5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大島優子、将来の不安や結婚に「すごく共感できた」 “ダメンズ”窪田正孝に絶賛の声 [転載禁止]©2ch.net

1 :オムコシ ★:2015/09/02(水) 02:04:09.42 ID:???*
2015年8月28日 8時0分 モデルプレス

映画「ロマンス」(8月29日公開)に主演する大島。同作は、大島にとって6年ぶりの実写主演映画であり、
AKB48卒業後初の主演映画。タナダユキ監督の「百万円と苦虫女」(2008)以来7年ぶりのオリジナル脚本作品となっている。
大島が演じるのは、
ロマンスカーのアテンダントとして働く北條鉢子。仕事の成績は常にトップで、その完璧な働きぶりは、働く女性から共感を呼んでいる。

一方で、鉢子は仕事はできるが、窪田正孝演じる恋人・直樹に出勤前におこずかいをねだられると、
ついつい渡してしまう優柔不断な姿や、映画プロデューサーを名乗る怪しい中年男性客・桜庭(大倉孝二)とともに何年も会っていない母親を捜すため、
かつて家族で訪れた箱根の景勝地をめぐる旅に成り行きで出てしまうなど、危うい一面もある。

鉢子の年齢は26歳で、大島自身と同年齢。大島は「漠然とした将来の不安や、家族や恋人や結婚のこととかすごく共感できた」と語る。

◆ダメンズに共感の声が殺到

また、先日行われたジャパンプレミアのアンケートでは参加した女性の大半が「ダメンズな桜庭や直樹に癒されました」と回答。
大倉演じる桜庭へは「いい加減な所が良い」、「どうしようもないけれどどこか憎めない」、「ダメンズでおっさんだけど優しさもあった」、「会話や所々KYな発言がおもしろく癒された」といった声が。
窪田演じる直樹へも「あんなかわいくたのまれたらお金貸しちゃう」、「自分がめんどうをみないといけないずるさ」、「寝顔プライスレス」などの絶賛のコメントが寄せられた。

コラムニストの辛酸なめ子氏も「箱根の雄大な自然を疑似体験。
でも実はパワースポットよりもダメ男の脱力感の方が癒し効果が高い、ということにこの映画を観て気付きました」と独特なコメント。
“ダメンズ”も同作の見どころの一つかもしれない。(modelpress編集部)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10521287/

2 :名も無きアイドル:2015/09/02(水) 02:16:32.44 ID:/CVUefhzK
このスレは伸びない

3 :名も無きアイドル:2015/09/02(水) 22:01:27.58 ID:xPdZ9HGY0
ロマンスカーのアテンダン

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)