5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画「ロマンス」初日舞台あいさつ、大島優子がAKB卒業後初主演「肩の力を抜いて撮影できた」 [転載禁止]©2ch.net

1 :オムコシ ★:2015/09/01(火) 21:46:56.59 ID:???*
Record China 9月1日 20時25分配信

2015年8月29日、タナダユキ監督の新作「ロマンス」が公開され、
東京・新宿で主演の大島優子、大倉孝二、タナダ監督が舞台あいさつした。
AKB48卒業後初の主演映画に、大島は「肩の力を抜いて撮影に挑めた」と語った。

舞台は神奈川・箱根。大島演じる特急ロマンスカーの女性乗務員が、映画プロデューサーを名乗る中年男(大倉)に遭遇。
疎遠だった母親の行方を探すことになり、箱根の景勝地を2人でめぐる物語だ。

大島は「ずっと早く公開日が来ないかな、と思っていた。自分のアルバムを披露するような気持ち。
肩の力を抜いて撮影に挑めたのは、すべて大倉さんのおかげです」と感謝の言葉を口にした。

思わぬ大島の言葉に「本気で照れてしまった。
こちらこそありがとうございます」と返した大倉。
大島は「タナダ監督は役者の芝居を信頼して任せてくれる。
こちらの動きに合わせて撮ってもらい、自然に動けた。とても居心地が良く、リラックスできた」と振り返った。

蒼井優主演の「百万円と苦虫女」(08)以来、
7年ぶりのオリジナル作品となったタナダ監督。「今の『大島優子』でなければできない映画、と意識した。
気負いすぎず2人が動いてくれて、思う以上のものが撮れた」と満足げ。
客席に「初日の初回のお客様はスタッフの一員のよう」と語った。

箱根を舞台に「小さな旅」が人生を豊かにする物語。個人的におすすめの小旅行について、大島は「電車が好き。
同じ路線でもその日の気分やモチベーションで見える景色がまったく違う。
自分の意識でなんでも変えられるんだな、と思う」と語った。

作品のキャッチコピーは「サヨナラだけがロマンスだ」。
公開を迎えて大島は「(作品が)思い出になっちゃうんだな。
なんだか寂しいけれど、それが映画にとっての第一歩だと思う」と話していた。(編集/遠海安)

「ロマンス」(2015年、日本)
監督・脚本:タナダユキ
出演:大島優子、大倉孝二、野嵜好美、窪田正孝、西牟田恵
2015年8月29日、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000063-rcdc-asent

2 :名も無きアイドル:2015/09/01(火) 21:56:28.71 ID:6bzEUfLP0
映画は見返しやすいからどんどん出てくれ
ドラマとかレンタルショップからすぐ消えるしな

3 :名も無きアイドル:2015/09/01(火) 22:01:08.34 ID:87jvgdXh0
   ∧,,,∧
  (´-∀-)
  ( 愛 )
   U U

4 :名も無きアイドル:2015/09/11(金) 10:08:06.12 ID:ki32Cwu80
           i'''@ー-,
         ‐-´   `ー 、 
      /´ノ   あ    、  ヽ、
    /´/ i   い   イ `''ヽ `..、
  / /   i   さ   i    `ヽ、ヽ、
 ´ー´     )   つ  (        ー´
        /    ;    \
       ノ ヽ   人     \          
     /   `ー´  `ー‐イ   ヽ   
    / ヽ_‐´        `ヽ_.... ヘ
    i  `i            ヽ  ヘ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)