら。
どうせならばならず者の朝鮮人と中共人全てがエボラウイルスで
粛清されますように。

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:56:13.99 ID:lG0um5E20
>>658
アフリカ人を減らすためにばら撒いたんじゃないの

それかイスラエル問題から目をそらすためにやったとか

699 :名無しさん@0周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:56:51.20 ID:oRGjHUIa0
完治したら凄くね

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:57:58.48 ID:QzF2V7a70
>>608
D実はチンパンジーだった

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:58:11.17 ID:5IfgTkKE0
・・・mapp社さんは2年も自社のサイトのニュースを更新してないのか。
これだね。よみたい人はどうぞ
http://www.pnas.org/content/early/2012/10/11/1213709109.abstract
http://www.usmedicine.com/agencies/department-of-defense-dod/military-close-to-human-ebola-cocktail-treatment/

マカク猿には効くらしいw

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 03:58:32.45 ID:zqvZrE7g0
>>678
だから、その会社は違うって

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:01:12.26 ID:/Ag93fodO
普通に治るじゃん
残念がってる人多いけど

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:01:34.03 ID:RLyKxdIL0
今こそ理研が動き出す

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:02:03.60 ID:8rfiZLyR0
428ってゲームがあってな
出来レースって話もあながちあり得ない事ではないな

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:03:05.13 ID:VnGTVFuo0
日本でエボラ発生した時この血清は間に合うの?そしていくら払えば打ってもらえるの?

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:03:05.91 ID:NIs9Iv5g0
ゲーム脳

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:03:21.86 ID:C2yIfb3J0
アメリカの自作自演などとは言わない

だが人騒がせなアメリカ人医師とその取り巻きによる茶番劇だったというのが
真相だろうな。

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:04:13.36 ID:toqt4B9i0
カネもってる奴だけ売ってやんよ。

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:04:52.15 ID:ELMHzCG80
今の段階なら1本数百万とかじゃないかね。研究費コミなら数千万か

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:05:00.76 ID:WxVH7QlG0
>>706
間に合わないだろうな。そもそも何本あるかも怪しい。

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:05:53.31 ID:h0xyO6Cv0
一時はどうなるかと思ったけど治療薬が完成しちゃえば安心だわな

さすがアメリカ

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:06:20.12 ID:DcqCfSgz0
一気に拡散したら間に合うわけが無い。
金持ちと有能な人材以外は見殺しかもな。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:06:27.34 ID:vW/MHLis0
>>706
日本は何にもできないよ、許認可云々もあるし
非常事態として許可出たとしても、日本の医療にノウハウはない
下手すれば医療チームが逃げ出すよ、パンデミックなら

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:08:59.70 ID:UDBzHVkT0
エボラ感染から「回復」した医師の記者会見
   ↓
マスゴミつめかける
   ↓
医師、ときどき咳きこみながら会見
   ↓
マスゴミ各社で突然エボラの感染爆発
   ↓
たちまち先進国でエボラ蔓延……


俺 「だ〜から言ったじゃん、治りかけが一番うつりやすいってw」

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:10:35.86 ID:DcqCfSgz0
ネット配信したらいいいだろ。
馬鹿じゃ有るまいし画面越しに出来るじゃん。

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:11:35.57 ID:9Zu46NRG0
とりあえず日本の子供は守らないと

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:12:45.12 ID:5IfgTkKE0
ちなみに「ワクチン」ではないのだがw
まあ楽しんでるみたいなのでいいけどさ。抗体製剤なので。一応。

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:13:33.28 ID:EmYdwF600
>>682
だから中国に薬買ってもらうため
致死率低いサーズを中国に使い分けてる

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:14:40.43 ID:XrtDluCq0
・・・お?二人とも回復したの?

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:14:56.15 ID:ELMHzCG80
エボラスレを読んでると薬品知識が増えていくなあ、勉強になる。

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:17:40.15 ID:MJueqrJG0
これ、血清投与までの猶予時間は
「発症」後ではなくて「感染」後だよな?
潜伏期間によっては楽観視できないよ...それこそ
「かかったかな?」と思ったら
血清を打たなきゃならんよね?

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:18:15.15 ID:rTicZpP80
海外で感染する→金だして血清治療する→帰国する
→政治家や資産家に感染させる→俺の血が必要か?なら金をだせ

これで

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:18:45.51 ID:h0xyO6Cv0
>>718 エボラのワクチンとか怖くて打てないだろ…

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:19:13.27 ID:mGpT3KLW0
んでアフリカの人口は少しでも減ったのかえ?

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:19:57.60 ID:4HbcFntc0
やっぱりエボラウイルスは既に世界中に運ばれているんじゃないかいな

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:20:24.49 ID:5IfgTkKE0
>>724
なんでだよw
自前の免疫力でおいつくならそれに越した事はないだろw
何が悲しくてマウス由来の可変部位を持っているのをヒト化した抗体をタバコの中で増やしたとかいう変な抗体カクテルを
打たにゃならんのよw

ワクチンってただのクズだよ?

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:20:42.65 ID:H/itWvrK0
>>722
狂犬病とかわらんな

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:21:10.79 ID:WqinQ6U40
ワクチンは来年9月頃だってさ

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:21:21.37 ID:wu15aNuj0
後は世界中にばら蒔いて稼ぎまくるだけだな

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:21:29.96 ID:WxVH7QlG0
でも例えワクチンができたとしても打つ気になれんな・・・いくら不活性化したと言ってもエボラだろ・・・

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:22:23.36 ID:zKuAdI7+0
>>731
打たなければ死ぬ状況になったら余裕で打つけどなぁ

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:23:25.45 ID:WqinQ6U40
今の段階で日本で飲む必要はないよね
アフリカとか患者が多い地域で飲んだらいいんじゃない?
お金かかりそうで誰も飲まないかもしれないけど

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:23:29.66 ID:ELMHzCG80
感染後後、すぐに打たないとダメだろうな。
吐血状態になってからじゃ流石に手遅れだろう。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:25:21.08 ID:WxVH7QlG0
>>733
何の話?

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:26:23.42 ID:WqinQ6U40
>>735
ワクチンの話だよ
来年9月頃出来るって話みたいだから
飲むっていわないか打つだったね

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:31:32.62 ID:KY3sO3RU0
致死率90%とかいうのはガセじゃん
https://ja.wikipedia.org/wiki/2014年の西アフリカエボラ大流行
2014年7月31日までのWHOまとめでは1201名が感染し、722名が死亡(死亡率56%)した

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:32:37.94 ID:H/JQSrmH0
そもそも、エボラはその増殖の速さと強さから、ワクチンの意味がないんじゃね

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:34:42.44 ID:5IfgTkKE0
だいたいがこの手の抗体製剤系はホラフキーが多いんだよ。応用抗体はもうそろそろあきらめた方がいいのちゃうか?
ターゲット抗体にしても。副作用多すぎるし。
話的にはsiRNA製剤の方がおもしろそうだし、ききそう。

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:35:05.67 ID:sh0xY0mP0
なんかずいぶん都合よすぎる展開だなw
金持ってる人には血清売りますってかw

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:36:49.71 ID:4USaxFmN0
たまたま持ってるなんて都合のいいこって儲かりますな

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:39:40.61 ID:JVo6Jktr0
死亡率だけじゃなくて
発症して数日で死んだ人と
死ねずに一生後遺症で苦しむ人と
自力回復で完治できた人の割合が知りたい

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:39:49.23 ID:d9hzzAii0
少なくとも最近人道目的という名の下に派遣されたロシアの医師は
別の目的を持ってロシアから送り込まれてるわな
それがたんなる世界的感染に対応するためなのか、アメリカの動きを察したからなのか・・・

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:47:19.39 ID:ufLR1+VJ0
アメリカだけがボロ儲け

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:50:42.29 ID:Alc/vGl80
>>247
エボビタンD

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:51:26.76 ID:JOtRrr2p0
>>745
エボラ〜
いっぱああつぅ

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:52:21.47 ID:ZAt/Xa6E0
200回以上成功しないと信用できんな

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:54:37.87 ID:QmU9Q4Vp0
これは凄いアメリカ凄いな

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:54:48.47 ID:QzadyU5X0
>>678
テクミラ関係ないのに何で表にでてんの?

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:56:59.83 ID:DG3YTtEU0
つーか回復って、ちゃんと元の生活が出来るレベルに回復するのか?
とりあえず生きてはいますでは死んだほうがマシだが、

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:57:52.28 ID:VAJ+/n7z0
Dr.ハウスが治したんだろ
知ってるよ

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:58:30.23 ID:9wgYgJAS0
バイオセーフティーレベル レベル4施設一覧

アメリカ合衆国 アメリカ疾病予防管理センター (CDC) ジョージア州, アトランタ
アメリカ合衆国 ジョージア州立大学 ジョージア州, アトランタ
アメリカ合衆国 NIAID総合研究施設 メリーランド州, フォート・デトリック
アメリカ合衆国 国立生物防衛分析対策センター (NBACC) メリーランド州, フォート・デトリック
アメリカ合衆国 アメリカ国立衛生研究所 (NIH) メリーランド州, ベセスダ
アメリカ合衆国 アメリカ陸軍感染症医学研究所 (USAMRIID) メリーランド州, フォート・デトリック
アメリカ合衆国 国立新興感染症研究所 (NEIDL) マサチューセッツ州, ボストン
アメリカ合衆国 NIAIDロッキー・マウンテン研究所群 モンタナ州, ハミルトン
アメリカ合衆国 ガルベストン国立研究所 (GNL) テキサス州, ガルベストン
アメリカ合衆国 Shope研究所 テキサス州, ガルベストン
アメリカ合衆国 サウスウエスト生物医学研究機構 (SFBR) テキサス州, サンアントニオ
アメリカ合衆国 Division of Consolidated Laboratory Services (DCLS) バージニア州, リッチモンド
アメリカ合衆国 国土安全保障省国立生物農業防御施設

日本 国立感染症研究所 東京都,武蔵村山市  ※近隣住民の反対で運用停止w
日本 理化学研究所筑波研究所 茨城県,つくば市  ※近隣住民の反対で運用停止w

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:00:01.11 ID:rmo43CBu0
そろそろ反省会やるか

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:00:34.66 ID:ikBKuqJi0
マスクって効果無いだろ

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:00:55.93 ID:TZBEWaNN0
日本で一人でも出たらひきこもるわw

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:03:05.29 ID:TTtVai7F0
ここまでやばいと見つかっても隠すだろうな

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:03:55.56 ID:EVpwj4DU0
>>754
ある

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:06:27.22 ID:6OZeti5a0
石鹸でエボラ死ぬんだから、石鹸飲めばいいじゃん

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:08:01.01 ID:+5qPG6PCO
よかったね
効いて完全回復するなら素晴らしいね

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:09:58.81 ID:L2mblded0
>>758
細胞の隙間のコラーゲンまで洗えるならなw

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:12:54.97 ID:WvOaLiz70
コラーゲンを分解するんだっけ?
原因がわかってるなら、今日日ワクチン作れそうだけどな。
癌以外なら人類は克服できる。

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:13:03.81 ID:QdIiYdTp0
>>758
石鹸飲ませて人間そのものを遠心分離すれば嫌でも隅々まで行き渡りそう

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:14:06.63 ID:WpPgkROQ0
自演開発エボラのパンデミック前の特効薬CMきたーwww
ユダヤはカネのためなら何でもしますうwwwww

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:15:44.46 ID:NIs9Iv5g0
>>752
わしらもアフリカの土民とたいして変わらんのう

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:17:24.67 ID:F9JKjq5K0
>>764
そのアフリカにはバイオセーフティレベル4の施設がある
土人以下

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:19:28.37 ID:DG3YTtEU0
>>752
「こういう設備を作って万が一のための対策を採るのは、
 そういう事態が起こることを望んでいると言うこと。
 万が一のための対策を採らないことが最大の安全対策」
って国ですからね。日本は

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:20:32.25 ID:WvOaLiz70
安倍ちゃん下らない事はいち早くアピールするのに、なんでエボラ拡大はダンマリなん?

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:23:19.11 ID:kRf5/BqJ0
>>752
日本は住宅街の真ん中に作ったりするからなぁ

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:28:40.93 ID:jdKgiZGC0
完治すればいいが…どうだろな

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:29:28.54 ID:E4QQOspy0
>>24
治らなかったら死ぬから

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:30:01.78 ID:yQ3pZFZT0
対ハイパー放射ミサイル艦首ビーム砲療法だな

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:37:45.55 ID:TXuKAVCV0
一気に嘘くさくなってきたな
ロシアとウクライナの航空機事故はアメリカの陰謀だと思ってるから、その補完に見えるな

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:39:18.56 ID:VPXxRhT50
>>549
日本は仏教が主流。
耶蘇の考えは異端。

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:42:34.77 ID:/fV7pToc0
凄いマッチポンプ臭が・・・w

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:43:52.23 ID:VPXxRhT50
>>704
ワカメが治療薬か

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:44:12.69 ID:p8BJa5FS0
なおるんだ
じゃあアフリカの患者にも結成投与してあげればいいんじゃないの ただで

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:44:29.47 ID:ENbHA69Y0
うちわむけに 元から用意してある。【ビル財団】

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:45:38.05 ID:s27zqJxE0
>>19
おまえ才能あるな

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:46:31.16 ID:rKbzElkI0
ビジネスモデル
@ ウィルスとワクチンを作る
A ばらまく
B 流行
C ビッグニュース→ワクチンないのかの世論喚起
D このタイミングでワクチン出現
E 庶民くれくれ、会社ウハウハ

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:47:24.13 ID:+DZ7421B0
全てアメリカユダヤのシナリオ通りです

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:50:05.51 ID:yh7zsfvj0
自国民以外には本気出さないんだろ。
日本は自国民にも本気出さないけど。

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:52:27.08 ID:qZmZeTNe0
やはりな、アメリカがばら撒いた細菌兵器だろこれ。

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:54:18.46 ID:CTUkG3xhO
富山化学の薬はー?

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:56:58.60 ID:LWsXQkH+0
ウイルス兵器は血清とセットで開発される物
血清がないウイルス兵器は無い

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:57:28.96 ID:4DlBktcN0
ただしゾンビになる副作用が・・

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 05:58:45.45 ID:fKl4fbqg0
神様仏様アメリカ様

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:00:23.52 ID:rKbzElkI0
>>784
特許もとってるはず。

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:01:30.49 ID:jdKgiZGC0
>>779
F ワクチンの効かない変異株が出現
G 人類滅亡

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:07:45.83 ID:fKl4fbqg0
>>133
映像が極端に限定されてたのは確かに気になってはいた

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:09:00.95 ID:TTtVai7F0
ニューヨークで感染者

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:11:53.31 ID:0WqMx01lI
ニューヨークもか
フィリピンでも7人がエボラ感染の疑いだそうだ

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:11:59.37 ID:rKbzElkI0
ニューヨークで感染なら東京もやばいだろ。

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:12:48.54 ID:fKl4fbqg0
法律の届かない場所までテロリストを連れていってあんなことやこんなことする国だからなぁ

人体でのアルファテストが済んでないとは考えにくいか。。。

だんだんそっちな気もしてきた

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:16:37.55 ID:7iD4mkC30
「陰謀」とか「最初から計画されていた」って意見が多いね。俺は確かに奇跡の連続とは思うけど、陰謀だだったり計画されていたとは思わないなあ。

何だかんだ言ってアメリカはエボラの研究をしていた訳だし、現地に多くの米国人医療スタッフも行って経験豊富だし、>>752にあるように高度な施設が、それも複数存在する訳でしょ?

翻って日本はどうか?って話でさ。エボラの研究はアメリカより遅れているだろうし、レベル4の施設は2つあるけど、どちらも運用停止中なのが現実だよ。
そんな日本や日本人からしたら、今回の出来事は手品か映画でも見せられている気分になるんじゃないかな。

今回の奇跡は、起こるべくして起きたんだと思う。そして、それは天から降ってきたんじゃなくて、アメリカ自身の努力があっての結果だよ。
まあそれに、奇跡の一つぐらい起きた方が、世の中面白いでしょ?

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:18:10.31 ID:yqoB3Pvg0
まんまアウトブレイクの展開だなぁ

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:18:13.54 ID:3AS2tQ630
米テキサス州出身のケント・ブラントリー医師(33)とナンシー・ライトボルさんは、リベリアで患者の治療に当たっていてエボラ出血熱に感染した。
2人が所属していた人道支援団体が31日に明らかにしたところでは、2人はまだ重い症状が続いているものの、容体は安定している。

ライトボルさんには実験的な血清が投与されたと伝えられた。
この血清は1回分しか入手できず、ブラントリーさんがライトボルさんのために使ってほしいと頼んだという。
血清について詳しいことは分かっていない。

一方、ブラントリーさんはエボラ出血熱から回復した14歳の少年の血液を輸血された。
この少年は、ブラントリーさんが治療に当たった患者だった。
http://www.cnn.co.jp/world/35051709.html

2日に米国に帰国したケント・ブラントリー医師(33)の容体について、
米疾病対策センターのフリーデン所長は3日のテレビ番組で「改善しているようだ」との見方を示した。

エボラ出血熱に感染したもう1人の米国人、ナンシー・ライトボルさんも米国に帰国させるため、
3日には隔離施設を備えた特別機が米ジョージア州を発ってリベリアに向かった。

ブラントリー医師が入院しているアトランタのエモリー大学病院によると、ライトボルさんも同病院の隔離病棟で治療に当たる。
http://www.cnn.co.jp/usa/35051811.html

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:19:51.65 ID:sx2Wk5mN0
治っても2ヶ月程度はウイルスをばらまくらしい

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:20:47.33 ID:NIs9Iv5g0
>>794
>「陰謀」とか「最初から計画されていた」って意見が多い

たいていの話題で沸いてくる、テケトーに言い散らしてる
トンマどもだから、気にしなくていいよ。

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:25:30.33 ID:G+iJSYTB0
アフリカ土人の増殖で
自然破壊が進み野生動物が苦しんでる
エボラで皆殺しにしろや

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:25:42.30 ID:kz3mDSpn0
>>798
この件はあんま詳しくないけど
アメリカがどんな国か知らんのか?
目的の為ならどんな嘘もつくんだよアメリカって国は

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:29:05.38 ID:WpPgkROQ0
だいたいインターバンク為替レートから各種相場から全てユダヤに操作されている
俺らは地球を支配するユダヤ様の陰謀の中でゆりかごから墓場まで暮らし
生涯を終えると言っても良いw

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:29:37.17 ID:7mKdjA7R0
サーズも生物兵器だったの?

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:33:36.73 ID:NIs9Iv5g0
>>800
目的の為ならどんな嘘もつくなんて、アメリカに限らん。
そんなことを陰謀論の根拠にしてたらキリがない。

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:34:20.92 ID:6EEGhR/80
奇跡だぞ

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:34:29.20 ID:fKl4fbqg0
例えばアフリカの現場で口頭レベルの簡単なインフォームドコンセントをとって実験段階のワクチン?血清?とかを投与する、っていうのは公になるとかなりマズイことなの?どのくらいアウトなの?

そういう感覚が全然なくて

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:37:39.86 ID:++q+687t0
アウトブレイクと流れがほぼ同じで笑ったw

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:38:17.22 ID:zPAZwHO+0
回復したから良いものの失敗してたら臨床前の薬使用なんて
巨額賠償の裁判起こされるんでないのか

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:39:26.87 ID:DteVIn9k0
※血清出来てからウィルスばら撒いてます。

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:39:35.22 ID:QQyx3WJq0
アイアムレジェンドのイントロ段階

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:39:58.94 ID:ELMHzCG80
致死率が高いから、実験薬の投入も同意さえ得てれば余り問題にならない気がする。
どうせ死ぬなら・・・、賭けにでるのも悪くない。

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:40:25.67 ID:ikBKuqJi0
世間はもっと騒げよ
どんだけ情弱なんだよアホか
それとももう諦めてるのか

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:42:46.53 ID:XHrd1m3o0
>>807
回復しても重度の障害が残るから
当然本人から訴訟起こされるよ
助けないと家族から訴訟起こされるよ

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:47:53.14 ID:fjNP/N9W0
>>50
純情無きウィルスって事か

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:48:14.83 ID:j8pmgnTK0
>>803
キリがないと報道を鵜呑みにしていれば
楽で良いよな

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:49:02.15 ID:uLBASgUP0
あっさり死んで患者ごと完全に消し去ることがベストだったんだが。
患者が生き続ければウィルスも生き続けて、どんな不測の事態が起きるかわからない。

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:49:39.60 ID:RGhlPFF50
\USA! USA! USA!/

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:50:22.95 ID:NIs9Iv5g0
>>814
陰謀妄想の翼を広げたければ、好きにするがいい。
楽しいよな。

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:51:28.10 ID:AGFE5Zh80
ほんとうかな?
ウィルスに血清が効くの?

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:52:37.53 ID:4dRB19/p0
回復しても一週間はまだ危ないんだっけ?
それまでは隔離しておけよ

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:52:51.28 ID:WpPgkROQ0
残念ながらカネのためなら人は親でも殺すんだよ
莫大なカネが入ってくるなら土人の国が崩壊しようが
オーバーロードたちは知ったこっちゃないw

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:53:23.05 ID:gLdHQ3IE0
どうやらCDCは既に相当解析してたようだな
ニューヨークで1人エボラかどうかのチェックをしてる患者がいるようだが、
これが陽性だとすると、欧米にも相当入り込んでることになるが、さてどうなるか

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:54:18.69 ID:Bo9/79RO0
この会社かどうか知らないが,薬が投与されたことを否定した記事があったような。
株価操縦の手段かもしれないな。

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:55:11.16 ID:+kG2n4tp0
>>821
え、NYにも居るん?陽性ならちょっと怖いね

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:55:26.36 ID:PGHzw3kB0
治癒したっていうから、一応、内臓の機能も回復したってことでそ。

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:57:49.65 ID:kf35Hx3R0
いやはや凄いの一言だけど
だからこそやはりお前らがウィルス撒いたんじゃないかって疑ってしまうわ

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:58:18.59 ID:ikBKuqJi0
>>823
ちょっとじゃねーww

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:59:04.57 ID:gLdHQ3IE0
>>807
だからこそ、治験に同意した医者の検体を待ってたんだろう

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:59:47.44 ID:R9fR8Teh0
アメリカはこういうところは凄いね、恐水病の発病者も生還にさせてるし、日本じゃ
保守的な治療しかしないいだろうな。

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:05:04.67 ID:M9st0gBF0
>>828
生きた実験体をみすみす捨てるわけないだろ

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:07:07.50 ID:haYJTevq0
14歳の少年の血液が他の患者に効くというわけでもないのか

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:07:13.24 ID:zyxFVFQW0
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0G41SQ20140804?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29
エボラ出血熱の死者887人に、感染者は1600人超=WHO

キャー^^;

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:08:28.06 ID:0dM4E9Dw0
ぶっちゃけ、今回の一連のエボラ騒ぎでは、ハリウッドとアメリカ軍部がコラボして動いていたと見てる。

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:09:41.80 ID:Ds0HyBXa0
なんか胡散臭いなーなんか恐ろしい自作自演な感じがしてきた

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:09:50.20 ID:ELMHzCG80
エボラに感染していない状態で、この血清打っても予防効果ない?のかな。

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:10:34.97 ID:x1OWnJ4l0
>>834
無いよ

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:10:55.47 ID:BVz/7SE90
日本だと投薬した医者が逮捕される

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:12:36.11 ID:4XcVq2n/O
血清を開発したのがアンブレラ社だったら怖いな

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:14:42.51 ID:hg3qPFzEi
>>831
慌てんなよ。
ほとんどがアフリカ土人と自己満で現地で
余計な事をしてた節操なき医師団たちだろ。
アメリカが完璧なワクチン作って
もう効果が出てアメリカ人医師も回復
してるんだから。
アフリカ以外は大丈夫だよ。
仮に他国に持ち込まれてもアメリカさまのおかげで拡散はしないよ。
エボラの恐怖なんてもう過去の物。
軽い風邪レベルと同じww

839 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 07:16:13.29 ID:a6G47zxT0
パンデミックと騒いでた連中もこれで一安心だな。
もしかしてガッカリしてる?

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:17:01.15 ID:irVFQNG80
ジョボビッチですね

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:17:30.43 ID:CAfZIusz0
フィリピンで7名がエボラ出血熱感染

http://english.cntv.cn/2014/08/02/VIDE1406955241574888.shtml

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:17:31.97 ID:9L+EaPVmO
いやいや何か段々拍子に上手く行きすぎだろ…予め解析を進めてたにしても早すぎ

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:18:19.77 ID:LSSjmXqe0
これでエボラも直る病気になるのか。

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:18:46.97 ID:lpcHz4C5i
アフリカの野蛮人が半分ぐらいになるといいな

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:19:03.06 ID:M58t8nQh0
日本なんてあわてて予防接種のために消費税15%に上げて
ワクチン1億人分買わされちゃいそうw

846 :〆修善寺庄兵衛〆@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:19:07.81 ID:B9kOnOBeO
おれ今週から韓国エステバイオメディカルにするわ

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:19:29.29 ID:tcl8dUif0
マウスで作った抗体?

何匹から作ったんだろ?

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:19:31.84 ID:c6fjSYFL0
>>838
感染した時に効くかもしれない薬が出来ただけで
拡散する、しないっていうのとは別物だろ

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:19:41.62 ID:uzsWb8TR0
プーチンは今のうちに仲直りしといた方がいいと思うの(´・ω・`)

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:20:24.80 ID:3qxzJH2J0
>>1
油断は禁物だろ
キチガイ朝鮮人並みのウソツキにならないように気をつけろよ

★ キ チ ガ イ 反 日 極 左 犯 罪 民 族 朝 鮮 人 工 作 員 記 者 一覧
・幽斎(剥奪)=プーライ(剥奪)=無糖果実=擬古牛(sc):正体は「丑田滋」(元朝日新聞記者).「うっしぃ(うし)」から改名.複数のキャップを取得して工作している.参考URL:ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354715847/
・Hi everyone!:正体は「安田浩一」(キチガイ極左ジャーナリストの通名.本名は「アンホイル」).「諸君(もろきみ)」から改名。参考URL:ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1403914329/,ttp://www1.axfc.net/u/3219467
・シャチ,Twilight Sparkle,theMiddleAges,ニャー雄一(剥奪),海亀さん(剥奪),ネルマン(剥奪):上記二匹と同類のキチガイ極左.嫌儲出身

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:20:36.25 ID:+kG2n4tp0
>>838
ワクチンが効いたから明日からすぐにそのワクチンが大量に使われると思ってるほどの馬鹿じゃないよな?

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:21:20.75 ID:1NAf9v350
衛生的でお金もある国だと
おそらくエボラってあんまり怖くない
そもそも爆発的に広がる可能性がない
アフリカ特有の伝染病と思っていい

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:21:36.48 ID:LSSjmXqe0
>>845
>>841とか見ると背に腹は変えられないと思うわ。
日本も他人事じゃないで>エボラ

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:21:53.85 ID:uzsWb8TR0
>>841
Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:23:06.95 ID:QosOu6BK0
これがほんとのスグナオールか

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:23:49.47 ID:ikBKuqJi0
>>852
なぜそんなことがいえる

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:24:30.98 ID:KhlIut4q0
>>851
パンデミック寸前になれば超法規措置でショートカットするに決まってんだろ
どこのバカが人類滅亡前にフェーズ1フェーズ2ってやるんだよ

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:25:23.42 ID:+kG2n4tp0
>>857
試験中のワクチンがいきなり大量に用意されてる訳ないだろ、馬鹿か?

859 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 07:25:39.77 ID:a6G47zxT0
>>852
仮設テントが隔離病棟で、更に迷信深くて医師を信用しないなんて環境じゃ、感染拡大の防ぎようがないわな。
その逆なら、少なくとも爆発的な感染はしないね。

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:25:47.87 ID:0WqMx01lI
フィリピンは感染の疑いみたいだけど7人って多い
夏休みにセブ島に遊びに行く人多いだろうから怖いな

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:26:29.40 ID:uvQaoaRbI
で副作用でゾンビ化し人の顔喰うんで射殺だろ?…gkbl

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:27:00.88 ID:c6fjSYFL0
>>852
知識のある医者たちが防護服とか着て完璧に予防していても感染していってるんだから
空気感染はしないとしても感染力に関しては明らかに驚異的な病気だろ。
このワクチンだって感染した時に治るかもしれないっていうだけで、予防になるものじゃないんだから
感染者の汗の水滴1つ他の人間に接触しただけで感染者はどんどん増えていくだろう。

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:27:11.97 ID:auUupN15O
>>842
段々拍子ってなんだよ

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:28:23.20 ID:F/1LHhzCI
>>838
君はまず、ワクチンと血清の違いを調べるんだ!

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:28:29.16 ID:1KUwX7D70
ロシアも研究者を送ったりしているのに、シナはなんにもシナいのか。とんだ大国だなww。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:30:26.58 ID:eBGPo1MH0
>>842
そこは三三七拍子だろ

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:30:39.24 ID:1NAf9v350
>>856
そもそもアフリカは今でもこちらではまず死なない
エボラ以外の伝染病でも大量に死んでる

騒いでるやつってアフリカのことしらなすぎ

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:31:04.56 ID:ELMHzCG80
動物園のサル達が救世主に

869 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 07:31:35.27 ID:a6G47zxT0
>>862
毎日大量の患者と付き合ってヘトヘトになり、体力が落ちたところでの感染だけどな。
防護服だって一日中着てられるわけでもあるまいし。

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:32:05.41 ID:KhlIut4q0
日本のバイオベンチャーは役立たずだなおい!

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:32:34.10 ID:+kG2n4tp0
>>867
治療方法が確立されてるのに、その治療を受けられない例と
そもそも治療法法が確立されてない例を比べても意味がないでしょう

しかも今回のエボラは治療法が確立されても、
直ぐに万人全てにその治療を受けさせられるほどには準備されてないのだから

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:32:49.48 ID:xQqmg1v00
エボラってマイナス1本鎖RNAウイルスなのか

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:34:09.15 ID:xszhsMJN0
すでに日本にも入ってそうだな

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:35:23.29 ID:CAfZIusz0
>>872 ノロウィルスと違ってエンベロープがあるからアルコール消毒が効果的

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:36:12.78 ID:mJC704K/0
>>852
防護服着た医師が複数名も感染してる時点で危険レベルが違う
エボラ出血熱はインフルエンザと同様に飛沫感染する
これはノロウイルスなどで起こる空気感染とは厳密には区別されるが
パンデミックを起こしうる感染力がある

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:36:28.40 ID:1NAf9v350
>>871
予防として清潔にすることや不用意な接触を避けることが大事なのに
設備以前にそんな知識すらないのだよ
治療法あるないのはなしじゃなくて
ある程度発達した国ならアフリカほど爆発的にひろがらないってこと

なぜそんなにエボラはやらせたいのだ・・・

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:36:55.21 ID:nZc4Svpu0
アニメ化決定

エボラと知の血症

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:37:28.25 ID:AsPqEr1W0
おまいら、ニューヨークのマンハッタンでもエボラ発生したのに呑気だなw

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:38:44.51 ID:c6fjSYFL0
>>869
>防護服だって一日中着てられるわけでもあるまいし

これが答えじゃん。防護服を一日中着てなきゃ知識のある医者達でも感染するようなものなら
先進国だろうが1人の感染者からウイルスがどんどん拡散していくでしょ。

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:39:49.12 ID:CAfZIusz0
日本で蔓延した場合、納棺師は必ず感染だな 
誰も遺体処理するものが居なくなる 家ごと火をつけるか

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:40:39.04 ID:eBGPo1MH0
>>871
実際騒ぎすぎでしょ。
死に方のえげつなさが半分都市伝説風に広がって、感染率も高いみたいに勘違いしてる人少なくない。
致死率が高いということは爆発的に感染しにくいわけで、かつ感染が広がっていくと致死率も下がっていく特性がある。
そりゃ感染したら怖いことは事実だけど、アフリカ人にとっての脅威はまったく別のところにあるのも事実。

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:40:48.84 ID:f9QbeijS0
>>878
陰性じゃなかった?

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:40:51.51 ID:h9SkiEXJ0
>>870
みそ汁のんだら治るんよ

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:41:45.61 ID:ikBKuqJi0
騒ぎすぎとか…
むしろ騒がなさすぎでしょ

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:42:01.10 ID:53wQxa0Z0
http://businessdayonline.com/2014/08/ebola-south-korea-withdraws-invitations-for-three-nigerian-students/

韓国政府は、招待したナイジェリアからの留学生を入国拒否
まだチョソの方が危機感もってるぞ

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:42:48.25 ID:Sbzf3s760
>>874
ファブリーズが捗るなw
絶対感染しないとは言えないが
日本の、挨拶で体を接触しない、手洗い入浴を好む、マスク文化が感染を遅滞させる手段にはなるかもしれんな

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:42:53.18 ID:CAfZIusz0
>>881 3-4個のウィルスで感染する 汗の一滴で十分

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:43:06.80 ID:3Yj3nbdp0
アフリカ以外の感染疑い国は
香港
フィリピン
ブラジル

あってる?

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:43:23.52 ID:1KUwX7D70
>>885
なあに、9条があるから大丈夫だ。

890 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 07:43:30.37 ID:a6G47zxT0
>>875
防護服って毎日清潔に洗ってるのか?
現地の環境を推察するに、そんなに清潔な水は多くないと思うのだが。
感染経路となる患者の体液の着いた防護服を着脱するにあたって、どの程度内部や体内への侵入を防げるだろうか。
使い捨てにできるほど物資豊富でもないだろうし。

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:44:43.30 ID:f9QbeijS0
>>890
ゴム手袋干してた画像はあったよ
衛生面でもあまりいいといえなかったな

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:45:04.63 ID:WoizXOENi
アフリカ民には血清は提供されるの?

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:45:46.44 ID:eBGibPNMO
で、血清はたくさんあるのかい?

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:45:53.50 ID:fKl4fbqg0
>>832
そこまでは思わないけど
この伝染病について広く注意喚起するために微妙に盛ってるような雰囲気は感じる

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:45:59.22 ID:K16ABEoX0
これで有名な感染症で治療が困難なままなのは、
恐水症くらいになった?

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:45:59.80 ID:gGf0xVUTO
>>6
アメリカンコンドーム

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:46:50.59 ID:CAfZIusz0
>>892 米医師の一人は14歳のエボラ生存者から輸血を受けたらしい この方法で助かるかも

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:47:53.95 ID:eBGPo1MH0
>>887
あぁ、感染率が高いという言い方は良く無かったな。「感染力の強さ」かな。爆発的な拡散はしづらいのよ。
そもそもエボラが発見されて相当たってるのに、ロクに防疫されてないアフリカでたいした広がりを見せてない理由考えてみた?

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:48:28.18 ID:x1OWnJ4l0
>>892
そんな大量に血清は作れ無いよ。エボラ生還者一人から数人分。治癒して時間が
経ってるなら一人分も怪しい。現状でエボラ生還者100-200程度しか居ないだろう
から米国民に間に合う量など無理だろ。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:48:42.45 ID:fKl4fbqg0
>>898
でも今回のは新型って触れ込みなんだよね

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:48:43.68 ID:KhlIut4q0
>>885
日本には正露丸がある

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:48:48.91 ID:D2sphOuV0
>>876
日本には防護服着て通勤通学する文化がないし
自覚のない感染者が近くでくしゃみでもしたら終わり

903 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 07:49:13.05 ID:a6G47zxT0
>>879
先進国の場合はちゃんとした隔離病棟があるだろ。
テントを隔離病棟にしなくちゃいけない状況だから防護服を使うわけで
それも何日も経てば汚れてくるわけで。

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:49:24.06 ID:HxaPxGqx0
アメリカはまだまだスゲー国だな
治療に自信があるんだろうね

「自国民を見捨てない」

日本は無理だわ

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:49:54.41 ID:kDV/bnyM0
うそくせえええええええええええええwwwwwwwwwww

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:50:02.31 ID:ELMHzCG80
エボラから回復して抗体持ちになった人は基本的にエボラがもう悪化することはない?と考えていいのかな。

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:50:24.28 ID:eBGibPNMO
これさ自分で注射するのかな?
誰も近寄れないんだろ

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:50:40.56 ID:et08hGmz0
だめじゃん


【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/l50




909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:51:17.58 ID:nwOYeKSA0
西アフリカで感染が広がるエボラ出血熱。ギニア、リベリア、シエラレオネの3か国を中心に、過去最大級の流行と言われています。

流行が最も深刻な地域の一つ、シオラレオネで医療活動を行った「国境なき医師団(MSF)」の看護師、吉田照美氏が帰国。5日に記者会見し、現地の状況を報告します。

THE PAGEでは、午後1時から行われる報告会見を生中継します。

http://thepage.jp/detail/20140804-00000023-wordleaf

THE PAGEというところで生中継されるらしいぞ

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:51:23.70 ID:wcwxSynv0
たぶん初期症状の時点で帰国させて治療始めたんだろうね

体力十分で内蔵にも脳にも致命的なダメージ無いなら治りも早いしげんえきふっきも十分あるかもね

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:51:59.47 ID:hg3qPFzEi
グダグダ屁理屈書いてる奴が多いけど、
いきなり大量に薬は用意できなくても
対処法が出来た時点でもう恐怖でも
なんでもないんだよ。
進歩を忘れた土人だけがいつまでも、
エボラと付き合ってればいいんだよ。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:52:39.69 ID:kf35Hx3R0
凄いよなアメリカ
変異したウィルスに効く血清を臨床前とは言え持ってたんだぜ

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:53:02.66 ID:NeTB1UN8O
取りあえず 血清治療 成功で良かった。アメリカやっぱり 凄い。 ワクチンは出来ないのか?

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:53:17.91 ID:3Yj3nbdp0
ニューヨークでも1名検査中ってほんま?

現在の怪しい国や都市
モロッコ
イギリス
フィリピン
香港
ニューヨーク

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:53:30.17 ID:f9QbeijS0
>>904
日本にもレベル4施設はあるにはあるんだけど
住民が反対して付けない状態なんだよね

自国民を見捨てないってアメリカ様のいうこと信用するんですか?
日本の方がまだその辺見捨てないと思うけどなあ

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:53:34.12 ID:KhlIut4q0
血清なんて幾らでも培養できる
問題はそれが効くのかどうかと副作用が検証できないまま超法規でGOサインするか否かだよ

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:53:49.89 ID:idrVPYyN0
これはGJだな

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:53:50.56 ID:X7idhR6w0
新型インフルん時、
「メキシコで致死率が異常、日本で広まったら終了」とか言って
防護服で面会したり◯◯県で陽性発覚ってニュース速報とかやって
数百万人感染したが、日本終わったのか?

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:54:32.60 ID:A02X4wAC0
お前ら陰棒論語ってないと死ぬ病にでもかかってんのか?

社会は怖いなそんな奇病があるなんて俺ずっとニートでいいや

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:54:42.29 ID:c6fjSYFL0
>>903
隔離病棟があってもエボラみたいな少ないウイルスで爆発的に増殖するような病気を治療するなら防護服は使うだろ
例えば、今フィリピンとかでも発見されてるっていう情報があったが汗一滴でも感染していくなら
その感染者達が自覚の無い時に、他人と接触した時点で感染者はどんどん増えていくんだぞ

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:55:45.27 ID:K16ABEoX0
アフリカに暴力で分け入り、人間を売り買いし、資源を収奪し、
勝手に国境線を引いて民族部族の対立を作り出し、
そこへ武器を売りつけて殺し合いをさせ、
そのうえ未開地に押し入って、新たな病原菌を持ち出し、現地に感染させる。

シロンボは皆殺しに遭っても尚足りないと思う。

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:55:46.38 ID:f9QbeijS0
>>908
なんでさっきから嘘拡散してんの?
全然駄目じゃないしカナダの医薬品メーカーは米国人に投与してないってだけの話だよね

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:56:02.77 ID:HxaPxGqx0
>>915
何その君のアメリカコンプレックス?
ネットのしすぎておかしくなってるよ君

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:56:03.27 ID:hg3qPFzEi
>>918
そうそう、そんなに終わりたいなら
練炭でもなんでもいいから自分だけ
とっとと終わればいいんだよな。

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:56:23.12 ID:6xEbL3AGi
>>908
カナダのテクミラ社の薬を投与したんじゃなくてアメリカのバイオメディカル社の血清を投与して効いてるってことなんざんしょ

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:57:06.33 ID:NeTB1UN8O
映画化ならこのあと 患者が医者の手首を食いちぎる

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:57:41.98 ID:K9KxRe/5i
>>1
良かった

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:57:49.59 ID:FyK1ptPK0
でも、血清は各国の金持ちと重要人物にしか使いません。
フツーの人間は死んでくれ。
て事にしか思えんがな。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:58:01.59 ID:KhlIut4q0
カルナバイオサイエンス株持ってる俺は勝ち組
エボラはどうでもいい

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:58:23.46 ID:FiRbOMNF0
>>914
ttp://nypost.com/2014/08/04/nyc-hospital-testing-patient-for-ebola/
> A Manhattan hospital patient with high fever and gastrointestinal symptoms is being tested for the Ebola virus, officials said Monday.
> The unidentified male Mount Sinai patient recently traveled to an Ebola-afflicted West African country.
ほんまやで

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:58:39.25 ID:X7idhR6w0
>>924
で、終わったの?

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:58:40.84 ID:a+IABySW0
iPSでエボラは直せないの?

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:59:11.79 ID:f9QbeijS0
>>923
アメリカは普通にみてる国だよw
コンプレックスも何もないけど
ただ全て信用は出来ない国ってこと
ネットとか関係ないんだけどw
君の方がアメリカ万歳で日本悪くみすぎだよ
変な教育の賜物なんだろうけど

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:59:34.85 ID:et08hGmz0
【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/l50


【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/l50


【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/l50


【国際】エボラ熱治療薬、米国人患者に投与された事実ない─カナダの医薬品メーカー、テクミラ(Tekmira)=報道
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407171225/l50

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:59:37.13 ID:wpKXWnL80
さすがアメリカ!
でも、その血清お高いのでしょ?

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 07:59:57.83 ID:zyK6D2Ua0
>>906
インフルと同じだよ。型が変異すれば感染する。しかし、自分で抗体を
作った人(自然治癒した人)は変異型に対する抗体も早い。それだけ強
い個体であると言える。

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:00:13.40 ID:awPoadJ80
>>928
だよねー

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:00:21.73 ID:HxaPxGqx0
まーたヒガんでるしw
最初に貧乏人大勢助けてどうすんだよ
自分が何言ってるかわかってないんかな

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:00:59.65 ID:oOfkswJ80
エボラよく効くのこれ?

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:01:15.50 ID:hg3qPFzEi
>>921
は?クロンボがアホだから賢いシロンボ
に使われるんだろ。
本能のままで生きてるクロンボに
自由にさせても何も生産性も文明を築く
事も出来ないでしょ。
セックスと、後は何かにつけて唄い踊る
しか出来ないんだから

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:01:44.80 ID:et08hGmz0
580 名前: 名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日: 2014/08/05(火) 07:57:09.14 ID:AsPqEr1W0
■ニュース速報:エボラ熱の新たな米国人感染者か、NYの病院で男性検査

[アトランタ 4日 ロイター] - 米ニューヨークのマウントサイナイ病院は4日、
エボラ出血熱の感染が疑われる男性患者を検査していることを明らかにした。
エボラ熱が流行している西アフリカに渡航歴があるという。

病院によると、男性は高熱のほか、胃腸に異常がみられ、隔離された状態で検査が行われている。
米国人の感染者はこれまで、人道支援活動に当たっていた医師と宣教師2人の感染が確認されている。

リベリアで感染した宣教師のナンシー・ライトボル氏(59)は5日に医療用の特別機で米国に帰国し、
アトランタのエモリー大学病院の隔離病棟で治療を受ける予定。ただ、ライトボル氏の所属する
キリスト教系団体は4日、同氏は重体だと説明した。

同じくリベリアで感染したケント・ブラントリー医師(33)については、同病院ですでに治療が進められている。
米国でエボラ熱患者に対する治療が行われるのは初めてのケースとされている。
西アフリカで猛威を振るっているエボラ熱による死者は2月以降、約900人に上っている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0G421920140804?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:02:36.29 ID:K16ABEoX0
大航海時代に理があると思ってるガイキチが居るな。

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:03:05.70 ID:KhlIut4q0
エボラ関連銘柄を探しても何も出てこなかった時点で俺にとってのエボラ流行は終わったの!
だからもうどうでもいいの。

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:03:14.50 ID:f9QbeijS0
この血清がもっと出来ればいいんだけどねえ
でも良くなる血清が出来たっていうのは朗報だしこれからに繋がるよね

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:03:59.69 ID:EorOdm/U0
エボラの特効薬作るより、禿げの特効薬作ったほうが喜ぶ人大勢いるんじゃないの?
死者だっていまんとこまだ1000人もいってないんだろ
災害や戦争で死んでる人と比べれば微々たるもんじゃん

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:04:22.90 ID:LjZHqYRF0
血清真実か嘘か、どっちなんだよ?

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:04:53.70 ID:EzNFYcBL0
鎖国だな

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:05:14.58 ID:gLdHQ3IE0
>>945
ハゲには対処できない
エボラよりはるかに難しい
諦めなさい

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:05:28.05 ID:f9QbeijS0
>>946
真実だよ
でも量は多く作れないみたい
カナダのあれはまた違う医薬品メーカーだから

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:08:40.81 ID:LjZHqYRF0
>>949
d、それなら人類全滅する前になんとかなりそうだな

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:09:00.95 ID:X7idhR6w0
新型インフルん時、
「メキシコで致死率が異常、日本で広まったら終了」とか言って
防護服で面会したり◯◯県で陽性発覚ってニュース速報とかやって
数百万人感染したが、日本終わったのか?

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:09:22.10 ID:uCK4lgwR0
人類が勝った

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:09:53.48 ID:CAfZIusz0
致死率50−90%だから人類絶滅はせんよ

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:10:41.57 ID:EorOdm/U0
>>948
なんだエボラって全然大したことないんだな
なんでこんなに大騒ぎしてんだ?

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:11:07.72 ID:ZmPNaAj0O
ひゃっほー!
アメリカ人が感染したらすぐに特効薬が完成するのなwww

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:11:07.99 ID:GdDcy92c0
オレンジジュース?

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:12:20.32 ID:LoC8wc0C0
当人に耐性がつくだけで、チフスのメアリーみたいにウイルスをばら撒き続けるような事態にならんといいが。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:12:35.09 ID:wcwxSynv0
>>952
いやいやいやいや
封じ込められなきゃ負けよ負け
超有効な盾は用意できたけど数がまだ足りない
数用意できても長いことこの厄介な奴と長く付き合っていかなきゃならん
しかもひょっとしたらすでに世界中にばら蒔かれ、いつ凶悪に変異するか分からんようなのとね

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:12:41.30 ID:HCyXyzHH0
酒盗にならんでよかったのぉ

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:13:06.07 ID:h2FZ42MC0
緊急時だといろいろスキップできるから血清トライできたんだね。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:13:40.94 ID:c6fjSYFL0
実は感染してるけど気づいていない人間が母国に飛行機で帰る時に同じ飛行機に乗った人間が感染者が額を拭って手についてた汗や、くしゃみ、喋った時に飛んだ唾液から感染していて
それに気づかず満員電車にでも乗ってみれば、集団感染なんかあっという間だよ。特にこの時期は汗かいてる奴ばっかりだし
飛行機でアフリカから直接帰国は検査するだろうけど乗り継ぎとかの便に感染者が乗ってて実は感染してましたみたいなケースだと、どうしようもないだろう

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:14:15.27 ID:Z8H+yzmz0
さてさて私は素直に騙されておくとしよう

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:15:12.17 ID:ZmPNaAj0O
やっぱカネ持ってる連中に広まらないとなwww

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:15:31.47 ID:8mObNSd10
血清に開発もクソもあるのか?

やって効くか効かないかの二択じゃないの?

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:16:16.76 ID:HxaPxGqx0
症状を心配してる奴がいるが恥ずかしくないのかな

お前らが考えつくことは全部承知済みだろ

アメリカの最高機関ナメんな

ウケるよお前らw

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:17:53.86 ID:ZmPNaAj0O
>>960
アフリカの人命は緊急でもなんでもない、っと…。メモメモ

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:18:23.26 ID:8JPpVp+Q0
パンダミック回避か

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:22:16.31 ID:fKl4fbqg0
>>966
お隣のダンナさんがガンになるのと自分のダンナがなるのとで対応が違うのは当たり前な気がする

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:22:37.28 ID:PaN5UUPF0
>>1

ADK工作員

なんで、そんな必死なのw

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:23:03.99 ID:4EiaIyd+0
サードインパクトを回避したのか

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:23:07.05 ID:569rIIj20
>>965
九州の人?

972 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 08:23:19.25 ID:a6G47zxT0
>>920
防護服なんてそもそも気休めなんだよ。
汚れた防護服の着脱時には結局、患者の体液に触れることになる。
先進国でなら、防護服ごと全身よく洗ってから脱ぐ事ができるがね。

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:24:01.28 ID:hg3qPFzEi
>>966
進歩もなにもなく他国の援助も役立たせず
に、セックスだけ一人前の動物に何が
人命ですか?人ですか?あれは。
二足歩行してたら人ですか?

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:26:45.49 ID:XTUwdVuCO
>>973

言ってることも分からん訳ではないが、世界史ちょっとは勉強しろ
アフリカの現状の半分は欧米の責任

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:27:32.01 ID:HxaPxGqx0
>>971
東北だっぺ

なんかウケるんだよねぇお前ら

アレはこうじゃないかとか?あーなったらヤバイとか?

無能な奴ほど騒ぎ立てる

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:27:44.75 ID:DKkyekB40
>>966
ずーっと研究してたに決まってるだろ。どんな天才でも昨日の今日で薬が出来るかボケw

しかも、教育水準が低くて、治療さえままならない状況の他国のアフリカ人に、
どうやって人体実験を承認させるんだよ? おまえキチすぎるって。

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:29:42.88 ID:et08hGmz0
■ニュース速報:エボラ熱の新たな米国人感染者か、NYの病院で男性検査

[アトランタ 4日 ロイター] - 米ニューヨークのマウントサイナイ病院は4日、
エボラ出血熱の感染が疑われる男性患者を検査していることを明らかにした。
エボラ熱が流行している西アフリカに渡航歴があるという。

病院によると、男性は高熱のほか、胃腸に異常がみられ、隔離された状態で検査が行われている。
米国人の感染者はこれまで、人道支援活動に当たっていた医師と宣教師2人の感染が確認されている。

リベリアで感染した宣教師のナンシー・ライトボル氏(59)は5日に医療用の特別機で米国に帰国し、
アトランタのエモリー大学病院の隔離病棟で治療を受ける予定。ただ、ライトボル氏の所属する
キリスト教系団体は4日、同氏は重体だと説明した。

同じくリベリアで感染したケント・ブラントリー医師(33)については、同病院ですでに治療が進められている。
米国でエボラ熱患者に対する治療が行われるのは初めてのケースとされている。
西アフリカで猛威を振るっているエボラ熱による死者は2月以降、約900人に上っている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0G421920140804?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:31:40.12 ID:8MymD8ybi
また関係筋の話か・・・・・・

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:31:46.97 ID:t35mIMwD0
コラーゲン分解されたのが治る訳じゃないからぐずぐずだよね?

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:31:56.21 ID:Cc9WKbrL0
軍が持ってたんだろ

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:32:13.10 ID:c6fjSYFL0
>>972
着脱時の体液の接触程度で感染したんだったら余計に爆発的な感染はありえるじゃん
先進国なら〜って言っても症状が出てる人間からの感染予防が出来るだけで
いまだに症状が出てない状況の人間からの感染は防げないでしょ

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:33:28.01 ID:HxaPxGqx0
先進国の話はこのさいどうでもいい
問題は中国とか人口の多い途上国で発見された場合だからね

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:33:44.20 ID:hg3qPFzEi
>>974
人のせいにするなと小さい頃に言われませんでしたか?
欧米によってそうなったと言ってる時点で
土人が自分で考えて進歩できない猿並みと
言ってるのと同じですよ。

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:35:50.72 ID:fKl4fbqg0
>>983
> >>974
> 人のせいにするなと小さい頃に言われませんでしたか?

同じスタートラインに立ってるわけじゃないからねぇ

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:35:52.66 ID:nJEmjoV00
余計な事しやがって
次の不治の伝染病の出現に期待するしかないな

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:36:39.24 ID:frPOCA4u0
>>981
これまでは症状の無い保有者の感染力は無いとされているがな。

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:36:45.29 ID:RrGklZZi0
>>977
( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )( ゚Д゚ )

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:37:07.79 ID:HxaPxGqx0
>>983
「あの当時は国力が無かったから日本との併合を選んだ
今の国の状態は日本の責任だ」

まるであの国の言い分と同じや

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:39:12.48 ID:4EiaIyd+0
これアフリカで買春行為してるアホな外国人とかやばいよな

990 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/08/05(火) 08:42:57.94 ID:a6G47zxT0
>>981
汗一滴から感染するんだろ?
着脱時の接触で充分感染の恐れがあるだろ。

他にも休憩室に誰かが、意図せず、持ち込む可能性もあるしな。

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:47:51.64 ID:c6fjSYFL0
>>990
だから先進国でも爆発的な感染は有り得るって言ってるんだがね
このアメリカ人2人は感染してると分かっていて、万全の体制で受け入れてるから、この2人から感染することはなくても
感染していると分からない奴が1人でも他人と接触すれば、どんどん連鎖していくわけだから

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:48:58.65 ID:XNoDb/9NO
>>979
発症がまだなら大丈夫じゃね?

まだ感染しただけでしょ?

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:51:29.52 ID:lA9wlki2O
眼底出血して失明するからな。怖ろしい病じゃ。祟りじゃ!犬神さまの祟りじゃ!

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:52:03.08 ID:RWTg23IA0
>>934
それじゃない
ZMAPPってのだよ

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 08:56:49.00 ID:zyK6D2Ua0
>>964
ヘビ毒みたいな簡単なタンパク構造なら万人に効くけど、ウィルスは中間生物
なので構造が一気に複雑になる。他の人から作った血清が抗体反応を起こさない
可能性も高いのだよ。個体に特有の部分が違うから。それを万人向けにする。

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 09:01:38.68 ID:8v3iMgdu0
超困ってんじゃねーかw

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 09:03:08.16 ID:uuudjYxL0
やっぱこのタイミングはおかしい

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 09:03:22.16 ID:frPOCA4u0
>>993
なんかそれオモロイの?
ねえ?

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 09:08:36.41 ID:r8B0EoZg0
出来レースなんじゃねーの?

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/05(火) 09:09:50.51 ID:xDkgw5WS0
1000ならSTOPエボラ(理研)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★