5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】奈良・古墳出土のガラス椀、ササン朝ペルシャの高級品の可能性 [14/07/25]

1 :ゆでたてのたまご ★@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:28:18.16 ID:???0
奈良・古墳出土のガラス椀、ペルシャの高級品の可能性
【日本経済新聞】 2014/7/25 11:44

奈良県橿原市の新沢千塚(にいざわせんづか)古墳群の126号墳(5世紀後半)で出土した円形の
切り子ガラス碗(わん、重要文化財)がササン朝ペルシャ(226〜651年)の遺跡で発見されたガラスのうち、
5〜7世紀に流通した高級品とほぼ同じ化学組成であることが分かった。東京理科大の
阿部善也助教(分析化学)らが蛍光エックス線分析で明らかにした。

ガラスの化学組成は原料や採取地を反映し、不純物として含まれる微量元素が指標となる。新沢千塚の
ガラス碗はデザインなどからササン朝ペルシャ製とされ、その特徴である植物灰を含むことも分かっていたが、
微量元素を詳細に分析し、不純物の少ない高級品の部類に入ることが判明。

阿部助教は「同じ原料を得られる、限られた地域で生産された可能性が高い」とみている。

古代ガラスは産地が分からないものが多く、阿部助教らは製品を破壊せずに微量元素を検出する
蛍光エックス線分析法で、内外にあるササン朝ガラスとされる42点について約20の元素組成を調査。126号墳の
ガラス片は植物灰由来のマグネシウムを豊富に含む一方、不純物であるジルコニウムなどが少なく、透明度が
高いことが分かった。

ガラス工芸史に詳しい林原美術館(岡山市)の谷一尚館長は「ペルシャから新沢千塚に運ばれるまで、あまり
年代が隔たっておらず、当時の交易を考えるうえでも興味深い」と話している。

126号墳のガラス碗は淡い緑黄色で厚さ約1〜1.5ミリ。円形の切り子文様があり、1963年の発掘で青いガラス皿と
セットで出土した。〔共同〕

ソース: http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2500M_V20C14A7CC0000/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:30:02.92 ID:aH6W7/TlO
韓国起源禁止

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:31:27.30 ID:Y1K9Eeab0
>>2
わかったニダ

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:31:52.46 ID:l5RE+4Sf0
ペルシャ、ペルシャ、つまらないわ

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:32:31.57 ID:aBTQTJ1e0
これも返してもらうニダね

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:33:45.10 ID:X16HOmna0
何が出土しても正倉院の宝物に勝るモノは出てこない

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:33:50.63 ID:6FbHX+/I0
非破壊で調べることができる素晴らしさ

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:34:45.25 ID:mCyP7BAOO
日帝に奪われた宝物に間違いないニダ

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:34:52.23 ID:VEfT/XDZ0
ゴッドハンドジャップ

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:35:03.45 ID:BK5iioY10
五世紀後半って日本てどういう時代だったんだ?
聖徳太子とか出てくる50〜70年ぐらい前かな

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:36:45.96 ID:H8J/L9D90
要するに韓国王朝からの贈り物だな。

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:37:38.15 ID:znJbkEr80
>>2
わかった

韓国を起点に全世界にシルクロードが広がってたんだろ

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:39:11.71 ID:S4+LxeSn0
シルクロードってペルシャを通っていた かな

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:39:38.47 ID:Dk/uFo0D0
ガラス椀の起源は韓国だからな()

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:40:26.31 ID:Y1TpN+GT0
ペルシャ=イランってことでいいんだよね?

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:42:46.27 ID:VEfT/XDZ0
korea=ガラス器
china=磁器
jap=漆器

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:43:05.90 ID:pYEE/asai
>>15
OK

ペルシャ人=イラン人

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:43:07.26 ID:QRdvMLXF0
わーのわーの

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:44:43.33 ID:hrZE9SIa0
わかった日本まで運んだのはユダヤ人

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:44:58.03 ID:RQYnNxPj0
http://www.emuseum.jp/detail/100602/016/001?x=-109&y=-94&s=1

これらしい
今は国立博物館にある

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:45:59.40 ID:pYEE/asai
>>19
普通に商人を介してだろ
ペルシャと日本との間に交易があるとは考え難い

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:46:58.73 ID:mfJ1xpq+O
>>16
小便器は?

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:47:13.73 ID:h7APkExI0
>>20
これがそんなに高級品なのか?
俺にはただのがらくたにしか見えん。

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:49:26.42 ID:oadC9Y0H0
ペルシャソフト

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:50:48.68 ID:Q6cwHIv50
>>6
正倉院の香木だけで大国買えるしな

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:51:52.06 ID:pwnd6ln80
高句麗のヨンテジョが持ってきた物だな

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:52:46.72 ID:Q6cwHIv50
>>20
これは国宝だな

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:53:29.18 ID:BBINmT8i0
九州からね当然だけど

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:56:50.90 ID:pYEE/asai
朝鮮半島が日本の植民地だった時代のものでも重要なものを向こうの墓にも入れない時点でお察しってやつだ

30 :子烏紋次郎@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:57:53.65 ID:yEJLv84A0
>>9
シットハンドコリア

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:59:01.37 ID:yLGLONL80
>>14
え、人類の起源自体が朝鮮半島なんだってさ。
だから、人類に関わる全ては朝鮮半島が発祥と朝鮮民族は主張してるぞ。

あ、そのうちビックバンも朝鮮半島で起きて、宇宙そのものも朝鮮半島起源ってやつらは言い出すようになるぞ。

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:59:29.22 ID:mLLbFwW90
>>1

【考古学】ソウルで前方後円墳発見?KBS報道[10/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130769150/

【韓国】伽耶時代の古墳から木棺を搬出。木材は日本産の可能性大 [06/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1119632341/

【日韓】 百済の木製品の材料が日本産、なぜ?★3[02/16]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1266361368/

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:59:53.98 ID:8pvx8xbD0
やっぱり古代ガラスは植物の灰から作ってたのか

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:00:36.57 ID:hioU+A3M0
大事にしなすってください。

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:02:57.85 ID:ie69yanc0
>>20
うーむ。。春に筍堀に藪へ入った時にこんなようなのが……

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:04:38.03 ID:Ptwmkb210
出張鑑定団の出番か

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:04:55.30 ID:vLXaEWjV0
年代から考えて、 唐に亡命したササン朝のペーローズ王とその一派
が持ち込んだものが、 日本に伝わったんじゃないのか?

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:06:06.28 ID:P28nMsRb0
やーの、やーの

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:07:06.40 ID:4BfegU1I0
ペルシャ椀

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:07:58.01 ID:DOHAWUEG0
日本ってユダヤ人が建国したんでしょ?

41 :Please Click Ad !!@Reproduction Prohibited@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:14:01.64 ID:QR9KYguCI
>切り子ガラス碗
切り子ってガラスの事じゃなかった?教えてえろい人

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:14:06.60 ID:anQ09BpxO
五世紀の古墳から出土したんなら南朝経由だろ

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:17:11.00 ID:Ed9s+KFx0
>>40

そうそう。
ちなみに韓国はブラジル人の親戚がつくったんだぜ。

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:22:26.82 ID:clLTgHdT0
>>41
カットグラスって言ったほうが分かりやすいかも
切り子ガラスは、切り込み細工したガラス容器のことだ

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:23:09.40 ID:TJgO4Mjv0
は〜いチョソは黙って黙って〜
しまっちゃうよ?

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:23:12.47 ID:+m3QSN8LO
>>16
ウリナラマンセーだな。
URINAL MAN SAID!

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:24:13.01 ID:Tczk70gu0
またネトウヨの仕業か。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:24:25.25 ID:uAXIVmdJ0
つまり奈良でそんなもんが発見されるほど
九州にあった邪馬台国は偉大であったということか、、、

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:26:26.99 ID:qxiunSDo0
昨日図書館に行ったら、「朝鮮のローマ文明」なる本を見つけたわ
タイトル見ただけで鼻水吹いたが、
中見とけばよかったと後悔してる

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:26:56.02 ID:Tczk70gu0
>>49
ほんとネトウヨは馬鹿だな。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 13:59:57.37 ID:+EAWQA+w0
TRY系の古墳か。

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:03:22.54 ID:zfNbB1PO0
>>35
それ捨てられたカップ酒じゃね?

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:04:31.24 ID:i0tjDgwO0
定期的にぶり返す日ユ同祖論

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:07:21.50 ID:cmMxcGpr0
ウリがくれてやったニダ

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:10:55.05 ID:2BV5DMCGO
バカチョンがまた発狂しそうだな

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:11:12.18 ID:5spWdfPp0
椀と碗の両方の表記が紛らわしいな
椀は木製、ガラス製だと碗だな

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:14:36.37 ID:ffDcmoNC0
http://inoues.net/ruins/niizawasenduka_museum.html

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:14:41.26 ID:5jiLxQxI0
>>50
コリアンだしな。

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:15:52.01 ID:w0WrRSYW0
ガラスならペルシアどころかローマのものまで発掘されてるけどな

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:22:43.57 ID:nTRYrTFt0
まさにシルクロードやな…

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:39:28.93 ID:EgQT+E3w0
反日勢力

「略奪品です!」

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:49:28.62 ID:r6DpBUYA0
ジャムシードの杯かな?

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:54:20.81 ID:w0WrRSYW0
古代のほうが東西の物流が盛んなんだよな
時代が下るとインドより西のものはしばらく入ってこなくなる

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:55:04.94 ID:tog2aNLW0
HIDEYOSHIが青瓦台から奪い去ったニダ

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:57:17.86 ID:r6DpBUYA0
ペルシャの最高神はアフラ・マズダー(いまはイスラム教だけど)
MAZDA(東洋工業)が何故かこれから名前とってるんだよね。

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:08:28.16 ID:r6DpBUYA0
なんだなんだおまいらもっと盛り上がれよ。
古代ペルシャはメソポタミアと並んで世界の文化に多大な影響あたえてるんだぞ。おれも最近本読むまで知らなかったけどw

一例
・件のガラス碗=ジャムシードの杯 居ながらにして世界の出来事を見ることができる → 占い師の水晶球
・牛は聖なるいきもの → ヒンズー教など
・人間は土から作られた → 西洋錬金術士の考え方〜中国神話
・妖精の概念 → パリーがもと。西洋ではフェアリーとなった。
・不死の薬 → エリクサー 概念はシュメールが先だが名前はペルシャ
・魔法の概念 → 呪文を唱えると効果を発揮する。 ペルシャの神官magi が MAGIC に。
・二元論 → 善悪ははじめから分かれている。 ユダヤ教、キリスト教に。
・善悪を見分ける知恵の神が最高神 → 同上
・ヒンズー神話に出てくる神の大半はペルシャ由来。結果、中国神話にも影響を与えている。
・天使は人間の姿+鳥の翼 →ギリシャ初め世界に
など、あげたらキリがないのぜ?

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:08:47.18 ID:a3jKHshR0
>>48
邪馬台国は九州になんてねーよ。
あったのはジャパネット高田。

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:11:17.68 ID:to/1VaYf0
日本は文字がなかったから
字まで輸入してパクリ

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:14:51.37 ID:o4GUyFeN0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 私のお父さんも韓国人だけど、韓国人は世界一優秀なんだよ
ササン腸ペルシアは偉大な朝鮮文明の影響を受けているわね

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:16:54.38 ID:pNceHJp50
一昨日NHKでやってたが、祇園祭の山車の懸装品に、
室町だか江戸時代に輸入したペルシャの品が使われてるんだよな。

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:17:34.61 ID:IOdv6snf0
イスラムが出て堅苦しくなるより前の時代のものかな

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:17:36.32 ID:mfJ1xpq+O
船で運ぶほうが楽だからな

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:17:47.66 ID:zD2dpbzb0
>>66
実際は凄いんだけど、古代ギリシャやアレクサンドロス大王、勃興期イスラム勢の
やられ役なイメージが強すぎるよな。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:19:56.26 ID:O6BeH5Vu0
虫に刺されてニハーヴァント

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:26:42.66 ID:r6DpBUYA0
>>71
アラブ人に侵略されてイスラムに成ったのは7世紀だからその前だね。
イスラム教自体が7世紀半ば成立だし。

>>73
なんだよねえ、頑張って復興して欲しい。ゾロアスター教国としてね!

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:28:46.93 ID:anQ09BpxO
遣唐使みたいに博多から杭州湾に向かう船が南朝と交易してんだろうな。昔呉の孫権が遼東の公孫氏と通じて魏を牽制しようとしたように南朝も日本と通じて北朝を牽制したかったのかもしれない。

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:33:02.77 ID:w0WrRSYW0
>>73
ペルシアさんは、攻めこんできたローマ軍を撃退して
ローマ皇帝をも捕虜にしたりと往時はなかなかのもんだったよ。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:35:13.49 ID:+HYVPyl60
>>66
ミトラ神→毘沙門天→関帝聖君というのもあるな。

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:36:14.87 ID:r6DpBUYA0
>>76
流入ルートも気になるね、中国南部にもペルシャ由来のものが発見されたりしてないのかな。
遣隋使遣唐使以外古代ルートは話題ならないが実はもっと前から頻繁に往来してそうだもんね。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:18:13.59 ID:mLLbFwW90
 
敦煌文献 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A6%E7%85%8C%E6%96%87%E7%8C%AE

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:21:30.78 ID:mLLbFwW90
 
アレクサンドリア図書館 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:23:28.40 ID:p+rh9GHs0
なんでイスラムみたいな馬鹿になっちまったんだ?

ペルシアは。

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:25:04.11 ID:e/dQF2QE0
本物だったら凄いね
よく残ってたな

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:25:45.96 ID:h3wrj1a20
こういう話好き。ロマンがあるわぁ

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:31:09.07 ID:hUAP5LH/O
いいものの起源は韓国ニダ

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:33:06.26 ID:kHmZmNxOO
捏造のイメージしかないやもう

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:35:34.67 ID:nEHoNX+Y0
>>21
30年くらい前、歴史読本だったかに682年か4年にペルシャの医師20人が
日本に到着したって記載の木簡が発掘された、記事があった。
その後、それに追従した記事は見てないが。

インドあたりからマラッカ経由の海ルートは結構唱えられている。
東大寺や法隆寺の初期建築はペルシャの大工道具が使われていた説もあり
東大寺のエンタシス柱がギリシャ経由らしいのもあり
7世紀あたりの日本はインドを含んだ中東の人間は結構いたのかも知れない。

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:38:16.69 ID:N2e3Gd+sO
良い仕事してますねー。

コンコン

パリン

!あっ・・・

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:40:11.48 ID:+HYVPyl60
>>79
当時のササン朝はエフタルの侵入によってボロボロ。この器は未完成品ということだから、そのころの略奪品だろう。
それから月氏末裔が支配してたソグディアナに流れ、ちょうど北魏に入貢するようになった吐谷渾によって華北に
運ばれたのではないか。
高句麗、百済の墳墓から見つからないガラス製品が当時の新羅の古墳からは見つかるので、北魏が高句麗を
牽制するため新羅と修好し、西域からのガラス器を下げ渡していたと考えられる。
5世紀末の倭国は任那の支配を強化していた頃で、その証拠として倭系遺物が盛んに出土するけれど、それを
脅威と見た新羅が倭の内部からの切り崩しを計画して、金銅装飾馬具や、こういったガラス製品を親新羅の
皇族や有力豪族に配っていたのだろう。

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:42:02.44 ID:27WZURjJ0
>>82
イラン人(ペルシア人)が、
イスラム勃興でアラブ人に負けた結果。

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:45:01.85 ID:w0WrRSYW0
アラブはアラブで天文学とかすごかったけど
日本には入ってきてないんだよね

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:45:24.18 ID:ceSlIpCr0
>>87
正倉院御物にもペルシャの面とかあったような気がする。
宝物だけ運ばれてきたのかと思ってたけど人も来てたのかな。
大阪湾から大和川遡上して桜井あたりの港で上陸して。

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:48:35.25 ID:+HYVPyl60
>>92
ササン朝の王子が亡命先に唐を選ぶくらいだから、
ちょっと足を延ばして奈良にくる人もいただろうな。

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:01:43.80 ID:tog2aNLW0
>>80
>四つ目にその無価値さゆえである。無価値と判断したものを苦労して保存しようとする者はまずいない。

天井裏から江戸時代のご先祖の日記が見つかった。
「前の道を歩く女中の後ろ姿が色っぽいなあ」とか書かれていた。

みたいなものかw

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:07:09.62 ID:l5RE+4Sf0
アラブにしろ、イスラム教にしろ、力を持ったのはもっと最近だからな
ホウレンソウ(菠薐草)の菠薐はペルシャのこと。(ただしネパール説もあり)
キュウリ(胡瓜)の胡もペルシャのこと。
直接はともかく支那を通して間接的には交流あったんだろう

続日本紀 巻第十二 聖武天皇 天平八年
八月庚午、入唐副使従五位上中臣朝臣名代ら、唐の人三人、波斯一人を率ゐて拝朝す。
十一月戊寅、天皇、朝に臨みたまふ。(中略)唐の人皇甫東朝・波斯人李密翳らに位を授くること差有り。

(西暦736年)8月23日、遣唐副使・従五位上の中臣朝臣名代らが、唐人三人・ペルシャ人一人を率いて、帰国の挨拶のため天皇に拝謁した。
11月3日、天皇は朝殿に臨御し、(中略)唐人の皇甫東朝・ペルシャ人の李密翳らにはそれぞれ身分に応じて位階を授けた

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:08:59.36 ID:r6DpBUYA0
>>89
なるほど、宋ルートの他に半島ルートもありえるのか。
この頃なら神功皇后の少し後で倭人が大量に新羅に渡り、馬具とか輸入してた頃だからそれと一緒にって可能性も高いね。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:10:11.51 ID:BckhBnBN0
魔法の妖精ペルシャ

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:17:12.04 ID:w0WrRSYW0
>>95
ペリシア人来日は本当にあったのか
唐と密接な関係だったんだね

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:22:26.57 ID:r6DpBUYA0
そんな時代にペルシャ人は日本に来てたのか。
驚き。
中東・オリエントでは「楽園は東にある」と思ってたようだから期待しただろうなあ。
感想聞いてみたいw

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:25:33.39 ID:yO0bD6X5i
ここまでペルシャ湾無し

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:31:07.23 ID:5jiLxQxI0
>>91
中国経由で入っているんじゃない。中国のはメソポタミアのが元だし。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 19:55:32.52 ID:ba+pgQiw0
>>95
天智天皇紀にも突厥の記事があるね

新羅人のナリツオーリューオーダとかコンパチンカンキムとかも朝鮮人や支那人じゃないもんな

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:30:03.65 ID:EgQT+E3w0
>>99
おまえは軍司貞則かw

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:31:21.82 ID:hCMxaV3r0
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__                 |::::::::`ヽ、,_,ィー----一-、∠::::::ハ
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、             >,.''':::''"ソ,.彡'==tr==ミ:ヘ、'''"_,/
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ            "'ーァ ,. ;i'"_,,_=''ヘ=t=/''=_,_ i! {,
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、       、ミ゙'' ,i:' tー-、(:、   ノ--ァ'i, 'r
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}       ミ'" ,il゙  ゙'==';;7   〈=='  ゙! 彡
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN        ,「;;: i! `'ーノ ;:゙ :::::::::: ヘー'゙ i! 'ミ
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ        ,.;' '─il-ヾ__,.--{^'ーv‐'^}-、_,⊥-─
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<          彡,--─===_: `゙'Y'´:.===‐--
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、          彡ノ, /'T''--一'^ー-ァヘ´⌒ヽ
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,         彡'ミ゙  ヾヽ、/l;;;;;;;ハノ,:'  ,ミ`
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ 聖徳太子はペルシャ人、またひとつ歴史のミステリーに決着がついたな!

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:50:14.78 ID:dO+xWeshi
どっかの家紋になってる十六菊の原産地はペルシャ

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:57:33.04 ID:LcLietBh0
>>15
ノンノン
ペルシャ=大韓民国

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:12:17.44 ID:mISYTkX70
>>102
聖徳太子は突厥の王だった、いう本がある。騎馬民族西突厥王の達頭だったんだって。読んだけど面白いw
聖徳太子はいなかった 石渡信一郎 三一書房

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:17:31.88 ID:19bNe47/0
これはあれだ。東京国立博物館法隆寺館にあるよね。
ペルシア由来の水差し。非常に美しい。
ネトウヨの知恵遅れどもはどうせ東京国立博物館などいったことないだろうがw
いってみてこい。一応自称愛国者なんだろ?
お前らの年老いた母親連れて東京見物しろw

しかしあの法隆寺館は仏像ってものの考え方を変えるよな。
国宝とか重文とか一杯あるよ

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:32:41.67 ID:oikMTp3M0
朝鮮を経由してきたなんて大嘘、あれは古代から未開の蛮地
鎌倉時代ですら宋から海路で直に鎌倉へ来ていた。

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:52:03.98 ID:19bNe47/0
>>109
何の話だよwww

時系列が滅茶苦茶w やり直しwww
まあネトウヨに知性などはなから期待してないけどw

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:57:48.08 ID:krSY4VLLO
>>108
ネトウヨは明治政府成立前の歴史・文化知識が怪しすぎ。

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:06:59.36 ID:19bNe47/0
>>108訂正
竜首水瓶はペルシア由来ではなくて国産品。7世紀の日本人がこれをつくったってのは凄まじいよな。
まあササン朝ペルシアの様式であることは間違いないから間違いとは言わんが。
さすが文明もろくにないくせに火焔型土器だの遮光器土偶だのひねりだしてたオタ民族は違うwww

しかしこの胡瓶、本当に美しいよな。
ネトウヨのバカどもはこれみて少しその澱みきった心を洗ったらどうだwww

>>111
そうだね。追加すれば明治以降の歴史知識もどうだか。
まあ、あいつらに期待することなんて何もないけどね。
第一、日本が好きとか言いながらその日本のことすら知ろうとしないんだから。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:13:00.44 ID:MuuMkZ6L0
>>91
とりいつしきょう とかいう名前で
中国経由でテトラビブロす入ってるかも

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:16:12.45 ID:dA48+4ka0
>>107
大陸から秋田を経由して東日本を制服した扶桑の王様蘇我氏の宝物か?
制服は武力制圧で無かった

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:18:24.93 ID:vbjrqys/0
弥生時代には既に海外との海路交易が確立されていたから
五世紀後半だったらペルシャガラスも普通に流通しているだろうな
また、これだけ高級品が出回ってたということは
日本もかなりの財力と外交力、文化力を築いていたことを窺わせる

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:19:36.22 ID:DFgupXdW0
>>66
面白そうじゃねーか
なんの本読んだのかか教えてクレヨン
最近シュメール文明にハマってるので
そっち方面もぜひ勉強したいわ

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:50:37.94 ID:8mh/7fa00
どうでもいいけど
確か新羅の王でなかったか?
祀られてたの(´・ω・`)

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:56:08.49 ID:pNceHJp50
聖徳太子のモデルはペルシア人商人だったという説もある
ペルシア語、中国語、ドラヴィダ語、etc.を同時に使いこなせてたのが
同時に10人と話をするってことに置き換わったらしい。

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:39:06.25 ID:mWB1JNqa0
>>66
ダレイオス1世の版図はアレクサンドロス大王より広いのにねえ
アレクサンドロスの帝国が7年で崩壊したのに対し、
ダレイオスの帝国は200年続いた
ガンダーラ美術も最近は、マケドニア時代ではなく、
ペルシア時代に生まれたとわかってきてる

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:59:42.10 ID:ZLKtNS/E0
どうでもいいが、魔法の妖精ペルシャがアフリカ出身だったことに今気づいた。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:00:02.74 ID:mWB1JNqa0
>>116
横で悪いが、俺も嵌ってるので、便乗させれくれ
興味ない分野だったらスルーしてくれ
古典
キュロスの教育(クセノポン)・・・ソクラテスの弟子で軍人のクセノポンが記した
                アケメネス朝創始者キュロス大王の伝記
歴史(ヘロドトス)・・・・・・・ペルシア帝国の勃興からギリシア戦争敗北までの歴史
                ペルシアに併合された諸国の歴史も同時に描く
王書(フィルドゥスィー)・・・・ペルシア人自身による、神話・伝説・歴史の入り混じった長編叙事詩
                西側の視点が届かぬ世界で繰り広げられた、もう一つの歴史、部分訳ばかりが二種類あり                

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:23:43.97 ID:mWB1JNqa0
>>121追加
学者の本
アレクサンドロス大王(ブリアン)・・・ペルシア研究者が書いてるので、ギリシア史料では不可解だった大王の行動がグングン理解できる発見に満ちた書
パルティアの歴史(デベボイス)・・・・・アルサケス朝通史の古典的名著、絶版中
ローマとパルティア(シェルドン)・・・ローマとパルティア200年の戦史、去年邦訳された、最新成果が魅力の本
ローマ帝国衰亡史(ギボン)・・・・・・・・・ちくま文庫6,7巻にホスロー1世と2世のローマとの戦いについて、非常に詳細な記述あり
ゾロアスター教(ボイス)・・・・・・・・・・・ペルシアの代表的宗教、ゾロアスター教の通史の古典的名著
ゾロアスター教史(青木)・・・・・・・・・・・ペルシア史と深く絡めた通史なので、古代イラン通史としてもなかなか便利

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:39:00.28 ID:U+EalYal0
>>116
66だけどID変わってるかも。
梅雨の暇つぶしに図書館で適当に入門的なの借りて読んだ。
筑摩書房のクリーム色のシリーズが入門には読みやすいかも。
メソポタミアの神話とかペルシャの神話とかそのまんまのタイトル。ユダヤの神話はおまけにウガリットの神話もちょっと載ってる。
あとは
 ペルシャの神話 ヴェスター・サーコーシュ・カーティス 丸善
 世界の神話伝説 吉田敦彦 自由国民社 ←いま読んでるとこ 世界の神話を比較できて入り口にいいかも。
あたり。
東方書店のは説話毎に出典がしっかり書いてあって「遅くともいつ頃には成立していた神話か」がわかっていい。
中国、東北アジア(エヴェンキ族など)は東方書店のを借りた。

比較してみると「あれ? ペルシャ神話の悪魔アジ・ダハーカってメソポタミアのエンキ神のことじゃね?」とか想像が広がりまくるw
もしペルシャとメソポタミアが領土争いした時期があれば相手の神はこちらから見て悪魔になる。
メソポタミアの洪水伝説は人々が大量に死んだ大災厄だがペルシャには悪魔が汚した地上を浄化した洪水伝説があるw
おもろいw

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:47:30.10 ID:U+EalYal0
>>119
インド神話≒バラモン教文化には多大な影響を与えてるよね。ガンダーラ美術がペルシャ時代に発展した説も納得。
インド最古の神話リグ・ヴェーダを書いたのはインドに入植したイラン人だし、今でもイラン系は大きな勢力もってるらしいね、タタ自動車の創業家とか。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:49:40.26 ID:RFw+PUfO0
>>20
きんぎょ鉢?

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:43:54.13 ID:ParYSKXp0
聖徳太子の母親はペルシャ系。
飛鳥は、ペルシャ系遊牧民スキタイの自称だろう。

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:45:54.25 ID:ii9uxDr80
出てきてもまったく不思議はないでしょ

128 :ありのままに@札幌太陽太陰暦 ◆tj7xjfW1kk @転載は禁止:2014/07/26(土) 18:52:36.31 ID:9TDuw6HcO
ペルシャ絨毯なら高価なんですけど、ガラスは今になって資産価値はあまりないわ。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:54:12.25 ID:ukBNUc6V0
ペルシャは象部隊いたんだぞう

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:56:59.63 ID:6t9QgiuIO
アケメネス朝ペルシャじゃないのか

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 19:10:10.94 ID:Q21O2YU00
頭がおかしいヤツがいるな・・・

ネトウヨっていうのは韓国人・中国人が
保守層の日本人をレッテル貼りして貶すために考案した呼称だよ

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 19:20:16.16 ID:gxOQY/420
なるほど、韓国と全く無関係のスレでチョンだの何だの言ってる奴は頭おかしくないんだ。
これがネトウヨ脳か。

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 19:23:56.09 ID:gxOQY/420
しかし、ガラスなんかこんな以前から入ってるのに江戸時代まで
ほぼ忘却されてたのはなぜなんだろうな。

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/26(土) 21:57:25.76 ID:/bubWcSc0
【考古学】奈良・古墳出土のガラス椀、ペルシャの高級品の可能性
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1406345022/

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 08:33:26.17 ID:uXFW9pRs0
>>27
逆さまにして風鈴にしたらなかなかいいかもなw

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 11:37:02.85 ID:NNXe1Z2u0
てか奈良で発掘されてる道祖神とか明らかに顔が中近東だからな
交易があったのは確実だし、政治に携わった者がいた可能性が高い

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 16:00:57.35 ID:DR3gJvjL0
>>16
korea=短小性器
china=磁器
jap=漆器

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:03:19.17 ID:NNXe1Z2u0
完全に司馬遼太郎が正解だったな

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:08:50.71 ID:U3CZ5x/qO
赤毛だったという聖徳太子=ペルシャ人ハーフ説が
ますます証明されてゆくな。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:10:41.01 ID:mR9HNGjf0
>>73
白人の歴史捏造宣伝は何時聞いても美しく輝いて素晴らしいですね^^^

古代ギリシャ→マラソンの戦い”のみ”勝利
アレクサンドロス大王→大王政権”のみ”勝利

白人の歴史は二つしか無いなんて美しくて泣けてきますね^^^
世界の中心「ペルシャ」に勝てなかったなんて白人は口が裂けても言えないね^^^
白人の自虐史観「原罪」に縋りつくしかないね^^^

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:15:09.68 ID:mR9HNGjf0
戦争に勝った国が「歴史」を作ると言うが
まさかまさか、>>73のように負けた国こそプロパガンダに全精力を傾けて工作活動をするわけだ。
日本人は、このような野蛮な白人に学ぼう。

負けてからが戦いの始まりだ!

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:15:18.13 ID:z+phVMhb0
中東と直接交易あったのか、中国を通して入ってきたのか

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:23:34.86 ID:U3CZ5x/qO
斑鳩の法隆寺の近所、竜田神社に祭られているのがシナツヒコ。
シナは勿論中国ではあるが、中国人がシナなんて呼称する事はない。
これはギリシャやインド側からの言葉だからな。
つまり竜田神社周辺にいた人物は、中国より西にいた可能性がある。

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:23:56.43 ID:z9wQw+kz0
>>130
アケメネス朝ペルシャはマケドニアにコテンパンにされて紀元前に滅んでます。(前330年
この地はマケドニア貴族のセレウコス朝
パルティア人のアルサケス朝パルティアと支配者を変えました。
パルティアがローマとの戦争と内乱で疲れ果てたタイミングで
反旗を翻したペルシア人がパルティアを打ち倒して(228年)出来たのがササン朝。
実に500年の歳月がたってます。

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:34:27.39 ID:z9wQw+kz0
>>140
第一次ペルシア戦争
ダレイオス1世がギリシアに侵攻
序盤は言うとおり超大国ペルシアの有利。
(そもそもギリシアは都市国家連合)
のちにマラトンの戦いに敗れ撤退。
操船能力に優れるギリシア人相手に海戦で攻めきらなかったことも大きい。

第二次ペルシア戦争
クセルクセス1世がギリシアに侵攻
200万以上の兵力を投入してアテネ陥落までいくがサラミスの海戦に大敗。
デロス同盟盟主アテネはのちに黄金期を迎える

マケドニアvsペルシアについては語るまでもないだろう。
これはもう相手が悪かったとしか。

あと、「戦争」と個々の戦場での戦闘を勘違いしてないか?
あたりまえだが戦闘なら勝ったり負けたりはお互いにペルシア戦争以前以後もしてるぞ?

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:51:16.69 ID:QVIkBGnr0
海路でしょう。
イランやイラク付近に本拠があったネストリウス派(エフェソスの宗教会議で異端宣告)が
景教として中国経由で日本にも来ているらしいが、
海路でも日本に来ていたらしい。

日本にキリスト教とか、あの辺の文化が来たのは
フランシスコ・ザビエルとかが初めてでもないでしょう。

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:02:21.39 ID:YwctBAzl0
>>141
歴史の流れから言えば、日本に対して無理な戦争を仕掛けたものの
結局のところ中国東南アジアから英米が追い出されたというのが結果のはずなのに
日本に勝ったことだけを強調するのが英米史観だもんな

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:25:36.32 ID:RATeRxFg0
ま、普通にイオニアは臣従してたし、マケドニアも臣従してた時代はあるし、
ペルシア戦争やアレクサンドロス戦争を強調することが、
ペルシアを矮小化することに繋がるってのは現実としてある
つか200万の兵力とか誇張に決まってるだろ

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:29:49.19 ID:7vl81RXAO
>>66
ゾロアスター教はヒンズー教や仏教どころか、
神道にも影響与えてるって話もあるしね。

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:35:14.15 ID:RATeRxFg0
アレクサンドロスはペルシアの行政文書に従って、
帝国の東端まで宗主権の確認に行っただけ
そこから一歩たりとも先にはいってない
だから別に変な夢を追ったわけでも妄想に囚われてたわけでもない
そのくらいペルシアはでかかった

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:38:52.76 ID:KExipQNx0
シルクロードっすねえ

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:39:06.39 ID:7vl81RXAO
>>141
逆に勝った側が相手を過大評価する場合もある。
元冦なんぞ武士や調伏をした寺社が自らの功績を誇るため、
いかに相手が強かったかを過大に喧伝したわけだし。

それにしてもこのガラケーの変換、金正日や和冦は変換できるのに、
元冦は変換できないのは何故なんだ…。

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:42:41.24 ID:RATeRxFg0
>>152
ペルシア戦争とか実のところ、ギリシア側の動員兵力のほうが
多かったって話もあるな
単純に数で勝っただけという

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:49:15.91 ID:7vl81RXAO
>>148
幕末の江戸は世界最大の都市だったそうだが、それで人口百万だからな。
兵站を考えれば、よほど現地調達がうまくいかなきゃもたんわな。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:50:47.28 ID:RATeRxFg0
>>149
あの時代のペルシア凄いな
帝国版図においてゾロアスター教とユダヤ教が生まれ、
両隣においてインド哲学とギリシア哲学が生まれた
東西を「繋げた」のはアレクサンドロスやヘレニズムではなく、
ペルシアだったのだろう
マケドニアはつまり、ギリシア人の手と東方人の金庫や寝所を繋げただけだということだ

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:52:49.23 ID:b5V/NKDF0
>>10
卑弥呼が200年
日本書紀完成が700年
この間の歴史で一般的なのは白村江の戦いかな?

この時代は複雑でなぜ義務教育で詳しくやらないかといえば、
中華圏の倭国から日本として独立した都合上、天皇家とはどうだったのか?日本書紀との整合性は?とか、
朝鮮半島が倭国勢力だったのが都合が悪い勢力や、日本が半島から撤退したのが都合が悪い勢力等の
様々な都合が絡んで面倒だから詳しく教えない

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:54:32.71 ID:U6tCvc7L0
ペルシア帝国と朝鮮帝国の交易は盛んだったしね

大朝鮮の僻地、倭の地方行政官ですらペルシアの産物を保有していたってのは

ペルシアと古代朝鮮の勢力の広大さを示してる本当に重要な証拠だし

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 07:58:16.22 ID:b5V/NKDF0
>>40
正解には日本を支配した天皇家にユダヤ人を含む外人が講師として来日したり永住しただけ
日本の文化に色々混ざってるのはこのせい

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:08:06.61 ID:gCt+z8/00
>>21
シルクロード→シナ→長江下って呉越あたり
→海を渡って琉球→島伝いにシコシコ北上して鹿児島
→@豊後水道〜瀬戸内〜都
→A天草地方〜博多〜関門海峡〜瀬戸内

日本とシナの貿易はこのルート。

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:13:38.40 ID:RATeRxFg0
>>157
朝鮮も3000年くらい前に箕子が王朝建てて、紀元前195年に衛満が
また王朝建てたんだよね
やっぱり中華の亡命王族がじゃんじゃん来るだけあって、
客観的に記述された歴史の古さじゃ、日本はかなわないな

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:14:25.42 ID:KVbiD+L60
>>68
文字はあったよw
ググれ

日本はそんな隣とは違うよ


無いというのはブサヨの工作

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:19:31.42 ID:KVbiD+L60
朝鮮半島は日本領だった

【長浜浩明】韓国人は何処から来たか[桜H26/4/15]

かつては日韓の融和を促進するために「日韓同祖論」が語られたが、今では韓国側が、
小中華意識による対日優越感を満足させるために、日本人のルーツは「韓国起源」であると-主張し、
天皇は韓国人であるとさえ言ってのける。だがそもそも、大陸民族に蹂躙されて-きた朝鮮人のルーツの方こそ、
よほど入り乱れた不確かなものなのである。今回は、『韓-国人は何処から来たか』を上梓された長浜浩明氏をお招きし
、これまでとは違った理系的-観点から、韓国人のルーツを整理して頂きます。

https://www.youtube.com/watch?v=HsDDzE5Gao4



1/3【討論!】さようなら韓国、さようなら戦後体制[桜H26/6/14]
https://www.youtube.com/watch?v=E91IjAALWjc

2/3【討論!】さようなら韓国、さようなら戦後体制[桜H26/6/14]
https://www.youtube.com/watch?v=35Zxs9G5Tnk

3/3【討論!】さようなら韓国、さようなら戦後体制[桜H26/6/14]
https://www.youtube.com/watch?v=RpvgwpTGxxc


菅沼光弘氏(元公安調査庁)の発言には目から鱗です。

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:29:24.66 ID:b5V/NKDF0
>>159
天孫降臨でニニギが宮崎は近くに鹿児島、遠くに韓国があるから良いと言ったけど
これって大陸との交易ルートの話でもあるんだよね

>>159
北九州から対馬海流→出雲→北越→東日本の日本海ルートも追加で
個人的には瀬戸内海→紀伊水道→関東の太平洋ルートも追加したいが

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:33:27.09 ID:vwJqlws00
聖徳太子の弟の肖像画がいまも現存しているが、その肖像画を
見てみるとおよそ日本人と似ても似つかない。
デフォルメされた西洋人の顔と思われる。

と、みのもんたの番組でやってたよ。聖徳太子も実はペルシャ人の
血をひいた日本人だったとかね。

youtubeであるけど

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:40:41.93 ID:1Qo1KGkZ0
>>145
古代で終わった雑魚民主衆愚国家ギリシャの野蛮な白人による宣伝工作はゴミ箱に捨てよう。

その二つのペルシャ戦争は日本で言う所の元寇だ。
元寇を撃退したから「日本人は世界の中心だ!」とは、まさか言わないよな?
その程度のもの。
しかもペルシャ戦争の後、白人得意の内ゲバ。ペロペネソス戦争。
アテネとスパルタで内ゲバ。しかもスパルタが勝利したのはペルシャの後ろ盾があったから。
ギリシャはその後20世紀まで「歴史」に出てこないね。情けないね。

そんなヘロドトスの『歴史(戦時報告書)』なのでした。ちゃんちゃん。

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 08:40:57.85 ID:DhrlAHGs0
http://livedoor.blogimg.jp/hakushikidoo/imgs/2/c/2cd37327-s.png

なんか思ってたのと違うけどすごいよね

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 09:02:32.33 ID:5avTozCs0
>>21 >>87
世界の歴史シリーズには、中国から中東まで海のネットワークが出来てて、
アラブと中国の商人は、インドあたりで交易するルートが出来上がってたけど、
それより中国人がそれより西、アラブ人が東に行くことはなかった。
ってなことを書いてた記憶が。

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 09:44:03.48 ID:7vl81RXAO
>>157
ネタか本気か判断迷うほどの圧倒的ウリナラファンタジー。

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 12:13:12.55 ID:XbxGaGVE0
 
ペ・ルシャとペ・ヨンジュンは関係ありますか?

 

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 12:35:30.13 ID:6gjMXRZN0
>>152
ATOKは昔からそうだよ。
韓国や中国人の歴代元首や歴史上の人物は一発変換できるのに、日本の歴代首相や戦国武将は壊滅状態。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 12:42:46.75 ID:6gjMXRZN0
鈴木菅太郎
犬飼剛
登場秀樹
この絵文麿

李承晩
朴正煕

ATOKこんな変換で大丈夫か?

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 12:55:12.91 ID:nAgXRyFL0
>>2
ササン朝ペルシャの起源は韓国
当然ガラス器の起源も・・・

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 14:04:17.97 ID:xKMX8lda0
>>16
China=磁器
Japan=漆器
korea=     ←なにもねぇ糞食い土人www

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 14:32:04.02 ID:lgimbe9n0
>>173
なんでや。ちゃんとあるやろ。

China=磁器
Japan=漆器
korea=病気

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 14:33:50.77 ID:8OiSsvI90
すげーよな、京都、奈良は
掘ったら、すぐにこんなのが出てくるんだもんな

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 14:35:40.29 ID:46V2AEg80
画像なしかよ

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 15:42:08.69 ID:BT1monbL0
5世紀後半だと五胡十六国の後半か?
後漢と倭国はつながりあったのはわかってて、
その後だと隋まで時代は飛んでるよな
今回の発見はその間ってことだな

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 15:42:47.87 ID:wG9hxGwQO
ああササン朝ペルシャね

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 15:44:46.66 ID:sjSCkSJ70
>>171
パソコンの日本語入力ソフトは開発に安い中韓会社を使っていたからね

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 15:56:37.01 ID:2iIHa4Zk0
>>157
倭の地方行政官に与えられた品だろうね

京都や奈良は大朝鮮の辺境地方ですしね

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 16:03:55.63 ID:YLC54TNg0
古墳時代は左翼的にはあんまりいじりたくないんだろ

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 17:45:06.28 ID:aIcHWZXx0
司馬遼太郎先生大勝利!!!
イヤッッホォォォオオォオウ!
*   +   巛\
        〒| +
   +   。 | |
 *   +   / /
    ∧_∧ / /
   (´∀`/ / +
+  /~   |
   /ュヘ   |*
 + (_〕)  |
   。 /   |  +
ガタン  / /ヽ |
 ||| / / | ||||
―――――――――――

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 17:56:16.03 ID:eDi04MvG0
>>93
JRのCMに使えそうな

この間のNHK祇園祭の絨毯とかもだが、こういう話は浪漫があっていいな

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 18:00:12.55 ID:v5r3LmeFO
絨毯の話、ロマンチックだったねえ。

ペルシャのガラスかー見てみたい

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 18:15:17.29 ID:H3zuIx2B0
>>171
変な設定入れてないか?
鈴木貫太郎
犬養毅
東条英機
近衛文麿

李承晩
朴正煕

ATOK2014

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 18:34:42.17 ID:5rOosYRAi
>>93
当時のシナの首都は北京じゃなくて長安だぞ。

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 20:20:17.88 ID:J/kd9q9T0
QUEENのフレディーマーキュリーはパルーシー

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 21:10:32.13 ID:zHHC1pNz0
>>149
太陽、星、月、風、雨、火など自然を神格化している点が似ているね。
中国(道教)神話ではそれらには担当する神はいるもののどうも「神の道具」ってニュアンスだし日本とは意外にも違うんだよね。

八岐大蛇もペルシャのアジ・ダハーカ(三頭の龍)はたまたムシュマッヘー(七岐の大蛇)か。
これまた中国では洪水は蛇神・龍神が起こす神話は多いものの多頭竜描写はないんだよね。
古代文化は全て中国インド産と思い込んでいたけど意外にペルシャ産もあるかも。天の羽衣伝説とかも。

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:35:58.42 ID:FvVDF0OE0
 
【文化】 「陽寶劔」と「陰寶劔」 東大寺大仏殿から見つかった金銀荘大刀2本が、約1250年行方不明だった正倉院宝物であることが分かる
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287999890/

【文化】「庚寅(こういん)」「正月六日」 日付入りの大刀出土 暦使用の国内最古例か 福岡・元岡古墳群
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316574821/

【刀剣】「南蛮鉄」製とされていた刀、実は「日本の鉄」製だったと科学分析で判明
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151754259/

折り曲げられた鉄剣や刀子出土・古墳時代初頭=広島県神辺町・道上古墳群[021009]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1034156081/

【歴史】淡路島で発掘。弥生時代の鉄製品加工拠点みつかる。国内最大級
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232689257/

【柏崎市】国内最大級の製鉄遺跡 「なかった事として産業団地造成構わない」
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1095574202/

【歴史】「蝦夷の地」に争乱の世紀 鉄やじり、縛られた人骨出土
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083765350/

【考古学】後漢代の四川省に製鉄所 孔明や劉備は鉄を得る為に蜀に入った可能性も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193473859/

【考古】紀元前22世紀、世界最古の鋼 トルコの遺跡から出土
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1208698257/

【国際】世界最古の鉄剣は隕石を原料に作られた…4300年前のトルコの剣を東京理科大チームが分析
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220373839/

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/29(火) 21:31:21.63 ID:nLvIx+qY0
>>182
やっぱり女は西夏の女に限るよな(`・ω・´)

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:17:46.01 ID:lpZlidfE0
韓半島はペルシアとの交易が盛んだったしね
ヒッタイトの製鉄法は韓国から学んだってのも証明されつつあるし

倭の地方行政官にすら下与されてた品だと考えるのが自然

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:20:54.98 ID:J3YR0w200
シルクロードを通ってきたのか?

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:24:21.79 ID:YKBE14Om0
>>157
すると朝鮮ではこの手のものはたくさん出土してるの?

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:24:44.78 ID:Px952x0H0
日本人がせっせと古墳を作っていた頃
世界各地では高い文明を持つ国が興亡を繰り返していたんだよなぁ。

まぁ世界の最果ての国だから仕方ないにしても
日本のしょぼい歴史には劣等感あるわ。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:28:35.87 ID:lpZlidfE0
>>194
仕方ないよ、日本人って猿のあいのこだし

知能や身体能力が劣等で歴史も無いみっともない民族なんだしさ

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:31:36.36 ID:YKBE14Om0
>>194
別にいいんじゃない
中東や中国の歴史が今の彼らを豊かにしてるとは思えんし

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:31:51.81 ID:Ed7CbXGpO
大朝鮮だって?
この頃なら半島南部は倭の一部じゃないかw

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:52:09.34 ID:Ed7CbXGpO
朝鮮歴史書の三国史記に書いてあるように、
新羅国は倭人の王脱解が実質的な建国者だからな。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)